私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ドラえもん (1979)

ドラえもん(1979)
先の『ジャングル黒べえ』の項で述べた感じで、とても楽しみにしていた
ドラえもんのアニメ化は、放送当日の新聞紹介すらされぬ注目度。
一人で盛り上がっていたワタクシは一抹の不安を感じましたが、
案の定、まったく注目されぬまま放送終了となってしまいました。
以来このアニメは、星の数ほどの懐かしもの番組でも一場面すら放送されず、
よほどのマニアでもない限り、その存在を知らない哀れな扱いをされています。

しかしドラえもんそのものは、約6年後の1979年になって事情が激変しました。
局もテレビ朝日に替わり、日曜を除く毎日夕方6時50分からの10分帯番組として
再びアニメ化されたのですが、この時の反応は以前とは大違いでした。
マジンガーZやアップダウンクイズ、タケダアワーらで繰り広げられていた
「製薬戦争」の緩衝地帯で細々やっていた当時と異なり、今度の時間帯は
ニュースや天気予報ばかりだったので、たちまち子供達の注目を浴びます。
♪ あったまテッカテ~カ さっえてピッカピ~カ
  それがどうした 僕ドラえもん
という弾んだOPも子供達を惹き付け、見る見る人気番組となりました。
ま。ワタクシはそんな状況を、「何を今更…」と醒めて見ていましたが。
あの時まったく注目されなかったショックが尾を引き、
この(新)ドラえもんはまともに見た事は一度もありませんね。
無論、年齢的なものも非常に大きいんですけど。
だから、大山のぶ代が初代ドラえもんと記述される度に、カチンときます(笑)。

二年半ほど帯番組として1話ずつ放送された後、81年秋から
今の金曜7時枠に移り、30分2話放送の形となりました。
途中、6時50分からの中途半端な時間帯から始まっていた時期もあるようですが。
今やもう、テレビ朝日の顔とも言える看板キャラクターですね。
内容に関しては、今更ここでクドクド書く意味も希薄でしょう(笑)。
日本人ならサザエさんの世界を誰もが知っているように、
このドラえもんも、そういう世界となりつつありますからね。
商品化も、いちいち書いていったら一つのサイトを作れてしまいます(笑)。
永谷園のドラえもんふりかけとか、アート引っ越しセンターが記憶に残ってますが。
荷造りゴム用~♪ ちゃうわ。 荷造り御無用0123 アート引っ越しセンターへ~

このテレ朝版ドラえもんが、若返りを図ってついに声優陣総入れ替えとなり、
ちょっとした話題となりましたが、つい先日、新陣容が発表されました。
長年勤め上げた皆さんにはお疲れさまでしたと、そして新しい人たちには
また先代くらいの不動の世界を築いて下さいと、それぞれ申し上げます。
ただ、永年勤め上げた人たちに対して制作サイドが取った態度は、
とても一般常識から逸脱した無礼さだったようで、
それが残念だし、気掛かりですが。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
面白いホムペですね♪
私はどらえもん世代なので声がかわるのが寂しいです。映画でいうと魔界大冒険の頃のドラえもんが好きだったなぁ。。また遊びにきます~。
2005/03/15(火) 07:08:47 | URL | にょにょ
どうもです
いらっしゃいませ。
ここを面白いと感じて頂けるのであれば、それは勿論ワタクシの力ではなく、
それぞれの番組を作り上げた方々の力によるわけですね。
ここは寄生虫のようなブログです(笑)。

声が総入れ替えというのも冒険ですよねえ。
サザエさんみたいな感じでやっていくのが無難だと思いますが。
ま、決まってしまったものは仕方ないですけどね。
2005/03/15(火) 07:25:59 | URL | ごいんきょ
トラックバックありがとうございます。
おはようございます。タクです。
トラックバック、ありがとうございます。
好きなものや、自分が良いなと思ったものをオススメしてしまうクセがありまして。お騒がせしまして申し訳ありません。

本当に長年勤め上げた皆様には、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。という気持ちでいっぱいです。

制作側がスパッと切った感じがありますが、自分が聞いた噂では、レギュラー陣が話し合って若返りを希望した、と聞いております。
これからもドラえもんを残すために。
そう聞いているので、さらに新メンバーを応援したくなっています。

TBありがとうございます。また、長文失礼致しました。失礼します。
2005/03/15(火) 08:02:45 | URL | タク
大山のぶ代さんが…
何も知らされないで、発表が先だったと言っていますよね。
事実だとすれば、とんでもない話だと思いますけれど。

