私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ど根性ガエル (1972)

ど根性ガエル



元々は週刊少年ジャンプに連載されていた人気ギャグ漫画で、
本当に面白かったですね。作者の吉沢やすみ語る所によれば
寅さんの世界なんだそうですが、たしかにそんな感じです。
下町の人情あふれる江戸前ギャグ。
こち亀がかろうじて引き継いでくれてますか。

アニメ化された時に壁新聞みたいな販促のチラシが作られ、
うちの学校でも廊下に貼られた記憶があります。
平面ガエル誕生のニュースですね。
それを見て視聴する気になりました。アレって無駄じゃないです。
週刊の方で長期連載されていましたが、
アニメ放送中は月刊少年ジャンプの方に、その月に放送される話の
原作となった回を一作載せていましたね。
この頃、ちばあきおのキャプテンも人気があり、
月刊少年ジャンプは徐々にパワーを付けていきました。

この頃にはスポンサーと番組の結びつきも薄くなり、
この作品も様々なスポンサーが変わっていったと思いますが、
よく覚えているのはピノチオ子供服。
♪ ルルルール ピノッチオ~ ルルルール ピノッチオ~
  僕の好きな 私の好きな 子供のファッション ピノチオ
というCMソングが耳にこびりついてますね。
OPが終わるとすぐにこのCMが必ず二階建てで流されるんです。
都合30秒。だから余計に記憶に残ってるんでしょうね。
いつかピョン吉シャツを売り出すのかな?と思ってましたけど、
当然そんなものは作りませんでした。そりゃそーだ(笑)。
なにしろ子供服をファッション性ゆたかなものにした
先駆けのような所ですからねー。あんなみすぼらしいシャツ売らんて。
あと、SSKスポーツも提供してなかったかな?
♪ 速く 高く 逞しく SSK SSK
  勝利はいつも S・S・K
この歌も脳味噌にこびりついてますが、こちらは記憶が曖昧です。

梅さんが圧倒的に良かったですよね。特にあのテーマ音楽。
あの音楽が流れ、男・佐川梅三郎が見得を切る。
くー色男。にくいよ、このっ!

教師生活25年! ベテラン、町田先生も味がありました。
南先生、ブロラン号。梅さんとヨシコ先生をめぐり恋のさや当て。
京子ちゃんは可愛かったねー。モデルの吉沢京子も、
当時はこの世の人間とは思えない可愛さでしたね。
顔が帽子に隠れて見えない五郎。少し次元入ってます(笑)。
ひろしのライバル、ゴリライモ。どんな名前やねん(苦笑)。
本名も五利良イモ太郎とかじゃなかったっけ?
ますますどんな名前やねん(笑)。

この作品も何度も何度も再放送され、その度に高視聴率を記録しました。
元々は朝日放送制作で、東京ではTBSで放送していたのですが、
NETがテレビ朝日になって系列局の大移動があり、その余波か、
再放送は日本テレビでされる様になりました。
その頃の日テレ夕方アニメ再放送枠は今も伝説となる様な力を持っていて、
宇宙戦艦ヤマト、ルパン三世、エースをねらえ!、あしたのジョー、
そしてこのど根性ガエルと、どれも20%ちかい視聴率と
圧倒的な支持を取り付け、元々の制作局の違いなども乗り越え、
次々と日本テレビで続編が制作されました。
ま。続編が人気あったのはせいぜいルパンくらいで、
内容に関してはどれもオリジナルへの想いをむしろ損ねたかと(苦笑)。
あ。天才バカボンもありましたね。これもど根性ガエル同様、
再放送されるたびに高視聴率を稼ぎ、新作が作られましたが、
その『元祖 天才バカボン』は面白かったし、人気もありました。
これは例外中の例外と言えますか。
ど根性ガエルと同じ芝山努らの作画が、やはり子供受けするんでしょうね。

放送中盤から、CMに入る前にひろしがプラカードで告知する様になり、
OP曲は一貫して変わりませんでしたが、ED曲はかなり変わりました。
最初は五郎の歌とも言える『ど根性でヤンス』。
ところが或る年の秋、ど根性ガエルマーチという新しい曲になりました。
秋は東京でイチョウの並木という歌。これが冬になると、
冬は札幌雪祭りとなり、春は京都で修学旅行という歌詞になりました。
では夏は?
夏はど根性ガエルマーチではなく、ど根性音頭になるわけです。
オバQからの日本アニメの伝統、夏のEDは音頭と。
それまで一つの番組のOP、もしくはED曲は変更されないのが普通で、
四年間続いたアトムにしてからが、たった一つの主題歌で押し通しました。
この当時、同じ東京ムービー制作のルパン三世もOPがコロコロ変わり、
この番組と共に、そういう路線のはしりとなったと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
だだカブりで恐縮…
スミマセン(滝汗)。
チェックを忘れて同作品を放送(執筆)してしまいましたァ~。

記事に書かれていますが。
おっしゃる通り、このアニメも何度かの再放映で伸し上がった作品でしたね。
ルパンがダントツでしょうが、このアニメも再放映がなかったら知名度も低かった事でしょう。
母ちゃんのミシン仕事で家庭事情があまり良くないのも当時の時代背景が反映しとりますな。…なのに、元気で明るい作品で自分はとても好きな一作であります、ハイ。
2005/04/26(火) 00:47:06 | URL | RTV局長
みんなで語ろう
いや、べつにワタクシ、著作権者でもなんでもないんで(笑)。
違う切り口でいろんな人が語っていけばいいんじゃないでしょうか。
そちらがやった番組も、こちらでもいつかは扱うつもりですし。
だてに大全集と銘打ってはいないんで、よそ様には関係なくやっていくつもりです。
そちらもそれでいいと思いますよ。
局長さんとこ以外でも、こういうブログさん出るのが楽しみです。

