私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



忍者部隊月光 (1964)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版ライト 巻之弐』発売を記念し、
昭和三十年代の番組を特集しております。
その誌面で扱った番組に限らず、今ではあまり振り返られなくなってしまった、
テレビ黄金時代の幕開けを飾る、輝ける昭和30年代を、広く振り返ろうと思います。

この時代の番組実見談を語れる人は、ネット上では非常なる少数派です。
それがため、本当にテレビが熱気を持っていた時代の番組、
出演者に関する記述・記憶が、現今の劣化番組の情報再生産も有り、
どんどん掻き消されていってしまっております。
ぜひ奮って、皆さんのご記憶をお聞かせ下さい。
皆さんが楽しんだご記憶を、歴史の片隅に、ぜひ積み重ねて戴きたいと思います。

コメント欄も含め、全ての文責は当ブログ設置者が請け負っております。
どうか深く考えず、お気楽に書いてみて下さい。
記憶違い、不確かな話、今では表現規制されるような話、
昭和のテレビに関する話であれば、ここは、ほぼなんでも受け付けております。
往時を知る方の、一人でも多くのコメントでのご参加をお待ちしております。
今回は、子供向け集団活劇の原点を振り返る、この番組です。





「馬鹿。撃つ奴があるか。拳銃は最後の武器だ。我々は、忍者部隊だ」
♪ 空を~~~飛びっ 風を~~~斬りっ
  進み行く忍者 正義の味方
  姿は見せずに現れ消える
  弾丸の中もなんのその
  オオ命を懸けゆくぞ~
  月光~ 月光~ 忍者~部~隊~

冒頭、迷彩服、迷彩ヘルに身を包む一団が、ダムで敵を次々手裏剣で討つ。
中の女性隊員と覚しき一人が拳銃で撃つと、リーダーっぽい男が最初の言葉を吐き、
女性隊員が大きく頷くと、ポヨヨヨ~ンと番組題が出てきて、
渡辺宙明作曲による堪らぬ主題歌が流れてくるという出だしでした。
宙明主題歌の醍醐味は、低音の魅力。
マジンガーZでは ドンドン ドドンドン と鳴る大太鼓に心高鳴りましたし、
この月光主題歌は、ドンドコドンドン ドドド ドドドド と連なるエレキの低音に、
♪ 進み行く忍者 正義の味方 とデューク・エイセスのバス(低音)が心地良いのです。

この番組が出来た昭和39年初頭と言いますと、武田薬品提供タケダアワーに於ける
『隠密剣士』放送から始まる超絶的な一大忍者ブームが最高潮に達しておりました。
そこで武田の宿敵・田辺製薬が負けじと放った子供向け忍者ものでしたが、
後発だけに一工夫新しい物を加える必要性を感じたのでしょう。
舞台は現代に持ってきて、隊員達はレインジャー部隊よろしく活動。
それでも武器は手裏剣で、忍者部隊と称する集団。
実際、忍者のようにひらりと飛んだり消えたりもするのですが、
舞台が現代だけに、より現実味が画面から感じられました。

なにしろ隠密剣士に追いつくためか、火薬も使い放題といった感じの派手さで、
時代劇だった隠密剣士に出来ない画造りを狙った演出と言いますか、
とにかくバキューン、スゴーンと造成地を舞台にドンパチしまくり。
おそらく、子供番組でこれだけ派手に火薬を用いたのは、これが最初ではないでしょうか。
大体からして、まだ放送開始前の昭和38年12月14日に、
土屋啓之助監督や助監督ら5人が、予期せぬ爆発のために負傷した事故が有ったのです。
この報道が、もしかすると良い番宣効果になったかもしれません。
とにかく命懸けな事が納得の、凄まじい爆発場面が随所で有りました。

