私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



パイロット万年筆 エリートS (1969)

パイロット万年筆 エリートS(1969)
pilotelite00.jpgすぎしびの ほねのすねにて はにりてら
すらりぺらぺら はっぱ のにのに


ノニノニってな良くないね、これやっぱり。フミフミだろうねえ。
え? いや僕が言いたいのはねえ、18キンキラ金ペン、パイロットエリートS。

pilotelite02.jpgね? そのフミフミかホネホネっていうのはだねえ、
書き味が最高ってこと。 やっぱりフミフミだろうねえ。





深夜番組『11PM』で頭角を現し始めていた大橋巨泉を、
あまねく世間一般へ認知させたCMと言えますかね。
昭和44年学年末3月。新入、進学生徒に向けて放たれた謎のメッセージは、
瞬く間に流行語として世を駆けめぐるのでありました。

巨泉自伝に拠れば、最初はきちんと用意された台本があったらしいのを、
巨泉自ら「これじゃダメだ」と、譜面台を用意させ、アドリブで
その場でセリフを考えてしゃべったのだと言います。
このCMが大流行となっただけでなく、肝心の万年筆の売り上げも激増。
既に落ち目だった万年筆需要を掘り起こし、
左前だったパイロットを建て直したという伝説的CMであります。

ちなみに上のはカラー30秒バージョンですが、他にも幾つかあります。
モノクロ15秒のが一番流されたんでしょうか、一番有名でしょうね。
「みじかびの キャプリでとれば すぎちょびれ
 すぎかきすらの はっぱふみふみ
 わかるね?(笑)」
わかるね?って同意を求められても、わかんねーよとツッコむしかなかったのですが(笑)、
そんな反応も計算のウチだったんでしょうな。

もう一つモノクロ15秒バージョンがあって、
「すぎしびの はっぱふみふみ すらりべち
 わかるね。つまりだね、すらりべちは関係ないんだよ。
 はっぱふみふみが書き味最高なんだ。わかるね。
 パイロットエリートS。どうだい」

カラー30秒バージョンももう一つあって、
「賞状。パイロ エリト殿。
 がっこをば やっとへべれけ そつぎょべら
 すぎでにしびの ほっぺよれよれ

 まあ、よれよれにしろ学校出て良かったね。
 出たんなら当然、これはもらったろうね。
 なに? もらってない。
 じゃ買った? 買えない。
 じゃ買ってもらいなよ。パイロットエリートS。 贈り物にいいよ」

とまあ、全部で4つのバージョンが、当時のテレビを席巻していたのでありました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
先日
いつみても波乱万丈(ごいんきょさんはご覧になってないかもしれませんね)で、巨泉さんがゲストで、このCM裏話を話してました。といっても、ごいんきょさんが書いているとおりでしたけどね。オレの肩に○○○人の将来がかかっていた、みたいなことも言ってました。
きちんと用意された台本(引用ー)には、入学祝は万年筆みたいなこととか。それじゃ確かに誰も注目しないかもね。

これって、懐かしのCM集でいやっていうほど(いやじゃないけど)毎回やってたので、幼稚園時代のおぼろげなはっぱふみふみがだいぶ上書きされてます。多分、おいらの頭の中のオリジナルはなくなってるかと。

万年筆っていやあ中一・・・あ、このネタは待ったがかかってるんでしたよね。
2007/06/06(水) 22:51:46 | URL | くりお
いつみても波瀾万丈は、数少ないワタクシのチェック番組です。
巨泉さんの回はまだ見ておりませんが。
ワタクシは、はっぱふみふみバージョンは覚えてます。
もっと正確に言えば、覚えてたのを覚えてます。
わかるね?(笑)
2007/06/07(木) 04:29:43 | URL | ごいんきょ
18 金ペン
 バージョンが4つもあったとは知りませんでした。一番覚えているのはバージョン2、言われてうっすらと思い出したのが1と3でした。
 私は当時まだ小学生で、万年筆とは縁がありませんでしたが、もちろんこの CM は流行りましたし、それ以上に「金ペン」という単語が脈絡もなく大流行していた覚えがあります。(あくまで私の身辺の話ですが。)
 同じ学年に三人ぐらいいた木村姓の男子は、渾名がみんな「キンペン」になってしまいました。
 あの頃、他社の万年筆も競って 18 金ペンを宣伝し、高級感イメージ戦術を展開していたような気がなんとなくするんですが、具体的にどんなのがあったかは思い出せません。
2010/02/26(金) 20:31:14 | URL | あぶもんもん
ぼくの日記
♪僕の日記、プラチナ。愛の手紙、プラチナ。

万年筆といえば、学生のシンボルでしたものね。
1974年ごろ、日曜日夕方にプラチナ提供の音楽番組があったような・・・。
CMソング、名曲でした。

パイロットでは坂上味和とコント55号が出演するCMがあったっけ。
制服姿の坂上味和女史が可愛かった。
私と同い年なんですよね。
今、どうしているんでしょうね。
2010/02/27(土) 01:47:05 | URL | すけきよ
わたしの日記
1969年1月26日(日)
ミジカビノ キャピルキトレバ スミチョビレ
タダカキスラノ ハッパフミフミ

この日の私の日記にはこれしか書いてなく、自分でも良く分かりませんが、ごいんきょさんの記事を拝見すると、CMが流れてすぐの頃のようなので、必死に覚えて日記に書いたものと思われます。
間違えて覚えていたのだなということも分かりました。
2010/02/28(日) 22:02:41 | URL | モデラート
プラチナ・ゴールデンショー
すけきよさんが言っているのはこれのことですね?
ご指摘の通り、日曜午後6時、「シャボン玉ホリデー」に先駆けての放送でした。確かフォーリーブスがレギュラー出演していました。
万年筆のペン先に使われる金に因んだタイトルでしたが、でもよく考えればプラチナって、金より高価な白金のことなんですよね。
2010/03/05(金) 12:07:41 | URL | うみがめ
ほおお
うみがめさん。
ありがとうございます。
スタジオに観客がいて、スクールメイツも出演していたのでは。
途中のCMが生CMで、万年筆の宣伝をしていたような記憶があります。

いやあ、懐かしい。
2010/03/06(土) 00:09:01 | URL | すけきよ
トラックバックしました
9月23日は、金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具(万年筆)が特許をとった日だそうです。
それに因んで、私も万年筆に纏わる記事を書かせて頂きました。
2010/09/23(木) 13:29:23 | URL | うみがめ
● あぶさん
万年筆は18金が常識と思ってましたが、それはこの商品からなんでしょうか。
セーラーは武田鉄矢さんのCMを既述です。


● すけきよさん
うみがめさんも書いてくれた、プラチナ・ゴールデンショーですね。
いつか扱いたい番組の一つです。
美和さんと55号は、坂上繋がりの配役なんでしょうね。


● モデラートさん
一月から流れてましたか。
卒業シーズンを見越してでしょうが、それにしても早かったんですね。
日記に書きたくなるほど衝撃的なCMだったですね。


● うみがめさん
ゴールデンショーについてとTBありがとうございます。
記事を拝見して、社名に合点がいきました。
2010/10/24(日) 23:48:59 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
さっちゃん☆ のブログ記事「 今日は何の日 万年筆の日 2010/09/23 」にもあります通り、 1809年 の今日 9月23日 は、イギリス人 フレデリック・バーソロミュー・フォルシュ が 金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具 を考案して特許をとった日です。 フ...
2010/09/23(木) 13:22:06 | カメログ・アネックス
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