私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



おんぶおばけ (1972)

おんぶおばけ


昭和時代、保険会社の外交員と一家との結びつきは、
今日のそれとは比較にならぬほど、強固であったと思います。
地方から大挙して都会へ人口が流れ込んでいた時代。
身近に知り合いがそれほど多くない人々と身近に接する事で、
彼女らは自らの糊口を凌いでいたでしょう。
ニッセイのおばちゃんも自転車で笑顔を運んでいたんですから(笑)。

我が家は住友生命でした。
このおばさんもとてもいい人で、子供であるワタクシも、
毎月彼女が来るのが楽しみだったですね。
我が家総ぐるみで、彼女を歓迎してました。
顔は典型的なおばちゃん顔でしたけど、そんな接し方が
支持されていたのか、何十年もずっと働いてましたね。
そんな「保険屋のおばちゃん」が、ある時、
こんなもんが出来たんだけどと言って、小冊子をくれました。
テレビのアニメ絵をコマ割りにして漫画にした、
8ページ程の小冊子のその絵に、ワタクシは見覚えがありません。
明らかにテレビアニメのようですが知らないので注意して見ると、
どうも新番組であるらしい。
名前と住所を書くだけで毎月持ってきてくれるというので、
一も二もなく加入しました。
これが、すみせいテレビメイトだったのです。
ウチは既に加入してたので躊躇なく入会しましたけどね。
要は子供をダシに、保険に加入してくれればめっけもん、
ていう感じだったのでしょう。
このアニメが、おんぶおばけでした。

隆一まんが劇場と副題がついている様に、
フクちゃんで有名な横山隆一の手になる作品で、
キャラクター自体は昭和30年頃から既に存在していたようです。
内容は、日本全国の民話を、何々県の話として紹介するもので、
まんが日本むかしばなしの先駆けとも言える内容でした。
一年か続きましたけど、人気は無かったんじゃないかな?
少なくともワタクシは見てませんでした(苦笑)。
テレビメイトの本は、さらっと眺めてましたけどね。

当時は三和銀行のワンサくんも登場し、アニメスポンサーとして
とうとう金融機関までが開拓された時代です。
このすみせいテレビメイトは、この後『冒険コロボックル』、
局を変えて『小さなバイキング ビッケ』と続きました。
ワタクシもビッケの頃には、アニメにも興味なくなり、
その後この路線がどうなったかはよくわかりません。
おそらくビッケで最後だったと思いますけど。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
よく夢で見ました。
カエル泳ぎで空を飛ぶんですよね。
夢でまねをして飛んでました。
私が見たのは再放送だと思います。
土色の体で緑色の頭でしたよね。
おじいちゃんの優しい笑顔のOPが
印象に残ってます。
2007/01/15(月) 17:03:56 | URL | はずれ
おんぶはね
カエル泳ぎが出来るんだ~♪
というのがエンディング曲でした。
土色なんですか? ワタクシは肌色と思ってましたが(笑)。
髪はたしかに緑ですね。
2007/01/16(火) 01:14:20 | URL | ごいんきょ
スポンサーあれこれ
きょうは仕事が休みだったので、道立図書館へ行って新聞縮刷版を見てきました。(もちろんテレビ欄ですがf^_^;)
この当時のSTVテレビの広告(秋の新番組特集)によると、住友生命のほかに
サロンパス・コクヨ・ダリヤ・大洋漁業がスポンサーになっていたようです。
「サロンパス」が異彩を放っていますね~(^o^;)。この頃はスポンサーを数で競っていたのでしょうね。
2007/02/22(木) 16:50:24 | URL | 北国の人
おふろセット
多スポンサーの理由は、それだけ営業が苦労したという事なんだろうと思います。
作品自体に商業価値が無いと企業側が判断すれば、
大金を出す事はしぶるだろうと、そんな事情でしょう。
この番組は原作ものでもありませんし、
地味な民話作品という事で視聴率的に苦労すると敬遠されたんでしょうね。
日本昔ばなしがヒットした後なら違ったんでしょうが。

