私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



毎度おさわがせします (1985)

毎度おさわがせします(1985)
しっかし、凄いドラマだったですよね~~~ (^▽^;
この当時ってのは、バブル景気直前の、本当に日本爛熟期とも言える時代で、
文化もかなり退廃的になってきたと言うか、ビデオが普及し、
そこには陰の立て役者として裏ビデオ・アダルトビデオの存在があり、
アレですよ… お子様や女性も見てらっしゃるのであまり直接的には言えませんが、
右手ライフの革命期と言いますかね。土手で雨ざらしのガビガビのエロ本を
むさぼるように嗜んでいた時代が、嘘のように革新されていった時期です。
こんな記事書いてていいのかな?(笑) 私は真摯な紳士ですが、ひとがね(笑)。
そうした需要に応える意味と、ライバルとも言えるビデオ文化に対抗する意味と、
テレビ界のエロ描写も、どんどんエロエロになっていきました。
深夜番組は、『オールナイトフジ』を皮切りに、どんどんどんどんエスカレート。
性感マッサージのDr.荒井、彼がその秘技をテレビで披露するまでに及び、
ついには国会まで動き出すような有り様で、今は隔世の感があります。
あの時代、テレビ深夜番組をつぶさに見られた世代は、貴重な体験をしましたね。
この『毎度お騒がせします』が始まったのは、まさにそんな時代です。

もう、のっけからいきなりティーンの下着シーンですからね。
中学、高校時代だったらむさぼるように見て、網膜に焼き付けて、もごもご…
いや、ワタクシは真摯な紳士ですけど、きっとひとがね(笑)。
ただワタクシはこの頃は既に成人しており、婦女子の下履き姿だけで
狼になるほど若くはなかったので、むしろ否定的に見てました。
「こんな中学生が見るようなドラマで、あけすけに性の事を描写したり、
 中学生くらいの女の子に下着姿を強いるなど、いかがなものか」
そんなPTAや政治家の見解みたいな感覚で眺めてました(笑)。
あと、主役の中山美穂があまりタイプでなかったというのも大きいですね。
この子、可哀想に。いいように利用されて、はかなく消えていくんだな。
などと、なかば哀れみの思いで見ていたのがなんと、
本当に、アッ!と言う間に彼女はトップアイドルになってしまったのであります。
デビューシングルは、そうした出身イメージを利用した『C』というタイトル。
これが17万枚と中ヒットし、ドラマの貢献もあってTBSのレコ大新人賞を受賞。
更には不良高校生を描いた漫画の映画化 BE-BOP-HIGH-SCHOOL でも抜擢され、
アイドルとしての地位は不動のものとなりました。

さて、そうなると困っちゃうのが初期の体当たり演技。
なにしろ生下着は当たり前。下手すりゃ生乳まで出さんばかりの内容でしたから、
今やトップアイドルとおなりあそばされますところのかしこき御方サイドは、
全力を挙げて?この番組の再映像化を阻止し続けたのでありました。
再放送は勿論、ソフト化も一向に実現せず、初回放送を録画した映像は、
お宝映像としてずいぶん長いこともてはやされていたと思います。
その、一時は幻と言える存在ですらあったこの番組も、
中山美穂の結婚、アイドル寿命の終焉、そして今はアメリカ暮らしですっけ?
そんなこんなの事情が重なり、ようやく再び世に出されるようになりました。
DVD化され、リクエストトップだったというCSのTBSチャンネルで、
現在放映中であります。

男の子の方の主役・木村一八も、彼にしてみれば忘れじのドラマでしょう。
ワタクシが漫才師トップ3と判断するダイラケ、いとこい、やすきよ。
そのやすし・きよしの横山やすしも、漫才ブームを経て、TVスクランブルなど
ピンでの活躍もありで最盛期と言えましたが、その親の七光りで
まずは東芝のパソコン・パソピア7のCMで親子競演。
で、間を置いてこのドラマで本格的な大活躍が始まるのでありました。
親父さん共々、惜しかったね。やはり親父さんは、「ファンは不安や」とか言って、
堅気の人たちを半ば蔑んでいたのが芸人としてあるまじき部分だったと思う。
ワタクシは無類のやすし好きだけど、そこはそう思うのでありますな。
そんな生き様が少なからず子供にも影響したんでしょう。
子は、なんだかんだ言って親の真似を無意識にしてしまいますからね。

