私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



特別機動捜査隊 (1961)

特別機動捜査隊 (1961)

CS時代というのは本当に素晴らしい。
こういう時代が来ないかと昔から切望していて、
それが実現しているのだからあらためて考えるに感慨無量です。
この度は東映チャンネルに於いて、なんとモノクロ時代の
特別機動捜査隊が観られるというニュース。
第2回から100回以上飛ばされるとは言え、これは嬉しい話です。
てなワケで、早速扱いますよ。

15年801回と現代捜査ドラマ最長記録を誇る作品ですが、
一体どのくらい放送してくれるんでしょうか。
技術の日産、日産自動車提供、特別機動捜査隊。
機動という言葉から連想されるように、高度成長を経て自動車全盛となった世に、
それに対応した高速に広範囲に対応する初動捜査を描くものでした。
それはOPにもっとも象徴されているでしょう。
特別機動捜査隊というと、まず思い出すのが、
けたたましいサイレンを鳴らしながら走るパトカーの姿なんですよね。
OPも幾たびか替わりましたが、こういう出だしだったのは共通した気がします。
でも、この機動捜査隊というのはあくまでフィクションの部署でした。
その後、実際にそういう部署が作られたらしいですけど。

ここで描かれていた捜査の姿は、スピード、サイエンス、シークレットの3S。
実際の犯罪捜査テクである指紋や足跡の割り出し方法など、
当時はあまり情報もない時代ですから刺激的に映りました。
当初は警察も公式に協力していたんですが、
このように捜査方法をテレビで明かしてしまったのって、
かなり弊害が大きいような気がするんですけどねえ。

当初は初代七色仮面の波島進演じる
立石主任を中心とした刑事たちを描いてたんですが、
15年も続くうちに活躍する班が増えて、
ウルトラセブンのキリヤマ隊長・中山昭二の藤島班、
青木義朗の三船班とかありました。
ワタクシが一番覚えてるのは、立石主任は当たり前として、
三船班というのが一番記憶にあるんですね。
当時はまだ三船敏郎がテレビ出演する前で、
やたら三船班三船班と聞こえてくるので、この人が三船敏郎?
って感じで観ていたんですよ。まあ、ガキですからね(笑)。
「知らせを聞いて駆けつけた三船班は」っていうナレーションが危機感ありました。

この頃の再放送を観て楽しめる点は、当時の風俗描写もありますね。
街並みとか服装とか、当時を知る人間には甘酸っぱいものがあります。
ワタクシは違いますが、カーマニアさんには一層嬉しい番組でしょう。
なにしろ提供が、プリンス自動車と合併する前からの日産ですからね。
番組中に登場する車を観ていても、歴史を感じる事ができます。
で、捜査側の車はいつも日産の車で、この番組によって
かなりイメージアップしたという説もあります。
反対に、犯罪に使われる車は常にライバル車という噂が当時からありました(笑)。

この枠や木下恵介アワーをずっと観ていた人は、
日産のCMは脳みそにこびりついてるでしょう。
♪ ゆっくーり走ろう~ おーお~ ローレルぅ~
というローレルのCMソングがすぐに浮かびましたが、
このローレル始めサニー、グロリアなど、数々の日産車名が、
ゴーンCEOによって駆逐されてしまいました。
あと、バズのボーカルが印象的だった愛のスカイラインってのも、
昭和自動車CM史に残る名作だったと思います。
ケンとメリーのスカイラインって、一体どういう意味だったのか、
今でもよくわからないんですけどね。
単にCMの中の男女の役名設定なんでしょうけど、
ケンメリって言葉で車種を表すほど定着したものではありました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
うれしい!
この記事を見て、ドキッとしました。2話ばかり、出演(主演)させて戴いたことがあり、若かりし頃の自分に再会できるかと思うと、今から、ソワソワドキドキです。唯、何話目だったのか思い出せないのが残念です。情報ありがとうございました。
2006/06/25(日) 07:39:58 | URL | Chico-chan
ははあ
失礼ながら、あの番組に大人として出演したらしたという事は、
結構なお年の方でらっしゃいますね。
主演?というのは各班の刑事でしょうけど、
その回のメイン出演だったという事ですか。
うーん、芸名か、せめてその回がどんな内容かだけでも知りたいものです。
2006/06/25(日) 09:55:13 | URL | ごいんきょ
班ドラマ
● ぼいぼんさん
七人の刑事なんかもそうですけど、昔の捜査ものは、
チームワークで解決するってパターンだったですよね。
太陽にほえろ!で、一人一人にニックネームを付けるあたりから変わってきますが。

昼に再放送してましたか。それは覚えてないです。
凶悪犯罪を扱ってるんで、たしかに話は明るくはなかったですが、
当時のドラマは一応解決はするので、そういう安心感はありました。
もっとも、非情のライセンスあたりは本当に非情でしたが(笑)。
2006/11/25(土) 03:57:39 | URL | ごいんきょ
77回の(密集地帯)に石橋れんじ兄さんの弟役で出ていました。懐かしいね。今は画家ですが。
2006/12/08(金) 11:38:29 | URL | MASA
えと
ちょっと把握しづらいんですが、
MASAさんが出演したという事なんでしょうか?
石橋蓮司さんも出演していたんですか?
当時はまだ子役だと思われる年齢のような気がしますが。

