私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



お昼にあいましょう (1969)

さあて、書き手が戻りました(笑)。
それに伴い企画も新たにしまして、テレビ俳優再発掘という観点から、
しばらく記事を構成していきたいと思います。
Web百科事典を標榜するウィキペディアも、昭和30、40年代のテレビに関しては、
ほとんど空欄にも等しい惨状で、愕然とする事がまま有ります。
なんとか、その時代を担った番組や人物を、少しでも発掘していきたいという事です。
また、個人誌レコード版ライトの新刊として、テレビ俳優特集を発売準備中というのも有ります。
そちらの方は年内には発売予定ですので、決定しましたら別途お知らせ致します。


川崎敬三(かわさき・けいぞう)。神奈川県川崎市出身。
昭和27年、芝浦工業高校卒業後、靴屋、洋服屋、菓子屋の店員、石炭担ぎなど20以上の職を転々。
29年、大映第7期ニューフェースとなり、以後140もの映画に出演。
昭和39年、正月の『娘の結婚』でテレビ初出演を果たし、6月の『狼のうた』で連続ドラマ主演で話題となる。
昭和40年、大映から離れフリーとして、TBSドラマサザエさんのマスオ役で認知が広がる。
気弱そうで人畜無害とといった風貌が主婦に受け、昭和45年には「オイソガ氏」と評される活躍。
「あなたは名探偵」「火曜日の女」「祭りだ!ワッショイ!」「徳川おんな絵巻」「明日天気にしておくれ」
等々、堅いドラマからコメディータッチ、更には司会まで手を広げた活躍ぶりとなる。
特に桂小金治の後を受けたNETアフタヌーンショーの司会が、多くの記憶に残る所だろう。


関口宏(せきぐち・ひろし)。東京都出身。学校はすべて立教のお坊ちゃま。
昭和38年、NETが「日本映画名作ドラマ」と銘打ったドラマ枠の第一回『お嬢さんカンパイ』で、
実父・佐野周二との共演という形でデビュー。
佐野には先取の気風が有ったと見え、著名な映画スターの中ではいち早く電波媒体に適合。
昭和29年、KRラジオ『チャッカリ夫人・ウッカリ夫人』で人気を呼ぶ。
昭和32年、そのラジオ番組で共演の淡島千景と共に、テレビ『青春の山彦』に出演など、
昭和30年代前半からテレビに多数出演した、数少ない著名映画俳優であった。
そんな父親を持つ関口がテレビでデビューというのも合点の行く所では有る。
テレビ受像器そのものが珍しかった昭和20年代に、稀少な所有家庭として報じられていた関口家で、
子供時代よりテレビに親しんだ彼は、正しくテレビの申し子。
昭和41年にはTBS『ヤング720』の司会として人気となり、俳優という枠に囚われない、
新しい形の「テレビタレント」第一期生と呼んで差し支え無いであろう活躍をするようになる。


と見てきましたように、俳優が司会をするというのはテレビ草創期から例が有りますが、
或る程度の人気の有る俳優が司会を始めた走りと言って良いのが川崎敬三で、
昭和40年代初頭から、そういう流れが一般化していく事となるのです。
そして昭和44年、そんなマルチタレントの走りとも言えた川崎と関口の二人が、
TBS昼のワイドショー司会に抜擢されたのが、『お昼にあいましょう』でした。
どちらも当たりの柔らかい風貌と物腰で、主婦層の受けが良いとされ、
特に川崎敬三は、視聴率20%タレントと呼ばれていた最盛期でした。

前番組は『おんなのテレビ』で、昼ワイドに出遅れたTBSが文字通り
主婦を対象として巻き返そうとした番組だったのですが、
これが名前負けというか、バーのマダムである山口洋子の司会など、
男性路線に走って失敗したと評される惨敗。
それを受けての新番組という事で、今度は主婦層に人気が有ると言われる二人の司会となったのです。
当初は異常に中途半端な、昭和43年末の12月23日から開始と告知されていたあたり、
いかに『おんなのテレビ』の低視聴率にTBSが狼狽していたかが窺えます。

結局は至当に、翌年の1月13日からの仕切り直しとして『お昼にあいましょう』が始まりました。
内容は、「敬三・宏の見たり聞いたり、試したり」、「敬三・宏のなんでも入門」など。
前番組からの反省として日毎にテーマを掲げて内容を整理し、
第一回のテーマは「かける」と題して、昭和44年にかける人々を紹介。
中で飯島秀雄の名が有り、プロ野球ファンには懐かしい名前でしょう。
「ロケットスタート」の異名を取った短距離走選手で、前年にオリオンズにドラフト指名され、
代走専門という非常に珍しい形での活躍が期待されましたが、結果は芳しく有りませんでした。
そんな飯島の異名に番組も肖ろうというという事だったのでしょうが、
番組の方も結果は芳しくないものに終わるわけですが(苦笑)。

