私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



コメットさん (1978)

該当番組画像募集


これがTBS月曜夜7時半からのブラザー劇場最終作だったのですね。
最初にブラザーの企業OPは有ったのでしょうか。
次番組の『人生ゲーム ハイ&ロー』からは、その名の通りゲーム枠となりました。
ワタクシがこの番組を知ったのは、おそらく『3時にあいましょう』とか、
その辺の芸能ニュースだったと思うんですよね。
そこでは、新たに作り直される事になったコメットさんの主役が公募されていて、
それが大場久美子に決まった様子が流されていました。
あの衣装で、他の多数応募者の前で得意気にバトンを回していた大場久美子。

しかし、たしかにそれほど売れまくっていたわけではないけど、
大場久美子は既にそこそこ知名度の有ったアイドルで、
ワタクシはその時まで公募って巷から選ぶものとばかり思っていたので、
彼女が選ばれたという話に激しい違和感を覚えました。
出来レースか! それ以前にテレビ番組でこんなミエミエの公募は記憶に有りません。
ま、出来レースでないとしても、大場久美子に勝てる人材はそうはいないでしょう。
でも、一般の公募者は、腑に落ちない思いを拭いきれなかったでしょうね。

ワタクシは九重版コメットさんが好きだったのですし、
再制作嫌いのワタクシとしても、その存在は許せないものだったのですね。
実際、少しだけ覗いた事は有りますが、前作より幻想色は薄れていたように思います。
大体、ぬいぐるみのベータンが出ないコメットなんてコメットじゃないよ(笑)。
でも、アイドルマニアさんとか大場ファンとか、新しい子供達には好評だったようで、
この作品も一年以上続く事になるのですね。

よくウルトラ系統のヒーローと共演していたと思います。
あの頃、ウルトラ連中はいろんなTBSの子供向けドラマに出てたな。
ああいうのもワタクシは好きじゃないんですよね。ウルトラの世界が壊れるでしょ。
それに、ワタクシは大場久美子の顔は好きでしたけど、声と、
何よりも歌が嫌だったですし(笑)、公募の不透明さも有り、見る気になりませんでした。
この番組のOPも、歌い始めの4小節も終わらないうちにチャンネル替えたくなりましたもの。
♪ キラキラあいのほし↓

うーん。なんで女優だけでいかなかったのだろう。
って、レコードは売れると美味しかったからに他なりませんが。
こんな事ばかり書いていると大場ファンからカミソリ送られそうですが(笑)、
ワタクシも顔は好きでしたよ、ええ。顔は。あと、胸も(笑)。
ただ、当時あのOPの最初の音外れで見る気無くなったのは事実で、
あくまで一視聴者の記憶をそのまま書き残しているだけであります、
この番組を好きで見ていた方のお話も聞かせて戴ければ、
当ブログとしましては毒が薄まるので助かります(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
大場久美子版のイメージが、強いですね。
1978年頃北日本放送で、毎週
土曜日夕方5時30分頃から
放送されているのをよく観て
いました。
当時は結構面白かったので
どっちかと言うと、今でも
「コメットさん」と言うと
パート1のイメージよりも
パート2の大場久美子版の
イメージが強いですね。
オープニングは、大場久美子さんの
歌に、牧美也子さんのイラストの
アニメと、大場久美子さんの実写の
合成映像だったと思います。
でも公募の話は始めて知りました、
確かに一般から募集して、プロが
選ばれるなんて、うさんくさい
感じですね、最初から「コメット
さん」役に決定していたのかも
しれません。
2014/11/29(土) 15:40:42 | URL | くも
ブラザー劇場OPはそのまま使われていた筈
例のブラザー連呼のOPは使われていた筈です。
アレ私は「ブラジャー」と変えて歌っていたもんですけど・・・・・・・、典型的な小学生糞ガキですな(笑)。
世代的にはこちらである筈の私的にも、再放送で九重コメットを見ていたせいか、大場久美子のコメットさんにはちょいと違和感がありましたけど・・・・・・、やっぱコメットさんやピンポンパンのお姉さんの様なサロペット系は短髪女性の方が似合うよなぁと。
大場久美子のコメットさんも様になっていたとは思うんですけどね。
2014/11/30(日) 19:29:25 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ああそう言えば
この次番組が「人生ゲーム ハイ&ロー」ってゲーム形式のクイズ番組ですけど、この番組の出題者を務めた大野香菜(4代目ピンポンパンのお姉さん)が大場久美子そっくりだったのが、一番印象に残っています・・・・・・、つうか一瞬だけの顔出しなので最初、大場久美子がアシスタントとして生き残ったのか!と、芸能プロの銭ゲバ振りにまで思いを巡らせてしまった位(爆)。

