私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



クイズ タイムショック (1969)

クイズ タイムショック(1969)
「現代は時間との戦いです。さあ、あなたの心臓に挑戦します。
  タイムイズマネー。1分間で百万円のチャンスです。
  はたして超人的なあなたはこの1分間をどのようにして活かすか。
  クイズタイムショック」

映画俳優はかたくなにテレビに出すのを拒み続けてきた映画五社も、
大阪万博前夜のカラーテレビ普及期になると、
もはや映画のテレビへの敗北は決定的となり、
この頃にはそうした五社協定も自然消滅という形になっていました。
この、悪名高き五社協定を策定し、結果として『図々しい奴』で運気を開きかけた
丸井太郎を飼い殺して絶望の自殺に追い込んだのが、大映の名物社長・永田雅一です。
プロ野球でも映画でも、その剛腕ぶりが時機を見失う形で災いし、
時代の流れを読めずに転落、大映は倒産の憂き目に遭いました。
大映の名物役者だった田宮二郎は、プロ野球の大映の名打者だった
田宮謙次郎の名から永田が命名したものですが、ワンマン永田は後に田宮を解雇。
そんな不遇な時期に田宮を拾い、救った形となったのが、この番組でした。

結果としては、五社協定ひいては映画界の没落を決定づける動きというのは
この頃そこここであって、万博前夜というのは、日本の娯楽メディアの攻守交代を
宣告した時節と言えるのは間違いないでしょう。
田宮二郎のテレビ界でのカムバック実現は、それを象徴したものでした。
田宮のような本格俳優が、司会、それも娯楽番組の司会をするなど、
内心はかなり複雑だったんじゃないでしょうかね。
で、最初の頃は見ている方も、なんか違和感がありました。
しかし、番組が時間との戦いという緊張感を演出する内容でしたから、
彼のクールな司会ぶりはめきめきハマっていき、番組の魅力を引き出しました。

1分間で12問。つまり1問につき5秒ですね。
その間に問題も読まれるわけですから、考える時間はほとんどなく、
即答の連続で12問に挑戦しなければいけません。
挑戦者が座ると、椅子は5mはあろうかという高さまで上がります。
これだけでもう、挑戦者はドキドキ。そして、10ある問題から一つを選びます。
この時、「ラッキーセブンで、7番」と選ぶ人が多かったな。
問題が選ばれると、田宮が「ターイムショック!」とキューを出し、
「スター(ト)」という女声ジングルが鳴っていよいよスタート。
3問以下の正解だと、終わって椅子が降りてくる時にグルグル回されるという、
ほとんど拷問としか思えない無体な扱いをされます(笑)。
しかし12問正解すると破格の賞金、百万円が貰えるというものでした。

この全問正解、問題全体はあまり難しくはないものの、中に一つ二つ
やはり引っかけや難しいものがあって、なかなか出ませんでしたが、
中でも特筆すべきが加山雄三でしょう。あっけなく全問正解した彼は、
その後もチャンピオンとして出場し、全問正解、全問正解。
5回勝ち抜きのうちに、たしか3回全問正解をやったんじゃないでしょうか。
彼の偉業は新聞でも報道されて、視聴者もどんどん惹き付けられ、
凄いなー。加山雄三は頭いいんだなー。と、子供だったワタクシも感心しきりでした。
この番組が人気長寿番組に成長した最大の功労者は、彼でしょう。

ドラマのナレーションでよく声を聞いていた矢島正明が出題者。
冒頭のオープニング・ジョークも読み上げていました。
大体は狂歌になっていて、語尾を伸ばして歌う感じで終わらせるんですよね。
すると山下毅雄作曲、しかも本人の掛け声によるテーマがスタート。
「ショック! ショックショック! ターイムショ~ック!」
と叫んでテーマが終わると、拍子木で秒を刻むようなBGMで提供紹介。
番組開始時は孔雀印マホービンという、あまり有名でない所だったですね。
しかし人気が出てくると共にスポンサーも増え、最後は5、6社あったでしょう。
ワタクシが覚えているのはネッスル日本。
「アムステルダムの朝は早い」。どこの朝かて早いねんちゅーねん。
笑福亭松鶴師匠のネタでおま(笑)。

あとは千雀飴本舗。
♪ ウゥン メロン レモン ストロベリー
  グレープ オレンジ パイナップル バナナ
  チョコとバターとペパーミント
  ジュース千雀飴は それぞれハァ~ い・か・が

あと、ライオネスキャンディー(?)もやってなかったかなぁ?
リスが可愛かったコーヒーキャンディーのCMは、これで見た気がする。
♪ ライオネスコーヒーキャンディー(ライオネスコーヒーキャンディー)
  本場のコーヒーの味 ライオネスコーヒーキャンディー
  広がる味はコーヒー ライオネスコーヒーキャンディー
  ラララ ライオネスコーヒーキャンディー コーヒー


問題も、普通のクイズ番組と違って、考える時間が少ないのを利用した
引っかけ問題が多くて、笑いを誘いました。
「私負けましたわ。逆から読むと?」
「『もう、凄いの凄くないのって』 凄いの? 凄くないの?」
あと、9問目とか10問目あたりの煮詰まった頃にいきなり、「今、何問目?」
とスッと聞いてくる事があるので、回答者は問題数も数えてなければなりません。
それから、およそクイズとは言えないような、ご意見拝聴みたいなのもあって、
その時は正解表示が「?」となってました。
こういう時はなんでもいいから言ったもの勝ちで正解でしたね。
だけど時間に追われてるし、あがっているものだから、黙ってしまう人も多く、
「バカだな! なんで何も言わないんだよ! なんでもいいから言えばいいのに!」
なんて、なぜかテレビの前で解答者よりもアツくなってたガキをワタクシは知ってます(笑)。

