私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



料理天国 (1975)

予告料理天国
勿論ブスではない。さりとて、美人!と断言できない何かがある。
そんな「ファニー・フェイス」と持て囃された面々、うつみみどり、団令子ら。
しかしもっともこの妙ちきりんなあだ名がピッタリ来たのが、芳村真理ですか。
『小川宏ショー』のアシスタントとしてテレビ界に進出してきた彼女は、
以後、『夜のヒットスタジオ』『3時のあなた』『ラブラブショー』『新春スターかくし芸大会』と、
元祖フジっ子とも言えるほどに、数多くのフジ名番組に名を連ねておりました。
そんな彼女が、ほぼ初めて?TBSでのヒット番組となったのがこの番組。
しかし、これも大長寿番組となりましたね。
相方は、桂三枝との『パンチDEデート』で完全に全国区タレントとなった
西川きよしが受け持ちました。当初は関東ローカルでの放送だったようですから、
この当時の西川の関東での地位がわかろうというものです。

「美味しい料理と美味しいお酒があれば、この世は天国」。
なんでお酒もプッシュするんだと言えば話は簡単で、
スポンサー様がサントリーだったんですね。サントリー・料理天国。
芳村真理と西川きよしの、羽目を外しすぎない掛け合いが、
料理番組としての品性を保っていたという感じですかね。
龍虎という関取時代をあまり思い出せない人が加わり、
お前は怪獣ペロリゴンかってくらいの見事な食べっぷりを披露するようになり、
人気もどんどんあがっていったと思います。
その後、ご存知のようにきよしは政界進出という愚挙に出てしまい、
そこら辺から番組の屋台骨も揺らいできましたかね。

この番組と同時に始まったのが『少年探偵団』で、当初ワタクシはそちらを見てました。
そして続く6時半から『タイムボカン』というのが黄金パターンでしたね。
『少年探偵団』は2クールで終わってしまい、その後はこの料理天国や他の番組を
ちょこまかと取っ替え引っ替え見ていたと思います。
前の5時台には『時間だョ!アイドル登場』や『まんがはじめて物語』などが有り、
7時台からは『ギャートルズ』や『クイズダービー』『欽ドン!』。
8時になれば『全員集合』から『Gメン』への流れ、そして『ウイークエンダー』。
なにしろ土曜日の番組をラインナップすれば、今でもなんだかワクワクしてしまう、
そんな人も多いのではないかと思いますね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
芳村真理さんって、今CSでやってる「料理天国」とか「夜のヒットスタジオ」見てて思うのは、衣装のせいなのかもしれないですが、それ以外にも独自のちょっと「崩れた」品の良さがあり、そのおかげで彼女が担当した番組はかなり高品質なものが多かったように思います。料理天国にしてもヒットスタジオにしても、いずれにせよ他の司会者ではまずあの権威性みたいな雰囲気はつくり出せなかったのでは?と思います。夜ヒット降板で芸能界の一線を引いたという決断も、幼い自分にはかなり印象的で、かっこいい女性でもあったなあ、と思います。今も「おもいっきり」で見かけますが、あの頃とさほど変わってないのは凄いなあ、と思います。
2005/07/18(月) 01:52:41 | URL | blue
芳村真理
まあ、当時のテレビアシスタントは真理さんに限らず、
品性は最低限の素養として持っていましたよね。
近年は、アナウンサーなどもすっかりと外見優先になってしまい、
知性や品性は二の次で、結果、世相もそういうものへと感化されていきましたが。
そういう人材も必要だと思いますが、主流になるのはやはり違うでしょうね。
真理さんはたしかに、決してお堅い人ではなく、とても砕けた人でしたが、
それでいて品性を保っていたというのは、やはり一種の才能なんでしょうね。
2005/07/18(月) 07:14:23 | URL | ごいんきょ
確かに真理さんもそうですし、徹子さん、楠田さんも同じように砕けた人てかつ、知性もあり番組の品性を巧く保つ人々でしたね。今の女性タレントの方でこういう人がいないのが大変残念ですね。久本さんが今ではがんばっているほうですが、彼女はいまひとつ、彼女らのような個性がないんだよなあ・・・。
2005/07/20(水) 03:37:35 | URL | (ハンドル未記入)
時代
まあ、時代的な背景も大きいんでしょうけどね。
久本さんというと、マチャミさんですか? 品あるかなぁ?(笑)
彼女の場合は系統がお笑いですから、そこ
2005/07/20(水) 07:16:09 | URL | ごいんきょ
今日は病院行ったから昼コメ
しっかしまぁその頃からすると同時間帯にウルトラやガンダム鋼錬なんてのとかになるなんて当時としては想定外だったろうし裏のテレ朝のコンバトシリーズから戦隊シリーズの東映路線も朝に左遷させられるのも想定外だったろうて
今から考えると例えば「どっちの料理ショー」の後番がヒーローかホラーになったのと半分ほど同じだったりして?????????
それで東海エリアでは違う時間にやっていて俺っちもたまに見ていたのだが「最終回は超え太らせた竜虎の丸焼きだ」とよくジョークで話していたもののさすがにそれだけはなかったみたいで(^^;)
PSちなみに今のガンダムの後番は鋼錬よりも怖そうなホラーだそうである
2005/07/20(水) 15:14:33 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
龍虎の丸焼き
あら。上の『時代』というコメント、完全に送信されなかったんですね。
久本さんはお笑いだから、品を壊す立場でいいんでしょうけどという意味の事を言いたかったんですが。


