私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



全日本歌謡選手権 (1970)

該当番組画像募集


流石に民放第一局と言いますか、日本テレビのお家芸番組というのは、実は数多い。
中でもテレビ史的に意外な事実だったのが、スカウト番組の歴史でありましょう。
テレビ初のスカウト番組『アマチュア・スター道場』は、
民放開局なんと二日目に始まっていた事は、当該番組記事で既述です。
爾来『ホイホイミュージックスクール』『あなた出番です!』『歌のチャンピオン』
そしてかの『スター誕生』等々と、その時代その時代を彩るスカウト番組が存在しました。

『あなた出番です!』の稿で書きましたように、その頃、日本テレビはオーディション制を導入。
合格した新人歌手を日本テレビの音楽番組に最低8回出演させるというもので、
日本テレビ主導で新人歌手を育てようという意気込みでの制度改革により、
昭和44年4月から行われ、第1回オーディションでは親分&子分ズが合格した事は既述です。
このNTVオーディションに合格して飛躍した歌手は非常に多く、新谷のり子、藤圭子、
ベッツィ&クリス、野村真樹、にしきのあきら、安倍律子らが名を連ねております。

そうして新人歌手の発掘に本格的に乗り出した日本テレビが、
次に手を掛けたのが、既にプロとして活動はしていても芽が出ない歌手。
『あなた出番です!』末期ともなると、他局でも素人のど自慢のような番組から
歌手になるような人間がしばしば登場し、少なからず人気も獲得するようになったり、
その手の番組が些か食傷気味になっていたのですね。
そこでセミプロ、更にはプロまでにも門戸を開いた育成番組が練られたのでした。

企画者であるチーフプロデューサーの岩城昇は、最初は流しの歌手のコンクールを考え、
どうせなら素人にも開放して競わせれば、新しい人材の発掘に繋がると考えたようです。
どのようにして競わせたかと言いますと、まずは内々のオーディション。
ここでスタッフの審査により出場の8人が決まります。
公開録画番組で8人が歌い、そのうち4人を入選として残す。
そして新たな公募者から4名を加えて8人で競わせるという具合に進めて行き、
十週勝ち抜きを成し遂げれば、レコード会社からレコードを出せるというものでした。

そして昭和45年正月早々から始まったこの番組で、早くも3月9日に、
十週勝ち抜き第一号が誕生しました。
その名も胡浜(えびすはま)勲。高校中退後、旅館での下働きの傍ら、
作曲家・大沢浄二に師事して修行に励んだ末の栄誉。
公約通りに東芝レコードからの出発が約束され、
胡浜三郎として一曲目の『女のまごころ』が結構売れたのでした。
十週勝ち抜きのご褒美は他に、海外旅行と金十万円だったようです。

この番組、第二の森進一を発掘しようという事で始まっていたのですが、
いきなり十週勝ち抜いたこの胡浜三郎は、正に声などが森進一の路線。
なんだか出来過ぎと言いますか(笑)、どこかしらかで何か既定の部分が有った気が。
結局、確かな歌唱力と歌声があまりにも森進一に似ている為、
遂に森進一を超えることができず以後、長い下積み時代が続いたとの事で、
今は森進伍として森進一の物真似で食っているようです。

出場者はわりとすぐに7人となり、勝ち抜きは3~4人となりました。
司会は長沢純、初期の審査委員長は服部良一。後に浜口庫之助。
審査の厳しさはかなりのもので、その週の特別出演の歌手にまで矛先が向かう事も(笑)。
プロ・アマ問わずを謳っただけに、すぐにプロで実績を持つ者も名乗りを挙げてきて、
青山ミチなどは本名で出場し、歌謡曲からポピュラー、果ては民謡まで歌いこなす
歌唱力を見せつけて、見事に十週勝ち抜き、復帰を果たしました。

ウィリー沖山もヨーデルやポピュラーを歌いこなして十週勝ち抜き。
そう言えば、本当に実力を見せつけたい歌手は、敢えて色んな傾向の歌を歌ってましたね。
一方で頓挫したプロも、松島アキラや栃若などがおりました。
アマからの十週勝ち抜きは、続く第二号が井口きよという女性でしたが、
こちらは今一つの知名度でしょうか。
と言うか、この井口きよ、ちょっと曰くの有るやり取りが有ったようで…
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?date=20070719

更に年が降ると、有名な五木ひろし、八代亜紀、中条きよし、山本譲二らが登場し、
あの大原みどりも、この番組で十週勝ち抜きしているのですね。
そして、レコード発売に際してあの巨額ふんだくりの目に遭うという、
功績も有りながら、しかし芸能界の薄汚さを世間に広く露呈させた番組でもありました。
その事件の余波でなんでしょうが、その年のうちに終わる事となってしまいました。
ま、『スター誕生!』の方が十二分に機能しておりましたしね。

この番組、最初は月曜夜7時半、なんと『あなた出番です!』との二階建てでした。
と言っても、この頃の『あなた出番です!』は第二期とも言うべきものだったようで、
「ドリフターズ大作戦」と副題についていたくらいですから、
ドリフ主体のコント番組のような内容になっていたのでしょう。
渡辺プロ色の強かった『あなた出番です!』放送中に、かのNTVオーディションを始め、
局主導での歌手発掘に手を出した日本テレビが、その『あなた出番です!』の下に、
このアマ・プロなんでもござれの歌手発掘番組を重ねたのは、何も意図が無かったのでしょうか?

