私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



はじめ人間ギャートルズ (1974)

はじめ人間ギャートルズ(1974)
♪ ソニー トリニトロン カラ~

ポーン

(ずんちゃちゃずん~~ちゃちゃっちゃっちゃ)
ギャーーーーーーーー オゥオゥ


いきなりなんなんだ?と、お思いでしょう?(笑)
最後の「ギャーーーーー オゥオゥ」ってのはOPの歌い始めです。
すると括弧の中はわかりますね。イントロです。誰が見てもそうです。
しかしその前の、「ポーン」と、ソニーのなんかの歌は、
わかる人は、まずおりますまい。ポーンというのは7時の時報です。
ギャートルズ開始当初、この枠の時報のCMはソニーがやってたんです。
「僕、タコの赤ちゃん」ってCMが結構有名で、覚えてる人も多いでしょう。
ワタクシが確言できるのは、

へ~、レンズに口あるか? もの言うワケないやろ
そやけど坊や (♪ ソーニ~)
大きなレンズがもの言うてんの、(トリニトロン)
ソニーは (カラ~)

ってバージョンですね。
ここで時報が鳴り、ギャートルズの主題歌が始まるのです。
あくまでも時報スポットがソニーであったので、
ギャートルズのスポンサーではありません。

なにしろタイトルが「はじめ人間ギャートルズ」ですから。
新聞見て、なんだろ?と思いましたね。
だから仮面ライダーや宇宙猿人ゴリ同様の理由で、第1回から見ました。
変なアニメだったですね。原始家族のパクリとしか思えませんが(苦笑)、
上手く日本風にアレンジしてあって、情緒がありました。
園山俊二さんの人柄でしょうね。ワタクシ好みの作品でありました。
ただ、年齢的にアニメを見なくなる頃だったのと、
あまりにも期間が長かったので、1年もせずに見なくなったと思います。
と言うか、この番組放送中にネット局捻転現象の是正があり、
朝日放送制作のこの作品は、TBSからテレビ朝日の放送となったのでした。
それが契機で見なくなりましたね。

なんつーか、たあいない話ばかりだったと思います。
描かれているのは原始人生活なんだけど、まるでリアルではないし、
と言って、ギャグ漫画ともちょっと違いました。笑う所はあまり無かった。
でも、面白い描写は幾つか有りました。サル酒なんて最たるもんでしょう。
サルに果実を含ませて、ゴッキュゴッキュと噛み砕き、
プハーと吐き出すとそれがお酒になってるという(苦笑)。
大昔はこんな感じでお酒作ってたのかな?なんて、少し思いました(笑)。
マンモーの肉も旨そうでしたね。マンモスの肉を大きな輪切りにし、
そのまま直火でバーベキュー。腕白でもいい。逞しく育って欲しい。
そんなCMを彷彿とさせますが(笑)、たしかそんなセリフもあったかな?

OPでも「ギャー」という叫びがそのままブロック状になりますが、
実際の劇中でもこんな表現がよく使われてた気がします。
オリジナルは『ピュンピュン丸』に出て来たチビ丸ですね。
チビ丸ってのは『ちびまる子』ちゃんの名前の由来ですね。
三段逆スライド方式で話題が離れていったので戻しますね。

やはり、この作品を語る上で欠かせないのはEDでしょう。
およそ子供番組の歌で、これほど爽やかな余韻を残した曲も初めてで、
当時よく頭の中で、ぐるぐるこの曲がエンドレスでかかってました。
園山俊二の詞も、かまやつひろしの曲も、ちのはじめの歌も、
全てが最高のパフォーマンスでしたね。
しかし、アレンジが何よりも最強だったと思います。

なんにもない なんにもない まったくなんにもない
生まれた 生まれた 何が生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に生まれた
星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない大地にただ風が吹いてた

大宇宙における小さな星、地球の誕生を歌ったその歌は、
ちょうど思春期に差し掛かろうかというワタクシに、
哲学的なイメージを抱かせました。
ビートルズの『フール・オン・ザ・ヒル』に近い世界ですね。
曲調もこれ以上ないほどにマッチしておりますが、かまやつはこの直後、
吉田拓郎作曲の『我が良き友よ』で奇跡のような大ヒットを飛ばします。
この素晴らしい作曲に対する、神様のご褒美だったのかもしれませんね。
本当に大好きでよく口ずさんだ曲で、ずっと後年に小泉今日子が
この歌を見出した時、「おヽ、同志よ…」と嬉しくなったものです。
やはり、みんなに愛されていた歌だったのですね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
はじめ人間!
ごいんきょ、お久しぶりです。
ギャートルズ懐かしいですねぇ。
キャサはドテチンが大好きです。
あと、かあちゃん。おんぶしてる子どもの中にタヌキみたいなのも混じってませんでしたか?
2005/03/01(火) 22:01:30 | URL | キャサリン
ガイコツてなんだったんだろう
ドテチンですか。
ウホーッ。ウォッウオ。
とか、そんなことしか言えないんでしたっけ?
ま、ゴリラですもんね。
なんで原始家族にゴリラがいるのか(笑)。