大場、大野両氏の名誉(?)の為、大野氏の方を紹介しておきます。
www.keizopro.com/talents/profile/a/kana_ohno.html
2014/11/30(日) 19:41:15 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
僕は
大場さん版のコメットさんは毎週見ていました。ファンでしたので。
最近は週刊誌に54歳にして再度ビキニ姿を披露してくれていますが、今もアイドル時代も彼女のビキニ姿は好きです。

ブラザー劇場のオープニングキャッチはこの大場さん版のコメットさんが最後で、「ハイ&ロー」以降のゲーム枠からはなくなりました。
2014/11/30(日) 21:14:14 | URL | リオ
● くもさん
土曜夕方でしたか。
この番組でも、漫画との合成は多用されてましたね。
と言うか、OPはそんな画面で、そこは第一作と雰囲気が近いのですが。


● TXさん
ワタクシもなんとなく、有った気はしていたのですが。
ただ、あまり見なかったのでどうも自信が無くて。
「ブラジャー」は、おそらく小学生男子はみんな代々歌ったと思うんですよね(笑)。
大場久美子さんは、あの番組のアシスタントという位置付けじゃ受けなかったと思いますよ(笑)。


● リオさん
ほう。54歳のビキニ姿ですか。今のワタクシにはそちらの方が興味津々(笑)。
ハイ&ローでは愛川さんが叫んでましたね。
2014/11/30(日) 23:14:52 | URL | ごいんきょ
YouTubeにない
ナショナルや東芝のオープニングキャッチはYouTubeに多くあるのに、ブラザーのオープニングキャッチはいまだにYouTubeにはないですね。

残している人がいないのか、載せてもすぐ削除されるのか。

当時のブラザーの主力製品は、いうまでもなくミシンや編み機でしたが、今や、複合機(電話、FAX、コピー、プリンター)などのIT機器が主力で、ミシンは、業界トップではあるものの、相対的に大幅に比率が低くなり、編み機に至っては現在は生産されていません。

また、大手メーカーのOEM(一部は自社開発もあり)で家電品を売っていたのも、当時のミシンメーカーにはよくありました。

2014/11/30(日) 23:15:45 | URL | 10000k
コメットさんを録画していた人はいないんですかね。
さすがに厳しいか。子供番組だし。
ブラザーに関しては、過去のブラザー劇場番組で、ワタクシや他の方々が折々に書いております。
上部中央検索窓で「ブラザー」を検索すれば、見つけ易いかと思われます。
2014/11/30(日) 23:52:50 | URL | ごいんきょ
ほぼリアルタイムでした(^◇^;)
ワタシは「コメットさん」パート2(クーミン版)で、TBSテレビでリアルタイムで観ていました。1978年6月12日(月)にパート2がスタートしたんですが、その6日前(1978年6月6日(火))は…ワタシの7歳の誕生日でもありました。当時は…小1でした(^◇^;)ブラザー劇場のオープニングキャッチも覚えております。
2014/12/01(月) 18:33:59 | URL | マスダっち1971
クーミンって自分でも言ってましたよね、たしか(笑)。
6月6日生まれですか。
お仕事はコックさんとか?(笑)
2014/12/01(月) 23:46:40 | URL | ごいんきょ
ご無沙汰しております
 改めてよろしくお願い致します。<(_ _)>
 私もコメットさんと言えば大場久美子さんのイメージです。(マスダっちさんより2カ月早い誕生です)
 真屋順子さん(歯医者役)と声楽家の人(五十嵐喜芳さん?)が夫婦で、その家に住み込みのお手伝いさんとして働く、という感じでしたね。
 空に向かって小山明子さん演じるお母さんに呼びかけるシーンで終わっていたと思います。
 オープニングは、当初歌は歌ってなかったんじゃないかしら。
 途中で「私のUFO、歯になれ~」と言って、口元がキラッと光るシーンがあったと思います。
 ちなみにブラジャー、ブラジャー、私も歌っていました。(^_^;)
 