77話は今回も放送が飛ばされ、現行フィルムでは現存しないようです。
残念ですね。
2006/12/08(金) 22:29:42 | URL | ごいんきょ
懐かしい特別機動捜査隊
 刑事もののドラマはたくさんあるけれども、内容的にはこのドラマを参考にしているものが少なくない、しかし、タイトルバックのかっこよさは、やっぱり「特別機動捜査隊」の首都高速道路をサイレンを高らかに鳴らして疾走するにはどんなドラマでも勝てないと思っている。
2007/04/20(金) 12:59:29 | URL | 三船主任
サイレン
非常に放送期間が長い番組なので、オープニングもかなり変遷が有ります。
しかし、サイレンがけたたましく鳴る出だしは共通してましたか。
あれが緊張感を醸し出しましたよね。
2007/04/20(金) 19:10:58 | URL | ごいんきょ
先代の三船主任に敬意を表し、ワタクシ「三船主任+α」に改名致します。
 で、ワタクシも●ぼいぼん様同様、「特捜隊」は再放送で見ていたくちでした。で、やはり一人一人の刑事の顔と名前は覚えておりません。まさか、ミラーマンのSGMの隊長とかライダーマンとか忍者部隊月光の人が出ていたとは・・・。
 三船主任の青木義朗氏だけは、はっきり覚えております。たまに三船主任の出演しない回が有り、ガキながら「あれー今日はあのおじさん出てないの」
と戸惑っておりました。
 日産のセド・グロパトカーが回転赤色灯を光らせて「ウーウーウー」とサイレンを鳴らして東京中を走り回り、最後は国会議事堂方面に走ってゆくOP、そして夜明けの首都高を走るセド・グロパトカーの後部を映し、日本合唱協会の女性ハミング「んーんー・んんんーん」が流れて終わるED。再放送しか見ていないとはいえ、思い出します。なちゅかすいー。
 と、いうわけで、CSで放送された「特別機動捜査隊」は欠番を除いてほぼ全て録画させて頂きました。思ったよりも古くささは感じませんでした。当時のスポンサーは日立製作所も日産と名を連ねていたようですね。あと、第1話のゲスト俳優に柳生博さんと故・室田日出男氏だったのは御愛嬌???
 でも、なんで100話超も欠番が有るんでしょうか?東映は自社の作品を大事に残しておくポリシーがある、とか、「悪魔くん」はLD化しようと思ったら廃棄寸前だったとも聞きますし、どないなっとんのやろ??
 東映チャンネルでの放送は一旦終了しましたが、半年後あたりに「特捜隊」の放映を楽しみに待っております。「また、お会い出来ます事を楽しみに。さようなら」by島宇志夫(最終回)
2007/06/03(日) 22:07:19 | URL | 三船主任+α
ああ、三船主任さんって、かなり以前に来られた方とは違っていたのですね。
その方は、何故かこのスレには書いて下さらず(笑)。
主任が出ない回も有りましたっけ。
いずれにせよ、あまり個人が目立つ番組ではなかったですね。
OPやEDはかなり変遷が有るようですが、
あのサイレンの緊迫感だけはずっと変わらず。
水曜の夜は特別機動捜査隊のサイレンを聞かないとって感じでした(笑)。
提供に関しては、最初期は日立製作所だったかな。
途中から日産が加わったんじゃないかと思いましたけど。
最初から両社スポンサーだったか。
東映チャンネルも、まだまだ未放映分やってくれるでしょう。
2007/06/04(月) 06:32:52 | URL | ごいんきょ
特捜隊は刑事ドラマの教科書
 先日、大学時代の友人と飲み会をしたが、「やはり特別機動捜査隊がおもしろかった」という声が多く、アクションよりもシリアスなストーリーが好きな私、同期の女性も見ていた人が多く、ドンパチすごかった大都会は嫌われている。(私も男だけど、ああいう嘘っぽいドラマは嫌いだ、特捜隊はそういう意味でも刑事ドラマの教科書といえよう
2007/06/05(火) 10:05:37 | URL | 三船主任
刑事ドラマの教科書を失ってしまった東映
三船主任様、ワタクシ三船主任+αと名乗らせて頂いております。
 「主役は犯人で、刑事は狂言廻し」の特捜隊ですから、「大都会」や「西部警察」みたいな嘘っぽい話はナッシングですよね。
 しかし、#2~#117・#135・#146・#180・#195・#198・#202・#203・#211と欠番が有るの
は残念なところ。おおよそ保管状態が悪く、ネガフィルム同士がケースの中で張り付いてしまって、復旧不可能とか、放送コードに引っかかるとかで、三船主任様の言う「刑事ドラマの教科書」も一部拝めないのは残念な所です。ライバルの「七人の
刑事」もキネコ(番販ようにテレビ画面を16ミリフィルムで撮影し保存したもの)が2本残っているだけというのですから、こちらはもっと深刻です。
 ちなみに、「特捜隊」のパクリ番組で日テレが同時期「特別捜査本部」という刑事ドラマを制作していたようですね。
2007/06/05(火) 18:28:32 | URL | 三船主任+α
撮影現場
子供の頃、父が好きでよく観ていました。
「一方、立石班は・・・」というナレーションだけ耳に残っています。