更に翌昭和46年には、局主導での完全なる新人発掘番組『スター誕生!』開始。
俗に日本テレビと渡辺プロの戦争は、『紅白歌のベストテン』の裏に
『あなたならOK』を持ってきた事に端を発するとする話が非常に多いですけれども、
水面下での丁々発止は、もっともっと前の昭和30年代から芽が有って、
昭和40年代に入る頃には、水面下では結構火花が散っていたのではと思われます。
NTVオーディション、『全日本歌謡選手権』、『スター誕生!』という
間髪を入れぬ日本テレビの歌手発掘路線は、脱渡辺プロの準備期間だったように思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
本番組は
放映日が土曜だったり日曜だったり月曜と期間によってまちまちでしたが、僕は74年ごろの日曜19時からと76年の土曜19時からのをよく見ていました。
長沢純さんはこの番組の司会で知りましたが、番組最末期の76年4月~12月は浜村淳さんが司会で、浜村さんにバトンタッチしてしばらくは長沢さんも審査員として出ていました。

この番組のハイライトと言えば審査発表で、長沢さん時代は出場者がターンテーブルに乗って現れ、点数が表示されて合格ならステージに降り、不合格ならテーブルに乗ったまま奥に消えるものでしたが、浜村さんになってしばらくは出場者全員がステージに立って各出場者の頭上の電光掲示板にティンパニーロールの後一斉に点数が表示され、合格者の点数の掲示板だけが電飾で光るスタイルでした。
しかし3ヶ月程でこの方法は変わり、頭上に電光掲示板がかかるスタイルはそのままで、今度は一人ごとにスポットライトが当たり、長沢さん時代の審査時と同じBGMで浜村さんのナレーションの中、点数が表示されるスタイルになりました。要は一人一人点数を出すスタイルに戻ったわけです。

ちなみに当番組は日テレでなく、系列のよみうりテレビ制作でした。スポンサーも期間によってまちまちでしたが関西の企業が中心で、特に加美乃素さんの提供は有名でした。
2014/10/29(水) 06:54:42 | URL | リオ
見てました
見てましたね。
小学生の時ですね。
えびす浜さん、勝ち抜き第一号、覚えてます。森進伍になられたのも、知ってました。顔まで変わってた。
井口きよさんも思い出しました。
番組内で、泣いたあとみたいな感じの時があったような記憶があります。
泣いて歌えなかったのかな?
今をときめくという方も、たくさんいますよね。
他にも、天童よしみとか、途中で出なくなったけど、かぐや姫とか、
後半のほうでは、野口ひでと改め、真木ひでととか、
田ノ頭美晴改め有田美晴だったかな?
へたくそへたくそ言われながら10週勝ち抜いて、何なんだろうと思いました。
でも、毎週必死で応援していました。
あのあと、スター誕生の時代になるんですね。
2014/10/29(水) 22:01:34 | URL | yukihikariyou
日本テレビに対する対抗意識かと
YTV制作番組でしたし、一番大きかったのは「東京・日本テレビでは見捨てられつつあるオーディション番組を大阪・読売テレビが復権させたる!」という意識が大きかったかと思います。

只、予てからありとあらゆる場で美空ひばり等の昔ながらの流行歌手を賛美する一方、昭和30年代に台頭した渡辺プロに対しては徹底的な批判を繰り広げていたフリージャーナリスト・竹中労氏をレギュラー審査員として起用したって時点で、何らかの他の意図があったであろう事は容易に推測出来ますけどね。
何せ当時既に番組ゲストで呼ぶと、どんな番組だろうと構わず、必ずザ・タイガース(無論GSのタイガースです)等のナベプロ所属タレントをボロクソに罵倒する論客として各テレビ局から要注意人物扱いされていた(今なら即出入禁止とかの扱いだったかと思いますけど、当時はテレビマンにも「確かに厄介この上ない人物ではあったが、貴重な人材でもあった」とナベプロからの圧力に屈せず起用する位の骨があった。)人物ですしな(笑)。