思えば、田宮のクールな司会があってこそ緊張感が活きたんでしょう。
後任は山口崇でしたが、ちょっとキャラが明るくて、ワタクシは馴染めませんでした。
しかし、彼までのタイムショックは、タイムショックと認められます。
彼の司会まではね(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
今は秀ちゃんと黒田選手夫人と北野博士
皆さん、初めまして。テレビ朝日「クイズタイムショック」の話ですねえ。
僕は2代目・山口さんと平成になって復活した時の生島ヒロシさんが司会をしていた「クイズタイムショック」、中山秀征さん・新山千春さん(巨人・黒田哲史選手夫人)・鹿賀丈史さん・北野大さんの4人が司会だった「タイムショック21」は覚えていますよ。
今も番組対抗戦が春と秋の2回放送されていますが、今は中山さんと新山さんと北野さんの3人が司会なんです。
個人的には視聴者参加が復活して欲しいところですが、ABCテレビ「パネルクイズアタック25」がその役割を担っており、ちょっと難しいかも…。
2005/04/02(土) 19:20:02 | URL | 夏祭り・年忘れにっぽんの歌
ヒロシです…
皆さんって言うほど、ここの読者はおらんとです…。

ってな調子ですみません、はじめまして。
生島ヒロシというと、最近ブレイクしたヒロシの由来となった人ですね。
彼は山口崇以上に屈託ない人だったんで、
初代・田宮二郎を知る人間にはなかなかツラいものがありましたね。
タイムショック21は興味すらなかったのですが、なんと言いますか、
ビミョーにマイナー目な司会陣だったんですね(笑)。
お兄ちゃんが司会した番組があったんですねぇ。
新山千春… 彼女も司会という華を貰えていたのか(苦笑)。
黒田選手と結婚したんですか。
それも知りませんでした。
もっと言えば、黒田選手も知らんとです… すみません。

つーか、今もやってるんですか!?
うーん…どうなんですかねえ。
もう、時代についていけない企画だと思うんですけど。
単純なクイズ番組って、ミリオネアみたく金で釣るしかないでしょう。
たしかに視聴者参加にして、それも賞金をはずまない限りは無駄なような気がします。

それはそうと、渋いハンドルですね(笑)。
東京12チャンネル定番。ワタクシもよく見てましたよ。
昭和歌謡も大好きであります。
『にっぽんの歌』も懐かしい番組だなあ。
2005/04/02(土) 23:52:05 | URL | ごいんきょ
加山雄三ってすごいなあと思ってた口です。
今はやらせと確信してます。
2005/04/04(月) 00:04:24 | URL | ななし
加山雄三、勝呂誉、山東昭子
この三人がタイムショックの賞金稼ぎでしたね。
やらせと言うか、芸能人に対する問題はバカ甘でした。
子供のワタクシでも10問くらい正解できる感じでしたよ。
2005/04/04(月) 00:08:51 | URL | ごいんきょ
はじめまして
ごいんきょさん

はじめまして。秘境探検というサイトの管理人です。このたびは無断にてリンク掲載、大変失礼致しました。

また訂正のお知らせまで頂き、ありがとうございます。

ちなみにクイズ番組といえば、自分の中ではお昼にやっていた「ベルトクイズQ&Q」です。
なにかの都合で学校が早く終わったときなどは、近所の商店から買って来た新発売のカップ麺(麺八珍、カップやきそばバンバン等)を食べながら見ておりました。夏休み子供大会もかかさず見ていました。

とりいそぎご挨拶申し上げます。ではまた。
2005/04/13(水) 09:41:54 | URL | ひでとし
いらっしゃいませ
リンクにつきましては『当ブログについて』で解説してますように、
どうぞご自由にというブログなんですよ。
こちらこそビックリさせてしまってすみませんでした(笑)。
事情が解らない方のために書いておくと、
ひでとしさんの掲示板で、ちょうどジュース千雀飴のCMソングが話題になってて、
当ブログを参照されてたんですね。
で、ワタクシはアクセス解析でそれを把握したんですけど、
通常なら勿論、ノコノコ書き込んだりはしないんですけど、
そこに書かれていた歌詞の方が正しかったので、こちらを訂正しようと思い、
驚かせるだろうとは思いながらも、その旨をお断りした次第です。
現在は既に、記事本文は訂正済みです。

このように、ここは記憶ノリをわりと重視して書き進めてるので
資料としての信頼度はかなり低いです。
よそで発表される際には、ここの記述はヒントくらいに考えて、
一から調べ直した方が間違い有りません。


ベルトクイズもはずせない番組ですよね。
当然、いつかはここでも扱う予定ではあります。
問題があまりにも簡単に感じてたんで、
夏休みこども大会に出よう出ようと思ってたんですが、
結局は踏ん切りがつきませんでしたね。
カセットデンスケが懐かしい(笑)。
ワタクシはラテカセが欲しかったですね。
2005/04/13(水) 20:07:25 | URL | ごいんきょ
「クイズ・タイムショック、
1分間で100万円のチャンスです」

