私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



仮面ライダー (1971)

仮面ライダー



資料が充実しているのは、アニメを含めた子供番組が多いんですよね。
だもんで、ここも当面はそっち方面が多くなりますが、
ダテに大全集とタイトルしているわけではありませんから。
ここでは、テレビに関してなんでも語っていくつもりですし、
ジャンルも、これまであまり扱われなかったような
報道番組、教養番組から音楽番組まで、なんでも扱っていきます。
と言うか、そういうこれまであまり誰も扱ってこなかったジャンルこそ、
ここの真骨頂とも思っております。

さて、資料的な事を語ってもあまり意味無いと思いますし、
ここでは個人的な思い出などを中心に語ろうと思います。
他の記事でもそうですが、そうした事から、当時の子供は
こんな感じで見ていたんだという事を残しておこうという事です。

ワタクシはまず、新聞のテレビ欄で知りました。
仮面ライダー?
仮面っていうのがどうも、ヒーロー物っぽい。
でも、ライダーってどうよ? なんとかマンとかじゃねーの?
ライダーって、そこらのおっさんもライダーだろ?
てな根本的な疑問を覚えつつ、時間帯から考えても
ほぼヒーロー物に間違いないということで、見てみました。

第一回、怪奇蜘蛛男。
なんといいますか、あ、やっぱりこういうものだったんだ
とは思いましたが、なんともチャチに見えました。
と言いますのは、特撮が無かったからに他なりません。
人間同士がちまちまウルトラファイトじみた事をしてる。
そんな印象で、作りもまだまだ地味に感じられ、
二回目からは見ませんでした(笑)。

再び見始めたのはいつ頃だったでしょうか、
やはり二号になってからは間違いないのですが。
それからはもう、皆さんと同じように病みつきですよ。
トランポリンを使った空手アクションでの格闘は、
~ごっこをやる子供にしてみれば格好の対象でした。
それまでに無い斬新なアクション。
ショッカー首領の正体に興味を持たせたり、
子供心をとらえるのが非常に上手かったと思います。

考えてみれば、カルビーのライダーカードが流行り始め、
それで番組を再見しだしたんだと思います。
あのカードもね、当然当時は、コンプしましたよ。
ラッキーカードが出るとアルバムと交換できるわけですが、
お店の人がね、カードを一枚だけぴょこんと、
取りやすい様にババ抜きの様に出すんですね。
ババ抜きではそれを取るとてきめんにババだったりするわけですが、
この場合もてきめんにラッキーカードであるわけです。
子供の頃は本当に不思議でね。
仁左衛門さんのコメント(下欄参照)によりますと、位置が決まっていたそうです。
普通に混ざっているのとは別に、いくら買っても当たらない子のために
お店の人が配慮して渡せるように工夫していたんでしょうか。

スナックを捨てるのも社会批判されましたね。
実際に捨てる子供、たくさんいました。
ワタクシは一つも捨てた事ありません。
でもね、決して美味しくはなかったです(苦笑)。
あのスナックも味は今でも忘れられませんが、
なんつーか、ショボイ味だったなー(笑)。でも我慢して食べました。
その後のね、プロ野球スナックあたりになると、
カルビー製菓(現カルビー)も少しは味が作れる様になります(笑)。

でも、ポテトチップはいまだに小池屋の方が美味いと思う。
なのになぜか、ほとんどのとこでカルビーしか置いてないんだよね。
のり塩を置いてるとこはありますけど、やっぱり小池屋は…
つーか、ポテチはやはりプレーンな塩味でしょう。
でもね、あのライダーカード商法には大いに楽しませてもらいましたし、
ラッキーカードイカサマを除けば、カルビーには感謝してます。
ライダーという番組が大きくなるのとあわせ、会社も大きくなりました。

番組が当たり始めると、明治乳業も提供に加わり、
パイゲンCという乳飲料を出します。
これもよく飲んだなー。これは美味かった(笑)。
森永のマミーと同じ味でしたけどね(笑)。
今で言うとビックルとか同じ味ですね。
しかし、この飲み物のメインは中身ではなく (こらこら
フタの裏にライダーの顔の焼き印があると、ワッペンが貰えました。
このパイゲンC、小さいぶん値段が20円と安く、
当時コーヒー牛乳は 5~60円していて滅多に飲めなかった事もあり、
この頃は銭湯では、いつもパイゲンCを飲んでましたね。
明治乳業は他にもカップアイスも出して、これも当たりでワッペンが貰えました。

番組後期にはマンネリを避け、悪をゲル・ショッカーなる組織に変更。
あのデザインも非常に格好良く、新しく出されたカードも楽しみでした。
カードは最初、106番までだったんですよね。
でも中にはデマを流して得意がるヤツがいて(笑)、108を見たとかね(苦笑)。
(新カード)と題されて新しいシリーズが出るたび、
また我々はこれでもかと買い漁っておりました(苦笑)。
(新カード)を初めて見た子は、そらもうビッグニュースとして報告するわけです、
特に、このゲル・ショッカー編は怪人のデザインも格好良く、
ワタクシは非常に好きでしたね。