同じ頃、読売新聞本社発行の週刊読売でも「エライ人を斬る!」という連載も手掛けている(佐藤栄作首相夫人を"庶民ぶるネコなで声の権勢欲夫人"等と揶揄した記事が問題とされ、即座に連載を打ち切り(間もなく全日本歌謡選手権の審査委員の方も降板)と、さすがに政府与党まで真っ向から敵に回すのには耐え切れなかった模様ですけど(笑))事や、この番組、そもそも女性タレント苛めとして非難を浴び打ち切られた「スターびっくり箱」の司会・長沢純氏を引き継ぐ形で始まった番組ですけど、その際にわざわざ前身の「アベック歌合戦」時代からトニー谷司会で親しまれていた「スターと飛び出せ歌合戦」と枠交換して、ナベプロ色が強い「あなた出番です!」の後ろに持ってきた事からも、編成を握っている日本テレビ側と「脱ナベプロ」との認識を共有していたであろう事は(少なくとも渡辺プロ側からすれば)見え見えだった事でしょうね。
ナベプロも手を拱ねいていた訳では無く、例えば唐突にTBSで既に怪物番組となっていた「8時だョ!全員集合」をそっくりそのまま日本テレビに移植して、クレージーの「シャボン玉ホリデー」の後ろに付けたのは、そんな日本テレビ(とその系列)に対しての懐柔という側面もあった様にも見えます(当然、その裏で様々な圧力も掛けていたんでしょうけど(笑))けどね。
2014/11/01(土) 10:14:25 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● リオさん
時期によって曜日が違うんですよね。
ワタクシはやはり、月曜時代に見たのかなあ。最初の頃だと思うので。
周り盆に乗って出てくるというのは、『お笑いスター誕生!』に踏襲されてますね。
ああ、よみうり制作だったんですね。


● yukihikariyouさん
勝ち抜き一号と二号を覚えているなんて凄い。
いろいろご記憶ですねえ。
かぐや姫も出ていたなんて。


● TXさん
どうもNTVオーディション開催決定の時期に、系列局音楽番組担当者と上層部による、
統一された意思確認みたいなものが有った感じなんですよね。
ワタクシの推測では、その時期に全社としての反渡辺プロが確定したのだと思ってますけど。
同じ業界内ですから当然、その話はナベプロにも伝わっていたはずで、
だから『あなた出番です!』も段々と、『スター誕生!』は最初から、
渡辺プロはやる気が感じられないような参加の仕方になってますね。

ああ、そうそう。竹中さんがナベプロ告発本を出した直後くらいからですね、時期的には。
それが契機なのか、それとももっと穿って考えれば、
日本テレビ側がケツを持つような形で書かせていたのか、真相は永遠の謎でしょうけど。
そんな竹中さんとの二階建て、絶対に含む所あったはずですし(笑)、
ナベプロもそれはヒシヒシと感じての、『あなたならOK』に繋がっているでしょうしね。

そう言えばドリフをムリヤリ日テレに持ってきた際には、
あやうくTBSとも悶着を起こしそうになっているわけで(笑)、
その理由は多分、晋さんとしては晋さんなりに有ったはずなんですけどね。
例えば多方面への義理とか。
でも基本的にはやはり、傲慢さが有った事は拭えないと思います。
本来ならTBS居作さんからも絶縁されてもおかしくないくらいの強引さですからね。
2014/11/03(月) 09:43:34 | URL | ごいんきょ
ムーディー葉山
実際にプロが、再ブレイクかけて登場するなど、けっこう厳しい番組でしたよね。
 千賀かほるさんがゲストで出た時に、ゲストだというのに審査員に、もし出場したらどれくらいいけるかということを言われたんです。そこで船村先生が、「もっと幅を持たせないと、2,3週で落ちますね」というじゃありませんか。「すげー」と思いながら観てました。
 そんなこんなのこの番組で一番記憶にある方はムーディー葉山さんです。元々クラブで歌手やってるプロで、メジャー進出をめざして出てきたとか。大変お上手だったんですが。確か5、6週くらいで落ちちゃたんですよ。「こんなうまくてもだめなんだ」と驚いたことと、売れるためにはプラスアルファーが必要なのだということをその時知りました。
ムーディーさん、お元気でしょうか。
2014/11/03(月) 10:56:04 | URL | みのモンタナ
千賀かほるさんも、歌唱力で売っていた人ではなかったですからねえ。
それにしても厳しい。
でも、そこに出てくるという根性というか、それだけで凄いと思うのですが。
それで日テレ昼ドラマ『犯される』の主題歌を担当する事になったのかな。
ジャケットには『犯される』主題歌とはもちろん書いてないのですが(笑)。

