私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

にげろやにげろ大レース (1971)

逃げろや逃げろ大レースラムジーちゃんMOTORMOUSE AND AUTOCAT
IT'S THE WOLF

♪ 逃げろや逃げろ 大レ~ス
  ニャーンと言ってもこのボクちゃんは ネズミ退治の 大先生~
  べつにアイツは憎くはないが これも仕事で仕方ないさ~
  スピード気違い雷ネズミ モーターマウスをやっつけろ
  なにがなんでも追いつめて 袋のネズミにしたいけど
  いつでもボクちゃん フクロのネコちゃん
  「ニャーン バカ~ン」

西洋人には猫と鼠の追っかけっこというのは日常の風景なんでしょうか。
『トムとジェリー』なんてのもありましたね。
この『にげろやにげろ大レース』も、主題歌歌詞にあるように、
オートバイを乗り回すモーターマウスと、それを捕まえようとする
オートキャットとの毎度毎度の追っかけっこでありました。
そのためにいろんな罠を仕掛けたり、最新兵器を使ったり。
でも、モーターマウスはそんな事にお構いなしでマイペースの走りを続ける。
結果として、その罠や道具はまったく通じず、オートキャット自身が
いつも痛い目に遭うという、お定まりのパターンでした。

30分の間に3話あって、前後2話がこの『にげろやにげろ~』。
そして間に挟まれていたのが、『ラムジーちゃん』でした。
子羊のラムジーちゃんが遊んでいるのを、影からじっと伺う変身オオカミ。
隙を見つけて食べてしまおうとラムジーを引っさらうと、
ラムジーは大声で助けを呼びます。「オオカミだよー、オオカミが出たよ!」。
すると犬のおじさんがすぐさま助けに来てくれて、狼をケチョンとしてくれるという話。
一回の話の中でこのパターンが何度も続くんです(笑)。
しかも、全部の回がこのパターンだけなんです(苦笑)。
なんでこんなのをそれなりに楽しく見ていたのかなあと考えるに、
第一に、ハンナ・バーベラの絵柄が非常に子供達の支持を受けるものであった事。
第二に、日本語主題歌がよくできていたという事が挙げられるでしょう。
外国製アニメで人々が振り返る事が多いものは、
結構この第二に挙げた要因によるものが多いと思ってます。
ことほどさように、番組のOPというのは重要だと思いますね。

ラムジーの方の歌は似たような語句が並ぶので、正式な順番とか把握しづらいです。
♪ ラムジーラムジー かわいこちゃん ラムジーラムジー モテモテちゃん
  ラムジーラムジー おちゃめちゃん ラムジーラムジー あそぼうよ
  変身オオカミパッと出て 騙すつもりが騙される
  ズッコケ狼こわいから 道草しないで 帰ろうよ
だと思いましたけどね。少し間違ってるかな?
佐良直美の『世界は二人のために』みたいな歌ですね。
♪ 愛 あなたとふたり 夢 あなたとふたり
愛だの花だの夢だのの順番を覚えられまへん、そんな歌でした。
例によって直接はなんの関係も無いこと言ってますけどね(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ラムジー
お元気ですか?
前回の「チキチキマシン猛レース」以来となります。
私は「にげろや~」より「ラムジー」の方が、何故か記憶に残っております。
ごいんきょさまのご指摘通り、昔の外国アニメ(特にハンナ・バーバラもの)は、悪巧み・イタズラをしかけるものが毎回ドジぶりを発揮しては失敗するというのが典型的なストーリーとして君臨してましたね!
でも、憎めないキャラクター!というのも、ご指摘の絵柄が優れてるところなのでしょうね。
それと、主題歌も大事ですよね!
最近のアニメはオリジナル・テーマはほぼ無く、一般のプロ・ミュージシャンの新曲がタイアップ使用されてて、しかもある一定期間を過ぎると同じ番組でも別ミュージシャンの新曲…、というのが多いそうですね。
その辺も時代の流れを感じます…。
2005/05/20(金) 17:36:27 | URL | 1963
日本語主題歌
無駄に元気です。無駄にね(笑)。
ワタクシはこのブログ以前から投稿者の事を忘れない部類の人間ですので、
ましてや、最近も投稿してくれた1963さんを忘れるわけもなく。

