私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

エスパー魔美 (1987)

エスパー魔美(1987)
この作品がテレビアニメ化されるとは考えなかった人も多いんじゃないでしょうか。
しかし、次々と藤子原作を消化していくテレビ朝日は、
ついにこの作品にも目をつけ、10年の眠りから目覚めさせたのでした。
1時間枠で作られていた既述の『藤子不二雄ワイド』の中で放送され、
提供はロッテ、エポック社、永谷園、ショウワノートなどでした。
ロッテはその前の時間帯の『プロゴルファー猿』からの通しですね。

藤子作品としては珍しく、単純なエスパー少女が主人公なんですね。
ただ主人公がお年頃の女の子という事で、そんな少年達へのサービスシーンが
それこそ山のように詰まった作品です。
と言うか、はたから見ているとそれがこの作品の主要テーマではないかと(苦笑)。
ただ、エスパーもの作品としての特異点は、主人公が年頃の女の子と言う事で
様々な「成長」をテーマにしていたという事でしょうか。
超能力自体も、最初は自分にそんな能力がある事を知らなかった当初から、
次々と新しい能力を開発していきますし、いろいろな事件とかかわって
その度に悩んだりして心の成長もしていきます。
そして、思春期の女の子を描く上で絶対に欠かせない体の成長も、
サービスシーンを絡めつつ(笑)描かれておりました。
昔からの藤子Fファンだったワタクシは、先生ご乱心?ってな感じで見てましたが、
乱心というよりはむしろ、本来の描写ができる世になっていたんでしょうか(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
相互リンクランキング登録のご案内
貴ブログへの突然のコメント失礼致します。
はじめまして、『相互リンクランキングサイト らんくてんこもり』
の管理人らんてんこと申します。
貴ブログを拝見し、是非、登録して頂きたく書き込ませていただきました。
まだできたばかりのサイトですのですぐにランキング上位に入れると思います。

URL:http://rank10.fc2web.com/

のページ下部の相互リンク登録からお申込頂けます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このコメントが貴ブログでご迷惑となるようでしたら、お手数ではございますがすぐに削除してくださいませ。
2005/03/15(火) 16:28:38 | URL | らんてんこ
リアルタイムでみてました♪
当時子供だった私は恥ずかしながらもみてましたー。なぜかアニメ版は乳首がなかったよーな。藤子アニメ大好きでし。
2005/03/15(火) 19:14:07 | URL | にょにょ
登録しました
>らんてんこ様

登録させて戴きました。
案内メールがあるように書かれているのですが、
来ていないようなんですけど。
メールアドレス入力し間違えちゃったかな?



>にょにょさん

ち、ち、乳首って、あーた。
乳首って、あーた。
二度も言う必要ないですね(笑)。

藤子先生の作品は時代を超えて支持されてますね。
アニメ草創期の1960年代は、TBSでずっと藤子作品をアニメ化して、
どれも凄い人気だったんですよ。
2005/03/16(水) 07:33:27 | URL | ごいんきょ
来ました
案内メール、少し遅れてですが来ました。

よーし、1位を目指すぞ~(笑)。
2005/03/16(水) 23:44:06 | URL | ごいんきょ
コンポコが!
魔美の飼っているペット「コンポコ」っていましたよね?
唯一魔美がエスパーだと知っている高畑さん(でしたっけ?)がコンポコをなんども呼び間違えて、最終的に「チン○コ」と呼び間違えてしまって、コンポコがキレる。という話がありました。
そこだけ鮮明に憶えてます。(爆)
2005/03/20(日) 01:10:50 | URL | キャサリン
僕はコンポコ人気者♪
高畑さんっていましたね。
魔美の唯一の理解者でアドバイザーでしたっけ。
コンポコって言いづらいですもんね、たしかに。
ポンポコだと狸ですが、狸に似てるからのネーミングでしょうけど。

ち、ち、チンポコって、あーた。
チンポコって、あーた。
二度も、それもそのまんま書く必要ないですね(笑)。
どんな言い間違いやねんと(笑)。
2005/03/20(日) 09:09:06 | URL | ごいんきょ
おじゃまします。
『エスパー魔美』の連載は、小学館「マンガくん」~「少年ビッグコミック」ですよ。今のヤンサンのご先祖様です。

当時<お色気必須>、という編集サイドの提示したシバリの中で、先生考えあぐねた末にあの設定を編み出されたとか。すばらしいです。

つーことは編集的にはあのモデル姿こそがメインテーマであった、とも言えなくもないこともないかも知れませんね。
2005/03/24(木) 16:56:02 | URL | 遊里弁天
マンガくん!
そうでした! マンガくんでした!
ワタクシは原作で読んだ事があっただけで、テレビは見た事はないんですけど、
OP・EDだけは資料も兼ねて録画してあるんですね。
そこにコロコロ連載とあったんでそう書いてしまいました。
すみません。すぐに訂正致します。
わざわざご指摘ありがとうございます。
マンガくん、創刊号から買いました。当時は漫画雑誌全部買ってたな。
そっかー。マンガくんも懐かしいな。
水島新司の『球道くん』がメインだったな。
創刊の時はテレビでも結構CM流して大々的にやりましたね。

