私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



まいっちんぐマチコ先生 (1981)

江口以蔵と申します。
只今、これまで誰も踏み込まなかった禁断の領域を侵すかの如き、
野心作を鋭意執筆中であります。
即ち、日本のエロテレビ史を解きほぐす作業。

各局の社史では、この手の番組は扱われて来なかったものが非常に多い。
局としては、できれば隠したい部分だから。
そして、様々な先人たちが著してきた星の数ほどのテレビ関連書物でも、
これら番組が一つの番種として総括された事は無かったでしょう。
個人としては、できれば隠したい部分だから。

ならば滅私の語り部たるワタクシが著さなければ、
あれほど一般男子の血湧かせ、肉躍らせたあれら番組たちが浮かばれないではないか。
そう思い立ち、既に昭和30年代の部分は概ね書き終わっております。
さすがに昭和30年代のエロ番組は非常に限られているので、まあ楽でした。
と言っても、テレビ史の新たな部分を掘り起こした自負はございます。

そして昭和40年代に入ると、やや躊躇う部分が生じました。
ワタクシが知っている番組だけの記述で良いのかと。
勿論、滅私の文化の語り部たるワタクシは、あまり趣味でもないとは言え、
いずれこういう日も来るであろうと、気がつく限りのエロ番組を見てきたつもりです。
が、しかし、如何せんテレビ番組の数は多すぎる。
ワタクシが気がつかなかったもの、気がついていても、家庭の事情や
時間的制約などにより、視聴できなかったものも数多いと思われます。

そこで、皆様のご協力を仰ぎたい。
果たして、どんなエロ番組がかつて有ったのかを。
平成の今ではとても考えられなくなった、昭和ならではの、あの風俗。
あなたの記憶だけで消し去ってしまうのは、あまりにも惜しい。
我々は同志です。誰もあなたを蔑んだりしない。

さあ、あなたも滅私の文化の語り部と成って下さい。
まずはご記憶の番組を、上部中央検索窓で調べてみて、
既に当ブログで扱っているものでしたら、そこのコメント欄に、
まだ当ブログで扱っていないものでしたら、ここのコメント欄に、
是非、その番組のご記憶を残して下さい。
いずれ、世界記憶遺産となるやもしれぬ、貴重なご記憶を。

さて、そのようなコメント掘り起こしを目的としまして、
暫くの間、エロ番組特集と致します。
格調高い当ブログでは通常なら有り得ない話なのですが、これも滅私の決断です。
と言っても、滅私の文化ブログであるここでは、
既にかなりのエロ番組が扱われて来ておりますが、
なんとか、まだ扱っていない番組を探し探し、やってまいりたいと思います。
今回は、ハレンチ学園とともに日本の漫画表現を堕落させた代表作の、これです。



エロとは人間の、いや、生きとし生けるもの全ての根源。
であるが故に、それは人間の営み全てに否が応でも関わってくる。
即ち表現の世界に於いても、美術、文学、写真、映画、
凡そ視覚を伴う全てがエロと共に発展した事実が有り、
それは最も歴史の浅い漫画という表現分野に於いても例外ではありません。
そして、漫画の動画化であるアニメーションに於いても然り。

アニメは子供を楽しませるもの。というのは従って一面であって、
長いテレビアニメ史の中では、エロを隠し味としたものは数多く、
それどころかふんだんに盛り込んだものや、
エロを中心としたエロアニメすら存在しようとしたのでした。
その中でも今回扱います番組は、漫画に於ける『ハレンチ学園』と同様、
日本のテレビアニメを大きく変貌させた作品と言えましょう。

マチコ先生が受け持つ組には、ケン太という悪ガキ連中や、
山形先生というダメ教師など、女性の敵がわんさか。
この者どもの露骨なセクハラ、と言うよりは明らかなる性犯罪をも
「いや~ん、まいっちんぐ」と軽く受け流し、
明るく様々な問題に立ち向かっていく女性教師を描いた、明朗セクハラ漫画。
ってな感じになりましょうかねえ。

ワタクシは、もういいお兄さんになっていたので、
毎週毎週見ていたわけではありませんが、いい番組が無い時や、
たまたまチャンネルが有った時など、見るともなしに見て、
ずいぶんと露骨な漫画が放送されるようになったなと思ったものです。
なにしろパンチラはほぼ毎週。
ケン太などは「マチコ先生のボインにターッチ!」とか言って、
おっぱいにWタッチしてしまうのですから。