おー。これまた懐かしい!(泣)
そうだ。かあちゃんの背中にヘンなの混じってましたね(笑)。
男の子としましては、前側ばかり気にしてたもんで(笑)。
2005/03/02(水) 00:45:44 | URL | ごいんきょ
はじめ人間ゴン
 このテレビ漫画の原作は、当時我が家で購読していた『毎日小学生新聞』一面に連載されていた『はじめ人間ゴン』という題名の4コマ漫画です。

 原作は静かでほのぼのとしたギャグ漫画で、僕は結構好きでした。
 しかし、テレビ化されたそれを観ると、何だか騒々しいドタバタ劇になってしまっていてガッカリさせられたものです。
 それでもしっかり観てはいましたが・・・。

 映画スターウォーズでハン・ソロ船長とチューバッカを観た時、ゴンとドテチンを思い出したのは僕だけでしょうか・・・??

2005/03/02(水) 16:58:22 | URL | ぴゅんぴゅん丸
毎日小学生新聞
そうでした。ご指摘ありがとうございます。
書き忘れてましたが、ワタクシも図書館で見てましたよ。
毎日小学生新聞、懐かしいな~。
当時は結構売れてたと思いますね。
最近はどうなんだろう?
そもそも、毎日本体が左前ですからねぇ(苦笑)。

原作がどうだったかはあまり覚えてませんが、
ワタクシは動きがあるテレビの方が好きでしたかね。
原作が好きだと、そのテレビ化作品にガッカリするというのはあるでしょうね。
ワタクシもそんな作品、いっぱいあります。

>僕だけでしょうか・・・??
なるほど。
きっと、ぴゅんぴゅん丸さんだけだとは思いますが(笑)、
その感覚は理解できますです。
2005/03/02(水) 21:19:56 | URL | ごいんきょ
ネット腸捻転
 『ギャートルズ』から離れた内容になってしまいます~(^^ゞ

 本日の新聞縮刷版調査で面白いことを再発見しました。

 NET(現・テレビ朝日)は、
午後12:00 大正テレビ寄席
午後12:45 グリコ ガッチリ買いまショー
午後1:15 日曜演芸会
という強力ラインナップでしたネ。(昭和46年前後は「ダイビングクイズ」がこの後に続きました。)

 そこで、『新婚さんいらっしゃい!』はいつ放映が始まったのかと思ったら、昭和46年頃は、東京ではTBSで放送されていたのでした(◎o◎)!
 これも腸捻転の影響だったのでしょうか。

午後12:15 新婚さんいらっしゃい!
午後12:45 ロッテ 歌のアルバム
午後1:15 家族そろって歌合戦
という、TBSも強力編成でしたネ。

 そして、当時は月~金の帯ばかりでなく、月~土という帯番組もあったことを知りました。(そんなことは忘れていました‥‥(^^ゞ)
2006/07/24(月) 02:11:44 | URL | 自由人大佐
もう1つ腸捻転
 すいません。もう1つ腸捻転の番組を書くのを忘れていました。

 金曜日午後7:30からの『野生の王国』がNETからTBSへ移ったこともわかりました。私はTBSの印象が強く残っていたので驚きです。
 現在もスカパー!のTBSチャンネルで再放送されているのですよネ。あのテーマ曲が大好きなので、とっても見たい! でも我が家はアンテナが設置できない‥‥(T_T)
2006/07/24(月) 02:31:06 | URL | 自由人大佐
腸捻転でんねん
ガッチリ買いましょうの欄に書いて戴いた方がハマッたかもしれないですね(笑)。

で、そのガッチリ買いまショウは、タッグを組んでいたテレビ寄席の裏に回ってしまい、
それもあって終了となってしまうのでした。

帯番組で月~土というのも昔は結構ありました。
当時の日本は、完全週休一日制ですからね。
その影響が大きいでしょう。
今でもテレビ小説とかはそうなのかな?