主題歌も良かったですね。『Romanticが止まらない』C-C-B。
あの裏声を上手く使った曲作りなど、筒見京平ここにアリって感じでした。
オウムのような髪の毛でドラム叩いてた人、今はどうしてるかな?(笑)
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
懐かしいっすね!
こんにちわ。いやー懐かしい! 懐かしく感じてしまうのは、歳をとった証拠なのでしょうか?
2005/07/30(土) 09:43:20 | URL | fudaoyicheng
ふられ気分でエンジェル
いらっしゃい。競馬ブログやってらっしゃるんですね。
ワタクシは、官のギャンブルはまるでやらんもんですが。

翼の折れたエンジェルを初めて聞いた時、
トム・キャットの「ふられ気分でロックン・ロール」だろ、これ!
と不思議で仕方なかったです。
それほど制作年が開いているわけでもないのに、
なんでああまで露骨なパクリ?が不問に付されたのか不思議でした。

まあ、そんな中村あゆみも懐かしい1985年の話という事ですね。
2005/07/31(日) 08:30:01 | URL | ごいんきょ
1985年のヒット曲はなぜか印象に残るものが多いですね。とくにC-C-Bなんかはこの主題歌がヒットして台頭してきたときインパクトが半端ではなかった(今じゃ日本の若い奴が茶髪・金髪にするのは普通になってますけど、この頃は異端中の異端でしたしねえ、髪の毛を派手に染めて出るタレントなんて・・・・)ですしねえ・・・。
あと、もう一つはなぜか「銀河系」を模倣したようなヒット曲がこの年に初頭に多かったこと(「メガロポリスの片隅で」「一万光年の愛」「銀河の神話」「BOYのテーマ」)や「卒業」と名のつく曲が軒並みヒットした(菊池桃子、尾崎豊、斉藤由貴、ほかに倉沢淳美のやつもありましたよね?)とか、何となく特異性のあるヒット曲の傾向があった年だったと思います。
2006/07/25(火) 22:47:18 | URL | (ハンドル未記入)
1985年の歌謡曲ヒット傾向は特異だった?
というタイトルをお付けになりたかったようですが、
間違えてURL欄に記入されたんですね。
FC2が速く、管理者によるコメント編集機能を付けてくれればいいんですけど。

1985年は蝋燭の炎が消える直前と申しますか、
歌謡曲が衰退する直前として、なかなか粒揃いだったかと思います。

『卒業』ラッシュは前から思ってたんですが、なんでしょうかね。
たまたまなのかなあ?
銀河系の方は気付きませんでした。
これもよくわからないですね。
歌というのはテレビ番組など問題にならないくらい量産されるので、
傾向分析もちょっと複雑かもしれませんね。
2006/07/26(水) 00:15:17 | URL | ごいんきょ
一万光年の愛は、たしかこの年のつくば科学万博の公式テーマとして西城秀樹さんが歌った曲でしたね。確か、この曲のリリースされた時期とほぼ同じ頃にヒットしていたのが田原俊彦の「銀河の神話」、初夏あたりにヒットしたのが映画主題歌である菊池桃子の「BOYのテーマ」。当時夜ヒットやベストテンなどの歌番組で毎週のようにヒットしていた時期には流れていたのでかなり印象が強い・・・・。
歌謡曲というものが衰退傾向に入ったのは、個人的には1988年のバンドブームからだと解釈しています。あれ以降、歌謡曲=ダサいという風に煙たがれる存在になってしまったのは悲しいですねえ。ただ、フォークであろうとロックであろうと、日本人歌手(もしくは日本で活躍している外人歌手)の歌で日本において発売された歌はすべて広義的には「歌謡曲」なのですけどねえ・・・。その部分を今の「J-POP」という形で何故か重宝されている現役バリバリの若手アーティストはどれだけ認識しているのか?とちょっと疑問だったりしますが。所詮はお前たちが歌っている曲も「歌謡曲」なんだよ、と言いたいところですけども・・・。
2006/07/27(木) 10:17:02 | URL | blue
歌謡曲
そうですねえ、大体は同意です。
ただ、歌謡曲が一時衰退したのは複数の理由があると思ってるんです。
光GENJIとおニャン子によって破壊されたという事は、当ブログでも書きましたし、
ご指摘のバンドブームもあるでしょうし、
ザ・ベストテンの項で書いた様式美の崩壊もあるでしょうし、
他にも考えられると思います。

