私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ジャイアントロボ (1967)

ジャイアントロボ
大変寂しい事ではありますが、山下毅雄さんがお亡くなりになりました。
既に当ブログではいくつも氏の音楽担当番組を扱いましたが、
まだ触れていない作品から、いくつか扱っていきたいと思います。

テレビ・オリジナル音楽の中で、ワタクシが特に好きなものベスト100の中に、
山下毅雄作曲のものは数多く入っております。
中でも上位にはいるのが、ジャイアントロボ予告編音楽。
予告編かよ!ってなもんですが(笑)、勿論OPテーマも好きですよ。
でもね。あのポップな予告音楽は、幼少期のワタクシの愛唱音楽でありました。
ううん。正直に言っちゃうと、今でも時々口ずさむんだけどね(苦笑)。

パパラパラパラパパララ
パパラパラパラパパララ
パパラパラパラパパララ
パーパパーパ パラ~

知らん人が読んでもなんやわかりませんが。
最後のパーパパーパ パラ~ の部分の歌詞は、
ジャーイアーントロボ~ なんでしょうね、きっと。
んで、チャッチャッチャ チャッチャッチャ パーパパーパ パラ~
と終わるわけですが、あの軽快なサウンドがたまらなく好きでした。
ルパン三世の パーパパラー パーパパラー パーパーパララー パラ~
っていうのもそうなんですが、こういうラテンテイストがね。
本当にわかりづらいブログですいません(笑)。

悪魔の眼ガンモンスって怪獣がインパクトあったんですよ。
一つ目なんだから。目玉の怪獣。
で、予告編で流された映像がまたインパクトあってね。
こいつと戦いながら、ロボがこいつのまぶたを閉めちゃうの。
凄いよね。弱点がまぶたを塞がれる事という目玉の怪獣(笑)。
あの造形は素晴らしいアイデアだったと思いますよ。
それ以前にも目玉が印象的な怪物ってあったと思いますが、
純粋に目玉に足がはえてるんだからね。
それも、きちんとまぶたが作ってあって、ヒーローがそれを閉める(笑)。

そういう予告編にかぶさっていたナレーションも凄かったよなー。
東映の予告編は見応えあったんですよ。
一番凄かったのはモノクロ鬼太郎だと思いますが、
このロボもなかなかのものでした。
「これこれな怪獣なになにに、無敵ジャイアントロボも苦戦!
 では来週のジャイアントロボ、悪魔の眼ガンモンスにご期待下さい」
苦戦するロボの映像にかぶさる、地球の終わりのような切羽詰まったナレ。
そりゃ期待するっちゅーねん(苦笑)。
この予告編で早く来週にならないかなーと楽しみになったもんです。
そういうワクワク感と、ラテンテイストが今思えばハマッてたんでしょうなー。

造形と言えば、ロボ自身の造形も最高でしょ?
どっからどうみてもロボだもん(笑)。
いや、実はこれはとても画期的なデザインでしてね。
そのちょっと前にフジテレビでやっていたマグマ大使。
しわくちゃなんだもん、ロケット人間なのに(笑)。
ロケット人間なんだから、もう少しだけ人造物っぽくできなかったのかと。
それが、関節のあたりとかしわくちゃで(苦笑)、着ぐるみミエミエ。
あれは本当に幻滅だった。

ところがこのロボは、関節をジャバラにし、それ以外の部分は
いかにも金属という感じの素材で統一してありましたから、見るからにロボ。
実際、ストーリーはほんと子供だましなんですよ。
このジャイアントロボの魅力は、ビジュアルとサウンドにあったと思いますね。
もっとも、全体像としてはカッコいいロボも、OPは別でした。
あの荘厳なコーラスにかぶさってギラリと眼に光が宿るあのOPは、
なーんとなく怖いというか、畏怖を覚えましたですね。
ロボの格納庫もよくできていたし、ビジュアル的には本当にカッコ良かった。
OPラストは毎回その回のクライマックス戦闘シーンで、
ここでもワクワクしながら本編開始を待ち焦がされたもんですなー。