野生の王国はそう言えばNETでやってたかな。
あの頃の捻転解消で、観なくなってしまったり、
逆に観るようになった番組が結構ありました。
2006/07/24(月) 23:03:37 | URL | ごいんきょ
ドッキング
 このアニメの原作は「はじめ人間ゴン」と「ギャートルズ」で、アニメは両者を合体させたものだそうです。どうりでオープニングで前者だけ連呼されてたわけだ・・・。そういえば前者の原作を1回だけ見たことあったような。
 10年ほど前「~ゴン」のほうだけ教育テレビでアニメ化されてました。
 なお、たぶんローカル販売のスポット枠だったからでしょう、東海地方ではソニーのその時報CMは見かけませんでした。ただし、その後「宇宙戦艦ヤマトII」のときは直前にロッテの時報CMが入ってました。あとチャンネルは違いますが、スジャータが「東芝日曜劇場」の直前の時報CMスポンサーだったのを見たことがあります。他地域ではどうですか~?
 園山さんは「ペエスケ」のほか朝日小学生新聞で「がんばれゴンベ」も描いてらして、東京12チャンネルでアニメ化されたこともありましたね。
2006/12/14(木) 14:29:37 | URL | かじか
時報スポット
はじめ人間ゴンとギャートルズの区別ってつけづらいです(笑)。
近年、再アニメ化されてましたね。
時報スポットについては、時間帯から言っても関東ローカルだったんでしょう。
関東ではソニーがやっていたのは間違い有りません。
これは当時の録音テープが有るので確実です。

ヤマトIIは、スポンサーがロッテだったのでは?とも思いますが、
時報スポットもやってましたか。
関東では、ロッテの時報スポットって記憶に無いですね。
スジャータに関しては、文化放送午後3時の時報スポットでよく聞きました。
日曜劇場の方は覚えが有りませんから、関東は違っていたと思います。

がんばれゴンベも有りましたね。
朝日毎日、両方の小学生新聞で描いてたのかあ。
2006/12/15(金) 01:45:44 | URL | ごいんきょ
ED
あと、ご指摘のEDです。小学校低学年だった私はまだ哲学なんぞ分からないので暗い歌に聞こえたのですが、いま考えると、これが私のフォークソングとの出会いですね。
2006/12/16(土) 23:35:03 | URL | かじか
かまやつさん
そう。
この時期かまやつさんはフォークに傾倒しているのですが、
後にBSフォークソング大全集でなぎら健壱氏が、
ロックから転向した人間だという痛烈な皮肉を言ってましたっけ(笑)。
2006/12/17(日) 07:51:42 | URL | ごいんきょ
名曲です
エンディングの「やつらの足音のバラード」は本当にいい曲で大好きです。当時はこの曲聞きたさに観ていたくらい(笑)。

カラオケにもあるのですが、歌手が「かまやつひろし」になっているのがどうしても許せませんで(笑)。もちろんかまやつさんが現在でもライブ等で歌ってらっしゃるのですが、アニメ曲としてなら「ちのはじめ」だろうと。

この「ちのはじめ」さん、ヤング101の「ワカ&ヒロ」の若子内悦郎さんなんですよね。最近知りました。
2006/12/17(日) 15:21:07 | URL | ダイアナ・シールズ
ちのはじめさん
おや、カラオケ版では歌手がかまやつさんになってますか。
それはたしかに許せない!(笑)
ちの版の味わいはムッシュ版の比ではないですよ。

しかし、その正体が云々されていた人ですが、ハッキリしたのですか。
名前を言われてもわからないですが(笑)。
2006/12/17(日) 19:01:11 | URL | ごいんきょ
ガスガスフルフル ガスワンダフル
「はじめ人間ギャートルズ」、よく見ていましたよ。マンモスの肉がよく出てきていたのを覚えています。

ただ、現在はというと、むしろ、「gas one」というガス会社のCM「ガスガス フルフル~」(by原田伸郎)の印象が強いです。なにしろ「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」の間のスポットcmで必ずOAされるので……(静岡県ではそうです。他県ではどうでしょうか?)