タクさんの態度は正しいと思いますが、
長年のファンも切り捨てる態度だと、ワタクシは客観的に思います。
感心はできないですね。

しかし、新メンバーの人や作品には何の罪も無いので、そこが難しいところです。
しばらくは様々な意見が飛び交うでしょうが、
それも全て、制作側のやり方が少し配慮が欠けているように思います。
2005/03/16(水) 07:28:11 | URL | ごいんきょ
発表が先立ったんですか
たぶん、世界で一番ドラえもんを愛しているのは大山のぶ代さんだと思います。

発表が先だったなんて、大山さんやレギュラーの方々が可哀相です。ちゃんと敬意を表した方が良かったと、ごいんきょさんの話を聞き、自分も思います。

ここまで世界的に人気のあるドラえもんそのものが、制作者の配慮に欠けた行動で無くなることだけは、避けてもらいたいと願うばかりです。

失礼致しました。
2005/03/16(水) 18:30:11 | URL | タク
女性誌の見出し
しかも、それを広告で見ただけなんで、
もしかすると認識が間違っているかもしれませんけど。
ただ、見出しで見る限りでは、大山さんは憤慨というか落胆というか、
失望しているとの印象を受けましたよ。
全メンバーに抜き打ちで、あのニュースだったようです。

事実だとすれば、どういう神経なんでしょうね?
2005/03/16(水) 23:26:48 | URL | ごいんきょ
しずかちゃんに何が・・・
お久しぶりです。
模様替えもレトロでいい感じですね。

さて、何年か前から気になってるんですが
しずかちゃんってジャイアンやスネ夫やのび太を
さん付けで呼んじゃってますね。
むかしは、君付けでジャイアンにいたっては
タメだったですよね。
大人の女性に成長したって事でしょうか?
2005/03/17(木) 06:52:27 | URL | ぱらマン
ほぉ
どうもです。
実はこの改築は、そちらを拝見して、
やっぱオリジナルデザインがいいよなー、と思ったからなんですよ。

今は「さん」付けなんですか?
おかしいですね。子供なら「くん」付けが一般的なのに…。
どうも、テレビ朝日の思想が混じっているようでイヤな話ですね。
ここにも作品性を蹂躙する人権屋の陰が…?
2005/03/18(金) 07:13:06 | URL | ごいんきょ
リアルタイムでした。
小学館の学習雑誌を講読していた当時の私はドラえもんの予告をみて期待していまして。白黒でアニメ化され「僕のドラえもんが街をあるけば~みんな、みんながふりかえる~よ
」の主題歌が耳に焼きついています。大山ドラえもんには違和感を感じ、初代だと周囲が言っているのを舌打ちしながら「違う!!」と思っていました。初代の声って誰だったのかな?おじさんだな。こんな話は。
2005/05/15(日) 15:47:02 | URL | ひろきです。
初代・富田耕生
>ひろきです。
という自己紹介が、ヒロシです…を思い出させますね。
って、こちらは当然そのネタですよね(笑)。

そうそう。小学館学習雑誌で告知されたんですよ。
ちなみに、少し前の『いなかっぺ大将』の告知も覚えてます。
映像は、この当時はもう白黒番組は制作されなくなってましたので、カラーです。
各種資料で白黒画像で紹介されてるんで、記憶が曖昧な人は勘違いされる場合もあるようですね。
関係者だった真佐美ジュンさんが作っているサイトがありますよ。
パスワードを取得すれば、貴重な画像資料を見る事もできます。
http://mcsammy.fc2web.com/

初代ドラ声優は、富田耕生さんですね。
さんま大先生シリーズで、明石家さんまと共におそらく第一回から皆勤賞だと思いますが、
ほとんど誰にも気づかれてないでしょうね(笑)。

富田さんの声がどうも可愛くなかったので(笑)、すぐに野沢雅子さんに交代しましたね。
最初の鬼太郎とかDBの悟空をやった、声優界の大御所です。

おじさんがやっているおじさんのためのブログで
あんまりおじさんおじさん言われると、
まるでワタクシがおじさんみたいじゃないですか(笑)。
2005/05/15(日) 20:40:06 | URL | ごいんきょ
あまりにも子無沙汰している御隠居殿に成り代わり
日テレ制作のドラのopテーマをば

♪(コーラス)ヒャアアーア
僕のドラえもんが町を歩けば皆皆が振り返るよ
(コーラス)ハァドラドラハァドラドラ
剥げてるお頭はツルツルテンだよ
ドタドタあんよは偏平足だよ
だけどドラえもんいい男
困った時のドラ頼み
任せたよ
頼んだよ
ハァヤッショウワカショホイキタサッサのドラえもん


PSリアルタイムにはマジンガーの虜であったので再放送からチョイス
2006/01/28(土) 16:03:58 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
失礼しました
本当は年始に書くつもりだったんですが、どうも本年も乗り切らないようですね(苦笑)。
始めた頃の気分なら、既に500番組くらい扱っているはずなんですが…
まあボチボチやっていきますので宜しくどうぞ。