今はJ-POPって言うんですよね。
歌謡曲でいいと思うんですけど、いま~~~だに、
西洋コンプレックスってあるんですねえ、笑っちゃいますけど。
貴様らそれでも帝国軍人かと(笑)。
2006/07/28(金) 00:16:00 | URL | ごいんきょ
木村一八のおねーさんは堀江しのぶ
だったと思います。(合掌)
ちょっとナヨッてる男の子の仲良し二人組みが木村一八の家に遊びに来て、一人が堀江しのぶのおっぱいを見て射精して、もう一人が「大丈夫。○○君は男の子なんだから。」というくだりが個人的には好きです。
2006/12/01(金) 18:38:28 | URL | 特になし
堀江しのぶさん
見事なバストの持ち主だった堀江さん。
主演の一八の親父である、横山のやすしさんと
テレビ朝日のザ・テレビ演芸の司会コンビという間柄。
おそらくその辺の繋がりで起用となったんじゃないでしょうか。
テレビ演芸もいつかやろうやろうと思ってるんですが。
やっさんとの司会での心労が、彼女の体を蝕んだのかも?
2006/12/02(土) 06:41:56 | URL | ごいんきょ
こんにちはっ!
毎度おさわがせします、見てましたよ~。。。木村一八、サーイコウ!!!
友達が、画像ほしがってるんですけど(木村一八の)、画像載ってるサイトとかあったら是非教えてください!
2007/03/01(木) 17:31:54 | URL | ㍉
こんにちはっ!
って、これを書いている今は朝ですが。
一八くんもいい顔してるんだけど、出てこなくなっちゃいましたね。
藤あや子さんとの結婚も駄目だったっぽいし(笑)。
画像ですか。
やはりエロいシーンの画像という事でしょうか?
そういうのが有るのはアダルトサイトが多いんで、
ここでリンク貼るわけにはまいりません。
でも、それほど見ない気はしますね。
アダルトお宝サイトを隅々まで知っているわけじゃないですけど(笑)。
2007/03/02(金) 06:57:10 | URL | ごいんきょ
大晦日も通常通り放送
この番組、あまりにヒットしたため、例年は特番を組む大晦日にも通常通り放送されてました。話題になってた日本テレビ「忠臣蔵」が視聴率15%を取り紅白もあった中で、8%も取ったそうです。昔はこんなこと当たり前だったようですが、この年近辺以降では稀有な話です。
 TBSでは続く「そこが知りたい」も30分延長のスペシャルとして放送しました。しかも内容が話題のバス乗り継ぎ旅だったらしい。CBCでのネットはありませんでしたが、「こんばん話」というローカル番組が、こちらは本当に通常通りの枠で放送されてました。後続のミニ番組を含め、20:54-23:00が通常番組だったわけですね。後は生特番等をやってJNNニュース、そして23:45から恒例の全民放「ゆく年くる年」でした。
2007/03/03(土) 01:10:29 | URL | かじか
年末年始も
そう。
昔は年末年始も編成がそんなに替わるものではありませんでした。
いつもの番組が年末年始に相応しい内容になるんですよね。
この理由は大きく二つあるでしょう。
一つは勿論、視聴率至上主義が進んだ事。
もう一つは、季節ネタ、特に日本の正月はやや特別なので、
再放送やソフト化などの二次展開に妨げになりかねない
というのも有りそうな気がします。
いずれにせよ商業主義が極限まで進んだ現在のテレビ界故ですね。
2007/03/03(土) 22:05:17 | URL | ごいんきょ
既得権益化
あと、特番恒例の番組が既得権益化したこともあるんじゃないでしょうか。
2007/03/04(日) 01:04:45 | URL | かじか
視聴率至上主義
うん、視聴率至上主義が進んだという事には、
そういう意味合いも含んでますよ。
2007/03/04(日) 20:23:04 | URL | ごいんきょ
お風呂での性教育
「毎度お騒がせします」
私もリアルタイムで見ていた一人です。(特にPART2)