主題歌ってのは後々の事まで考えれば、作品を飾るのにとても重要でして。
自分達の記憶を考えれば、今の制作者も納得できるはずなのですが、
拝金主義者に蹂躙されているテレビ界は、もう死んでおりましょう。

それはそれとしまして、昔の外国アニメでも、
日本語主題歌がきちんと作られていたものの方が、後々の愛着度も大きいのではないかと。
ハンナものの場合、そうしたものは高桑慎一郎さんのプロデュースによるわけですけどね。
日本語OPが無かったクマゴローや宇宙家族、原始家族などよりも
チキチキマシンとかターガン、Uバード、ゴースト、ドボチョン一家などを、
主題歌と一緒に思い出す人がかなりいると思うのですね。
2005/05/21(土) 05:38:36 | URL | ごいんきょ
主題歌はあらすじ・・・
「無駄に元気」って良いフレーズですね!私も使わせていただきます。(笑)

アニメの主題歌の詞は、往々にしてその作品のストーリーのあらすじや、テーマの集約として成り立ってましたね。
子供の心を対象としていた当時のアニメの主題歌はその辺りを作り手も理解して作詞(作曲もそうですが)していたのが今となって良く判ります。
個人的な話ですが幼少の頃、親父の田舎へ季節休みの度、よく従兄弟と自動車に乗せられて向かう時は、いつも退屈凌ぎにアニメの主題歌を片っ端から道中歌いまくってた事を思い出しました…。

お、本来のスレッドのテーマから大きく脱線してしまいました…スミマセン。
いずれにせよ、ハンナ~作品の主題歌はアニメソングとしては屈指の作品群と確信しております。
2005/05/21(土) 23:39:00 | URL | 1963
無駄に元気
ああ、言っておかないといけませんね。
「無駄に元気」、ワタクシが言いだした言葉ではなく、
ワタクシがもごもごな人が言いだした言葉です。
もごもごの部分は恥ずかしくてこんなとこじゃ書けません(笑)。

いわゆるアニソンってのは、つい口に出ちゃう時ありますね。
まあ普通の歌謡曲でもそうですから不思議もないんですけど、
さすがにこの年になってふとアニソン口ずさんでる自分に気づくと、ちょっと恥ずかしいですが(笑)。
ハンナもの主題歌もついつい歌っちゃうの多いですよねー。
2005/05/22(日) 06:10:39 | URL | ごいんきょ
やはり・・・みたい
ハナユビです。
コイツは懐かしい。
ラムジーはばっちり覚えていますが、
にげろやにげろ~は、うろ覚えだったんですが、掲載されている歌詞をみてメロディーも蘇りました。

ただ、エピソードは・・・思い出せませんでした。

一回見たら、感動するだろうなぁ。
ノスタルジービシバシです。
2005/05/22(日) 19:56:45 | URL | ハナユビ
まあワンパターンですから(笑)
たしかに一回見れば、それで事足りると思いますけどね(笑)。

動画もボチボチと共通掲示板であげようとしてるんですけど、
なんか億劫になって手つかずのままなんですが。
まあ、たまに覗いてみてください。
2005/05/22(日) 23:38:42 | URL | ごいんきょ
ラムジーの歌
ラムジーの歌が思い出せなくて、
昨日、ひょんなことから、外国人の名前から、ラムジーだ!!と思い出し、ラムジーの歌を思い出しましたが、歌詞があやふやで、グーグルで
検索したところ、こちらがヒットして、そして、やっと全歌詞を知ることができました。ありがとうございました。
41歳、主婦より。
2006/03/30(木) 09:19:16 | URL | みーや
いいかげん魔
いや、ワタクシ、いいかげん魔ですからね。
歌詞も、完全には合ってないでしょう。
あくまでも記憶というか、雰囲気というか、
当サイトは記憶語り中心ですので、
過度に信用しないでください(笑)。
2006/03/30(木) 23:12:36 | URL | ごいんきょ
ラムジー見たいです
最近、「ラムジー ラムジー・・」と、この歌の最初の部分が頭の中でぐるぐるとまわっていいて、確かに見ていたけど、物語のストーリーなど全然思い出せなくて、もやもやしていました。できることなら、もう一度みたいです。再び見ることはできないのでしょうか?
2006/10/19(木) 00:10:37 | URL | キクロス
ラムジーちゃん
最近ラムジーの名がクローズ・アップされたのは、
ジョンベネちゃん事件の誤認逮捕事件ですかね。
ジョンベネ・ラムジーちゃん。

