私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



オシャレ30・30 (1987)

該当番組画像募集


古舘伊知郎33歳、阿川泰子36歳当時でしょうか。
共に三十代の二人が客を招いて語らうという主旨だったので、
30・30(サーティ・サーティ)という事なのでした。
元々は、資生堂が昼の1時台にやっていた語り番組に『おしゃれ』というのが有り、
それが日曜夜10時台に引っ越してきた感じですね。
昼の『おしゃれ』は、独立したばかりの久米宏を早速使って話題となりましたが、
こちらも元々は他局のアナウンサーである古舘伊知郎を抜擢したのでした。
やはり夜10時台という事で、昼よりも娯楽色を強めたかったのでしょう。
提供はもちろん資生堂で、「ヒトを彩るサイエンス。資生堂がお送りします」
という提供紹介がされておりました。

出演者は本当に様々な人がいて、誰がどうだったかはよく覚えてないんですけど、
真面目な感じの出演者の場合は、最後に近い部分で、よく手紙を読んでいたような。
知り合いとか家族が書いた手紙で、少しホロッとするような事が書いてあって、
実際に涙ぐんでいた人もいたかと思うんですよね。
「減点パパ」か!と思いました(笑)。
あとは、阿川泰子が最後に歌を披露していたのがお決まりで、
あの当時では既に珍しくなっていた、大人のための番組という雰囲気を出そうと
していたようにも思えますけどね。
昭和30年代から良質な、大人のための真のバラエティ番組を
数多く提供し続けてきた資生堂ならではの、時代への抗し方かと、今は思います。

ただまあ、古舘伊知郎は笑い優先だと面白いと思うんですけどね、
資生堂提供という事で、もう少し落ち着いた人選の方が良かったなと、
ワタクシは当時も少し思いましたし、今はより強く感じてます。
が、数字を取ろうと思えばギリギリの妥協点だったのでしょう。
その分、阿川泰子を横に配したのは配役の妙とも言えますが。
お笑い関係の人間が来た時など、古館と二人で盛り上がってしまい、
阿川泰子も間に入るのが難しいだろうなと、些か同情気味に見た時も(笑)。
でもまあ、概ねソツ無くこなしていたのではないでしょうか。
流石、ジャズ・シンガー以前は女優業だっただけはあります、
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
好きでしたね
古舘氏と同年齢ということもあり,よく見ていました。
ごいんきょさんと同じく,誰が出てたのかと聞かれると「当時30代の人」というしかありませんが。
ああいう場での古舘氏は,ゲストよりも多くしゃべってしまうところがありますね。阿川さんがそれを緩和しているというか。
阿川さんのCDも持ってますが,
あの司会は,歌の時よりいい味出していたように思います。
古舘氏のしゃべりは,話下手としては局アナの頃から感心しているのですが,やはりエンタテインメントの世界が似合う。
報道キャスターよりも。

2014/12/26(金) 19:11:53 | URL | 元朗
田原俊彦さん
トシちゃんがゲタを履かせてもらって、29歳当時に出演してしたような記憶があります。
フジ月9のびんびんシリーズで再ブレイクとでも言うべき人気をはくしていた頃ですね。
2014/12/27(土) 00:55:56 | URL | にゃも
● 元朗さん
ですね。
ワタクシも、なんでニュースなんかと思いましたけど、
アナウンサーになろうって人にとっては、報道っていうのはやはり憧れなんだろうなあ。
野次馬新聞を降ろされて吉沢アナに負けた過去も有るし(笑)。


● にゃもさん
下駄ですか。
びんびんも勢い有りましたからねえ。
2014/12/28(日) 09:46:07 | URL | ごいんきょ
当時の番宣で…
確か当時の番宣で古舘伊知郎さんが…「今世紀最大、三十路(みそじ)の集いです。」って言うてました(^◇^;)
2015/02/09(月) 18:41:46 | URL | マスダっち1971
ストロボする言葉マシーン=古舘伊知郎
この番組、自分が見ていたのは本当に最初期の頃、「あぶない刑事」に引き続いてみていたときぐらいなんですが、まぁ、その頃の印象を言うととにかく古舘さんが今よりもはるかに脂ギッシュ(笑)な語り口調と風貌だったんで、番組の雰囲気と釣り合いが取れていなかった印象しか残って無いです(汗)。

古舘さんって確かに「ストロボする言葉マシーン」(ネタが古いですね)だとは思うんですが(笑)、ストロボしすぎて言葉の余韻がないんですよね(苦笑)。つまり、言葉の一つ一つがちょっと軽いと申しますか。

その点は今もあんまり変わってない気がするんですよねー。だから報道をやって10年もたってるのに「お前には報道はむいて無いよ!」と昔の彼の印象が残ってる視聴者から未だにその進行ぶりに批判が向けられるんだろうと。
早く報道なんかやめてもとの実況で活躍して欲しいんですけどねー、個人的には。
2015/02/12(木) 18:46:02 | URL | (ハンドル未記入)
● マスダっち1971さん
古館さんもあの頃が華だったな(苦笑)。


● 未記入さん
脂ギッシュって有りましたねえ(笑)。
たしかに、話に深みは感じませんよね。
だから30代の番組って事にしたのでしょう。
ワタクシが報ステ司会を残念がるのは、芸人・古舘伊知郎が好きだったからです。
2015/05/06(水) 11:13:13 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