ルパン、ヤマト、天才バカボンあたりは再放送でブレイクしたのですが、
このど根性ガエルは本放送時から結構人気ありました。
だから制作本数も多いですしね。
ワタクシも、この番組は当時から好きでしたね。

と言うか原作時代から大好きでして、何を隠そう、
漫画家に初めてファンレターを出したのが、吉沢やすみでした。
返事は来ませんでしたけどねえ。
小学生が汚い字で書いたから届かなかったのかもしれないですが。

余談ですが、ワタクシは昔から割と評論家肌の強い嫌なヤツで(笑)、
有名人にのめり込んだりしないので、ファンレターを出したのは生涯三人だけですね。
吉沢やすみ、柳沢きみお(2度)、あとは… ナイショ(笑)。
2005/04/26(火) 01:22:41 | URL | ごいんきょ
お~い、ひろし!
 今、東京ローカルではMXテレビで再放送されていますネ。来週からは月曜日午後7:00になります。

 これは不思議と惹き付けられるアニメでした。活力があるというか。
 初期の話数では、ひろしはただのイタズラな、ちょっとイヤミなキャラだったように思います。徐々に人情味が出てきて、人気が高まったのではないでしょうか。そういう意味では、この作品の主人公は、タイトルの通り「ピョン吉」なのでしょうネ。

 こんなところで(こっそり)発表してしまいますが、私の本名は「ひろし」です。「ど根性音頭」のセリフがイヤでイヤで堪らなかった小学生でした。

 「ひろし」は、アニメの主役少年の第一人者、野沢雅子さん。そして、「五郎ちゃん」は高橋和枝さん。「ピョン吉」は千々松幸子さん。
 つまり、このメンバーが揃っている時には、アフレコルームには女性しかいなかったということになります。女性だけであれだけ威勢の良い少年たち(とカエル)を演じていたなんて、ちょっと驚きです。
2006/06/29(木) 22:27:57 | URL | 自由人大佐
野沢雅子さんの性別は
「少年」だと思ってます(笑)。

原作の初期は、まあ大体の長編漫画がそうなんですけど、
かなり様子が違ってるんですよね。
ひろしだけでなく、ピョン吉もかなりキャラが違います。
話がこなれてきて、登場人物も増えてきて、
この漫画の味が出てきましたね。
やはり梅さんが一番大きいでしょうが。

なるほどー。
ワタクシは姓名とも絶対にテレビからは呼ばれないものなんで、
ロンパールームの鏡の部屋とか本当に悲しい思い出なんですね(苦笑)。
しかし、呼ばれて嫌な感じになる場合もあるわけですかあ(笑)。

まあ、いいじゃないですか。
ロンパールームとかピンポンパンではちゃんと声をかけられて嬉しかったでしょうから。
2006/07/01(土) 00:06:29 | URL | ごいんきょ
サンヨー薔薇チェーン
こんばんは。
北海道ではHTB(テレ朝系)で夕方5時半の再放送枠で、一休さんやトムとジェリーとともに繰り返し放送されていました。
この枠のスポンサーが、三洋電機と系列の町の電気屋さん「サンヨー薔薇チェーン」でした。
出演者が素人まるだしの演技で、からくりTVでやっていた「ビデオレター」のような雰囲気のCMでした。
三洋本体では「おしゃれなテレコ」とか、キャンディーズが出ていたテレビ、郷ひろみが出ていたビデオのCMが記憶にあります。
2006/12/11(月) 19:31:37 | URL | 北国の人
再放送の王者
関東では天才バカボンやルパン三世とともに再放送の王者たる風格だった当作。
北海道でもそんな感じでしたか。
一休さんはわかるけど、トムとジェリーはこちらでは、
かなり昔に放送されなくなってしまいました。

薔薇チェーンのCMには心当たりが無いので、関東ではやってなかったかも。
2006/12/12(火) 07:15:27 | URL | ごいんきょ
梅さんの
宝寿司のモデルだといわれるお寿司屋さんがありましたねぇ。
地元じゃあまりに有名で、皆あまり話題にしなかった(笑)かと・・
2007/05/16(水) 23:31:03 | URL | モデラート
おそらく
石神井公園近辺のお寿司屋さんだったらしいですね。
原作を読むと、あのあたりが結構出てきます。
今も実在する喫茶店もありました。
以前に、その近辺に住んでたんですが、昔からの住人は
「ピョン吉はこの辺でとれたんだ」と言ってました。
2007/05/16(水) 23:38:36 | URL | 桃
そう。石神井公園がよく出てましたね。
ワタクシは城南なんでまったくわかりませんでしたが、
街並みも実在のものをモデルにしていたとは初耳です。
宝寿司ねえ。
名前くらいは替えないと、なんか幻滅しちゃいますね。
梅さんがいないと、やっぱ。


最近、この番組のDVDレンタルし始めたんですが、
第1話で京子ちゃんの弟が出てきて原作と違うなと思ったら、
その後に周作ちゃんがちゃんと原作通りに出てきたりして、
凄いいい加減です(苦笑)。
2007/05/17(木) 03:22:56 | URL | ごいんきょ
それは
アニメ一回目放送直後に原作で京子のお母さんの妊娠が発覚したのが一番大きな理由だそうですね。
だからあわててアニメ制作側は京子の弟の設定を無かったことにしたのでしょう。
2007/05/28(月) 00:18:36 | URL | Bee
ああ、あの頃はまだ周作ちゃんは誕生してなかったんですか。
勝手に設定作っちゃうからですよね(笑)。
2007/05/28(月) 05:20:51 | URL | ごいんきょ
これも欲しい!
「ピョン吉シャツ」の商品はありましたよ。たしか番組スポンサーでもあった「シルバーオックス」という会社が作っていたと思います。当然、CMも流されていましたね。

