私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



があがあくらぶ (1955)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版ライト 巻之弐』発売を記念し、
昭和三十年代の番組を特集しております。
その誌面で扱った番組に限らず、今ではあまり振り返られなくなってしまった、
テレビ黄金時代の幕開けを飾る、輝ける昭和30年代を、広く振り返ろうと思います。

この時代の番組実見談を語れる人は、ネット上では非常なる少数派です。
それがため、本当にテレビが熱気を持っていた時代の番組、
出演者に関する記述・記憶が、現今の劣化番組の情報再生産も有り、
どんどん掻き消されていってしまっております。
ぜひ奮って、皆さんのご記憶をお聞かせ下さい。
皆さんが楽しんだご記憶を、歴史の片隅に、ぜひ積み重ねて戴きたいと思います。

コメント欄も含め、全ての文責は当ブログ設置者が請け負っております。
どうか深く考えず、お気楽に書いてみて下さい。
記憶違い、不確かな話、今では表現規制されるような話、
昭和のテレビに関する話であれば、ここは、ほぼなんでも受け付けております。
往時を知る方の、一人でも多くのコメントでのご参加をお待ちしております。
今回は、日本テレビのバラエティー番組の流れを振り返る、この番組です。






今の言葉で言えば「キモカワ」って感じの印象で、
当時の子供に曰く言い難い感情を植え付けたケペル先生。
既述NHK『ものしり博士』で、子供達に色々解説してくれた人形でした。
今ならあれも、キャラクター商品が出されるのでしょうか(笑)。
いやいや。商品化最優先で考える今では、ああいう存在はもう出ないでしょう。
その初登場番組は『ものしりカレンダー』だった事は、
『びっくりスコープ』の稿で少しだけ触れました。

つまり、『ものしり博士』の前身として『ものしりカレンダー』が有ったのですが、
更にその前身的な番組として既述『びっくりスコープ』が有り、
更に更に『びっくりスコープ』の前身番組も有りまして、
それは『びっくり百科』というものでした。
『びっくり百科』は庄司永健、上田次郎、中村俊一が交代で司会を担当しましたが、
その横でアヒルの「があ公」という人形がいた事をご記憶の方もいるでしょう。

更に更に更に『びっくり百科』にも前身と言える番組が存在しており、
それが今回の『があがあくらぶ』というわけです。
放送開始は昭和30年2月9日(水)と思われ、4月14日から木曜に移動。
9月29日に終わっているので、それほど長く放送されたわけではなく、
また、テレビ自体を見ている人が少なかったにも関わらず、
数年の間を開けてまた があ公が登場したのは、
この番組の時に見ている人々から結構な人気が有ったのでしょう。

袋人形で、顔がくしゃくしゃになるクシャミ先生というのも出ていたようです。
司会は川久保潔と里見京子だったようで、その日の主題に沿って
呼んでいる特別出演者に、川久保やがあ公が話を聞くというものだったようですね。
立教大学時代の長嶋茂雄も出演したとか。
http://nansobutai.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-35a9.html
上の頁では司会が庄司永健となっておりますが、『びっくり百科』との混同の可能性も。
放送期間に関しましては、記憶の錯綜が有ると思われます。

があ公の声は右手和子だったという話です。
後にアニメ『悟空の大冒険』で悟空の声も担当しました。
があ公の人形というのは、少し後のチロリン村のようなギニョールと呼ばれる物より
更に大きな感じで、人間の子供くらいは有る感じで、
スタジオでも街頭でも歩いて回れるような足の有る物だったようです。
東芝の「マジックハンド」という、遠隔操作で物を持ち運びする機械を持ち込み、
それをがあ公が操作して、子供達に喜ばれたという事です。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