編集サイドがお色気必須の縛りを出したんですか?
あの雑誌、そんなに軟弱な雑誌でしたっけ?
どーも球道くんのイメージが強いな。

しかし、あの頃からF先生は、昔は書かなかったパンチラやり出しましたからね。
パーマンでもドラえもんでも。
あれは昔からのファンにはもの悲しいものがありましたけどね。
でも、旬の読者にはウケたんでしょうけど(笑)。
2005/03/25(金) 00:21:53 | URL | ごいんきょ
見てました!!
確か
ビービー弾みたいな玉を自分に当てると瞬間移動できる女子
ですよね
しかもその一回の瞬間移動距離がやけに短くて
目的地に着くまでに何回も玉打ちまくりじゃなかったでしたっけ?
あと玉切れもちょこちょこあったような…
2005/03/27(日) 01:45:00 | URL | 春雨
どうもですー
テレポーテーションって、OPテーマのタイトルにもなってますよね。
画面もそういう画面だったし。
しかし、そんな球を打ったりしてましたっけ。
どーも、よく覚えてないなぁ。
どうしても、サービスシ-ンの記憶が鮮烈で。
すみません(苦笑)。

あー。そう言えば、本当に最初の頃にそんなのあったあった!
思い出しました、思い出しました!
原作漫画を読んだのもそうとう昔だから、えらい懐かしいなあ。
2005/03/27(日) 12:20:03 | URL | ごいんきょ
こんばんは。
ご無沙汰しております。
久しぶりにやって来て古い記事にコメントしてみたり。
見てましたよ、小学生の頃。
ビービー弾が出てくる機械は高畑さん(? 唯一エスパーだと知っている人)の手作りだったはず。
魔美の身に危険が及ぶと瞬間移動してしまうという法則に気づいて、作ったように記憶しています。
手の平に収まるコンパクトサイズで、ハート型でしたよ。確か。欲しがった記憶アリw
2005/05/22(日) 23:47:38 | URL | きむ
掘り起こして下さい(笑)
記事を書いたのは昔でも、皆さんがコメントを下されば、
ほら、そこにみずみずしい新しい息吹が!

などとキャッチフレーズを作ってる場合じゃないですね(苦笑)。
コメントありがとうございます。こんばんは。

ビービー弾は手作りでしたか。
うーん、それは覚えてない。
まあ、それを撃って瞬間移動してた事も少しずつ鮮明に思い出しましたから、
それもそのうち思い出すかもしれないです。
ワタクシが覚えてるのは普通の拳銃サイズだった気がしますけどね。
その後、コンパクトなのを作ったのかな?
2005/05/23(月) 00:10:51 | URL | ごいんきょ
新しい息吹を!(笑)
こちらでも今晩は。連投すみません。
魔美の持っていたテレポーテーションする道具が気になって検索をかけてみました。
→ttp://www.mamiweb.com/mami-base.htm
ブローチだたんですね・・・。
アニメの中に出てくるグッズが商品化されたりと、今にも通じる経済効果ですねー。
スケバン刑事のヨーヨーも流行ったなぁ(遠い目)
ファンサイトが存在している、改めて藤子不二雄人気を再確認しました。
2005/05/31(火) 00:35:10 | URL | きむ
魔美のブローチ
このOPは録画してあるのでわかります。
ああ、これがテレポートするための道具だったんですか。
という事は、後になって自作したかなんかでしょうね。
最初は本当のBB弾でやってたと思います。

このブローチも商品化されたんですか。
エポック社が出してたのかな?
イメージと違いますけどね。

こんだけネットが普及してくると、もうかなりの作品でファンサイトがあるんですよね。
参考にさせて戴く場合もありますし、記述がだぶるのを気にしないために
あえてよそのサイトを調べない場合も多いです。
だからいい加減な記述が多いので、皆さんのお力が頼りという
非常に情けないブログですね(苦笑)。
2005/05/31(火) 07:15:39 | URL | ごいんきょ
原作マンガ、懐かしい
そうそう「マンガくん」!。アニメは観た事がないんですが、新し物が好きなボクも創刊号を買いましたよ。画家のパパに頼まれてヌードモデルになるシーンがありましたね。「(藤子マンガで)そんなのありかぁ!?」と思いましたけど。
2009/05/07(木) 10:56:50 | URL | 石毛零号
マンガくんはテレビCMしたんで、創刊号をつい買っちゃいました。
あの頃F先生、ミョーにロリコンに媚びを売ってたんですが、ご本人の意志なのかな?
2009/05/08(金) 07:13:35 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「藤子不二雄」さんにしては珍しく中学生の女の子が主人公の「エスパー魔美」です。
2006/01/06(金) 20:28:58 | オヤジマンガ図鑑
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。