いきなり失礼します。
今日「タイムショック」SPを見た後で
「クイズタイムショック」でblog検索をかけたらHITしたので、お邪魔しました。

私も「タイムショック」と言えば
田宮二郎さん&山口崇さんなんですよね。

話はぜんぜん違うんですが、私が好きだったクイズ番組と言えば
「アップダウンクイズ」(MBS)&
「世界一周双六ゲーム」(ABC)
ですね。

乱文失礼しましたm(__)m
2005/09/29(木) 22:11:21 | URL | ファイアー負男EX
シンプルなクイズ
これはこれは、ようこそ。
まだやってますかー、タイムショック。しぶといなー(笑)。

双六ゲームはよくわかりませんが、アップダウンクイズはうちもよく見てましたね。
そのうちに語らなければいけない番組の一つです。
タイムショックと共通点が多いですね。
つーか、よく考えるとタイムショックは多少パクったのかもしれません。
ゴンドラが上がったり、落ちるとこなんかね。
2005/10/02(日) 15:15:11 | URL | ごいんきょ
山下毅雄さん逝去
「タイムショック」で「椅子が回るのってすごく怖い」と、子供心に思っていたあの頃。

山下毅雄さん亡くなりましたね。
あのテーマ曲は現在でも通じるものだと思います。
御冥福をお祈りします。
2005/11/25(金) 23:29:55 | URL | とおりがかり
我が胸にヤマタケあり
嗚呼
なんという事なんでしょうか。
大は宇宙から小は分子原子まで、生きとし生けるもの
皆いつかは朽ち果てる定めとは言え、
自分を楽しませてくれていた人がこの世界からいなくなるというのは、
それはそれは、寂しいものであります。
ワタクシは作曲の人をそもそも尊敬しておりますけれども、
山下毅雄さんは、なかでも格別な存在でした。
今回の訃報にあたり、追悼記事を書くべく音楽担当番組を思い出してみたら、

スーパージェッター、悪魔くん、大岡越前、プレイガール、ルパン三世、
そして、とおりがかりさんの指摘して下さったこのタイムショック。

既にこんなに扱っていたんですねえ。
これらはワタクシの心に、特に残っている番組なのですが、
その非常に大きな部分を、山下毅雄さんの音楽が占めていました。
各番組の記事にも、そういう思いが出ている記述が散見されます。

山下さんの音楽に心躍らされた番組はまだまだありますので、
これから何回か、久しぶりにキーを叩いてみようかと思っております。

寂しくはあるけれど、悲しくはないです。
充実した活動をされていた方なので、あとはご冥福をお祈りするだけであります。
2005/11/25(金) 23:57:07 | URL | ごいんきょ
世界一周双六ゲーム
これって関西域だったんでしょうね。日曜の朝45分枠でスタートして、後に夜の30分枠に出世したと思いますが、時間短縮の影響をカバーすべくウランバートルあたりから西ヨーロッパまでワープできるゾーンが追加されて、内容は落ちてしまったような。
世界の首都名は、かなり覚えさせてもらいましたね。
ゴール寸前で逆戻りさせられる『ガックリ都市:リオデジャネイロ』とか。(爆)懐かしい。
ところで、『アタック25』とか、『探偵ナイトスクープ』って全国ネットなんでしょうか?
2006/08/13(日) 01:45:42 | URL | W.B.
流れ
他番組のスレで他番組の話をするなとは申しません。
要するに流れを考えてという事でして、世界一周双六ゲームの話もありがたいんですが、
ここに書くならそれなりにタイムショックと絡めて欲しかったですね。
そこいらを上手くやって戴けないと、『昭和テレビ大全集ブログ版』黒帯にはなれません(笑)。
例によって謝罪書き込みは要りませんので(笑)。

すごろくゲームはどうか知りませんが、アタック25はネットでしょうし、
ナイトスクープは関西ローカルですよ。
ただ、関東でもUHFでやっていたり、テレ朝で深夜にやったりという時期があります。
2006/08/13(日) 09:05:20 | URL | ごいんきょ
ごめんなさい
いくつか上のコメントでワタクシが
双六ゲームはわからないと書いていたので、
わざわざ教えてくれたんですね。
よく考えないで失礼致しました。

ここは管理者は謝罪禁止ではありません(笑)。
2006/08/13(日) 21:14:29 | URL | ごいんきょ
山口崇氏の記憶
mikenekoです。
クイズタイムショックは田宮二郎さんの記憶はニヒルでポーカーフェイスな司会で当時の子供としては恐いなあとイメージがありましたね。
でも、山口崇さんの司会は笑顔で時々冗談を言ったりして出場者さん達をリラックスさせていたような気がします。
スポンサーさんは確かダリアもあったような気がします。可愛いダリちゃん欲しかったなあ・・・
2006/08/24(木) 19:22:29 | URL | mikeneko
クールでニヒル
それが番組世界に合っていたと思うんですけど、
コワかったというのもわからないではないです。
山口さんは先代の司会ぶりにとらわれず、違った良さがありました。

この番組はかなり長期ですので、スポンサーはけっこう変遷があります。
その昔は資生堂、日清製粉、白鹿など。
その後は山本山なんかもやってますね。
左から読んでも山本山。右から読んでも、山本山。