子供の頃から何回か引越しをしたのですが、68年頃住んでいた家の前が葬儀屋さんで、そこで撮影がありました。
また、74年頃住んでいた家の近くの大豪邸でも撮影があり、
「特別機動捜査隊」とは特別なご縁があるのかしら・・と思っていたのですが、
こちらの記事で15年801回の放送と知り、そんなに作っていたのならそういうこともあり得るのだなぁ、と思った次第です。
2007/06/05(火) 22:06:14 | URL | モデラート
● 三船主任さん
あれ。最初の三船主任さんはやはり三船主任さんなんですね。
じゃあ、次の三船主任+αさんからが三船主任+αさんなのか?
なんだかわからなくなってきました(苦笑)。

この番組は本格ミステリーの要素も多分に有りましたからね。
きちんと捜査し、証拠を固めていくという。
そうした手法はやはり先行の強みで、
あらかたネタも使われてしまって出てきたのが、
取り調べでの人情やり取りとか、
アクションを中心とした捜査ドラマなんだろうと思います。


● 三船主任+αさん
まあ、大都会や西部警察なんかはまたウリの部分が違いますからね。
いろいろな番組が有って良いとは思いますが、
近年はネタ切れなんでしょうが本格的なものが無さ過ぎですね。
フィルム同士が貼り付いてるって…(苦笑)
昔はテレビのフィルムなんてぞんざいに扱われてたんだろうなあ。
お金をかければそういうのはいつか修復できると信じたいですけど。


● モデラートさん
>こちらの記事で15年801回の放送と知り、そんなに作っていたのなら
>そういうこともあり得るのだなぁ、と思った次第です。
いや、そんなに当たり前じゃないですから(笑)。
ワタクシも一応東京のはずれに住んでましたけど、
ドラマ撮影なんて見た事も聞いた事も有りませんです。
ああいうのは或る程度の場所が限られているんじゃないかな。
ワタクシら下賤の者には関わりの無い話で(苦笑)。
2007/06/06(水) 05:22:36 | URL | ごいんきょ
見たことはないものの…
これには投稿せねばと思いました。というのも、ごいんきょさんが本文中でかなり話題にして下さっている自動車メーカーにおりますもので…(笑)

世代的に目にすることは叶わなかったものの、OPの格好よさは語り草になっていますね。歴代OPのキャプチャ画像をウェブに掲載している方さえいらっしゃいました。ここでURLは書きませんが…。

初歩的な質問ですが、このOPと「特捜最前線」OPは作りが似ていますし、提供の自動車メーカーも同じですね。後番組だったのでしょうか。

…もっとも、一部に嫌われている大都会や西武警察も車両提供は同じ会社ですけど(苦笑)。刑事ものカテゴリーでは、最もテレビ露出の多かったメーカーと言えるかもしれません。

スカイラインに関しては、昨年が50周年だったこともあり、一大キャンペーンがありました。歴代CMソングCDもリリースされました(バズの曲は何パターンも収録しています)。ワタクシも業務上ちょっと関わりました(笑)

ごいんきょさん<
「ケンとメリーのスカイライン」の由来については、いずれ書かせて頂くかもしれません(長い話ですのでまたこんどにでも)…。
2008/03/04(火) 12:49:06 | URL | nardo
「特別機動捜査隊」と「オープニング」でググったら見つかったサイトで久しぶりに特別機動捜査隊のOPとEDをいくつか見ました。久しぶりに、といっても私は2時の再放送でとびとびにしか見ていませんでしたが、それでもご多分に漏れずサイレンと、地味な、真面目な、嘘っぽくないストーリーの感じは覚えています。
私がテーマ音楽として覚えていたのはファ~ソファミ~、ファ~ソファミ~で始まる曲でしたが、いろいろあったんですね。
2008/03/05(水) 02:44:42 | URL | あぶもんもん
● nardoさん
技術の日産にお勤めのnardoさん。
日産と言えば他には、木下恵介アワーと大江戸捜査網ですか。
ラジオだと、パックインミュージックとフラッシュジャーナルですね。
ラジオ番組OPでは必ず使われていた日産テーマ「世界の恋人」も、
テレビでは大江戸捜査網くらいでしか使われなかったように思いますが。
この枠も、そういう企業OPは無かったですね。一社提供じゃなかったので。
この番組は、たしか日立との二社提供だったかな。