まさか真似する子供はいないだろうなとも思ったけれども、
先生にはともかく、女生徒に真似する連中はいるんじゃないかとか、
色々と、これ、いいんだろうか?と疑問に感じました。
しかも、掲載誌やテレビ企画、たしか提供も、学研なのですから。
あ~… 科学と学習の栄光よ、いずこ。
先輩達の築いた学研という輝かしい看板を、ムー編集部と共に瓦解させた戦犯(笑)。

でまあ、当然と言いますか、大人、特にお堅い女性たちからの非難は凄まじく、
社会的にも度々扱われましたし、NHKの『おかあさんの勉強室』だったかな、
あたりでは、原作者のえびはら武司がビデオ出演したり、
まさしく『ハレンチ学園』と作者の永井豪が辿った軌跡をそのまま行く図。
そんなこんなで、そこそこ人気は有ったのでしょうが、
テレビは丸二年で終了となりました。

しかし、マチコ死すともまいっちんぐ魂死せず。
このマチコ先生が開けたパンドラの箱は、瞬く間に子供漫画界に悪弊を蔓延させ、
この頃より現在に至るまで、もう、いろんな漫画でとにかくパンチラ。
かつて空飛ぶパーマン三号のパンツなんか描いていなかった藤子不二雄も、
ドラえもんで、ただのその他大勢だったしずかちゃんに、
毎回毎回パンチラと風呂場ヌードの嵐。
そのパーマン新作では、件の三号も真正面からパンツを描くようになり、
絵として非常に汚い感じになったと思いました。

ワタクシも別にパンチラが嫌いなわけではないし、というか大好物ですが(笑)、
マチコ先生以後の日本漫画は、精神異常の次元にまで至っているでしょう。
ほとんど全てではないかと思える漫画・テレビ漫画でパンチラ場面が登場し、
それどころか、藤子作品や鬼太郎などの過去作ですら、
再映像化の際にわざわざ可愛い女性キャラを新たに設定してまで、
パンチラだののエロ場面を作る。
パンチラ無きは日本漫画ではないと言いたげな、狂った状態になってしまいました。

勿論、大元の元凶は件の永井豪、ハレンチ学園、更にはCMのモーレツ、
更にその大元にはマリリン・モンローが在るわけで、
マチコ先生はモンロー教師のような感じでしたけどね。
ただ、永井豪すら自粛?していた胸へのお触りへと発展させたのが、
時代を経ての作者なりの開拓点だったのでしょうが。

この番組単独として考えたなら、まあご愛敬とも取れるのだけれど、
それが空前のパンチラ表現常態化を生み出し、更にはそこからの
エロ表現常態化から、ロリコン疑似文化化、そこからのロリコン常態化、
更には今日の子供への異常犯罪多発へと繋がっていく事まで考えると、
紙幅も足りず、なかなか簡単に評価しづらいものが有ります。
執筆中のエロテレビ史の方では、この辺、もう少しでも踏み込めると良いのですが。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ハレンチ学園とマチコ先生は共にTX木曜19時30分枠
ハレンチ学園とマチコ先生は共に12チャンネルの木曜19時30分枠で放送された番組という事は指摘しておきませう。
それ以上については私とごいんきょさんとでは大きく考えや意見が異なるかと思いますので一切何も申しません。
2015/06/26(金) 00:42:39 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
書き忘れ
マチコ先生の後継番組があのキャプテン翼だという事と、そもそも木曜7時30分枠は新東宝の末裔・国際放映制作の「中央児童福祉審議会推薦番組(その裏でスタッフが宮脇さんを連日キャバレー等の夜の街に連れ出して、小学生の内に酒の味を覚えたなんて逸話がありますがね(笑))」チャコちゃんシリーズ→ケンちゃんシリーズがデンと座っていたというのも。

これ以上何も申しません。
2015/06/26(金) 00:55:01 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
AIKa とナジカ
 江口以蔵さんととご同様、熱心に見る年齢は過ぎていたので、たまに偶然見る程度でした。
 この少し前から日活で女教師ものが定番となり、風祭ゆきや三東ルシア主演の名作もやってましたので、そっちのほうが記憶に生々しいです。
 ずっと後の平成になって OVA の AIKa、深夜アニメの「ナジカ電撃作戦」という「パンツアニメ」が出来ました。パンチラどころかパンツの見えない時間の方が少ないくらいのアニメでしたが、大人相手なため反応はいまひとつでした。ストーリーも絵も質が高いと思ったんですが。監督の西島克彦氏はアニメ「うる星やつら」の「決死の亜空間バイト」で女湯のシーンを一人で描ききったという伝説を読んだことがあります。
 やはりパンチラは子供のためのものなんでしょうか。ボインタッチといえば、手塚治虫の漫画「三つ目がとおる」の「ひとさし〜指をとぎすまし〜〜ヒィ!」の方が衝撃的でした。真似はしませんでしたが。
 ところで江口さん、ミドルネームに「(千)人斬り」というのはいかがですか。
2015/06/26(金) 13:19:32 | URL | あぶもんもん
やっている事が小学生みたいだった
♪~いつもばら色に燃えて
 この胸ときめく
 つぼみから花へ私はマチ子
 イェイイェイ~♪

