私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

崎陽軒

bigvalley01.jpg
♪ 旅に出るたび思い出す あのシューマイは 崎陽軒
  あの頃のように 今日も明日も
  美味しいシューマイ 崎陽軒

昭和40年代の夕方、6時半まではアニメの再放送とかあったんですよ。
でも、6時半からがなかなか不毛でしてね。
12チャンネルのキッドボックスやまんがのくにでやってるアニメには
当たりはずれがあって(笑)、見たくないものの時は本当に困りました。
で、あちこちチャンネルを替えていると必ず耳にしたのが、
この崎陽軒と、♪ 東横~のれん街♪ のコマーシャルソングでしたね。
NETのニュースなどで流れていたと思います。もう少し前の時代ですと、
崎陽軒はちゃんとした番組のスポンサーをやっていたりもするんですけどね。

なにしろ草創期からオイルショックの頃までのNETは、後発のハンデがあって
なかなか有力なスポンサーをつけるのが難しかったようです。
あの『タイムショック』の初代スポンサーが、孔雀印マホービンだもんね(苦笑)。
で、40年代初頭にはゴールデンの番組なんかも提供していた崎陽軒も、
40年代末頃には夕方ニュースの時間帯に追いやられてましたね。
そのうちに、CM自体を見なくなってしまいました。
単純に、NETの力が付いてきてCM枠の単価が上がったんでしょうね。

冒頭の歌は、子供が電車に乗っているCMでしたね。
お兄ちゃんと妹だったかな。
で、隣のお婆ちゃん(他人?)に話しかけられるCMだったかと。
こういうCMは、なかなかテレビ番組などでも紹介されませんが、
当時の関東人の記憶の奥底には、絶対に眠っていると思うんですよね。
今回、ワタクシがそれを引き出せてさしあげられてたら本望なんですが。
あと、このCMの制作年度がおわかりの方がいたら教えて下さいませ。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
お。
崎陽軒のコマーシャルソング、ハネケンの作曲なんですよね。。。たしか。
2005/05/17(火) 10:08:07 | URL | dingo
え?
ハネケンとは。羽田健太郎氏ですかね?
2005/05/18(水) 07:15:54 | URL | ごいんきょ
歌詞全部???
♪旅に出るたび思い出す

二人で摘んだ(?)シウマイの

ひとつひとつの物語

あのシウマイは崎陽軒(?)

あのころの様に 今日も明日も

美味しいシウマイ崎陽軒

だったような気がします。

フジテレビの夕方によく放映されていました。あらあらかしこ。
2005/12/25(日) 21:28:04 | URL | (ハンドル未記入)
↑崎陽軒の歌?あってる???
上の文章は、わたくし「三船主任」のものです。WEBネーム忘れてました。
 私は、新横浜から新幹線に乗る前に、崎陽軒の売店で「横濱チャーハン弁当」と「崎陽軒のシウマイ」を買い込んで大阪へ行ってます。頭の中では、あのCMソングが流れます。ああ、こんなこと書いていたら、シウマイ(シューマイでないところがみそ)食いたくなってきましたよ。
2005/12/25(日) 21:48:06 | URL | ↑三船主任
ワンコーラス
実はワタクシもこの30秒バージョンを書こう書こう思ってて忘れてたんですが。
30秒バージョンではワンコーラスまるまる歌われましたね。

旅に出るたび思い出す 家族で開いたシューマイの
一つ一つのその味を あのシューマイは 崎陽軒
あの頃のように 今日も明日も
美味しいシューマイ 崎陽軒

と、ワタクシは記憶してますが、三船主任さんが書かれている方が正しいんでしょう。
ワタクシはいいかげん魔ですし(笑)、
CMの映像も、電車の中で老夫婦がシューマイをつつき合っている画面だったと思いますしね。

あの歌も関東人の頭の中にこびりついてますよね(笑)。
フジテレビでもやってましたかね、そう言えば。
崎陽軒は当時、NETの提供をよくやっておりましたが、
後年はそう言えばフジのニュースで観たような気がしないでもないです。

ちなみにご存知でない方の為に書いておきますと、「きようけん」と読むんですよ。
2005/12/31(土) 15:26:22 | URL | ごいんきょ
tvkで
1992年から2001年まで東京にいた私の記憶では、崎陽軒のCMはTVKテレビ(現tvk)でよく見ました。このときは「おいしさいろいろ」だったと思います。
 関東人でなくても崎陽軒は有名だと思います。関東だと「シウマイ年賀状」も有名のようですね。
2006/12/14(木) 15:21:57 | URL | かじか
崎陽軒のうた
崎陽軒のCMと言えば、やはりこの項で扱っているテーマソングが耳懐かしい。
絶対に懐かしモノ番組でも放送されないですしね。