この漫画の方は、一向にソフト化も再放送もされませんね。
以前ハナユビさんに言われていたのを忘れておらず、
BBSの方でにげろやの方の画像だけ上げたんですけど、
動画もそろそろエンコしてみますね。
今度は1年とかかけないで、なるべく早めにやります(苦笑)。
主題歌部分は持っていませんので、名場面だけですが、
2006/10/19(木) 00:20:32 | URL | ごいんきょ
歌詞
僭越ながら、歌詞の3行目「・・・モーターマウスをやっつけろ、それ」と4行目の間に「ひーみつへいきをジャンジャカつくり モーターマウスをやっつけろ、それ」が入っていたと思います。
それとは別に、再放送やビデオ化などの際に「不適切用語」がカットされることに私は大反対なのですが、この歌もNHKで再放送した時には実に不細工にカットしてあり、「しっかたない~さ~」から唐突に「モーターマウスをやっつけろ、それ」につなげられていました。あんまりです。
2008/02/13(水) 03:43:32 | URL | あぶもんもん
あれ?
そんな後年にNHKで放送されましたっけ?
歌詞はその通りですね。
2008/02/13(水) 07:21:39 | URL | ごいんきょ
再放送
再放送はたしかに見たんですが、いつごろだったか全然覚えていません。もしかすると他局だったかもしれません。それにしても71年にはまだNHKで「きちがい」と言えたんですね。(今ほどには)狂っていない時代でした。
ラムジイの歌詞、「モテモテちゃん」と「おちゃめちゃん」の順序が逆ではないでしょうか。
2008/02/13(水) 19:28:37 | URL | あぶもんもん
まあ、テレビというのはちょっと特殊なメディアですからね。
制約が有る程度多いのはやむを得ませんが、
一部連中がゆすりたかりを働く道具にして、
禁止用語もあまりにあまりの方向へ悪循環となりましたね。

歌詞については、ここは正確さは保証してませんし、特に追求もしてません。
正確な歌詞を知りたい人は、ソフトや書籍を買って下さいというスタンスです。
そういう一般的資料が無い番組については、どんどん掘り下げて追求したいですが。
2008/02/13(水) 20:21:20 | URL | ごいんきょ
歌詞についてはアラ探しばかりしているみたいですみません。気になるもんですから・・・
2008/02/13(水) 21:05:18 | URL | あぶもんもん
アラ探しが嫌という事ではなくて、著作権であまり心配したくないのでね。
自分でこれはという境界線を敷いてやらないと、強気な運営はできませんので(笑)。
2008/02/14(木) 01:17:57 | URL | ごいんきょ
猛レースってありましたね
自由人大佐殿が「バイオニック・ジェミー」のスレッドに書かれたコメントによれば、昭和54年に「マンガのくに」で「逃げろや逃げろ猛レース」として放送されていた由。「チキチキ」とごっちゃになったタイトルに、私も見覚えがあります。上のコメントで書いた、「スピード気違いカミナリネズミ」省略バージョンも「マンガのくに」だったかも知れません。
2008/06/17(火) 02:01:56 | URL | あぶもんもん
猛レース表記については、ワタクシもキッドボックスの稿で触れております。
ペネロッピー絶体絶命も、ペネロッピー危機一髪となっていたりね。
そう言えばこの番組の主題歌は、元となったトムとジェリー同様、
EDで流されておりました。
2008/06/19(木) 22:40:05 | URL | ごいんきょ
大レース
チキチキマシン猛レースなら
知ってるけど。
はて、こういう番組って
あったっけ? 
2008/06/20(金) 15:59:47 | URL | 梅吉
こちらはチキチキに比べれば格段に知名度落ちますね。
レースとなってるけど、要は猫と鼠の追いかけっこです。
番組最後に流れる主題歌は、大レースの主題歌とラムジーの主題歌が繋げて流されてました。
これは2枚組のハンナ&バーベラ主題歌集に収録されています。
2008/06/23(月) 05:04:07 | URL | ごいんきょ
犬のおじちゃ~ん!!
何となくラムジーが見たくなり検索を掛けたところ辿り着きました。