確かこんなオープニングテーマ
ソングで、主役のマチ子先生が
レオタードでリボンをもった新体操
をやっている場面がありました。
すでに別のほうで書きましたが、
富山では1982年に、富山テレビ
で夕方4時50分から毎週放送
していました。
学校が早く終わった日か、休みの
日にしか観れませんでしたが、
けっこう面白かったですね。
お色気番組との事でしたが、声を
やっていた吉田理保子さんの
イメージもあって、からっとした
感じで良かったと思いました。
あらま学園と言う中学校が舞台
でしたが、その割にはボインタッチ
とか、スカートめくりとか
小学生レベルのいたずらみたい
で違和感を感じていました。





2015/06/28(日) 17:04:36 | URL | るる
すみません、るるになっていましたがくもです、ハンドルネームを
かえようかと思っていましたが、
すでに別の人がいました。
このままくもで当分続けます。
2015/06/28(日) 17:11:48 | URL | くも
オープニング主題歌「私はマチコ」
「まいっちんぐマチコ先生」リアルタイムで観ていました。懐かしい〜〜〜!!特に、オープニング主題歌「私はマチコ」は…今でも大好きですね。歌っていたのは、今田裕子さんです。そうそう!!オープニングの場面で白いレオタードを着たマチコ先生が、新体操のリボンをやっていました!!
2015/07/01(水) 18:24:34 | URL | マスダっち1971
● TXさん
あー、それは気付かなかったな。
なんだろう。局側制作者が同じなのかな。

>一切何も申しません。
>これ以上何も申しません。

押すなよ 絶対押すなよ って事ですね。
じゃあ押さないでおこう(笑)。


● あぶさん
そうそう。記事の執筆者は江口以蔵氏ですからね。
文責は勿論ワタクシに有るのですが(笑)。
西島克彦とは懐かしい名だな。
いかにもアニメ絵って人だったな。
いや~、正直、実際のおパンチラなら興味津々と申しますか、
毎朝、マンションのいい女(っぽい)尻を見ては妄想してますけど。江口さんが(笑)。
三つ目が通るでもボインにタッチというか、備蓄にタッチですか、やってましたね、そう言えば。
以蔵というのは単に音から出てますので、幕末の志士をそのような形でパロるのは躊躇われますね。
野坂昭如さんは心の師の一人ですが。


● くもさん
よく考えたら、舞台は中学校なんですよね。
それにしては子供じみていたというか、中一って設定なのかな。
表面的には、あまりいやらしさは無かったですね。
あくまで表面的にはですが。


● マスダっち1971さん
今田裕子さんって何者なんですかね? 正体不明。
新興の新体操そのものが、男からそういう目で見られていた時期だったですね。
2015/07/01(水) 22:59:32 | URL | ごいんきょ
マスダっち1971さんへ。

♪~いたずらをされたら、ほほよせ
 て照れちゃう「まいっちんぐ」♪

オープニングのこの場面で、マチコ
先生が、まいっちんぐポーズを
決めていましたね。
このオープニングテーマを歌ってい
た今田裕子さんて、どんな人
なんでしょうか、当時のアニメ雑誌
にもあまり大きくとりあげられて
いなかったと思います。
他のアニメ番組のテーマソングとか
歌っていたのでしょうか?
当時のアニメ番組や、アニメ映画で
歌っていた人たちで、けっこう
アニメ雑誌やTV番組にとりあげ
あげられ話題になった人たち。
堀江美都子・藩恵子・水木一郎
ささきいさお・スラップスティック
デラ・セダカ・渋谷哲平・小山まみ
などは、よく見かけましたが・・。
2015/07/02(木) 14:48:47 | URL | くも
ごいんきょさんへ。