初歩的な回答ですが(笑)、特捜最前線は正にこれの後番組です。
あまり替わり映えしない番組だったので、なんでワザワザ終わらせたんだろうと思いました。

日産は、アクションドラマで惜しげもなく破壊車を提供してた感じがします(笑)。
日産レンタカーで乗り潰した車なんでしょうか。

昨年でスカイラインも半世紀だったんですか。
できればDVDのCM集を作って欲しかったですけどね。
映像モノは音声モノより格段に難しいのかな。
ケンメリの話も待ってますよ。


● あぶもんもんさん
2時に再放送やってましたかね。
特捜最前線に鞍替えしたのは、ストーリーがネタ切れして
アクション路線に転向したかったって事なのかな。
2008/03/05(水) 05:52:18 | URL | ごいんきょ
特捜隊は今こそ再放送すべき
 最近のドラマではテレビ朝日の「相棒」以外はどうしようもない作品ばっかりだった。刑事ものだけで見たって特にひどかったのが日本テレビ「太陽にほえろ!」みたいな現実ばなれの作品(やたらに刑事が殉職しているのに上司がそのまま)が目について仕方ないのだ、だからこそ「特別機動捜査隊」のようなシリアスなドラマの再放送が望まれる。(こんなことを書いている私は古い人間でしょうか?)
2009/01/27(火) 20:45:23 | URL | 三船主任
ワタクシは見てませんが、刑事ドラマファンには評価高いですね、相棒。
太陽にほえろ!は、たしかにワタクシは何が面白いのかよくわかりませんでしたが、
現実離れというだけではドラマ世界を否定したくはないです。
それを面白くするよう作用させてくれれば。
特別機動捜査隊のようなドラマも有って、西武警察くらいハチャメチャなのも有ればいいと思いますが、
今のテレビではどちらも無理だと思います。
2009/01/29(木) 07:40:12 | URL | ごいんきょ
「特別機動捜査隊」→「特捜最前線」と代わった一番の理由は
単に社名がNETからテレビ朝日へ変更された事に伴うものだったらしいです(笑)。
社名変更を機に視聴率が下降気味だった番組の一斉整理に動いていて、「特別機動捜査隊」も整理対象に挙がった訳です。只他に挙がった番組が「がんばれ!ロボコン」や「秘密戦隊ゴレンジャー」とされている事から、(おそらく朝日本社サイドが仕掛けた)NETからの東映色の一掃が真意だったのでは無いか?とも思います。
只上に挙げた番組に確かに下降気味ではありましたが、まだまだ人気番組ではありましたのでレギュラー出演陣の強化を図ったりした上で「特捜最前線」等へと衣替えしたという事の様です。
かなり後にABC「部長刑事」でも同様の衣替えをしたというのは先程他の番組欄で書きましたが・・・・只「部長刑事」はさすがに衣替えが遅過ぎた様にも私個人は思いますが(笑)。
2009/01/30(金) 20:17:20 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
特捜隊にまつわるいくつかの余談
初めてコメントさせて頂きます。

実は私、本編は未見なんですが、歴代オープニングの動画を見て、まさしく「テレビ映画」という感じがしました。DVD化を切に希望したいですね。

閑話休題。
Wikipediaあたりを見ていますと、
・当時の警視総監がこの番組のファンで、日産車が警察車両として大量採用される契機となった
・実際に警視庁をはじめとする都道府県警察の刑事部に機動捜査隊が設置されるきっかけとなった
・警視庁の採用パンフレットで「ドラマでおなじみの機捜隊を…」などとアピールしていた時期があった
などの余話が見られます。

意外と警察もテレビの影響を受けやすいのかも知れませんね。
最近だと「踊る大捜査線」の影響で東京湾岸署が新設されましたし…。
2009/01/30(金) 22:46:54 | URL | SAT
● TXさん
あ、そう言われればそうなのかな(笑)。
あんまり代わり映えするものじゃなかったように感じてましたし。
わざわざ終わらせる意味がよくわかりませんでした。
そう言えばアニメも東映動画一色からシンエイ動画への転換が行われましたし、
NET創設の一社である東映が、朝日グループ化に際して切り離されたという事なのかな。

● SATさん
DVD化もいいですね。
日産車が投入されるようになったのは、そんな理由かなあ?(苦笑)
おそらく裏付け無しで書いてるんじゃないでしょうか。
ただまあ、いろいろ協力し合っていたというのはあるのかな。
日産もルノーの傘下に落ちたり、その後現在もいろいろ大変ですけど、
なんとか日本人の手で乗り切って欲しいんですけどね。
2009/01/31(土) 13:12:50 | URL | ごいんきょ
実際の刑事は?
 先日、刑事をやっている友人と語り合う機会にめぐまれたが、この男はまさしく「特別機動捜査隊」のドラマを私同様によく見ていて、刑事になった
その彼が言った「特捜隊」は刑事ドラマの古典だが、今の若い世代には見てもらいたい作品だ。と因みに彼が今実際に乗っているのは230型セドリックの黒い車輛でまさしく「特別機動捜査隊」である。