土曜夕方も、今でこそ華やかですけど、
昭和40年代はなぜかパッとしませんでしたよねえ。
土曜日も完全に平日の感覚でしたからね。
いつも通りのニュースが顔を並べていたと思います。
50年代早々にいろいろ出てきましたけど。


>「最終回は超え太らせた竜虎の丸焼きだ」とよくジョークで話していたものの
>さすがにそれだけはなかったみたいで(^^;)

そらそうでしょ(笑)
2005/07/21(木) 07:01:38 | URL | ごいんきょ
懐かしいですね♪
この前、ふと「料理天国」の事を思い出して、すぐ忘れてたんですが、今また思い出したので、検索してみたところでした(笑)
私は現在25歳なので、本当に小さい頃のわずかな記憶です。
大人達が料理を紹介しながら食べてたな~くらいの記憶しかないのですが、今の料理番組にはない、「社交界」のような華やかな雰囲気があったなという事は鮮明に覚えてます。
やはり、芳村真理さん進行だったからでしょうか?
また、夕飯時間だっただけに、家の料理と比べたり。。。
テレビの世界と現実の世界が今よりかけ離れていていた時代だったので、夢の世界でした☆☆☆
2006/03/25(土) 14:55:28 | URL | (ハンドル未記入)
社交界
なるほど。
そう言えば真理さんはそんな感じの集まりから芸能界に入ったんでしたっけ?
大原麗子とかあの辺の集まりですよね。
社交界… なるほど、そういう雰囲気も感じられたかもしれないですね。
特にこの番組が始まった頃は、洋酒はまだまだ高級酒のイメージでしたしね。

テレビが夢を叶えてくれるような役割を担っていた時代、
たしかにそうだと思います。
2006/03/28(火) 06:58:18 | URL | ごいんきょ
サントリー天国
いつも土曜日のお夕飯時に観てました。やめときゃいいのに我が家の夕飯のメニューと比較してしょぼくれたもんです。

私が料理天国で一番好きだったのは毎週のご馳走より、実はその合間に流れていたサントリー宣伝部製作によるCMだったりします。

当時私はまだ小学生でしたが、こんな素晴らしいCMが世の中にあったんだと驚嘆しました。

商品名は失念しましたが、確かウイスキーのCMで、砂漠のような所で撮影された幻想的なフィルムは今でも印象に残っています。

サントリー宣伝部は山口瞳さんや開高健さんを輩出した事で有名ですね。

柳原良平さんのイラストによるお腹の出た寸胴オジサンがキャラクターの、「トリスを飲んでハワイに行こう」というキャッチフレーズのCMもまだほんの幼児でしたが何となく覚えています。

あのサントリーのCMを集めたDVDが出ないかと密かに願ってます。
2006/06/12(月) 07:43:45 | URL | すみれ
サントリーCMのCM
昭和テレビマニアとしては、サントリーというと金曜9時なんですよね。
ザ・ガードマンとか、赤いシリーズとか。
CMも、むしろそっちの方で記憶に残ってます。