中山美穂さん、木村一八さんの演技もよかったのですが、それぞれの親役(小野寺昭さん、篠ひろ子さん、板東英二さんなど)や、その他の出演者も印象深いです。

まずは、木村さんの父親役の小野寺昭さんなのですが、やはり印象深いのは親子での入浴シーンです。
恋愛や性に関する悩みに対してゆっくりと噛み締めながらアドバイスする姿に「恥ずかしい」ながらも「こんな関係がうらやましい」とも思いました。

他にも色々なシーンが思い浮かびます。

「クラッシュギャルズ、極悪同盟の乱入」
「フィットネスクラブの女性インスロラクターに鼻を伸ばす親父3人組」
「奥様にプロレスの技をかけられる旦那」
「股間にカツラ(又はたわし?)を付けて裸で走り回る次男」
「大晦日のCCB」
「やすきよジュニアの共演」
「子鬼の出てくるクリネックスの怖いCM」

色々あげていくときりがないのでまた次回………

2008/01/14(月) 22:44:40 | URL | yig
親子での風呂シーンって昔のドラマではよく有ったんですが、
中学生以上で内風呂で親と一緒に入る奴なんているんですかね。
いかにも親子の触れ合いって感じで、ドラマとして見る分には微笑ましいんですが、
実際にやるとなると少しキモいかな(笑)。

ああ、クラッシュギャルズ出ましたっけっけね。
考えてみればTBSなのに、なんでだろう。
2008/01/15(火) 06:46:58 | URL | ごいんきょ
クラッシュギャルズ、極悪同盟
クラッシュギャルズは奥様方(篠ひろ子さんなど)が通うプロレス教室の講師役で出演していました。
そういえば、旦那方(小野寺さんや板東さんなど)は奥様方に毎週のようにやられてましたっけ。(特に板東さん)

極悪同盟はたいていあのままの格好でドラマの最後のほうで乱入しておわるのがお決まりのパターンでした。

>考えてみればTBSなのに、なんでだろう。
「セーラー服通り」(ちなみに裏は「ワールドプロレスリング」)に出演していた長州力さんの例もありますしそこらへんは何ともいえません。
2008/01/15(火) 22:40:11 | URL | yig
ええ!
ワールドプロレスリングの裏で長州さんドラマに出てたんですか!?
それは掟破りな(苦笑)。
2008/01/16(水) 06:52:17 | URL | ごいんきょ
掟破りなmy revolution
そういえば、「セーラー服通り」
ドラマの中身よりも主題歌のほうがメジャーな代表例かもしれません。

話を元に戻して。

以前のスレ
>旦那方(小野寺さんや板東さんなど)は奥様方に毎週のようにやられてましたっけ
で補足します。

小野寺昭さんは篠ひろ子さんにやれていました(この2人が夫婦役。木村さんや堀江さんはその子供役)

板東さんがやられていたのは
PART1:夏木マリさん
PART2:新藤恵美さん

でした。(こちらは中山美穂さんの親役)

それにしても新藤さんの恐妻ぶりははまっていたなあ~今考えると。
2008/01/18(金) 23:33:43 | URL | yig
板東さんは金妻も印象的ですね。
あの頃TBSドラマで冴えない夫を一手に引き受けていたような(笑)。
2008/01/19(土) 06:55:42 | URL | ごいんきょ
やすきよジュニアの共演
>板東さんは金妻も印象的ですね。
そうですね。篠さんも共演しているだけに余計そうですね。