ドラえもんは古今東西を問わず愛される世界のようですね。
ガッツさんが書かれた旧ドラのOPは、世間的には評判悪いですね(苦笑)。
しかしワタクシは、当時からコビリツキ度の高いOPソングでした。
よく歌ったし、と言うか、今でもたまに口ずさむですけどね(笑)。
たまにハッとして後ろを振り返ると誰かいて、
すかさず「♪ ふんふんふーん」とハミングで誤魔化しに入ったり…。
そんなような経験は、皆さんもありますでしょ?(笑)
2006/01/28(土) 16:29:38 | URL | ごいんきょ
日テレの・・・
日テレのドラエモン懐かしいですね!小学生の時に見てました。♪偏平足だよ♪という歌詞を覚えてます。ずっと、なんの歌の歌詞か思い出せず、ここを見て思い出しました。毎週楽しみにしていました。小学生の頃は「ウメ星デンカ」「怪物くん」「パーマン」「おばけのQ太郎」「ジャングル黒ベエ」「忍者ハットリくん」と藤子不二雄作品をずいぶん見ていたなぁと思います。アニメの主題歌もみんな覚えてますが、20代(30代も前半は)の人とは覚えてる歌が違うのがちょっと悲しい・・・。
2006/02/25(土) 23:44:27 | URL | かあとん
愛唱歌
長い間ほっぽらかしていて申し訳ないです。

我々は藤子不二雄アニメ第一世代という事になりましょうか。
♪ 不二家 不二家 で~はまた ら・い・しゅう♪
のオバQから、黒べえ、初代ドラえもんまで、全部面白かったですよねえ。
ハットリくんはアニメではなく、今も語り草の不気味実写でしたが(笑)。
これも大好きだった。
ワタクシも全部見てますよ。
まあ、藤子モノでなくてもほとんど見ていたわけですが(苦笑)。

テレ朝版の主題歌はねえ…どうも…
やはりドラえもんの主題歌と言えば、これなんですよね、当方。
あの指パッチンと言い、曲と言い、なんともカッコよかったと思いますが、
逆に言えばあまり子供向きでは無いとも言えて、
当時観ていた人にもけっこう評判悪かったりしますね。
ワタクシはアニメ史上10指に入る名曲だと思ってるんですけど。
2006/03/21(火) 19:10:06 | URL | ごいんきょ
うーん!
これは凄いですねぇ。
ウルトラセブン12話といい、毛と…
アメリカの方というのはこういう方面ではちょっと勝てないですなあ。
当時のビデオではないようですから、先に紹介した真佐美ジュンさんから流れたものなのかな?

いやあ。もう死ぬまで観る事が叶わぬかと諦めかけていたこのOP、
実はほとんど覚えてなかったですね、お恥ずかしい。
ワタクシは言語的な記憶力は割とある方なんですが、
映像的な記憶は結構弱いようなんですね。
しかし、ああそうだったかもなあとボチボチと思い起こしながら観ました。

話題の YOU TUBE ですね。
英語ばかりなんで途方に暮れました。
どこをクリックしても観られなかったんですが、当方がナローだからなんですね。
動画はストリーミング形式で、だから通常ですと保存できません。
しかし、四苦八苦して調べてまわり、なんとか保存に成功しました。
こうなるとEDも欲しいなと(笑)。
2006/05/07(日) 20:13:20 | URL | ごいんきょ
エンディング
>ごいんきょさん

これは、NTVのエンディングではないでしょうか?
私はエンディングをすっかり忘れてしまっていて・・・
「♪6月6日に・・・・・♪」という絵描き歌です。

中国語バージョンというのがなんですが、絵の感じはNTV版だと思います。
2006/05/10(水) 23:36:32 | URL | かあとん
削除のお願い
>ごいんきょさんへ
NTV版のドラえもん動画は、やはり真佐美ジュンさんのページから流出したもので、本人がこのことに対してすごく怒っていて「今後、いっさいデータを出さない」と言っているそうです。

なので、私の書き込みを削除しておいて頂けますか?