ダリヤはキャラクターシャンプーとか出してましたよね。
おんぶのが有ったかは知りませんが。
この時代はなんと言っても、お風呂セットですね。
2007/02/23(金) 05:28:23 | URL | ごいんきょ
座布団
私、保育園の年長のときに、椅子に座るときの座布団を持っていったのですが、これがおんぶおばけの絵柄がついてたものでした。
 後に再放送を見たのですが、エンディングで「おんーぶ~」と歌っているところと、主人公のおぼろげな姿しか印象に残りませんでした。
2007/02/23(金) 17:00:24 | URL | かじか
座布団
それがコクヨの製品だったんでしょうかね。
2007/02/23(金) 21:42:05 | URL | ごいんきょ
もしや原型は
こなきじじいと座敷童子とがミックスした物かも

土曜の作品なのでもしかして超大ブレイクしていて数年続いていたら日本昔話とガチンコしていたりして
2007/02/23(金) 23:13:57 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
保険屋さんとチョビンと主題歌
 私が子どもの頃、我が家にやって来る保険屋のオバチャンが、当時の身近でタバコを吸う唯一の女性でした。まだ時間の概念がしっかりしていなかったので、月に1回来ていたかどうかは記憶にありませんが、今思うとその程度の頻度で来ていたと思います。
 伯父たちは喫煙者だったし、父の会社の同僚も喫煙者でしたが、女性では本当に珍しかったです。漠然と「働く女性」らしさを感じていました。母もパートや内職など、ずっと職業を持っている女性でしたが、母は「母」であって、「職業婦人」とは感じられませんでした。

 私は『おんぶおばけ』と『星の子チョビン』を混同することがよくあります(^^ゞ どちらもほとんど見ていません。

 主題歌は前川陽子さんが歌っていますネ。「すてきなリリ」(『レインボー戦隊ロビン』)、「風といっしょに」(『ピュンピュン丸』)、「魔法のマンボ」(『魔法使いサリー』)、「忍者ハットリくん」(『+忍者怪獣ジッポウ』の方)、「ひとりぼっちのメグ」(『魔女っ子メグちゃん』)など、彼女のボーカル曲には好きな歌が多いです。パンチがあって(死語)、素敵なボーカルです。
 OP主題歌を聴いていると、私は何となく欧陽菲菲さんの「恋の追跡」を連想してしまいます。
2007/02/24(土) 01:49:24 | URL | 自由人大佐
前川陽子さん
●ガッツさん
明らかにこなきじじいの変形ですよね。
昔ばなしは、おんぶがこけた直後だったのに勇気ありました。


● 大佐殿
ウチは二人とも田舎者だったので、とにかく客はもてなしてました。
例え商売で来る保険屋さんでも、毎回毎回一緒に食事してましたよ。
友人付き合いとまったく一緒でしたね。
今は外交員とこんな付き合いする家も無いのかな。

おんぶとチョビン… 特に似てはいませんけど(笑)。
よくいきなり後ろに抱きついて「おんぶー」とじゃれる遊びやりました。

前川陽子さんはひょっこりひょうたん島がデビューだったと思いますが、
いま見直すと、当時の歌声は本当に初々しいんですよね。
アニソン歌手の草分けのような人で、その後アニソン歌手が
パンチのある歌声の人になったのは、彼女の影響のように思います。
2007/02/24(土) 05:09:43 | URL | ごいんきょ
ふでばこ
わたしはおんぶおばけのふでばこ持っていました。もう一度みたいなぁ・・・DVD化されないかなぁ。
2007/04/20(金) 00:17:45 | URL | まめもち
ヒスイ石から生まれた「おんぶー」
横山隆一氏といえば、はらたいら、やなせたかし等と並んで漫画王国高知を代表する漫画家です。
「おんぶおばけ」は私も子供の頃観てました。「キラキラと輝く、美しいヒスイ。稲妻で命を吹き込まれた緑の石は、小さな可愛い男の子になりました」というオープニングナレーションも印象的です。
ただ、最終回の記憶が飛んでいました。どんな結末だったのだろうと調べてみたら、実はこうでした。
「おんぶーは、村人を洪水から救おうと、自ら川に飛び込み流れを堰き止めようとする。その結果、元のヒスイ石の姿に戻ってしまう」
悲しい結末だったのですね。
2007/04/20(金) 12:32:12 | URL | うみがめ
漫画王国高知
● まめもちさん
おんぶはわりと商品が多かったですね。
DVDも、こういう時代ですからいつかはなるでしょうけど、
まだまだマニア受けする作品が埋もれてますので、
先の話になるでしょうねえ。
不思議な事に、CSでも滅多に放送されないし。


