私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



お天気ママさん (1964)

ここで扱ったテレビ番組も、とうとう100を超えました。
まだまだ語りたい番組は山と控えてますが、
どのみち昭和のテレビ番組など有限。
ここの寿命も、もとより、そうそう長くはありません。
果たしていつまで続きますやら。
ま。今回のように、天気予報まで取り上げちゃいますからね(笑)。
まだ、しばらくはやっていけると思います。
♪ キリン レモン キリン レモン
  キリンレモンキリンレモン キリン レモン
  うちじゅうみんな キリン レモン

なんて歌えるあなたは、きっと昭和30年代生まれに違いない(笑)。
正直、サイダーとどこが違うんだァ!という味でしたが、
美味しかったからいいです。
そんなキリンさんは、人形アニメをよく用いてましたね。
関西では、『ものしり大学』というミニ人形アニメを放送したようですし、
関東では、同じ月~土の夕方6時55分からは、なぜか?
同じキリン提供なのに、この『キリン お天気ママさん』を放送してました。
こちらも、OPだけはその人形アニメでしたね。
キリンレモンのビンに目や口が貼られて擬人化されたキャラクター。
OP終了後そのままママさんの「こんばんは」との挨拶画面に切り替わり、
ごくごく普通の天気予報へと相成ります。
キリンレモンの歌のカラオケがバックに流れるそのOPアニメは、
非常にマメに新作が作られてた気がします。

20年ものずいぶん長いこと放送され、地味に茶の間に馴染んでいた
歴代の『ママさん』達は、実は独身だったはずです (^▽^;
皆さん、若かったもんね。 ちょっと離れるけど、
昔は「おじさん」「おばさん」って言葉、「大人の人」って意味合いでした。
ヤクルトおばさんとか、ニッセイのおばちゃんとかね。
月光仮面のおじさんとか、みんな20代でしょ。
極端にこういう言葉を嫌いだしたのは、やはりバブル以後だったと思う。
ブランドに異常に執着しだした時期ね。あの頃からじゃないかな。
「お母さん」も、それ以前に「女」であるように意識しだしたりね。
これ以上話を進めると、更にじじむさい発言で凝り固まりそうなんで、
この辺にしておいた方が良さそうだな(苦笑)。
ここはエンターテイメントたるテレビ番組ブログですのでね。
でも、けしからんぞ、ちゃらちゃらした日本人!
と言いつつ、わしもやっぱ、おじさんと呼ばれると少しだけ抵抗あるな(笑)。

単なる天気予報番組だったのに、放送終了の時は新聞でも取り上げられました。
毎日毎日当たり前のように「こんばんは」と挨拶してくれてた番組で、
子供のころ見ていた身としましては、ママさんという呼称に親しみを感じました。
歴代のママさんで今のところ名前がわかるのは、
大沢嘉子、石井和子、白井京子、鈴木淑子といった人達です。
この方々や他のママさんの情報もお待ちしております。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
お天気ジョッキー
北海道では、フジ系列のUHBで「お天気ジョッキー」というタイトルで放送されていました。1980年頃に始まったので、それほど歴史はありません。
OPは、やはりキリンレモンのテーマ曲(カラオケ)をBGMに(家中みんな、のところで一旦切れて)「キリンビールのお天気ジョッキー」とタイトルコールが流れていました。
担当していた女性は、どちらかといえば落ち着いた雰囲気の方だったと思います。それこそ「お天気ママさん」と呼ぶのにふさわしいような。
今はスポンサーもホクレンに変わり、番組名も「お天気アイズ」に変わっています。
HBCでも昭和40年代前半~半ばにかけて「キリンジョッキー」というミニ番組を放送していた(ニュースコープ→ローカルニュースと続いたあとに)ようですが、さすがにこれはわかりません。f^_^;
2007/04/16(月) 17:17:03 | URL | 北国の人
各地のキリン
えーと、この番組は関東ローカルだったにもかかわらず、アチコチで取り上げられたのでよく知ってます。オタスケマンでもパロディ化されたことがありましたね。元ネタを知らない私としてはサッパリ分かりませんでしたが。
 関西ではキリンものしりシリーズというものがあり、「ものしり館」「あしたのカレンダー」は東海地方でもテープネットされてました。但しスポンサーにキリンがついてませんでしたが。
 キリンレモンの歌って1990年頃のCMで使われてましたね。私はあれで初めて知ったのですが、元はそんなに古かったんですか・・・。
 キリンラガーの人気が異常に高い東海地方からでした。
2007/04/17(火) 01:12:30 | URL | かじか
キリン天気予報
● 北国の人さん
関西の(人形)アニメを使った天気予報は資料で見聞してましたが、
どうやら日本全国でキリン天気予報のバージョン違いが有るんでしょうか。
3分クッキングみたいな感じですね。
OPはお天気ママさんと同じ感じですね。
こちらの映像は、キリンレモンの瓶を擬人化した人形アニメでしたが。
どうも話を聞く限りでは、単にお天気ママさんのパーソナリティ違いのようですね。