あまりにも懐かしくて、つい書き込んでしまいましたが、反省しております。
2006/05/11(木) 00:37:08 | URL | かあとん
やはり…
そうではないかなと思いました。
当時のビデオはほんの一部で流通している噂もあるのですが、
見たところ明らかにフィルム起こしで、
真佐美さんとこからとは思ったんですが、そのままにしてました。
コメント者が削除希望でもありますので削除しましたが、
個人的には多くの人に知ってもらいたいという気持ちもあります。
勿論、勝手にWeb上で配布した人間は反則ですけどね。

つい先日、君野園でも似たような問答をしましたので、
よい機会ですので当ブログにおいての著作物の扱いについて、
そのうち清書してトップにリンクを貼ろうと思います。

日テレ版のEDは、ドラえもんのルンバとかいう歌なんですよ。
絵は全部止め絵だったように記憶してます。
2006/05/11(木) 20:07:29 | URL | ごいんきょ
すいません・・・
お手数をおかけしました。

>個人的には多くの人に知ってもらいたいという気持ちもあります。

私もNTVのドラえもんを、みんなに知ってもらいたい思っていた時に映像を発見して、うれしくて書き込んじゃいました。
しかし、映像提供者が嫌がっている(無断コピーが出回っている事)というのを知ったので、削除のお願いをしました。
NETの著作権の問題は色々と難しいですね。
とにかく、お騒がせしました。重ねてお詫びいたします。
2006/05/12(金) 20:49:37 | URL | かあとん
藤子アニメ解放運動
を誰かしてくれないかな。
なんて、いつもあなた任せなんですが。

でも本当、旧作も商品化してください。
作品というものは読者・視聴者のものでもあるという視点を
もう少し持って下さいませんかねえ、著作権者の皆さん。
2006/05/16(火) 00:23:58 | URL | ごいんきょ
旧+新旧
関東以外では、日曜8:30から3本まとめて放送されてました(これって関東でも放送されてましたか?それと、開始5年後に名古屋テレビでも10分バージョンが始まってます。あと正月三が日の30分バージョンは全国ネットだったので、「♪あったまテッカテ~カ・・・」も知ってますよ。)で、3本目が終わった後「6月6日」のドラえもんえかきうたが流れてからCMとなり、明けてエンディングテーマ「青い空はポケットさ」が流れ予告が流れスポンサーが流れて終わりでした。
 NTV版は記憶の片隅にワンシーンがあるだけです。
2006/12/14(木) 15:56:10 | URL | かじか
日曜朝
藤子不二雄もの有りましたよ、日曜朝からも。
でも、ドラえもんはやってなかったですね。
やってたのかな? ワタクシはよく知らないですが。
ドラえもんにそんなにOPEDバージョンがあるのも知りませんでしたね。
2006/12/15(金) 02:23:44 | URL | ごいんきょ
日曜朝のドラえもん
最初は日曜以外は毎日19時前の
10分間放送で、欠かさず見ていました。日曜は最初は8:30から30分、のちに9:30からに変わりましたが。金曜一本になったのは、
ハットリくんの放送開始からでしょうか?
 「6月6日~」というのはドラえもんの絵描き歌で、これは日曜放送のエンディングで流れていました。
歌詞を参考までに。

丸かいてチョン 丸かいてチョン
お豆に芽が出て植木鉢~植木鉢
6月6日にUFOが あっち行って
こっち行って 落っこちて
空に三日月のぼってた
ひげをつけたら ドラえもん

なんともたわいのない詞ですがw
2008/03/30(日) 02:25:21 | URL | HH
テレビ朝日のドラえもん放送時間
これで民放全局制覇?まだTBSの番組はやっていなかったですね(笑)。
昭和54年4月から昭和55年3月まで
日   8:30~9:00(全国ネット)
月~土 18:50~19:00(関東ローカル(地方でも同時間に数ヶ月遅れで放送を開始したケース有り)
昭和55年4月から昭和56年9月まで
日   9:30~10:00
月~土 18:50~19:00
そして昭和56年10月から金曜19:00からの
放送(テレ朝の番編の都合で若干の移動があったりもした)となり、それまでの放送時間だった日 9:30~10:00に「忍者ハットリくん」が始まるわけです。

ちなみに私も日テレの「ドラえもん」も知っておりまして、テレビ朝日でアニメ化開始の際には「大丈夫かよ(笑)」と非常に不安に思ったものです(笑)。
あの頃、日曜の朝と言えば「時事放談」(TBS)とか「春夏秋冬」(日テレ)とか「世相を斬る」(フジ)とかの政治批評番組とか「ミユキ野球教室」とかと完全に中年男性以上(完全にお年寄り向けというべきか?)の為の時間帯となっていましてね。
そんな時間にポツンと送り込まれたという冷遇振りに「日テレの時より酷い扱いだよな・・・、多分小学館が番組枠を1年間抑えられたのがこの時間しか無かったんだろうが」とも思ったものでした。
昭和54年4月1日(日)の8:30~9:00に「ドラえもん前朝祭」ともいうべき番組があったんですけど、使用スタジオが小学館所有のミニスタジオという状態で「こりゃ下手すれば又半年程度だぞ(笑)」とも・・・。
そうして始まった初回の視聴率は8%程度で
「やっぱり失敗だったか・・・・・・・。」
とも思ったんですが、それからまもなくして常時20%以上を叩き出す番組(最高視聴率は確か29.4%)となって、親御さんから「日曜のあんな朝早い時間に放送するのは勘弁してくれ」とのクレームも付いた事もあって翌年度からは1時間遅らせて9:30からになった次第です。