おっしゃる通り、ダリヤは中核スポンサーでした。
でも、よく覚えてません。
調べたら、ベネゼルってのは名前だけ覚えてますね。
ダリちゃんってなんでしょうか?
当時あったイメージキャラクターですかね。
2006/08/25(金) 00:31:56 | URL | ごいんきょ
なんて大人な番組
 あの矢島さんのオープニングジョークは、イントロの曲と共によく覚えてます。
 それと、オープニングが佳境になるとネット局一覧がバーンと出てましたね。この時間は、系列関係にない局でも同時ネットしてる局がたくさんあったんですよ。
 椅子が回るときのBGMって、回らないときと微妙に違ってましたね。
 田宮さんが「タ~イムショック」と言った後に「スタート」と言う女性の声は、途中でセクシーなものに変わってましたね。いえ、変わる前も充分大人の雰囲気でしたが。
 それから、番組終盤で同点だと、解答者席のマシンでジャンケンしてたのも覚えてます。これも女性コーラスと一緒でしたね。
2006/12/14(木) 14:39:47 | URL | かじか
アダルトムード
田宮さん当時は、特にアダルトムードが有りました。
当時はまだ日テレ系とTBS系以外は確立されてませんから、
フジやNETの人気番組については、ネットも様々だったでしょう。

「スター(ト)」の合図が変わったのは覚えてないです。
末期に変わったのかな?
ジャンケンの声ってのもわかりません。
やはり末期でしょうか。
2006/12/15(金) 01:53:02 | URL | ごいんきょ
タイムショックといえば…
オープニングからして怖かったのを覚えています。当時2~3歳でしたが、暗い照明、女の人の「ハー」っていう声、「たーイム ショック!」の田宮二郎さんの掛け声、椅子がグルグル落ちる所、全てにおいて怖くて放送が始まると(時々親が見ていたのかな?)泣きまくって居間から逃げ出した事を覚えています。つまらないエピソードですみません
2006/12/24(日) 16:57:17 | URL | おかめ
いやいや
ここの主目的は、実際に当時、人々がどのようにテレビを観ていたかという
思い出を寄せ合い、残す事にあります。
ワタクシ自身も含めてね。
幼少期、タイムショックのムードが恐かったというのはわかります。
「ハー」というのは、出題スタートの時の「スター(ト)」という声ですね。
やはり田宮さんカラーですよね。
2006/12/25(月) 02:05:09 | URL | ごいんきょ
「ハー」というのは
ごいんきょさん。おかめさんがおっしゃってるのは、オープニングの最後のほうで女性が高音で歌うところだと思います。男声が「ショーック! ショーック! ショーック!」と高まっていったところで女性がかなりの高音で歌い(ここでネットテロップが出る)、終わり切らないうちに男性が「ターイム・ショック!」と言ってオープニングが終わってスポンサークレジットに移るんです。ちなみにエンディングもスポンサークレジットから続いてましたね。
 初期の「スタート!」は子どもには「パン!」と合唱してるように聞こえました。でもその後叫ばずに艶やかにコールするようになりました。
2006/12/26(火) 00:06:40 | URL | かじか
提供紹介
ああ、そうですか。
たしかにあのテーマの最後の盛り上がりって、緊張感が有りますもんね。
エンディング提供紹介でも例の秒心音みたいなBGMで、こちらは静かに終わってました。
2006/12/26(火) 07:22:03 | URL | ごいんきょ
ラストのラストで
はいはい、その心音(私には時計に聞こえました)みたいなエンディングですね。でも、最後の音だけエコーがかかって終わるのがいかにもこの番組らしいと思いましたよ。
2006/12/27(水) 10:32:58 | URL | かじか
うん、時計
だって、秒針音って言ったもん(笑)。
2006/12/27(水) 20:57:11 | URL | ごいんきょ
♪ショック!ショック!ハアーのCD持ってますけど・・・これってメジャーなものですか?(いまさら?)
そのあとの時計音もはいってますが、提供のナレーションははいってません。あ、矢島さんのナレーションははいってます。『どっちが親かーーー』って。

ちょっと上のダリヤってダリヤおこさまクリームのことですか?
2007/04/19(木) 08:52:18 | URL | くりお
タイトル忘れました↑またお邪魔
CDじゃなくて画像でみたいですね。
2007/04/19(木) 08:53:59 | URL | くりお
山下毅雄さんのCD
ですよね?
ファンの人はもちろん皆さん持ってるんでしょうが、
ワタクシは発売時に気付かなかったので持っておりません。
たしかに映像付で欲しいですよね。

ダリヤってお子様クリーム出してたんですか?
ウテナなら覚えてますが。
ウテナお子様クリーム、ハイッ♪っていうCM。
2007/04/19(木) 22:39:31 | URL | ごいんきょ
うちのは
HPアドレスに記入しちゃいましたが
テレビタイムマシーンっていうCD7枚組の中にはいってます。
買ったのは確か3.4年前?当時幼稚園の息子にガンガン聴かせてました。
夜明けのマイウェイもありますよ。

値段が高くて買うのに勇気いりましたけどねーでも永久保存版です。

あと、著作権問題も浮上の例の投稿サイトで、タイムショックが2バージョンみれました!アドレスはのせちゃまずいかもなのでのせませんが・・・。

あ、ウテナでしたウテナ。
ダリヤはなんでしたっけ??
お風呂セット??←また墓穴?
2007/04/21(土) 00:06:23 | URL | くりお
ほう
その手のCDっていっぱい有って、収録がかなりダブるんで
持っている以外のは買いづらいんですよね。
ちょっとマイウェイのサントラはCD化して欲しいですが、まあ無理だな(苦笑)。
ダリヤはお風呂セットですね。
2007/04/21(土) 07:11:38 | URL | ごいんきょ
Youはショーック
オープニングの時、裏番組に素早くチャンネルをあわせると、
「(ターイム)ショーック」に、「北斗の拳」の
「(Youは)ショーック」が
ピッタリ合うという噂を聞いたことがありました。
そういう発見した人ってすごいなあと感動しましたが、
家のテレビで試すことは非常に困難でした(笑)
あの頃は、リモコンが普及した現在のように
テレビのチャンネルを気軽に変えられる時代ではなかったんですね。