2014/12/02(火) 22:45:40 | URL | 北国の人
ああそうか。真屋さんを初めて欽どこ以外で見た番組かも。
欽どこのおかげで仕事が増えたんだなあと、娘が出世したような気分で見てました(笑)。

小山明子さんがお母さんでしたか。
星の先生はいなくなったんですね。
母恋ものの要素を入れたのはいいとしても、
やはりベータンとか星の先生は、世界観に統一性を持たせr為にも出して欲しかった。

コメットさんと言えば歌姫というか、番組中で歌うミュージカル要素が有ったもの:ですが、
今作ではその路線は取らないと決まってたんだろうなあ(笑)。
UFOが歯ですか。
それじゃガムとかうかつに噛めませんね(笑)。
2014/12/03(水) 06:03:52 | URL | ごいんきょ
魔法のバトンを出す時に…
今でも思い出すんですが、クーミン扮するコメットさんが魔法のバトンを出す時に効果音が鳴っていたと思うんですが覚えていますか!?その効果音が…アニメ「ハクション大魔王」で【それからおじさん】(声はケロンパの旦那!!そう、キンキンです!!)が場面チェンジの時に登場する時の効果音と同じなんですよ(^◇^;)
2014/12/03(水) 11:00:02 | URL | マスダっち1971
でも別に大場久美子さんは嫌い
じゃなかったし、スプリング
サンバとかエトセトラの歌は
今でも好きだし、公募とかは
胡散臭い部分もあるようですが、
面白いドラマだったので、結局
「コメットさん」の主役は
大場久美子さんで、良かったの
だろうと思います。
1980年に北日本放送で、月~
金まで夕方5時30分に再放送を
していました、また観たいです。
1979年に地元の祭りに行った
ところ、露天のおもちゃ屋で
大場久美子さんの写真のついた
「コメットさん」のバトンが
売ってあるのを見つけました。
当時の女子小学生や幼児たちにも
人気があったのでしょう。
2014/12/03(水) 17:40:35 | URL | くも
● マスダっち1971さん
へー、そうでしたっけ。
ちなみに九重版は、マーブルチョコの蓋を取った時の音だったような(笑)。


● くもさん
コメットさんは玩具主導でもなかったのに、九重版からバトンを使ってたんですよね。
上手くすれば商売も出来たはずなのに、昔は欲が無かったというか。
大場版では玩具が出てたんですか。
2014/12/04(木) 06:54:57 | URL | ごいんきょ
映像発見 ついにブラザーOPがYoutubeで公開
その「コメットさん」OPで流れていた筈とされていた例のブラザー連呼のOP映像が発見され、Youtubeで公開されました。九重版「コメットさん」の当時のモノクロバージョンです。「ブラザー劇場 コメットさんOP」で検索してみて下さい。
2015/08/12(水) 22:37:49 | URL | 岩崎健
「ブラザー劇場 」のOP映像
観ましたよ!!「ブラザー劇場」のOP映像!!九重版「コメットさん」の時はまだ生まれていませんので、どちらかといえば、カラーバージョンは覚えているんすがね。桜木健一さん主演の「刑事くん」シリーズと「パパは独身」、木之内みどり版「刑事犬カール」、大場久美子版「コメットさん」でも流れていたかもね(^^;)
2015/08/13(木) 10:54:10 | URL | マスダっち1971
勿論流れておりましたよ
勿論大場版「コメットさん」までブラザー劇場OP(カラー版)が流れておりましたよ!
球状のミラーボール(?)の周りをBROTHERの文字がグルグル回っていたヤツ。
恐らく九重版「コメットさん」カラー化の際に制作されたと思われるキャッチで、さすがに大場版「コメットさん」の頃には古臭さが否めませんでしたけど(笑)。

音楽は白黒のと一緒でしたね。
2015/08/14(金) 01:41:03 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● 岩崎健さん
崑さんの倅さんでしょうけど、本当にありがたいですね。
頭デッカチの学者や関係者だけしか見られないのでは意義も薄いですから。
それにしても、崑さんの保存ぶりも素晴らしい。


● マスダっち1971さん
カラー版、どんな感じか覚えてます?