こうしてマンネリを避ける、子供心を掴み続けようという徹底した意識により、
番組自体まだ寿命を迎えていないにもかかわらずあっさりと終了。
勢いがあるうちに次シリーズV3への突入となります。
その頃、続く8時からキカイダーやデビルマンも始まり、
その裏番組には8時だョ!全員集合はあるわで、
そらもう土曜日が楽しみで楽しみで仕方なかったモンです。

最後、あれほど楽しみにしていたショッカー首領の正体は、
何がなんだかわからなかったですね(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ラッキーカード
はじめまして&こんばんは。
仮面ライダースナックは確か1箱50個入りで、カードはまとめて透明なビニール袋に入っていました。
ラッキーカードは別になっていたのではなく一番上か一番下になっていたはずです。
カードは1枚余分に入っていることもあって、余ったカードを貰った時にはラッキーカードのことが多かったですね。
また、中身がかっぱえびせんのライダースナックもありましたが、全体が黄色っぽいパッケージでした。
お菓子屋なのでよく覚えています。
(^_^)
2005/04/04(月) 03:45:35 | URL | 仁左衛門
羨ましいです(笑)
はじめまして。
お菓子屋さんですか。なんと羨ましい!(笑)
もう、子供達の憧れの的じゃないですか~。

なるほど。位置が決まっていたんですか。
当事者ならではの内部情報、ありがとうございます。
さすがに露骨に分けるという事をせずに、
暗黙の了解みたいなものですか。
良心的なお店は、そのままシャッフルするわけですね。
後でその辺の記述を訂正しておきたいと思います。

えびせんのライダースナックなんて有りましたか!?
うーん。それは覚えてないなー。
いつ頃の話なんだろう。最初の頃でしょうかね。
2005/04/04(月) 07:24:25 | URL | ごいんきょ
ライダースナック
えびせんのライダースナックのパッケージは、新1号が変身ポーズをとっているデザインだったような気がします。ちょうど地獄大使の頃だったかな?売れなかったのか短命でした。
超人バロム1のスナックはおまけらしくちゃんと袋の中に1枚ずつカードが入っていましたね。中身のお菓子はどんなのだったか忘れましたが。
2005/04/04(月) 17:49:29 | URL | 仁左衛門
えびせんライダースナック
なんとなく、有ったような気もしてきました。
でも、デザインはまったく覚えてないし、
ほとんど記憶にないのは何故なんだろう。
ライダースナックはアレだったけど(笑)、えびせんは美味かったですから。
えびせんになったら嬉しくて、忘れないような気がします。
本当に、ほんの少しの間だったんでしょうね。
貴重な情報を有り難うございます。

バロム1とか、いろいろ出ていたようですね。
ワタクシは二番煎じが嫌いなんで、ライダースナック以外はあまり興味なかったですねぇ。
だから、バロム1のスナックもわかりません。
カードも見た事ないような、あるような。
2005/04/05(火) 00:39:25 | URL | ごいんきょ
超原点回顧として
上映館は限られているものの今この元祖ライダーのリメイクが一部東映系で公開中である

俺っち実はこの作品又は009から派生したであろうサイボーグ物は敵が同じ風な刺客の場合は特にその相手も不本意ながら戦わされ居るという前提があるのでどうもヒーロー側がその点弁えない例が多いので比較的嫌いな風であった

しかしこのリメイクではその点がキチンと貫かれており最初期の原作漫画にて描かれていたその点が35年前後の時を経て甦ったと言い得るのでここにお勧め致す
2005/11/12(土) 15:53:55 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
Xの挑戦
おっしゃる内容の最たる物が、モノクロ009の『Xの挑戦』でしょうか。
あれは子供心に物凄いショッキングな話でしたよ。
2005/11/13(日) 19:19:47 | URL | ごいんきょ
TVスナック
仁左衛門さんの仰る「中身がかっぱえびせんのライダースナック」というのは、実は「TVスナック」という別商品ではなかったかと思います。
確かパッケージデザインは、同じカルビーがスポンサーを務めていた「ウルトラマンエース」と「変身忍者嵐」とがあったように記憶しています。
ライダースナックについては、私のブログにも記事にしています。「ライダースナック騒動」(カテゴリ「うみがめ波瀾万丈・少年編」)をご参照下さい。

