私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



3時にあいましょう (1973)

3時にあいましょう

その昔、TBS・フジ・NETの3局で日曜19時から
製薬戦争と言われる激烈なバトルが繰り広げられていたのは、
これまでにも何度か書いてきましたし、これからも書く予定があります。
そのくらい名番組を数々輩出した熾烈なバトルだったのです。
ところで、舞台をファミリー向け日曜夜7時から一転、
平日昼に目を移せば、そこでは主婦層を取り込むべく、
熾烈な石鹸戦争が繰り広げられてきたのです。
方や、おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオン。
此方、清潔で美しく健やかな毎日を目指す花王。
昼メロと呼ばれる13時台のドラマ枠で、
フジのライオン奥さま劇場とTBSの花王・愛の劇場のバトルは、
ここの閲覧者の皆さんならよく覚えていらっしゃると思います。
今も、フジはバラエティ枠になってしまいましたが愛の劇場は健在で、
この構図はかれこれ40年近く変わっていないですね。

そんな真昼の戦線に異状が生じたのが1973年。
1968年にスタートしていたフジ・3時のあなたは、
日中の時間帯で緩衝地帯だった時間帯の開拓に成功。
これに遅ればせながらTBSが真正面から同種の番組、
この3時にあいましょうをぶつける事になったのです。
フジの方は真昼に続きここでもライオンが提供に加わって気を吐いていました。
そして、3時のあなたにぶつけたこの3時にあいましょうで、
ライオン狩りに乗り出しのは、ここでも月よりの使者だったというわけです。
一部でご指摘戴いたように、この番組の提供に花王が参加。
石鹸戦争はこの時間帯まで飛び火したのでした。

花王と言えば、ワタクシなんぞはいの一番に、
クリームみたいな石鹸、花王石鹸ホワイト♪を思い出しますが、
それはさておき、後発のこの番組はやや苦戦したようです。
そこで1975年に一大改革。
NHKから野村泰治を引き抜き、同時に番組の即時性を強調しました。
ここから大躍進となり、逆に3時のあなたの方が、
ニュース性を強めた内容へと模倣する展開となってしまいました。

実際、ワタクシも初期は覚えてないですね。
各種資料によれば、毒蝮三太夫とか野際陽子が出ていたらしいですが、
まったく記憶に無いです(苦笑)。
常に3時のあなたを観ていたか、テレビをつけた時にたまたま6チャンで、
すぐに3時のあなたにチャンネルを替える瞬間だけ観ていたと思います。
それは観ていなかったという事ですね(笑)。
それがどうして観るようになったかと言えば、
野村泰治版になってから、番組最後の方を注目するようになったからです。
3時45分頃は3時のあなたも主なコーナーが終わり、
あまり面白くないコーナーになっていたので、
あちこちチャンネルを替えて何か面白いのはないか探していたんでしょう。
その時、この番組は報道局からのニュースを流していたのです。
これが既にニュース番組に興味を持つ年代になっていたワタクシにマッチ。
それからは少しずつこの番組の方に視聴の興味が流れていきました。

冒頭は一番ホットな芸能ニュースからスタート。
ここがまず新しかったですね。
そして一段落すると ♪ ルールールー3時にぃあーいましょお~
とジングルが流れ、スーパーで提供紹介。
ワタクシが覚えている限りでは、スーパーで表示するだけで、
音声によるスポンサー案内は無かったと思います。
どうも、この時間帯は、系列局などとスポンサーの絡みが複雑なようで、
そこら辺によるものだと思いますが。
そう言えば、提供紹介の直前に、タイトルの右下隅に黒丸が出るんですよね。
映画ではフィルム入れ替えの合図なんですが、この番組では
おそらく地方局への合図だったんじゃないでしょうか。
既述の通り、花王は一番最初から主たるスポンサーでしたが、
後に加わったところではユニチャームあたりが主力でした。
他には東武百貨店とか、日本リーバ、ヴェポラップ、宇津救命丸などあります。