ラムジーが助けを呼んだ後、犬のおじさんが杖でオオカミの首を捕まえてくるくる回した後に吹っ飛ばす、、、毎回爆笑していました。

逃げろや~も大好きでしたよ。ハンナ・バーベラ、個人的にはシンドバッドの冒険がOP曲を含めて思い出深いです。マジックベルト!!
2009/01/09(金) 02:38:21 | URL | Takashima
そうそう。
ステッキの握りで首を引っかけてグルグル回すんですよね。
シンドバッドの冒険も『少年シンドバッド』として既述です。
最上部検索窓をご利用下さい。
2009/01/15(木) 06:45:36 | URL | ごいんきょ
ルーティンワーク
はじめまして。

オートキャット、歌詞の通り、たまにタイムカードをレコーダーに入れて、仕事でモーターマウスを追う
身の上をぼやいたりしていました。
そんな彼にモーターマウスは同情的で、「仲良くしようよ」と呼びかけることがよくありました。

ラムジーは歌詞とはうらはらに、
男の子の台詞回しでした。
犬のおじちゃん、あんな温厚な顔で
とてつもなく強い。今ならサイコな
キャラにされそう。

あの先が曲がった杖は羊飼い特有な
ものだそうです。
2012/12/12(水) 11:39:59 | URL | けい
はじめまして。

そう言えばタイムカード押してたかな。
モーターマウスは同情というか、余裕綽々って感じでしたね。

あの犬は羊追いの犬なのかな。
だとすれば小道具まで凝ってますね。
2012/12/16(日) 20:34:26 | URL | ごいんきょ
にげろやにげろ大レース大好きでした。
最近アマゾンでチキチキマシーン猛レースのDVDを見つけて懐かしくなり思わず買いました。そういえばトムとジェリー以外にマシーンで追っかけるおもしろいアニメがあったのを思い出し、(DVDが出てれば欲しいなと思い)
タイトルが思い出せなかったので、ネコがマシーンでネズミを追っかけるアニメなどで検索したらこちらに行き着きました。
にげろやにげろ大レースでしたか、
有難うございます。
しかし残念ながらDVDは出ていませんでした。
DVD発売して~!!!!!!!!
2013/04/13(土) 12:06:32 | URL | とし
にげろやにげろ大レースの記事もございますよ。
上部中央検索窓をご利用下さい。
2013/04/20(土) 06:19:53 | URL | ごいんきょ
懐かしいラムジーちゃん
こんにちは、
探してもきっと出てこないだろうと思いながら探したところ「ラムジー」が出てきました。オオカミが来たよーーー!ってところは忘れられません。可愛くて可愛くて、ビヨンビヨンと跳ね回るような歩き方も忘れられません。グッズなどあったらほしいですね。おじゃましました。
でもみなさんもラムジーがお好きなんですね、すごく嬉しいです。
2014/04/12(土) 13:47:48 | URL | まあこ
いらっしゃいませ。
まあ、当ブログとは似ても似つかぬ、エレガントな方が(笑)。

ラムジーちゃん、かわいかったですね。
たしかにグッズが有ってもおかしくないです。
2014/04/13(日) 15:31:31 | URL | ごいんきょ
「ラムジーの歌」
この歌、「ずっこけオオカミこわいから 道草しないで帰ろうよ」で終わるのですが、エンディングの演奏が、ものすごく大げさだったのを覚えています。

擬音で表すなら、こんな感じです。

タタターターターーターーター
ターターーターーターーー

全然、分かりませんね(笑)。
2014/09/21(日) 21:41:39 | URL | ワン太郎
というのは、この主題歌、にげろやとラムジーと続けて流される形だったんですよ。
2番組分の主題歌が続いていたので、終わりは豪華で良かったと思いますね。
2014/09/25(木) 07:07:12 | URL | ごいんきょ
速報、ラムジーの東京12チャンネル版OPが発掘された
速報、ラムジーの東京12チャンネル版OPが発掘された
https://www.youtube.com/watch?v=ILFplUo3Yw8
2015/11/24(火) 04:04:34 | URL | yuya
うげ。これは凄い。
ワタクシの記憶とは違うなー。
こちらの方が本式だ。
ワタクシが覚えているものは字幕が一切無かったですから。