2007/04/23(月) 13:53:18 | URL | うみがめ
ははあ
TVスナックの頃はもう飽きていたんで、あまり記憶が無いんですよね。
他にマジンガーZだの海のトリトンなども有ったようですが。
中身はカッパえびせんだったんですか。
そう言えばそんなスナック有ったな。
ライダースナックより安心して食べられた(笑)。
2007/04/23(月) 22:22:42 | URL | ごいんきょ
一話と二話の怪人が
ご存知の通り蜘蛛男と蝙蝠男つまり英訳するとスパイダーマンとバットマンであり果たして制作サイドとして既存のメリケンヒーローへの対抗心からそうしたのか偶然なのかどうなのであろうか
2007/04/28(土) 21:13:21 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
なるほど!
それはいま初めて気が付きましたよ。
偶然じゃないかも。
2007/04/29(日) 02:48:08 | URL | ごいんきょ
土曜日の夜7時半でした。
学校に上がる前から好きだった「奥様は魔女」をずっと見てきて、終わったと思ったら「魔女はHOTなお年頃」というつまらないドラマが始まりました。「入浴シーンもあるよ。ウフッ、ホットな魔女!」と予告された回を夢中で見ましたが別に大したこと無かった。そのあとすぐ仮面ライダーだったかどうか記憶が不正確です。舟木一夫の「ドロボーイ」が入ったか、海外の短いシリーズ物(元船長みたいなじいさんの幽霊が、未亡人である嫁つまり死んだ息子の奥さんにだけ見えるという、考えてみればちょっときわどい設定)が入ったか、それともこれらは別の曜日だったか忘れました。
とにかく、仮面ライダーをもって土曜7時半は子供の時間となりました。第1回から夢中になり、ゲバコンドルあたりで「これは記録しとかなければ」と思い立ち、ゲルショッカーの最後まで、各話に出てきた怪人の名前と採点を画用紙に書き始めました。その時はじめて記録ということに目覚め、その紙には「みんなのうた」の歌詞やら他のドラマの主題歌やらゴチャゴチャ書き込みました。当時はライダーカードと一部テレビ雑誌以外に情報がありませんでしたし。

仮面ライダー(原作)については、実に不思議な物を見た記憶があります。
今で言う同人誌です。一応きれいに印刷してあって、8Pだか16Pだかホチキスで綴じてある。タイトルは「まるか変身仮面ライダー」といいます。「まるか」の部分はマル秘のように○の中に片仮名のカを書きます。内容はストーリーもほとんどなく、仮面ライダーが永井豪タッチの裸の女とSEXしまくるだけでした。性器もはっきり描かれていました。しかし落書きレベルではなく、石森・永井どちらも上手に似せてありました。同人誌なんて無かった頃ですから、「まさか石森章太郎本人が描くわけないよな~」と思いながらも半信半疑でした。友人が見せてくれたんですが、その男の兄貴の所有物とかで、貸してはもらえませんでした。当時コピーも一般的ではなく、カメラ屋さんに行って頼んでコピーをとってもらうよりなかったので、恥ずかしくてできませんでした。今あれば激レア物ですが。
2008/02/15(金) 19:46:59 | URL | あぶもんもん
魔女はホットなお年頃も、レアドラマですね。
おそらくまだCSでも放送されてないと思いますが。
そんな番宣でしたか。

怪人の採点というのがいいですね(笑)。
最高点を取ったのはなんだったんだろう?

同人誌については、ワタクシなどには噴飯モノですね。
単に著作権を侵害するというだけでなく、
作品を冒涜するようなものは消えて無くなれと思いますし、
ビシビシ取り締まって然るべきと思ってます。
まあ、作者が面白がってるならそれもアリなんでしょうが。
豪ちゃんはOKだろうな(笑)。
2008/02/16(土) 01:07:17 | URL | ごいんきょ
土曜の夜のヒーローもの
僕は昔、毎週土曜の夜に仮面ライダーを見たのを思い出す。立花藤兵衛役の小林昭二がシリーズに出演したのが印象に残る。刑事ものや他の映画やドラマにも小林昭二が出演した。1996年に亡くなるまで立花藤兵衛と言ってられなかった。1号と2号がショッカー、ゲルショッカーの怪人と戦ったところが懐かしく思う。V3には99話分と100話分の1号ライダーと2号ライダーが出たね。
2008/02/17(日) 15:23:39 | URL | タクロウ
立花のおやっさん、小林さんもいい味してました。
おやっさんと言えば、我々の世代は立花藤兵衛。
でも、ご本人は役者として、イメージが固定するのはあんまり好きじゃなかったようですね。
とんねるずの番組でもおやっさん役をやってしまったので。

ああそうか。
初代から通算すると丁度100話目でお役御免になってるんですね。
それは意外とみんな気付いてないかも。
2008/02/17(日) 23:04:48 | URL | ごいんきょ
小林昭二氏といえば、ウルトラセブン「あなたはだあれ?」にひょっこり出ていて、「あれ? ムラマツキャップがどうしてこんな所に?」と思ったので、その後バイク屋を開業したときもショックは大きくありませんでした。
2008/02/18(月) 17:55:47 | URL | あぶもんもん
フック星人の回でしたっけ。
渦巻状の顔と、タイトルの?が印象に残ってます(笑)。
TBSはスピンオフ起用が多かったですからね。
2008/02/19(火) 05:56:36 | URL | ごいんきょ
タクシー無線とエジプタス
立花のおやっさんがショッカーの通信を傍受して「極超短波、384メガヘルツだ」(下2ケタうろ覚えです)と言っていた回がありました。極超短波という響きがなんかすごい最先端科学、さすがショッカーという感じでしたが、学級文庫の科学図鑑を見たら極超短波は「タクシーの無線などに使われる」と書いてありました。タクシーに乗っていていきなりショッカーの通信が聞こえたらワクワクしますね。

