私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



おはようテレビ朝日 (1981)

画像募集
プロレス番組のリクエストを戴いたんで、ワールドプロレスリングをやろうかなーと
いろいろ考えているウチに、そうだ、その前にこれをやっておかなくては
と思ったのが、この番組であります。その理由は、おいおいわかります。

今となってはどこでも当たり前のようにやっている、朝の番組での朝刊各紙の拾い読み。
そのパイオニアが、この番組の『やじうま新聞』コーナーでした。
あまり有名でない評論家・塩田丸男。ワタクシは月刊近代麻雀での氏のコラムを
わりと好んで読んでいたので、このコーナーで評論が聞けたのは嬉しかった。
丸男。名は体を表す(笑)。
後に『朝まで生テレビ!』でも同じ趣旨のコーナーを担当しましたが、
しばらくして田原総一郎と激突してしまい、いつの間にやら降板。
その後はテレビ自体で見かけなくなってしまいましたが。

三宅なんたら言う、中曽根康弘とのただれぶりを自慢していたオッサンもいました。
中曽根総理の頃、彼のコメントを得意気に吹聴してましたね。
しかしなんと言ってもお楽しみは、金曜日の藤原弘達氏でありました。
創価学会・池田大作批判を堂々とテレビでやれたのは、彼ぐらいでしょう。
もっとも、そんな人をレギュラーで起用してたぐらいだから、
当時のテレビ局は、まだまだジャーナリズムのはしくれたるプライドは有ったのです。

さて、記事を解説するのはそんなひと癖もふた癖もある人々でしたが(笑)、
新聞を読むのは、まだまだ初々しいデビュー間もない局アナでした。
このアナ、記事を読むのは普通に読むんです。当たり前ですが。
しかし時々、なんかミョーなコメントをつける。
なにがミョーって具体的には覚えてないんですけど、
「ハァ?」って、ぽかーんとなっちゃう感じですね。
と言うのは、当時はアナウンサーが気の利いたコメントをするなんて皆無でしたから。
彼らは当たり障りのない事だけ言い、原稿を忠実に読みこなす能力だけ要求されてました。

それが、このやじうま新聞を担当してる局アナは、なんかおもろい事を言う。
ゲラゲラ笑っちゃうわけでもないんだけど、へ?となるような、
なんか異質な言語や見解を、ところどころでポロッと言ってました。
そのうちにワタクシは、彼の曜日が楽しみになるのでありました。
彼と一緒に担当していたのは、今もテレ朝で活躍する吉沢一彦アナウンサー。
こちらも爽やかで好きでしたけどね。おそらく主婦には彼の方がウケたでしょう(笑)。
さて、この吉沢アナと交代でやじうま新聞のコーナーを担当し、
ワタクシを魅入らせた、いまだかつて見た事のない新人類アナとは?
それこそが、かの古館伊知郎でした。おそらく実質デビュー番組であります。
当時はまだ、メガネをかけておりませんでした。

朝の番組という事でかなり自分としては抑えていたはずの古館、
夜のプロレス番組を受け持ってからの伝説は、知っている方も多くなるでしょう。
しかしその原点は、やじうま新聞コーナーに、たしかにありました。
「なに、コイツ?(苦笑)」と、つい呟きながら見てましたね。
こんなアナウンサーこれまで見たことない…
そんな楽しみをくれた彼は、たちまち異才を発揮しだし、
すぐにフリーとなってタレント活動もバンバンに展開しましたね。
単なるしゃべりの達者さだけがウリでない、タレントアナのパイオニアは彼であり、
その才能の萌芽の様をつぶさに見られたのは、我が僥倖でした。

番組全体としての司会は、東芝専属を離れた頃だったのかな?の押坂忍。
彼の爽やかな語り口も朝の雰囲気にマッチして好きだったんですがね。
『頭のジョギング』ってコーナーがあって、ワンポイントクイズですね。
あのコーナーも癖になったな。登校前に解答しないと気が済まない(笑)。
終了間際には『築地ホット情報』コーナーで、今の野菜や魚の値段が
どのくらいかとか、今日のお買い得は何かなんていうのがわかりました。
主婦でないワタクシがわかっても活かす場はなかったですけど(笑)。
押坂忍のあとは広川太一郎になりましたが、朝という雰囲気から言えば、
ワタクシは押坂派でしたね。広川太一郎も悪くはありませんでしたが。
末期には三遊亭楽太郎も加わりましたね。
番組が番組なのであまり面白い事は言ってませんでしたが、
やじうま新聞の司会なんかでも時々はオチをつけてましたね。