トリスを飲んでハワイに行こう、懐かしいな~(笑)。
ハワイが夢の島と呼ばれていた頃です。
アンクルトリスものはよく覚えてますよ。
飲むと顔の色がメーターみたいに下から赤くなっていくんですよね。

おやまあ あらさてサントリー サントリービール♪
なんてものも覚えてます。
おしゃれなものばかりでもなかったですね。
ビールとか大衆の飲み物はそれなりに作ってました。

しかしウイスキーやワインのCMではおしゃれな作りが多く、
おっしゃっている砂漠のCMというのはよくわかりませんが、
ボンボンシュビダビシュビダバ オエーエーエ~オーゥ
というスキャット、小林亜星さんの作曲らしいですが、
あれなんかは好きでしたね。

CM名作集というのはたしかに出てもいいんでしょうけどねえ。
CDでは数多く出てるんですが。
2006/06/13(火) 04:06:33 | URL | ごいんきょ
>ボンボンシュビダビシュビダバ オエーエーエ~オーゥ
というスキャット、小林亜星さんの作曲らしいですが、
知りませんでした!あのCMは私も憶えています。中でもガードマンの神山繁さん(お名前合ってますでしょうか?)がお気に入りでした。

ですけど小林亜星さんの作曲とは…。音楽家という事は知っていても、私の中では亜星さんは"寺内貫太郎一家"の頑固一徹オヤジのイメージがどうしても強くて…(私は向田邦子さんの愛好家なのでどうしてもそうなってしまいます)。

すみません、全然本題と外れた質問になるのですが、もしこちらで取り上げて欲しい番組のリクエストは受け付けていらっしゃるでしょうか?もし可ならどのようにすれば良いか是非教えてくださいませ。
2006/06/14(水) 05:23:04 | URL | すみれ
テレビ作曲家・小林亜星
テレビ音楽の重鎮、小林亜星さんも貫太郎のイメージが強い人が多いのかもしれないですね。
映像の力というのはつくづく凄いです。
CMでは他に、金銀パールプレゼント♪のブルーダイヤとか、
最近ではなんと言ってもパッとサイデリヤ~ですよね。
亜星さんのCDも出てもいいよなあ。

神山(こうやま)繁さんはワタクシも一番好きでしたね。
ザ・ガードマンの項に書いてあります。

リクは応えられない事も多いのですが、
『当ブログについて』カテゴリーに一応リクスレがあります。
でも、普通のコメントに付け加えてくれてもいいですよ。
2006/06/14(水) 06:36:11 | URL | ごいんきょ
ではその内
ごいんきょサマ
追加の亜星さん情報とリクエスト方法をご伝授頂きまして、ありがとうございます!
やはり亜星さんは偉大な音楽家でいらっしゃるのですね~。私の中で貫太郎のイメージが抜けつつあります。

私は幼少の頃かなりのテレビっ子でして、かなりの執着心を持って色んな放送を見ていた記憶があります。

ですがさすがにそういった記憶も経年除々に薄れつつあり、しかしこういった話題を語る場も無く、モヤモヤとつまらない思いをしていた所偶然こちらのサイトの発見に致り…。本当生きててよかった!とつくづく思いました(笑)。

ですが顔をつっこみたいスレッドが多すぎて(笑)頭の中で交通渋滞になりそうなので、じっくりと少しずつ参加して行こうと思っています。

リクエストもよ~く考えて選びに選び抜いた物をお願いするつもりですので、その時はどうかよろしくお願いいたします。

あ、余談ですが私が商品企画担当で勤めていた会社は、玩具関係では無いのですが当たらずとも遠からじ、玩具のはとこ位にあたる業種の会社で企画を担当しておりました。念のため…。
2006/06/14(水) 12:24:10 | URL | すみれ
テレビっ子
懐かしい言葉になりつつありますね。
元祖テレビっ子は三宅祐司さんらテレビ誕生から観ている世代でしょうけど、
ワタクシなんぞは二代目という感じでしょうか。
平成生まれでテレビっ子というのはいないでしょうねえ。

ワタクシがこのブログを始めたのもすみれさんと同じような感じですよ。
本当はもう少し情報を煮詰めた形で発表しようと思っていたのですが、
ブログ形式なら記憶を中心に語っても、却って合っているかなと。