● うみがめさん
はらさんは知ってましたが、横山さんやなせさんもですか。
黒鉄ヒロシさんは違いましたっけ?
ナレーション、有りましたね。
最終回はワタクシも知りませんでしたが、
きっとそんな感じかなとは思いました。
おじいが可哀想すぎますね。
その辺はどういう風に処理してたんでしょう。
2007/04/20(金) 18:18:49 | URL | ごいんきょ
タラちゃんと
おんぶおばけ、再放送しないかなあー。

当時はなぜかサザエさんのタラちゃんとおんぶうがシンクロしてました。声優さんも同じだと思い込んでましたが、みなしごハッチの声の栗葉子さんでしたね。オジョーの声が山本嘉子さんで(この字でよかった?)当時のワカメちゃんの声だったと思います。

少し前に、ショッピングセンターのキッズコーナーでなぜかおんぶおばけのビデオが流れてまして、そのへんのこどもらは全く見てませんでしたが、食い入るようににじりよってしまった・・・ハズカシイ。

2007/04/21(土) 00:20:59 | URL | くりお
おや
初代のワカメちゃんの声が大好きでした。
ダリヤについてはここのコメント欄で語られてますよ(笑)。
しかし、なんで今頃おんぶを流してたんでしょう? 謎です。
2007/04/21(土) 07:14:48 | URL | ごいんきょ
うれしーっ!
今まで「おんぶおばけ」ってアニメを覚えていてくれている人が周りにいたためしがなく、「ほら、おんぶー、シュパシュパ」って飛ぶ・・・って一生懸命説明しても誰もわかってくれなかったのに。なんか感激して書き込んじゃいました。色とか緑っぽくて、華はなかったかも・・・。
2007/04/25(水) 23:22:29 | URL | やや丸
うれしーっ!
いやあ、そこまで感激して戴けるとワタクシも嬉しいですよ(笑)。
あまり派手な話じゃないんで、当時はそれほどウケなかったですね。
2007/04/26(木) 00:02:46 | URL | ごいんきょ
ただ動画アドレスだけ貼られてもキリないんで、
できればコメントいただきたかったですね。
2009/01/31(土) 12:46:20 | URL | ごいんきょ
あれ?
二重投稿になってたから一つ消したら、両方消えちゃいましたね?
なんかFC2の誤動作だな。
以下の内容でした。

