私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ナショナル冷蔵庫 ザ・スリム (1984)

該当番組画像募集


「時代はパーシャル!」

少し前に「パーシャル連合」なんて言葉もチラホラ出ましたが、
次の選挙結果では本当にそんな世になるかもしれません。
これまた先の『獅子の時代』の稿で書いたような歴史の綾なす偶然と言いますか。
こちらも演者は菅原文太兄ィ。
魚をぶら下げて、「日本人は、刺身ぃ!!」
と、強引にこちらが説得されてしまう台詞の凄さ(笑)。
ナショナル冷蔵庫のCMでしたね。
冷蔵庫と冷凍庫の他に、-3度で軽く冷凍して鮮度を保つ別室を設けたものでした。
解凍せずそのまま包丁を入れられるというのは便利そうですね。
てなわけで、本当に久々にCMスレをやりたくなりました。
今回は冷蔵庫CMという感じで。





♪ 1ごに2んじん 3まに4いたけ たま5に6きえび 何作ろうか
  何を詰めても たっぷり詰めても 0蔵庫とは これいかに
  ナショナル冷凍冷蔵庫

あれ。これもナショナル冷蔵庫だ(笑)。
歌っていたのはピンキーこと今陽子。
今では見なくなった、巨大制作物~果物とか野菜ですね~の間で、
今陽子が歌い踊るというCMだったかと思います。
この数え歌はもちろん789も歌われています。
おそらく冷蔵庫を買った人に配っていたのかな、非売品レコードも出てます。





「冷蔵庫 電機無ければた… たまでですね。
 冷蔵庫 電機無ければただの箱」

二台の冷蔵庫の間で外人さんが指で尺取りして高さを比べるCM。
それだけ大きくなったという事だったのでしょう。
これもナショナルだったかな?
たしか関西では当時それなりに名前の知られた人だったとコメント戴きましたが、
そのコメントの場所を忘れてしまいました(苦笑)。


こうしてみると、ナショナル冷蔵庫がCM上手かったのかな。
他に面白かった冷蔵庫CMなんか有りましたっけ。






振り返れば、ワタクシが最初に覚えている冷蔵庫は扉が一つの物。
最上段が冷凍室というか冷凍棚になっているのですが、霜付きが凄かった。
その前には氷屋さんから買った氷を入れて、それで冷やしていた物だったようですが、
流石にナウなヤングのワタクシは、そんな時代は知りません(笑)。
電気冷蔵庫しか知らないですね。
そんな家だったので2ドア冷蔵庫って憧れてたけど、
実際に我が家に入った時にはちっとも珍しい物では無くなっていて、
自動製氷機付きとか、コップを宛がうと水が出てくる装置付きとか憧れてました。

それから野菜室だ卵室だチルド室だと色々つきましたけどね。
ワタクシも引っ越しの時、なるべく長く使える物をと思って、
自分としてはけっこう張り込んだ物を買いまして、
ようやく他人様の冷蔵庫を羨む事も無くなりました(笑)。
けれども実際に手にしてみれば、真空チルドなんて言ったって本当に真空じゃないし(笑)、
自動製氷してくれても氷なんて年に一回も使わないし、
ただ野菜室の野菜が本当に長持ちするのと、霜が本当に付かなくなった事は凄いと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
電化以前
 ワンドアでも霜取りが大変でも、冷蔵庫は家電の華でしたね。がっちり買いまショウでも真っ先に買う商品のベスト3ぐらいに入ってたんじゃないでしょうか。家庭で氷が作れる、自分の家でかき氷が出来るというのは画期的でした。
 私もまだ五十代の洟垂れ小僧ですから、氷屋さんでかった氷を入れる冷蔵庫は知りません。漫画『いじわるばあさん』に氷屋さんが出てきて、いったい何に使うんだろうと思いました。しかし、『なぜなぜ理科学習漫画』という本を持っていたんですが、その本では「氷はなぜ上の段に入れるか」が解説されていました。たしか昭和40年代前半に出版された本で、当時はその本以外でも科学の知識として「氷は上の段」という説明をよく聞いた覚えがあります。氷で冷やす冷蔵庫は、いつごろまであったんでしょう。思うに、生鮮食品はすべてその日に使い切るもので、昼に買った魚が夜までもつように使っていたんでしょうね。食べ残しのおかずや生鮮食品以外のものは、鼠入らずの代わりに入れとくとか。食べ物に対する態度としては、そっちの方が正しい気がします。
2014/12/06(土) 16:06:10 | URL | あぶもんもん
氷を入れる時代のCMとか覚えている人はいませんかね。
2014/12/06(土) 19:08:32 | URL | ごいんきょ
冷蔵庫のCM
こんばんは。私が覚えている一番古い冷蔵庫のCMは、60年代後半の多段型が出始めの頃かと思いますが、女の子が下の段から「明日の分、あさっての分、ずーっとずっとの分♪」と歌いながら食べ物を入れてくCMです。あと、「はい、氷♪」も 当時としては、どんな仕組みなのか 興味シンシンで見ておりました。
2014/12/06(土) 21:46:20 | URL | bean.
各社まとめて
私が記憶に残っている冷蔵庫のTVCMをいくつか。