ビックス・ヴェポラップ。その特殊な名前は一度聞いたら忘れられません(笑)。
小さな女の子の胸をはだけて、素手で薬を塗るCMでした。
塗るだけで効く風邪薬、ビックス・ヴェポラップ。

宇津救命丸はかなり古くからCMやってますけど、
主たるスポンサーになった番組ってないんですよね。
♪ 宇津救命が~ん というコールは昭和30年代から同じです。
その後に続く、あ・か・ちゃん♪ おネンネくーくー夢の中
というCMソングは、昭和40年代中頃に歌われるようになったと思います。
ワタクシも子供の頃よく飲みました。
銀玉の薬でしたね。微かに苦いけど飲めない苦さではなかったです。

そして一通り芸能ニュースが終わり15時45分頃になると、
「それでは報道局の~さん」と野村泰治が報道局を呼び、
そこから報道局のアナが最新のニュースを伝えました。
ここも新しかった。
主婦向けワイドショーで、ここまで剥き出しのニュース性を打ち出したのは、
これはもう先見の明があったと称える以外にありません。
こんな時間に観ているのは主婦か、せいぜいガキなのですから、
これまでの作り手が生のニュースなどに見向きもしなかったのは当然でしょう。

アシスタントで特筆すべきは、やはり三雲孝江でしょう。
当時はまだ初々しかったし、可愛かった。本当なんだから(笑)。
しかしこの当時、女性アナである三雲さんが、
まさか30年後も同じ局で、同じようにニュース番組をやっているとは、
まったく想像もしませんでした。
ちなみにワタクシは少しマニア入ってますので、
今の三雲さんの方が好きだったりします(笑)。

この番組の最末期、あのオウム真理教・坂本弁護士事件にかかわってしまい、
まだ覚えている人も多いであろう、激烈なバッシングをTBSは喰らいます。
報道・言論というのは、大袈裟でなく命懸けなはずなのです。
その事を肝に銘じさせてくれた事件ではありましたが、
非常に不幸な、残念な顛末であったのは確かで、
この番組の後継番組は無念の打ち切りとなりました。
ワタクシは野村アナ降板後は観ていなかったので、
一連の報道でのみそれらを知っただけです。

3時にあいましょうjpg
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
尾行大作戦
たしか火曜日だったと思いますが、尾行大作戦が好きでした。
打合せ済みの行動でしたが、ほのぼのとしたドッキリ感が和ませました。
尾行大作戦のない日は、東京12チャンネルでやっていた
宮尾すすむの「3時のおじゃまクイズ」を見ていました。
2006/09/06(水) 13:34:15 | URL | marc
3時のおじゃまクイズ!
ああ、尾行大作戦ってのありましたね。
なんとなくですが覚えてます。
曜日や細かい内容までは思い出せませんけど。

3時のおじゃまクイズ!
なんと懐かしいものを思い出させてくれるんだろう(笑)。
そうだそうだ。あれもチャンネル替えながら見てたなあ。
2006/09/06(水) 20:55:21 | URL | ごいんきょ
3時に・・・
この番組のタイトルミュージックですが、平成に入った頃にアレンジが変わったと思います。城戸真亜子さんくらいあたりから。
 番組が終了するときは、司会あてに森光子さんからビデオレターが届いてました。仲がいいのにくしくも裏番組になってしまった、って。
 TBSってよくそういう地方局への合図を画面隅に出してましたね。私がよく見たのは白丸でしたが。
 ある地域の番組表ではスペースが小さくて、「3時にあおう」って略されてました。おいおい・・・。
2006/12/15(金) 12:24:10 | URL | かじか
3時にあおう(笑)
いいなあ、そのアバウトな略し方(笑)。

