私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



宇宙エース (1965)

該当番組画像募集


♪ 宇宙の果てで燃えている 星の炎に照らされて
  真珠の瞳の少年が 正義のために戦うぞ
  おゝ 輝くシルバーリング
  エース エース 宇宙エース 飛んで行け
  おゝ 輝くシルバーリング
  エース エース 宇宙エース 飛んで行け


やなせたかし作詞、いずみたく作曲の主題歌でした。
そこで真珠の瞳と、やや文学的に主人公の少年が歌われているのは、
彼が真珠貝から生まれたからだったのでした。
生まれたと言いますか、もう少し詳しく言うと、
彼のいたパールム星は氷に覆われてしまい、住むのに適さなくなったため、
パールム星人は一斉に他の星を求めて飛び出したのですが、
その時に両親を含む仲間からはぐれてしまった少年が、
エースくん、宇宙エースだったという訳です。

タツノコ博士と娘のアサリちゃんらの調査団が、
海底から光を発する巨大な貝を調査に出掛け、
行きがかり上その貝を破壊したところ、中から巨大な真珠玉が。
その真珠玉と、一緒に有った開くと音の鳴る真珠貝を持ち帰り、
その音楽を分析、翻訳して、パールム星人の悲劇とエースの素性が判ったのですが、
タツノコ博士以外の科学者は、地球人に災いをもたらすかもと、
真珠玉からパールム星人を出す事に反対するのです。

しかし、中からパールム星人の少年が飛び出し、皆が攻撃に回る中、
彼はそうした地球の攻撃を物ともせず暴れ回り、仲間を求めて世界中を飛び回る。
その際、光の輪に載って飛び回るのですが、それこそ歌にも有るシルバーリング。
エースが指を立てると空気中からエネルギーを凝縮して光の輪を生みだし、
それは乗る事も出来ますし、攻撃にも使えます。
ウルトラマンの八つ裂き光輪を見た時に既視感が有ったのは、
このエースのシルバーリングの後だったからでした。

そんなエース君にもタツノコ博士の気持ちが通じて、地球人の友達に。
提供はカネボウで、当時はフーセンガムを出していたんですよね。
だから、エースくんはエネルギー補給が必要になるとアサリちゃんが作った物を口にしますが、
これがフーセンガムの形をしていて、エース君もモグモグ食べてフーセン作ったりね(笑)。
ワタクシはこの頃、本当に小さい子供でしたから、まだガムを知らなかった(笑)。
だから意味を判ってませんでしたし、提供会社の目論見にも気付かなかったのです。
気付いていたら、即座に駄菓子屋でガムを買って膨らませていたでしょう(笑)。

かなり小さかったので細かい事は覚えておりませんが、
記憶に残るのは、アサリちゃんの声があまり可愛くなかった事と(笑)、
愛川欽也の演っていたヤドカリ記者。
ヤドカリは空中スクーターみたいな変な、それでいて羨ましい乗り物を乗り回し、
やたら「特ダネ特ダネ」と妙に甲高い声で喋っていたのですが、
あの特殊な声はどうしても記憶に残りましたね。
空中スクーターも、たまたま目にしないけど実際に有る物だと思っておりました。

アトム、鉄人、エイトマンと、何故か初期3アニメは皆ロボット物だったのですが、
ワタクシはそれ故にか、あまり感情移入できませんでした。
アトムは外見はたしかに少年なんですけど、空を飛んだり、
特にその時に足からジェット噴射したりするので、とても人間ではないわけです。
ところがこの頃になると、宇宙少年ソラン、宇宙パトロールホッパ、
そしてこの宇宙エースと、宇宙少年ものが同時に3つも登場。
これらはどれもワタクシの好みにも入ってきて、
この辺りからワタクシの漫画狂いが始まっていったように思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
シルバーリング!
 大好きだったと思うんですが、エースと博士と女の子の姿以外、ストーリーも場面も記憶に残っていません。漫画も買ってもらって読んだと思うんですが。
 しかし鮮明に焼きついているのはシルバーリング(名前はすっかり忘れていましたが)です。漫画では銀色じゃなかった(黄色?)気もしますが。
 シルバーリング型の磁石を持っていました。近所の駄菓子屋か、縁日の夜店で買ったように思います。ドーナツを平たくつぶして、端を切ったような形で、ただのU字型磁石です。磁石ですから完全な輪じゃなくて切れているわけですが、そこを両手で持つとうまく隠れて、宇宙エースの気分になれました。色はアルマイトみたいな銀色でした。単なる磁石ですから遊びようもないですが、大好きなおもちゃでした。
 もしかしたら、フィギュアやシール以外の、キャラクター関連グッズ(ヒーローの持ち物)の先駆けだったでしょうか。
2014/09/15(月) 13:34:12 | URL | あぶもんもん
第1号作品
御隠居殿はご存知と思いますが、これ竜の子プロの第1号作品なんですよね。だからタツノコ博士とかシーホース号(シーホースは竜の子の英語読み)という風に内輪ネタが多いですね。あと、ヤッターマンのOVAで、歴代タツノコキャラがでてたシーンにも、きちんと出てましたね!(但しモノクロで・・・(*_*))
2014/09/16(火) 01:00:19 | URL | かむい
スペースフード?
あのエネルギー補給のためのガムのような食べ物「スペースフード」っていわなかったでしょうか。宇宙エースフーセンガム食べてましたね。
 少年ヒーローのわりには、ころっとした体形で、いまいち好きなキャラではなかったですね。むしろ敵のほうがカッコよかったような記憶があります。白黒反転のようなコスチュームでなりもスマートでしたよね。でも、主題歌は好きでしたね。
 ただ、後半のほうで、宇宙エースも成長してかなり痩せて、背も高くなりましたよね。こうゆう少年ヒーローもので、成長して体形かわるなんて、当時としてはあまり例がないですよね。
2014/09/16(火) 18:59:31 | URL | みのモンタナ
● あぶさん
玩具、ちっともシルバーリングじゃないですよね、色以外(笑)。
磁石というのもよく判らないし。
普通にセルロイドででも輪っか作って売った方が説得力ありそうな(笑)。