東芝では、先ごろ廃止が決まった寝台特急と同じ「北斗星」という商品名で売り出していました。印象に残っているのは、井上順氏が「うちのかみさんがね、東芝の北斗星が欲しいって言うんですよ」と、刑事コロンボの扮装で登場するCMでした。

日立は、ドアを開けずに氷が取り出せる「アイスポケット」が売りでした。黒柳徹子さんがオペラ歌手ばりに「ハハハー、ハイ氷」と歌っていたのが印象的でした。

三菱は「みどり」の商品名で、自家菜園を作っているという大泉混氏の出演でした。

三洋は、高島忠男氏が子供と共に出演、「僕大人、君子供。今までの冷蔵庫は君くらい。これからは、一回り大きい『大入』の時代」と言いながら、「大人」と型抜かれたボール紙をひっくり返していました。確かに、大入と読めますね。
2014/12/06(土) 22:19:01 | URL | うみがめ
本格的に
 冷蔵庫の大型化が始まったのはこの頃からでしょうか?
 パーシャル、たしかにこのCMで初めて聞きました。「こどもは肉が好き!」というバージョンもあったような。
 チルドを初めて使ったのはどこだったろう?三菱かな?
 ナショナルのCMだと文太さん→武田鉄矢さん→三田佳子さんと続いていたような。
 東芝は背面の放熱パイプがない(中に埋め込んだ)タイプの「クリアーナ」というのがあり、さらに「優凍生」と続いて言ったような。
 篠沢教授→西川きよしさんと塩沢ときさんと経て岸本加世子さんが出ていたと思います。(いまだに彼女のCMのイメージがある)
 我が家の冷蔵庫もナショナルですが、かれこれ20年近く使ってます。
 年末の大変な時に壊れたら大変だ…。
 まぁ、いざとなったら玄関先や外に出しておけばいいか。北海道だし。(^_^;)
2014/12/06(土) 23:20:55 | URL | 北国の人
無題
こんにちわ。解説の中の「パーシャル」ってなんだろう?と思いつつン十年間ハテナ??が飛び回ってるんですが、説明の中で、先日亡くなられた菅原文太サンが冷蔵庫のイメキャラをされてたのにビックリしました。私の中ではナショナル(現・パナソニック)の冷蔵庫は、三田佳子さん、鈴木保奈美さん、浅野ゆう子さんで、東芝の冷蔵庫では、岸本加世子さんが「かってに氷」とかなんとか言ってましたものネ。あと、中山美穂さんの「♪つめこみつめこみ・・・。」も印象深いですし、松たか子さんの「♪かわ~りばん庫ば~んこ、東芝ッ!♪」とか、天海祐希さん&阿部寛さん(のちに天海さんの「VEGITA(ベジータ)」も印象深いですね。近年の大泉洋さん&優香さんのコンビも息が合ってますね。我が家では、東芝の冷蔵庫のなかでもドアのボタンを押すと「ボコン!」という音が気に入ってます(笑)。
日立は松坂慶子さんの「おおいり」やら、大塚寧々さんの「野菜中心蔵」や、近年の嵐のVer・も印象深いですね。
あと、三菱電機の冷蔵庫は安田成美さんの「ジャストさん」や、木村佳乃さんの「前から冷やそ」、そして、菊池桃子さん、近年の杏さん&オードリーの若林さん達が印象深いですね。
2014/12/07(日) 17:18:01 | URL | そらいちろー&くもいちろー
● beanさん
うー。なんか凄いノーホジ感覚(笑)。
有った気がするなあ。