にげろやにげろ大レースの方は無いんですかね。
2015/11/24(火) 05:22:39 | URL | ごいんきょ
ああそうそう。
これはオープニングではなく、エンディングのはずです。
にげろやにげろ大レース主題歌に続けて流れていたはずですが。
2015/11/24(火) 05:23:31 | URL | ごいんきょ
ん?
yuya さんの教えてくださったビデオを拝見しました。
ごいんきょさんの記事とコメントを全部読み返していなくて流れがよくつかめていないんですが、このYouTubeの動画はNHKでやっていたものと同じではないでしょうか。表示されていた時刻が違うのでこれは12チャン版なのでしょうが、たしかNHKでも同じでした。私が覚えているのは字幕つきのこれだけです。
2015/11/26(木) 16:16:08 | URL | あぶもんもん
そうですね。
見てすぐは違和感ありましたが、よく考えたら12チャンで流れていたのと同じでした。
NHKでも、これが使われていたのですか。
よくNHK版までご記憶ですなあ。
これで、何故EDに主題歌が流されていたのかの理由が判明して嬉しいです。
NHKのあの枠は、EDで日本語版主題歌を流すのが定型だったんですね。
ワタクシの記憶では、『ガリバーと小人たち』がそうでした。
2016/03/06(日) 22:42:09 | URL | ごいんきょ
NHK版の構成
NHK版の構成の流れをまとめると、
オープニング
 ドミファソーソー ラソファラーソ ドミファソーソー ラソファミー
 ドミファソーソー ラソファラーソ ドミファソーソー ソラシド〜
 ファ、ミ〜
→ 漫画本編(大レース、ラムジー、大レース)
→ エンディング(大レース主題歌、ラムジー主題歌)
 最後にワン太郎さんの書かれた大袈裟な後奏
 そらしードーレーミードー ドーミ♭ーレ♭ードー (平仮名は下の音階です)
 を聞いて、一週間の区切りが一つ終わったなぁ〜と感慨にふけりました。
2016/03/10(木) 14:36:25 | URL | あぶもんもん
うーん、枠のOPもEDもまったく思い出せないですね。
とにかくガリバーのEDは非常に記憶に残る歌でした。
にげろやについてはNHKでの記憶が有りませんので、その時は見ていなかったと思います。

NHK版サンダーバードの流れがあまり語られませんが、
この感じからすると、OPは原語版で、EDで日本語版主題歌が流されていた感じかなと思うのですが。
2016/03/13(日) 01:03:35 | URL | ごいんきょ
伴奏は20秒ぐらい?
あぶもんもんさんの伴奏部分を演奏してみました
伴奏は20秒ぐらいではないかと

https://soundcloud.com/yuyacol19970424/hannababeranhk
2016/03/18(金) 17:45:05 | URL | yuya
ワタクシも弾いてはみたのですが、どうもピンと来ないので見てなかったかな。
2016/03/26(土) 05:54:02 | URL | ごいんきょ
モーターマウスOP
 yuya さん、ごいんきょさん、お騒がせしてすみません。責任を感じてようつべで探してみました。motormouse and autocat で検索すると英語版がたくさん上がっていました。その最初の部分なんですが、NHKでは上のコメントに書いたように2フレーズあって最後ににファ、ミ〜と中学生日記の導入部みたいなのがついていた(全部で10秒ぐらいです)ように記憶していましたが、もしオリジナルにないのなら勘違いかもしれません。
2016/03/26(土) 15:04:37 | URL | あぶもんもん
いや、NHKとしての枠音楽だったのでしょうから、
原語版に無くても当たり前だと思います。
ワタクシも、枠音楽は有って不思議ではないと思いますよ。
他者の補強証言が欲しいですが、覚えている人は少ないだろうな。
2016/03/27(日) 08:57:09 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
長い間「女の子」とされていた、日本語版ラムジーちゃんの主題歌歌手。 なんと、成長したご本人がカミング・アウト!
2012/08/19(日) 15:29:49 | 私的 昭和テレビ大全集 ノーホジ版
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。