女性アナウンサーの迫文代。
それほど美人ではないし、しゃべりもそんなに上手じゃない。
しかしテレビという媒体は、往々にしてそんな素材こそ魅力的に見せたりします。
彼女も、しょっちゅうヘマする憎めなさがウケて、一時引っ張りだこでしたね。
いやいや。と言って、絶対にアイドルアナじゃなかったですから(笑)。
イロ物とも、近いけど違うし、本当に隣の娘さんって雰囲気でしたね。
迫さん迫さん、番組全体で好かれていましたが、最近見ないなあ。

ヘマと言えば、エレクトーン嬢も忘れがたいですね。
この番組は、元々は関西でやっていた『おはよう朝日です』という番組の関東版で、
そちらでもやっていたらしいエレクトーンでの時刻案内がありました。
「ただいま7時46分。……続いてのコーナーは…」ブツ
カンペを見損なって間があいたまま、中途半端でCM突入なんてのがよくありました。
あれは気持ち悪かった。続いてのコーナーは… 何よーッ!?(笑)
譜面見ながらの即興演奏で、しかも番組進行させられたんだから仕方ないんですが。

関東ローカルで、しかもそれを割り引いても、無名と言える部類の番組でしょう。
朝の情報番組の中でもマイナーな存在で、ズームイン朝を見ていた人が多いでしょうね。
しかしながら、やじうま新聞、古館伊知郎という大きな存在を生んだ番組で、
ワタクシにとっても昭和テレビ史においても、忘れがたい番組の一つであります。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
番組自体がパクリですが
以前ネットに投稿されてたオープニングを見たことありますよ。
 この番組って、その前にやってた「みどりの窓口」も包含した番組じゃなかったかな。
2006/12/15(金) 12:36:01 | URL | かじか
画箱
ここでも何度かコメントで紹介された画箱ですね(苦笑)。
それはワタクシも観ましたが、広川さん時代でした。
押阪さん時代のはなかなか無いでしょうね。
みどりの窓口も有りましたね。
むかしは独立した番組でしたが、総合情報番組のこれができたので、
中に包含されて1コーナーになってました。
2006/12/15(金) 20:39:02 | URL | ごいんきょ
おはよう朝日です
 元祖の朝日放送の番組について少し。こちらは79年のスタートですが、元をただせば腸捻転でJNNからANNに変わり、TBSの朝番組が消えて、仕方なく再放送でお茶を濁す羽目になったことからなんとか自社で番組を作ろうということで生まれたようです。エレクトーンの時刻告知は開始当初からの名物でもあり現在でも続いています。
 過去、関西テレビや毎日放送も全国ネットの番組を一部飛び降りてローカル情報を流す形式をとったりしたものの、「おは朝」の牙城はまるで崩せず、結果として、朝から平気で20%オーバーを続けている番組です。昔は地域密着を前面に売りに出し、自社放送塔の高層階に設置されたガラス張りの「スカイスタジオ」から放送という独自性もあって強い支持を集めていたんですが、最近はかなりきつめの芸能情報やらを主に持ってきているそうで昔ほどの支持は得られていないとのことですが…。
 ちなみに現司会の宮根誠司氏はもともとABCのアナウンサーでしたが、先日退社。「おはよう朝日です」は続投の上で最近よみうりテレビの夕方の帯ワイドのメインも務め、月~金の帯2本を抱える誰かさんみたいな状態になってます。
2007/03/21(水) 00:55:39 | URL | 通勤急行
迫文代さんのこと
迫文代さんは、最近までテレビ東京の土曜、日曜の2時間枠の旅番組とか、東京の民放(どこの局?)の夕方のニュース番組のコーナーでレポーターをなさっていた記憶があります。今は、あまり見ていないので、わかりませんが・・・。
2007/03/21(水) 07:31:43 | URL | take9296
迫文代さんは今でも健在です
不定期で登場しますが、静岡放送の「静岡発!そこ知り」にリポーターとして出てきます(他に阿藤快やラッシャー板前、竹田君等が出てくることがあります)
ちなみに放送時間は毎週木曜日夜7時からです。
2007/03/21(水) 22:05:40 | URL | yig
みんなに人気の迫さん(笑)
広川さん時代、そんな感じでいじられてた迫さん(笑)。


● 通勤急行さん
最近クイズ番組以外にもコメントくださるんですね(笑)。
ありがとうございます。
特に関西ローカルの番組情報は助かりました。
番組進行や絵面なんかは本家を踏襲しているようですが、
やじうま新聞のコーナーはこの番組独自でしょうか。
今では民放全局でやっていると思いますけど。
しかしこの時間帯で20%超というのも凄いですね。
宮根誠司さんというのは関東人にはわかりませんが、
地方版みのもんたみたいな人もいるんですねえ。


