私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



三角ゲーム ピタゴラス (1982)

該当番組画像募集


三角形を交互に積み重ねて、更に大きな三角形を模した電光板を用いた番組でした。
三角印の武田薬品が提供する、三角ゲーム。
その大きな正三角形の各頂点が、色分けされた三人の出場者の起点だったかと思います。
そして、クイズに正解すると、中に積まれている三角形の頂点に振られた番号を指定し、
そこがその人の色になり、自分の色で三角形が出来ると一点とかいう感じだったのかな。
司会が大和田伸也と甲斐智枝美でした。
物凄く地味な印象が有りましたね(笑)。

この頃ワタクシは、甲斐智枝美のしぶとさに感嘆しておりました。
歌手としては一曲も当たらなかったのに、様々な番組で小まめにお呼びが掛かる。
よほど地道な売り込みをしているのかなとも思いましたし、
事務所もホリプロで、力有りましたからね。
そしてとうとう、クイズ番組の司会まで登り詰めるなんてと、
その徳俵で踏ん張っているような力業に感嘆したものです。
尤も、あんな結末という事は、色々無理も有ったのかなとも。

大和田伸也の方も、それまで役者以外の活動は無かったかと思うんですよね。
で、やはりなんとなく堅さも有りましたし、向いているとは言い難かったかなあ。
顔触れも地味だし、実際の進行も地味。
ワタクシはゲーム内容がなんとなく好きだったので見てましたが、
やはり世間受けはしてなかったようですね。
タケダのOP有ったかな。それすらよく覚えてません。
甲斐智枝美はプラッシーのCMしていたようですので、
番組中でも流れていたんでしょうかね。

三角形を積み重ねて三角形にしているという事で、例えば正三角形を交互に三つ並べ、
上に一つ置くと、正三角形四つで大きな一つの正三角形となりますよね。
そんな感じで一辺11個、総計36個の正三角形が積まれた電光板で、
36個の小三角形の頂点を指定するのですけど、場面が進んでいくうちに、
その指定した点で更に大きな正三角形が出来る場合も有る訳です。
それから、色んな方向で三角形が出来たりね。
こうした事を抜け目なく計算して指定する人が多かったです。

中には回答した本人も計算してなかった三角形も出来ていたりして、
そういう意外性も楽しめました。
大和田伸也が、~番~番で大きな三角形、それからこちらでも出来てますね
といった感じで次々と三角形を数え出す終盤が逆転の為所でもあり、
面白い部分だったとワタクシは思ってましたが、世間的にはなんだか、
見づらくて解りづらいという評価も結構有ったみたいですね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
この枠は
元々「メロディーアタック」や「三枝の結婚ゲーム」等の朝日放送のクイズ・ゲーム番組でしたが、長らくメナード一社かメナード筆頭複数スポンサーだったのがこの番組でタケダ提供が復活し、ニューバージョンのオープニングキャッチが登場しました。
内容は本文に譲るとして、司会が大和田さんと甲斐さんという組み合わせが意外だったのと、解答者の解答が押しボタン式でなく挙手でしかもその挙手の早さを解答者席に備え付けのセンサーでキャッチするというのが斬新でした。

番組は1年で終了しましたが、タケダ提供枠はそのまま継がれて、その後にそれまで土曜昼11時から朝日放送のローカルセールス枠だった「世界一周双六ゲーム」が本枠に移り全国ネットになりました。
2014/12/12(金) 06:46:09 | URL | リオ
ニューバージョン?
♪ タケダタケダタケダー 以外に有りましたっけ。

挙手センサーでやっていたという話も伝わってますけど、なんかそれは覚えてないんですよね。
かなり独自性が有る話だと思うのに(笑)。
2014/12/12(金) 20:21:27 | URL | ごいんきょ
オープニングは
「タケダ、タケダ…」と間を置いて連呼して最後に「タケダタケダ~」で、それこそかつての「タケダアワー」の二番煎じでなく本当のニューアレンジでした。

甲斐さんの出ていた「プラッシー」のCMは見たことありませんでしたが、前年の81年に水着姿で出ていたのがあったそうで、CMの主題歌がご本人の歌う「Si,Si,C!」という、まさに製品にふさわしい曲でした。
2014/12/12(金) 21:09:52 | URL | リオ
うーん、思い出せないなあ。新タケダ。
誰か録画してないのかな。
プラッシーのCMも意外と上がってませんね。
2014/12/14(日) 09:00:06 | URL | ごいんきょ
新タケダのオープニングキャッチ
リオさんが言っていた新タケダのオープニングキャッチってさ、「世界一周双六ゲーム」でも流れていたかもよ!!「世界一周双六ゲーム」って、1983年4月からテレ朝系列(朝日放送制作)の全国ネットで放送開始したんですよね。
2014/12/14(日) 10:40:01 | URL | マスダっち1971
マスダっち1971さん
そうです、タケダの新オープニングキャッチは「世界一周双六ゲーム」でも流れていましたよ!
1年半ぐらいしてタケダほか複数社提供になってオープニングキャッチは消えましたが、かつての「タケダアワー」版に比べ1年半ぐらいしか流れず幻のオープニングキャッチでしたね。

改めて、世界一周双六ゲームは80年開始から丸3年は土曜日の午前11時からの45分番組でテレ朝や北海道テレビ等ごく限られた地域だけでのネットだったのが、83年4月から日曜夜7時からの30分番組として全国ネットになりました。
2014/12/14(日) 15:05:38 | URL | リオ
ワタクシ、双六ゲームの方は見なかったかもなあ。
この番組だって全回見た訳じゃないだろうし、
だから新タケダを見たのも回数多くないんでしょう。
どうしても思い出せないです。
画面は昔と同じ感じだったんですかね。
2014/12/16(火) 06:47:46 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