いろんな番組に参加して下さるのなら望外の喜びです。
2006/06/15(木) 07:27:51 | URL | ごいんきょ
CBCでは
ガッツリンガーさん。そうそう!東海地方では1週遅れで17時からの放送だったんですよね。18時からはニュースワイド、その前は「天才クイズ」でしたので。
 で、7月14日に「♪さーさーのーはーさ~らさら~・・・さあ皆さん、きょうは、七夕祭りですよね!」という声が聞こえると同時に、画面に「この番組は関東地方で7月7日に放送されたものです」とテロップが出たりするんですよね。
2006/12/15(金) 11:47:38 | URL | かじか
ガッツさんはね
ガッツィンガーって言うんだホントはね。
だけど面倒だからワタクシはガッツさんって呼ぶんだよ
そうしようね かじかさん

季節の節目節目の放送では、そんな悲哀が有ったんですか(苦笑)。
2006/12/15(金) 20:07:53 | URL | ごいんきょ
龍虎さん
元々美食家(大食漢?)だったのでこの番組に出演することになったとか聞きましたが、これまた(ちょっと離れてますが)同じ地域の出身力士ということで関取時代からチェックしておりました。(あまり勝ったシーンは記憶にないんですが・汗)

数年前に病に倒れられ、心配しておりましたが、今年の節分にお寺で豆まきをする姿を見ることができました。変わらぬ姿に安心したものです。
2007/04/15(日) 00:27:05 | URL | ダイアナ・シールズ
回復
ああ、龍虎さんって病気だったんでしたっけ。
回復して何よりです。
2007/04/15(日) 07:39:47 | URL | ごいんきょ
今でこそお料理番組が当たり前になりましたが当時としては毎週豪華なお料理が紹介され、本当贅沢な番組ははじめてだったような気がします。短大の時1週間スキー合宿で毎日?な食事が続きテレビで「料理天国」を見ながらみんなでため息をついてた記憶があります。シェフの先生は早くに亡くなられたんでしたよね・・龍虎さんはお元気になられて何よりです。
先日テレビで久しぶりに芳村真理さんをお見かけしましたがおいくつになられたのか昔と変わらぬ美貌でした。「夜のヒットスタジオ」といい当時は本当おしゃれのリーダーのような方でした。
2007/04/15(日) 20:07:45 | URL | もも
芳村真理さん
家庭科の先生が、芳村真理さんを担任した時の話をよくしてくださいました。
男子は制服、女子は私服の学校だったのですが、真理さんはその頃から服装のセンスが素晴らしかったそうです。
あのように素敵に年齢を重ねられたら・・と憧れます。
2007/04/15(日) 20:25:42 | URL | モデラート
そういや
画期的な克先見を帯びた番組だった事は確かであり今日の料理とか三分クッキングとかでは表し得なかった世界へ誘ったとも言いえるわな
竜虎という存在が無いかたまに自炊するとかならもっと際立ち得たかも

ちなみに今の毎日系全国区の土六は竹宮恵子氏の地球へのリメイクであり結構いい味かな
2007/04/15(日) 21:10:23 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
飽食時代
● ももさん
そうですね。
食べる事を目的としたような料理番組は、あれが最初でしょう。
また、洋酒が似合うような豪華な料理が多かったですからね。
溜息も出るかもしれないです(笑)。
シェフの先生については知りませんでした。


● モデラートさん
またですねー。
皆さん、どうして芸能人が身近なんでしょう(苦笑)。
やはり東京でも一等地じゃないと駄目なのかなー(笑)。
男子制服女子私服っていうのも性差別のような…。
と言うか、女の子のセーラー服は日本の誇るべき文化だと!(笑)
真理さんがそういう学校を選んだのも、偶然ではなかったんでしょうね。