● take9296 さん
ワタクシも同じ様な映像見た事ありますよ。


● yigさん
静岡に迫さん出てますか。
すっかりレポーターなんですね。
たしかに当時からアナウンサーっぽくない人でした(笑)。
2007/03/22(木) 00:56:01 | URL | ごいんきょ
元祖みのもんたは
東海地方には宮地佑紀生さんという方がおられます。この人、「聞いてみや~ち」というラジオのワイド番組のレギュラーパーソナリティですが、2002年4月1日から名古屋テレビの朝ワイド「どですか!」にも出るようになりました(当初は6:45から、現在は7時から)。
 みのもんたの「朝ズバッ!」は2005年3月末からですので、みのもんたはいわば宮地の真似状態なんですよ。そういえばみのもんたって名古屋にも縁がある人ですし。そして、それをフリーになった宮根さんが更にマネしたと・・・。
2007/03/22(木) 11:02:08 | URL | かじか
帯二本
真似っていうのもおかしいですが、
帯を二本抱えるというのはいろいろ大変でしょうね。
2007/03/22(木) 23:54:28 | URL | ごいんきょ
私がよく覚えている「おはようテレビ朝日」の司会者
「おはようテレビ朝日」観てましたよ!!リアルタイムで。登校前ですけど。「おはようテレビ朝日」が開始した1981年3月末当時は…小4になる前で、番組が終了した1985年9月末当時は…中2でした。私がよく覚えている「おはようテレビ朝日」のメイン司会者は、大野しげひささん・押阪 忍さん・広川太一郎さん・三遊亭楽太郎さんですね。古舘伊知郎さん・吉澤一彦さんもサブ司会者で出演されてましたね。女性のサブ司会者も、南 美希子さん・中川由美子さん・迫 文代さん・友竹まりさん[声楽家の故・友竹正則さんの娘さん]・廣瀬雅子さん[現・吉澤一彦さんの奥さま]はよく覚えていますね。
2013/04/04(木) 07:44:11 | URL | マスダっち
訂正だべさ!!
わたしゃ、勘違いしてました。廣瀬雅子さん、「おはようテレビ朝日」に出演されていたとずっと思っていましたが…出演されてませんでした。ごめんちゃいm(__)m
2013/04/07(日) 22:13:53 | URL | マスダっち
そうか。
最初期は大野さんでしたっけ。
ワタクシは押阪さんになってから恒常的に見始めたな。
南美希子さんもアイドル性の有る女子アナの出始めって感じでした。
迫さんがとっても親しまれてたなあ。
本当に田舎の純朴なお嬢さんって感じが良かったけど。

吉澤さんは職場結婚ですか(笑)。
彼らしいかな。
2013/04/13(土) 06:55:17 | URL | ごいんきょ
な、なつかしい・・・
迫文代さんをググってたらこのサイトに漂流しました。
これから時間かけてこのサイトを隅々まで拝見させていただきます^^

まず、塩田丸男さん。
ワタシの記憶が確かなら・・・
とある新聞記事で安田成美さんの記事についてコメントしていたときに余談的に「安田さんもご両親が韓国のかたで云々・・・」という発言を悪意はなかったにしろあまりにも不用意(!?)にしてしまったため表舞台から姿を消したと記憶しておりますが、本当にそうなだったのだろうか?と^^;

次に、迫文代さん。
現在でも旅番組でその本領(?)を発揮されてます。
年齢的にも50代半ば(?)くらいなんでしょうが、彼女の食欲はノンストップでw
健康的で天真爛漫すよね。かくありたいwww

最後に、エレクトーン嬢。
多分印象に残ってらっしゃる人は初代の「あさいじゅんこサン」だと思います。とりかえしのつかない決定的なミスをしたときの引きつった表情、今でも「明日は我が身」的に覚えております。子供心に「打ち合わせって重要なんやね!」なんて思ってました^^;
2代目の「あらきじゅんこサン」はたしかツインテールのメガネっ娘だったよーな記憶がw
演奏もかなり無難にこなしていたよーな気がします。

でわ^^v
2013/05/26(日) 23:29:30 | URL | edoi1975
>これから時間かけてこのサイトを隅々まで拝見させていただきます^^

いつも言うのですが、当たりハズレの激しいサイトですので(笑)。
このスレは当たりの方だったんでしょうか。

そうそう。塩田さん、そんな話ありましたね。
まあ、事実だとしたら恐ろしい話ですけどね。
朝鮮人は弱者ですから、そんな力は無いはずです。


おお。迫さん、お元気ですかあ。
また見てみたいなあ。と言うか、
テレビはほとんど見ないんで、TBSラジオにでも出て欲しい。


あさいじゅんこさんって言いましたっけ。
よくご記憶ですね。
可愛かったですよね、純粋で。
あの、この世の終わりに遭遇したような顔がね(笑)。

二代目の名前までよく覚えてるなあ。
そう言えば、特に失敗が多かったのは最初の人だったかも。
2013/11/04(月) 22:18:45 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