平成になっては見てないのでわかりません。
裏番組の元司会者からコメントってのもなかなか凄いですね(笑)。

合図は隅に白丸が出てましたね。
ガキの時分はけっこう不思議でした。
2006/12/15(金) 20:29:54 | URL | ごいんきょ
お知らせ
こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
宇津救命丸の昔の広告もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
2007/01/01(月) 20:13:40 | URL | kemukemu
宇津救命丸
宇津救命丸も古いですからねー。
ワタクシも小さい頃はよく飲まされました。
疳の虫って、いまだによくわからないんですが。

昨今、薬の名前って~~ンといった感じのカタカナ名で、
しりとりで言ったら負けみたいな名前が多いですけど(笑)、
こういう漢字名には安心感を覚えます。
でも、やっぱりしりとりで言ったら負ける名前ですか(苦笑)。
2007/01/02(火) 01:42:21 | URL | ごいんきょ
野際陽子さんが
昨夜放送の「旅の香り」(テレ朝系)という番組で、3時にあいましょうの思い出をちょこっと話していました。
妊娠中で精神的に辛かった時期らしく、船越英二さんに悩みやグチを話し、親身になって聞いてくださりアドバイスをしてもらった、とゲストの船越英一郎さんに語っていらっしゃいました。
ところで○ですが、地方局に「CMを流す準備をしてください」と知らせるための合図、とTBSの社史で読んだ記憶があるのですが・・・?生番組の場合、全国ネットのスポンサーがついていてもCMは各地の系列局から流していた、と書かれてあったような気がします。
2007/05/14(月) 16:47:57 | URL | 北国の人
野際さんと船越英一郎さんの絡みかあ。聞きたかったですね。
●マークについては、多分そんなとこだろうとは思いましたが、
なんか気になりましたねえ、あれは(笑)。
2007/05/15(火) 06:37:03 | URL | ごいんきょ
桃屋はどっち?
3時のあなたか、はたまた3時にあいましょうか定かではないですが、
生コマーシャル(つまり今で言うジャパネットタカタみたいな)で桃屋やってませんでしたか。ショートカットのおねえさんが毎日くらい。
暗い事件報道のあとも、気を遣いつつ、明るくやってたように思います。おとうさんがんばって、とか。
おとうさんがんばってが商品名ってのがすごいですね。

現在はドラマの再放送ばっかりやってるみたいですね。午後って・・・。しかも、つい最近のやつ。

花王といえば、花王のザ・ブかな。
ボールドってピーアンドジーでしたっけ。いい香りでふらふらして、建築中のカフェを壊しちゃうやつ。あのカフェの名前、カフェ・マッシロで笑っちゃいました。
2007/05/16(水) 23:00:40 | URL | くりお
ありゃりゃ
3時のあなたをみてよおまいさん!

あちらでしっかり議論(?)されてましたね。先にみればよかった・・・。桃屋・・・。
2007/05/16(水) 23:06:24 | URL | くりお
そう。桃屋は3時のあなたのスポンサーでした。
この番組の提供は書いてある通りです。
ザブはなんと言っても、♪ 頑固な汚れに~ ザブ
ってヤツです、当時は。
スパークって花王だったかな。あとはワンダフルとか。
2007/05/17(木) 03:05:36 | URL | ごいんきょ
宇津救命丸、南天舎利別、ヒサヤ大黒堂
赤ちゃんも夢を見るのかしら、というのは宇津救命丸のTVCMでしたっけ。
ヴィックス・ヴェポラッブも、子供のころに風邪から気管支炎を起こすたびに、いいなあと思って見ていました。
あと舐めてみたかったのが「南天舎利別」。なんてーん、しゃりべつ、しゃりべつというTVCMでした。カタカナ語でシロップと言わず、シャリベツで通したネーミングが粋です。
実はごいんきょさんのブログのどこかでヒサヤ大黒堂のTVCMのことを読んだ記憶があるんですが、どの記事かわからなくなってしまいました。
創業者の名前から始まって、墨痕あざやかな社名を映し出していた、あのTVCMも骨太な感じで好きでした。まだ痔の恐ろしさは解っていなかったけれど、ヒサヤ大黒堂に任せておけば安心、と思わせるCMだったと思います。
2009/02/27(金) 19:04:03 | URL | あぶもんもん
「赤ちゃんも夢を見るのかしら」 懐かしいな(笑)。
ヒサヤ大黒堂は記事にしてませんよ。
記憶も曖昧です。
モリ蓄膿錠のCMは会員制に有りますけど。
2009/03/01(日) 23:02:10 | URL | ごいんきょ
三雲さん
3時に~と、いうと
三雲さんと野村泰治さんなんだよね。
崎陽軒のCMとプレゼント思い出す。
テーマ曲は暗い感じだけど。
野村さんの司会ぶりは
ほのぼのしてて飽きさせなかった。