それからSSKの歌なんですが、前半は次のような歌詞だったと思います。

♪心に燃える 太陽のように
 若さを試そう 力の限り

唄っていたのは佐良直美でしたね。
2007/05/28(月) 20:58:51 | URL | 石毛零号
いっけね!!
SSKのブログがある事に後から気づきました。しかも歌詞間違い。あー恥かいた(^^ゞ
2007/05/28(月) 21:39:47 | URL | 石毛零号
そうそう。シルバーオックスの提供でした。
ちなみにピノチオは、再放送での提供でした。
シルバーオックスからピョン吉シャツ出ていて、
しかもCMやってましたか。
それはまったく覚えてないなあ。
シルバーオックスのCMはなんとなく覚えてますが。
最後「シルバーオックス」という男声ナレーションで終わるのね。
SSKは別スレ有ります。
2007/05/29(火) 05:45:22 | URL | ごいんきょ
シルバーオックス
シルバーオックスって、最後を女声コーラスで終えてたCMもありませんでしたっけ?

今は聞かなくなりましたね。
2007/05/29(火) 07:59:23 | URL | かじか
18時台の再放送
>>ごいんきょさん、かじかさん
私が憶えているのは男声でも女声でもなく、ピョン吉(千々松幸子)が「子供服のシルバーオックスだよ」と言って終わったような気がします。

18時からの再放送は「ピノチオ」がスポンサーの一社でしたね。
「『ポケットがふくらんでる男の子って嫌い』・・・と女の子は言う」
なんてバージョンのCMもありました。
2007/05/29(火) 12:48:19 | URL | 石毛零号
● かじかさん
いやあ、それは覚えてないですね。
後年かな。


● 石毛さん
うーん、有ったような無かったよな。
いずれにしても、かなり番組初期だと思われます。
SSKは完全に本放送の提供でしたね。
我ながらよく覚えていたと感心してるんです、これは(笑)。
ピノチオのそのCMも覚えてないですね。
2007/06/01(金) 01:23:52 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
お寿司…?
ある日、ひろしが何かをとても思いつめて塞ぎこみ
周りの人はとても心配するのですが
実はひろしはクロスワードパズルの問題を解いていて、
最後までわからなかった「じさつ」の3文字が判って
ようやく元気になる…というお話がありました。

まだ小さかった私は「じさつ」が何かよく判らなかったのですが、
しばらくして、ある場所で再びその言葉を目にしました。
丸井今井デパートのレストラン街、「築地玉寿司」の看板の
「笑っている板前さんの絵の鉢巻の部分」
そう、本当はもちろん「じさつ」ではなく「つきじ」と書かれていたのですが
それが「じさつ」に見えてしまったのです。
お寿司屋さんに関係ある言葉なんだろう、そう思い込んでいました(笑)

それにしても、答えに「じさつ」なんてある
クロスワードパズルって何かイヤですねえ(苦笑)
その後中学生になり、自作のクロスワードパズルを作るのに凝って、
友達と交換して遊んだことがありました。さりげなくダジャレ(笑)
2008/05/31(土) 21:04:20 | URL | みゅう
その話は原作版は思い出せますが、アニメの方はよく思い出せないです。
たしか原作ではひろしが凄く思い悩んだ顔で無口になり、
京子ちゃんが何を話しても返事をしないで苦み走っているだけなので、
何か嫌われたのかと気に病んでしまったような。
それで後日、ひろしが答がわかってパズルを埋めて、
呆れられるって感じの話だったかな。

アニメでは答が「じさつ」で、原作のように思い悩んだ表情のひろしが
じさつじさつと叫んだんで、周りがてんてこ舞いするって話でしたかね。
てんてこ舞いってのも昭和っぽい言葉ですが(笑)。
たしかに「じさつ」なんて答,有り得ないですよね(苦笑)。

「つきじ」が「じさつ」ねえ。
「き」が「さ」になったり、逆になったりする幼児っていますからね(笑)。
さりげないダジャレって、「じさつ」→「じさく」って事でしょうか。
あんまりわかりづらいギャグを言うと、ワタクシみたいですよ(笑)。
2008/06/01(日) 21:12:25 | URL | ごいんきょ
年越し寿司
ごいんきょさん、こんにちは。ど根性ガエル、懐かしいなぁ。好きでしたよ、とにかく楽しくて。いまでも落ち込んだときには♪ぴょこん ぺたん♪と歌って自分を励ましているくらい。
再放送で何度も見ましたが、一番覚えているのは、年越しそばのかわりに年越し寿司を流行らそうとするお話かな。それと、ひろしのお母さんと京子ちゃんのママが同じ年なんだけど、ひろしのお母さんが老けて見えることを気にしているお話もあったような。何歳だったっけ。39歳だったかな。
サリーちゃんやアッコちゃんとは違って、こちらでは内容についてのお話があまり出てきていませんね。どなたか覚えていないかしら。

タイトルの年越し寿司ですが、実は北海道ではポピュラーなようです。こちらに越してきたとき、ちょっと驚いたんですが、大晦日にはごちそうを並べて過ごすそうです。(うちは元旦からです。)おせち料理をはじめ、お寿司やオードブルでテーブルをいっぱいにするんですって。ですから、私はそのことを知ったときにまず梅さんのことを頭に思い浮かべました。

余談ですが、「昭和」と呼ばれているうちの愚息は、高校入学の時にどうしても昔の布製の白い学生鞄がほしい、と言い出しまして…。手を尽くしても見つからず、最後に神奈川の妹に、昔からの小さな商店で見つけてもらったことがありました。そのとき、妹に私がしたのが「ど根性ガエルのごろちゃんが武器にしてた鞄」という説明でした。お店の人が埃を拭きながら「売れるのは二十年ぶりくらいだよ」と言っていたとか。