2009/02/04(水) 22:46:53 | URL | 三船主任
はー。
この番組で正義感を揺り動かされて刑事になったという事でしょうか。
そういう現場の刑事さんが実績を上げたら報われるシステムにしていかないといけないですね。
2009/02/05(木) 07:27:41 | URL | ごいんきょ
もし、特捜隊を復活させたら
 かつての特別機動捜査隊のメンバーも、かなりの方が鬼籍に入ってしまわれたので、私なりにメンバーを考えてみました。
係長・・・亀石征一郎
主任・・・・松村雄基
部長刑事a・・内野聖陽  刑事A・・・・・・萩原聖人
刑事B・・・・・・江口洋介
刑事C・・・・・・半田健人
刑事D・・・・・・国分太一
刑事E・・・・・綾瀬はるか
部長刑事b・・沢口靖子
などと自分の気に入った俳優ばかりなのだが、かつての矢崎班のような若手中心の班にしたつもりである。
2009/06/24(水) 17:31:26 | URL | 三船主任
平成版特別機動捜査隊!パト君は?
内野聖陽が巡査部長の特別機動捜査隊…。
特別機動捜査隊のパトカーは黒塗りセドにサイレンの覆面パトカーですね。今作ったらきっとパト君がティアナになりますぜ。
2009/06/27(土) 04:16:07 | URL | 70年代少年
三船主任
つい先日、230セドリックに乗る友人が、「首都高速に行って特別機動捜査隊のルートを探ってみよう」ということで、走ってみました、彼の車にはCDプレーヤーがとりつけてあり、「特別機動捜査隊ミュージックファイル」をかけながら走ってきました。サイレンは流石についていないし、赤ランプもないけれども黒塗りのセドリックはよく走ってくれました。現在の走行距離は95万キロということですが、オーバーホールなしでもここまで走れるのは名車の証拠ではなかろうか、彼は仕事ではティアナに乗っていますが、あちらよりもこちらのセドリックの方が故障しなくていいということですが、ワタシにはそういう名車を買える予算が無いのだ、
2010/11/13(土) 22:47:26 | URL | (ハンドル未記入)
● 三船主任さん
本当にお好きだったんですねえ。
そういう楽しみ方も有りますか。

