私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



GO!GOスカイヤー (1973)

坂口良子主演デビュー作・アイちゃんが行く!
CSスカパーNECOで放送開始です。

以前コメント欄で、わざわざビデオ募集してた方がいらっしゃいましたが、
その方ならずとも朗報ではないでしょうか。
ワタクシも、今度こそ全話、今度はDVDで録画し直そうと思います。
そして、同じく坂口出演のGO!GOスカイヤーも放送されます。
アイちゃんが行く!はもう扱いましたので、今回はこちらを扱おうと思います。
折良く、予告通りのフジテレビ作品でしたし(笑)。
お荷物小荷物&仮面ライダーの佐々木剛、さぼてんとましゅまろの沖雅也、
そして前作アイちゃんが行く!で華麗なデビューを飾った坂口良子。
この3大子供向け青春スター揃い踏みという、プチ豪華なキャスト。
少し後になればそら超豪華キャスト!という事になりますが、
当時としてはさほど注目を集めたわけではありません。
佐々木剛以外は皆ぺーぺー。

で、舞台は航空会社なんですよね。
主人公の名前は隼人。とくると、佐々木~、局を考えろよ~(笑)
とツッコミたくなりますが、さにあらず。
沖雅也が隼人なんですね、ここでは(笑)。
この辺は脚本家の遊びなんでしょうか?
同じ会社で沖雅也と佐々木剛、天地隼人と仮面ライダー・一文字隼人が
ライバルとして丁々発止の活躍をするというドラマでした。
だからセスナで空を飛ぶシーンとか頻繁に出てきます。
つーか、そもそもOPからしてそういうシーンですしね。
この時代、ジャンボーグAなんかもあって、
セスナが異様に注目されてた気がしますが、ナゼでしょう?
たまたま協力の航空会社が注目されてたとか、事情はありそうですが。

まだあどけなさの残る坂口良子は、この後もかなりの数の30分ドラマに出ました。
彼女が主役だった前作・アイちゃんが行く!の項で書きましたが、
あの番組はグリコ提供。堂々とOPラストでロゴが画面一杯に出ます(笑)。
この番組ももちろんグリコ提供。
金曜19時フジテレビ。振り返れば遊星少年パピイの時代から、
グリコは画面一杯に自社を主張し続けてきたのであります。
赤白パネルマッチなんて覚えてますか?(笑)

キッズステーションでの2度目のアイちゃんが行く!放送の時は、
見事にそこまで再現してくれました。
のみならずグリコは、最新のCMも放送する太っ腹でした。
要するに、広告費をキッズステーションに出したという事でしょう。
この場合、キッズステーションは苦労して完全な形で放送する必要など
まったく無かったはずですが、担当者は作品を完全な形で再現したかったわけで、
こういうブログをやっているテレビ狂いとしては、よくぞやってくれたなと。
たかだか「キチガイ」とかいう言葉を削っている局も多い中、
CMロゴまで再現するほど作品を大切にしてくれたという意味でね。
グリコもグリコで、再現許可だけすれば済む話を、
当時は海の物とも山の物ともわからないCS放送なんかに
おそらく広告費を出してあげたというのも粋な話です。
ちなみに当時のキッズステーションは、それまでCMは放送してませんでした。
今度のNECOでは九分九厘再現されないでしょうが、それはむしろ仕方ない事です。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