● ガッツさん
ですね。
それまでは作る作業としてだけ捉えていた料理に、
食べる楽しみというスポットを当てた番組と言えましょう。
それだけ日本も豊かになったという事ですね。
2007/04/15(日) 22:10:14 | URL | ごいんきょ
土曜日の夕飯の時間
これは土曜日の夕飯の時間に見ていました。
「たまに行くならこんな店」のコーナーではうちの父がグルメをきどり「おお安いなーここは」とか「おいしそうだなこの店は」などといちいちコメントをしていましたw
2009/03/12(木) 13:40:52 | URL | 緑のおばさん
ああ、グルメ情報のようなものの先駆けだったんですね。
紹介されたお店は繁盛したでしょうね。
2009/03/24(火) 07:36:32 | URL | ごいんきょ
緑のおばさんさん、初めまして。
「たまに行くならこんな店」、私も好きでした。料理の紹介の仕方や美味しさの表現が、他の番組でよくやっていたみたいにアザトくなかったような覚えがあります。
ただ、あのコーナーは「料理バンザイ!」だったと思います。静かな番組で、滝田栄とかとうかずこのコンビが時代に合ってオシャレでした。ごいんきょさん、料理バンザイ!もそのうちお願いします。
料理バンザイ!に比べると、料理天国の方はガチャガチャとにぎやかでした。辻調理師専門学校の講師が出ていて、中でも私は、亡くなった小川忠彦という人がいつもニコニコ優しそうで好きでした。
現代国語の参考書で知られた故・石丸久氏の奥さんの親戚が芳村真理だそうで、ことあるごとに自慢していました。あるとき芳村真理が「そこが私のキズに玉よ」と言ったとかで、石丸氏は「教養とたしなみがある」と評していました。

2009/03/24(火) 20:31:47 | URL | あぶもんもん
料理地獄
というフレーズが頭の中でチカチカしています。
記憶が確かなら、番組の中で誰かが冗談で使ったことがあったような。(あるいは出演者の誰かが消化器系の病気に倒れ、週刊誌に書かれたのだったか、はっきりしません。)
番組中で食べるのがけっこう大変だったという話は聞きました。「食いしん坊!万歳」などもそうだったらしいですが。
2009/03/25(水) 04:38:35 | URL | あぶもんもん
あぶもんもんさんへ
あぶもんもんさん、はじめまして。
「たまに行くならこんな店」は料理バンザイでしたっけ・・・・・?
「たまに行くならこんな店」のコーナーで『今日はどなたとどなたがどちらの方へ』と西川きよしが決まり文句のように言っていたと記憶しているんですが・・・・・・・。
記憶違いでしたらごめんなさい。
2009/03/25(水) 08:36:36 | URL | 緑のおばさん
>緑のおばさんさん
ちょっと自信がぐらついてきましたが、「たまに行くならこんな店」というと私は滝田栄の顔が浮かび、レポーターは名前を忘れましたが特徴的な目をした俳優(NHKの大河ドラマか連続テレビ小説に出ていたと思います)だったように思います。おすすめ料理を食べ、最後に合計金額をちゃんと言っていたところまで思い出しました。
料理天国のお店紹介コーナーは残念ながら覚えていません。
2009/03/25(水) 23:19:04 | URL | あぶもんもん
あぶもんもんさんへ
私もだんだん自信がぐらついてきたのでwググってみました。
すると・・・・・・やはり「料理バンザイ」のコーナーでした!

となると西川きよしが「今日はどなたとどなたがどちらの方へ」と言ってたのは何だったんだろう?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%A4!
2009/03/26(木) 09:42:38 | URL | 緑のおばさん
味は道づれ
「料理天国」のお店紹介のコーナーは「味は道づれ」のようですね。
なんとなく思い出してきました。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%99%E7%90%86%E5%A4%A9%E5%9B%BD
2009/03/28(土) 13:03:56 | URL | ダイアナ・シールズ
ダイアナ・シールズさんへ
はじめまして。
料理バンザイと混同してる部分がかなりありますね。
料理天国に久米宏出てたんですね・・・・・・。
後期の生稲晃子は覚えがあります。
2009/03/28(土) 13:29:43 | URL | 緑のおばさん
料理バンザイはほとんど見たこと無いんですよねえ。
料理天国に久米さん出てたってのもなあ。

情報くださった皆さん、ありがとうございます。
2009/03/29(日) 09:19:18 | URL | ごいんきょ
味は道連れ覚えてます覚えてます。
芳村真理と西川きよしが
二人そろって
味は道連れのコーナーです
って、連呼するように
言うんですよね。
コーナーの内容は
料理バンザイの
たまに行くならこんな店
のような
おすすめのレストランと
そこのレストランの
おすすめメニュー紹介する
コーナーでしたよね、確か。  
  

