昭和テレビ大全集 私的昭和テレビ大全集
昭和のテレビについてなんでも語るブログ

Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ゆく年くる年 (1956)

該当番組画像募集


[ゆく年くる年 (1956)]の続きを読む

ショック!! (1969)

該当番組画像募集


[ショック!! (1969)]の続きを読む

ここに幸あれ (1959)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版ライト 巻之弐』発売を記念し、
昭和三十年代の番組を特集しております。
その誌面で扱った番組に限らず、今ではあまり振り返られなくなってしまった、
テレビ黄金時代の幕開けを飾る、輝ける昭和30年代を、広く振り返ろうと思います。

この時代の番組実見談を語れる人は、ネット上では非常なる少数派です。
それがため、本当にテレビが熱気を持っていた時代の番組、
出演者に関する記述・記憶が、現今の劣化番組の情報再生産も有り、
どんどん掻き消されていってしまっております。
ぜひ奮って、皆さんのご記憶をお聞かせ下さい。
皆さんが楽しんだご記憶を、歴史の片隅に、ぜひ積み重ねて戴きたいと思います。

コメント欄も含め、全ての文責は当ブログ設置者が請け負っております。
どうか深く考えず、お気楽に書いてみて下さい。
記憶違い、不確かな話、今では表現規制されるような話、
昭和のテレビに関する話であれば、ここは、ほぼなんでも受け付けております。
往時を知る方の、一人でも多くのコメントでのご参加をお待ちしております。
今回は既述テレビ結婚式の後継番組を振り返る、この番組です。





[ここに幸あれ (1959)]の続きを読む

テレビ結婚式 (1958)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版ライト 巻之弐』発売を記念し、
昭和三十年代の番組を特集しております。
その誌面で扱った番組に限らず、今ではあまり振り返られなくなってしまった、
テレビ黄金時代の幕開けを飾る、輝ける昭和30年代を、広く振り返ろうと思います。

この時代の番組実見談を語れる人は、ネット上では非常なる少数派です。
それがため、本当にテレビが熱気を持っていた時代の番組、
出演者に関する記述・記憶が、現今の劣化番組の情報再生産も有り、
どんどん掻き消されていってしまっております。
ぜひ奮って、皆さんのご記憶をお聞かせ下さい。
皆さんが楽しんだご記憶を、歴史の片隅に、ぜひ積み重ねて戴きたいと思います。

コメント欄も含め、全ての文責は当ブログ設置者が請け負っております。
どうか深く考えず、お気楽に書いてみて下さい。
記憶違い、不確かな話、今では表現規制されるような話、
昭和のテレビに関する話であれば、ここは、ほぼなんでも受け付けております。
往時を知る方の、一人でも多くのコメントでのご参加をお待ちしております。
今回は、厳粛な儀式をテレビ電波に乗せた最初を振り返る、この番組です。





[テレビ結婚式 (1958)]の続きを読む

野生の王国 (1963)

野生の王国

只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、民放ドキュメンタリーの祖にして雄たる、この番組です。


[野生の王国 (1963)]の続きを読む

一枚の写真 (1985)

該当番組画像募集
[一枚の写真 (1985)]の続きを読む

親の目 子の目 (1971)

該当番組画像募集
[親の目 子の目 (1971)]の続きを読む

世界の子供たち (1972)

該当番組画像募集
[世界の子供たち (1972)]の続きを読む

企業最前線 (1980)

該当番組画像募集
[企業最前線 (1980)]の続きを読む

知られざる世界 (1975)

該当番組画像募集
[知られざる世界 (1975)]の続きを読む

マチャアキ海をゆく (1976)

該当番組画像募集



[マチャアキ海をゆく (1976)]の続きを読む

皇室アルバム (1959)

該当番組画像募集



[皇室アルバム (1959)]の続きを読む

すばらしい世界旅行 (1966)

該当番組画像募集

[すばらしい世界旅行 (1966)]の続きを読む

楽しいどうぶつ百科 (1979)

該当番組画像募集

[楽しいどうぶつ百科 (1979)]の続きを読む

人に歴史あり (1968)

へいへい。予告しながら、きっとこの予告実現しないと、
本人も懸念しながら書いてました(苦笑)。
夜ヒットは放送期間も長く、個人的に前田武彦で少し文を割きたい事もあり、
かなりのボリュームとなってしまいそうです。
それだけ思い入れて書かなければいけないので、
精神的にも余裕が必要ですので、
時間が取れるに書き上げさせて戴く事とし、
いったん延期という事でお願い致します。

じゃあNHK総合の番組からどれかだろうと普通はなるのですが、
あまり普通ではない作者なので(笑)、気分次第のまた12チャンネルものです。
東京12チャンネルっつくらいでローカル局ですから、
観てなかった人が多くなるのはわかってるんですけど、
なんつーかこのブログは、むしろ今まで語る人がいなかったものほど
ここの真骨頂というヒネたブログですので(苦笑)、
適当に取捨選択スルーしながらお付き合い下さいませ。

[人に歴史あり (1968)]の続きを読む
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