私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



わんぱく探偵団 (1968)

該当番組画像募集


  「フフハハハハハハ ハハハハハハハ
   諸君、私の名は怪人二十面相」
  「よーし、来てみろ、二十面相。 わんぱく探偵団、集合!」

  V、V、VVV!
  と、と、飛び出せわんぱく探偵団
  ガッチリ行くぜ ダッシュしろ
  わんぱく魂 燃えあがれ
  合図は勝利のVサイン 「V!」
  ぼ、ぼ、ぼくらはわんぱく探偵団

  た、た、戦えわんぱく探偵団
  どんと行こうぜ ファイトだぜ
  わんぱく魂 爆発だ
  合図は勇気のVサイン 「V!」
  ぼ、ぼ、ぼくらはわんぱく探偵団

  す、す、進めよわんぱく探偵団
  でっかい夢が 湧く空に
  わんぱく魂 果てしなく
  合図は希望のVサイン 「V!」
  ぼ、ぼ、ぼくらはわんぱく探偵団

  「雪印乳業の提供だよ。V!」



昭和三十年代前半に、正に一世を風靡したラジオドラマ、『少年探偵団』。
「ぼ、ぼ、僕らは少年探偵団」というその歌声は、昭和世代ならば
おそらく日本中で知らぬ人はいないでしょう。
替え歌にもなって様々な時と場所で使われ続け、歌えない人はいないと思います。
この番組はフジテレビですから、同じグループのニッポン放送版で一世を風靡した
主題歌と同じ曲を使ってはいるのですが、些か古めかしくなっていた歌詞を替えてます。

わんぱく探偵団とは、冒頭で二十面相が出てくる事からも解るように、
江戸川乱歩による少年探偵団を、より身近というか現代っ子っぽくした存在。
従いまして明智小五郎探偵も出てきて、一番頼りになるのは彼なのですが(笑)、
一応は題名にまでなっているので、わんぱく探偵団の活躍もそれなりに多いです。
最後の美味しい所を持って行くのは明智小五郎というのは、昔からの仕来り(笑)。
子供にそんな危険な事を任せるなんて、明智って奴は酷いな、いま考えると(笑)。

わんぱく探偵団の団長?って言うのかな、こちらはお馴染みの小林少年で、
但しこの漫画では、時代なりに新兵器を持っておりました。
マガジン式のカートリッジを入れると、V文字の入れられたコイン状の弾を飛ばせる、
なんて言うんでしょう、とにかくそんな拳銃状の武器を持っており、
先に書いた主題歌が終わると同時にその弾を飛ばすと、
V字の入ったコインが大写しになって、「提供 雪印乳業」という文字が
スノーマークと共に表示されて終わるというOPでした。

この時に「雪印乳業の提供だよ」と読み上げるのは、チビちんの声。声優は堀絢子でした。
わんぱく探偵団は、小林少年ほか男子5名、女子1名による6人集団。
その女の子の弟がチビちんで、足手まといにもなったけど、それなりに活躍もしました。
主役の小林少年を演じていたのは、当時子役として活躍していた少年で、
高校二年生での大抜擢でしたが、とても高校生とは思えない熟達した声アテを見せました。
尤も、日テレ版『宮本武蔵』(既述)に出演していたというのですから、
その時点で十年以上のテレビ出演歴を誇っていたという大ベテランでした。

EDも同じ歌だったけど、予告の時に音盤組合せの「二十面相はうたう」が流れる時が有りました。
雪印乳業提供という事は、当時ですと、例の山下毅雄による
♪ 雪印 アイスクリイム 雪印 アイスクリイム  冷たい 美味しい 雪印 アイスクリイム~
というCMソングを流していたかと思うんですよね。雪印のカップアイスは濃厚で旨かったな。
それから、先のコインピストルですが、べつに玩具会社が提供でもないのに、
何故そんな設定になったんでしょう。その頃、まだ玩具会社はTV漫画の提供は少ないんですよね。