名車でドライブ、羨ましいです。
ミュージックファイル出てたんですね。買いたいですが…
この番組の関連アナログ盤は、どれも異常なプレミア価格ですから。


● 70年代少年さん
今は規制も多くて、実現は難しそうですけどね。
2010/11/14(日) 13:31:29 | URL | ごいんきょ
映画版も観ました
 先日、ワタシの知人に、劇場版の
「特別機動捜査隊・東京駅に張り込め」というモノクロ映画を見せてもらったが、内容的にも今の「相棒」と張り合う面白さであった。見ていて思ったのは亀石征一郎は、白髪が増えたとはいうもののあまり変わらなかったですね、改めて「特別機動捜査隊」の完成度の高さを思い知らされました。こういう作品は是非、地上波で、放送してもらいたいとおもいましたよ、今のアイドル主役のつまらない映画とは雲泥の差でした。
2010/11/19(金) 20:53:19 | URL | 三船主任
映画版も有ったんですか。
60年代はまだ映画も多少は元気で、ヒットテレビ番組も
けっこう映画化されてましたからね。
2010/11/21(日) 08:21:20 | URL | ごいんきょ
永山修一
私の世代は『特別機動捜査隊』よりも『特捜最前線』のほうをよく知ってる世代だ。でも、中学生のころ再放送で見た。『西部警察』も同じだ。
『西部警察』は、最新作のスペシャルはDVD化されてはいるが昭和版のビデオをレンタル店で借りようと思ったがそれはないと言われた。
石原プロは昔の作品をビデオ化しないのかと思った。
2010/11/29(月) 16:48:08 | URL | (ハンドル未記入)
本当だ。西部警察がソフト化されてないとは意外でした。
CSでは放送しましたけどね。
特別機動捜査隊もソフト化すべきですけど。
2010/12/01(水) 03:34:03 | URL | ごいんきょ
矢崎主任はやさしい方でした
数年前、ワタシは矢崎主任を演じた亀石征一郎氏に、ある書店でお会いしましたが、サインをいただいたときに「特別機動捜査隊以来のファンですよ」というとニッコリされて「嬉しいですね、私の刑事役を覚えているなんて」といいながらサインを下さいました。身長もワタシ(172センチ)より
高かったし、白髪は混じっていたが、カッコ良かったですね、とても
紳士でしたよ、「悪役をやるような
俳優上手な人が多い」とあの天知茂氏の奥様が仰ったそうですが、そのとおりだと思いますよ。ワタシがよく取り上げる230セドリックに乗る友人は、実際に三船主任を演じた青木義朗氏から130型セドリックを譲ってもらいまして、今でもセカンドカーとして乗っていますよ、
2010/12/16(木) 16:53:41 | URL | 三船主任
演技で一番簡単なのは「泣き」と「怒り」だと思いますけど、
上手い悪役の人というのは、そういう感情的なものを排しながらでも、
存在感を際立たせますよね。
けっこう俳優さんたちと密着した思い出がお有りですね。
周辺業界の方でしょうか。
2010/12/25(土) 07:24:51 | URL | ごいんきょ
ごいんきょ様へ
 ワタシ自身は周辺業界の人間ではありませんが、友人の義理のお姉さんが、女優ということもあり(この方は「ベルサイユのトラック姐ちゃん」にも「がんばれロボコン」にも出演していた人で、今でも奇麗な方です)ということもあり、彼女を通してお会いできることが結構あります。ワタシ自身も彼女のファンなのですが、とってもいい方ですよ、
2011/01/15(土) 19:49:30 | URL | 三船主任
うーん、山本由香利さんかなあ(笑)。
2011/02/08(火) 02:46:54 | URL | ごいんきょ
正解です、ごいんきょ様
あっはっは!ばれちゃいましたか、そうです、その通りですよ、ごいきょ様、流石ですね、山本由香里さんは、友人いわく「いつまでもかわいらしさのある人で、謙虚でかつ
聡明な方」だそうです。最近はブラウン管から遠ざかっているようなのが残念ですけど・・・・・
2011/02/08(火) 21:37:37 | URL | 三船主任
そうでしたか。
由香利さんはかなり残存人気の高い元アイドルの人で、
レコードはプレミア価格になっちゃうんですよね。
ネット上でもファンサイトが存在していて、
現在の情報を欲している方々がいます。
そこに行かれると神扱いされるのでは?(笑)
ロボコンもトラック姐ちゃんもまだ扱ってませんが、
いずれはどちらも扱いますので、その時また情報戴けると嬉しいです。
2011/02/09(水) 02:20:24 | URL | ごいんきょ
特別機動捜査隊のセドリック
久しぶりに、このコーナーに投稿致します。というのも青木義朗氏から譲って貰った友人の130型セドリックは、遂に100万キロをオーバーしました。それでいて、オーバーホールしないでいいような状態であり、埼玉県川越市から山梨県上野原市の我が家まで乗ってきます。また、山本由香利さんの義弟である友人や、そのほかの友人たちと共に私も乗車して、富士山に登ってきました。この車はCDプレーヤーを付けた以外は当時のまんまです。その車で「特別機動捜査隊」のサントラCDをかけながら男5人が乗ってもへこたれませんでした。5人とも山本由香利さんのファンですし、阪神タイガースのファンでもあり、鉄道愛好家の中年5人組、今後も機会をみながら、活動していくつもりです。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
2011/05/06(金) 22:42:59 | URL | 三船主任
ほー、さすが世界の恋人、日産(笑)。
そう言えば日産車がイエローキャブに採用されたというニュースも流れました。
2011/05/08(日) 07:04:27 | URL | ごいんきょ
青木義朗
もう亡くなってしまったけど、いい俳優だった。『特捜隊』初登場時から暫くは出番が少なかったが2年目後半辺りから三船班のエピソードが増えていったが、青木義朗は当時、日活のヤクザ映画等で悪役をやっていて刑事役と悪役を並行してこなしている稀有な俳優でもあった。台詞の言い回しといい、立ち振る舞いといい、本職の刑事かと思うほどリアルな雰囲気を醸し出していた。悪役も凄みがあってよかったけど、刑事役はまさに天下一品だった。
2011/06/22(水) 18:58:41 | URL | ターゲットメン
ターゲットメン様へ
青木義朗氏について、友人から伺った話を書きましょう。(というのは友人の隣人でしたので)テレビでは悪役も刑事役もこなしていたが、
ご本人は非常に穏やか、ご近所づきあいの良い方で、友人にセドリックを譲って下さった時も最初は「無料で」と仰ったそうですが、それでは申し訳ないのでいくらかお支払いしたそうです。そのほか家のまわりの掃除もご本人と奥様がなさっていて、「とてもテレビのイメージと違う優しいおじさんだったよ」とのことです。
2011/10/02(日) 18:26:28 | URL | 三船主任
● ターゲットメンさん
先程も他番組コメント欄で書いたのですが、実際の刑事とヤクザも間違われやすいらしいですから、
役者もわりと双方、親和性はあるんじゃないでしょうか。
三船班というのはよく耳にしました。
三船敏郎が班長だとばかり思ってました(笑)。


● 三船主任さん
小公子からその名を取ったセドリック。
正にプリンス日産を代表するような車でした。
外人に乗っ取られてしまい、伝統的車名がまず廃止され、
今度はいよいよ過半数が外人役員となるようです。
そのうち社名から「ニッサン」が消える日も遠くないんじゃないかな。
無念です。
2011/10/10(月) 16:56:30 | URL | ごいんきょ
はじめまして
「特別機動捜査隊」について調べていて、たどり着きました。

教えて頂きたいことがあるのですが、調べると東映チャンネルで最初の放映で第1話から第212話までが放映されたそうなのですが、その中の第何話が放映されたか、ごいんきょさんご存知ですか?

上のコメントで三船主任+αさんが欠番回を紹介されてますが、それ以外の回がすべて放映されたのでしょうか?