最後に、今度小田原に里帰りするときには、立ち寄りますので。サインをいただくときには、握手もしていただけるんですか?楽しみです。
2008/06/02(月) 10:10:29 | URL | 秋桜
年越し料理
 秋桜さんのコメントにありましたが、北海道の大みそかはごちそうを食べる日なのです。
 北海道ではなぜか大晦日からおせち料理を食べ始める習慣がありましたが、それがお寿司などのごちそうに変わっていったような気がします。ご多分に漏れず我が家もそうです。(ごちそう+うま煮やなますなどのおせち料理、これが我が家のパターンです)
 ちなみに「年越し寿司」はここ10年ぐらいで広まったと思います。回転寿司や宅配寿司店などで「年越し寿司の予約承ります」という宣伝活動が盛んに行われるようになってからでしょう。私の住む町はは田舎なのでその手の店はありませんが、普通の寿司屋やスーパーなどで予約を受け付けたりしています。
 うちの両親は「年越し」のことを「年取り」と言いますが、これは北海道だけでしょうか?二人とも昭和10年代生まれなので、「誕生日ではなくお正月に年を取る」という古くからの教えが根底にあるのかもしれません。
2008/06/02(月) 19:34:08 | URL | 北国の人
● 秋桜さん
年越し寿司の話はあまり覚えてないですね。
多分、アニメオリジナルの話なんでしょう。
ワタクシは原作を全巻持っていたので、原作の話はよく覚えてる方なんですがね。

京子ちゃんのママとひろしのかあちゃんは、実はかあちゃんの方が1歳年下だったと思います。
だもんでひろしが大ショック。
みんなに幾つに見えるか聞いて回るんだけど、みんな40歳以上に見てしまうという話でした。
あれって、かあちゃんが登場してかなりしての話なんだけど、
ひろしが中学生ですから、たしかに30代でもおかしくないんですが、
我々もすっかり50近く見てましたからね。盲点でした(笑)。
年齢は、39って事もないですよ。
京子ちゃんのママが38くらいで、ひろしのかあちゃんが37とかじゃなかったかな。

白カバンの説明、おかしい(笑)。
そうそう。五郎が攻撃道具に使ってましたっけ。
ワタクシの中学時代には、あれが定番でした。
そうか。あれも昭和の遺物になってしまっているんだ。
今でも実家には当時のまま残っているはずです。
最後の授業で使ったそのまま。
だから中身を見ると、最後の授業の日に何を持って行ったのかがわかるんですよね(笑)。

はいはい。サインと握手ね。
他にもご希望の方がいたら名乗り出て下さいね。
人数が集まったらサイン会を催しますので(笑)。


● 北国さん
ふーむ。
一般的にはお正月がご馳走なんですがね。
大晦日はそば。
北海道には年越し蕎麦の風習が無いという事なんでしょうか。
年越し寿司、吉沢やすみ先生が生みの親(笑)。

年を超せば年が増えるというのは、数え年齢の時代の名残なんでしょう。
2008/06/03(火) 06:53:01 | URL | ごいんきょ
それは、別腹なのです
 もちろん、年越し蕎麦もいただきますよ。まぁ、よそ様から見ると明らかに食い過ぎですね・・・。(^^;)
 先述のコメントで大みそかからおせちを食べ始めると書きましたが、正確には2,3品ちょこちょことつまむと解釈していただければ幸いです。お重が食卓に出てくるわけではありません。
 早くから食べても差し支えないもの(かまぼこ、数の子、うま煮、こぶまき、なますあたり)を小皿に盛って食べる、そんな感じです。
 40年近く北海道民をやってますが、さすがにここ数年、大晦日はそれほど食べなくなりました。そばを食べなかった年もあったくらいです。一応元日も仕事なので、食い過ぎるといろいろ支障をきたすことになりますので・・・。ハイ。f^^:
2008/06/03(火) 15:00:00 | URL | 北国の人
北は北海道から南は九州まで、というのが昔の全国ネット番組冒頭の挨拶でしたが、
沖縄復帰後は、南は九州・沖縄までとなりましたっけ。
北海道の事情がよくわかる当ブログ(笑)、九州・沖縄・四国の方などもお待ちしてます。
2008/06/06(金) 07:22:30 | URL | ごいんきょ
今や昭和を強く意識させるアニメとなってしまったんだなぁ・・・
ちょうどこのアニメをやっていた頃は、文字通り東京近郊の現代の話だった訳で。
大阪近郊でもやはり同様で当時その大阪近郊で小学校に入る前後だった私的には完全に地元の話と思っていましたね(笑)。制作もABCですし(笑)。全国ネットだから標準語(関西では共通語の事をこう呼ぶ方が多いように思う)でやっている様にしか思っていなかった(笑)。
何せABCではこの後が「部長刑事」と言う大阪弁バリバリの「くそリアリティー」刑事物を長らくやっていましたからねぇ。。。。。
「くそリアリティー」という言葉はニュアンス的には「超リアリティー」という感じでしょうか?確か取り調べの最中に刑事がカツ丼を取り寄せて容疑者に食わせるのは「部長刑事」で出て来たのが最初の様に思います(笑)。実際そんな刑事さんがいらっしゃったからドラマでも取り上げたんでしょうが。