クラブ歌手の人、流しの人、師匠についている人、
セミプロ級がゴロゴロ出ておりましたが、本当に凄い絵図。
まさに芸能界の縮図を見る様な番組ですよねえ。
2014/11/04(火) 01:24:46 | URL | ごいんきょ
真木ひでと氏が、10週勝ち抜いたのを観ました。
「全日本歌謡選手権」ですが、
毎週観ていました、確か富山県
では、1973~75年頃の
北日本放送の夜7時か8時頃に
放送していた記憶があります。
はっきり言って、両親がこの番組
のファンで、演歌ばっかりと
当時思っていた小学生の自分に
は、つまらない内容でした。
真木ひでと氏が10週勝ち抜いた
のをたまたま観ていましたが、さら
に「あなただけを」と言うタイトル
だったと思いますが、演歌の曲が
ヒットしてびっくりしました。
その後リバイバルのGSブームで
「オックス」のメンバーだった
と知り、ヒット曲をいくつも
出していて、またまたびっくり
しました。
番組の内容はほとんど忘れました
が、舞台装置がレコードに似た
感じで、回っていたような?
司会は長沢淳氏だった記憶が
あります。


2014/11/13(木) 17:47:58 | URL | くも
演歌が多かったのは、どうしても流しから出てきた
藤圭子さんの影響が強かったんだろうと思うんですけどね。
藤圭子さんの成功譚は、あの頃、様々な番組、歌手に強い影響を与えておりました。

真木ひでとさんもここからでしたっけ。
だから日本テレビ系の番組でよく見たのかな。
2014/11/13(木) 22:50:26 | URL | ごいんきょ
それにしてもけっこう凄い番組
だったんですね、五木ひろし氏
八代亜紀さん・中条きよし氏
山本譲二氏など・・・。
特に中条きよし氏は「うそ」
と言うヒット曲だけにとどまらず
「必殺仕事人シリーズ」でブレイク
し凄いと思いました。
GSのリバイバルブームが
おきた時「オックス」の失神騒動や
コンサート中にロックで会場が
盛り上がっていた時に、唐突に
子守唄を歌って、場をしらけさせた
そうで、ぜひこの目で実物を見た
かったなと思っていた頃、2枚組の
「オックス」のCDがでたので
早速買いました。
ジャケットはメンバー全員美しく、
当時の少女達が熱中するのも
わかりました。
問題のコンサートも収録されて
いましたが、ロックや外国の歌の
後「出船」「とおりゃんせ」
「母さんの歌」「子守唄」など
が収録されていて、あ然としまし
た、ある意味ロックの迷盤なの
かもしれません。
2014/11/15(土) 14:29:35 | URL | くも
ベテランなのに
ヨーデルのウィリー沖山さんや、コメディアンの茶川一郎さんが出られたときは驚いたなぁ~。もうそれなりの功成し遂げた人なのに~って思いました。
2014/11/15(土) 16:36:26 | URL | ななお
● くもさん
ええ、凄い番組だったですよね。
実力派を世に出そうというのも意義あったし。
中条きよしさんは、『ベスト30歌謡曲』で初めてランクインした時の衝撃を忘れられません。
未知の新人現るという感じで、早く見たいと思いましたけど、
あまりテレビで『うそ』を歌っていた気がしないんですよね。
『ベスト30』にも結局出なかった気がするし。


● ななおさん
ウイリーさんも話題になりましたが、茶川さんが出たという話は初耳です。
歌手転向していたのですか。
2014/11/17(月) 22:22:15 | URL | ごいんきょ
家族と見ていたんですけど
「旅姿三人男」、ディック・ミネの?を歌ってらしたって記憶。
記憶違いかな??
でも合格しなかったのかな、で、我が家でも、なんでこの人出てきちゃったんだろ~、って話になった。
これから世に出る人の番組だと思ってたから、驚いた。
2014/11/18(火) 15:23:01 | URL | ななお
茶川さんの話は、かなり意外なんですよね。
補強証言が出てくれば良いのですが。
これから世に出る人の番組と言うより、
世に埋もれている人に出てくる機会を与える番組でした。
だから厳しさは一層でしたね。
2014/11/20(木) 07:08:29 | URL | ごいんきょ
今も元気に
10週勝ち抜き?一号の胡三郎<エビスハマ>2号女性では1号の井口きよさん元気です、胡三郎は今も新曲<酒>をリリースしたばかりです、カラオケボックスで唄えますよ、井口きよさんは岡山県倉敷市の水島でスナックをお一人でぼちぼち気ままにしていますよ
2015/06/01(月) 21:42:14 | URL | yuさん
芸名は、胡浜四郎としたようですね。
一歩進んだという事でしょうか。
井口さんの話は貴重ですね。
誰か常連さん見てないかな(笑)。
2015/06/03(水) 04:12:57 | URL | ごいんきょ
藤圭子さん、何度か仕事をしました
藤圭子さんの楽曲は石坂まさお<沢の井龍次さん早くに召されましたが>さんのが多かったです、石坂さんはとても変わった先生でした・・・優しくてとてもいい方だったのに、藤さんは本当に人形さんのように綺麗なひとで先生には申し訳ありませんが浪曲なんかを唄わすと、そりゃ鳥肌がたちましたよ・・・
2015/06/04(木) 14:43:53 | URL | YUさん
エビスハマ胡三郎のお仕事
胡三郎の仕事を・・歌のイベントとかゲスト出演でありましたら、是非ご一報下さい、森進一のそっくりさんでも森進吾という名で営業しますから、今は昨年2014年に広島に帰って来ました、ひろしまからの交通費になります、
2015/06/04(木) 14:53:03 | URL | YUさん
うーんと、YUさんも歌手でいらしたという事でしょうか。
この番組にも出演されたのでしょうかね。