ショッカーの怪人で、元の動物が何だかわからないのが何人かいましたね。スノーマン、ゴースター、ザンブロンゾ(三葉虫?)、エジプタス。ユニコルノスは一角獣でピラザウルスは何か変な動物でした。シラキュラスってシラミとドラキュラの洒落でしたっけ。
2008/02/19(火) 22:19:51 | URL | あぶもんもん
極超短波なんて言うとどれだけ特殊な電波だと思いますよね(笑)。
スノーマンは雪男って事なんでしょうか?
ゴースターはたしかによくわからない。
ザンブロンゾは三葉虫って言ってるじゃないですか(笑)。
エジプタスはスフィンクス?
ユニコルノスも伝説上の怪物ユニコーンですもんね。
ピラザウルスはピラニアじゃないんですか?
シラキュラスは、よく考えるとそうですね(笑)。
2008/02/20(水) 06:28:03 | URL | ごいんきょ
ピラザウルス
本放送で一度見たきりなのでアヤフヤですが、ピラザウルスなる生き物が出てきました。ウサギぐらいの大きさのずんぐり体型で、顔はレンコン目玉のあの顔です。
毎週怪人を採点していましたが、最高点はもちろんイカデビル(死神博士)です。あんまり強くなかったけど。「俺の名は怪鳥人ギルガラスだ」という回の予告を見た時、おっ死神博士の正体だなっと思ったんですが、肩すかしをくいました。
ピラザウルスもけっこう高得点でした。蝶ネクタイがお洒落ですね。
ゲルショッカーではネズコンドルが好きでした。チュウ~~~
2008/04/17(木) 00:23:06 | URL | あぶもんもん
この番組に関しては..........
私如きに語れるネタは殆ど無いでしょう(笑)。
エピソードも裏話も皆様方の方が遙かに知っているでしょう。

なので個人的な話を。
当時、大阪に住んでいた私にとって、EDの最後に出てくる「制作・毎日放送」が妙に嬉しかったですね(笑)。日本中の子供達が大阪の番組を見ているという事自体が快感だった様に思いますね。そんな私も充分すぎるほど
幼い子供だった訳ですが(笑)。
V3登場に関してはちょうど藤岡さんが翌年のNHK大河ドラマ出演の依頼が来たこともあって「役者としての幅を広げる為」と降板を申し出、ちょうど放送100回が間近に迫っていた事もあって「放送100回で2号共々仮面ライダー卒業」という事にした様です。
つまりV3の第1回、第2回は藤岡、佐々木両氏の「仮面ライダー卒業式」も兼ねていた訳です。勿論放送100回記念として新ライダーV3を登場させたという意味合いもある訳ですが。
2008/04/17(木) 19:42:37 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● あぶもんもんさん
ピラザウルスが兎大っていうのがよくわかりませんが…
他の怪人同様、人間サイズでしたが。
顔はレンコン顔ですね(笑)。

なるほど。
俺の名は…と死神博士が自己紹介してるのだと(笑)。
ワタクシはデザイン的にはシオマネキング周辺の怪人が好きでしたね。
初期に比べて垢抜けていた気が。


● TXの無いテレビなんて・・・さん
毎日放送があれば生きていけそうですね(笑)。
そう言えば、当時好きだった番組って読売テレビとか朝日放送、
毎日放送のクレジットが多かったな。
日テレとTBSは何故か自前アニメをほとんど作らなかったですしね。
はあ。
藤岡さん、あの頃大河に出ましたっけ。
まあ子供向けドラマだけだと、役者としてちょっと食い足りないというのは誰しも本音でしょうね。
2008/04/18(金) 04:47:03 | URL | ごいんきょ
ピラザウルス
今でもレンコンを食べるたびに、レモン絞り器や排水口を見るたびにあの顔を思い出します。
上のコメントで説明が足りませんでした。怪人ピラザウルスは人間と同じ大きさですが、ベースに使った動物はアマゾンの奥地かどこかに棲息しているというピラザウルスなる生き物で、番組の最初にチラッと映ったんです。もちろん作り物なので一瞬チラ、ですが。ずんぐり体型で、私はスーパージェッターの怪獣デイモンを思い出しました。
怪人ピラザウルスって元はプロレスラーで、必殺技はウルトラパンチなんですが、タイガーマスク(正義のパンチをぶちかませ)といい、お話に出てくるプロレスラーってどうしてパンチが好きなんだろうと思っていました。正義のパンチは反則技ですよね。

デザイン的には後期の怪人は確かに垢抜けてますね。シードラゴンなんてお洒落だから三体も作っちゃったんでしょうか。ライダーカードだか怪人図鑑だかによると、パワーNO.1はスノーマンだったと思うんですが、見てくれはちょっとですね。
2008/04/19(土) 01:23:29 | URL | あぶもんもん
ピラザウルスってそんなのだったでしたっけ。
ピーターを思い出しました。
プロレスは反則すらも5秒以内ならルール内ですから(笑)。
パンチありキックあり投げあり締めあり。
猪木さんがプロレス最強論を唱えたのもわかります。

2008/04/19(土) 06:22:04 | URL | ごいんきょ
そういや
tx殿はもしや関西方面の出かもと推測しつつ名古屋人の俺っちも元祖ガンダムとかが名古屋制作であるという事は未来永劫誇れるかも知れぬこととして心にしまってある
誰でもちぃとは地元贔屓になるのではなかろうかな