回答者が問題を選ぶ時の数字パネルと、スポンサー各社の提供する賞品が
並べられている場面が大好きでした。
千雀飴「ジュース」は今でもお店に売っていて、見かけるたびに
タイムショックを思い出し懐かしい気分になります。
2008/08/19(火) 21:40:48 | URL | みゅう
おそらく、それまでテレビ朝日を見ていた人が、
タイムショックの冒頭でチャンネルを替えたら、
いいタイミングでYouはショック!って始まったんでしょうね。
冒頭導入部とイントロがちょっと有りますからね。
しかし、ジャニーさんかと(笑)。

問題の数字パネルは、上下二段になってるんですよね。
選ばれた数字は上段がオープン状態になる。
賞品が並べられたパネルが映るのは、アシスタントの女の子が
協賛企業の商品を紹介する場面で映りましたね。
2008/10/15(水) 20:53:31 | URL | ごいんきょ
田宮二郎さんと佐々木信也さん
一見何の繋がりの無いこのご両人ですが、両人とも永田雅一さんに切られ、NETが救ったという共通点があります(笑)。
佐々木さんの方はちょいと説明が要ると思いますのでちょっと説明しますが、最初に入った球団が永田さんの「セ・リーグが6球団だから、我々パ・リーグは8球団にしよう!(当時メジャーが両リーグとも8球団だったからという程度の理由だったらしいです(笑))」という思い付きで昭和29年に拡張新設された球団高橋ユニオンズなのが災いしたのか昭和31年に入団して新人王を争うほどの実力がある選手だったのに翌年永田さんの気まぐれでチーム毎大映球団に吸収(佐々木さん本人はユニオンズ自体は解散して有力選手はパの各チームに分配された、という認識だそうですが)、翌昭和32年大映が最下位に落ちると
今度は毎日オリオンズと合併(で何故かオーナーの座には永田さんがちゃっかり座っていた(笑))、当然合併に次ぐ合併に依るチームですから所属選手が膨れ上がり、結果最後は人員整理の対象にされ昭和35年開幕前に解雇と相成った不遇のプロ生活に終わりまだ20代で失意にあった佐々木さんを解説として起用したのがNETだった訳です。その後若くて弁舌も巧み(聞くところに依るとアナウンスの方の勉強もかなりされた様です)な事から一般番組のテレビ司会者としても幅広く活躍された事はごいんきょさんもご存知だと思います。

ちなみに私が幼かった頃、このご両人をフリーアナウンサーと勘違いしていた、という私自身にとっての共通点もあります(爆)。
2008/10/16(木) 23:21:33 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
佐々木さんは妙にしゃべりが上手いなと思ってたら、勉強されてたんですか。
ワタクシもプロ野球ニュースで見始めた頃は、アナウンサーと思ってました。
顔も爽やかなテレビ向きですしね。
2008/10/19(日) 21:04:06 | URL | ごいんきょ
マルコメみそ
 初めてマルコメみそのCMを見たのがこの番組でした。80年代前半、山口崇さん司会のころです。
 例の♪マルコメマルコメ~、という歌と坊主頭の男の子(マルコメくん)に衝撃を受けました。
 私が幼少の頃(昭和50年代前半まで)は店頭で見たことがなく、CMを見るようになってから徐々にあちこちの店に並んでいったような気が。
 あれから四半世紀がたちますが、北海道では今でもシェアが強くないと思われます。味噌はご当地色の強い調味料でもありますからね。
 きょう母親に頼まれて買ってきた味噌も地場メーカーの「トモエ田舎みそ」だったし・・・。(^^;)そういえば、マルコメは特売にならないなあ・・・。
 余談ですが、東京で森光子さんの「タケヤみそ」のCMを見た時も衝撃を受けました。
 