主役の月光は水木襄が演じましたが、元は東映純愛路線の俳優。
純愛からアクションへ180度の転換と報じられました。
その他、隊員たちの名前には必ず「月」が付いており、
三日月だの新月だの半月だの、じゃあ満月はどうしたよと言いたくなる顔触れ(笑)。
物語は前後編で制作されましたので、1話60分完結の連続ものという事になります。
彼らは世界制覇を目論む悪の組織と、人知れず戦う正義の集団。
最初の敵はブラック団で、それからマキューラ、まぼろし同盟となりました。
世界征服を企む組織と戦うという事で、仮面ライダーとか戦隊モノのはしりですね。

先にレインジャー部隊のようと書きましたが、ワタクシ子供の頃、
レインジャー部隊ごっこというのをやっていたのですが、
あれは一体、何を元にした遊びだったのかがわかりません。
レインジャー部隊という言葉は何で覚えたのだろう。
家の側に有った資材置き場で、材木の間をくぐったりするだけなんですけどね(笑)。
そんな時、頭の中では自分の姿は、迷彩ヘルに迷彩服。
敵などどこにもいないのに、警戒しながら資材の間から様子を伺い伺い顔を出し、
「気をつけろ」とか言っていた、リーダー役でした(笑)。

で、間5~6年も経っていたでしょうか、或る時いきなり、
道で会った近所の子供に、「○○ちゃん、僕、レインジャー部隊抜けるから」
とか言われて、「ハア?」となった事がございます(笑)。
自分はすっかり忘れていて、「あ、ああ」とか曖昧な返事をしましたが、
後で思い出したのが、そのレインジャー部隊ごっこ。
彼はワタクシより2歳ほど下でしたか、近所の子供達のリーダー役だった
年長のワタクシに、ずっとそれが言いたくて言えなかったんでしょうね(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
理想の男性像
ごいんきょさん、ご無沙汰しています。
月光の、あの、彼。理想でした。あんあに非の打ち所のない、素晴らしい男性はいないぞ、と。
おそらく、再放送を見ていたのだと思いますが、幼稚園児か小学生だった私にとってのヒーローだったという「気持ち」は残っています。
後日、写真を見て、あれ?もっと、シュッとしてなかったかな?と、我ながら、ちょっと驚きましたが。

先日、息子のブログに、月光のことが書いてありました。私は、小さかった息子にビデオを借りてきて見せていたのだそうです。
http://tulip-kimkim.jugem.jp/?eid=2155

いい歳になっているのに、相変わらず、昭和っぽいままのようです。

2014/06/01(日) 10:08:42 | URL | 秋桜
水木襄さんですか。
元々が純愛映画のスターですからね。
悪ガキレインジャー部隊の隊長じゃ駄目でしょうか?(笑)

うーむ。
秋桜さんのお子さんがとっくにブログデビューしていて、
しかも、こんな記事を書いているなんて(笑)。
じゃあ母子で当ブログの閲覧者なんでしょうか。

激昂の漫画、面白いなあ。
あれ、まさか息子さんの作じゃないですよね?
2014/06/02(月) 01:06:58 | URL | ごいんきょ
好きでした
好きでした。毎週欠かさず見てました。闘いの中で、殉職する隊員がいて、子供番組とは思えないリアルさがあり、はまってました。
特に敵の特殊部隊(のようなやつら)との闘いがよかったです。敵の隊員は手のひらの親指付け根部分にシリアルナンバーよろしくM1、M2、M3という具合にアルファベットのMと数字が刻印されているのです。よく自分の手のひらにマジックでM16とか書いてました。
小学校低学年にして、敵キャラの魅力を知っていたとは。私はおそろしい昭和のテレビっ子だったようです。
2014/06/13(金) 23:44:38 | URL | みのモンタナ
殉職、そして構成員交代という流れは、この番組から始まったと言えますかね。
子供番組で正義の味方が死ぬなんて、かなり特異な出来事だったと思います。
裏事情では、出演者同士が出来ちゃって、行動も恣意的になってきたので下ろされたという事だという話ですが(苦笑)。

マキューラの「M」ですね。
ショッカーの戦闘員もよく真似されたものですが、これまたその先駆けと言えますね。
2014/06/14(土) 05:53:44 | URL | ごいんきょ
マキューラのM3号浜村美智子さんは迫力抜群の冷酷非情な殺し屋
マキューラが捕らえた人体改造用の3人の男達は椅子に縛り付けられて頭に何か電極の様な物を被せられていた。
男達の前に颯爽と現れた担当のM3号役の美智子さん冷酷に男達を見ながら、おもむろに配電盤のスイッチをパチン。頭に被せられた装置に電気が流れて椅子に縛り付けられていた男達は苦しがるが、M3号の美智子さん、そんな男達を冷酷に見ながら2番目のスイッチをパチン。悶え苦しむ男達の苦しみは更に増幅。 冷酷非常なM3号美智子さん、少しも表情を変えず3番目のスイッチをパチン。男達の苦痛は極限に。改造終了して椅子から解放された男達はもはや廃人に。

浜村美智子さんのM3号は以後も冷酷非情な殺し屋だった。
2014/10/08(水) 11:48:26 | URL | 中年エム
あ。浜村美智子さんがマキューラ幹部だったのですよね。
なかなか豪華で、しかもハマっているなあ。
浜村さんの目線って、Mさんには堪らなそうですもんね(笑)。
2014/10/13(月) 10:48:33 | URL | ごいんきょ
忍者部隊ごっこ
といえば、子供のころにゆくやったのが2つあります。
その1:左手の平親指の付け根部分にボールペンでMと書く。ただこれだけで、敵方マキューラ戦闘員なりきりです。
その2:小学校の行き返り、ランドセルを背負っている訳ですが、そのランドセルと背中の間に、カサを差し込んで忍者部隊なりきり。他人から見ると何のことだかさっぱり判らなくても当人は忍者部隊なりきりなんです。だから、小生は、快晴の日にもそれをやっていて、きっと変人と思われていたことでしょう。でもある日、快晴だけどいつもの様に忍者部隊なりきりで登校したら、帰りの時刻には土砂降りになっていた時があって、さすが忍者部隊と一人で感心していました。
2014/10/21(火) 22:02:22 | URL | 心は少年
わかるなあ。
一人でその世界に浸る時って有りますよね。
今でも拳法の達人になったりするもの、時々(笑)。
2014/10/23(木) 23:45:58 | URL | ごいんきょ
マキューラ幹部M3号美智子さん
社長をホテルのロビーへ呼びだして魔法のペンダンドで社長に催眠術をかけてアジトへ連行。

当然この社長はアジトで拷問されるんだろうな。
勿論拷問担当はM3号の美智子さん。
俺が代わりたいよ。
2014/12/03(水) 23:31:48 | URL | 中年エム
ま、浜村さんも実際にSという訳ではないのでしょうが。
それらしい顔つきとは思いますがね(笑)。
2014/12/04(木) 07:16:13 | URL | ごいんきょ
DVD買いました
ごいんきょさん、ご無沙汰しております、以前何度かコメントさせていただいたほけみんです・・・もうかなり前なのでお忘れになっておられるかと思いますが(^_^;)

さて、忍者部隊月光ですが、放送開始年に生まれた私は、残念ながらリアルでは観ていない世代です(>_<)

にも関わらず、その存在をすごく鮮明に覚えている理由は・・・実は家にこの番組の主題歌のソノシートがあったからなのです。

しかも、何故かオープニングの主題歌のほうは覚えておらず、エンディングに流れていた「忍者部隊のマーチ」をはっきりと覚えておりまして・・・

というか、YOUTUBEで2年くらい前にこの番組の動画をみつけて、そこで初めて「マーチ」が主題歌ではないことを知った次第でして(*_*)

その後、どうしても見返したくなって、ついにDVDセットを購入してしまいました。

いや~今見返しても面白い、よくできた作品でした。

戦闘シーンなどに出てくる造成地や埋立地も、今ではすっかり開発されているんでしょうね。。。ロケ地なんかが特定できれば面白いでしょうね(^^)

忍者部隊の主要メンバーの多くが鬼籍に入っておられるようで、感慨深いものがあります。
2015/07/01(水) 22:45:11 | URL | ほけみん
いやいや、よく覚えておりますよ。
3回以上書き込んでくれた方の名前は、きっと忘れてないと思います。

これもねえ、ソノシートがジャカスカ売れたものだから、
レコードの方は稀少なんですよねえ。

ED主題歌が有ったんですか。
再放送では見なかったような。
いま聞いたら、なんか ♪ 猿、ゴリラ、チンパンジー って歌いたくなりますが(笑)。
2015/07/01(水) 23:29:59 | URL | ごいんきょ
第1回
ここですでに隊員が1名死亡しているのですね。
演じていたのは若き日の広川太一郎です。
2015/08/21(金) 23:55:38 | URL | さざんくろす
はあはあ。
それだけ過酷な部隊なのだという演出でしょうね。
2015/08/28(金) 00:53:59 | URL | ごいんきょ
新参者から失礼致します。
拝啓 よろしくお願いいたします。当時小学校1年と記憶しており、かなりの部分を記憶しています。がやはり、数十年後の1970年代中盤以降、例のTVK開局に伴う一連のなつかしの少年ドラマの集中再放送で、新たな感激が思い起こされた懐かしい作品でした。まず「女性隊員が良かった」事。初期は森慎子さん、何か色っぽくてよかったのですが、後に早くから転進、と言う触れ込みで加川淳子さんに交代。この加川順子って更に良かったのです。香港ロケの私服など、本当に素敵で楽しみでしたね。台詞の言い回しがちょっと舌足らずで可愛かった。その後に例の魔神バンダー極初期のみに出演されますが、知っている限りカラー版はバンダーのみではないか?と。また「音楽」はテーマ、サブテーマ、BGMと傑作揃いで、さすがに「渡辺宙明みちあき氏」は若い頃から凄かったですね。かなり以前のTVインタビューで渡辺宙明氏は「BGM録音の際、当時確か17歳の日野皓正が来てくれて素晴らしいアドリブしてくれた」と。これは凄い話で、プロ化も早かったけど20で最初の結婚してる人だけにこれだけの仕事も出来たのでしょうね。また「テーマ曲」も当時流行りのグループサウンズスタイルの編成に、ハーモニカの親玉?を加えた独自のアレンジで素晴らしい効果をあげて、セットドラムスが活躍していますね。3コーラス目の16分音符が早まっているのが愛嬌ですが。更に「サブテーマのマーチが傑作」でした。アレンジの基本と言うか「元ネタは明らかにアルフォード作曲のボギー大佐」があった様で、例えばバッキングのトロンボーン等の使い方等参考にされた様子です。一部ではポールアンカの映画音楽の有名な某マーチ?がと言われますが、別段そうとも思えません。しかし渡辺宙明氏の中でしっかりと消化され創られているので名作と言えます。なお当時、現権利元の国際放映=東宝系列 に問いただした際「ネガ、ポジ共に保管されている」との責任回答が届いております。また後年人気にあやかった企画か?今度はライバル会社の東映で映画バージョンが公開されましたが、この際も音楽は2曲共に更にアレンジが昇華され、テンポアップされて心に残る作品となりました。なお渡辺宙明氏は、クラシック音楽の基礎を専門師匠に個人的に学び、更に後年年下の「ナベサダさんにジャズの作曲編曲を学ぶ」と言う勉強家でした。こうした真摯な態度が、音楽成功への道を築いたと思えてなりません。敬具
2017/04/19(水) 10:58:01 | URL | よしたかくん
女性隊員の交代は、確か現場で月影と三日月が出来ちゃったからだったような?(笑)

この主題歌も、当時の子供番組主題歌としては非常にリズミカルで、
今でもよく頭にこだまします。
年がら年中いろんな歌が頭の中で鳴り響いているのです(笑)。

日野皓正さんが演奏に参加していると?
なかなか凄い逸話です。
2017/05/03(水) 14:50:22 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