2008/03/30(日) 13:11:39 | URL | (ハンドル未記入)
ちなみの話
上のコメントは私です(笑)。
そうして人気番組となり、関東ローカルだった月~土夕方10分番組の方も数ヶ月遅れながら地方でも放送されるようになった頃、とある中学校で
曜日毎の一番好きなテレビ番組を答えるアンケートがありまして、ある生徒が
「月曜 ドラえもん 火曜 ドラえもん 水曜 ドラえもん 木曜 ドラえもん 金曜 ドラえもん 土曜 ドラえもん 日曜 ドラえもん」
と記入したという・・・・・・・・・・・。
アンケートを出した先生も呆れかえって「真面目にやれ」と半分笑いながら怒っていました。
ちなみに私では無いです(笑)。
2008/03/30(日) 13:26:36 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
それは私です………
というのは嘘です。(笑)

ただ、テレビ朝日でドラえもんが
アニメになるということを知ったときは、ちょうど「コロコロコミック」や「てんとう虫コミックス」で読み始めた頃だったので思いいれがあります。

時間帯は「TXの無いテレビなんて・・・」のおっしゃっていた通りでしたね。

それこそ平日の10分帯と日曜朝の時が一番よく見ていました。

金曜に移動してからは10分x3本が15分x2本になってそれほど見なくなったような記憶があります。
(その分「ハットリくん」はよく見ました)
2008/03/30(日) 23:27:31 | URL | yig
曜日毎ドラえもん
● HHさん
あらー。
日曜朝にもやってましたかドラえもん。
それは完全に見逃してたなあ。
だから絵描き歌も知らないわけですね。


● TXの無いテレビなんて・・・さん
細々ご苦労様です。
テレ朝で始まった時も、当然コケると思いましたよね(笑)。
時間帯がアニメ緩衝地帯だったので上手く火がついた感じです。
前夜祭まで有ったんですか。
この年代では珍しいですね。

たしかに帯番組が好きだとそういう回答になるわけだ(苦笑)。
好きなテレビのアンケートを学校で取った話、以前も有りましたけど、
うちじゃ一切そんなの無かったし、余計なお世話ですよね(笑)。


● 北国の人さん
そうだ。
金曜初期は3本有りましたね。
2008/03/31(月) 02:14:47 | URL | ごいんきょ
これはビックリ!
つい最近、ファイル版にEDの部分の映像がUPされていましたが、
先のごいんきょ殿のコメントの
「金曜初期は3本有りましたね」
を図らずも証明するような形となりました。
これには、自分も
「金曜日は最初から2本立て」
としか思っていなかっただけにちょっとビックリ!!

(注)私は「北国」とはだいぶ離れた人です。あしからず。
2008/06/29(日) 00:23:30 | URL | yig
さてドラえもんが一気に人気アニメとなった丁度その頃・・・
週末の夕方(東京・名古屋では土曜日、大阪・福岡では金曜日、他は不明)に同じテレ朝系列でひっそりとやっていたロボットアニメがありましてね。
まぁ私が当時観た感想は「いくら宇宙戦艦ヤマトが当たったからってこんな時間にこんなアニメやったって(おそらくそのアニメが明らかにターゲットにしていた)、観てくれる中高生なんか居るのかなぁ・・。
まぁ少しでも居れば口コミ等でヤマト以上のヒットもあるかもしれないがなあ(笑)。」でしたね。
えぇ、未だに新作が作られているあのアニメです(笑)。

燃え上がれ 燃え上がれ 燃え上がれ・・・
勿論クローバーのCMも覚えていますよ(笑)。
CM前やCM後に入るまるでショッカー系のかけ声みたいな声が入るタイトルコール(と言って良いんだろうか?)もです(笑)。


2008/06/29(日) 02:33:18 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
私も愚かな者よのぅ(笑)
タイトルコールとは言いませんね(笑)。
そうです、アイチャッチです(爆)。
2008/06/29(日) 03:02:48 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● yigさん
すみません。
そのファイル版の方で、北国さんとyigさんがよくコメントくれてるんで、
この時に扱いがゴッチャになってますね。