石坂さん、二年前にお亡くなりなんですね。
藤圭子さんがその半年後。
もしかしたら、先生の死が引き金になっているのでしょうか。
歌は筋金入りで上手かったのでしょうね。

胡浜さんのお知り合いの方でしょうか。
ご一報と書かれてますが、メルアドなりHPアドレスなどの連絡先がわからないですね。
2015/06/07(日) 10:49:50 | URL | ごいんきょ
はは~ごいんきょさま~
パソコンデビューがおそくてインターネットの事怖いって言うでしょ・・・ホームページってのは作り方がわからないし、それに全日本のころの事ですからお解りでしょ・・・私のエイジも・・・この6月の28日NHKホール大阪で4時からホリデージャパン歌謡フェスタでそれこそ中条きよし・宮路オサム・加門亮・ニックニュサ・アローナイツ・他沢山のイベントがあります、当日の11時30分から大阪梅田のホテル・リッツカールトンで宮路オサムさんとランチして1時間ほどラウンジにいますからごいんきょさまが関西のかたでしたらお茶しませんか?ラウンジに、YUさんで呼び出してください、絶対に遠慮はしないで・・・私のことはもう少し連絡方法がわかれば私の名前で検索するとユウチユーブに色々出るのですが・・・
2015/06/11(木) 08:59:13 | URL | YUさん
でしゃばりますが
森新伍さん(ゴ・・・はこっちの伍ですね)よくテレビのものまね番組で拝見してます。(YOUTUBEはっておきます)ものまね約40年来のファンなので欠かさずみてます。ただ、最近は森進一さんをはじめ、本来の歌手や俳優を知らない若者が増えたため、ものまねをしても似てるかどうかわからない・・・という現象で仕事は大変かと思いますよ。わたしらの世代ではすぐ「おふくろさん~」と出ますけど、20歳年下だともうわからないと思います。

本題と全然関係ないのでこのコメカットしてくださって結構です(^^

2015/06/11(木) 22:34:25 | URL | くりお
あらら
少し前までは確かごいんきょさんの許可制でコメント載ったと思いましたが・・・すみません、じかに載っちゃいましたね。
2015/06/11(木) 22:36:14 | URL | くりお
● YUさんさん
はいはい。承知しました。
歌手の方だったのですね。
殿キンのおさむちゃんは本当に好きだったな~。
お笑いやめちゃったのが個人的には非常に淋しかったのです(笑)。
ワタクシは関東人でして、非常に残念です。
関東ではお仲間が14日にやるようですが、それも先約ありますし。
でも、この手のは近場でやる時はなるべく見に行くようにしてますので、
そのうちに機会ができる事を念願しております。


● くりおさん
物真似で本人がまた注目されるという例は多いですからね。
森さんもまだまだ、一花も二花も有ると思います。
森進伍さんの話ですから関係ありますよ。
2015/06/12(金) 00:23:33 | URL | ごいんきょ
おはようございます、
ごいんきょさま、おっは~でございます、芸能界は夜にもおはようございます、って言いますよね、何故なら、こんにちは、こんばんは,来んばんわ~来ん日わ~は歌舞伎からきたみたいですよ・・・余談ですが・・進伍の伍はおっしゃるとうりですが許してくださいね、パソコンは、やっとここまでできるようになりました、こんどはラインをやりたいですが私には無理みたいです、何んとかしたいですが・・・あお、それと毎日パソコン見ていないので返信が遅れること大いにありますから、ご理解くださいね。オサムちゃん達東京で公演やって28日がおおさかです・・・では
2015/06/12(金) 11:27:12 | URL | YUさん
くりおさん
くりおさんでしたね森進伍の伍は・・そうなんです、おっしゃるとうりです、くりおさんもわたしたちのお歳なのかな?いい昭和の・・・私の個人意見・今のどうしょうもないこの時代より・・・胡浜三郎で酒・・よろしくお願いいたします。
2015/06/12(金) 11:39:53 | URL | YUさん
教えて下さい、このような投稿のしかた<方法ン>
このような投稿のやりかたは違反ですか?大丈夫ですか?誰か教えて下さい、友達が新曲をリリースしたので誰かに知らせるのは違反?私は歌手ではありませんが芸能界で生きてきましたので友達が沢山いるもので・・・
2015/06/12(金) 11:56:48 | URL | YUさん
そうでしたか。
いつでも「おはよう」っていうのは、単にその日最初に会ったからだと思ってました。
警備業とか、24時間勤務のとこではそのようにしていると思いますし。
なるほどねー。忌み語を避けたのですか。