ちなみに変り種の怪人としては他にも恐らく他のどの作品にも出てない者としてミミズ男やキラーコオロギエレキボタルとかも元祖ライダーには出てきた
2008/04/23(水) 21:29:01 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
なるほど。ガンダムは中京人の誇りですか(笑)。
とんねるずのノリダーでは、わざと本家では怪人に使われなかったような生物を使ってました。
ウマ男とか、ウサギ男とか(笑)。
そう言えば、ミミズ男だって本来はノリダーネタですよね(笑)。
2008/04/24(木) 07:20:41 | URL | ごいんきょ
ニトロ
どの回だったか、ライダーを亡き者にしようとしてショッカーがサイクロン号のタンクにニトログリセリンを入れるという話がありました。
理由は忘れましたが、立花のおやっさんが怪しいと思い、タンクの液体を一滴たらしてみると、コンクリートの床に落ちてバーン!!
「ニトロだ」
今にして思えば、タンクにニトロを入れた工作員も命がけですし、あのあとバイクはどう処理したんでしょう。こんなツッコミを入れるなんて、私はいやな大人になりました(笑)。
2008/06/03(火) 23:59:44 | URL | あぶもんもん
ニトロってよく知りませんが、そんな液体なんですか。
よく病院が吹っ飛びませんね。
2008/06/07(土) 23:10:16 | URL | ごいんきょ
ゴーストかゲルダムか
ウィキによれば「医薬品のニトロをいくら集めても爆薬にはならないし、医薬品が爆発事故を起こすことはあり得ない」そうです。爆薬のニトロはイブ・モンタン主演の「恐怖の報酬」に出てきました。油田の火災を消すために大量のニトロが必要で、二台のトラックで輸送する仕事に応募した命知らずの男たち四人。途中、イブ・モンタンのトラックは少し遅れてついていくことになり、モンタンが紙巻きたばこを巻いていると、突然タバコの葉が吹き飛びます。はっと前を見ると、遥か前方に黒煙が・・・。文字で書くとおそ松くんみたいですが、白黒の映像で見ると迫力あります。爆発シーンにお金がかからない上に、派手に爆発するより凄みがあります。ずっと後になって「大草原の小さな家」でも油田火災のためにチャールズたちがニトロを運んでいました。

本放送当時、ちかぢか登場する怪人の名前が某雑誌に書いてありました。「某」と書いたのは、私は「テレビランド」と記憶していたんですが、念のためウィキを見たら年代が合わないことに気づいたからです。
はじめ私はその雑誌の存在を知らず、友人の「そのうち○○○というのが出る」という予言が当たるのが不思議でした。でも微妙に名前が違うこともありました。シードラゴンがカイドラゴンになっていたり、カニコウモル、ワシカマキルなど。ゲルショッカー首領の正体(蛇だらけの顔と一つ目小僧)も放送前に見てしまい、ちょっとガッカリでした。
「そのうちショッカーがゴーストという別の組織と手を組んでゴーストショッカーになる」という噂も、たしか同じ雑誌から出ていたと思います。実際はゲルショッカーに変更されたわけですが、石森章太郎の描いた「新・仮面ライダー」の中でも混乱があって、ガニコウモルが「俺はゴーストの怪人だ」というと仮面ライダーが「ゲルダム?」と答えたりしています。逆だったかな。
ゲルダムという名前の由来も謎らしいですが、私は、もし石森章太郎または同世代の人が考えたとすれば、ドイツ語のゲルト(お金)と英語の○○ダム(~の世界)から来たんじゃないかな、と思っていました。ゲルピン(ゲル+ピンチで金欠病)などは当時まだよく使われていたと思います。
2008/06/09(月) 19:41:35 | URL | あぶもんもん
ああ、そうでしょうねえ。
じゃなきゃ今までに幾つか病院が爆発してないとおかしい。

その雑誌はテレビマガジンでしょう。
たしか仮面ライダー最盛期に創刊されまして、
石森さん&東映とスクラム組んでやっておりました。
ワタクシは当時からテレビ好きですし、非常に定期購読したかったのですが、
財政的に不可能でした。
例によって、金を持っている知人は購読しておりましてね。
非常に羨ましかったです。
あとは冒険王。
付録が毎月異常に豪華なんですよ。
しかもテレビ化されている漫画も多くてね。
むしろこちらの方が憧れたかな。
テレビマガジンは若干低年齢向けでした。

設定変わりは小学館&円谷プロの方でもよく有りました。
冒険王は小学館・講談社で扱わないような番組が集まってました。
ニャンダ(こどもショー)とか、流星人間ゾーンなど。

