私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

娘たちはいま (1967)

今回はモデラートさんのリクエストにお応えし、この番組です。


埼玉は草加あたりの藁葺きの家に住む四人姉妹を描いたもので、
『若草物語』を根底に置いた、曾野綾子による書き下ろしドラマでした。
四人姉妹を演じたのは、上から八千草薫、野添ひとみ、吉永小百合、尾崎奈々。
新人・尾崎奈々を含めて女優競演が話題となりましたが、
取り分け吉永小百合のテレビ連続ドラマ初主演というのが話題でした。
が…。

既にこの昭和42年にもなるとテレビ対映画も完全に帰趨が明らかとなっており、
吉永の参戦は些か出遅れ気味で、もう数年前だったら
もっと話題であったろうにと思われるのです。
次女の野添ひとみも、川口浩と結婚後、半引退状態だったのが復帰と、話題は多かったですが。
結局、この番組はTBS月曜20時のナショナル劇場の低迷期にあたった
という不運も有り、あまり視聴率も伸びなかったようです。

更にもう一つの要因が有りました。
裏番組、日本テレビは、松竹と日活とが半年交替で受け持っていた枠。
そのうち日活は、松原智恵子を前面に立ててこの枠で大いに売り出しました。
この番組の時期には、松原主演の『ある日わたしは』が放送されていて、
アイドル的女優を目当てにする層の食い合いも有ったかもしれません。
松原の方は一度も主題歌を担当せずに終わっているのですが、
吉永は自ら主題歌を歌っての奮戦でしたが、及ばなかったようです。
なお、レコードの方では編曲者も作曲と同じ吉田正となっているでしょうが、
テレビでは先頃亡くなった富田勲編曲のものが流れていたようです。

吉永が演じた三女は、勉強嫌いという、実際の彼女の印象の裏を掻く設定。
彼女を巡る男として、石坂浩二と加藤剛という当時の若手伸び盛りが配置されました。
尤も、まだ二人ともまだまだこれからという時期でしたが、
後に思えば本当に物凄い顔触れなわけです。
昭和42年の番組ですので、まだ白黒放送で、但し第12回だけカラー放送だったのですね。
カラーで見た人はかなり少ないでしょうが。
その時に、海岸の場面もスタジオでやったため、わずか一回の放送のために
4トンもの砂をスタジオに運び込んだ事が語り草となっております。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
美しい姉妹
リクエストに応えてくださってありがとうございます。

ごいんきょさんの記事にもある松原智恵子さん主演の「ある日わたしは」とこの「娘たちはいま」は丁度同じ日に始まったと記憶しています。
どちらを観るか、ちょっと迷った思い出があります。

加藤剛さんは長女の八千草薫さんと一緒に暮らしていたと思います。
冬山に登る加藤さんを心配しながらも見送る八千草さんの健気な様子は、子供心に切ない気持ちになりました。

次女の野添ひとみさんの旦那さんは、長女の元夫だったような気がしますが、俳優さんはどなただったのか覚えていません。

三女の吉永小百合さんの恋人が石坂浩二さんで、山形勲さんが演じる父親に大反対されていました。それで二人は駆け落ちします。観ていた当時はその辺の成り行きがよくわかりませんでした。

二人が駆け落ちした先の窓から見た風景が海辺だったような気がするのですが、記事にある砂を運んだスタジオだったのでしょうか。

「駆け落ち」という言葉をこのドラマで知りました。だからか当分、意味を間違って理解していました。

4人姉妹が美しくて、憧れて観ていました。末っ子の尾崎奈々さんもとても可愛かったです。
裏番組の「ある日わたしは」は、その後夕方の再放送で観ることができたと思います。
2016/06/05(日) 22:00:22 | URL | モデラート
加藤剛さんも吉永さんを巡る存在の予定だったようですが、実際の放送では八千草さんの彼氏だったのですか。
でありながら本心は吉永さんに寄せていたとか(笑)。
この頃のドラマはそんなにドロドロしてませんね。

海辺はそうですね、おそらくセットだったのだろうと思います。
子供にはわからないくらいだったのでしたら、かなり成功と言える次元だったのでしょう。
2016/07/04(月) 01:42:50 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。