ここのホストはワタクシですから、他の方は
書きたい事を書きたい時に書いて下されば良いのです。
もし不都合が有れば管理者権限により削除という事になりますが、
ここではあまり例が有りません。
昭和のテレビで実際に有った事であれば、ほとんど素通りです。

ここは昭和のテレビに関した事であれば、宣伝も大歓迎です。
ですからイベント告知なども歓迎しております。
なるべく関連した記事のコメント欄でお願いしたいですが。

ここは森進伍さんにも関係している番組ですから、
森進伍さんの現況をお知らせ戴くのは非常にありがたいです。
但し、アクセス数はそれほど多くないので、広告効果はほとんど計算できず、
宣伝は徒労に終わる可能性が高いですが(笑)。
2015/06/12(金) 18:29:06 | URL | ごいんきょ
姿憲子さん
ゲストで出演した千賀かほるさんが、審査員の先生方にケチョンケチョンにけなされたというコメントがありましたが、私も別の方で同じような場面をみたことがありました。
それは、姿憲子さんという演歌歌手の方です。
デビュー曲の「姿三四郎」がオリコン最高位8位、売り上げ32万枚という有望新人で、「紅白歌のベストテン」にもよく出演していました。
歌い終わった後、司会の長沢純さんが船村徹先生に「彼女の歌はいかがでしたか?」と聞くと、船村先生は、「今のままだと2、3週で落ちますね。」とバッサリ。
それに続いて、鈴木淳先生も同じように、彼女の歌唱力をバッサリ斬ったような覚えがあります。
そのせいなのか、オリコントップ10に入るような歌手なのに、新人賞をひとつも獲れず、一発屋のままフェイドアウトして行ってしまいました。
どうしているのだろうかと思っていたら、ちょっと前に、爆笑問題の「爆笑!ザ・フライデー」の「あの人は今?」みたいなコーナーで、彼女がまだ元気でやっていることを知り、安心しました。
でも、確かに、よくよく歌を聞いてみると、ただ声を張り上げていて、あまり上手とは言えないような印象でした・・・。
2015/06/13(土) 22:25:58 | URL | たけし
おはようございます
ごいんきょさまおはようございます、又たけしさん、はじめまして、よろしくお願いいたします、今日は日曜日明日から米子市へ金曜日まで行って来ますから伝言それまで見れません、インターネットやって良かったのはこの伝言版だけですね、ヤフオクでは良い人より殆どがやばい・・・二束三文の時計とか・・やられました・・・さて私事です、昔学校卒業して横浜で住んでいたのですが、誘われて、愛ちゃんはお嫁にとか、娘巡礼って歌ってました鈴木三重子さんがいたのですが若くしてお亡くなりになったのです・・その鈴木三重子さんのマネージャーみたいなのが芸能界デビューでした、全国を周りました、あのころはキャバレーとか、アルサロとかへ、勿論カラオケとかないです、瀬戸大橋もまだかかってない、新幹線もまだ開通まえで寝台車での移動が多かったです、それから何年も過ぎていくのですが、全日本歌謡選手権が始まりました、そりゃ驚きの番組でした、中堅の歌手の事務所は自分ちの所属歌手を出さないようにしたり・・・落ちたら大変だから・・・私はその後東芝レコード所属の当時のアイドル歌手星乃ひとみ<さぶちゃん>てうたは3万枚位売れました、その星乃ひとみさんと全国公演です・・・今日はこのへんで・・もしも迷惑でなければ次回また続きを掲載してもいいのせすか?よければまた・・・暫く留守です、YUさんでした
2015/06/14(日) 14:07:23 | URL | YUさん
● たけしさん
姿憲子さんは日テレ系テレビ主題歌で登場。
その『姿三四郎』から芸名も命名したんですね。
ドラマはNHK大河を向こうに回して善戦、
主題歌もその効果で大いに売れてヒット曲となりました。
同じ様な路線の『闘魂』という番組の主題歌も歌ってますし、
こちらもそこそこ売れたんじゃないですかね。。
懐メロ番組に幾つか出演したようで、動画が上がってますね。
歌はとても上手いと思いますが、歌全般をこなせるかとなると疑問符だったのでしょう。