関東以外でも有名ですか。
でも、この歌は関東人しか要らないんじゃないかな?
そうでもないですかね。
2006/12/15(金) 02:05:10 | URL | ごいんきょ
シューマイ=関東?
崎陽軒のシウマイは横浜にいた親戚がおみやげでくれたのと、東京へ旅行したときに羽田の売店で買った記憶があります。流し台の引き出しに、シウマイについていた粉がらしが残っていました。(何年前の物だろう(^_^;))
タイトルにもあるけれど、シューマイ=関東(横浜)のイメージが強いです。逆に、肉まん(たしか551の豚まん)やぎょうざ(点天の一口ぎょうざ)からは関西を連想します。
2007/02/01(木) 11:46:32 | URL | 北国の人
シウマイのうた
歌詞がいくつもありそうなんですが、
私の記憶では
♪あ~のと~き~の~ふたり~
 い~まの~ふ~た~り~
 美味しいシウマイ き~よ~お~け~ん~
という歌詞で、若いカップルの古めの映像と年配二人の映像が入れ違ったのがあったような気がします。

今は崎陽軒というと
♪横浜月餅ストトンストトン
というやつが耳について離れません。
2007/02/01(木) 18:51:57 | URL | ダイアナ・シールズ
歌詞バージョン
● 北国の人さん
関東人として見ると、餃子は関東(宇都宮が最近ウリにしてます)、
肉まんも関東、関西はブタまんって感じですね。


● ダイアナさん
そうですね。複数のバージョンが有ると思います。
ご指摘のヤツ有りました、たしかに。
今のはわからないなあ。あの歌でいいのに。
2007/02/02(金) 00:38:00 | URL | ごいんきょ
バージョン違い?
懐かしいなあ、崎陽軒のCM!
たしかにバージョン違いがいくつかあったようです。
私の一番古い記憶では、

旅の窓辺の思い出は 
二人で開いたシウマイの
ひとつひとつの物語
あのシウマイは崎陽軒
あの時(?)のように 今日も明日も
おいしいシウマイ 崎陽軒

というものでした。
三船主任さんとほぼ同じですが、
何せ昔の記憶なもんで、勘違いかもしれません。
もしかしたら、1番・2番があったのでしょうか?

ごいんきょさま、これからもCMソングの研究を期待しています。
「ぽんぽこ」のCMとかならば自信があるんですけど…
2007/02/03(土) 21:13:26 | URL | Mr.テレビっ子
うーん
旅に出るたび思い出す
って部分は絶対に有ったと思うんだよなあ。あと
一つ一つのその味を
て部分もたしかに有ったと思う。
バージョン違いでしょうか。
崎陽軒がCMギャラリー作ってくれればいいんですが、
まあ、無理でしょうね(苦笑)、
2007/02/04(日) 00:41:55 | URL | ごいんきょ
夕方のフジを見るたび思い出す
私も「♪あの時の二人 今の二人」を憶えています。「あの時の二人」では若いカップル、「今の二人」では歳を取った夫婦の周りでたくさんの子供が遊んでいるというシーンでした。

ところで、兄妹が隣の人に話しかけられるのは「東横のれん街」のCMではなかったでしょうか。私が憶えているのは、

東横のれん街で買った食べ物を持って電車に乗っている兄妹。隣の外人女性が英語で「どこへ行くのですか?」と訊いてくる。「お兄ちゃん、何て言ってるの?」と妹。「それ(手に持っている物)は何ですか?って、訊いてるんだよ」と兄。妹は女性に向かって一言「おいしいもの!」。すると女性は英語で「オー、オイシイモノへ行くんですね」。

そんなやり取りでした。
2007/05/28(月) 16:23:53 | URL | 石毛零号
今でも見られるはず
関東では土曜日朝9時半から日本テレビで放送中の「ぶらり途中下車の旅」に今でも崎陽軒が提供をしているはずです。「おいしいシウマイ・・・」のところだけメロディが流れるバージョンもありました。
1968年にソノシートとして作られた「シウマイ旅情」がオリジナルのようです。

作詞 伊藤アキラ
作曲 越部信義

旅の窓辺の想いでは
二人で開いたシウマイの
一つ一つの物語
あのシウマイは崎陽軒
あの時の二人
今の二人
おいしいシウマイ崎陽軒

君が歌った旅の歌
言葉をうつしたシウマイの
赤いきれいなつつみ紙
あのシウマイは崎陽軒
あの時の歌を今も歌う
おいしいシウマイ崎陽軒

旅に出るたび想いだす
仲良くつまんだシウマイの
味と二人の約束を
あのシウマイは崎陽軒
あの時のように
今日も明日も
おいしいシウマイ崎陽軒

2007/05/28(月) 17:57:09 | URL | take9296
● 石毛さん
そうそう。あの時の二人、今の二人で過去現在の二人が映されました。
そうだ! 東横のれん街のCMだったかもしれません。
記憶の混同の例ですね。