若子内悦郎さんといえば、大江戸捜査網のEDテーマ「いろはにほへと~」を思い出します。
2007/04/27(金) 23:39:47 | URL | yig
マンモーの肉
ギャートルズと言えばマンモーの肉ですね(笑)。
あれは美味そうだった。

最近はテレビもほとんど見ないからか、そのCMは知りません。
関東圏は東京ガスになるでしょうからやってないでしょうね。
ギャートルズが出てますか。

ちのさん、大江戸捜査網のEDもやってたんだ。
2007/04/28(土) 07:04:59 | URL | ごいんきょ
ガスワンCM
ガスワンのCMサイトがありましたのでリンク先を貼り付けます。
http://www.saisan.net/tvcm/index.html

ちなみに「ガスワン」は元々は
「サイサン」という名前でした。
埼玉県の会社だそうな。(今も)
2007/04/28(土) 23:08:28 | URL | yig
ううむ
当方の環境では動画が見られないですが、
ゴンらしき漫画は確認しました。
あ。埼玉ですか。東京ガスは東京だけなのね。
2007/04/29(日) 06:59:27 | URL | ごいんきょ
初めまして
こんにちは、私もDVDで見ましたよ
「はじめ人間ギャートルズ」って面白いですよね、その後では、原作と違ってきましたね、オリジナルキャラクターといえば、天邪鬼と、死神の息子などです。
2007/05/03(木) 16:01:32 | URL | ユリ
初めまして
おや、もうDVDになってるんですか。
かなり長いシリーズなのに。
と思って調べたら、なるほど。
全11枚組でDVD化されてるんですね。
よく実現したなあ。

ああ、死に神の息子ってなんとなく覚えてます。
天邪鬼ってのは思い出せないですね。
2007/05/03(木) 22:16:07 | URL | ごいんきょ
新作?
ごいんきょさん、こんにちは
ゆりさんのおっしゃっているDVDって90年代の新作のことですよね。
もしかして、ごいんきょさんが元祖作と勘違いなされているんじゃないかと思いまして・・・。そうでなかったらこっちの勘違いですので、スミマセン。

新作はBSでやってたのかな。声優も丸山さんじゃなくて、大谷さんになってます。丸山さんといえば、おしんをみてたときに、どっかできいたことある声だなあーと思ってたらご本人が出てました。おしんの奉公先でおしんをいじめる女中頭みたいな。でも、声がゴンや一週土丸(知る人ぞ知る)だしなあー。
2007/05/03(木) 23:42:37 | URL | くりお
新作は『はじめ人間ゴン』のタイトルじゃなかったでしたっけ。
旧作も昨年夏にDVDなってますよ。
ぽすれんで検索したら有ったんで、そのうち借りようと思います。
2007/05/04(金) 08:41:34 | URL | ごいんきょ
失礼しました
そうなんですね。旧作もDVDになってるんですかあ。
つくづく、いい時代(?)になりました。

ピンクレディーやモモエちゃんの新曲をテレビから録音するのも、家族全員息をひそめてるのに、客が『いるかい?』と突然はいってきてオジャンになる、なんてのも味ですが・・・。

本題に戻りますが、ギャートルズって命名はそもそもどこから・・・?
2007/05/04(金) 21:32:58 | URL | くりお
ワタクシもかなりいいかげんですが、
調べたと書いてる時は本当に調べてますので(苦笑)。

そう言えばギャートルズってどんな由来なんでしょうね。
2007/05/04(金) 21:46:03 | URL | ごいんきょ
「あの肉」
 自分のブログでも記事にしたのですが、「あの肉」が商品化されたそうですヨ。
http://www.rakuten.co.jp/sk/
2008/12/14(日) 18:44:31 | URL | 自由人大佐
このニュース見ました。
でも、マンモーの肉とは似ても似つかないんで、ガッカリしました。
こういう肉もたしかによく見ましたが、ギャートルズとは違いますよね。
2008/12/15(月) 07:14:48 | URL | ごいんきょ
マンガ肉
マンガ肉みたいですね。
発売されたんですね。
ひき肉使用してるみたいですが。
食べてみたいですね。