話を戻しますが又大阪近郊でも梅さんが居るような寿司屋も「江戸前寿司」という形でかなりあったので全く違和感を感じなかったんですね。






2008/06/07(土) 19:38:17 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ほっほー。
大阪の人ってわりと関東の軍門に下るのを嫌うような印象がありますが、
お寿司屋さんは江戸前の表記が当たり前なんですか。
あれって関西風は無いのかな?
蕎麦・うどんに関しては、京風の薄味が圧倒的にいいですね。
関西人が関東のそば・うどんを醤油の味しかしないと評価するのは、ある種正しいです。
ただ、原作漫画では当たり前のように「石神井」という地名が出てきていたので、
それを読んでいたワタクシは関東しか頭に無かったです。
そう言えばアニメではその辺をぼかしているのかな。
やはり全国ネットを意識したんでしょう。
2008/06/08(日) 06:50:32 | URL | ごいんきょ
大阪のお寿司
江戸前=にぎりでやんす。
元々大阪のお寿司は箱寿司が主流だったのですよ。だからにぎり寿司を扱っているお店は江戸前と書いていたのです。本で読むと初期の頃は屋台でやっていたことが多かったようです。もちろん江戸前とはいっても本物の江戸前のように漬けや凝ったものは作っていなかったようですね。
上方落語の天王寺参りのなかの境内風景で「江戸寿司じゃいな早寿司じゃいな握り立て美味いのん握り立て美味いのん」という件が出てきます。
だから、すし屋のけんちゃんのところでも書きましたが関西のお寿司の出前定番は海苔巻き、バッテラ(エビ・鯖など)伊達巻き(海苔巻きの海苔の代わりに伊達巻きがまいてある)を入れた盛り合わせが多かったのです。
今では握り文化に押されて大阪寿司(箱寿司)をやってる店は減りましたね。
ど根性ガエル、再放送のイメージの強い番組ですね。町田先生が好きやったな~。教師生活25年!…ほんとうにあんな先生いたもの(笑)OPよりもエンディングの歌が耳に残っています。
2008/06/11(水) 17:05:57 | URL | 南 うなみ
お寿司
エンディング…音頭バージョンも、♪男の意地を見せるでや~んす
も、印象的ですね。
そういえば、10年位前の「ミセスシンデレラ」(薬師丸ひろ子と内野聖陽主演)というドラマで、なぜか薬師丸がこのテーマを劇中で歌ってました。

放映当時、お寿司ってまだ回るやつもなかったし、今よりもっとハレの食べ物のイメージでしたなぁ。
梅さんの所のお寿司、おいしそうだったなぁ。
でも、たしかにかつては屋台でもつまめるものだったのかも。
確か志賀直哉の「小僧の神様」だっかな?屋台のお寿司が出てきたよ~な。
関西風のばってらのたぐいは、京樽のお寿司がデパチカやFC等で、手軽に買えるようになってから、おなじみになったのような気がします。
初めて大阪へ行った時、ばってら寿司を食べに行きましたよ。
恵方巻きなんぞは、関東はここ数年の内に上陸したもんかと。
甲子園のこじゃれたドイツ菓子屋に、恵方巻きロールケーキがあって、びっくりしました。
蒸し寿司も、西のものじゃないのかなぁ。
1度食べてみたいけど、なかなか機会がないのです。
2008/06/11(水) 20:43:49 | URL | 桃
生寿司
 北海道では昔から「江戸前寿司」でも「握り寿司」でもなく「生寿司」と呼んでいます。
 詳しいことはよくわかりませんが、入植者の一部にそう呼んでいた方々がいたのでしょう。ということは、本州でもそう呼ぶ地域がある、と解釈できそうです。
 こちらでは冬場になると「飯寿司」(いずし)というものを食べます。
 ご飯と魚(ニシンやサケなど)、野菜(キャベツ、大根、ニンジンなど)、そして麹を混ぜて桶に入れ、乳酸発酵させてつくるもので「なれずし」の一種だそうです。(ウィキによると)お寿司というよりも、漬物のような冬場の保存食というイメージがあります。
 内陸部の農村地帯に住む我が家ではあまり食べません。どちらかといえば海の町で食べられる、というイメージがあります。
 話は戻りますが、北海道のえびの握りずしは基本的に生のものを使います。(甘えびやぼたんえびなど)
2008/06/11(水) 22:04:31 | URL | 北国の人
温く(ぬく)寿司
桃さん蒸し寿司大阪では温く寿司と呼んでますね。有名なのは吉野寿司というお店のでもちろん冬のもんです。そこから派生して四国とかにもあるようですが…。
大阪今里に六代目松鶴師匠も行っておられた大阪寿司のお店があります。一見街の普通の寿司やさんなのですが昔ながらの大阪寿司でとっても美味しいのですよ。優しい味です。そこから少し奥に入った所で五代目師匠六代目師匠が生活をしておられたんですよ。立て替えで家を片付けるときには合法ドラッグ○○ポンのアンプルがてんこ盛り出てきた逸話の家です。今は和多田先生のご親戚の方が住んでおられます。寿司から脱線して…。でも天王寺参りは六代目の十八番ですからね。
ED♪男の道はど根性でやンす~がすきだったのですよ(笑)
2008/06/11(水) 22:18:09 | URL | 南 うなみ
● うなみはん
なんと、うなみはんも落語通だったんでっか。
づけなんて言葉、今や関東人も知らないでしょうけどね。
関西は箱ねー。
エンディングの歌というのは、ど根性でヤンスでやんすね。
あれは今でもたまに口ずさんでしまうでやんす。


● 桃さん
なんでピーちゃんがど根性でヤンスを(苦笑)。
と思ったら、OP主題歌の方なんでしょうね。

回転寿司は一応、当時既に誕生はしていたと思います。
が、全国的に当たり前に見るようになったのは、やはり昭和50年代中頃ですか。
今だって充分ハレでしょ。
そもそもワタクシは、回転寿司は江戸前寿司とは似て異なる別の食べ物だと思ってるし。
そう遠くない将来、宝寿司のモデルと言われるお店に食べに行く予定です。
なんか落語を定期的にやってるらしくて、そこいらもモデルっぽい。
宝寿司の旦那は浪曲の方でしたけどね。

