私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

鉄人28号 (1980)

鉄人28号(1980)
常に良きライバルであり続けた鉄腕と鉄人。
既にこのブログでも過去二作ずつ紹介しています。
民放黎明期の実写版。アニメ誕生期の白黒アニメ版。
どちらもそれぞれ同じ年に制作されているのはなんでしょう?(笑)
この宿命的とも言える因縁は、カラーリメイクアニメ版に持ち越されました。
1980年10月1日、日本テレビの名作リメイク路線により、
ついに元祖・鉄腕アトムがカラーアニメとして放映開始されます。
なんとそのわずか2日後に、この作品は始まりました。
今回も同じ年度に放映開始となり、なんとたったの2日違い。
白黒アニメ時代は共にフジで活躍した両作が、共に日テレに移籍となりました。

時代設定は1990年代になりました。
と言っても、この当時にしてみれば10年後の近未来なわけです(笑)。
なんでもうちょっと先に設定しないのかと…
前作の頃、当時ですらチャチに見えいていた鉄人、そして何よりリモコンも、
大幅にテコ入れされ、2本の棒と2個のボタンで操るという、
子供だましのものではなくなりました(笑)。
リモコンはいかにもって感じの、ちょっと複雑そうなものになりましたが、
それはそれで、なんでそんなものをわざわざ持ち歩くのか?
きちんとした司令室から操縦した方が安全ではないのか?
という根本的疑問をより強くさせました。

内容的には、ブランチだの宇宙魔王だののきちんとした敵が、
シリーズの前半、後半をそれぞれ通して存在したんですね。
そこいらも、行き当たりばったりでドラマが流れていって、
どうも途中から見るとわかりづらかった元祖からの改善でしょうか。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
この作品は
もし1stガンダム披露前にやっていたらもっと納得の行くものだったかも
当時の認識でも絶対近付けさせなければ飛び道具を持った敵のほうが有利だと感じていたのだからして

ps御隠居殿にリクエスト
俺っち名古屋人なので是非次はザンボットか1stガンダムとかの御自身のコメント聞かせてちょ
2005/07/09(土) 11:02:23 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
たしかに(笑)
そう言やそうなんですよね。
武器も持たない鉄人は、いつだって肉弾戦。
ただ白黒放送の頃は、あれだけのロボットを製作できる人間は他にいないという事で
あの鉄人の奪い合いを描いていた設定ですからね。
鉄人を脅かす通常兵器なんて当時は想像しませんでしたから、無理はありませんでした。
さすがに80年代にあの装備では徒手空拳すぎますわな。
しかも、宇宙魔王が相手って…。どう考えても勝つ方に無理が有る(苦笑)。

サンライズのロボット物って、ワタクシがアニメに興味なくなってからなんですよね。
だからリアルでは一本も見ませんでしたし、
それ以後でも完全には、一回分すら見た事ないです (^▽^;
まあ、ワタクシもいずれは軽く扱うと思いますけど、
ここはレトロテレビ放送局長さんの領分でしょうね(笑)。
2005/07/10(日) 07:52:39 | URL | ごいんきょ
リモコンといえば・・・
新鉄人のリモコンはアタッシュケースになってましたねーしかもレバーが2本(前も同じか・・)でも何故か左手をアタッシュケースの下に、右手だけで操作してました。時々地面において両手で操作してましたけど。子供心にちゃんと座って操作したほうが良いのではないか??と思ってました。
2006/10/29(日) 00:56:32 | URL | ZERO
リメイクなら
時代に応じてハイテクにしないとねえ。
当時だって衛星とかレーザーって概念はあったんですから、
そこいらをリモコン遠隔操作の概念に組み込めたのではと。
もっとも、それ言ったら本文に書いたように、司令室から操縦すればいいという話なんですが(笑)。
SF作品ってのは時代を超越できないですね。
技術というのは進歩しますので、どうしても時代に取り残されます。
技術以外の普遍的な、人間の心を描かないと。
2006/10/29(日) 07:41:58 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。