● YUさんさん
インターネットは危険性も有りますが、きちんと利用法を心得れば、
ワタクシは利点しか感じておりません。
こうして日本全国、いや世界中の老若男女と情報交換が瞬時にできるのですから、
少しくらいの危険性なんか吹き飛ぶと思いますよ。
オークションも同様で、ワタクシは3000回くらい取引してますが、
つい先日、初めて商品をすっぽかす人と遭遇しましたものの、
他は全て貴重な品を適価で手軽に入手でき、ほとんど良い事ばかりです。
慣れといいますか、利用の仕方次第だと思いますよ。
サイトにしても、ここより素敵な所は星の数ほど有ります(笑)。

鈴木三重子さんですか。♪ アイちゃんは太郎の嫁になる~
親父がよく歌ってましたし、ワタクシも子供の頃、
12チャンネルの『なつかしの歌声』を毎週見てましたので、
そこで聞いていたかと思います。

『全日本歌謡選手権』ですが、東芝レコードはわりと関係が深めだったんですね。
初期はコロムビアと東芝から審査員が出ていたようです。
星乃ひとみさん、ワタクシは記憶に無いですが、
古い歌謡曲ファンにはけっこう有名な人のようですね。
迷惑どころか、昭和の歌謡曲事情を知る事が出来るのは、
ここの閲覧者の皆さんにとっても有意義だと思いますよ。
2015/06/14(日) 22:41:51 | URL | ごいんきょ
トシをごまかし
森新伍さん(と呼ばせていただきます)昔あのねのねさんがよく司会されてた時分からものまねファンです。有名な、森昌子さんが超激似ものまねをされてた頃くらいからでしょうか。ちなみに東京オリンピックのときはまだおなかにいたので、意外と若いです(笑)

とはいえ、仕事先で10歳くらい上のおばさまに「かおるちゃんー」って歌なんていうんだっけ?と問われ、まわりのおばさまがた誰も答えられなかったのですけど「花はおそかった。ミキカツヒコ」と即答できたりするので、年をごまかしてると本気で思われてます。昔の歌謡曲、いいですよね。

ただ、この番組はあまりみてた記憶がないんですよね。裏番組で好きなアニメでもやってたのかな。(なんせまだ小学生だったので)
伝説の?かぐや姫出演の回もビデオ?が残っていればみたかったですねえー。トリトンの前でしょうか。

まねだ聖子さんや、野呂五郎さん、竹原ひろみさんなど、昔から活躍されているものまねタレントのみなさんにもがんばって欲しいですね。

と、こういうコメントしかお力になれずですが、応援しております。
いろいろ懐かしいお話をお聞かせいただければと思います。

森さん(昌子さんのほう)のものまねはらせていただきます。

ごいんきょさん、ホントにものまね大好きなので、ひとりでこんなに盛り上がってしまい申しわけありません・・・

2015/06/16(火) 22:17:40 | URL | くりお
ごいんきょさま、しばらくです
しばらくでした、日本海鳥取県米子市も雨が多かったです、天気をみながらリハビリでゴルフをいちにちだけしました、パブリックコースで市民のコースのようなところです、パソコンを持っていけなくてさびしかったです、まだ上手く使いこなせず、奮闘しています、当然一本指で打字をしていますから大変な労力です・・ところで又質問です、本名はこのサイトで使うのは何かと面倒なことになるのでしょうか?まずは帰って来た報告です。
2015/06/20(土) 10:03:25 | URL | YUさん
● くりおさん
ワタクシも物真似は好きですよ。
知人に「こんばんは」と挨拶すると、「森、進一です」と付け足したくなります(笑)。


● YUさんさん
西日本はけっこうな雨だったようですね。
お名前ですが、特に必要性が無いのでしたら、このままで構わないのではないでしょうか。
ただ、よく知られた名前で書き込まれれば、古い知人の人が見つけてくれたりという事も有り得ますけど、
ここはあまりそういう類の場所ではありませんからねえ。
2015/06/20(土) 19:32:02 | URL | ごいんきょ
ごいんきょさま
ごいんきょさまおはようございます、どうされていましたか?明後日から又大阪です、今日は昼に友人夫婦と喫茶店でランチです、その友もオールドですからってことはないのですが、パソコンは出来ないのでタワイモない話をするだけ・・・<何だか日記のようですね>大阪では淀屋橋の三井ガーデンホテルで3泊26日は茨木カントリークラブでアメリカンエキスプレスカード社のゴルフコンペ参加です、そして一旦200キロ以上車で走り帰宅し28日早朝よりトヨタレンタリースで予約している10人乗りでNHK大阪ホールへ・・・演歌歌手の宮路オサムちゃんをのせてリッツカールトン大阪で10人でランチしてNHKへ・・・11日予約済のカラオケステージでみんなの歌を3曲位<つらい>聴いてあげて帰路に・・・あ~しんどいですよ・・・あ・あそれから本名の件はTwitterとか
ふぇーすぶっくは本名ですよね・・・ごいんきょさまの指示に従います。
2015/06/21(日) 10:14:40 | URL | YUさん
>みんなの歌を3曲位<つらい>聴いてあげて

