私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



23時ショー (1971)

江口以蔵と申します。
只今、これまで誰も踏み込まなかった禁断の領域を侵すかの如き、
野心作を鋭意執筆中であります。
即ち、日本のエロテレビ史を解きほぐす作業。

各局の社史では、この手の番組は扱われて来なかったものが非常に多い。
局としては、できれば隠したい部分だから。
そして、様々な先人たちが著してきた星の数ほどのテレビ関連書物でも、
これら番組が一つの番種として総括された事は無かったでしょう。
個人としては、できれば隠したい部分だから。

ならば滅私の語り部たるワタクシが著さなければ、
あれほど一般男子の血湧かせ、肉躍らせたあれら番組たちが浮かばれないではないか。
そう思い立ち、既に昭和30年代の部分は概ね書き終わっております。
さすがに昭和30年代のエロ番組は非常に限られているので、まあ楽でした。
と言っても、テレビ史の新たな部分を掘り起こした自負はございます。

そして昭和40年代に入ると、やや躊躇う部分が生じました。
ワタクシが知っている番組だけの記述で良いのかと。
勿論、滅私の文化の語り部たるワタクシは、あまり趣味でもないとは言え、
いずれこういう日も来るであろうと、気がつく限りのエロ番組を見てきたつもりです。
が、しかし、如何せんテレビ番組の数は多すぎる。
ワタクシが気がつかなかったもの、気がついていても、家庭の事情や
時間的制約などにより、視聴できなかったものも数多いと思われます。

そこで、皆様のご協力を仰ぎたい。
果たして、どんなエロ番組がかつて有ったのかを。
平成の今ではとても考えられなくなった、昭和ならではの、あの風俗。
あなたの記憶だけで消し去ってしまうのは、あまりにも惜しい。
我々は同志です。誰もあなたを蔑んだりしない。

さあ、あなたも滅私の文化の語り部と成って下さい。
まずはご記憶の番組を、上部中央検索窓で調べてみて、
既に当ブログで扱っているものでしたら、そこのコメント欄に、
まだ当ブログで扱っていないものでしたら、ここのコメント欄に、
是非、その番組のご記憶を残して下さい。
いずれ、世界記憶遺産となるやもしれぬ、貴重なご記憶を。

さて、そのようなコメント掘り起こしを目的としまして、
暫くの間、エロ番組特集と致します。
格調高い当ブログでは通常なら有り得ない話なのですが、これも滅私の決断です。
と言っても、滅私の文化ブログであるここでは、
既にかなりのエロ番組が扱われて来ておりますが、
なんとか、まだ扱っていない番組を探し探し、やってまいりたいと思います。
今回は、仮にも「教育テレビ」で羽を伸ばしていた深夜番組の、これです。


土曜ワイド劇場 (1977)

江口以蔵と申します。
只今、これまで誰も踏み込まなかった禁断の領域を侵すかの如き、
野心作を鋭意執筆中であります。
即ち、日本のエロテレビ史を解きほぐす作業。

各局の社史では、この手の番組は扱われて来なかったものが非常に多い。
局としては、できれば隠したい部分だから。
そして、様々な先人たちが著してきた星の数ほどのテレビ関連書物でも、
これら番組が一つの番種として総括された事は無かったでしょう。
個人としては、できれば隠したい部分だから。

ならば滅私の語り部たるワタクシが著さなければ、
あれほど一般男子の血湧かせ、肉躍らせたあれら番組たちが浮かばれないではないか。
そう思い立ち、既に昭和30年代の部分は概ね書き終わっております。
さすがに昭和30年代のエロ番組は非常に限られているので、まあ楽でした。
と言っても、テレビ史の新たな部分を掘り起こした自負はございます。

そして昭和40年代に入ると、やや躊躇う部分が生じました。
ワタクシが知っている番組だけの記述で良いのかと。
勿論、滅私の文化の語り部たるワタクシは、あまり趣味でもないとは言え、
いずれこういう日も来るであろうと、気がつく限りのエロ番組を見てきたつもりです。
が、しかし、如何せんテレビ番組の数は多すぎる。
ワタクシが気がつかなかったもの、気がついていても、家庭の事情や
時間的制約などにより、視聴できなかったものも数多いと思われます。

そこで、皆様のご協力を仰ぎたい。
果たして、どんなエロ番組がかつて有ったのかを。
平成の今ではとても考えられなくなった、昭和ならではの、あの風俗。
あなたの記憶だけで消し去ってしまうのは、あまりにも惜しい。
我々は同志です。誰もあなたを蔑んだりしない。

さあ、あなたも滅私の文化の語り部と成って下さい。
まずはご記憶の番組を、上部中央検索窓で調べてみて、
既に当ブログで扱っているものでしたら、そこのコメント欄に、
まだ当ブログで扱っていないものでしたら、ここのコメント欄に、
是非、その番組のご記憶を残して下さい。
いずれ、世界記憶遺産となるやもしれぬ、貴重なご記憶を。

さて、そのようなコメント掘り起こしを目的としまして、
暫くの間、エロ番組特集と致します。
格調高い当ブログでは通常なら有り得ない話なのですが、これも滅私の決断です。
と言っても、滅私の文化ブログであるここでは、
既にかなりのエロ番組が扱われて来ておりますが、
なんとか、まだ扱っていない番組を探し探し、やってまいりたいと思います。
今回は、日本に長時間ドラマ枠を初めて実現させた功績大の、これです。



レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