前にも別のところで書きましたが、
「まいっちんぐマチコ先生」は
富山県では3ヶ月遅れて放送と
書きましたが、それどころか
1年送れて放送されていたのでは?
と思います。
そのせいか、セクハラ云々で世間
から非難される事はありませんで
したが、話題にされる事も無く
ひっそりと終了、
人気もほとんど無かったようです。
東京のほうでは2年間も続いたの
にはびっくりしました。
最終回を観ていませんが、もしか
したら打ち切られたのでは?
同じ頃の夕方の時間に放送されて
いた、「ときめきトゥナイト」
「魔法のプリンセスミンキーモモ」
「THEかぼちゃワイン」
などは友人たちとの会話で、話題に
なる事が、よくにありました。
人気少女マンガの原作アニメ化
可愛いキャラデザイン
やラブストーリーなので、こっちの
ほうが女子達に、人気があった
のでしょう。


2015/07/02(木) 19:57:04 | URL | くも
くもさんへ。
「まいっちんぐマチコ先生」のオープニング主題歌を歌っていた今田裕子さんについてなんですが、「まいっちんぐマチコ先生」が放送開始する以前、多分12チャンネル(東京12チャンネルの頃かな…)だと思うんですが、タカラの「リカちゃん」のCMで、CMソングを歌っていた覚えがあるんですよ。
2015/07/03(金) 18:30:44 | URL | マスダっち1971
吉田理保子さんの代表作ですよ!!
「まいっちんぐマチコ先生」は…吉田理保子さんの代表作ですよね!!理保子さんがマチコ先生の声をされていたのだから。それはそうと、吉田理保子さんの現在が気になる。声優業は…引退なさっているそうですが。
2015/07/18(土) 10:55:43 | URL | マスダっち1971
● くもさん
1年ですか。
あれだけお騒がせの番組だったのに、
1年も後でよく放送する気になりましたねえ。
もう、ほとぼりさめたと思ったのかな?(笑)


● マスダっち1971さん
CMって普通は歌手名が出ないと思いますが、よくわかりましたね。
吉田理保子さんは、メグちゃんもやってますね。
2015/07/19(日) 14:59:38 | URL | ごいんきょ
後日、レンタルビデオ店で…。
以前に週参(「日参」ではない…)していたレンタルビデオ店のセミ・アダルトコーナー(「アダルト」には該当しない16禁レベルのお色気映像ジャンル)で、実写版ソフトでリリースされていたのを見掛けました。TVアニメ版では視ていなかったので、ルーしてましたが、何となく「ハレンチ学園」の“現代版”(…といっても20年近く以前でしたが、)といった印象で、スカート捲りの代わりにタッチボインで“盛り上げて”いただけのことだと思っていました。レンタルして視てみたい気もしましたが、当時、付き合いのあったグラマーな女性カウンセラーKW氏に悩殺され捲くっていたので、やはり「映像」よりもK先生のオッパイを“ナマ”の揉みモミする感触に魅了されている日常でした(汗)…!!?
2016/05/31(火) 16:35:19 | URL | ピーチャン様
そうですね、実写にもなったんですよね、これ。
生徒役はまさか中学生ではなくて大人だったんでしょうし、興醒めだったと思うのですが。

でも、おっぱいって見た目はとてもそそるのに、
実際に触るとただの肉の塊って感じで、なんか違うなあと思いませんかね。
ワタクシだけかな。
そんな事を真面目に語っても仕方ないので、誰も返信はしないで下さい(笑)。
2016/06/04(土) 06:29:14 | URL | ごいんきょ
まいっちんぐマチ子先生、懐かしいですね。アニメのエロ・セクシー描写はこの時期がターニングポイントでしたね。

セクシーな美人先生と言うと2002年にwowowで放送された「おねがい☆ティーチャー」の風見みずほ先生のルーツ?。おねがい☆ティーチャーはラブストーリーでしたが。

 今では深夜枠でもない限りエロ・セクシー描写は難しいでしょうね。

2016/08/30(火) 10:06:47 | URL | すーぱーぺるる
ゴールデン枠でのテレビまんがでのエロ描写としては、頂点と言えるでしょう。
今は深夜枠でも難しいくらいではないですか。
まして生徒側のスカートめくりとか、ほぼ不可能かと。
ま、それで良いのだと思いますがね(笑)。
2016/09/04(日) 21:25:47 | URL | ごいんきょ
マチコ先生
北海道ではHTBで土曜朝6時半から、放送開始一発目の番組として放送されていました。マチコ先生が牛に全身を舐められるシーンは強烈でした。

吉田理保子さん、現在は所属プロダクションで声優さんのマネージメント業務に携わっておりますね。81プロデュースでしたかね。
2017/03/07(火) 12:47:03 | URL | TSUSHIMA
なかなかマニアックな演出だな(笑)。
2017/03/12(日) 17:49:57 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