ところで、
板東さん、中山さんの家族の側には
もう一人、長男役(中山さんにとっては兄役、木村さんの同級生の設定)がいて

PART1:高橋一也さん(元男闘呼組)
PART2:西川広志さん(きよしさんの次男)

が演じていました。

ただ、そういう役の割には印象薄いのですが……

ともあれPART2のほうは
「やすきよジュニアの共演」
ということで話題にはなっていました。
2008/01/23(水) 23:41:35 | URL | yig
クリネックス
今、BBSで「トラウマ」CMが話題になっているようですが、なぜか私はこちらから……

「毎度お騒がせします」の番組内で一番インパクトが大きかったというか、不気味だったのが
「クリネックスティッシュ」
のCMでした。
何しろ、
「暗ぼったいバック」
「目が妙に光っている子鬼」
「催眠術にでもかかりそうな歌」
この3つの相乗効果がドラマの雰囲気に似つかわしくないおどろおどろ
しさを醸し出していました。

それにしてもこのスレッド、私のコメントばかり続いているような気がしますが………これでいいのかな?
2008/03/02(日) 00:16:57 | URL | yig
あらら。前のコメントにレス付け忘れてるんですね。
たまにやるんですが。失礼しました。

やすきよジュニアも、出始めは結構二人揃ってバラエティに呼ばれたりしてましたからね。
一八さんも、あれが無かったらいい人材だったと思うんですがねえ。

この番組の提供、クリネックスだったんですか。
なんとまあ(笑)。
しかしけっこう大きくなっていたでしょうに、それでトラウマCMとは、
もしかすると北国の人さん以上のコワガリ?


コメント欄独占は問題ないですよ。
他にもそんな番組いくつか有ります。
ワタクシ以外に各スレ一人くらいずつ主がいてくれるとむしろ楽です(笑)。
2008/03/02(日) 21:08:56 | URL | ごいんきょ
C
>しかしけっこう大きくなっていたでしょうに、それでトラウマCMとは、
もしかすると北国の人さん以上のコワガリ?

さすがにチャンネルを替えるということはありませんでしたね。不気味だとは思いましたが。
そういえば、松坂慶子さんもこのcmに出ていましたっけ。

話は変わって。

中山美穂さんのデビューシングル
「C」
が主題歌のドラマ
「夏・体験物語」
これが、「毎度おさわがせします」
PART1とPART2の間にありまして、これもある意味似たようなテイストでした。