● take9296さん
今でもやってるんですか。これはありがたい情報。
シウマイ旅情っってタイトルですか。
これで全貌がようやくわかりました。
年代を違えて1番と3番がCMで使われましたね。
2007/05/29(火) 05:24:01 | URL | ごいんきょ
崎陽軒100周年記念「シウマイ旅情」オムニバスCDを復活させませんか?
最近Youtubeなんかで、昔の崎陽軒のCMがアップされています。
私もそれを聞いて、その名曲をCDとして、復活したいなと考えています。

実は、それができる【たのみこむ】というサイトがあります。
絶版になった商品やマニアな商品(?)を、企画立案してそれをメーカ側が見て、「あっ、これおもしろそうだから作ってみよう!!」といって、商品化するというサイトです。

そのためには、皆さんの賛同が必要になります。

賛同というと、なんか、固い感じがしますが、方法はすごく簡単で、

1.メールアドレスを取得する(フリーメールでも大丈夫です)
2.たのみこむのサイトに登録
3.賛同のコメントを書いてもらう

という、感じで、お金も時間もかかりません。

ちょうど、崎陽軒が100周年というこの時期・・・

シウマイ旅情が20世紀に残したままになっています。


  鉄は熱いうちに打て


ではないですが、この時期が復活させるのにいい時期だと思います。


■いや、この時期に打たないと21世紀には、商品化されることはなく、忘れ去られるでしょう。
■崎陽軒が100年後の200周年を迎えるまでは待てないし、この世にもいないわけですから・・・


実は、すでに何人かの方が快く賛同してもらっています。

詳しくはこちらを見てくださいね。

懐かしいのと、かわいい崎陽軒のCMをアップしています。
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=73259
2008/05/23(金) 15:50:06 | URL | (ハンドル未記入)
崎陽軒の歌、久々に聞きました。
CM、もっと古いバージョンが有った気がしますが。
どうもピンと来ません。

CD企画、宜しいんじゃないでしょうか。
ワタクシは直接署名とかしませんが、
ご覧の方で賛同できる方はぜひ協力してみてください。
勝手広告の出来も凄いですね。
本職の方かな。
2008/05/24(土) 06:42:28 | URL | ごいんきょ
懐かCM
昨日の「アド街ック天国SP」で'70年代の「崎陽軒」のCMが流されました。使われたのは

♪旅に出るたび思い出す
 仲良くつまんだシウマイの

というバージョンで、「親子で旅館 編」というそうですね。
2008/07/13(日) 09:46:05 | URL | 石毛零号
シューマイ
と、いえば冷凍よりも
崎陽軒だよね。

あの毒入り餃子事件以降
冷凍食品がコワくなった。
のもあるが、崎陽軒は新鮮なおいしさがあるからいつでも食べたくなる、なつかしい味という気がしないおいしさだ。

おいしいシューマイ崎陽軒~も
文明堂と同様、古臭さを感じさせない新鮮味があるコマソンだ。 
2008/07/13(日) 11:52:18 | URL | 梅吉
● 石毛さん
横浜特集という事だったのかな。
見たかったです。

● 梅吉さん
段ボール焼売ってのも有りましたね(苦笑)。
2008/07/24(木) 04:52:03 | URL | ごいんきょ
操り人形の登場
崎陽軒で有名になった場所は横浜なんだ。肉まん、あんまん、シューマイのCMに操り人形が踊ったのが印象に残る。
2010/07/25(日) 09:53:09 | URL | タクロウ
あ、それ。自分です^^;
押入れを整理していたら30年ほど前のVHSが出てきました。
タイトルは「東横のれん街」。

こちらでお話に上がっていた
兄妹で東横のれん街の包みを持ち
「おいしいもの!」というCMのVHSでした。

あの時の兄役が自分です^^;
あの少年も今ではお腹の突き出たおじさん(笑)

今からVHSをDVDにコピーしておこうと思います。
お邪魔致しました。
2011/06/07(火) 21:25:00 | URL | takezo
昭和55年9月
昭和55年9月とラベルには書いてあります。
2011/06/07(火) 21:28:44 | URL | takezo
● タクロウさん
中華街の横浜でございます。


● takezoさん
あれって記憶よりも新しかったんですねえ。
可能でしたらどこかで発表して戴けると。
2011/06/11(土) 09:15:45 | URL | (ハンドル未記入)
東横のれん街バス編_昭和55年
http://www.youtube.com/watch?v=orEra5lqHLE

youtubeにアップしてみました。
石毛零号さんのおっしゃる外国人バージョンも撮りましたが
VHSにはバス編しか残ってませんでした^^;

残しておいてくれた祖母に感謝です。
2011/07/31(日) 02:21:09 | URL | takezo
拝見しました。
いやー、そうですそうです。懐かしい。
最後の「イエース」がね、たまらなく(笑)。
2011/08/11(木) 23:27:10 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。