ゲルってゲバルトを連想してましたけど、関係ないのかな。
2008/06/12(木) 01:31:22 | URL | ごいんきょ
納谷悟朗
テレビマガジンでしたか。私が見た雑誌は、仮面ライダーを大きく扱ってる感じではなくテレビ一般の雑誌で、すみっこに「ちかぢか出る怪人」がチョコチョコっと載ってたような記憶がありますが、思い違いかも知れません。
納谷悟朗というとヘストン、銭形警部、「地球か・・・何もかも美しい」など、人によって思い浮かべる役はさまざまでしょうけど、私は何よりまず「ようこそ、仮面ライダー」が出てきます。首領って、ライダーが乗り込むといつも「遠路はるばる御苦労」とか言ってねぎらってましたね。
少年ドラマシリーズの「怪人オヨヨ」ではグルニヨン探偵の役で初めて顔を見ることが出来ました。声優の時と全然ちがう声を出していてビックリ。「同姓同名?」と思ったほどでした。グルニヨン~グルニヨン~ フランスかーら やーって来ーた(アビニョンの橋のメロディーで)。
2008/06/27(金) 18:02:47 | URL | あぶもんもん
ワタクシは納谷さんと言えばやっぱり銭形警部ですけどね。
ショッカー首領も忘れられないものです。
たしかに、あの丁寧口調が余裕な感じで、
組織の強大さを漠然と想起させましたね。
2008/06/29(日) 21:43:11 | URL | ごいんきょ
パイゲンCとアイスクリーム
こんな古い情報がたくさん集まるなんてすごいですね。

ライダーカードは私も昔集めてましたが、結局ラッキーカードを自分で出すことはできませんでした。
子供心に、なんて自分は運が悪いんだろうと思ってましたが、からくりがあったんですね。

結局、当時レアと言われた105番のカードを友達のラッキーカードと交換してもらったのを覚えています。

ラッキーカードは、確か普通のカードで特定の番号のものに、赤く「ラッキーカード」と追加印刷されてましたね。

ところで、パイゲンCのみならず、カップアイスの当たりくじまで書いてあったので感激しました。
私も覚えています。

感激したのでついつい書き込んでしまいました。
2009/08/12(水) 22:11:08 | URL | (ハンドル未記入)
失礼
追伸です。
調べたら、ラッキーカードは黒で普通に印刷されてました。
記憶違いだったようです。
すみません。

でもラッキーカードと同じ番号ではずれをよく引いたんですよ。
2009/08/12(水) 22:18:33 | URL | (ハンドル未記入)
藤岡弘が別のドラマに
 1号ライダーが出なくなってからだと思いますが、NHK かどこかの(連続?)ドラマに出ていたのを見た覚えがあります。
 私はまだ大人ではなかったので、なんとなく本郷猛とダブらせて見ていました。
 ところが、ドラマの中で若い女性と旅館に泊まっちゃいます。浴衣を着た藤岡弘は蒲団の中で腹這いに寝ており、相手の女性はまだ服を着た姿で畳の上に坐っている(立っていたかもしれません。演じた女優が誰かは忘れました)。藤岡弘が相手の女性に
「初めてなのか」
「ええ。あなたは」
「知ってるよォ。・・・何でも」
 その言葉を聞いて女性は帰ってしまうんですが、実は彼女は自棄になって藤岡弘と旅館に来ただけで、本当は別の男と結ばれるべきだと思っている藤岡弘が、わざとそんなことを口にした、という場面でした。
 私は仮面ライダーは卒業しかけていましたが、ちょっと衝撃を受けたドラマでした。
2010/05/03(月) 13:02:03 | URL | あぶもんもん
● 未記入さん
ラッキーカードは、店が仕込む物の他に、普通にも入っていたようです。
ですので、運が悪かったのは確かかも(笑)。
で、ラッキーカードは決まっていたと思いますよ、番号が。赤くもなかったです。
他のと記憶が混同しているかもしれませんね。
あの頃、いろんなカードが出ましたんで。


● あぶさん
藤岡弘さんは、ヒーロー物の主役で大成功したのに、一般ドラマに脱却できた珍しい部類の人です。
木下恵介ドラマにも出ましたしね。
今もJAROになってますし(笑)。
2013/01/31(木) 22:55:21 | URL | ごいんきょ
スナックアミーゴ
立花藤兵衛のお店アミーゴは子供の目からは喫茶店にしか見えませんでしたが、当時、二十歳位だった人の意見では喫茶店とスナックは全く違うとの事。喫茶店はコーヒーがメイン、スナックはまともな食事(おもに軽食)、夜はアルコールが楽しめるお店だそうです。急行電車のビュッフェのイメージらしいけど、忘却の彼方です。時は流れて、そんなお店の経営者が高齢化してお酒に特化し食事は乾きもの、客寄せにカラオケ、女の子を置いたのが今のおばちゃんママさんのスナックだとか。
2013/03/07(木) 20:49:40 | URL | とらお
今やもう、いろんな物が無境界ですよね。
かなり本格的な喫茶店でも酒類も置いてたりしますし、食堂のようなメニューとなってたりします。
スナックは、やはり酒飲み相手という感じですかね。
という事は、本郷や一文字や滝も、仕事上がりに一杯やったりしてたんだろうか。
ゴースターとか相手した後は、「今日の~仕事~はつらかった~」なんて(笑)。
2013/03/11(月) 00:35:13 | URL | ごいんきょ
低価格チェーンへの対抗策として
実家の近所は文教地区でして、かつては学生街の喫茶店みたいのが数多く存在してました。近年は低価格カフェの進出に伴い大盛りメニューとか、こだわりオムライス、2階の個室で飲み放題実施とか各店生き残りに必死です。大手に出来ない特色を出してかつてに比べて少なくなった学生、若者客をがっちり掴んでます。いつものごとく脱線失礼しました。
2013/03/14(木) 07:39:08 | URL | とらお
学生街の喫茶店。コーヒーショップで。紅茶の美味しい喫茶店。
喫茶店が歌になったんだからなあ。
2013/03/24(日) 21:51:26 | URL | ごいんきょ
亡くなった役者さんたち
1971年4月から1973年2月まで全98話放送した仮面ライダーには本郷猛と一文字隼人が居候したスナックアミーゴでマスターである立花藤兵衛役の小林昭二さんやショッカー幹部では地獄大使役の潮健児さん、死神博士役の天本英世さん、ゾル大佐役の宮口二郎さんが亡き人となったんだ。劇場版では地獄大使や死神博士、立花藤兵衛を演じた人は前のと全く違うな。
2013/06/01(土) 09:51:28 | URL | タクロウ
ショッカーという名
おそらくショックの源という意図で名付けられたのであろうがもしかしすると「世界征服でもしよっか」との一言からなのかも

