私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



サンスター文具 アーム筆入 (1967)

フリップ
ゾウ「パ~ォ」
子供「あっ」
ナレ「さあ、君に贈る、アーム筆入れ。
   絶対壊れない、アーム筆入れ」
(欄干から下に筆入れを4つ落とす)
男子「壊れるー」(目をつぶる)
スローモーションで地面にぶつかる筆入れ
ナレ「いやいや。アーム筆入れなら大丈夫」
(字幕)こわれない アーム筆入
ゾウ「パ~ォ」
象が踏んでも壊れないナレ「ゾウが踏んでも壊れないんだから」
男子「絶対壊れるよ、壊れなきゃおかしい」
SE「ボ~ン」(ゾウが足を載せる)

女子「壊れない」

どうだいナレ「どうーだい、この強さ。
   サンスター、アーム筆入れ。
   ゾウが踏んでも壊れない、サンスター、アーム筆入れ」

(フリップ)象の筆入れ アーム筆入 サンスター文具
       全国有名デパート・文具店で発売中!
子供「でかしたァ」



昭和30年代生まれにはなんとも懐かしい文具。
象が踏んでも壊れないっていうキャッチがあまりにも印象深い。
でも、あの映像は踏んでいるんじゃなくて、チョコンと載せただけだし。
象さんは優しいから思い切り踏みつけたりしなかったんだろうね。
撮影側の冷や汗が偲ばれます(笑)。

しかし、この筆入れくらい悲惨な文具もなかったよなー。
買った子供は、必ず耐久性を試したくなります。
そりゃ、このCMだもん(笑)。
ワタクシもやりましたねー。
象が踏んでも壊れないんだから、人間の子供がいくら思い切り踏みつけても
壊れないんじゃないの?って感じで文具を挑発し(笑)、
かかとで思いっ切り力を込めて踏みつけたった。
当然、壊れました(爆笑)。
こんなような哀れな扱いを日本中で受けていた、
物を大切にする美徳のある日本史上非常に突出した、悲劇的な文房具でありました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
あの頃を思い出します
アーム筆入は、拙もブームの真っ只中に親にねだって買ってもらいました。
で、多聞に漏れず踏みつけの刑に処され、あえなくお陀仏と相成りました(笑)。
その次に流行った筆入は鍵付きのものでした。
磁石式のものから金庫のようなダイヤル式のものまでさまざまなものが流行りました。
文房具なんて子供にとっちゃ所詮オモチャでしたから、
親も学校の先生も呆れ顔でしたね(笑)。

拙も昭和30年台生まれなので、いろいろなことを思い出します。
そして、あの時代子供にとっても大人にとってもTVこそが最高の娯楽でしたね!
もうまるで何でも飛び出す玉手箱のような存在でした。

拙は昭和の歌謡曲をメインにしたブログをやっておりますが、
こちらのような面白く誰からも親しまれるようなブログを目指したいと思っております。
2005/03/29(火) 15:30:41 | URL | 路傍の石
皆に壊されたアーム筆入れ(笑)
あー……
やはり壊しましたか、アーム筆入れ(笑)。
そうですよね。あの世代は、アーム筆入れの犠牲によって、物の大切さ、はかなさを知ったのだと思います(きっと

鍵付きの筆箱! ワタクシも使いました~!
レインボーマンのやつでしたよ。
でも、言われれば他にもいろいろありましたね。
そうか。鍵付き筆箱もブームになりましたね。
すっかり忘れてました。
あんなの、なんの役にも立たないと言うか、
かえって邪魔くさくて、絶対に使わなくなる機能なんですが(笑)。
まあ、一人部屋を欲しがるのと同様、子供の独立欲求をくすぐっていましたね。
レインボーマンのは磁石式でした。
ダイヤル式もそう言えばあったなあ(笑)。
スパイ物が流行った頃でもあって、余計に羨ましかったんだ。


おぉ! 昭和歌謡のブログですか。
実はワタクシもいずれやる予定だったのですよ。
他にもいろいろサブカル昭和を扱っていくと思います。
今後とも宜しくおつきあい下さいませ。


>こちらのような面白く誰からも親しまれるようなブログを目指したいと思っております。

言い過ぎとは思いますが(笑)、有り難うございます。
2005/03/29(火) 18:59:40 | URL | ごいんきょ
現役です。
赤と青の透き通った筆入れ。
現役です。裏を見ると楕円の中にSUN-STARとあり、その下に品番でしょうかAM-100とあります。
また、コーリン鉛筆のHi pierceのケースも残っています。
ふたがスライドしてパカッと二つに分かれるやつです。
物持ちがいいでしょう。えへん。
2005/06/08(水) 16:18:45 | URL | 通りすがり
素晴らしい!
アーム筆入れをずっと持ち続けているというのは素晴らしいです。
よく、本当にこわれないのかな?という疑問を抱きませんでしたね(笑)。