● TXさん
ガンダムについては、いまだにただの1話も完全には見たことが無いんですよね。
だもんで、当分ここで扱う事は無いと思いますが、
そんな必要まるで無いほど、よそで散々語られてるのでいいでしょう(笑)。
2008/06/29(日) 22:39:49 | URL | ごいんきょ
私も初期が大好き
昔見てましたね。
'79の10月頃たまたま父親がTVつけてて「これどうや?」とか私に見せてくれたのがドラえもんでした。
当時小学校はいる前で実写ヒーロー物とか填ってた時代で、私にとって初めて毎週見るようになったアニメだと記憶しています。
当方大阪で東京では夕方帯でやってるのはコロコロコミックで初めて知って凄く羨ましいと思ってましたね。
大阪じゃ日曜朝8時半の30分だけで当時はビデオとか無いし見逃したら一生見られない。毎週目を皿にして見てましたよ。今の子供じゃわからないだろうな、この気持ち。
コミカルな劇中音楽、一度聞いたら忘れられないOPとED、毎回変わるアイキャッチとか本編以外に見たい要素がたくさん盛り込まれてて、充実した30分でした。
それがゴールデンに変わって全てが失われましたね。
そして小学校卒業とともにドラとも卒業。もうその間は惰性。面白いと思ってドラを視聴することはなくなりました。
私にとってドラは最初の2年だけなんですね。
2008/08/08(金) 00:29:07 | URL | pyo
今のドラえもんはつまらないが。
今はドラえもんが若い声優さんが
やってるけど、何、これという感じでつまらないね。
違うアニメ見ている感じだね。
アニメオタク向けに放送してる
感じだものな。 

初期と大山のぶ代さんのが
ほほえましいもの。
大山のぶ代さんや小原乃梨子さん
野村道子さん、肝付兼太さん 
たてかべ和也さんが降りた
地点でドラえもんは終わりにすべき
だったね。
でも、藤子、F、不二雄先生が
亡くなった、いま、この世にいないのは辛い。
 
2008/08/08(金) 15:16:27 | URL | 梅吉
ごいんきょさん実はね・・・
私、ガンダムの本放送を毎週観ては居たもんで(笑)。当時九州に住んでいた私は月~木の夕方
はKBCで「トムとジェリー」等のアニメの再放送を観ていたので、その延長的な感じで金曜日はガンダムを観ていたんですよ。ザンボット3とかダイターンが割に好きだった(と言うより本当のお目当ては続き番組だったコンバトラーVやボルデスVだった訳ですが(笑))のもありましたが。
本放送当時は学校でも全く話題に上がらずという状態で後にガンダム人気が盛り上がって
「お前このアニメ知らないだろ?w」みたいな調子だった友達とかに対して常に私が思ったのが

「何を今更・・・」

だったもので(笑)。
2008/08/09(土) 19:06:35 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
そいでも
日テレ版を再放送ながら見ていた者としては「なんでママがのび太になっちまうのか」とツッコミ気味ではあるものの違和感感じつつ見ていたと記憶している

何れ慣れたとは加えつつも最初は何だこりゃと感じていたわな
2008/08/12(火) 15:12:31 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
● pyoさん
あ。関西では帯でやってなかったんですか。
日曜朝のドラえもんはワタクシには空白区です。
最初期の帯と、金曜夜しか知らないもんで。


● 梅吉さん
長寿アニメですから、世代交代は仕方ないんでしょうね。
サザエさんも久しぶりに見てみて、かなり声優替わったなと思いました。
サザエさんとかドラえもんの最終回が決定すると、
かなり日本人にとって大ニュースとなるでしょうけどね。
F先生は本当に残念です。


● TXさん
ガンダムの提供をバンダイとか言う奴は許せないって感じですね(笑)。


● ガッツさん
アレ?
日テレ版ではママ役が小原さんでしたっけ。
じゃあ、両作で肝の役をやってる貴重な人なのかな。
2008/10/14(火) 00:18:25 | URL | ごいんきょ
日テレ版終了の真相
実は視聴率が稼げなかった訳でなく結構善戦していたらしいものの制作会社に何らかの問題が発生したのとこれは個人の見立てとしつつ原作の枯渇とかそれに伴うオリジナルストーリーの必要に対応出来なかったのも関係していたと思う