 
2009/04/05(日) 01:42:05 | URL | 梅吉
あー、崎陽軒ここでCMやってましたっけ?
プレゼント、ニュースの後でやってたかな。
♪ ルールル 3時にあーいましょぉお~ のジングルは好きでしたよ。
2009/04/05(日) 21:31:31 | URL | ごいんきょ
野村泰治さん
ああいった雰囲気のアナウンサー今いませんねー。
確かNHK出身でしたよね。
2009/04/05(日) 22:25:41 | URL | 緑のおばさん
みんな良くも悪くもくだけてますからね。
重みのあるアナウンサーというのをあまり見なくはなりましたけど、
NHKはさすがにまだ多いんじゃないかな。
野村さんもNHKカラーのまんまでしたっけ。
2009/04/07(火) 23:46:51 | URL | ごいんきょ
晩年の印象
昭和時代の話ばかりなので、脱線を承知で晩年の印象を。

オウムビデオ事件が発生した前後の時期の「3時にあいましょう」を見てた世代ですが、やはり裏の「TIME 3」(「3時のあなた」の後継番組)に比べると泥臭くてえげつなかった印象が強いです。
80年代に写真週刊誌の台頭やゴシップの隆盛で、全体的にワイドショー自体も著名人への執拗な追跡や揚げ足取りが露骨になっていった時代でした。
理由は何であれ、「あいましょう」スタッフが結果的にオウムの凶悪な一家惨殺という凶行に加担してしまったのも正直頷けます。

やはり悪趣味なゴシップばかりだといつしか人々も薄れたようで、後継の「スーパーワイド」の時期まで下ると内容にも揺り返しが起こって一時期よりはおとなしい内容になり始めていた
ように記憶しています。
そんな矢先にかつての過ちの代償を払うハメになるわけですが・・・
2009/07/18(土) 10:53:36 | URL | 中年みたいな若者
3時にあいましょう
私が生まれる前から「3時にあいましょう」が放送されたなんて知らなかったです。「♪3時にあ~いましょ~。」というゆった~りしたテーマソングが今でも耳に残ります。筆頭スポンサーって花王さんでしたっけ?
例の生CMのお姉さん(←「圭三プロダクション」さんとかの芸能事務所所属の方でしょうか?)が商品説明しているCMっていろいろありましたよね?
あと、宇津救命丸さんもスポンサーに入ってたのも知らなかったです。私も小さいころ飲んでましたよ。ちなみに東海地方でも、たしか大阪をホームグランドとする「ひや・きおーがん」(樋屋製薬さんの製品)同様に、CBCテレビ、中京テレビ、名古屋テレビ、テレビ愛知でもCMしてましたよ。




2010/04/20(火) 09:51:27 | URL | そらいちろー&くもいちろー
思いつくままに…。
記憶の断片を羅列する、ワタクシ甚六の「思いつくままに…」シリーズ(勝手に作ってスミマセン)。第3弾は、『3時にあいましょう』です。

この番組は赤坂(TBS)からではなく、北の丸公園にある科学技術館のスタジオから送出されていました。そのため、エンディングのタイトルバックは、皇居周辺の映像が多かったはずです。