道具を大切にするというのは日本人の美徳であります。
きっと、字もお上手な方なんじゃないでしょうか。
2005/06/09(木) 17:47:42 | URL | ごいんきょ
アーム筆入れ
トラックバックさせていただきました。
アーム筆入れを検索してたらこちらにたどり着きました。現物を見たことはないのですが未だに生産されていたのは驚きました。

2005/07/25(月) 21:11:01 | URL | ハードボイルド
TBありがとうございます
後ほどTBリターンさせて戴きますね。
実はこの記事は、引用リンクされた事が結構多くて、
当ブログ最多を誇るかもしれませんね。
それだけ当時の世代には忘れじの文房具なのです。
しかし、今でも現役選手とは思いませんでしたね。
我々の頃は半透明の硬化プラスチックといった風情で、
青、緑、赤などがあったように記憶してます。
たしかに、指で強く押すくらいでは普通のプラスチックのようには割れませんでしたね。
2005/07/26(火) 06:27:01 | URL | ごいんきょ
今朝のがっちりマンデーにて
文具特集ということでこの筆入れも扱われたのだが何と当時平社員のこれの開発担当者こそが現サンスター文具の社長だと紹介されていた

ちなみにここではモノクロの画面なのだが今朝はカラーのCMが流れていた
2007/02/04(日) 15:41:10 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
マンデー?
なんで日曜放送でがっちりマンデー?
しかし見たかったですね、それ。
カラーのCMってのも覚えてないし。

しかし、開発の人が社長ですか。
それだけ売れたんでしょうね。
昔の日本企業は、個人個人の所得に急に反映させる事はなかったけど、
きちんと評価は上がって、社長とかになっていったんですよね。
会社と社会を繁栄させる事に懸けていた人たちで、
そういう人たちの努力と献身のおかげで良い生活基盤を得た連中が、
自分だけの報酬を少しでも多くかっぱごうと訴訟を起こしたり、
外国に身を売ったりする今の日本です。
経済的にあまりに豊かというのは、必ずしも美しくないし、
本当に幸福な姿かという事を感じますね。
2007/02/04(日) 20:16:29 | URL | ごいんきょ
それって
がっちりマンデーって、翌日からがっちり稼ぎましょうって意味でしょうね。慌しい月曜の朝にそんなのやっても、見てくれる人は少ないですからね。
2007/02/05(月) 13:47:30 | URL | かじか
補足どうもサンクス
何故マンデーなのかはその通りで番組のオープニングにもさりげなくそうしたメッセージは示される

ちなみに俺っちは裏の東映戦隊録画しつつ見ているのだが

後昨日やっていた筆入れのカラーのCMでは何故か変身ヒーロー風のオリジナルキャラも共演していた
2007/02/05(月) 21:46:23 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
それでも
わかんねっす。
普通にがっちりサンデーでいいと思うんですが。
まあどうでもいいんですけど(笑)。