恵方巻はコンビニが関東に持って来ちゃいましたね。
なんだか鬱陶しくてワタクシは嫌いですが。
蒸し寿司もありますね。


● 北国さん
「きずし」と読むのかな? 「なまずし」ですか。
この番組のエンディング・ど根性マーチで札幌が歌われてましたっけ。
そこで歌われていたのはラーメンでした。

2008/06/12(木) 02:14:36 | URL | ごいんきょ
あ、その寿司屋って
となりの火事にまきこまれて、ようやく再建した所ですね。
界隈の2軒がモデルと言われているけれど、実は違うのでは?という話が「アド街」でありましたけど、モデルのひとつかも。
あの辺に作者も住んでるし。
2008/06/12(木) 21:29:20 | URL | 桃
あら。
火事なんか有ったんですか。
そう言えば原作の方で、三度の飯より家事が好きなおでん屋台の親父の話が有りましたっけ。
火事場で喜々としてはしゃいで見るという、とんでもない奴(苦笑)。
たまらずひろしに屋台を任せて見物に行ったら、
ひろしがドジって屋台を燃やしちゃったというオチでした。
テレビ版でも微妙に話をいじって放送されたかな。

アド街ックでやったんですか。
吉沢先生は今でもあの辺に住んでるんですか。
2008/06/13(金) 07:04:51 | URL | ごいんきょ
葵寿司
葵寿司さんは、宝寿司のモデルではないです。 詳細はアドマチを見てください。 昔あった、寿司屋で今はなくなってしまいました。
2008/06/29(日) 03:46:25 | URL | (ハンドル未記入)
アドマチ見てと言われましても、放送は終わってるんですよね?
吉沢先生に取材されたのかな。
真相は作者本人にしかわからないわけですからねえ。
2008/06/29(日) 22:42:13 | URL | ごいんきょ
梅さんのお寿司屋さん
今日、J-COMのテレビで吉沢やすみ先生が石神井を案内するという番組を観ました。
ピョン吉が生まれたという石神井公園の隣の三宝寺池で、ど根性ガエルの想い出をお話しをされていました。
今も石神井に住んでいらしてぴょん吉に一戸建てを建ててもらったって笑っていらっしゃいました。

梅さんのお寿司屋さんのモデルは当時住んでいた家の道を隔てたところにあった双葉寿司さんというお店だったそうです。
残念ながら5年前に病気で亡くなられお店も閉めてしまわれたそうです。
私もずっと葵寿司さんがモデルだと思い込んでいたので、吉沢先生の口からお話しが聞けてとても嬉しかったです。

この時間にふとつけたテレビから流れたこの番組に出会えたことは、ちょっと奇跡のようです(笑)。
2008/07/05(土) 20:01:19 | URL | モデラート
双葉寿司
あ!ありましたね。
たしか、近所の酒屋でここの太巻きをおすそわけしてもらったことが。
石神井にいた頃は、回るお寿司すら贅沢品(今も)だったから、お店へ行くことはなかったけれど。
そこだったのですか~。
原作にある、喫茶フレンドって、南口にもおんなじ店があったはずですが、そのものずばりなのかしらん?
ワタシも葵寿司がモデルかと思ってましたが…そうじゃなくても、石神井公園の南口界隈は、あの漫画のふんいきをまだまだ味わえますよ。
区画整理されてしまう前に、落語会を聞きがてら、ごいんきょさんもぜひいらっしゃいませ。
2008/07/06(日) 20:38:28 | URL | 桃
● モデラートさん
J-COMってなんすか?
それにしても吉沢先生が出た番組、ぜひ見たかったです。
今も石神井にお住まいですか。
奇跡は意志に宿るのです。
このタイミングで吉沢先生が出た番組が放送されているのも、
それをモデラートさんが目にしたのも、相応の意志の作用ですね。

● 桃さん
うーん。
モデルのお店が無いんじゃ、ちょっと行く気が失せました。
今は桃さんもいないようだし(笑)。
2008/07/10(木) 01:47:00 | URL | ごいんきょ
ケーブルテレビ
J-COMは地域のケーブルテレビだと思います、たぶん(苦笑)。
我が家は加入してないので無料のチャンネルだけ映ります。

>奇跡は意志に宿るのです。
ごいんきょさんの言葉に勇気付けられます。
2008/07/10(木) 17:55:50 | URL | モデラート
少年ジャンプつながりで
すみません。

うちはテレビでなく、あえて「少年ジャンプ」つながりで。
「トイレット博士」ですが「ど根性ガエル」と競作したことありませんでした?
抱き合わせの大体は柳沢さんの「女だらけ」でしたが。^±^
2008/07/15(火) 13:19:40 | URL | てくっぺ
● モデラートさん
こういう文章ならそれっぽく聞こえるかなと、
その場で適当に単語を組み合わせただけの言葉が
ひとを勇気づけられるのであれば、こんな嬉しい事は無いです(笑)。

● てくっぺさん
当時、ジャンプはギャグマンガの合作をよくやってましたね。
ど根性ガエルの共作あったかな?
トイレット博士が何かと合作していたのは覚えてますが。
こち亀なんかもよく合作やってましたね。
2008/07/17(木) 07:30:04 | URL | ごいんきょ
師弟関係では
赤塚不二夫の弟子にとりいかずよし,とりいかずよしの弟子に柳沢きみお,柳沢きみおの弟子に村生ミオでしたかね。それぞれの初期作品は,師匠そっくりですね。いいころでした・・・。
2008/07/17(木) 20:14:46 | URL | いくちゃん
下町アニメ
リメイクされた「新・ど根性ガエル」は原作に忠実に作られていましたが、オリジナル(第一作)はアニメ用にアレンジされていましたね。ひろし等が通った中学校は「下町中学校」になっていたし、舞台は下町をイメージしていたようですね。
2008/07/20(日) 22:50:52 | URL | 石毛零号
J-COMと言うのは・・・
CATVを統括する会社の一つです。
でこの下にJ-COM関東、J-COM関西、J-COM東京と子会社がありまして、その中のJ-COM東京が石神井の外れ(と言ってもかなり外れですが(笑))に会社があるんですな。
その辺の縁で吉沢先生が出て来られたのでしょうね。

