私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



クイズDEデート (1977)

該当番組画像募集


ワタクシが知っているのは、桂三枝と木原美知子が司会の時だけですけど、
その前にはEHエリックがやっていたなんて。
『パンチDEデート』を捩った題名だから、最初から桂三枝の番組だと思っていた。
その他の司会は知らないし、時間帯も土曜夜11時からしか見ておりません。
ただ、土曜の夜、その番組を見る事は、わりと楽しみとなってはおりました。
その流れは、同じ美津濃提供の『ねるとん紅鯨団』に繋がっていくのですが。

題名から察する事が出来るのは、男女二人が組んでクイズをするのだろうという事。
しかし実際に見る前は、見知らぬ男女がそれをやるのかなと思っておりました。
そうではなくて、既に付き合っている男女がやるから「デート」なんですね。
考えてみたら御本家は、「デート」ではなくて只の思い合いだったのでした。
そこら辺の駄目出しも兼ねた題名… ではないだろうけど(笑)。
男女都合4組が出演し、トーナメントというか、勝ち抜きで3試合やりましたね。

で、2人のうち片方が出題側となり、もう片方が答える。
内容は『連想ゲーム』内の1分ゲームみたいなもので、
正解に結び付くような言葉を次から次と出題側が捲し立て、
答える側はそれらから連想して回答するというもの。
出題側も回答側もどれだけ言葉を発しても良いのですが、
あまり一つの問題に拘っていると時間を浪費してしまう。
これは駄目だと思ったら、出題側でも回答側でも「パス」出来ました。

とまあ、こんな具合の速度感が売りの番組で、時間に追われているので
泡食ってしまう人もいたり、そんな部分が面白かったですね。
ツーツッツ ツーツッツ ツーツッツ ツーツッツ
という焦りを呼ぶような音楽がずっと背後に流れていて、
たしか最後の方はどんどん速くなっていたかと。
そして両方それをやったら、今度は双方の両者が攻守を入れ替えてまた挑戦。

全体的に流れが速かったからでしょうけど、この番組では、
あまり三枝色というのが出ていなかったように思います。
ま、元々彼の番組ではなかったと知れば当然の事なのですが。
しかも、司会も都合三人もいたわけで、わざわざ多忙で出演料も高そうな(笑)
三枝を使う必要が有ったのかな?とも思いますけどね。
でも実際、ワタクシは彼が司会の時しか見ていないのだから、
やはり桂三枝の引力というのも、当時はかなり高かったのでしょう。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
まさかこれまででるとは!
これ、微かに見た覚えあります。その時は三枝さんと木原さんの他、関西テレビの名物アナ、桑原征平さんもいた気がしました。しかしながらこんなドマイナーな番組まで取り上げるとは、オヨヨ!と驚いてます。
2014/11/26(水) 01:22:45 | URL | かむい
いや、これ、どマイナーってほどじゃないですよ。
けっこう人気あったはずで、わりと続いてますから。
これをどマイナーと呼んだら、『歌謡ヒットプラザ』とかどうなってしまうんですか(笑)。

桑原さんも出てたと思いますけど、やはり三枝さんの記憶に掻き消されてしまいます(笑)。
ふっしぎなな~。
2014/11/26(水) 06:49:17 | URL | ごいんきょ
末期には
土曜夜の「ミズノアワー」に「パンチDEデート」が移動してきたのに伴い、「クイズ…」は時間帯移動の上、所謂ローカルセールス番組に格下げとなりました。関テレでは確か日曜のお昼前からの放送でした。
これに伴い司会者も、原田伸郎・斉藤慶子のコンビに交代しました。

ルールにも少し変更がありました。ヒントマンと称するタレントが5人ほど登場し、その中で出場ペアが指名した人がヒントを出すというものです。
前半戦はペアの一方がヒントを出したほうが答えるという従来までのルール、ヒントマンの登場は後半戦でした。
2014/11/28(金) 18:12:27 | URL | うみがめ
失礼、「一方がヒントを出し他方が…」でしたね。
2014/11/28(金) 18:13:53 | URL | うみがめ
どうもそうらしいのですが、三枝さん登場時期以外はまったく知りません。
あんな忙しいクイズで横からヒントを出していたら、
却って混乱するような気もしますが。
2014/11/30(日) 22:06:29 | URL | ごいんきょ
見てたな~、これも
 ごいんきょ様と同じく、三枝さんと木原光知子さんが出ていた頃の印象が強いです。
 私よりむしろ母親が好きだった番組かも。
 解答者席の後ろにあったカウンター?が野球ボールの形をしていたのは(真ん中の電飾部分が秒針の役割を果たしていた)スポンサーが美津濃だからでしょうか。
 木原さんの後は川島なお美さんがアシスタントだったような…。
 
2014/12/02(火) 23:02:29 | URL | 北国の人
え。野球ボールでしたっけ。
それはまったく覚えてないな。
川島なお美さんはそうでしたね。
『お笑いマンガ道場』とか『アイアイ・ゲーム』など、テレビ史上最高のアシスタントタレントだったかも。
2014/12/03(水) 06:10:58 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