番組のおしまいに野村泰治さんが、「さて、三雲さん、あす(の内容)は?」と振ると、
三雲さんは判で押したように「あすも、ホットな話題でお送りします」と答えていました。
要するに、ホットな話題とは、「芸能ニュースの“撮って出し”」と言うことですな。

あと、三雲さんの「プレゼントコーナー」ですが、バックで流れていた曲は、フランク・プウルセル・オーケストラの『60000フィートの飛行』でした。

おじゃましました。
2010/04/22(木) 19:29:45 | URL | 甚六
海原千里・万里
初期のころ、伊丹十三さんと千里(上沼恵美子さん)万里さんが出てらっしゃったのを憶えていますね、え~。
伊丹さんが何かお料理を作っていて、千里万里さんが食べてる場面。
あと毒蝮さんがおばあちゃんと対談っていうか、世間話っていうか、トークするコーナーがありました。
テーマ曲の歌詞が、♪ど~この人かぁ~、は~な(花)を抱いてぇ~、っていう歌い出しだったなぁ~。
記憶違いだとは思うんだけど、高橋真梨子さんが歌ってたような気がするんだけど、、違うよな・・。
2010/05/03(月) 12:07:10 | URL | ななお
野村泰治アナウンサー
我が家では、朝は野村泰治アナウンサーのスタジオ102を観ていました。
見るからに真面目そうで物静かで冷静な話し方がNHKらしく、安心感があり家族でファンでした。

その後、連想ゲームの司会をされたときも、ニュースの時より楽しそうではありましたが、冷静さは相変わらずで違反ヒントの指摘などもきっちりとされていたと思います。

その野村アナウンサーが民放でワイドショーの司会をされると知ったとき、我が家では、野村さんが芸能ニュースなどをどのようなお顔で扱うのだろうと真剣に心配し、興味津々でした。

我が家の心配を余所に(笑)、野村さんはよい笑顔で楽しそうに、芸能人の話題もこなしていらっしゃいました。野村さんの司会はソフトでどこまでも上品でした。
2013/02/12(火) 15:12:03 | URL | モデラート
梅吉さんの書いていた視聴者プレゼント、
日テレだと例のアクリルボックスに手を突っ込むパターンでしたが、
この番組は、葉書をテーブルにただ積んでいただけだったかと。


● 中年みたいな若者さん
あー、そうですよね。
あの時期、本当にテレビワイドショーが腐っていったけど、
突撃レポーターの台頭と、何よりも写真週刊誌全盛だった世相が大きかったんですね。
その時の悪弊から、いまだに脱却できてませんが。