2008/07/23(水) 02:41:38 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ちょいと訂正
上に挙げた3つは大都市圏に於ける地域単位の統括会社で他の地域ではJ-COMが直接統括している形(J-COM札幌等)になっています。
2008/07/23(水) 02:49:53 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● いくちゃんちゃん
それぞれ初期作品の頃は、アシをやってた漫画家の影響が強いですね。
吉沢先生は貝塚ひろしさんで、この漫画の初期に名前も出してます。

● 石毛さん
原作では中学校の名前って違ってたんでしたっけ。
まるで気にしてませんでした(笑)。

● TXさん
ははあ。
日本全国の一部で、地方CATVをやってる会社という事ですか。
吉沢先生の出た番組だけでもスカパーに流してくれないかな。
2008/07/29(火) 03:54:26 | URL | ごいんきょ
うろ覚え
確か原作では「南ヶ丘中学校」だったと思います。
2008/07/29(火) 12:43:31 | URL | 石毛零号
ああ。なんか聞き覚えある気がするので、そうなんでしょう。
2008/07/30(水) 06:31:36 | URL | ごいんきょ
原作全巻集めたのですが
アニメと比べると表現が過激で内容的にも残酷なものが多いですよね。
アニメもかなり過激と感じてたのですがこれには恐れ入りました。正直ちょっと引くときもあります。
キャラクター設定とかも微妙に違ってたり、その差を見るのもかなり楽しかったりしますが、やっぱりアニメの方が好きですね。

2008/08/05(火) 12:11:13 | URL | bee
紙媒体と電波媒体では、表現が変わってくるのもやむをえないでしょうね。
受け取り方も人によって違うでしょう。
2008/10/14(火) 00:06:36 | URL | ごいんきょ
寿司の食べ方
ボクは寿司を食べる時に醤油をつけないんですが、それは「ど根性ガエル」の影響です。ひろしは寿司を食べる時、醤油をつけずにポンポン口に放り込んでいましたよね。それが美味しそうに見えましてね。酢飯だから醤油なしでもイケるんですよ。
2009/04/14(火) 22:40:33 | URL | 石毛零号
ああ、あれは漫画だからいちいち細かい描写してないだけなんでしょうけどね(笑)。
実際、あまりビチャビチャ醤油を付けるのは、粋じゃないかな。
味もおかしくなりますし、見た目も汚い感じですしね。
2009/04/16(木) 00:19:04 | URL | ごいんきょ
いまテレたまで再放送中です
http://www.teletama.jp/anime-g.htm
「狂ってる」とか○○キチとかがおと抜けしてて微妙です。
トムスにテロップが変わっていて新作を作り直したんでしょうか。以前再放送していたときには最後の3秒くらいは青地にテロップのしけた画面だったように思います。

やっぱりヨシコ先生が最高です。
2009/08/05(水) 22:50:32 | URL | (ハンドル未記入)
音声カットも許せませんが、映像修正も許せないワタクシです。
特に東京ムービーものは、「キョクイチ東京ムービー」とか変梃な名前に、いちいち書き換えられてるんですよね。
歴史を歪曲するのはやめろと言いたいです。
2013/01/31(木) 22:21:19 | URL | ごいんきょ
めがね君
この頃の学園もの(でいいのかなw)にはかならず五郎のように主人公にひっついてるメガネ君的存在がいましたよね。
ゲスだのでやんすだの語尾に変な方言ついてw黄門様の八衛もその類でしょうか。
このめがね君は読者や視聴者の代理的存在だそうです。

最初の方でごいんきょさん、柳沢きみおにファンレター出したとかw
「飛んだカップル」は続編から人間模様がドロドロになっていき、読むの辛くてやめましたw
2013/01/31(木) 23:14:54 | URL | じん
あれー、最初にメガネ君に着目したのは誰だっけ。
相原コージ氏だったかな。
「さるまん」ですよね(笑)。

そうです。
女だらけ連載中、全員に年賀状の返事を書くとかいう企画をやって、後で泣いてました(笑)。
で、ワタクシは催促もせず待っていたら、たしか7月頃でしたけど返事が来て、ホッとしましたね(笑)。
その後、「すくらんぶるえっぐ」が人生最高とも言えるほど好きになり、
今度は純粋な気持ちで年賀状を出しました。
この辺の記述は、キャプテンの稿かコメント欄で書いたと思います。

翔んだカップルが途中でドロドロになったのは、作者の複雑な心境が滲み出ているのです。
自分が開拓したラブコメというジャンルが踏み荒らされ、あまつさえ無分別に支持される事への焦燥だったんですね。
それで、ラブコメ路線を捨てて、ああなって行ったとのです。
2013/02/02(土) 20:52:05 | URL | ごいんきょ
ソルマック
数年前にやっていた、ど根性ガエルをモチーフにしたソルマックのCMで、「このCMの登場人物は、すべて20才以上の設定です」というテロップがありました。

お酒と関連が深い商品のCMだけに、こういうテロップは必須みたいですが、ソルマックのCMにど根性ガエルを使うことに無理があるようにおもえました。

先生と梅さん以外、どう見ても学生にしか見えないし(ひろしが寿司を大食いして、梅さんがソルマックを差し出すようなCMでした)。


かつてど根性ガエルを見て育った世代に、ソルマックを買ってもらおうというのが狙いなんでしょうが。
2013/03/21(木) 00:25:38 | URL | 10000k
まあ、たしかに無理あるし、ワタクシはこういう展開、個人的には好きじゃないんです。
あしたのジョーなんかでもね。