仮に4クールだったとしても後の見方が違ったろうし
2012/09/02(日) 16:51:04 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
善戦とは言っても、20%ははるか見込めなかったんじゃ。
19時台アニメの場合、それだと結構苦しい立場になるでしょうね。
枯渇は無いと思いますよ。
当時、もう既にかなりの原作ありました。
月一とは言え、複数誌に掲載されてましたからね。
オリジナルストーリーが必要としても、この番組はむしろ対応しやすいと思いますよ。
キャラがしっかり固まってるんで、あとは道具を考えるだけですもんね、ほとんど。
全自動卵割り器とか、いくらでも考えつきますよね(笑)。
2012/09/02(日) 19:10:58 | URL | ごいんきょ
善戦とは言っても・・・
ギャグ色を強めた第2クールは視聴率も上がり、標的としていたであろう「マジンガーZ」を一旦は20%割れに追い込んだにしても、結局、半年間の平均視聴率が6%だった訳で、TBSに次第次第に水をあけられ焦りの色も見え隠れしていた当時の日本テレビからすれば、正直厳しいところでは無かったかと。何せ最大の激戦区時間帯の一つで、フジ(「マジンガーZ」)、TBS(「タケダアワー」)、それと日テレ(「ドラえもん」)とで児童層の視聴者の奪い合いをしている一方で、「アップダウンクイズ」(MBS製作NET系列)が20〜25%の安定していた視聴率を奪っていたりという時間帯という事も考慮の上(ドリフが「全員集合」を打ち切ってまでして、この時間に進出した際も15%前後しか取れなかったという程)で、最大1年延長の話もあったとは一部文献で書かれてはいますけどね。
結局、「ドラえもん」終了後、月曜7:30枠で安定した人気だった「全日本歌謡選手権」(YTV製作)を移動させ、視聴率的に安定し、「びっくり日本新記録」(こちらもYTV製作)へと繋がる事になりますね。
2012/09/02(日) 22:25:04 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
なんか、声優を替えたら少し回復したって話で、富田さんがかわいそうだなと(苦笑)。
本当に、たまたまだと思いますけどね。
少なくともワタクシは、まったく違和感無かったし。

2クール打ち切りの最大の要因は、制作会社が弱小だったからだと思いますよ(笑)。
しかも、実績というものも無いに等しかったですし。
2クールを超えるチャンスは、なかなか貰えないでしょう、ゴールデンで。
2012/09/04(火) 00:56:18 | URL | ごいんきょ
弱小というか胡散臭いというか(笑)
当時の制作会社社長W氏の妙な政治力はあった様ですけどね(笑)。
断片的な話で出てくる話を私なりに総合すると、どうもW氏が電波行政にも強い影響力を持っていた某浪花節宰相とのパイプの太さ(ま、いわゆる政治ゴロとか業界ゴロって類いでしょうけど(笑))を
武器に小学館藤子アニメ=東京ムービーの強固な関係(日テレで放送された新オバQも東京ムービー製作でしたな)を切り崩して映像化権を確保し、序でに広告料金が高い(=制作会社に入る収入も当然多い、と)日曜夜7時枠を半年
間確保したって事らしいですわ。
その過程でアニメ化出来そうなマンガとして選ばれたのがドラえもんだそうです。
ドラえもん製作担当として招き、実製作に関わった真佐美ジュン氏の話だと、W社長が製作スタジオを新潟に置いた事に対して、真佐美氏が「そんな遠い場所だと受注→発送→納入まで時間が掛かって直しもままならない。」と苦言を呈したのに対して、W社長は「(恐らく某浪花節宰相との)色々な約束があって新潟から移す訳にはいかんのだよ。」
とか何とかと(笑)。

後に藤子F氏が日テレ版に否定的な見解になったのも、作品の出来栄え云々よりも、そのアニメを作った制作会社(つうかW氏)の胡散臭さを嫌って
という側面の方が強かったのでは無いかと。

2012/12/21(金) 20:53:37 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
へえ。なんか面白い話だな(笑)。
真佐美さんにも是非、体験を著して欲しいです。
2012/12/23(日) 18:10:18 | URL | ごいんきょ
まぁ真佐美さんも非常に苦い経験をしていますけどね
第1クール危ぶまれた視聴率面も、テコ入れ効果か第2クールは10%超の回もあったりで、NTV的には「ドリフでも15%の時間帯で10%ならまずまず」との評価を得て、放送続行が決まりかけた所でのW氏失踪(ドラえもん製作に依る売上の黒字分もそっくり彼に持って行かれた模様)で、会社そのものが絶望的な状態に陥り、
真佐美氏は「当初の放送予定の9月まで穴は開けませんから」とNTV、スポンサー等と巡ったりと資金繰りの確保や、支払い面等の不安を抱える受注先や声優さん達に対して「約束は必ず守るから」
との説得に追われ、アニメの実製作の方には関わるどころじゃ無かった様ですのでね。

結局、どうにか予定の9月一杯分までどうにかNTVに納品こそ間に合わせたものの、全ての約束が果たせなかった事で、真佐美さんはアニメから身を引き、工事現場やトラック等の仕事に従事し、結果的ですが長く沈黙した形となります。