● かじかさん
オタスケマンでパロディですか。あの頃まだやってたんだ。
とすれば、放送時間も近いんで結構面白かったでしょう(笑)。
ものしり館とかあしたのカレンダーって、人形アニメのやつでしょうか。

キリンレモンの歌は昭和30年代からあります。
おそらくキリンレモン新発売当時から使っているんでしょう。
最初の頃は歌詞付で歌っていて、おっしゃるように90年代に
KEY WEST CLUB だったかが歌ってましたね。

ラガーって結構ビール党の評価が高いんですよね?
2007/04/17(火) 04:33:16 | URL | ごいんきょ
説明せねばなるまい
オタスケマンでは、三悪トリオ(オジャママン)がとどめを指す前に、コンピュータのお天気ママさんに占ってもらってました。むろん天気予報風にやるんですよ。回を追う毎にファンキーになっていったんですよね。先日からYaHoo!動画でも期間限定で無料で見られるようになりましたので、御覧になるといいですよ~。
 ものしり館もあしたのカレンダーも、完全にアニメです。前者ではヘタウマ風の画(わずかにストップモーション風)でネコとネズミがおいかけっこしながら、その回のテーマについてウンチクを垂れてました。後に放送配給センター扱いで各地で放送されるようになってましたよ。
2007/04/17(火) 10:27:21 | URL | かじか
Yahoo!動画
ああ、一回くらい見た事あるかもしれません。
で、料理天国挟んでお天気ママさんやってたわけだ。
関東人以外には通じてなかったんですね(苦笑)。
Yahoo!動画はアイアンキングの時も宣伝してあげたっけ(笑)。

ものしり館とあしたのカレンダーはセルアニメでしたっけ。
初期には人形アニメの頃もあったようですが、
いずれにせよ関東人にはわかりません。
お天気ママさんのOPが人形アニメだっただけですね。
2007/04/17(火) 23:08:33 | URL | ごいんきょ
お天気お姉さん
お天気お姉さんも、今では、写真集やCDを出したり、バラエティやCMに出る人が多いですが、当時はほんとうにお天気お姉さん専門という人が多いですね(ヌード写真集を出して、お天気お姉さんをクビになった人がいましたが)。

それゆえに、おっとりして品のいいイメージがありました(今の皆〇さんや高〇さん、杉〇さんなども、きれいなのによくダジャレをいうところが好きだけど)。
2013/03/16(土) 07:02:04 | URL | 10000k
ママさんですからね。
艶っぽいイメージでは無かったですよね。
あのOPアニメも誰か発掘して欲しいなあ。
2013/03/24(日) 21:52:47 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん
ごいんきょさん、こんにちは(^^)名前を「マスダっち」→「マスダっち1971」に変えました。1971は、私が1971年生まれなので。「お天気ママさん」ですか、私は関東人ですから…リアルタイムで見ていました。キリンビールの一社提供でしたね。関東ローカルだったんですね。当時はまだお子ちゃまだったから、てっきり平日(月〜金)のみの放送だとずっと思ってたら…月〜土の18:55~19:00の放送だったとは。「ニュースコープ」の後に放送していましたね。20年も放送していたんですね。キャスターに石井和子さんや白井京子さんが出ていたのは覚えてはいますけど…直子おねえさん(渡辺直子さん。申し訳ございませぬ、「ピンポンパン」では…ゆきえおねえさん世代なんですが、おねえさん繋がりで。)も「お天気ママさん」のキャスターをされていたんですね。あと…今になってやっと思い出した事が。「お天気ママさん」のタイトルコール&提供読みの声、浜島信子さんです。昔、東京エフエムがまだ…FM東京だった頃、月〜金のAM9:00~AM11:00に放送されていた「FMファミリー」という番組があって、そこでDJをされていました。YouTubeに「FMファミリー」の最終回(1990.3.30放送)の音声がUPされているので、よかったら拝聴してみてください。「FMファミリー」または「浜島信子」でググるとひっとしますよ!