もしや後者が正解か
2013/06/02(日) 22:58:22 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
怪人の名前
 怪人たちは、やはり石森章太郎がネーミングしていたんでしょうか。ギラーが何度か使われていたり(ガマギラー、ギラーコオロギなど)、〜ング、〜ンガがちょいちょい出て来たので、名前を考えるのも大変なんだろうなと思いました。
 石森らしい(?)駄洒落でつけた名前が二つ。アリキメデスと、アリガバリ。最初のはアルキメデスで、もう一人はアリダ・バリですね。ついでにザンブロンゾも元祖犯罪学者ロンブローゾをもじったのかもしれません。
 駄洒落が意外に少ないのは、おちゃらけ路線にはしたくなかったからでしょうか。
2014/09/08(月) 22:08:47 | URL | あぶもんもん
● タクロウさん
けっこう貴重な人々が既にお亡くなりなんですよね。


● ガッツさん
あまりにくだらな過ぎて逆に笑ってしまいましたが(苦笑)。


● あぶさん
色々だと思うんですけどね。
ギラーが嫌いでねえ。なんでキラーじゃないのかと。音が汚いし。
アリキメデスはいい加減にしろよって感じでしたが(笑)、アリガバリもそうだったんですね。
ザンブロンゾも多分そうでしょう。
2014/09/11(木) 06:10:00 | URL | ごいんきょ
地獄大使はいい人
 『河童の三平 妖怪大作戦』の記事で石毛零号さんとごいんきょさんが書かれていますが、地獄大使役の潮健児はとてもいい人だったんですね。
 私はこの人の『星を喰った男』という著書を買い損ねてしまったので読んでいないんですが、昔、書評で紹介されていたエピソードが笑えました。
 萬屋錦之介(だったかな)から、「息子にパパは地獄大使と友だちなんだぞって自慢しちゃったから、地獄大使の扮装で遊びに来てくれ」と頼まれ、あの恰好で出向いたそうです。他にも『銭形平次』のリハーサルの時に、潮健児が悪役(?)で登場したら平次が「出たなショッカー」と言ったとか面白い話がたくさん載っているらしいです。いつもブック◯フで探しています。
 仮面ライダーは、子供心にも「子供だましだな」と思うことがよくありましたが、ショッカー篇の終盤はちょっと違いました。原作(なのかどうか、番組の後に描かれたのかも知れませんが)漫画では、首領に切り捨てられようとしていることを知り、助けてくれた仮面ライダーに味方して、ガニコウモルに絡みつく捨て身の作戦で、自分ごとライダーにガニコウモルを倒させます。わかりやすい展開です。
 ところが番組では一度寝返ったかに見せかけ(たしかあの恰好で立花モータースを訪れ、椅子に坐ってるのが可笑しかった)、実は「ハッハハまんまとかかったな仮面ライダー」「俺はショッカーの最高幹部だぞ」「ショッカーに裏切り者は一人もいないのだ!」 そして弱い弱いガラガランダに変身するも1号2号のダブルキックか何かで倒され、最期に地獄大使に戻って「偉大なるショッカー首領に栄光あれ!」
 子供心に、「こういうことは本当にあるんだろうな」と感じました。それまで子供の世界だった仮面ライダーで、とつぜん大人の世界を見せてくれました。のちにブラック将軍が「ショッカー首領バンザイ」と言って爆発した時は、地獄大使の座を奪った奴なので「またか」「ザマミロ」という感じでしたが。
 地獄大使の二重の寝返りが初めからの作戦ではないこと、ゲルダムとの合併の話を地獄大使も最初は知らされていなかったことは、番組を見ていてわかりました。ショッカー以外に居場所が無い彼は、自分を裏切った首領に忠誠を尽くして破滅します。当時はただカッコいいとしか思いませんでしたが、涙腺のゆるんだ歳になって、今見たら泣くと思います。
2014/10/14(火) 13:12:29 | URL | あぶもんもん
橋蔵さんの話はワタクシも知ってるな。
なんで知ったんだろう。
ああ、地獄大使の最後、そんなの有りました江。
やっぱり、本当はいい人だって解っちゃうからそういう展開になっちゃうんですよ。
藤兵衛たちも信用してしまうというね(笑)。
2014/10/15(水) 07:22:06 | URL | ごいんきょ
予告篇の地獄大使
>やっぱり、本当はいい人だって解っちゃうからそういう展開になっちゃうんですよ。