レギュラーに龍虎出てましたよね。
3人のゲストが作る料理を
おいしいと、心込めて
じっくり味わって
本当に心の底から
おいしそうに食べていたのが  
印象に残りますよね。 
演出でもやらせでもなく
本当においしいという表情
出して食べてましたよね、龍虎は。 
2009/03/29(日) 10:19:04 | URL | 梅吉
味は道連れって言うんでしたっけ、そういうコーナーは有りましたよね。
龍虎さんはハマリ役でした。
2009/03/31(火) 07:24:28 | URL | ごいんきょ
一回だけ録画してありました
 昭和58年のようです。「味は道づれ」のコーナーでは、芳村真理とアンソニー・パーキンスが麻布十番のすき焼き屋「はせ甚」を訪れているんですが、パーキンスはその年に日本公開された「サイコ2」の宣伝のために来日したようです。サイコことノーマン・ベイツそのままの表情のパーキンスと芳村真理が並んで食事しています。
 この一回しかわかりませんが、「味は道づれ」は毎回違うゲストを招待していたんでしょうか。「たまに行くならこんな店」(料理バンザイ?)では男女のレギュラーレポーターが店を訪れていたように思います。
2009/08/24(月) 20:29:34 | URL | あぶもんもん
小川先生
辻料理学校(?)の小川先生が、~温和なお顔で、少し太っちょで~、レギュラーでしたね。
若くしてお亡くなりになったのが惜しまれます。
西川きよしが今しも料理を食べようとすると、フランソワーズ・モレシャンさんが「ノンノンノンっ!西川さん、違いますぅ~。」と遮って、マナーのレクチャーをするという、ちょっとしたコントめいたことをするのが面白かったですね。
2009/09/14(月) 22:43:25 | URL | ななお
おやちゃい
 フランス料理の小川忠彦シェフが、この番組で全国的に顔が知られてから、何かの CM に出て「おやちゃい」という言葉を使っていました。
 単に野菜のことをそう呼んでいただけだったか、野菜のデザインのグッズ(布製小物入れまたは冷蔵庫マグネット)の名前だったのか、そもそも何の CM だったか、すっかり忘れてしまいました。
2010/02/12(金) 21:12:47 | URL | あぶもんもん
● あぶさん
へー。けっこう古いビデオお持ちなんですね。羨ましい。
ぜひ会員制の方にお願いしますよ(笑)。
サイコ2有りましたねえ。その時にこんな番組に出てるとは(苦笑)。
CMは、なんか有ったようなという感じです。


● ななおさん
「辻料理学校」懐かしいなあ(笑)。

>「ノンノンノンっ!西川さん、違いますぅ~。」
声が聞こえてくるようだ(笑)。
2010/02/23(火) 00:11:27 | URL | ごいんきょ
週末らしい番組
料理天国、料理バンザイは週末感たっぷりでした。特に社会人になったばかりの時は土曜は仕事だったので「完全週休2日制」をイメージさせるこの番組が眩しく感じました。どちらも司会者のお宅にお邪魔してホームパーティー的な感じで。ブラウン管の前ではちゃぶ台を囲んでで焼き魚とか食べてるんですが(笑)「土曜日はワインを買って。」とか。サントリーはCM上手かったですね。同じ「食」を扱うなら食べ歩き、タイアップ見え見えの外食チェーンメニュー紹介より「料理」番組を見たいです。
2014/03/30(日) 10:34:11 | URL | とらお
RKB毎日放送での一週遅れ夕方5時放送の謎
この番組は幾つかの局で時差ネットとなっていた事でも知られている番組ですけど、最大の謎は開局以来のJNN幹事局である筈のRKB毎日放送で最終回まで一週遅れの土曜夕方5時からの時差ネットとなっていた事ですなぁ(笑)。
5時30分はTBSとの同時ネットで「まんがはじめて物語」でした(末期に途中打ち切り(時間移動?)の形でテレ東ロボットアニメ(「太陽の牙ダグラム」等)に変更しましたけど)し、第一、肝心の6時は「ケンちゃんシリーズ」再放送枠となっていて、「「ケンちゃんシリーズ」を夕方5時に移せば済む話だろうに・・・」と素朴な疑問を抱いたものです。
RKB毎日と関係が近く、何かと自主編成を貫くMBS毎日放送でも同時ネットでしたし、日テレ系、テレ朝系混在の編成より「「全員集合」を放送しないTBS系列局」として知られた長崎放送でもこの番組については同時ネットしていましたから、尚更、RKB毎日の頑な(?)な謎編成が目立ちましたね。
2014/03/30(日) 13:05:19 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
● とらおさん
土曜日はワインを買ってって言ってました?
でも赤いシリーズとかのCMでは、♪ 金曜日は パン買って ワインを買って 帰りまァす とか歌ってましたよ。
とにかく毎日買えと(笑)。