● そらいちろー&くもいちろーさん
樋屋奇応丸も懐かしいなあ。関東でもCMやってたと思うんですよね。
CMソングも有った気がしますが。


● 甚六さん
エンディングと言うか、オープニングの提供紹介でもそんな映像でしたね。
うぉ~、懐かしい。そうだ、この曲ですね。フランク・プルセルだったとは。


● ななおさん
うーん、一人も覚えている人がいない(苦笑)。
初期は本当に、まったく別番組の雰囲気ですね。


● モデラートさん
なんか、そこはかとない推しを感じますので、近日スタジオ102やりますね(笑)。
この番組での野村さんは、要所を締めるって感じでしたからね。
芸能関連でもそれほどは違和感を感じませんでした。
2013/02/21(木) 04:12:48 | URL | ごいんきょ
「三時のあなた」=プリウス(トヨタ)vs「三時にあいましょう」=インサイト(ホンダ)とは言いすぎでしょうか?
小生も「三時のあなた」(フジテレビ)vs「三時にあいましょう」(TBS)の両番組の最盛期だった1970-80年代初頭に幼稚園・小学校時代を過ごした者です。
小生の家では95%「三時のあなた」の方を見ていたので「三時にあいましょう」はなかなか少なかったですが偶に見ると「三時のあなた」に比べて泥臭いと言うか、中身が薄いと言うか「格落ち感」が付いて回った感がします。
「三時にあいましょう」は歴史を通じて「花王」が筆頭スポンサーでしたが、その他のスポンサーは当初の宇津救命丸等各社変じて当方の小学生時代には「リッカー」「ヤマト運輸」「かどや製油」などが肩を並べ、「三時のあなた」の「ライオン/ジャノメミシン/全農/桃屋」とは良くも悪くも毛色が違う気がしました。
どこか「三時のあなた」のローカル版、それが「三時にあいましょう」と言う印象ですがそこはTBSならではの特色を出すべく、社会報道のニュースは充実していたと思います。
「定番(三時のあなた)の牙城を崩そう、されど様々なトライが実を結ばず、全体に<劣化コピー>に終わった番組」それが「三時にあいましょう」と言う印象を子ども心に受けた小生.....「三時のあなた」の森光子の司会に孤高の境地を感じ、コーナーたる「シリーズ再会」を釘付けに見た、ひねた感性の幼稚園~小学低学年だったのでしょうね(苦笑)。
2014/02/14(金) 23:55:35 | URL | 真鍋清
えー。
ワタクシとは反対の見方だなあ(笑)。
ワタクシは~あなたの方が泥臭くて、~あいましょうの方は洗練されていた感じです。
昔ながらの主婦が見るのが~あなた、都会的な主婦が見るのが~あいましょうかなという捉え方でしたが。

リッカー、ヤマト運輸、有りましたねえ。
提供読みが甦ります(笑)。
シリーズ再会ありましたねえ。
あれを楽しんでいた幼稚園児って、ちょっと凄いなあ(笑)。
2014/02/15(土) 08:41:23 | URL | ごいんきょ
ルールール3時にあいましょう
 三重県の中学校の修学旅行は、昭和55年当時、「東京」と決まっていました。
 このとき、初めてナマでキー局の番組を見ました。東京12チャンネルも本郷の旅館で初めて見ました。それまで12chは三重テレビや中京テレビなどでの販売番組しか見たことがなかったのである意味感動しました。
 2泊3日の最終日の3日目に科学技術館へ行った時、見たんですよ「3時にあいましょう」のリハーサル風景をいつもCBCでネットされている「3時に~」ではなく、TBSの「3時に~」を田舎の中学生の私はある意味感動していました。後日、課題の「修学旅行の思い出」にもキッチリ「TBSの3時にあいましょう」の収録があったと記入しましたもの。
 3年後テレビ愛知が開局した際、我が家だけ巨大なパラスッタクアンテナを立て、かつ最大出力ブースターを取り付けTVAを受信できるようにしましたっけ。
2014/08/17(日) 19:54:28 | URL | nishiyan
3時にあいましょうって、科学技術館でやってたんですか。
写真撮っておいたら記念になりましたのにね。
アンテナ、ワタクシもCSが個人受信できるようになった頃、
まだスカパーの出来る遥か前の話ですが、似たような事をやってましたねー。
その前から、関東UHF局全ての受信に挑戦して、取り敢えず映してはいたっけなあ。
2014/08/19(火) 23:53:26 | URL | ごいんきょ
科学技術館
近所に住んでいた私は、ハラハラマシーンゲームの相棒と一緒に、お気に入りの芸能人が出ていると知ると技術館まですっとんで行きました。ある日ドリフが来ていると知り、2人でスタジオ出口(毎回何のお咎めもなく結構するりと入れました)で待っていたら・・来たっ!!ドリフの5人(注さんの頃です)!サイン!サイン!と迫ったら「忙しいの!」とあっという間に消えてしまいました。しょんぼりしていると、あとから「どーしたの~」と優しく声をかけてくれる3人のおねえさんたちが近づいてきました。そうです、キャンディーズの3人がしょんぼりガキんちょの前に立っていたのです。当時おねえさんにはまだ興味が無かった2人は、それでも芸能人のサインが貰えるならと半ばついでに(なんたる無礼!)お願いしました。その色紙には「危ない土曜日 キャンディーズ ラン スー ミキ」と書かれておりました。
2014/08/22(金) 12:41:26 | URL | hey
おおー、優しいなあキャンディーズ(笑)。
「危ない土曜日」はかなり好きな歌でした。
が、それほどには売れず、キャンディーズもまだまだ顔と名前は一致しませんでしたね。
2014/08/25(月) 07:14:25 | URL | ごいんきょ
三雲孝江初登場
78年の秋だったと思う。女子アナブームなるものがまだマスコミに登場する以前の話。いきさつはそれまで野村キャスターのホステス役を担当していたE・Yさんがあるアクシデントで降板、急遽抜擢されたのが三雲さんである。
一目惚れの経験が殆んどない自分としては生涯異例の経験。忽然として現れたとは自分にとって決して大げさな言葉ではなかった。単に可愛いなどというレベルの表現でなくとにかくオーラというものからして全く違う。それが電波に乗って自分を直撃したのである。その後は他の女性芸能人などには目もくれず不動のマドンナになってしまった。今もってあれほどインパクトの強烈な女性にはお目にかかっていないのである。他界した山本文郎氏がTBSの入社試験を担当していた時の印象(彼女が入室してきた途端パーッと明るくなった)からも頷ける。書きたいことが山ほどあるがそれも封印しておきたい。あれから三十数年経ったが彼女がこの先いつまで画面に登場し続けていられるかが心配なところである。
2015/04/12(日) 00:24:54 | URL | 六無斎リターンズ
岡部さんが司会だったころ
途中で送信してしまったみたい・・。
すみません、書き直します。