 同感です。宮口二郎も天本英世も名優でしたが、やはりあの役は彼をおいて考えられません。
 たしか予告篇で、神妙な顔で椅子に坐った地獄大使と立花のおやっさん(だったかな?)の真面目な顔が映り、こりゃ来週はどうなっちゃうんだと、一週間ワクワクし続けたのを思い出しました。これほどいわゆる『つかみ』のある予告篇は他に見たことありませんでした。
2014/10/15(水) 13:17:15 | URL | あぶもんもん
地獄大使が捕虜に、って感じかな。
ガラガランダもたしか映って、でも勿論、地獄大使がそれになると直接は言わないのですが、
紹介された副題が「地獄大使 恐怖の正体」だったので、
ああ、あれがそうなんだとすぐ察しが付きましたが(笑)。
2014/10/17(金) 07:31:14 | URL | ごいんきょ
ライダーパワーとライダーファイト
 2号の変身ポーズは、前半が「ライダーパワー」、後半が「ライダーファイト」と同じものでした。インターネットで検索してもあまり出てこないんですが、記憶が風化しているんでしょうか。
 それぞれのポーズをリアルタイムで頭に焼きつけ、時々ちょっと恥ずかしく真似たものでした。私より数歳下の子供たちは次々にバンバン真似してましたが。
 個別のポーズをつなぎ合わせて「変身!」になった時、子供心に「なんだか取ってつけたようだけど苦心してるなあ」みたいな感想を持ちました。その感想は、本郷の新1号の変身ポーズが科学的に説明されるのを聞いた(読んだ?)時にますます強くなりました。
2016/01/16(土) 15:40:41 | URL | あぶもんもん
ライダーパワーもライダーファイトもわかりませんね。
なんでもライダーつければいいのかとは思ってましたが(笑)。
ライダーウォーク、ライダーイート、なんでもできる(笑)。
2016/02/15(月) 01:51:55 | URL | ごいんきょ
一文字の変身ポーズ
 失礼しました。蜘蛛男からトカゲロンまでのどこかの回で、変身したライダーが怪人と対峙してジリジリと間合いを計っている時、いきなり「ライダーファイト!」と言って、のちの2号ライダーの変身ポーズの後半をやりました。あの部分だけやるとガッツポーズというか袋をよっこらしょうと担ぐ感じになります。また別の回で今度は前半だけをやって「ライダーパワー」と気合を入れたんですが、子供が真似すると最初のうちは下手なため盆踊りみたいに見えました。それがいつの間にか上手く繋げられて変身ポーズになりました。
 ピラザウルスが「ウルトラパンチ!」を出した時には「ライダー⚪︎⚪︎⚪︎」の次は「ウルトラ×××」かぁ、しかしウルトラマンやセブンに断りもなくいいのかな、などと心配しましたが、考えてみればピラザウルス一話かぎりの技でした。

 長年探していた潮健児の「星を喰った男」(星の字はうる星の星)を古本屋で見つけることができました。ホラもあるかもしれませんが(今は天国の地獄大使さん失礼!)、面白い話が満載です。仮面ライダーショーの話も出ていました。幹部の中で東映専属は潮健児だけだったのでショーによく出されたそうです。いつもギャグを飛ばし、ある時「わしはショッカーの最高幹部、地獄大使である。ショッカーの高倉健と呼ばれておる」と言ったらスタッフは大笑い、でも子供には分からなかったので次のステージで「ショッカーの野口五郎」とやったら子供に大受けだったとか。
 それから地獄大使のムチは長さが中途半端だったため、床を叩いていい音を立てるためにはしゃがまなくちゃいけない。地獄大使がしゃがんでは様にならないので、近くにいる戦闘員(薄いタイツ姿)をピシリピシリ打っていたそうです。ずっと後に大野剣友会の人に「あれは痛かった」と言われたとか。でもそれだからまた、みんな地獄大使を恐れているというリアリティーが出ていた、と潮氏本人の弁でした。
2016/02/17(水) 03:27:51 | URL | あぶもんもん
いや、ライダーファイトは知ってますが。
ああ、それが変身ポーズの後半と同じという事ですか。
あれ、子供心にも、意味ないなーと思ってました。
なんかナメられてる気がしたんですよね(苦笑)。

あれ、地獄大使のショーの話はワタクシもどこかでしたと思いますが、ここじゃなかったかな。
午前午後の二回仕立てで、ワタクシは店で数時間ブラブラして両方とも参加。
最初の方で地獄大使が子供達に質問したかと思うのですが、それが二回とも同じだったので、
二回目の時にワタクシが返答したらば、「ん? 君はさっきもいたな」と苦笑してました。
流石はショッカーの大幹部。通りすがりの人間の顔も瞬時に記憶していたようです(笑)。
2016/02/26(金) 04:17:14 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