吉幾三さんの「エロ教師」っぷり
黒田アーサーさんの「ナンパ師」っぷり
極悪同盟の「大暴れ」っぷり

が印象大ですね。
2008/03/03(月) 22:49:49 | URL | yig
Cってのはレコ大新人賞受賞曲ですね。
TBSへの貢献度も大きくモノを言ったんでしょう。
2008/03/04(火) 07:24:48 | URL | ごいんきょ
再放送
無理でしょうね、もう今の時代。
自分の子供にも見せたくないかもw
親の目で見てしまいそう!
2009/02/22(日) 16:39:34 | URL | 緑のおばさん
1980年代中頃の地上波民放は、明らかに逸脱してましたね。
まあワタクシを除く男どもはいろいろ助かったでしょうが(笑)。
2009/02/23(月) 20:47:04 | URL | ごいんきょ
堀江しのぶはグラビアアイドルの先駆けでした。
で、今、グラビアアイドル全盛は昔、堀江しのぶがいたからです。でもその堀江しのぶは胃がんで死にました。23歳の若さでした。夏目雅子が27歳で死にましたが、夏目よりも4歳若い死でした。
木村一八は「はぐれ刑事 純情派」に出演しましたがタクシー運転手に暴力をふるい刑務所に服役しました。
2012/09/11(火) 18:04:13 | URL | 永山修一
堀江さんはテレビ演芸でよく見てましたが、本当に急な事で驚きました。
一八さんも、順調すぎたのが災いしましたかね。
彼がこの番組の挿入歌を吹き込んで発売した時、
芸能界入りは純粋に喜んでたやっさんが、
枚数売れたらそれで一流みたく扱われるので心配だみたいなことを懸念してたんですよね。
2012/09/15(土) 02:39:42 | URL | ごいんきょ
坂東英二に意外な過去が
坂東英二は「マジカル頭脳パワー」の司会で知られてますが、かつては中日ドラゴンズのピッチャーだったのです。
ほかに野球選手から転身した人はプロレスラーのジャイアント馬場(故人)やゴルファーのジャンボ尾崎(本名尾崎将司)もいます。
2012/09/19(水) 17:43:48 | URL | 永山修一
坂東さんはプロでは大した実績を残していませんが、
高校時代は正に怪童として鳴らした逸材だったのです。
奪三振記録残してますよ。
2012/09/20(木) 04:02:37 | URL | ごいんきょ
板東さんはそれなりに活躍してましたよ(笑)
実はこのドラマが放送された昭和60年の大晦日の地元紙のラテ欄のコピーが手元にありまして、それを確認したところ・・・この番組、普通にその日も夜9時から放送されているんですよねぇ(因みにこの年の大晦日は火曜日でした)。しかも、その日の放送も、紅白相手に視聴率7%という善戦ぶりだったとか(驚)。まー恐らく、演歌偏重傾向がかなり強くなってた紅白や年末時代劇に関心のない(しかし、大人の世界には凄く興味があってしょうがないという・・・笑)若人たちの力によるところが大なんでしょうけども(汗)、それにしても凄い数字ですよね・・。

因みに板東さんは現役時代も中継ぎの要として結構活躍なさってたそうですよ。この方の球は癖球だったそうで、あの世界の王やミスターをしても攻略するのに苦慮したそうですし。

ま、もっとも、その頃の中日球団は今と違ってかなりの弱小球団でしたから(笑)、活躍してた印象が薄いのもしょうがないかもしれないですけど。
2012/09/21(金) 04:49:42 | URL | (ハンドル未記入)
「慎吾・小堀のこんばん話」

あ、出ていない話だと思ったら、前に書いてる人いますね(汗)・・・先走りすぎました、申し訳ありません(<_ _>)。

因みに、前のほうであがってる
「こんばん話」というのは、風見慎吾と、当時ラジオの夜ワイドで東海圏No.1の人気を誇る地方アナだった小堀勝啓が司会をやってた公開トークバラエティーですね(言うなれば鶴瓶師匠が大阪でやってた「突然ガバチョ」のパクリみたいな番組でしょうかw)。収録会場は基本的にCBC本社内にあるイベントスペース「CBCホール」でしたが、稀に名古屋市内のコンサートホールに出張収録に出ることもあったようです。

思い切りローカルなネタでしたが補足までに(汗)。
2012/09/21(金) 05:04:38 | URL | (ハンドル未記入)
OK!ナイスビンゴ!
少々言わせて頂きます。
まず、「板東さん=マジカル頭脳パワー」では、あまりにもベタすぎます。
おまけに「平成」の話ですし・・・。
むしろ「THEビッグ(ビッグチャンス)」(ABC)とか「ノンストップゲーム(KTV)の方が、
昭和らしさ、板東さんらしさが出てたと思いますね。

おまけに、元プロ野球選手=G馬場、ジャンボというのも、ベタベタな例だと言わざるを得ません。
昭和テレビ大全集なら、ここは「八名信夫」とか「寺島達夫」ぐらいは出して欲しいですね。

ともあれ、もっともっと昭和の話をして欲しいものです。
2012/09/21(金) 07:40:08 | URL | 昭和伸びる・媚びる
「坂東さん=マジカル頭脳パワー」は平成の話、それ以前は「THEビッグチャンス」とか「ノンストップゲーム」がありましたが「ワイワイスポーツ塾」もありました。
元プロ野球選手=G馬場、ジャンボもですが「八名信夫」とか「寺島達夫」もいるのは確かです。
2012/09/21(金) 17:27:12 | URL | 永山修一
● 未記入さん
おそらく野球ファンの方でそうツッコむ人いるだろうなとは思ったのですが(笑)。