でも、吉沢やすみ先生にお金が入るなら、なんでもいいでしょう。
ワタクシはどうせほとんどテレビ見てませんし(笑)。
2013/03/24(日) 22:17:06 | URL | ごいんきょ
五郎くん的役割の子が、ゲスとかやんすとか言うのは、夏目漱石の坊っちゃんに出てくる野だいこを踏襲しているのかなぁと、今思いました。
2014/02/13(木) 19:49:32 | URL | ろみたん
あー、なるほどね。
坊ちゃんは娯楽的小説の不朽の名作ですねえ。
『青春とはなんだ』もイタダいてますし。
2014/02/14(金) 05:32:54 | URL | ごいんきょ
『ど根性ガエル』について。
『ど根性ガエル』なんですが、旧作のリアルタイムの時はあまり覚えていなくてどちらかといえば、のちの再放送を見ていた覚えがあります。宝寿司の旦那って…ブルドッグみたいな顔付きしてましたね〜〜‼︎一番よく覚えているのは…やはり『新・ど根性ガエル』ですかね。『新・ど根性ガエル』の方はリアルタイムでよく見ていましたから。『新』の主題歌を歌っていたのは…とんねるずだったんですね‼︎
2014/03/31(月) 16:31:17 | URL | マスダっち1971
吉沢やすみ先生
先生は、その後ヒット作に恵まれず「消えたマンガ家」状態で交通誘導員等で生計を立てるなど、私生活もかなり苦しかったようです。幸い看護師の奥様の内助の功や子供さんの進学など「ここぞ」という時、ど根性ガエルの再度アニメ化やソルマックのCMオファー、ピョン吉Tシャツのブレイクなどがあり、ど根性ガエルには一作品以上のものを感じているとラジオで仰っていました。話しぶりから非常に朴訥な方という印象を受けました。
2014/04/05(土) 18:38:34 | URL | とらお
● マスダっち1971さん
ブルドッグ顔ですし、実際にブルドッグと絡んだ話も有りましたね、少なくとも原作では。
そうです。とんねるずが主題歌を担当したので、
お笑いスタ誕の頃から好きだったワタクシは、番宣でそれを知って、
随分と眼を掛けて貰ったなと、少し不可思議な印象も持ちました。
唐突な感じだったのでね。番組にも合ってないし。


● とらおさん
ほとんどピョン吉に食べさせて貰った人生ですもんね(笑)。
こち亀に白羽の矢が当たる前、ジャンプはああした長期連載のギャグ漫画を物色していて、
トイレット博士は作者がマイッタしてしまったのですが。
ど根性ガエルはそうした申し入れは無かったのかな。
それとも、やはり新しいのも描きたくなってしまったんでしょうか。
終わった時には、というか、終わりそうな時から、残念だったんですが。
2014/04/05(土) 21:53:03 | URL | ごいんきょ
夕ニャン
たにゃんではありません。昔夕やけニャンニャンの「君の名は」コーナーに野沢さんと原田(梅)さんがでて、「梅さ~ん!腹へったよー!スシ食わせてくれよっ!」「お~う!へろしーっ!まってろよ~!」と即興をやってくれました。これにはど根性ファンのとんねるずも悶絶して喜んでましたね。私もテレビの前で悶絶しました。
2014/10/26(日) 13:34:15 | URL | hey
そう。「たにゃん?」って一瞬思いました(笑)。
バカボンは何度も蘇ってるけど、ど根性ガエルはそろそろ通じない世代がいそうですね。
ここらでまた蘇らせてもいい頃かも。
例によってワタクシは見ないでしょうけど(笑)。
2014/10/26(日) 21:43:38 | URL | ごいんきょ
夕やけ番長
ごいんきょが最近とりあげられたこの番組。子供の頃ず~っと「たやけばんちょう」って読んでました。番長が読めて何で夕やけが読めなかったか我ながら不思議です。 ど根性ガエルよみガエル?私も見ませんね。梅さんも南先生もヨシコ先生も町田先生も五郎も宝寿司の旦那もみ~んないないんですもの。
2014/10/27(月) 12:15:45 | URL | hey
なんかユニクロで商品化していたとか。
吉沢先生が潤うならなんでもいいです(笑)。
2014/11/03(月) 08:53:00 | URL | ごいんきょ
よみガエル
情報寄せ場の吉沢先生の記事を拝見しました。寅さんから「人情」をスポ根ものから「根性」を合わせて出来た「ど根性ガエル」だったんすね~。なんと7月から日テレで実写ドラマ化!結果見えてそうっすけど先生は「中身には注文をだしてない。じっくり楽しむ。」と大人のご意見。にくいねコノ~!
「ワシも楽しみにしとるぞいっ!」おっとこれはこれは天国のゴリライモさん!梅さんたちと賑やかにやっておくんなせーよっ!
2015/06/25(木) 15:04:32 | URL | hey
中身に少しは注文出して欲しいけどなー。
いくらなんでも中年版は無いだろうと。

ああ。ゴリライモやジャイアンの、たてかべさんがお亡くなりでしたね。
2015/06/25(木) 23:37:20 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
漫画・・・なつかしのものを・・・。トイレット博士。とりいかずよしさん作。排泄物とそこに乗って旗を持ってるウジ虫でおなじみの・・・。5ページ目くらいから早くも裸になる・・・でおなじみの・・・。トイレット博士のキャラの影は薄く、最初こそ出ていたものの、いつ...
2008/07/15(火) 13:16:49 | 高橋さんの写真館
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