結局、4月には早くも関口を降板させ、川崎敬三の単独司会に。
経費節減でしょうか(笑)。
リストラされた関口は、これで経歴に傷が付くという事でも無く、
翌年にはフジ『スター千一夜』の司会を石坂浩二と交代で担当。
これで司会としての地歩を築き、その後は「司会者」の代名詞とも言える活躍となりました。
一方の川崎も、数年後にはアフタヌーンショーの司会で挽回するのですが、
この番組は散々で、なんと視聴率1%台(笑)。
フジ『お昼のゴールデンショー』が18%、NET『アフタヌーンショー』が11%で、
NTVが『青島・ノックのワイドショー』ですから、たしかに大激戦区ではあったのですがね。
しかし川崎は、まさか後年、自分が惨敗したアフタヌーンショーの司会になるとは思わなかったでしょう。

この惨敗の原因は、この枠の伝統だったのでしょうが、教養部が制作していたという事なんでしょう。
先に書いたような番組内容は、どうも固いというか、知識や教養を扱おうとしたもので、
たしかに気軽に見るお昼の番組としては、垣根の高いものだったかもしれません。
という反省に立って川崎単独になってからは、歌を中心にしました。
そんな番組内容を示そうという事か、川崎は果敢にも(?)主題歌も吹き込む意気込み。
時代の寵児だったピンキーとキラーズを後ろに従えた豪華な主題歌は、レコードにもなりました。
が、それも6月いっぱいで撤退。
その後番組には昼ワイドを諦め、新路線を打ち出した『ベルトクイズQ&Q』が登場。
これでようやくTBSも一息つく事となるわけです。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
https://www.youtube.com/watch?v=_i15O4bJa1Q
0スタジオ おんなのテレビは、wikipediaではホステスが山口洋子さんとなってますが、某いしだあゆみさんのファンの方が上げられてる動画を見る限りでは戸川昌子さんじゃないでしょうか。
URLをタイトルに貼っておきます。
2015/11/23(月) 23:40:45 | URL | 鳥飼
『おんなのテレビ』は曜日毎にホスト・ホステスが替わりました。
月曜=立川談志・山口洋子、火曜=犬塚弘・吉村実子、水曜=楠本憲吉・伊吹友木子、
木曜=小松左京・水森亜土、金曜=丸山明宏・戸川昌子。

ま、とても視聴率を取りに行った人選とは言えませんね。
意欲的ではあったのかもしれませんが(苦笑)。
2015/11/24(火) 04:01:51 | URL | ごいんきょ
川崎敬三さん…
川崎敬三さんが亡くなられましたね…ご冥福をお祈りします。
2015/11/24(火) 20:24:12 | URL | カースケ
弱い男性役
大映『女の小箱より 夫が見た』を少し前にCsで見ました。若尾文子さんの夫役、だめんずを先取りしたような役でした。だめんずではないけれどマスオさんとか、弱い男性役が印象に残っています。
2015/11/29(日) 20:15:45 | URL | とらお
月、火、木、金はTBS制作 水は大阪・ABC制作
「お昼にあいましょう」の(曜日別)(制作局)及び(曜日ごとの司会担当)を、詳しく書かせて頂きます。
月曜から金曜までのうち、週の真ん中の水曜のみ、大阪・ABC朝日放送制作で、実際に当局のスタジオからの、生放送でした。
TBSテレビ制作分は(川崎 敬三氏と関口 宏氏)のコンビに対して、朝日放送テレビ制作分は(田辺 康雄氏と森乃 福朗氏)のコンビでした。
後継番組の「ベルトクイズ・Q&Q」も当初は、月曜から金曜までのうち、水曜のみ、朝日放送制作で実際に当局のスタジオからの生放送でした。
2015/12/12(土) 11:40:34 | URL | yama
● カースケさん
この稿を書いた時には既に亡くなっていたなんて、思っておりませんでしたが。
やはり既にお亡くなりだった原節子さんを偲んで、鰐淵晴子さんが久々にマスコミに出たり、
この企画が運命的に連動しているなあという感覚です。


● とらおさん
そういう感じが、主婦向けだったんですよね。


● yamaさん
ありがとうございます。
まさか関口川崎コンビ以外に司会がいるなんて思ってませんでした。
2015/12/13(日) 19:27:15 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