コインピストルそのものは普通に巷で遊ばれていて、ワタクシも使ってましたが、
勿論この番組のような物ではなく、軽く薄いプラ板を飛ばす物でした。
とは言え当てられると、地味に痛いものではありましたが(笑)。
あれって、この番組の放送前から有ったのかな。
それともこの番組の後に作られるようになったのか。
ワタクシの記憶では、後者なんですけどね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
♪でっかい夢がワンコロリン!
どーしてもそう聞こえてました。謎が解けたよ明智君! コインピストル懐かしいです!プラ板は蛍光黄緑色でした。銀玉鉄砲やロール状の火薬弾を入れて鳴らすものなど、男子必須アイテムでした。火薬のにおいがまたいいんですよね。耳元でやられるとしばらく「き~ん・・・」となりました。
2014/10/17(金) 11:49:20 | URL | hey
命中率に問題
 コインピストルは、ごいんきょさんがおっしゃる通り、この番組のあとから出たものだと思います。この番組前までは、小さな銀の球を飛ばすピストルが主流でした。共通してることはいずれも命中率が非常に悪かったことです。コインピストルは風もないのによく曲がりましたよホントに。
 若山弦蔵の声が非情にミステリアスで重厚でよかったですね。でも、毎回毎回番組の終わり頃に「明智君、今回はあきらめよう、ハッハッハッ」とか言って去るんですが、「また今週もあきらめるのか20面相」と、心の中で突っ込みいれてましたね。
2014/10/17(金) 22:53:47 | URL | みのモンタナ
● heyさん
ほお。青雲の志 高らかな犬くんですなあ(笑)。
そうそう。蛍光緑黄色ね。
銀玉鉄砲を耳元で鳴らすの、そう言えばやられたなあ。
蘇った(苦笑)。


● みのモンタナさん
ですよね。
銀玉鉄砲はけっこう古くから有ったんだっけな。
その辺もよく思い出せませんが。
銀玉も軽かったから風が強いと曲がりましたしね。
ま、それでいいんでしょうけど(笑)。
二十面相、本当は腕利きなんでしょうけど、毎週そうだと怪しい感覚になっちゃいますよね(笑)。
2014/10/18(土) 07:08:27 | URL | ごいんきょ
新参者から失礼を
拝啓 この江戸川乱歩原作の探偵団、二十面相シリーズは、この前後数限り無くオンエアされていますが、実はこの「わんぱく探偵団ほど、怪人20面面相が格好良かったのは無い」と。何より若山源三さんの声がばっちりと決まり、アニメのキャラクターも最高に格好良かったのです。何せ過去の東映の実写の20面相等はあまり格好良くなかったなぁ。全て観ておりましたからね。主題歌は「オリジナルのテーマ曲を山下毅雄先生が大胆にアレンジ」され、最後のエンドは突然メジャー長調で終わるってぇのが最高に格好良かった。更に劇中歌で「20面相のテーマ?」があり、これがまたトロンボーンと女性ヴォーカルが絡み合い、何とも不思議な魅力ある素晴らしい曲になっていて、今聴いてもエキサイトしますね。確かに技術的には粗も目立ちなんだかんだ突っ込みようもありますが、いつの間にか忘れている、、、、そんな「わんぱく探偵団」でしたね。敬具
2017/04/14(金) 16:45:10 | URL | よしたかくん
全てと申しますと、あの、冒頭で二十面相の影が不敵に笑い、日本中の子供達を怖がらせた日テレ白黒実写版もご覧だったんでしょうか。
白黒実写版もスレは有りますので、ご記憶の事がございましたら。

この当時、山下毅雄さんのご子息が手伝われたりしていたようですね。
『丸出だめ夫』なんて、なんかヤマタケさんっぽくないと思っていたら、実はご子息の作曲らしいですし。
この主題歌も、どうもそんな匂いがします。
2017/05/03(水) 12:03:11 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