TBSのアナウンサーさんの岡部さんが司会の頃、最後の方のコーナーで、その週の話題のニュースをネタに、だから、金曜日だったかもしれないんですけど、コメンテーターの方々と岡部さんが円卓を囲んで討論めいたことしてました。
コメンテーターは後年自殺しちゃった桂三木助さんに、麻世せいら(ませせいら)さんって言ったけかな、あんまり私はよく知らない人だったけど、なんかやたらエラそ~な口調の女性でした。何者だったのかな? あと、俵萌子さんがいらしたと思うんだけど。
とにかくなんだかみなさんやたら上から目線の発言をされる方ばかりで、コノ人たちってそんなに偉いの?って思いながら観てました。
いつだったか、何の話題か忘れましたが、その麻世さんがそれについて「みんな、オピニオンを持つべきなのよ!」って発言したら、たぶん俵さんがその言葉尻をとらえて「オピニオンだか何だか知らないけれど・・」っておっしゃった、その言い方がなんかおかしくて、俵さんもこのマセセイラって女に苛ついてるのかなぁ~って思いました。
私はマセセイラなる女性が嫌いだったので(笑)
だって何様!?って感じな発言ばかりしてましたから。
2015/07/12(日) 16:45:08 | URL | マロン
● 六無斎リターンズさん
三雲さんは若い頃から、可愛いというより、落ち着いた感じが有りましたね。
正に高嶺の花という感じでした。


● マロンさん
麻世レイラさんかな。
岡部さん司会時代は記憶に無いのでわかりませんが。
オピニオン=意見ですかね?
やたら外国語を単発的に使う人いますけど、意味不明だなとは思います。
2015/07/18(土) 06:59:00 | URL | ごいんきょ
高嶺の花の続き
確かに当時、高嶺の花をタカエの花高望みをタカエ望みと言ってましたよ。三雲さんは当時から可愛さに加えある種のフェロモンを併せ持っているというのが個人的印象でした。彼女は学生時代に文学座の研修を受けていたようですがあのまま女優になっていたらと思うと・・。いややっぱりアナウンサーになって正解でした。
2015/07/22(水) 23:03:32 | URL | 六無斎
孝江の花ですか。
文学座志向だったとは知りませんでした。
2015/07/26(日) 07:15:48 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