でも、実物食って見たく
なりますもんね。
ギャートルズのね。
おやじがいかつい顔していて
いつも子守りの母親がいて
けんかしてばかりいるシーンが
印象に残ります。 
2008/12/21(日) 10:42:19 | URL | 梅吉
たしかこのような肉は、原始家族あたりで食べてなかったかな?
アメリカアニメでよく見たスタイルのような気がします。
マンモーのは、あの大きな石貨幣みたいな輪切りでしたよね。
そう言えば石貨幣あったなあ。
買い物に行くのに苦労するんだ(笑)。
2008/12/22(月) 19:59:23 | URL | ごいんきょ
ウエルハイシハ
 この番組と関係ないんですが、昭和40年代後半に、原始人のアニメを使った TVCM がありました。園山俊二の絵ではなかったと思います。走る原始人の「ウエルハイシハ、ウエルハイシハ~」という意味不明の台詞だけ覚えています。巨大な石のお金も見たような気もしますが、園山俊二系の絵と混同しているかもしれません。何の CM だったかも覚えていません。
 はじめ人間ゴン、毎日小学生新聞版は記憶にないんですが、科学か学習のどちらかにも連載されていませんでしたっけ。
 毎小で覚えているのは関谷ひさしの SF 漫画で、マシンイーターという究極の兵器が登場しました。小さな箱から蜂の大群みたいなのが出てきて(一つ一つは豆みたいな感じ)、あらゆる機械を食べてしまうんですが、箱を開けてそれが出て来てしまったところまでしか読んでいません。どなたか結末をご存知の方いらっしゃらないでしょうか。
2009/07/16(木) 19:29:59 | URL | あぶもんもん
走るハイウェ~
て言ってるのかしら・・(笑)
あぶもんもんさんの書いていらっしゃるCMは全く覚えていないのですが。

科学と学習をそれぞれ購読していた時期があるので、どちらに載っていたのかは覚えていないのですが、「はじめ人間ゴン」を読んだ記憶があります。
というか、その漫画だけしか読まなかったような・・。付録も使わずに勿体無いことをしていました。
2009/07/16(木) 23:23:45 | URL | モデラート
学習
・・・毎日小学生新聞に連載してましたっけ?
それは、がんばれゴンベでは。
ギャートルズは、あぶもんもんさんのご記憶通り「はじめ人間ゴン」のタイトルで「学習」に連載してましたよ。兄が購読してたので覚えています。
2009/07/17(金) 09:48:13 | URL | naokiman
「ゴン」のロゴ
学習の方でしたか。
 なんか巨大な石で「ゴン」というロゴが出来ていて、圧倒的な感じだったような覚えがあります。
 アニメ化、DVD化というのを↑で読み、検索したらパッケージの絵が見つかり、ロゴは石でした。でも何となく連載で読んだ漫画のロゴの方がどっしりと大きくて重そうだったような気がします。

 モデラートさん、ウエルハイシハから「走るハイウェ~」を解読するなんて、すごい想像力ですね!! 全然思いつきませんでした。でも車・カー用品などの CM ではなかったと思います。なんとか工務店だったような気も・・・やっぱりうろ覚えです。だいたいドソミそドソミ~のような音階で言っていました。
2009/07/21(火) 23:50:13 | URL | あぶもんもん
原始家族
 すでにチェックされた方も多いとは思いますが、今年の9月30日は「原始家族」の放映がアメリカで始まった日から50周年だそうで、グーグル日本版に楽しい画像が出てます。google.com ではなくて google.co.jp の方なので念のため。
2010/09/30(木) 00:37:24 | URL | あぶもんもん
猿酒
たしか猿酒バーってのもありましたね
カウンターの上には何匹かの猿がいておそらく食わせる猿によって酒の味が違うんでしょうね(笑)

EDでは元祖天才バカボンの後期
「41才の春」も子供番組らしからぬ感じでした。
狙いだったんでしょうが(笑)
2010/10/02(土) 16:08:17 | URL | じん
● あぶさん
うーん、あぶさんの記憶は、ワタクシの記憶に無いものが多いなあ。
ゴンは学研の雑誌でも見た気しますね。


● モデラートさん
学研が『音楽』を作っていたら、間違いなくそちらを購読していたであろうモデラートさん。
その頃から連載されていたんですね。


● naokimanさん
あ、がんばれゴンベでしたっけ (^_^;
おそらくドテチンとゴンベがゴッチャになったんでしょうか。
園山さんの漫画って、正直、絵面を楽しんでいたので(笑)。


● じんさん
有りましたねー。猿酒バー。
親父がふてくされるとバーに行って、ゴキュゴキュ吐き出される猿酒をお椀でプハーと呷る(笑)。
EDはタイガーマスクあたりからバラード多いですけど、元祖バカボンは逆狙いとして、
この番組はなぜ哀愁を感じさせなければいけないのか、
今になって考えてみるとまったく意味不明ですね(笑)。
2010/10/24(日) 23:09:41 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アニメのグルメランキングなるものがニュースで出ていました。
2007/02/12(月) 09:06:29 | チチlog~とうちゃんのひとり言
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