古い話題ですが、よろしくお願いします。
2012/01/09(月) 22:56:54 | URL | sky
「特捜最前線」の二谷英明が死にました。81歳でした
2012/01/11(水) 19:10:00 | URL | 永山修一
家庭教師のトライ
家庭教師のトライのCMで、なんで特捜最前線のシーンが使われているんだろうとおもったら、二谷英明の娘の二谷友里恵が家庭教師のトライの社長夫人だからなんですね。
2012/01/11(水) 19:46:23 | URL | 10000k
世界の恋人
日産の単独提供番組で流れていた、「♪トゥルルールトゥトゥトゥルトゥルー」というスキャットのオープニングキャッチは、原曲は、2代目ブルーバード(410)のCMソングだった「世界の恋人」という曲なんです。

しかし、原曲は、おしゃれなスキャットバージョンとは正反対に、また、「世界の恋人」というタイトルからは想像つかないような、勇ましいマーチ調の曲でした。
2012/01/21(土) 22:33:09 | URL | 10000k
横浜の日産本社
1Fは社員でなくても通り抜けられるショールームのようになっていて、
今ではTVであまり聴くこともなくなった「世界の恋人」が流れておりました。
この先は分かりませんが、数々の馴れ親しんだ車名は廃止しても、
この曲だけは今も会社の顏として大事にしてくれてる模様です。
単独提供番組が風前の灯火の今、この曲は本当にTVから流れてくることはなくなりましたね。
それこそ24時間TVの時くらいしか流れていないのではないでしょうか?
この曲好きなんですよね。
いい意味で日本の高度経済成長時代の前向きさ、
薔薇色の未来しか信じられなかった無邪気さの象徴のような曲だと思います。
「みんなのうた」のところで取り上げられていた「地球を七回半回れ」にも似たものを感じます。
若い頃はこういう屈託のなさが気恥ずかしかったりしたのですが、
今は素直にいいな、と思います。
年齢を取るのも悪くないですね。
2012/01/21(土) 23:20:16 | URL | にゃも
● skyさん
はじめまして。
記事でも少し書いてますが、第1話は放送されたんですよね、たしか。
それから100回以上は飛ばして放送となり、その後はわりとマメに放送してたと思いますから、
欠番は2~120回くらいに集中していると思います。
CS放送されてないから欠番とは限りません。
いろんな権利問題が原因の場合もあるでしょうし。


● 永山さん
特捜も近々スレ建てします。


● 10000kさん
そうなんですよね。
ファザコンらしい友里恵さんが、衰えた父の格好いい姿を世間に再アピールさせたんですね。
世界の恋人についてはその通りで、そのブルーバード発売時、
10インチシートを配布してアピールしました。
普通、企業配布のCMシートは安っぽいものですが、
これは非常に豪華な作りで帯付きと、正にアルバム調の作りとなっていました。
どれだけ力を入れていたが、そんなところからも偲ばれます。
歌唱はボニー・ジャックスで、CMでも流れていたと思います。
大江戸捜査網でお馴染みだったスキャット版はシンガーズ・スリー歌唱ですが、
残念ながら企業配布されなかったようです。
配布されたのはボニー版が数枚と、ラジオのパックイン・ミュージックOPで使われた、
マーチ調のインスト版のみだと思います。


● にゃもさん
シンガーズ・スリー版のアレンジと歌唱は非常なスグレモノで、
単独楽曲として、それこそ世界でも通じるんじゃないかと思います。
ボニー・ジャックス版のマーチアレンジも勇壮で好きですが、
歌詞がいかにも当て嵌めって感じで、やや堅苦しいんですよね。
ちょっと曲とチグハグになる部分が多くて。
「めっぐーり会ったとっき~の、ようにいつまでーもかっわっらあず、いられた~ら、
 おうおー、トゥルーハート」よりはマシですけどね(笑)。
「世界の恋人」を歌詞に入れて下さいってのがまず最初にありきだったのかな。
2012/01/22(日) 06:54:15 | URL | (ハンドル未記入)
二谷英明さんをセドリックCMコレクションで追悼
二谷英明さんが亡くなって1ヶ月がたちました。
二谷さんはセドリックのCMに起用されていました。
で、二谷さんを偲んで「日産セドリックCMコレクション」のDVDを発売してほしいです。
初代セドリックから最終形のY34型までCMを収録、二谷さんのCMももちろん収録、そしてY31やY32などのCMも収録します。値段は4300円で販売してほしいです。発売元はもちろんキングレコードです。
2012/02/01(水) 17:45:38 | URL | 永山修一
「西部警察」はついにDVD化されました。
それだったら石原裕次郎の23回忌のときにDVD化するべきでした。
ごいんきょさんは「西部警察」もスレを立ててください
2012/02/01(水) 17:50:07 | URL | 永山修一
特捜最前線も西部警察も、勿論いつかはスレ建てしますけどね。
まあ、近々やってみましょうか。
2012/02/02(木) 06:37:59 | URL | ごいんきょ
サニークーペCMソング
YouTubeに、サニークーペCMソング「甘い思い出」(1968年発表)というのがありました。