● TXさん
地球かと思ってたけど、ミラーボールみたいのでしたっけねえ。
なにしろ提供紹介ナレーションが有った事は間違いないです。
ハイ&ローや天国と地獄で有ったかが思い出せないのですが。
2015/08/24(月) 03:27:28 | URL | ごいんきょ
カラー版の「ブラザー劇場」のOPですか!?
カラー版の「ブラザー劇場」のOPですか!?私が覚えているのは…TXさんが言っていた球状のミラーボール(?)の周りをBROTHERの文字がグルグル回っていたバージョンですね。
2015/08/24(月) 10:54:15 | URL | マスダっち1971
そうか。
言われればミラーボールだったような気が。
ハイ&ローでどうだったか覚えてる人はいませんかね。
毎週見ていて、しかも結構大きくなっていたのに、なぜ覚えてないんだか。
2015/08/28(金) 01:02:14 | URL | ごいんきょ
ハイ&ローでは
ブラザーのOPキャッチは無かったと思います。

「ブラザー ファミリーアワー」の
コールのあと
愛川欽也さんの声で
「人生ゲーム!ハイアンドローー」
という始まり方だったですね。

今のテーマの状況では「ハイ&ロー」
のスレは立ちそうにもないかな…
(苦笑)
2015/08/29(土) 00:56:05 | URL | yig
ですよね。
ワタクシの記憶でもその通りです。
今のテーマの状況では、ハイ&ローのスレが
けっこう先になりそうなのも、その通りです(笑)。
2015/09/09(水) 00:06:08 | URL | ごいんきょ
「それ行け!カッチン」を覚えている方はおられますか??
「ブラザー劇場」のOPに関連しているんですが。「ブラザー劇場」枠で、1975年〜1976年に放送されていた「それ行け!カッチン」を覚えている方はおられますか??主演のカッチン役が斎藤こず恵さんで、カッチンの担任の先生役が真野響子さん、妖精ボビン役が「ママとあそぼう!ピンポンパン」の体操のお兄さんでおなじみの金森 勢さんでしたね。主題歌「いつでも青空」を真理ヨシコさん&ザ・チャープスが歌っておられました。
2015/10/22(木) 10:52:36 | URL | マスダっち1971
それいけ!カッチン
覚えています。「あ!体操のお兄さんだ!」と驚いたものです。ピンポンパン以外で金森勢さんを見たのが新鮮でもありました。
それ行け!カッチンで「ボビン、ボビン、でてきてちょうだい」と呼ばれると、花瓶(でしたか)の中から、ジャンプ的に(特撮ですよね)ふわーーーっと飛び出てくるんですよね。やっぱりその感じが「ピンポンパンの体操のお兄さん」という感じでした。
カッチンの連れているロバの名前は
「シミジミ」でしたよね。
2015/10/24(土) 15:47:16 | URL | kyoko
カッチンは斉藤こず恵ちゃんが注目された頃の特撮ドラマで、コメットさんの流れですね。
ワタクシは子供番組を見なくなる頃合いだったので、当時は見ませんでした。
CSで放送された際に、少し見ました。
花瓶に花を挿すとボビンが出て来て、花を抜くと戻るようですが。
2015/10/26(月) 06:43:54 | URL | ごいんきょ
小山明子さんが演じた【星のお母さん】
クーミン版の「コメットさん」で思い出すのが、小山明子さんが演じた【星のお母さん】ですね。小山明子さんといえば、大島 渚監督(故人)の奥さまとして有名ですが。
2015/10/27(火) 10:59:46 | URL | マスダっち1971
母恋ものって、普通は男の子でやるんですけどね。
女の子で母恋ものって、これだけかも。
2015/11/15(日) 18:24:53 | URL | ごいんきょ
ベータンが出ないコメットなんてコメットじゃないよ
激しく同意!同感!!同調!!!
2016/05/21(土) 09:43:58 | URL | ちびごん
ベータン可愛かったですからねえ。
ワタクシは彼が一番好きだったな。
彼を見るためにコメットさん見ていたようなもの(笑)。
2016/05/22(日) 06:39:15 | URL | ごいんきょ
木内みどりさんの当たり役........かな~~~~~~??(^o^;)
クーミン版「コメットさん」で思い出した!!沢野家の隣の花村家の奥さん、確か......木内みどりさんが演じていたような(^^;)
2017/04/02(日) 09:30:40 | URL | マスダっち1971
木内さんというと、ワタクシはハウスこども劇場ですけどね。
2017/04/16(日) 10:29:23 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