● TXさん
はじめて物語、東急提供なのに関西でも放送していたのですね。
なんでしょうね。西川きよしさん出てるのに。
それとも、それが原因なのかな。
或いは、第一回をどうしても同時に放送できなくて、でも一回も欠かさずに放送したかったとか。
2014/04/04(金) 06:52:50 | URL | ごいんきょ
西川きよし
「クッキングよ~い・・チーン!」この番組も科学技術館で収録されてました。
2014/08/28(木) 16:10:09 | URL | hey
あ、そうなんですか。
あー、12チャンネルのテレビ放送に合わせて、テレビスタジオが有ったのですね。
2014/08/30(土) 06:32:23 | URL | ごいんきょ
龍虎さんと云えば優しいご意見番
龍虎さんの訃報を知りました。
料理天国の優しいご意見番としても料理にケチ1つ付けないで美味しく食べていた。その印象が忘れられません。料理天国以外でも土曜日つながりかは偶然としても、テレ朝の夜8時の時代劇に出演もあったそうで、本業の相撲から料理評論家・俳優といろいろな場面で観ていただけに、きっと空の上で料理のご意見番をしていると思いつつ、龍虎さんのご冥福をお祈りします。
2014/08/31(日) 02:22:14 | URL | ちーたま
龍虎さんは佇まいが良かったですからねえ。
何をやっても絵になったというか、サントリーらしいお洒落な作りの番組でも浮きませんでしたね。
2014/09/04(木) 06:38:22 | URL | ごいんきょ
龍虎さんの晩年
八百長だったか朝青龍か暴行死か忘れましたがワイドショーで準レギュラーのようにコメンテーターとして怒ってました。料理天国で培った柔らかい紳士然としたイメージが私の中で瓦解しました。別人のようでした。
2014/09/05(金) 07:45:33 | URL | とらお
それだけ厳しい目で見ていたという事なんでしょう?
紳士だからこそそうなったのではないでしょうか。
2014/09/06(土) 07:02:07 | URL | ごいんきょ
満漢全席
先日TBSの「ぴったんこカンカン」に芳村真理さんがゲスト出演されていて、「料理天国」の思い出話をされていました。

忘れられないエピソードとして、中国の宮廷料理「満漢全席」をやった時、象の鼻を出されて口に入れる瞬間に龍虎さんに話を振ってうまく誤魔化せたとか。

私もこの回は覚えていて、すごい皿数のお料理だけど??というような食材があり、西洋のお姫様が食べるようなご馳走を想像していた私は少なからずショックを受けたような。

とにかく、満漢全席という言葉を覚えたのはこの番組のおかげです。
空腹時間に見る罪な番組でした。

芳村真理さん、81歳になられるんですね。
お肌は綺麗だし姿勢はよく声も全然変わらず、びっくりでした。
2016/08/15(月) 16:10:56 | URL | (ハンドル未記入)
すみません
名前忘れました
2016/08/15(月) 16:14:08 | URL | あんみつ
今の80代って、我々が子供の頃とは元気さの質からして違いますね。

満漢全席って、名前からして凄い感じだもんなあ(笑)。
象の鼻は美味しそうな感じもしますけどね。
でも、本格的な中華料理って、今の日本人には合わないの多いかと。
ピータンはとても食べられなかったし、
食べた奴の感想聞いても食べなくて良かったと(笑)。
2016/08/19(金) 04:56:06 | URL | ごいんきょ
料理天国からニュースをはさんで…
まんが日本昔ばなし、クイズダービー、全員集合or加トケン、
そして唯一今も続く「世界ふしぎ発見!」というラインナップは最強でしたね。

おっと、料理天国の前のはじめて物語シリーズも入れなきゃ。トータル4時間半TBS。
電波障害地域で映り悪いのにそれでも観てた時期ありましたからね。改めてスゴい。
2017/01/24(火) 01:24:40 | URL | くろねき
ワタクシの世代は、キイハンターってなるんですがね(笑)。
とにかく土曜のTBSは、他局のつけいる隙が無かったです。
2017/01/26(木) 22:21:39 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