メーカーの宣伝用ソノシートからの音源みたいですが、レコードとして市販されていたかはわかりません(歌っているのは、永田克子という女性歌手です)。

発表された時期や、ボサノバ調の曲という点で、浜口庫之助作詞・作曲の「私のカローラ」とかぶるところが多いですが、いかにも'60年代的で、CD化されていたらほしくなります。

また、歌詞に商品名がバンバン刷り込まれているのも、この時代のコマソンらしいです。

サニーのCMには、故・峰岸徹(当時は峰岸隆之介)が出演していました。

ちなみに、ライバルのカローラのCMも、「私のカローラ」バージョンでは、クーペボディのカローラスプリンター(後にスプリンターとして別車種になる)がフィーチャーされてました。
2012/02/04(土) 22:18:59 | URL | 10000k
トヨタも慣れ親しんだ名前廃止
慣れ親しんだ名前は何せ日産だけではなくトヨタも廃止しました。今残ってるのは、カローラ、クラウン、センチュリーだけです。
2012/02/09(木) 18:39:23 | URL | 永山修一
最高級ブランドは「レクサス」なんて訳わからん名前にしちゃいますしね。
「誉(ほまれ)」とかした方がかえって外人ウケするかもしれないのに。
2012/03/22(木) 04:34:46 | URL | ごいんきょ
● 10000kさん
昭和も40年代までは自動車メーカーにも良い意味での遊びが有って、
CMソングは必ずと言っていいくらいの頻度で、無料配布してました。
ワタクシもそれなりの数持ってます。
ただ、バズのCMソングをオンエアバージョンで収録してくれなかったのが不満です。
♪ あーいの~ スカーイライン~ って終わったと思うんですが。

サニーは峰岸さんでしたっけね。
あんま覚えてないですが。
2012/03/22(木) 05:01:08 | URL | ごいんきょ
刑事のアベンジャーズ
それだったら西部警察、特捜最前線、警視庁殺人課と刑事のアベンジャーズをしたらいいんじゃないですか。
2013/05/21(火) 19:13:47 | URL | 永山修一
アベンジャーズってなんだ?と思ったら、
水島新司さんの大甲子園とか永井豪さんも同じ様なのやりましたけど、
そのパクリ企画みたいですね。
最近のディズニーは日本からパクってばかり。
2013/11/05(火) 00:02:56 | URL | ごいんきょ
捜査車両の
縦目のセドリック、グロリアが恰好良かったですね。父親に買うように進言しましたが仕事車命の父はダットサントラックとキャリーバン以外の乗用車を買う事はありませんでした。伝統のスカイラインの新型も日産マークが外れましたね。どこの車だかよく判んないです。
2014/04/09(水) 20:42:21 | URL | とらお
日産マークも無くなってますか。
やはり、そのうち社名も消しにかかるでしょうね。
松下みたく。
それでいてダットサンあたりを復活させるとか、何がやりたいのか(苦笑)。
2014/04/10(木) 00:26:20 | URL | ごいんきょ
大人
当時子供だったからだけでもないけれどこのドラマも七人の刑事もリアリティを感じて大人の世界と思っていました。 立石班藤島班 なつかしい!青木義郎さんの他に 亀石征一朗さんのシリーズもあったと思います。
2016/05/15(日) 19:32:00 | URL | おっちゃん
なんかOPでのサイレンでいつも不安な気持ちになってましたが。
亀石さんも出ていたはずですね。
2016/05/20(金) 00:16:06 | URL | ごいんきょ
残り151
 先週、東映チャンネルの放送が650話で中断となりました。そろそろかなと思っていた矢先でしたけど…。高倉主任が降板して矢崎主任が入る狭間で、これから終盤にかけて印象深いエピソードが多かっただけに残念です。後番の「プレイガール」も話数が多いですから、再開まで2年位待たなければならないかもしれません。あと151話、先は長いですね。気魄充実の青木義朗のもと、伊沢一郎、宗方勝巳、吉田豊明、水木襄の不動メンバーに高倉班から早川雄三が加入した末期の三船班が好きでした。チームワークが良く、小芝居も出来て上手い人ばかりで。時折珍作を挟みながらも貫いていたのは庶民への暖かな目線と反骨精神。剛にして情の深い中井義プロデューサーの個性が全開してました。
 また、映像資料としての価値も無視出来ません。ほぼオールロケでしたからそこに映り込む人々のファッション、持ち物、調度品、東京の街並み(特に再開発前の裏町や飲み屋街)、地方の温泉ホテル…昭和の時代、社会が鮮明に記録されています。大袈裟かもしれませんけど貴重な文化遺産と言って良いのでは。
 とにかく再開を待ちながら録り溜めたDVDを再見することにしましょう。
2017/02/28(火) 15:32:10 | URL | 高校教師
この手のロケが多いものは、世相風俗の記録価値も凄くて。
放送はかなり前から断続的にやってきてますが、まだ最終回まで行ってなかったんだ。
あの最終場面での挨拶まで放送するのかな。
2017/03/05(日) 21:49:33 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