● うみがめさん
東芝・北斗星ありましたねえ。
CMソングは奥村チヨさんが歌っていて、やはり非売配布されてます。
井上順さんのは覚えてないなあ。
ハイ氷は日立でしたっけね。そう言えば黒柳さんが言ってたか。
三菱、エアコンは有名ですが、冷蔵庫は今ひとつ認知度が低そう。
高嶋さんは、実子と共演されたという事なのかな。


● 北国さん
優凍生ありましたね。更に ♪ 優凍生 セレクト も有りました。
北海道って凍らせないために冷蔵庫を使うと、こちらでは聞いておりますよ。


● そらいちろー&くもいちろーさん
かってに氷は昭和も末期ですね。
あとは平成機種がズラリで、かなり新しい顔触れです。


誰か氷で冷やす冷蔵庫のCMを覚えてる人いませんかね~(笑)。
2014/12/07(日) 23:03:01 | URL | ごいんきょ
ザ・スリム
うちにも、「ザ・スリム」という愛称の冷蔵庫がありました(ただし、文太さんのCMのモデルではありません)。

当時、ナショナルの冷蔵庫のCMキャラクターは星野知子さんで、冷蔵庫だけでなく、洗濯機や掃除機など、白物家電全般のCMキャラクターでした。

日本初のパーシャルルームつき冷蔵庫が出たときに、菅原文太さんがCMに出ました。

この頃から、冷蔵庫に野菜室がついたり、大きくなったけど省スペースなどのトレンドがはじまりました。

今や、4ドアや5ドアはあたりまえ、400㍑でも中型の部類になりました。
 
かつて、400㍑といえば、立派に大型冷蔵庫で、GEなどの、白くてでっかくそびえ立つ欧米の冷蔵庫を思い出しました。

大きくなったり(今や最高700㍑台)、いろいろなものがついても、スマートに作るのが日本らしいですね。
2014/12/21(日) 07:42:36 | URL | 10000k
あ、星野さんもやってましたねえ。
700Lって、殆ど業務用でしょう(笑)。
2014/12/28(日) 09:03:23 | URL | ごいんきょ
cccc
何の略かというとクレージーキャッツコミックコマーシャルという意味であり大きい冷蔵庫を買った主婦が家に来た御用聞きをパトロール中の警官や帰宅した旦那も含め追い返すというオチのものである

ちなみに昭和36年制作だそうで万一これより古い例を御存知の方は御一報あれ
2015/01/03(土) 11:15:42 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
なかなか面白そうなCMですねえ。
御用聞きというのも昭和語だな。
2015/01/06(火) 00:05:55 | URL | ごいんきょ
こんばんは。

ほぼこの当時のザ・スリム ロータリー、うちにありました。
叔父から引っ越し祝いに贈られたもので、色は白(差し色ワインレッド)。
母が不用意に動かしてドレーンパイプが外れてしまい、以来台所の床が水浸しに(笑)。

というかアレ、21万もしたのか…多分、横浜のアリック日進あたりで
「爆安!」で買ったんでしょうが(笑)、叔父さんありがとう。

15年ほど使い、後継は東芝の自動製氷機付きに
(コメントにもあった「かわりばん庫」シリーズです…現役)。
父がお冷やや水割りを飲みまくるので、
うちでは氷が足りなくなることがあります(笑)。
季節などによって全然減らないときもあり、そういうときは
そういうときで出来た氷がくっ付いてスゴいことに(笑)。
2017/01/22(日) 23:26:49 | URL | くろねき
東芝も大変な事になってますがねえ。
スリムロータリーを押阪さんが宣伝している頃が華だったな。
でも、当時から頭抜けてこれだというのは無い印象で、
既に大企業病にかかっていたのかもしれませんねえ。

かわりばん庫ってのは知らなかったですが(笑)、
ワタクシもウヰスキーを飲むようになり、
ようやく製氷機のありがたさを知りました(笑)。
ほとんどストレートで飲るんで、それも滅多に使いませんが。
2017/01/26(木) 21:48:07 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