紅白の裏でそのまま放送していたとは知りませんでした。
まあ、既に紅白の威光も衰えつつありましたし、
このままの方が若い奴が見てくれるのでは思ったんでしょうかね。
ちなみに、坂東さんの勝利数も凄い数字です(笑)。
プロ野球であれだけの勝利を挙げるというのは確かに凄いんですが、
高校時代の注目度・期待度からすると、どうだったんだろうとは思います。
あの勝利数で凄い凄い言われて嬉しい程度の格の選手だったとは思えないんですよね。

「こんばんわ」と読むんでしょうね。


● 昭和伸びる・媚びるさん
せっかく書き込んで下さったのに申し訳ないのですが、
ワタクシ以外の発言者・その発言を誹謗するというのは、
ここでの最大の罪だとワタクシは思っております。
また、ワタクシに対してでも挑発的な書き込みはご遠慮願っております。
これまででしたら発言削除・禁止措置を執っておりますが、
当の永山さんがいなしてらっしゃるので、ここまでにしておいて下さい。


● 永山さん
以後、この手の挑発発言に返信される必要は有りません。
どちらも削除対象とさせて戴きますのでお気を付け下さい。
2012/09/21(金) 21:30:45 | URL | ごいんきょ
女子視聴率が高かった
放送当時は高校生でした。一応私にも彼女がおりまして、このドラマは彼女やその友人もみんな見てました。女子もこういうエッチ系ドラマに興味があるんだなと思いました。それ故、私の欲求に任せたいろんなリクエストも素直に受け入れてくれました。(笑)いい思い出です。「セーラー服を脱がさないで」直前の出来事でした。
2012/10/31(水) 20:01:54 | URL | とらお
いやあ、そんな想い出が有るなんて羨まし過ぎです(苦笑)。
どんな事をさせてたんだろう?(笑)
2012/11/06(火) 23:28:38 | URL | ごいんきょ
今となっては児童ポルノ買春法に触れる番組もう一つハレンチ学園この法律作ったのは金子陳美齢と当時の法務大臣 金子力さんの奥様
2014/04/30(水) 03:57:05 | URL | 名無しのおばん
あ。そうか。
そもそも高校生は「児童」じゃないのにね。
2014/05/07(水) 01:43:23 | URL | ごいんきょ
板東英二
世にも珍しい交通違反中日時代高速道路を時速40km走行の低速スピード違反に最近では税金不払い気の毒いので言いたくないのですがこれでも野々村眞・俊恵の仲人
2014/08/28(木) 23:58:04 | URL | 名無しのおばさん
低速走行で捕まった事が有るんですか(苦笑)。
2014/08/30(土) 06:45:29 | URL | ごいんきょ
藤井一子さん
part2や夏体験物語に出演していた藤井一子さんが昨晩ゴールデン番組にV出演していました。すっかりいいお母さんになってました。私、発作的に昔の彼女と連絡を取りたくなるんですが、林寛子さんの事を思い出して自重しています。「南野陽子は奇跡」と自分に言い聞かせています。
2014/08/30(土) 18:51:34 | URL | とらお
まだ現役なんですね、藤井さん。
2014/09/04(木) 06:26:36 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ビデオを整理中、懐かしいモノ発見。1985年に放送された「毎度おさわがせします PART1」でした。ちょっとHなドラマ。あそこが勃起した時の効果音も印象深く、CCBの主題歌「Romanticが止まらない」も大ヒット。その中で、第8回「さよならバージン」がビ
2005/07/11(月) 15:43:53 | レトロな時間
ごめんなさいね。競馬ブログなのに競馬と関係ない話しで。たまにはいいかと思いまして。何だかわからないけど、ふと夜中に“中村あゆみ”のモノマネをしていたら、眠れなくなってしまったわけですよ。↓この曲ね。中村あゆみ/翼の折れたエンジェル夜中に「うーー♪」とか...
2005/07/30(土) 09:44:37 | トニー便
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