本名だとこんなこと書けなくなると思うんですよね(笑)。
2015/06/24(水) 23:59:31 | URL | ごいんきょ
姿憲子さん、応援に行きました。
姿さんの話題をみて、私、思いだしました。昔、新人歌手を応援するような会が、札幌の道新ホールであったんですよ。無料だというので応募したら当たって行きました。でも姿憲子さん以外は誰がいたのかまったく記憶にありません。姿さんは当然「姿三四郎」を袴はいて歌ったんですが、私は「うまい!」と思っていたんですが。・・・そうでしたか、千賀さんと同じ目にあっていたとは。
 その会のエンデイングにサイン入りボールを投げていた姿さんが今も心に残っています。
2015/10/25(日) 18:29:18 | URL | みのモンタナ
プロの人たちが、先行きを案じて忌憚なく批評するのは良いと思います。
しかし、それを見世物にする必要が有ったのかどうか。

阿久悠さんは、スター誕生!で彼らがやった事は誤りだったという後悔が強かったようです。
つまり、見栄えばかり良い若い連中を次々と芸能界に流入させてしまい、
その悪しき流れを作ってしまった事ですね。
大人の聞ける唄が無くなってしまった事なのでしょうが。

この番組も、人がある事を目指して一生懸命取り組み、
それを大多数と本人の前で辛辣に批評するという、
見世物にしてはいけない部分を侵してしまったのではないか、
ワタクシは今、そのように思い返しております。
2015/10/26(月) 20:30:08 | URL | ごいんきょ
デビュー暦のあるプロ歌手にとっては…
この番組出身(?)でビッグネームとなったアーティストの筆頭としては、五木ひろしと八代亜紀がいるでしょうが、プロ歌手への登竜門としてはともかく、再デビューの切っ掛けとして出演された人にとっては、必ずしも飛躍できる結果とはならなかったケースが多かったのではないかと思います。
本欄に名前が挙がった人以外で、注目していた歌手の一人として「水戸浩二」という人がおりました。今でも現役なのかは存じませんが、一言で上手い歌手でしたし、プロとしての実力や歌謡界での見識も身に付いた人だと感じました。しかしいつの間にか名前を聞かなくなって久しくなります。
歌謡選手権に出場する以前に、わが町の商店街にあるレコード店にキャンペーンで訪れたときに観たことがありましたが、やはり人脈や運に恵まれないと売れないのでしょうか…??もっと日の当たる場所へ出て欲しかった惜しい実力者だったと思います。
2015/12/10(木) 11:59:12 | URL | 建半
水戸浩二さんは昭和42年春のクラウンの新人だと思いますが、
その時の新人は実力派が多くて、それも不運だったと思います。
『世界は二人のために』佐良直美、『知りたくないの』菅原洋一。
どちらもレコード大賞受賞まで登り詰めた逸材ですからねえ。
2015/12/13(日) 19:47:23 | URL | ごいんきょ
全日本歌謡選手権
このサイトで幾度も紹介されているキダ・タロー氏の作品集「浪花のモーツアルト キダ・タローのすべて」のDISC2にこの番組のオープニングテーマが収録されています。
解説によると「オリジナルの音楽テープはなく、当時の番組のビデオから収録した。作曲はキダ氏と斎藤寿孝氏との共作」と記されております。
なお、収録版の司会は長沢純さん、提供は参天製薬でした。


2016/11/09(水) 22:58:25 | URL | TSUSHIMA
有りましたっけね。
十年近く前に金策で売ってしまって、記憶の彼方です(笑)。

共作って、具体的にはどういう形なんでしょうね。
2016/11/13(日) 21:55:37 | URL | ごいんきょ
五木ひろしさん、上手だったですね~。
おそらく史上最高の演歌歌手だと思います。
2017/01/20(金) 23:16:15 | URL | (ハンドル未記入)
五木さんと八代さんは、この番組出身という事でも宿敵なんですね。
2017/01/22(日) 17:04:53 | URL | ごいんきょ
青山ミチさん
お亡くなりになられたと報じられました、。ご冥福をお祈りいたします。
2017/02/10(金) 13:02:24 | URL | TSUSHIMA
もう、名前を覚えている人も少ない世となってしまいましたがね~。
本当に歌が上手かった。
2017/02/19(日) 12:21:22 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