● かむいさん
そのビデオで、「アイツ白黒ですぜ」とか言われるとか(笑)。


● みのモンタナさん
名前は覚えてませんが、ただのガムですよね(笑)。
アサリちゃんは一生懸命大きな中華鍋でいろいろ混ぜて作ってたと思いますけど。
後半は成長してるんですか?
それは知らなかった。
最後、たしか両親と巡り会うとは思いましたが。
2014/09/17(水) 20:14:57 | URL | ごいんきょ
大好きで
毎週みていたのは、小学校3年生の頃だったと思います。ところが2年も経った小5の秋、バスでいく遠足のバスの中の余興で、マイクをもらってこの宇宙エースの歌を歌い始めたんですが、皆きょとんとした顔で、全然判らず、おゝ 輝くシルバーリング~~のくだりでようやく皆の記憶にも蘇ったみたいでした。つまり誰も覚えていなかった放送終了2年後にも主題歌フルで歌えるくらいに好きだったというお話です。
2014/10/23(木) 18:29:46 | URL | 心は少年
んー、たしかにアトムや鉄人、エイトマンと比べると知名度落ちるでしょうね。
知ってる人間は極端に減りそう。
2014/10/24(金) 00:29:09 | URL | ごいんきょ
主題歌
 はじめまして、テレビ主題歌コレクターのあやのすぎと申します。
 最も、ごいんきょさんを始め、このブログの常連さんたちからすれば「コレクター」と言うにはあまりに恥ずかしいレベルの私でございますが。

 宇宙エース、小さい頃大好きでした。ソノシートも買ってもらいましたし、プラスチックのお皿にも宇宙エースの絵柄がプリントされておりました。

 さて、少し前に「宇宙エース HDリマスター DVD-BOX 1、2」なるものを見つけ、これは買わねばと大金をはたいて購入したのです。

 見てびっくりです。9:16のワイド画面に近づけるために上下がカットされているではありませんか。なんてひどい事をするのでしょう。有名作家の茶碗を買ったら口の部分が欠けていたとか、新車が前後のバンパー部分がペシャンコになって納車されてきたとか、わかりにくいですがそんな衝撃を受けたのでございます。

 と同時に「HDリマスター」の意味がようやく理解できた次第。実は他の作品も購入候補に挙げていたのですが、もう2度とHDリマスターの商品は買いません。久しぶりに見るわくわく感もいっぺんに吹き飛んだのは言うまでもありません。

 すみません、ここからが本題です。

 宇宙エースのオープニング(以下OP)は、前期、中期、後期の3種類、さらに後期は、SE(効果音)入りと無しが確認されております。ちなみにエンディングは前期と後期の2種類です。

 ところが前述のDVD-BOXには前期と後期の2種類のOPしか収録されておりません。(どちらもSE無し。)これはどういうことなのでしょう。実際に当時放送されたのが前期と後期だけだったのか、今となっては知るすべがございません。ご存じの方がおられましたら是非教えていただきたいのです。

 手持ちの中期OPはSE入りのものだけで、後期のSE入りは、この中期の音声をそのまま流用した形になっています。従って中期OPは映像とSEがしっかり合っていますが、後期OPは全く合っておりません。この後期OPのSE入りも放送されたものなのか疑問です。

 以上のことから私の勝手な解釈(妄想入り)では、中期OPは放送されたもののすぐに後期OPに切り替えられた。ところがSEが間に合わず中期OPの音声を流用したが、絵に合っていない等評判が悪かったために結局SEは無しに。とまあ、こんな推測で締めさせていただきます。

 私のブログには「宇宙エース」の3種類のOPをアップしておりますが、一週間程度で記事もろとも消してしまいますのでご了承下さい。

 長々と一方的な話で大変失礼いたしました。
2016/12/17(土) 19:30:23 | URL | あやのすぎ つねただ
はじめまして。
テレビ主題歌コレクターなんて魔道に踏み込んだ者がワタクシ以外にいようとは(笑)。
ワタクシが思うに、魔道の奥へ踏み込んでいる者ほど恥ずかしいのではないかという認識です(笑)。

動画拝見しました。
キッズステーションで放送したのを録画されていたんでしょうか。
それがDVDでは収録されてないって、変ですね。

多分、商品化担当者が手抜きしたんでしょう。
他の番組でも、予告がゴッソリ抜けてたりしますし。
ベストフィールドも、リスト制作委員会の人間を使って欲しいですがね。
彼らに任せれば安心ですが、価格はあれほど安くはできないかも。
どちらを取るべきか難しいですね。

画面カットが本当なら、ちょっと常軌を逸してますねえ。
映画でそんな事をしたら非難囂々ですが、テレビ番組にそこまで入れ込む人間は少ないのももどかしく(笑)。
2016/12/19(月) 01:23:36 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