2009/01/28 15:20:19
名前:おんぶー
タイトル:おんぶおばけ懐かしいwww
********************
おんぶおばけ
http://jp.youtube.com/watch?v=Mk8w4rJ5YHA
2009/01/31(土) 12:50:39 | URL | ごいんきょ
夏休みの思い出
なつかしいです。
小学5年生くらいの夏休みに再放送してたんですかね?午前中くらいに母方の田舎で見てた記憶があります。
内容はほとんど覚えてないんですがwテーマ音楽だけは覚えています。
2009/02/01(日) 15:57:10 | URL | 緑のおばさん
はいはい。
ワタクシも子供の頃に田舎で見た番組の記憶って多いですよ。
地方は微妙にやってる番組も違ったりしますしね。
2009/02/02(月) 00:17:58 | URL | ごいんきょ
それなりの人気が。
北日本放送で1972~73年頃に
土曜の夜7時から放送されている
のを毎週見ていました、詳しい内容
は忘れましたが、日本民話を題材
にしたような内容だったと記憶
しています。
小学1年生に記事として掲載された
り、絵本やキャラクターグッズを
見かけたので、幼稚園児や小学校
低学年にそれなりに人気があった
のでは?
同じ土曜日の「おんぶおばけ」が
放送されたあと夜7時30分からは
シェリーが主役の「オズの魔法使い
と言うミュージカルのドラマが
放送されていました、当時専用の
めがねを使用してドラマを見ると
飛び出して見えると話題になって
いて、プレゼントをやっていた
みたいです。
めがね無しで見ていましたが、面白
く見ていました。
2012/01/11(水) 22:27:45 | URL | くも
おんぶも、人気はそんなに有ったとは思えないです。
身の回りでも、当時まったく話題になりませんでしたし、
その後の懐古企画などでも、この番組について語るという人をあまり見ません。
が、オズの魔法使いはそれを更に上回り… 下回ります(笑)。
当時ご覧だった人なんて、今や貴重だと思いますよ。
あれも立体映像処理の故か、今のところ封印作品本からすらも封印されている存在です。
2012/01/27(金) 23:01:32 | URL | ごいんきょ
はあ・・そうだったんですか。
たしかに、なつかしのアニメとか
の番組には、ほとんど取り上げて
もらってないみたいですね。
1975~76年頃に北日本放送で
1回だけ「おんぶおばけ」の再放送を見たことがあります。
「オズの魔法使い」はシェリーが
ドロシーの役をやっていました。
歌唱力は、悪く無かった記憶が。
3Dテレビとかも出回ってきている
ので、メガネ無しでも立体的に
見えるのでは?
やっぱり、技術的に無理?
どこかのテレビ局が、「オズの魔法使い」の再放送をやればいいと
思いますが・・・。
2012/01/28(土) 12:00:16 | URL | (ハンドル未記入)
ハンドル未記入になってました、
すみません。
2012/01/28(土) 12:02:20 | URL | くも
覚えています!!
「おんぶおばけ」覚えていますよ!!

顔がサザエさんのカツオちゃんに似ていました。おじいさんの声は波平さんの永井一郎さん。あと、寺の小坊主さんなんかもいたような・・・。

1話の前半がオリジナルストーリーで、途中から昔話に入るパターンだったように記憶しています。

主題歌は前川陽子さんだったんですね。OP曲は名曲でしたね。ストーリーからは違和感を感じましたが・・・。
2012/01/31(火) 07:25:32 | URL | つかさん
● くもさん
たしかに、オズの魔法使いもどこかで発掘して欲しいんですけど、
あれって3次元処理のとこが青線赤線で見づらいんじゃなかったでしたっけ。
なかなかハードル高いですよね。


● つかさんさn
むしろタラちゃんに似てるような(笑)。
同じエイケン制作ですしね。
タイトルに「~県のはなし」とか入ったかと。
日本美香氏ばなしの先駆けだったんですけどねえ。
あー、前川さんでしたっけ。歌って欲しいな。
2012/02/02(木) 07:02:06 | URL | ごいんきょ
オズのつながりで・・・
オズの魔法使い見てました。今でこそハーフタレント全盛ですが、当時シェリーがかわいくて(ずばりゴールデンハーフもいましたが)ノッポさんのかかし、昔話の常田さんのブリキマン、舞台俳優佐藤さん?のライオン、作曲家山崎唯さん(声)のトトと芸達者な方が揃ってました。残念なのは自作の立体めがね(ラップに赤・青マジックで塗って目にあてただけ)は全然立体に見えなかったこと、そしてのちにうわさのチャンネルにてシェリーが「ケーツ見ろ~」と叫んでバラエティデビューした事・・・ショックでした。
2014/08/21(木) 18:40:50 | URL | hey
「ケーツ見ろ~」有ったなあ。
「乳もめー」が流行ったから、露骨な二番煎じでしたね。
たしかにショックかも(笑)。
2014/08/21(木) 23:55:45 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