2013/12/27(金) 12:14:37 | URL | マスダっち1971
当時は土曜日も当たり前の平日で、帯番組で土曜日までやるのはごく普通でした。
今は土曜日って平日とは言いませんかね。
でも休日とも言いづらいし、変な曜日になってますね。

いやあ、そう言えばこの声だったかも。
「キリン、お天気ママさん」
2013/12/30(月) 00:44:45 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん
当時『キリンレモン』のCMに出ていた、ジョジ後藤見たさに、お天気ママさんを見たっけな。懐かしいです。
2014/01/21(火) 22:47:23 | URL | カースケ
キリン7代イメージガールだったんですね。
なるほどお。そういう層もいたんですか。
ママさんしか見てなかったワタクシは甘い(笑)。
2014/01/22(水) 02:11:06 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん
ごいんきょさん,こんにちは. 楽しく読ませていただきました.
「お天気ママさん」に関しては初代の大沢さんの記憶しかありませんが, 天気図上に尻尾が2本のトラ(低気圧)の人形とゾウ(高気圧)の人形を置いて天気の説明していた様に思います. 楽しく見ていました.
なお大沢嘉子さんは当時既に既婚で, ご長男が生まれた直後の番組スタートだった様です. 1978年7月発行の週刊平凡16(30)「お天気ママさん10年,大沢嘉子さんの素顔」より.
2014/07/09(水) 17:05:13 | URL | ほぼ隠居
わざわざ有り難うございます。
そうですね。
本当の初期には、子供向けの工夫を色々して人気だったようです。
ワタクシが見ていた頃には、ごく普通の天気予報になってました。

大沢さんは元々がTBSの人でしたが、職場結婚されてフリーに。
アフタヌーンショーにも出演されました。
2014/07/24(木) 06:49:02 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん (訂正)
ごいんきょさん, こんにちは.
すいません. 上のコメントの訂正です.貴コメントを読み, 改めて自分のコメントを読み直して誤りに気付きましたので,
[誤]1978年7月発行の週刊平凡16(30)
[正]1974年7月発行の週刊平凡16(30)
と訂正させていただきます.
なお, 私は昭和20年代生まれの団塊の世代ですので, ごいんきょさんとはこの番組を見ていた時期が10年ぐらいずれていたようですネ.
2014/07/30(水) 09:22:06 | URL | ほぼ隠居
世代的な差も有りますが、ワタクシがこの番組を記憶しているのは昭和50年代からなんですね。
それまではフジでアニメ枠を見ていたのです。