2008/10/25(土) 15:30:27 | URL | 北国の人
なるほどー。
味噌はご当地色が強いんですか。
マルコメ味噌って全国区だと思ってましたが。
♪ ひとあじ違う、タケヤ味噌 も、
森さんがやってたくらいだから、全国的にやってるとばかり。
2008/10/26(日) 08:08:29 | URL | ごいんきょ
味噌と醤油は今でも地場メーカーが強い
私も大阪に居た頃は「ひと味違います」のタケヤ味噌だったんですが九州に移るとタケヤ味噌自体販売されていなかった為、地場の味噌(我が家では宮島醤油・宮島味噌(宮島と言っても広島のメーカーでは無く佐賀県唐津市のメーカーです)を使っていました)を使っていましたね。後、九州のメーカーだとフンドーキンなんかが有名でしょうか?ちなみにフンドーキンは地場メーカーにしてはCMに小松政夫等の有名人を起用するのでも有名で、私は見たことが無いんですがジャン・レノを起用した事もあったとか。
昔はソースもその傾向がありましたが、まぁイカリソースも今ではブルドックソースの子会社ですからねぇ・・・、おたふくソースの様に嘗ては広島でしか知られていなかったローカルメーカーが広島お好み焼の全国的普及に伴って全国区になったという例はありますが。
2008/11/02(日) 10:03:18 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
いや。
フンドーキンって有名ではないと思うんですが(笑)。
少なくとも関東ではあまり聞かんです。
イカリとかおたふくは、関東でもそこそこ知られております。
2008/11/02(日) 12:24:31 | URL | ごいんきょ
実はソースでも
 名古屋へ出かけた時に山本陽子さんが出ていた「コーミソース」のCMを見ましたが、これも衝撃を受けました。
 何でも「値段は高いが、いい味です」というキャッチコピーがあったとか。私が見たCMでは出てなかったけれど。
 イカリソースは「金子信雄の楽しい夕食」の提供CMで知りました。
 フンドーキン、サイトを見るとドレッシングも手掛けているようです。ドレッシングといえばやはり九州発祥のピエトロが思い出されます。
 オタフクソースは今でこそ当たり前のように売られていますが、北海道で見かけるようになったのはここ10年ぐらいではないでしょうか。
2008/11/02(日) 21:40:54 | URL | 北国の人
イカリソースは金子さんの番組提供してましたっけ。
そこまでは覚えてないなあ。
おたふくは広島風お好み焼きの普及とともにって説も面白かったですね。
2008/11/03(月) 08:13:31 | URL | ごいんきょ
スポンサーの変遷
 先日「ATV(青森テレビ)20年のあゆみ」という本を入手しました。
 開局前のサービス放送(1969年11月)から1989年10月までの番組表が半年ごとに掲載されており、かなり興味深い内容でした。(本放送開始は1969年12月)
 この番組も1975年3月までネットされており(それ以降は青森放送でネット)、スポンサーも表記されていました。
 ちなみに
 初期~以前本文やごいんきょ様のコメントにあった ピーコック魔法瓶、資生堂、白鹿、日清製粉。(バターココナツでおなじみ日清製菓の表記もあり。どちらが正解?)
 その後、ネッスル、ニチバン、金鳥、パイオニア、ヤクルト、平凡社、サトウ製薬、ジョンソンワックス(今のジョンソン?)、神戸製紙(神戸製鋼の誤植か?)、コカコーラ、ダリヤ、ニッケ、扇雀飴、学研などが名を連ねていました。(1973年10月分まで判明。1974年からは「各社」表記。)
 そういえばニッケやダリヤはうっすらと記憶にあるような。
 平凡社は70年代前半のNETの常連スポンサーで、モーニングショーやアフタヌーンショーも提供していました。
 でも一番印象が強いのはネッスル日本と扇雀飴だったりします。(^^;)
 ♪ハロー ボンジュール こんにちは 扇雀飴です
 このCMソングが思い出される今日この頃。
 平凡社や学研はどんな賞品を出していたのか気になります。百科事典の類?
 パイオニアはステレオ?それだったら豪華すぎるかも。
 ニチバンは多分、私のトラウマ商品1年分でしょう。(BBSで物議をかもしたあの商品です)
 そして、神戸製鋼が想像つきません・・・。くどいけれど、誤植のような気がします。(神戸製鋼が正しいと思います)
2008/11/03(月) 15:49:18 | URL | 北国の人
神戸製紙
 気になったので検索してみたら、三菱製紙の前身の会社らしいです。 でも、何の賞品を出していたのかは想像がつきません。
 やっぱりティシュペーパー?
2008/11/03(月) 16:00:13 | URL | 北国の人
そうですね。
タイムショックと言えば、ネッスルと千雀飴(笑)。
そう言えばダリヤもやってましたねー。
ダリヤお風呂セットですね。
他の会社はどれもほんの一時でしょうね。
商品提供は飲食料の会社だけだったような。
ライオネスコーヒーキャンディーの篠崎製菓もあった気がしますが。
2008/11/03(月) 21:42:25 | URL | ごいんきょ
スポンサー
 チャレンジ賞(参加賞)やトップ賞については、フマキラーとか日本香堂とか食品系でない会社もちゃんと賞品提供をだしておりました。チャレンジ賞は「スポンサーからご覧の賞品が贈られます」だけで商品紹介はしないですが、上記の2社は想定できるまんまの賞品だったようです。

 タイムショックの賞品はそれこそスポンサーから山のようにもらえるということでも有名だったようですが、さすがに最末期の頃になると一部のスポンサーからは商品もでなくなり、チャレンジ賞は明星食品のカップめんと荏原製作所のTシャツ(笑)、トップ賞も同じ明星食品のカップめんと荏原製作所の家庭用ポンプ(!)なんていう往時から比べるとたいへん寂しいものだったようです。長く見続けていたファンならこの辺の変化からも番組が力尽きることをうすうす感じ取られていたかもしれませんね。
2008/11/05(水) 20:57:29 | URL | 通勤急行
おお、チャンレンジ賞とトップ賞ね。そうそう。
「スポンサーからご覧の賞品が贈られます」と、女の子が紹介するんですね。
品物を提供できる会社はその品を賞品提供していたんですね。
荏原製作所のTシャツもレアアイテムじゃないですか(笑)。
2008/11/06(木) 07:37:16 | URL | ごいんきょ
参議院選挙
 35年前に山東昭子が当選しましたが、「タイムショックで全問正解してるんだよな。だからうちの親は(山東昭子を)選んだ」と言っていた友だちがクラスに四、五人いました。その割合でいくと大変な得票率だったんでしょうね。
 参院選で勝ちたかったら、やっぱりクイズ番組で全問正解でもしておかないとダメですね。
2009/09/02(水) 19:57:12 | URL | あぶもんもん
狂歌
 ごいんきょさんが記事で書かれている、冒頭で矢島正明が五七五・七七の名調子で「珍問奇問のタネは尽きまじ~~~ィ」とか何とか唸っていた名文句の数々。残念だけど残ってないんでしょうね。
 百人一首のときなど、ついふざけてあの調子になってしまいます。
2010/03/18(木) 17:19:49 | URL | あぶもんもん
問題
「2着の馬を抜いた馬は何着?」
という問題を覚えています。
大人になるまで、何度かこの問題を周囲の人に出してみましたが、皆面白いように引っかかっていました。

ごいんきょさんの記事にあるように1問5秒なので、分からないときはすぐに諦めて次の問題に備えるのがいいのかなと思いました。ぎりぎりまで考えてやっと答えを言った時に、次の問題の出だしと重なってしまって、問題が聞き取れないということもあったような。
2010/03/18(木) 21:24:27 | URL | モデラート
とのきん
「とのきん」は「殿さまキングス」
では「くりきん」は?

