私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

遠山の金さん捕物帳 (1970)

遠山の金さん捕物帳(1970)
気前が良くて二枚目で ちょいとやくざな遠山桜
諸肌脱いでべらんめえとまくしたてりゃ 悪人どもも震え上がる。
遊び人の金さんとは仮の姿。しかしてその正体は、
北の狼 南の虎 ならぬ 北の金さん 南の越前
大岡忠相とともに江戸時代から名奉行として知られる
江戸北町奉行遠山左衛門尉景元をモデルにした痛快娯楽時代劇。

遠山の金さんと言って誰を思い出すかというのも、
ドラママニア、時代劇マニアの話題として面白いところですが。
ワタクシは、TBS『江戸を斬る』の西郷輝彦も馴染みありますけど、
やはりなんと言っても、この中村梅之助ですわなあ。
親分&子分ズが歌う主題歌のほのぼのさも好きだったんだよなー。
♪ ご存知長屋の金さんに 惚れない奴はワルだけさ
いいでしょ、昭和の時代劇(笑)。親分&子分ズ(笑)。

話の筋についてはくどくど説明する必要も無いと思いますが(笑)、
なんでその後のメンバーに比べて梅之助が記憶に残るかと言うと、
やはり際だって顔が凛々しくないからでしょうかねぇ。
遊び人、って感じにハマってたんですよね。
これが後年の杉良太郎とか西郷輝彦とか松方弘樹になると、
奉行としての押し出しは申し分ないんだけど、
遊び人として江戸市中を徘徊してる時に、浮いた感じがしましたね。

ちなみに、南町奉行の方のライバル?大岡越前も、
東映テレビドラマとしては同じ昭和45年にシリーズスタートしました。
中村梅之助はこの『遠山の金さん捕物帳』のヒットで大出世。
その後も『伝七捕物帳』はじめ、時代劇になくてはならぬ存在となりました。
もっとも実際の金さんの彫り物は、女の生首をあしらっていた
という説が有力だったりもするようですが。
それじゃあとても劇にはできませんわな(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
初代かな・・・やっぱり。
ハナユビです。

私は金さんってゆうとこれですね。
下手人を追う時、さっと着物の裾を手で跳ね上げ、颯爽と走る様は歴代金さんの中で、初代だけではないでしょうか?

歌舞伎出身だけあって、啖呵も様になってましたな。

橋幸夫っていうのは・・・どうだろう??
2005/05/24(火) 00:32:18 | URL | ハナユビ
金さん役者
走り姿はどうでしょうか。
あまり意識して見てなかったんで、なんとも言えませんが。
やはり印象強いのは、あの甲高い啖呵ですかね(笑)。

橋… 個人的には、なんで???って感じでしたけどね(苦笑)。
一般的には、杉良太郎あたりが強いんでしょうか。
2005/05/24(火) 06:27:34 | URL | ごいんきょ
超お久しぶりです
ごいんきょ、オヒサです。
私も中村梅之助の遠山の金さん見てましたよ!「親分&子分ズ」知ってる人がいてウレシー!
キャサ的には杉様の金さんが一番好きですね。”遊び人”って響きが一番似合う(゚ー゚*)
2005/05/24(火) 22:06:53 | URL | キャサリン
おひさー
杉サマの流し目、女性には堪らないんでしょうかね。
男にはなかなかわかりかねますが(笑)。
やはり一般的には、杉良強しなんでしょうねー。
2005/05/25(水) 06:57:19 | URL | ごいんきょ
梅之助もいいけれど
私はやっぱり杉良ですな。
西郷や松方は…違うと思ふ。
中では中村梅之助は役者として好きでしたが、
それでも杉サマが一番でth。
泣かせる編の金さんは彼が最高。

「すきま風」は今でも愛唱歌でして。
2005/05/29(日) 20:30:34 | URL | 飲酒リン男。
すきま風
飲酒リン男。さんもお久しぶりでth。

考えてみれば、橋幸夫以降の金さんは、
顔の良さだけで選ばれちゃってる気がしますね。
金さんってのは普段は長屋住まいなんだから、
そういう庶民臭さを持っていることが重要で、
ワタクシはそこら辺で梅之助派なんですけどね。

杉良太郎は、やはり主題歌『すきま風』のヒットが強かったですね。
歌は、たしかに良い歌でした。
大ヒット曲になりましたから、彼の金さんの印象が強い人は多数派の気がします。
2005/05/30(月) 05:58:38 | URL | ごいんきょ
初めましてm(_ _)m
お邪魔します~

金さんと言えば梅之助!(きっぱり)
同じ梅之助派がいらっしゃって嬉しい限り。
ごいんきょ様が仰る
「金さんってのは普段は長屋住まいなんだから、
そういう庶民臭さを持っていることが重要で、
ワタクシはそこら辺で梅之助派なんですけどね。」というのが
とても良く分かりますです。
いわゆるいい男ではないけれど、
味があるというか・・・

ちなみに同じ梅之助の
「達磨大助事件帳」も大好きでした♪
(地味な小学生だ・・・)

2005/06/06(月) 11:52:57 | URL | Gyo-ko
はじめまして
梅之助さんも、しばらく時代劇の雄としてならしましたね。

上のコメントで「橋幸夫以降」と書いたのは、「橋幸夫のあと」の間違いです。
初代・梅之助、二代・段四郎、三代・橋幸夫までは、
庶民臭さを踏まえた役者だったんですよね。
ただ、主題歌にもある通り、梅之助さんは二枚目だと思いますよ(苦笑)。
橋幸夫あたりになると、「二枚目」と言われると、う~ん…って感じになりますけど(笑)。
2005/06/07(火) 07:02:44 | URL | ごいんきょ
えと、通りすがりにコメントさせていただきます。
やはり私にとって金さんと言えば、梅之助さんで終結しちゃうんですよねぇ。
まぁ、何度も再放送されてた所為もあるんでしょうが、それを抜きにしてもダントツでトップです。

…因みに、うちには「親分&子分ズ」が歌う主題歌が収録されたCDがあったりします。
2005/07/03(日) 03:06:56 | URL | とるべりあ
親分&子分ズ
通りすがりなんて言わず、ちょくちょっく寄ってって下さいませ。

そうですねえ。ワタクシもリメイク嫌いというのもあって、梅之助さんオンリーなんですよね。
江戸を斬るはシリーズが根本的に替わるので、また別の風情があるんですが。

ウチにもありますよ、CD(笑)。
東映のやつと、時代劇のやつと、2つあったと思います。
そも、親分&子分ズって謎のグループですよね(笑)。
二人組なんでしょうか。
どっちが親分で、子分の方は不満が無かったのか?とか(笑)。
正体をご存知の方はいらっしゃるんでしょうかねぇ?
2005/07/03(日) 08:53:14 | URL | ごいんきょ
親分&子分ズ
親分&子分ズ は早稲田大学の3人組のグループでした。親分1人と子分が2人、子分が複数形で「ズ」がついているとのことです。これは当の親分自身から直接聞いた話なので間違いありません。ちなみにどうやって親分を決めたかというと、髭をのばす競争をして一番濃かったのが親分になったということです。
私の母方の叔父が何を隠そう親分でした。
2005/09/07(水) 00:28:47 | URL | 佐藤
トリビア!!!
こ、これは凄い!!
広い日本にはあのグループの事をご存知の方も当然いらっしゃると思って書いてましたが、
本当にここまで聞けるとは感激です。
ガキの頃、あのテーマソングが妙に好きしてねぇ。
その歌手名としてクレジットされる『親分&子分ズ』って名称も面白くて、
ミョーに心に残っていたんですが。

しかし、親分と子分の二人組と思ってました。
声も二人しか聞こえないような気がしたんですが、違いましたか。
親分を決めたエピソード、笑いました(笑)。
ハハア。そんな単純な理由だったんですか(笑)。

テレビ朝日は、今度ナツドラ番組やる際に、このグループを出演させなさいよ。
当時見ていた人間には絶対にインパクトあるネタだから。
2005/09/07(水) 04:38:24 | URL | ごいんきょ
通りすがりですが・・・
今日、伝七捕物帳の再放送を第1話を見ていて
”中村梅之助さん”小学生の頃好きだった事を思い出し
検索していてここにたどり着きました。^^
指でシメて「めでてーな」と言うのにとても憧れてました。(笑)

金さんも梅之助さんのが一番公平なお奉行な気がして好きだったのですが、
杉様の遊び人姿の色男ぶりには小学生ながらかなり惚れ込んでました。
隠密同心の杉様も好きだったなぁ…
38歳の今考えると何で?って自分で笑っちゃいますが。

「親分&子分ズ」と言う方達が主題歌を歌ってたというのは初めて知りました。

通りすがりなのに、何だか興奮して書いてしまいました。
失礼しました。(^_^;)


2005/11/08(火) 13:03:26 | URL | やまちゃん
杉さま強し!
伝七も子供達の間で結構はやりましたよね。

金さんは、やはり初代か杉さまに落ち着くんでしょうか。
ワタクシは一心太助が一番印象に残ってますね。

親分&子分ズ、ぜひ生歌を見てみたいです。
2005/11/13(日) 19:05:19 | URL | ごいんきょ
でも高橋、杉、中村の話が好き
最近再放送がないので寂しいです。
また再放送してほしいです。
2006/02/16(木) 23:33:08 | URL | 松方世代
杉さま放送中
長いことほっぽらかしていて申し訳ないです。

杉さま版がファミ劇で放送始まってますね。
この辺になると主題歌も替わって、第1シリーズから見ていた人間としてはちょっと感情移入しづらい面があります。
2006/03/21(火) 18:44:15 | URL | ごいんきょ
とうとう
初めまして!

今から15年前~10年前の時、中村梅之助の追っかけをしており、とうとうハンドルネームを中村梅子に…。あまりお酒も飲めないのに、サント○ーのウィスキーも買ったくらいです。再放送、あまりないことに気づきませんでした。

…だって、全部ビデオコレクションしてますから…(*^_^*)
2006/04/23(日) 21:17:05 | URL | 梅子
素晴らしい!
はじめまして。
いやあ、凄い方がいらしたもんで、
そのような方にコメント戴けまして誠に光栄です。
初代金さん全話録画ですか。もちろん伝七もなんでしょうね。
素晴らしすぎます。
杉さまならいざ知らず、梅さんにも追っかけがいらしたんですねえ。
お見それしました。
2006/04/30(日) 11:38:31 | URL | ごいんきょ
断然中村梅之助
・・・と言っても梅之助版しか見てないのですが。ドラマをほとんど見ない私がなぜか大好きだった番組です。
当時、家族揃って見てたのだけど、遅い時間だったのかな、必死に見てたのを思い出します。
金さんの正体がわかるという最終回らしい最終回がよかったですね。

このブログは最近見るようになったのですが、暇を見つけて今までのものを拝読してまして・・・3年近くもあいてしまいました。

2009/02/27(金) 12:07:43 | URL | naokiman
前衛 
やはり金さんといえば
中村梅之助なんだよね。
松方、杉良はクサすぎて
見てられない。

彼ほど芸達者で
名人芸をうまくこなして
主人公、正義の味方が
よく似合っていて
それでいて芝居がクサくなくて
悪役が似合わない俳優はいない。

2009/02/27(金) 13:04:44 | URL | 梅吉
● naokimanさん
あー、そんな最終回でしたっけ。
なんとなーく、そんな気もします。

● 梅吉さん
それぞれ持ち味はあるでしょうけどね。
こないだのテレ朝特番で見ましたが、
松方さんのも、なかなか面白くていいなと思いました(笑)。
2009/03/01(日) 22:54:54 | URL | ごいんきょ
裏の大河に少なくとも負けてなかった時代劇
と言えたのはこの作品と広く定義すると元祖西遊記ぐらいかも

にしてもこの大河なれど太秦で撮られた作品というのは皆無なのではなかろうかな
もし自前のセットでその都度作られていたなら受信料の無駄遣いとも言えたりして
2013/05/06(月) 23:21:02 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
私も中村梅之助さん
私も金さんといえば、梅之助さんというイメージが強いです。

♪ご存じ長屋の金さんが
もろ肌脱いでべらんめえ
おっと金さん名調子♪

こんな歌詞のテーマ曲が
オープニングだかエンディングだかに流れていたと思いますが

町人に扮しているときの江戸っ子気質のキャラが、梅之助さんのイメージにぴったりだったような・・・

最終回では、お白洲で
長屋の仲間の前で遠山桜を披露し
正体を明かす、という展開だったような記憶があります。
2013/05/08(水) 22:53:46 | URL | ほけみん
● ガッツさん
大河に関しては、金権番組って批判が昔は有りましたけどね。
でも、あの程度で叩かれるくらいだから、日本の番組が見窄らしかったのも仕方ないっていうか。
つくづく日本人は楽しみ下手です。


● ほけみんさん
親分&子分ズさんですよね、主題歌。
字幕でその名を見て、この番組の主題歌のための名前だとばかり思っていたら、
なんか学生フォーク出身の、普通の三人組だったんですね。
他にも何枚かレコード出してますし。
2013/05/09(木) 21:31:14 | URL | ごいんきょ
今頃は半七さん
 遠山の金さんとも中村梅之助とも関係なくて、伝七→半七という連想だけで強引なんですが。
 ネットで検索してもあまり出てきませんが、忘れられてしまったんでしょうか。
 私が意識して見ていたのは尾上菊五郎版ですが、長谷川一夫版と平幹二朗版も、それとは知らず何話か見たようです。とにかく怖くてトラウマになっていたのは平幹二朗版の「海坊主」と長谷川一夫版の「津の國屋」。「津の國屋」の「なでしこの浴衣を着た女」というフレーズがそれ以来ずっと(今でも)怖くて怖くて、「なでしこジャパン」フィーバーの時にも思い出していたほどでした。
 時代劇でトラウマになったのはもう一つ、半七じゃないと思うんですが、押し込みに入った泥棒たちが天狗かなにかの面を着けていて、その家の家族数人を縛って座敷の真ん中に座らせ、(かごめかごめみたいに)周りをぐるぐる回って「梅が枝の〜手水鉢」を歌いながら家族を足蹴にする場面です。NHK だったかもしれません。昭和50年頃だったでしょうか。
 半七に戻りますが、小野寺昭の顔もなんとなく覚えている気がするんですが、どれかのシリーズに出ていたでしょうか。
 尾上版の半七 ED (?) 「あれは〜時雨か〜半〜七〜さんか〜」 また聞きたいです。
2013/05/29(水) 13:33:14 | URL | あぶもんもん
伝七も半七も、まだやってないですね。
そのうちやりましょう。
なんとか十年以内くらいには(苦笑)。
2013/11/04(月) 22:30:42 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
時代劇の最高傑作は?  時代劇といえば水戸黄門ですが、実は私、時代劇大好き人間なんです。特に初代黄門様(東野英次郎)がでてくる『水戸黄門』がお気に入りです。安心して見てられるし、助さんも格さんも宮本武蔵より強いし、絶対に相手を殺さない。ただ懲らしめるだけで.
2005/05/25(水) 16:37:27 | 北軽井沢ブルーベリーYGH & P.ティンカーベル宿主日記
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。