変身ヒーロー風って事は昭和48年頃でしょうね。
なんか、あった気もしますが。
2007/02/06(火) 06:51:01 | URL | ごいんきょ
本当に像が踏みました
3年前亡くなった私の父がCMにも関わりました
私が5.6才頃、プラスチック系の業界新聞で勤めており、その後サンスター文具に入社して、アーム筆入れの開発企画を手がけました。
何気なく、サイト検索をしていて、未だに多くの方の心にも残っていることを知りありがたく
又 改めて父を誇りに思います
ありがとうございます。 Ps匿名ですみません
2008/06/12(木) 10:17:20 | URL | 父を見直した
これはこれは。
そうですね。
アーム筆入れは、おそらく文具史上最も親近感をわかせた物でしょう。
象が踏んでもこわれないというCMコピーは、非常にインパクト有るものでした。
映像では、象さんは全体重かけて踏みつけているわけじゃないんですよね。
ただ、信号機に使われたプラスチックを使用したという事で、
そのくらいの強度は実際にあったのは確かでしょう。
実際、手で押し込むくらいでは普通の筆箱のようなヒビは入りませんでしたからね。
本当にお父さんは凄い仕事に関わっていたんですよ。
2008/06/13(金) 06:40:57 | URL | ごいんきょ
象は本当に踏んでいます!
象さん、ちょこんと足を乗せただけに見えますがちゃんと踏んでたそうですよ。
当時はあのCMが「ヤラセ」ではないかと問題になり、実際に国会に議員さんがアーム筆入れを持ち込んで大勢の前でハンマーで叩き、本当に壊れなかったので更に話題になったんですよ。
その後、(10年くらい前?)某番組で「本当に象が踏んでも壊れなかったのか」と当時の象を連れてきてもう一度踏ませる、という企画がありました。結果は……
残念ながら壊れてしまいました。何故なら、当時はまだ子象だったのに今は立派な大人の象になってしまっていたから。
さすがに重かったんでしょうねぇ(笑)
2008/12/29(月) 01:54:02 | URL | サンスター文具の社員でした
元社員の方ですか。これはご苦労様でございました(笑)。
ただ勘違いして欲しくないのは、アーム筆入れが丈夫ではなかったと言いたいわけではないです。
他の筆入れに比べれば圧倒的に丈夫でしたよね、それは。
だからこそみんな、ワザワザ壊してみたくなったという(笑)。
CMについては映像を確認した上で書いてますので、記憶による印象描写というわけでもありません。
2008/12/29(月) 07:43:40 | URL | ごいんきょ
ロータリーロック
ボクが筆箱を使い始めた頃は、アーム筆入れより、磁石式が大ブームを巻き起こしてました。確か、ロータリーロックって名前だったような気がするけど。初めは黒・赤のシンプルの物で、そのうちキャラクター物とか出てきて、ごいんきょは、レインボーマンですか? ボクはゲゲゲの鬼太郎でしたね。しかし、学校で問題になり鍵禁止に。とはいっても単なる磁石なので代用はいくらでもあるし、第一、構造が単純すぎて筆箱を立てて、トントンすると簡単に解錠ができましたけどね。
ちなみに、兄所有のアーム筆入れは、まだ我が家に存在します・・・40年たっても壊れない。
2009/02/13(金) 10:49:11 | URL | naokiman
ああ、ロータリーロックって言いましたっけ。
そう。レインボーマンでした。
あれが禁止になるって、ずいぶん厳しい学校ですね。
何がいけないんだろう?
アーム筆入れ、大事に使えば一生使えたんでしょうけどね(笑)。
2009/02/14(土) 07:10:56 | URL | ごいんきょ
鍵がかかるの、ありましたね。
自分には縁のない物でしたが、友達が持っていたような気がします。
筆入れに限らず、私の小学校でもいくつか文房具などが禁止になりました。理由は、持っていない子が羨ましがり争いの元になる、といったところだったんでしょう。事なかれ主義ですから、新しい物が侵入することには過敏な反応をしたんだと思います。もっとも、誰かが新しい物を持ってくると皆に珍しがられて壊される、という繰り返しだったので、自然とあまり目立つ物は流行らないように抑制がきいていましたが。
私のいたクラスで一時期流行ったのは、宝石のようにカットされた赤や緑のガラス玉のはまった鉛筆でした。
2009/02/16(月) 23:04:22 | URL | あぶもんもん
宝石鉛筆なんて無かったなあ。
ああ、持てない子がかわいそうだから禁止ってのは有ったと思います。
2009/02/17(火) 01:52:14 | URL | ごいんきょ
懐かしい象が踏んでも壊れない筆箱
象が踏んでも壊れない筆箱、まさに使っていました!!
なつかしかったです!!
2011/02/17(木) 08:19:24 | URL | tae
文句なし、日本史上No.1の文房具ですね。
2011/02/20(日) 07:06:53 | URL | ごいんきょ
懐かしいですね
象が踏みつけるCMは驚きでした。
踏んでも踏んでも壊れなくて
今でも健在。使用してますよ!
2011/03/26(土) 17:09:31 | URL | オレンジペコ
象さんが実際に踏んでるCMも有りましたね。
敷き詰めたアーム筆入れの上をのしのし歩くやつ。
今でもお使いとは素晴らしい。
メーカーさんとしては痛し痒しでしょうが(笑)。
2011/04/04(月) 02:03:26 | URL | ごいんきょ
像が踏んでも壊れない筆箱ありますよ。
今使ってますよ
2015/08/06(木) 22:17:25 | URL | 松澤美子
一生使える文具は貴重ですね。
2015/08/23(日) 21:05:00 | URL | ごいんきょ
サンスター文具
サンスター文具さんも健在なのですよね。ただ2009年春にバンダイナムコグループの持分法適用会社となり、その際にバンダイナムコ傘下だったセイカノートを吸収合併したそうです。
2016/11/09(水) 23:09:22 | URL | TSUSHIMA
なんだか、あちこち収斂されてるなあ。
グローバル化の弊害の一つですね。
多様性が無くなってしまう。
2016/11/13(日) 21:56:31 | URL | (ハンドル未記入)
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
手持ちのパソコンのHDの空き容量が少なくなってきたので近所のPC屋にハードディスクを買いに行きました。購入したのはこちらロジテック LHD-PBC40u2最近の外付HDはすっかり小さくなったもんだねえ。そして「落ちても壊れない耐衝撃ボディ」だそうで。このキャッチを見てると
2005/07/25(月) 20:58:21 | ハードボイルド日記・愚
なんだか「アーム筆入れ」を思い出しますた・・・。WBC世界チャンピオン徳山選手も登場、Let's note耐荷重イベント開催ところで、徳山クンがぶん殴ったら?(笑【参考】なんと!復刻されてる!(;゚Д゚)      NEWアーム筆入     サンスター文具 ア
2005/11/17(木) 00:20:58 | もりもりもりあがる雲へ歩む
小学一年生の姪っ子の筆入れの蓋が壊れて 文具がランドセル内に散乱しているらしい。。。[:しょんぼり:] 聞けば幼稚園年長さんから使っていたそうなので 伯父さん風を吹かせて買ってやろうと  お気に入りの筆入れについて聞いてみた。。。[:嬉しい:] 何せ彼女は...
2008/03/01(土) 07:48:57 | jugem de 夏炉冬扇行雲流水
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