・・・との問題に、思わず「くりきんとん」と答えた女性がいました。
引っかかってしまうかもしれませんね。

当時は、「クリスタルキング」の「大都会」が大ヒットしていた頃でした。
2010/03/21(日) 13:58:59 | URL | すけきよ
早口言葉
 矢島正明が早口言葉を言ってみせて、解答者にくり返させるというのもありませんでしたっけ。
 それとは別に、「生麦生米生たまご。『ま』は何回?」というのは確かあったと思います。
2010/03/23(火) 17:24:15 | URL | あぶもんもん
あのテーマミュージック
いまでもあのテーマミュージックは関東エリアのラジオ文化放送「邦丸ワイド、ごぜんさま~」金曜日の10時頃からの「クイズだーいぶショック」というコーナーで使っています、関東地区の方きいてみては?
2010/03/24(水) 08:21:41 | URL | がちょ~ん
田宮二郎がアメリカの刑事ドラマに
 タイムショックの司会をしていたのと同時期だと思いますが、ハワイを舞台にしたアメリカの刑事ドラマ「ハワイ5-0」に出演していました。
 日本のヤクザ役で、アメリカ人の泥坊と組んで一仕事たくらみます。この泥坊は変装が得意で、いろんな仕掛けを使った頭脳戦でスマートに盗むという、ちょっとルパン的なタイプ。しかしそれだけでは現実はうまくいかないので、暴力的な部分を、田宮二郎と子分たちが担当します。結局、田宮二郎たちは首尾よく盗んだ獲物を巻き上げられ、エレベーターの中に閉じ込められ怪音波を聞かされて「ギャ~~」と叫んでいるところで出番終わり、というカッコ悪い幕切れでした。前半はカッコ良かったけど。
 泥坊(フィルとかいう名前だったでしょうか)の方も最後には捕まるんですが、視聴者の人気が高かったのか、もう一話ぐらいに登場したと思います。
2010/04/17(土) 19:16:53 | URL | あぶもんもん
教えてくだされ
田宮時代のエンディング以降で
「提供は」の所で流れていた曲を
探しています。
パーパ パッパラパパ 
パーパーパーパー 
パラッパッパッパ 
パラッパッパッパ
パーパ パパパ・・・(続く)
てな感じで最後(19:29ぐらい)
の提供などを
読み上げていた記憶です。

皆様のお力お貸しくだされ<(_ _)>

2011/07/16(土) 03:14:27 | URL | 懐古厨
● あぶさん
ワタクシは、テレビ番組で顔を売った人間なんかに投票したくなくなりますけどね。
早口言葉も、「~」は何回言った?も有りましたね。
ハワイ5-0に田宮さんが出たんですか。これは貴重な情報でした。


● モデラートさん
2着の馬はワタクシも覚えてますねー。
タイムショックならではの好問題です。
そうですね、作戦としては、絶対にわからないのは捨てた方が良いでしょう。


● すけきよさん
それも、なんか覚えてるなー(笑)。


● がちょ~んさん
邦丸ワイド午前さまは出勤時間からズレるので、外勤営業とかじゃないと聞けないですよね。


● 懐古厨さん
うーん、当時の提供読みでは、あの拍子木刻みだったように思うのですが。
2011/07/17(日) 18:31:32 | URL | ごいんきょ
子供の頃、正解が3問以下に終わった素人の出場者の椅子をグルグル回すのを観て来た身としては、現在春秋年末年始にOAされる特番での「トルネードスピン」なんざどこかのアミューズメントパークの乗り物みたいでちっとも恐怖が感じられません。
かつて人気を博したクイズ番組で現在も特番の形で放送されるのはこの番組と他に「ドレミファドン!」が存在しますがどちらも司会が中山秀征。そして両方ともつまらない。つまらなくなった現状のテレビ界を代表する人物の一人ですね。
しかしこの特番での唯一の見所というか聞き所は、現在も昔に負けず劣らずの美声で問題を読み上げる矢島正明さんの存在。いくら称賛しても足りないくらいです。山口崇さんでこの番組が事実上の最終回を迎えた回には矢島さんが、録音ではなく生で問題を読み上げておりました。
2011/07/22(金) 00:23:59 | URL | ナベチン
あら。今も特番でやってるんですか。
ドレミファドンとかはわかりますけど。
中山ヒデさんはねえ、性格いいのはわかるんですがねえ。
コネだけで配置されてもとは思いますが、一般的にはウケがいいのかな。
まあ人柄はともかく、芸はあまり感じないです、ワタクシもね。
矢島さん、現役なんですね。それは嬉しい。
2011/07/25(月) 22:55:46 | URL | ごいんきょ
俺の幼少期には司会が山口氏に交代してましたがセットが全体的に暗くて怖い印象がありましたがCM前に