初期にはご指摘のように、高気圧を象、低気圧を虎の人形で解説していたようですが、
あまりその事について既述している資料はこれまで無いですね。
ちなみに他には、晴れが小鳥、雨が蛙、台風が蛇だったようです。
また、都内の中高校生の気象班を招いたりもしていたんですね。
2014/07/30(水) 22:57:03 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん
確か午後10時前の4~5分間に放送されていたと思います。現在では「気象予報士」なる有資格者に取って変わられていますが、当時はアナウンサーとフリー放送タレントが日替わりで出演していたと思います。
画面に映し出される上半身姿が魅力的な人が多く、天気図よりももっぱらソチラの方に目が行っていました。放送界からリタイアした人もいるでしょうが、後に映画やグラビアでデビューした増田葉子サンや、現在でも司会業を続けているフリーアナウンサー白井京子サンがビジュアル系として魅力的に感じました。結構、グラマラスなボディで「天気予報」はそっちのけで視ていました。
2015/09/25(金) 11:55:47 | URL | コビット
まだ系列外だったTBSとMBSの企画ネット?
同じ時間にTBSと、(当時)系列外だったMBSとで同じキリンレモン提供番組が放送された訳で、言わば「キューピー3分クッキング」と類似した企画ネットと言うべきなんでしょうね。
その状態がMBSがTBS系列入りしてからも長らく継続したと。

かじかさん
>オタスケマンでもパロディ化されたことがあり
>ましたね

大阪・読売テレビ製作のリメイクヤッターマンでも、ぶらり途中下車の旅のパロディをやって、滝口ドクロベェから「大阪・読売テレビにネットされていない番組のパロディをやらせるんじゃねえ!関西の人には分からんだべぇ!」と突っ込まれたなんてのがありましたな・・・・、リメイク版で数少ない(笑)爆笑したシーンでしたな。
2015/09/27(日) 15:59:09 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● コビットさん
増田葉子さんも出てましたっけ。
そう言えば、名前に聞き覚えも。
本当の末期でしょうね。
天気予報までエロ目線で見られるとは、達人の域です(笑)。


● TXさん
まー、関西局がよほど独自番組で行きたかったんでしょうが。
2015/10/04(日) 15:48:53 | URL | ごいんきょ
お天気ママさん
>>増田葉子さんも出てましたっけ。天気予報までエロ目線で見られるとは、達人の域です(笑)。
増田サンは在任中に週刊誌でヘアヌードを発表して物議を醸しました。しゃべりがタドタドしくて愛嬌がありましたが、その後時代劇映画(『くノ一忍法帖(Ⅰ)』)でも可愛らしいルックスに似合わない豊満な全裸姿を披露していました。いつの間にかTV画面からは消えてしまいましたが…??
2015/10/09(金) 13:18:46 | URL | cobit@mail/goo.ne.jp
むぅ。
見たくなる解説(笑)。
2015/10/11(日) 06:00:28 | URL | (ハンドル未記入)
お天気ママさん
TBSテレビで夜の9~10時5分前くらいに放送していた天気予報番組だったけれど、正味、2分間くらいの放送時間だったので、アッという間に終わってしまう感じだった(よく見逃したことも。…というより、あまり真剣には視ていなかった)。
曜日によってキャスターが変わり、僕の“お気に入り”だったのが、白井京子サン。今でも放送タレント専門の事務所に所属して、テレビ出演の他、CMやイベントの司会業で現役だそうで…。僕の方も“現役”だから、実際にどこかで見かけられたら…と期待しています。年齢的にも同じくらいだし、僕と同様に未婚(僕はバツ?)であれば尚可!
2015/10/18(日) 15:41:53 | URL | 小っ人
そちらは『お天気メモ』ですね。
白井京子さんとは、2000年代になってからの方ですかね。
小っ人さんも局に出入りしているという事かな。
2015/10/22(木) 04:23:43 | URL | ごいんきょ
「白井京子」サン
私は放送関係者じゃないので、テレビ局には出入りできません。公開番組でスタジオに入ったことはありますが、現在の放送局はセキュリティが厳しく、番組スタッフの先導がないと局内には入り込むことは叶わないのでは…と思います。
「白井京子」という名の放送タレントは、私が憧れていた「ソノ人」だけではなく、もっと若い同姓同名の現役キャスターが現在活躍しているようです(ラジオで声も聴きました)。
私が好きだった白井サン(高橋圭三オフィス所属)は2000年では50才近くなるから、ご隠居さんの仰る白井サンとは別人かと想像します。
2015/10/23(金) 19:55:32 | URL | 小っ人
同姓同名で年代が違うアナウンサーの人って襲名いて、わかりづらいんですよねえ。
2015/10/26(月) 07:20:36 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