昭和テレビ大全集 私的昭和テレビ大全集
昭和のテレビについてなんでも語るブログ

Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ライフルマン (1960)

The Rifleman

 ブロンコ・シャイアンを扱ったのですが、そう言えば、昭和30年代に一大旋風を巻き起こした西部劇の特集をやってないなと思い至り、語れる方々がいらしているうちに、ここらで一度はやっておこうかなという気になりまして。
 今回は、まだやってなかったのかと自分でも驚きました、この人気作です。


 ティーティリティ ティティー ティーティリティティ~
 ドンー ドンー
 「この番組は、TBSから、全国22局のネットワークで、各地の皆様にご覧戴いております」

♪ どこからやって来たのやら
  「第97話 ゴーストタウンの怪」
  いかつい顔にやさしい目
  笑えば誰でもなつくけど
  悪人共には 鬼より怖い
  ライフルマン ライフルマン
  無敵のライフルマン

 小坂一也の爽やかな歌声で始まるその番組、しかし映像はと言えば、けたたましくウインチェスターライフルを連射する荒くれが主人公。
 人呼んでその名も”ライフルマン”。

 大リーグ出場歴も有るプロ野球選手にして、更にはプロバスケットの選手としての経歴も持つ超異色俳優チャック・コナーズが、漸く主役として登り詰めた作品が、この『ライフルマン』でした。
 昭和30年代、テレビ主題歌部分で局アナが生の声を入れるというのは普通の事で、この番組でも現存する音声には上記のように、局名とサブタイトルの読み上げが有りました。
 そして、いかにもレコードを1番でブツ切りという感じで唐突に主題歌が切れ、本編に入るのです。

 ライフルマンは、ライフルを使う訳ですから、当然、保安官などの公職ではありません。
 彼はルーカス・マケインという、農場主とはいえ普通の市民。
 妻に先立たれたルーカスが、一人で息子のジョニーを育てながら、得意のライフル射撃で悪を迎え撃つという物語で、ルーカスの声は中谷一郎、ジョニーの声は北條美智留。夫婦でのおしどり共演も話題となりました。

 毎週水曜19時半からのサンスター歯磨提供枠で、後に『トムとジェリー』に連なる外国作品枠ですね。日本語版歌詞を見ても、子供向けを意識している事が伺えます。
 サンスター側としては、19時台という一家団欒の時間帯での放送ですし、日米でテレビでの暴力描写規制が言及されだした時期でもあり、視聴者の反応をかなり気にして事前調査したようですが、冒頭のライフル連射場面こそ殺伐としている感じであるものの、全体としては父子の情愛が描かれている事への好感触を得ての放送でした。
 その甲斐あって、視聴率調査では常に上位。
 小坂一也が歌うレイモンド服部作詞作曲の日本語主題歌も、テレビ番組主題歌でありながら他局の歌番組でも歌われるようなヒット曲となりました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
 西部劇特集開始!うれしく存じます。ライフルマン、ありがとうございます。さっそく、ユーチューブの映像も楽しませていただきました。
 で、チャック・コナーズがライフルに弾を込めるしぐさにふと、ひとつの「はてな」が・・・。この有名なオープニングで、ライフルマンさん、いったい何発連射してるのかしら。で、繰り返し見て、聞いて数えてみました。(暇人ですね、我ながら(*^_^*))どうやら、12発、速射砲のように撃ちまくってました。ということは、あのライフルって12発も装填できるんだ!コルト45は6連発だから、ライフルって射程距離が長いだけじゃなく、装填数でも、ピストルの倍の威力があるんだなあ、と感心してしまいました。\(◎o◎)/!
2018/03/21(水) 19:37:37 | URL | showacho
NETだと思っていた
私の生まれる前の作品ですし、観た事も無いんですけど、長らくNETテレビでの放映だと思い込んでいて、先日ここでブロンコ・シャイアンを取り上げた際に、「そう言えばNETはライフルマンも
あったよな・・・。」と調べ直すとTBSだったという(汗)。
それだけNETが洋画・西部劇に強いというイメージだったんでしょうね。

チャック・コナーズについては、ドジャースのチーム殿堂に、彼の名と共にドジャース在籍時の春季キャンプ中のクラブハウスでのチームメートやチーム関係者を相手にした余興でワンマンショーを行ない、拍手喝采を受けた事で「俺は野球よりもエンターテイメントの世界の方が合っているのでは無いか?」と思ったのが転向の切っ掛けとなったという小松政夫(彼は横浜トヨタの営業マンからの転向ですね)辺りを思わせるエピソードが記されているらしく、その逸話からライフルマンの名を知った次第です。
2018/03/24(土) 10:58:40 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