山口氏「ここからはテレビの前のあなたに」
アシスタント「タイムショック!(キュー)」

とやってた記憶があります

余談ですがなぜかフジのひょうきん族やたけしの特番でよくパロディやってましたがひょうきん族版で出てた問題で覚えてるのが

「たのきんトリオのトシちゃんと言えば?」

で正解が「敏いとう(ハッピー&ブルーの人)」てのがありました(笑)
2012/05/11(金) 12:42:04 | URL | 鉄ドン
ちなみにたけし特番verは
たけしが「カンニング」と書かれた紙を持って挑戦

第1問「ホラー映画で、山小屋を覗くのは『シャイニング』、では他人の解答を覗くのは?」

ここでたけしが勘違いして「カンニング」の次の答えを答えてしまい、以後1問ずつ解答がズレて全問不正解

再度挑戦するが、今度は1問まるまる1分間かかって出題されこれも不正解

てのがありました(笑) ちなみに出題者が本物と同じ矢島氏でした
2012/05/11(金) 23:36:08 | URL | 鉄ドン
クイズタイムショック
数字電光板で、上段はピンク、下段は緑でボタンを押すごとに下の数字が消えるごとに、上のピンクは一瞬黄色になるのは、当時の田宮二郎さんの司会で記憶はありましたけれどしばらくみない内に後から名前はわかったのですけれど、山口崇さんに変わってから下段は緑でしょうけれど、上段は赤っぽい色の感じがしましたけれど、一体何色なのでしょう

また1回か2回記憶は定かでは無いですけれど、下がピンクだったような気がしないでも無いのですけれど上がずぅっと茶色と勝手に想像していたのですけれど、わからずじまいで一体何色だったのでしょう?
ボタンを押した途端、一瞬赤とは言い難く朱色っぽい色だったのは、うすうす記憶がありましたけれど、当時は何色だったのでしょう?
2012/11/10(土) 10:42:54 | URL | 元祖宝田明
● 鉄ドンさん
そうそう。CM前の「テレビの前のあなたに」有りましたね。
たけしさんのネタは、昔からよく噂される芸能人出演クイズのパロディですね。


● 元祖宝田明さん
なんか緑の印象は強い番組でしたけどね。
2012/11/11(日) 00:51:26 | URL | ごいんきょ
変化球
ごいんきょさんや他の方もコメントしてますが、変化球的な「今何問目?」、「早口言葉」、「明後日の4日前は?」みたいな変化球的問題を密かに楽しみにしていました。変化球が不正解で100万円を逃す人も結構いて、捨て置けないジャンルでした。
2014/02/02(日) 09:38:18 | URL | とらお
明後日の4日前なんて、いきなり5秒じゃ無理ですよね(笑)。
頭の良さと、反射神経のようなものも試されていた番組でした。
2014/02/03(月) 00:23:55 | URL | ごいんきょ
全員集合で
田宮二郎さんが、「8時だヨ!全員集合」に出演されたのを覚えています。
学校コントで、志村けんさんが、ストーブの上のやかんを持って、
「えー、お茶はいかがですかー。お茶はいかがですかー。」
と言いながら舞台を歩き回ると、今度は田宮二郎さんがやかんを持って、
「タイムショックはいかがですかー、タイムショックはいかがですかー。」
と言いながら、歩き回っていました。

タイムショックの田宮二郎さんを全員集合のコントで観られて(それも意外な役どころ)、大喜びしたのを覚えています。
2014/04/25(金) 12:50:57 | URL | kyoko
スタート!
「ターイムショック!」のキュー出しの後の女の人の「ハーーッ!!」という声は「スタート」だったんですね。
2014/04/25(金) 12:59:35 | URL | kyoko
● kyokoさん
あー、あったなあ(笑)。
おかげで思い出しました。

スタートには聞こえなかったですよね(笑)。
2014/04/29(火) 03:38:33 | URL | ごいんきょ
番号と問題の関係
この番組、司会者が「何番を選びますか?」と尋ね、解答者が「●番」と答えてクイズが始まるので、てっきり「この番号の問題はこれ」と特定されているのだと思っていました。
ところが、「これは何番の問題だった?」という問いかけに対して、視聴者に表示された解答は「?」でした。
ということは、番号と問題は、関係なかったということでしょうか?
2014/09/21(日) 20:55:51 | URL | ワン太郎
いや、「?」というのは、番組制作の時点では何番の問題に入れるかを決めてなかったという事でしょう。
実際の収録の時に最終的な問題の組合せや番号が確定していたんでしょうね。
2014/09/25(木) 07:04:06 | URL | ごいんきょ
以前「タイムショック21」として復活した…
この番組ですが、4月から「ザ・タイムショック」という番組が始まるそうです。

番組公式サイト( www.tv-asahi.co.jp/t-shock/ )でも「1969年1月に誕生し、
ほぼ半世紀に渡り愛されてきた最高&最強のクイズ」とアピールしてます。
「タイムショック21」から引き続き中山秀征がMCを担当。
2017/03/29(水) 21:07:18 | URL | くろねき
うーん… 司会が…(苦笑)。
2017/03/31(金) 05:28:53 | URL | ごいんきょ
ザ・タイムショック
さすがに矢島正明氏の名調子は無理でしたね・・・・。
2017/04/01(土) 12:31:52 | URL | TSUSHIMA
ま、見慣れたものにどうしても引き摺られてしまいますね。
2017/04/16(日) 10:21:35 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 先日、某所で大量に「クイズタイムショック」の映像がアップされていました(もう消えていますが)。私はその映像の数々に懐かしい思いでいっぱいでした。 「クイズタイムショック」は1969~86年までテレビ朝日系列で放送されたクイズ番組で、78年までは故田宮二郎が、.
2005/05/10(火) 21:45:38 | THP blog
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