藤子F氏の見解はそんな(消息不明となってしまった)真佐美さんに対するF氏なりの「そっとしといてやろうよ」的な気遣いもあった様にも思えます。
2013/01/30(水) 23:22:14 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
有りがちな金銭トラブルですか。
工事現場やトラックねえ。
倉本聰さんもそこまで覚悟した事あるようですがねえ。
なんだか、いろいろ許せないなあ。
2013/01/31(木) 01:42:18 | URL | ごいんきょ
私個人の話ですが
上の方でごいんきょさんが藤子アニメ第一世代と仰っていますけど、その伝で行くとNTVの新オバケのQ太郎(こちらまで忘れ去られつつあるのはさすがに寂しい)以降を楽しんだ私は藤子アニメ第二世代(1.5世代というべきか?)と言えるかと。
NTVドラえもん放映時は小学校入学前だったので、学習雑誌でドラえもんを見かけた時は「あぁ、あのテレビでやっていたドラえもんか。まだマンガは続いているんだ.....。」と思いながら読むと、これが結構面白いとドラえもん目当てで学習雑誌を毎月購入する様になり、「ドラえもん200ページ!」の見出しに引かれてコロコロコミック創刊号を購入しようとしたけど、小遣いが足りずに断念し、次の第2号(ドラえもん150ページ!)でようやく購入というほどドラえもんにハマったと実はドンピシャの世代でもあります(笑)。
確かアニメ開始の1年前の4月号に学習雑誌でドラえもんの歴史を紹介した(NTVドラえもんも「昭和48年4月〜9月 日本テレビで半年間アニメ化」としっかり書かれていました。)上で、「再びアニメ化目指してレッツゴー!」とのび太がドラえもんに馬乗りして拳を上げている絵を添えて書かれ(今にして思えば、これがアニメ再開の予告だったんでしょうね。)、私個人は「え?ドラえもんが又アニメになるの?まさか......。」と期待1%不安99%(笑)の心境になったのを昨日の様に憶えていますね。
で、そんなのを忘れかけていた翌年2月号(発売は年末)のドラえもんの見出しに「ドラえもんアニメ化決定!」を見掛け「とうとう来ちゃったか.....。」と不安が増大(笑)しながらも、「前回は幼くて良く憶えていなかったから、今度は取りあえず最終回までしっかり観るか。」と殆どある種の覚悟に近かった様な。
ドラえもんが始まって以降については、既に書いているので省きますけど、ドラえもん人気を不動のものにしたとされる映画「のび太の恐竜」を観て、まずこの手の話で無く事が無い当時の私が大泣きしたのを憶えています。話もさる事ながら、今にして思えば「良かったなぁドラえもん。こんな人気者になって.....。」という思いもかなり入っていた様に思います。

恐らくそんな経験が後の何かと先物買いばかりの私の人生にも繋がっている様な(笑)。
2013/03/06(水) 21:44:58 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
うん。1.5世代でしょうかね(笑)。
コロコロは流石に、もうガキの雑誌って感じだったなあ。

ドラえもんは当たらないはずが無いという目論見が、いろんな人に有ったんでしょうね。

ワタクシが子供の頃は、子供を泣かせるような映画は無かったなあ。
テレビには溢れかえってましたが。
だから、子供の頃に映画館で泣いた事は無かったんですがね。
今じゃ、泣かない事が無いくらいかも(苦笑)。
2013/03/11(月) 00:21:25 | URL | ごいんきょ
読売版ドラえもんを知ってる人がいるとは嬉しいかぎりです。なんであんな短命だったのか今でも不思議です。
2013/03/23(土) 10:18:24 | URL | (ハンドル未記入)
そうですね。
よく出来とか声優とかのせいにされますけど、
単に裏番組の問題だったと思うんですよ。
ワタクシは普通に楽しんでましたからね。

しかし日テレ版ばかりコメント来るんで(笑)、
やはり独自にスレを作った方が良さそうですね。
2013/03/24(日) 22:39:16 | URL | ごいんきょ
見てました日テレ晩
男の声のドラえもんがはじまったときみてました。「♪ノビタ負けるな、助けにいくぞ、ヒゲがはりきり、ピンとなる♪」てな、主題歌でしたよね。当時、中学生だったんですけど、クラスの大半は、裏番組のサンデーヒットパレードを見ていました。洋楽、邦楽混ざってる番組で、動く外人歌手を見られる貴重な番組だったため、私もすぐ乗り換えてしまいました。番組内でやっていたミステイーンコンテスト、えがったですね。
2014/06/30(月) 00:11:22 | URL | みのモンタナ
サンデーヒットパレードはまったく見てなかったなあ。
それにしても、日テレ版ばかり返信が。
ここはテレ朝版ですので(笑)。
2014/07/03(木) 22:10:51 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