ビジュアルな魅力としてもう一つはずせないのがコントローラーですか。
大作少年が腕時計のようにはめていて、「飛べ!ジャイアントロボ」と呼ぶと
「マッ」と妙ちくりんな声で返事をするロボ。
ここいらも当時の少年のツボでした。
だって、腕時計なんてせいぜい中学生以上しかはめてませんでしたからね。
腕時計そのものが、子供の憧れの対象。
それであの巨大なロボを自由自在に操るんですから。
当時の少年は、みな一度はこの大作少年のマネをして遊んだはずです。
あと、ウルトラセブンのビデオシーバーなんかもそうですね。
腕時計を初めてはめた頃、嬉しくてやらなかった人は少ないでしょう(笑)。

大作少年がユニコーンのメンバー・U7として活躍するあたり、
あと、女の子のU6だったかな? 基地の中で活動してましたが、
ここいらがまた、子供心を上手くキャッチしてたんですよ。
我々の代表者って感じですからね。
当時は子供は大人にまったく口出しできませんでしたが、
それが対等に地球防衛活動をしているというのがね。
近年の子供番組ではこういう設定は無いんでしょうか?
だとすれば、やはり現実の子供が大人社会にも食い込んできているという事が大きいんでしょうか。
「U3、U7」と基地から連絡するU6が記憶に残ってますね。
あと、ユニコーンでは挨拶の時に指パッチンするんですが(笑)、
あの時の「フィフィッ」という音とかね。

提供は、カンロ飴、トミーなどでした。
♪ プーラプラプラプラレール プーラプラプラプラレール
  トーミ~ トミーのプラレール シリーズ
ピンポンパンとこでも書いたけど、金持ちの玩具だったなープラレール。
カンロ飴はちょっと大人の味って感じで、あんま好きじゃなかった。
やっぱ ♪ チャオチャオっとなめっちゃお のチャオとか、
♪ 丸くってちっちゃくって三角だー 佐久間の いちごミールク とか、
♪ キャンキャンキャンロップ 美味しかったわキャンロップ
  キャンキャンキャンロップ 佐久間のキャンロップ
とかのね、佐久間ドロップが子供には馴染みが深かったでやんすね。

子供だましのストーリー展開ではあったし、こまっしゃくれていた
ワタクシとしては、話の内容はそれほど好きでもなかったです。
そんなワタクシでも、最終回はたまらないものがありましたですね。
昨今、商売優先でやたらと復活したり、ダラダラと続ける作品が多いけれども、
別れというのはいつか来るものなんだという美学があった
当時の作品を、今一度ここで称えておきたいですね。

随分と久々の執筆になってしまいましたが、それだけ山下氏の音楽は
ワタクシにとって大きな位置を占めているという事です。
また、このだだ長いサボり期間中、このブログに息吹を与え続けてくれた、
コメントをワザワザ書いてくださった全ての皆様にも
併せて感謝させて戴きます。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
着ぐるみは機械的だが
顔のデザインそのものは日本特撮史上最も人間的なものでもし大口でも開けようものなら舌やのどちんこなんかも見えそうなものでもあったのではなかろうか

ちなみにアニメではおんぶおばけと制作社と記憶している「アストロガンガー」が一番人間くさいデザインの顔であり以下はライディーンやザンボエースから派生した名古屋系のロボが口パクする者として認識している
2005/12/23(金) 14:46:47 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
スフィンクス
顔はスフィンクスがモデルなんでしょうけどね。インスパイア。
原作の横山光輝氏の漫画版の顔は、更に輪を掛けて人間的ですな。

アストロガンガーかぁ。観ていた人は少ないだろうなあ(笑)。
2005/12/31(土) 14:51:52 | URL | ごいんきょ
ジャイアントロボ予告編音楽
予告編で流れる音楽は、とうとう使われなかったエンディング歌です。
歌詞は、
♪ダダダダダダダロボロボ
♪ダダダダダダダロボロボ
♪ダダダダダダダロボロボ
♪ジャイアントロボ
♪GR1GR1GR1GR1GR1
♪ジャイアントロボ
です。
御推察の通り、パーパパーパ パラ~の所はジャーイアーントロボ~と歌ってる部分です。
2006/03/22(水) 13:51:52 | URL | ぐだぐだ
エンディングソング
おぉ。わかってもらえましたか、パーパパーパ パラ~を(笑)。
やはりあそこはそうでしょうね。
その歌詞は見た事ありますが、この歌がエンディング予定だったとは知りませんでした。
わざわざありがとうございました。
2006/03/23(木) 07:21:44 | URL | ごいんきょ
生きている金属ですね
アストロガンガー覚えてます
生きている金属でできてるんでしたよね!!

ジャイアントロボ以降ロボットらしい着ぐるみはレッドバロンまでなかった気がします。
2006/03/29(水) 00:15:02 | URL | ナポレオンの切り札は007
日テレアニメはハグレ者
そんな印象を持ってしまうんです、初期のラインナップを見ると。
オーソドックスなものをあまり作ってないというか。
アストロガンガーも、ちょっとハグレてましたし、ハズレましたね(苦笑)。

その日テレの実写、スーパーロボットシリーズの
レッドバロン、マッハバロンは、たしかにそうでした!
マッハバロンはカッコよくて、プラモ買った覚えあります。
本編はほとんど見てなかったけど(笑)。
2006/03/30(木) 23:10:25 | URL | ごいんきょ
ジャイアントロボ最高!
すばらしいブログにたどり着きました。
ジャイアントロボの、いつも同じ表情と、間接の蛇腹と、腕時計とか、もう、すきですねー。
2006/06/10(土) 15:03:51 | URL | みゅーじっくおっさん
いかにもロボ
っていうあの造形、当時は本当に好きでしたね。
いまの子が観るとダサイのかなあ?

当ブログが素晴らしいのではなく、
扱っている番組の数々が素晴らしいわけですので(笑)。
2006/06/11(日) 17:20:31 | URL | ごいんきょ
お久し振りでございます
ご無沙汰をしております。
ハナユビです。
ジャイアントロボには言いたいことがタップリあります♪
しかし、既にブログで記載しておりました。
コメントはTBさせていただこうと思いましたが、TB失敗。

とりあえず、私もロボットらしいロボットとして不屈の名ヒーローとして認定している事を、報告しますです、ハイ。
2006/06/14(水) 00:10:36 | URL | ハナユビ
お久しぶりです
TB、ぜひ戴きたいですね~。
後ほど当方からも送りたいと思います。

あの造形はアイデア賞ものですよ。
2006/06/14(水) 06:17:00 | URL | ごいんきょ
はじめまして
懐かしいですね。ジャイアントロボ!

記憶に残っているのは大作少年がGRに「イレイメ・ナクキ」と言ってる回
ですが、子供心に「命令聞くな」は逆さにいったら違うだろ!とかいつの時点で命令聞くようになったんだとか・・・

ツッコミどころ満載で大好きでした。

パーパパーパ パラ~は当然ながらわかりました

2006/06/17(土) 14:34:00 | URL | たーちゃん
はじめまして
あー、そんな回あったあった(笑)。
逆から読めば「聞くな命令」倒置法ですね。
絶対に聞くんじゃないという強い意志を込めてるんでしょう。
適当ですが(笑)。

パーパパーパ パラ~はわかりますかあ。良かった。
では、ルパンの方はわかる方いるんでしょうか?(笑)
2006/06/17(土) 22:09:57 | URL | ごいんきょ
大体、2度は登場
ダコラー、アイスラー等、二度は出てくる怪獣達がいたので楽しみでした。当時は画期的。/隊長役の伊達正三郎さんのことを、「とてもかっこいい人だなぁ。」と、思ってました。
2006/09/27(水) 23:29:33 | URL | T&C
制作費節約(笑)
おや。歌謡曲の語り部 T&Cさんが珍しくこんなスレに。

東映って制作費節約で、わりと使い回しが多かったんです。
赤影でもキャプテンウルトラでも、一度死んだはずの怪獣が、
なぜか生き返って総攻撃をかけてくるのがパターンでした。
仮面ライダーでも初期はそうでした。
ライダーで当たって、そういうのは減ったと思いますが(笑)。

ガンガーは、たしか色を塗り替えての再登場だったですね。
隊長さんですか。シブイ趣味だったんですねえ(笑)。
2006/09/28(木) 00:14:46 | URL | ごいんきょ
使いまわしといえば
劇中で港のコンビナートが爆発するシーンがあるのですが、そのフィルムはいろんな特撮ヒーロー番組で使いまわされています。
私の記憶が確かなら(笑)キカイダーでも見たことがあります。
2006/10/29(日) 22:52:07 | URL | ZERO
東映のフィルム使い回し
これは結構あって、映画から拝借ってパターンが多いです。
赤影のとこでも書いたように、あれは怪竜大決戦からパクってますし、
一般ドラマでも多いですね。特に時代劇。
しかし、テレビ版まで使い回してるとはなあ(笑)。
言われれば確かにそういうシーンありました。
2006/10/29(日) 23:46:07 | URL | ごいんきょ
使い回し
『使い回し』に限定して発言許可願います(笑)
米映画、『エアポート’75』のコロンビア航空B-747が『乱気流ファイナルミッション』にそのまま使われていました。
B747の飛行シーンや地上の空港施設等、両作品には四半世紀の隔たりがあるにもかかわらず同じ物でした。
しかし、B747のコクピットシーンは最新型の航空機関士席が無い二人操縦タイプでしたね。
2006/10/30(月) 13:53:20 | URL | W.B.
使いまわし
 あれ、私としたことが『ジャイアントロボ』にコメントしてなかったのですネ。

 小学生の頃の夏休みの記憶に、この番組の再放送もバッチリと刷り込まれています。

 さて、特撮シーンの使いまわしですが、
●第1話での、ギロチン帝王の円盤が海中に潜行したシーンの水しぶき
●第3話での、サタンローズの触手がガソリンスタンドを破壊した爆発
は、昭和40年代の東映特撮番組では頻繁に使われていました。『仮面ライダー』でも何度も流用されていました。

 あ、そういえば『仮面ライダー』では、第13話の雪崩シーンも使われていました。

 私はよく知りませんが、'80年代の戦隊や宇宙刑事シリーズでのビル爆発シーンなどの都市破壊シーンが、現在も使われているそうです。
2006/10/31(火) 02:11:29 | URL | 自由人大佐
バンクシステム
● W.B.さん
映画同士でも使い回しがあるなんて、セコ過ぎますなあ。
どんだけ予算苦しいんやねんと(苦笑)。

● 大佐殿
アニメ鉄腕アトムで手塚治虫が開発したと言われるセルバンクシステム、
東映は実写でもフルに活用していたんですね。
しかしさすがは大佐殿。
言われればそんなシーン、たしかにあちこちで見た気がします。
ボンクラは気付かないし(笑)、そりゃ使い回しも効果あるわなあ。
2006/10/31(火) 02:25:53 | URL | ごいんきょ
ちょっとガッカリ
中古のビデオを手に入れたのですが、ライゴンはロボットだったのですね・・・。
2006/12/19(火) 23:28:48 | URL | T&C
妖獣ライゴン
ですよね、たしか。
妖獣といいながら、言われればそう、ロボットだった。
看板に偽りありですね(笑)。
2006/12/20(水) 05:27:03 | URL | ごいんきょ
ジャイアントロボ・ソング
ぐだぐださんが言っているように予告編の曲は「ジャイアントロボ・ソング」のインストに間違いありませんが、予告用に短縮アレンジされたものです。歌詞を当てはめると、

♪ダダダダダダダロボロボ(×2)
 マッシ マッシ マッシ マッシ
 ジャイアントロボ
 ダダダダダダダロボロボ(×3)
 ジャイアントロボ
 GR1 GR1 GR1 GR1
 ジャイアントロボ

です。オリジナルでは「GR1」の部分が8回連呼されます。また「マッシ」とはロボの叫び声です。正しくは「ムァッスィーー」ですが(「マッ!」じゃないんですよ)。

仰るようにロボの予告編は「講談師調」でワクワクしましたね。
2007/05/28(月) 08:21:05 | URL | 石毛零号
GRソングそのものはあまり好きじゃないです。
やはりラテンテイストの予告バージョンですね。
2007/05/29(火) 04:16:43 | URL | ごいんきょ
小道具流用
上の方で使いまわしの話が出ていましたが、アラー国王のステッキはメフィストの魔法の杖の流用ですね。
当時は小道具の有効利用のつもりだったんだろうけど、こういう他作品との共通点を見つけると嬉しくなっちゃいますね、マニアは。
でも最近の特撮物はウケ狙いでわざと小道具を流用したりして、そういうのはシラケますね。
2007/05/29(火) 23:38:41 | URL | 石毛零号
細かいなあ(笑)。よく気付きますね。
最近はマニア受けでワザと流用するんですか?(笑)
2007/06/01(金) 01:35:06 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
オープニングが最高!
この番組はオープニングが最高でした。あれを観るだけで興奮しました。ロボの眼がキラリーン!って感じで光っただけでうっとりしました。ごいんきょさんのおっしゃるとおり、マグマ大使のしわしわは僕も子供ながらに興ざめしてました。とてもロケットに変身するとは思えない感じでした。
どこかの回で、ジャイアントロボがうつぶせに倒れて絶体絶命の時にジェット噴射口がある背中が開いてミサイルを発射して逆転勝利!みたいな時があった(いい加減な記憶なので間違っているかも)と思うのですが、子供ながらに、そんなに大きなミサイルをいつも背中に入れていたのか?って勝手に突っ込んだ記憶があります。(笑)
音楽はオープニングの曲くらいしかはっきり覚えてないので残念です。いつか再放送した時にしっかり聞きたいと思います。
2008/07/10(木) 08:16:46 | URL | gaku
山下先生の名作テレビ音楽ですね。
マグマは、しわしわの部分が塗料はげしてて、
そこが情けなさを増幅させました(笑)。

うん。なんかミサイルの回あった気がします。
そしてたしかに、なんでもアリかよみたいな感想を持ちましたね(笑)。
2008/07/17(木) 06:42:12 | URL | ごいんきょ
唯一覚えられなかった主題歌
この番組、再放送も含めて何回も見てるんですが、どうしても主題歌を子供の頃は覚えられなかった。子供の耳に何と言っているのかわからないんです。
『勝利の○○○だ~ 正義の旗だ~
進め~ ジャイアントロボ~♪
立て~ ジャイアントロボ~♪』の○○○の部分。
最近ネットで調べましたけど、『勝利の凱歌』と歌っていたんですね。
こんな難しい言葉、子供には無理です。You TubeでOP曲聞き直しましたけど、知ってて聞いても聞き取り不能としか思えません。
私はこの番組のお陰でスフィンクスから常にジャイアントロボを連想する癖がついてしまった。
2008/11/24(月) 17:22:49 | URL | keepwishes
ワタクシは何故か凱歌という言葉も知っていたんで、
一応歌える事は歌えたんですが、
「勝利の凱歌が正義の墓だ」と歌ってましたね。
悪に勝つまで正義の戦いに終わりは無いという感じで解釈してました。
この方がいいかも(笑)。
2008/11/25(火) 07:27:28 | URL | ごいんきょ
ロボに会えるよ
開局50周年記念のテレ朝で「50時間テレビ」を放送中ですが、2月8日(日)の「あのシーンをもう一度!伝説の高視聴率超大ヒット人気番組ぜ~んぶ見せます」(18:30~)に「ジャイアントロボ」のハイライトシーンも紹介されるようです。
当時の子供たちには大人気だった「ロボ」ですが、今では(ウルトラやライダーに比べ)一般的にはマイナーな存在です。その「ロボ」を「これぞテレ朝のヒーロー」として忘れずに紹介してくれるのは、さすがはテレビ朝日ですね。
尤も実際に視聴率が高かったから、それを基準に紹介されるのかもしれませんけどね。
2009/02/02(月) 19:51:11 | URL | 石毛零号
今年はフジテレビも50周年という事で、三夜連続で長時間特番をやるようです。
楽しみですね。
2009/02/04(水) 07:04:05 | URL | ごいんきょ
はじめまして
ロボが見たくてテレ朝の特番を見ていたんですけど、残念ながら見逃してしまいました(涙)
見ておられた方、どんなシーンだったのか詳しく教えていただけませんでしょうか?

ところで、
♪パパラパラパラパパララ
のメロディは、私もよく覚えています。
これって歌詞あったんですね。
当時、劇中でユニコーンのメンバー達が動き回ってるシーン、バックで流れてましたね。
大好きだった大作少年のカットで流れてた事が多いから大作くんの歌って勝手に命名してました。
2009/02/08(日) 21:48:03 | URL | かん子
はじめまして
録画はしましたが、ワタクシまだ未見です。
パパラは(笑)、予告編音楽ですよ。
劇中でも流れてましたかね。
2009/02/08(日) 23:33:17 | URL | ごいんきょ
おお、録画されてたんですね。
うちはビデオが壊れててできませんでした(DVDなんてハイテクなものはもってません)
羨ましい。また是非感想聞かせてくださいね。

そうなんか~
あれ予告編のみ使用だったのですか?
ずっとずっと挿入歌だとばかり
思い込んでました
金子光伸さんが活動する姿といつもリンクするんです。
2009/02/09(月) 01:09:08 | URL | かん子
いや、予告編で使っていた記憶は鮮やかですけど、
その他はよくわかりません。
もしかすると使われていたかもしれないですね。
2009/02/11(水) 23:59:23 | URL | ごいんきょ
お詫びします(-_-;)
>>かん子さん
ごめんなさい、もしかしたら見逃したのはボクのせいかも・・・。
↑の書き込みで(18:30~)なんて書いちゃったんですが、実は特番は2部制で、「ロボ」は第1部(15:30~17:24)の方で流れたんです。1部の方はご覧になりましか?・・・。

>>ごいんきょさん
も、もしかしたら第2部しか録画しなかったとか?。だったらごめんなさい。
2009/02/12(木) 21:55:30 | URL | 石毛零号
二部構成でしたね。
ワタクシは両方録画してありますよ。
2009/02/14(土) 07:03:06 | URL | ごいんきょ
ジャイアントロボ
「ナポレオンの切り札は?」「ダイヤの15」という合言葉があったと思うのですが。
繰り返し同じものを使うので、敵に分かってしまうのでは、と思っていました。
2011/05/21(土) 16:10:02 | URL | ai
有りましたね-。意味わかりませんでしたが(笑)。
そう言えば、コメント欄でそんな名前をお使いの方もいらっしゃる。
かん子さんってのはカッパのかん子さんなんでしょうね。
2011/05/22(日) 00:01:58 | URL | ごいんきょ
新参者からご挨拶 視ておりました。
拝啓 ジャイアントロボ忘れられません。自分はウルトラシリーズからは何らの影響も受けなかったがこの東映の一連のシリーズには深く影響されました。正義を愛するとはどういう事なのか?悪を憎むとは一体何なのか?とにかく生涯忘れえぬ不滅の名作でした。まず登場設定人物が全てかっこ良く、スパイダーなんてぇ最高でしたね。東支部長なんかこんな親父がいたらなぁと。マリー花村って可愛かったですよね、後にプレイガールで丸裸になる片山由美子も可愛かったし。また登場するモンスターもまぁ馬鹿にユニーク極まりないものばかり。ガンガー、アイアンパワーには参ったなぁ。X7には泣かされましたが。また山下毅雄氏の音楽もまさにどつぼにはまってとっぴんしゃんてな程最高で、口笛がまた良いんですよねぇ。テーマのアレンジ等をよくよく聴くと、まず他の方では見られないオーケストレーションで「生ギターや口笛、更にハーモニカの多用も特筆」です。以前キングからサントラが発売されましたが、実は不満だったのが「肝心な曲が入って無かった」事。デンデデデンデデ繰り返し ホルンのソロからハープが入りかなり編成の大きな曲ですが、もしかして何処からかの借り物かもしれないが残念でした。情報が欲しいですね。自分に人生を教えてくれた永久の名作ジャイアントロボ 永遠に    敬具
2017/03/14(火) 12:28:17 | URL | よしたかくん
相手の怪物には独自性が有りました。
やはいガンガーとガンモンスは、特に強烈だった。
平山亨Pは、後にバロム1で、この身体部位路線を更に強烈に押し出しますが。
2017/03/16(木) 22:41:34 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
山下毅雄先生がお亡くなりになったそうです…ショック…。謹んでご冥福をお祈りいたします…。大変悲しいことですが、これを機にますますヤマタケ再評価と音源復刻されることを願ってやみません。黒猫 / 黒い足音山下毅雄の全貌(2)....
2005/11/29(火) 22:18:24 | 若尻番長CD日記
 『ジャイアントロボ』といえば夏休み! 関東ローカルでは夏休みにヘビーローテーションで、毎年のように再放送が行われていました。「ハトヤホテル」や「ライオネス コーヒーキャンディー」のCMとともに、「夏休み午前中の記憶」としてビッシリとこびりついています。
2006/10/31(火) 02:12:44 | 失われた時を求めて
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