私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



旗本退屈男 (1973)

旗本退屈男(1973)
「パッ 天下御免の向こう傷」
どうしても西川のりおを思い出してしまうではないか(苦笑)。

額の三日月傷をひけらかし、旗本というお大名でありながらもてあます退屈を
諸羽流正眼崩しで悪をバッタバッタと斬りまくって晴らす痛快娯楽時代劇。
元々は1930年に映画で市川歌右衛門が演じた早乙女主水之介が大当たり。
30本を超える人気シリーズとなったのでした。
市川歌右衛門は映画スターの大御所でしたが、映画とテレビの勝敗決着後の
昭和48年になって、その退屈男人生の有終の美を飾るように
テレビ版の旗本退屈男にも主演したのでありました。
早乙女主水之介歴、なんと40年以上!
さすがにこの時はベッタベタの厚化粧で、
仮面のような顔してますけど… (^▽^;
長年に渡る当たり役を持てるというのは、役者冥利に尽きる事なんですね。

放送期間は 1973/10/2~1974/3/26 でした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