私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



TV海賊チャンネル (1984)

該当番組画像募集


昭和土曜深夜のエロエロ路線について、オールナイトフジが切り開いたとか
書いている文章も有りますけどね、そらちと違います。
ことエログロに関する限り、凡愚たる他局には決して越えられぬ垣根が、
東京12チャンネルには存在していたのですよ。
ま、エロ番組の流れを完全に書こうとしたら一冊の本が書けますけど、
図版も無しにそんなもの書いても一銭にもならないからやりませんがね(笑)。

土曜夜エロ番組全盛には第一期と第二期がございまして、
取り敢えず第二期に関しましては、12チャンネル、テレビ東京こそが先達。
その名も『サタデーナイトショー』。かの明石家さんま関東進出番組でした。
そこでやっていたのが、ポルノ映画の一部分を流すという荒技。
そしてそれは番組の長期化の中で、ポルノビデオの台頭をも映し出すのです。
そんな頃合いにフジテレビで始まったのが、『オールナイトフジ』でした。

その中の新作ビデオソフト情報では、最後の一本が必ずアダルトビデオ。
それを地上波テレビが流していたのですよ。
ドクター荒井が愛染恭子に性感マッサージを施す模様をも。
これで『オールナイトフジ』の人気は急上昇。
丸々一年以上遅れて追随したテレビ朝日は、『ミッドナイト in 六本木』に於いて、
件のドクター荒井に生で性感マッサージを指導させるという、
テレビ史上最凶とも思える企画をぶち上げたのでありました。

その『ミッドナイト in 六本木』とまったく同じ日より、
日本テレビで始まったのが本稿番組。
司会は所ジョージで、脇を山本晋也、早乙女愛らが占めてました。
この日をもって、第二期土曜深夜戦争が勃発したのであります。
フジのビデオ情報、朝日の性感マッサージに対するこの番組の売りは、
「ティッシュタイム」というものでした。

これは女の子がベッドの上などで意味ありげなポーズを取り、
少し経つと画面上でカウントダウンが始まる。
で、0になる少し前でおっぱいをポロリと映し、
そこで見ていた男性が果てるという構図だったのでしょう。
ワタクシはビデオ情報とかドクター荒井に比べると温いと思ったので、
とてもではないけどそんな気分にはなりませんでしたが。

このティッシュタイム以外は、本当に記憶が無い(苦笑)。
オールナイトフジとかミッドナイト in 六本木は、
既に記事にしているように、覚えている事もそれなりに有るのですよ。
でもこの番組は、ティッシュタイムも温かったけど、番組そのものもつまらなかった。
なんかいろいろビデオ収録の企画を流していたと思うけど、
とんねるずが活躍しているフジの方がどうしても面白かったです。
テレ朝の森田健作もなかなか捨て難い味が有ったし(笑)。

覚えている事は、なんか素人さん(どうせ仕込み)の家に押しかける企画だったか、
友達とか大勢で組んずほぐれつした最後、女の子のスカートが少しまくれ上がってて、
ワタクシは、「あ、可哀想だな。誰か気付いて直してあげないと (・。・)」と
慈愛に満ちた眼差しで凝視していたのですが、ビデオが終わった後で所ジョージが、
「女の子はパンツ見せちゃうし。見逃さなかったでしょう~」とか
カメラに向かって、つまり我々に向かって指を差した事が有りましたっけ。
そう言う所も見逃さないで、しかも彼はワタクシと違い、下卑た眼で見ていた訳です。

そんな企画、面白くもなんともなくてね。女の子のパンツも本当にたまたまだったし。
だから貴重と言えば貴重だったかもしれない。どうせ仕込みなんだけど(笑)。
あとは、明星の「青春という名のラーメン」というのが、
斉藤由貴のCMで新発売されていた当時、差し入れが有ったんですね。
で、出演者連中がみんなそれをすすってるんですよ。美味い美味いと。
なんなんだ、あの絵は。出演者全員がカップラーメンすすって。
しかも差し入れということで、山本晋也なんか「CMではございません」とか言って。
ちょっと視聴者を、番組制作というものを、ナメ過ぎてないかと思いましたけど。

でも不思議とウケが良かった番組で、何故か『ミッドナイト in 六本木』とかよりも
覚えている人が多いというね。ティッシュタイムくらい解り易い方がいいんでしょうか。
番組末期の「晋也の部屋」では、かの東郷健が出演しました。
政見放送以外で彼がテレビに出られるなんて(笑)。
あと固定で出ていたのは、九十九一とか渡嘉敷勝男。
渡嘉敷は一からやり直すという事で、番組ADを務めるという形でした。
それから『風雲!たけし城』の方へと流れるのですね。

あと、三木のり平の倅の三木のり一が、持続院法一名義で出てました。
なぜ持続院なのかというと、なんだか出演番組が打ち切り続きだったようで(笑)。
でも、この番組も改名の甲斐無く打ち切りとなったのでした(笑)。
それから女の子で、綾小路小百合というのもいました。
かつて樹木希林が岸本加世子と富士フイルムのCMで演じた「それなり」の女。
その名前を拝借したという事でしょうけどね。高見恭子、熊谷真実もいたな。
高見恭子と山本晋也は、『トゥナイト』で育ててもらったテレ朝を裏切り(笑)、
同じお色気系の番組なのにこちらに出ていたって事ですな。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
お色気
「ティッシュタイム」が懐かしいです。女性の脱衣シーンや入浴シーンを舐めるように映し出す画面の下には「コーナー終了まであと○秒」とタイムリミットが表示してありましたね。 
 
2014/12/19(金) 11:58:40 | URL | 池上有事
朝までやって~♪
早川愛美ちゃん好きでしたね~。スリムでハーフっぽくて、彼女のティッシュタイムは必見必録でした。ごいんきょにはわかんねェだろな~。
2014/12/19(金) 13:16:23 | URL | hey
● 池上有事さん
そうそう、時間表示がね。
あそこまでやられると、なんか屈辱的な思いがしたのですよ(笑)。


● heyさん
女の子だけだったら良かったのかもしれませんが、
あの時間表示が非常に屈辱的でした。
誰がお前らの思い通りにと思いましたね。
ワタクシは性格がねじ曲がっているので(笑)。
2014/12/28(日) 08:21:22 | URL | ごいんきょ
くりそつおなごプロレス
海賊で活躍の晋也監督が司会の「ぶったま!ピープー」なる番組をご存知でしょうか?
海賊と同時期の日曜昼前、テレビ朝日で放送していました。「いいとも!増刊号」の裏だったので憶えている方は少ないかな・・。
私も内容をほとんど憶えていませんが「くりそつおなごプロレス」なるコーナーだけやたら憶えています。
アイドル似の女の子たちが特設リングの上でプロレスごっこを展開するというもの。カメラは股間を狙うのですが日曜の昼前とあってややソフトな演出。そこにでてくる石川秀美似の娘が本人以上にかわいかったです(ヤッくんごめん)。
実況が古舘伊知郎、解説が片岡鶴太郎 。鶴ちゃんが途中でリングにあがり女の子たちの中に乱入し、体なめまわすんですが最後は返り討ちというお約束のパターンでした。
資料も記憶もほとんどないので、スレ建てしていただくほどでもなく、晋也監督つながりでこちらに書いちゃいました。失礼!
ごいんきょは興味ないと存じますが江口以蔵様ならご存知でしょうか!?
2017/02/19(日) 14:30:46 | URL | hey
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