私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



きょうの出来事 (1954)

なんとなんと、民放最長寿番組がきょうの出来事だとは気付かなかったです。
で、調べたところ、たしかに昭和29年からやってますね…。
50年以上続いていた民放のこち亀。 例えが違うか(笑)。
さらば、と言うわけで、予定を変更してこの番組やっちゃいます。
え、さてー。
漫才ブームの頃だったか、誰が言ったかも忘れてしまいましたが、
あるお笑いタレントが小林完吾アナを見出したんですよね。
たしか、暗いとかなんとか。
ネアカ・ネクラという言葉が流行っていた頃で、
やたらアイツは暗い、アレは暗いとか言っていたかと。
そんな標的の一人にされたのが、この番組の小林アナ。
で、ワタクシもどれどれと観てみたんですよ。
うん。たしかに明るくはない。
でもいいじゃないかニュース番組なんだから。
たしかに表情は一つも変化しない。
でもいいじゃないか、プロのアナウンサーなんだから。
それ以前はこんな阿呆な指摘は有り得なかったです。
と、今は思うんですが、当時は若いですから少し同調したかな(苦笑)。

実際、小林アナの無表情ぶりというか鉄壁の顔(?)は、抜群でした。
行楽ニュースでも重々しく伝わる。今はあまりに軽すぎ。特に女子アナ。
行楽ニュースを重々しく伝える必要は無いのかもしれませんが(笑)、
重大ニュースの時は更に緊張度が増しました。
件の芸人が見出した「え、さてー」という言葉もブレイクし、
少しの間だけ徳光和夫と一緒に面白まじめキャンペーンをやりました。

後に桜井良子、今の櫻井よし子女史も加わりますが、
この人も昨今の尻軽女子アナとは比べようもない職人女子アナ。
鉄壁フェイスは、かの小林完吾にも劣らぬものでした(笑)。
しかし報道アナウンサーなんて、そのくらいでいいと思います。
古舘伊知郎が報道をやってどうすんだよと(笑)。
プロ中のプロっていうのがテレビ界からどんどんいなくなる、
その象徴のような出来事ですね、今回の件は。
小林完吾、桜井良子コンビが、この番組の忘れじのアナウンサーと言えましょう。

そもそもスタート時は、一日の最後にやる10分のニュース番組で、
放送時間も不確定でした。9時台か、遅くとも10時台ですね。提供は東芝。
昭和30年代に入ると夜10時スタートで大体固定され、
昭和32年には、月曜から日曜まで毎日夜9時からで固定化が完了します。
大体11時頃に放送が終了していた頃ですから、ニュース最終便です。
昭和38年にはまた少し繰り下がって、夜10時からに。
放送終了は12時頃になっていますから、その分の繰り下げのようなものですね。
この頃にタイトルが『今日の出来事』から『きょうの出来事』になりました。
テレビも一通り普及し、視聴者層が広がったのに合わせたんでしょう。

昭和41年には、ついに11時に。
きょうの出来事→丸井スポーツニュース→11PMという、
黄金の日テレ11時台がこの時に完成します。
同時に、開始以来長らく一社提供を請け負ってきた東芝がリタイア。
この後は本当に様々なスポンサーが入れ替わり立ち替わりとなります。
丸井スポーツニュースは40年代前半には一時無くなるのですが、
その後また復活した時期があるので、覚えている人は多いと思います。

日テレ夜11時代と言えば、かなりの長い間、きょうの出来事と11PMでした。
11PMは昭和の終焉とシンクロするかのように既に他界。
硬軟ペアを組んでいた相方も、この度とうとうお役ご免であります。
そう。
なんかきょうの出来事が真面目であればあるほどおかしかったのって、
すぐ後に11PMがあった効果だったんですよね。
小林アナが、あのクソ真面目な顔で重々しくニュースを伝えた
すぐその後に ♪ シャバダバシャバダバ~ だもの(笑)。
お笑いの真髄は緊張と緩和にあり。
意識してやっていたとすれば、
なかなかあなどれぬ日本テレビだったのでありました。

別れというのはいつか来るもの。
くいしん坊!万才の項で書いたように、物凄い悲しみもないけれど、
かと言って決して小さくはない穴が、空いてしまいましたね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
小林さんは、
いじられていましたね。
よく覚えているのが、
「今日 明日 あっ、さってー」
というのがありました。

キッチュだったような?
2006/07/13(木) 23:59:01 | URL | 藤四郎
いろいろ
うーん、キッチュかなー?
なんか違う気が…。
「さてー」っていうのが注目されて、いろんな芸人がネタで使いました。
キッチュがやっていたとしても、その一人に過ぎない気がするんですが…。
たしか漫才のネタでやったのが最初だった気がすんですよね。
「あのニュースのおっさん、エライ暗いで」とかいう感じで。
2006/07/14(金) 01:03:23 | URL | ごいんきょ
熱血王  ガッツィンガー
であり明るい方に徳光氏で暗い方が小林氏ではなかったろうか

小林氏の「さてぇ」にもインパクト感じられたものの裏にも「今晩は俵孝太郎です」という永遠のライバルもいたのではなかったろうかな

秋からも一日のまとめのニュースをやるらしいとの事だがタイトルはどうなるのであろうか

まさか裏の筑紫氏が移籍するとか
2006/07/14(金) 21:29:35 | URL | ネアカとネクラは日テレのイメージcm
俵孝太郎vs小林完吾
ハンドルとタイトルの入力欄を間違われたので、
少し意味が通じづらくなってしまいましたね。
管理者によるコメント編集を可能にしてとかなり以前にリクしましたが、
今に至るまで実現していません。

言葉通りなら、おもしろ=徳光、まじめ=小林なんでしょうけど、
徳光さんが面白アナだったんだから、日テレも堅かったのがわかりますよね(笑)。
つーか、フジが異常なんでしょうけど(笑)。

おお!そうですね、俵さんもフジでは異色の鉄面皮でした(笑)。
たしかにライバル的関係だなー。
やはりいろんな人の意見を聞くのはためになります。

次のニュースは時代なりに、もう少し柔らかい要素も入れるんでしょうね。
じゃなきゃワザワザ終了させる意味もないし。
2006/07/15(土) 00:15:08 | URL | ごいんきょ
露木さんも、今は亡き逸見さんもニュース担当の時代は「鉄仮面」そのものだったかと・・・。
最近は本当にニュースも重みがなくなったなあ・・・というのはこの記事を見ていて感じました。
昔のニュースキャスターは、鉄仮面ぶり云々というところも含めて皆いい意味で個性が強かった。今でも過激な討論をなさる三宅久之さんもかつては立派なキャスターでしたし、「今日出来」における小林さん、櫻井さん、「スーパータイム」の逸見さんに幸田シャーミンさん、「ニュースコープ」の田英夫さん、古谷綱正さん、吉川美代子さん、「NC9」の木村太郎さんに磯村尚徳さんと・・・個性のあるキャスターを上げればきりがないですねえ・・・。
2006/07/16(日) 01:49:28 | URL | blue
キャスター
フジテレビと言えどもひょうきん族誕生以前は、
ニュースキャスターはそれなりに威厳ありましたね。
ただ露木さんはいろんな番組をやっていたので、
あまり鉄面皮的イメージではないです。
小川宏ショーとか3時のあなたなんかによく出てましたよね。
たまにクイズ番組の司会もしましたし。

逸見さんは夕焼けニャンニャンの項で扱うべきだったな。
すっかり忘れていました。
夕ニャンの中でクソ真面目にニュースを読んでいたのをとんねるずにいじられ、
それに律儀に対応していたのが面白がられてバラエティに進出したんでした。
しかしニュースキャスターと言えば、NHK、民放ではTBSが印象的ですかね。
2006/07/16(日) 07:30:49 | URL | ごいんきょ
「きょう出来」の流れ
>きょうの出来事→丸井スポーツニュース→11PM
これは初めて聞きました。44年生まれの私にとっては
>丸井スポーツニュース→きょうの出来事→11PM(一応リアルタイムで見た経験あり)
なのですが、
>丸井スポーツニュースは40年代前半には一時無くなる
というのを聞いて納得しました。そして復活してきょう出来の前枠に入ったというわけですな。
2006/07/17(月) 13:01:45 | URL | 畑中 智晴
丸井スポーツニュース
ええと、丸井スポーツニュースは昭和52年あたりから
おっしゃるように、きょうの出来事の前枠、
10時55分頃ですか、に移動するんですね。
登場当初や復活当初は、本文にあるように11時代だったんです。
そう考えると、きょうの出来事→11PMというダイレクトパターンの方がメジャーですかね。
2006/07/17(月) 21:31:27 | URL | ごいんきょ
「きょう出来」と「ニュースJAPAN」
小林・櫻井コンビの黄金時代は残念ながらリアルタイムで経験してないのですが、井田アナが伝えていた90年代後半はよく見ていました。
現在この番組のカラーを色濃く打ち出してるのってフジの「ニュースJAPAN」じゃないだろうかと思うんですよね。
シックな色使いのセット、最近のアナでは珍しく重々しい表情の滝川クリステル嬢、ストレートニュースだからこそコンパクトで無駄のないニュース・・・
後継番組の「NEWS ZERO」が「きょう出来」と真逆のコンセプトに走ってしまいましたけど、ストレートニュースのほうがあの時間帯では適切だと思いました。

この番組が無くなることなんて想像もしていなかったために、なおさら「NEWS ZERO」への失望も大きくなるのでしょうね。
せっかく52年の歴史をつぶしてまで始めたのだから、しばらくして何事もなかったように「きょうの出来事'07」とかいって復活することのないようにしてもらいたいです。
2006/10/14(土) 21:54:17 | URL | (ハンドル未記入)
今の読売グループはアカ
ワタクシは、そんな印象を持っているんです。情熱の赤。
決して、罵倒しているわけではないので勘違いしないで下さい(笑)。
あくまでもカラーの話ですから(笑)。

でもね、革新思想の人って、何十年も何百年も続いた伝統を破壊するのが愉悦なんですよね。
人々がそれだけの年月を積み重ねて築いたものを、
自分一代で破壊する事により、その蓄積と自分の破壊とが等価値と錯覚できる愉悦。
いま、日本はそういう人間が上層部にひしめいていて、急速に傾いてます。
小泉前首相もそういう人だったと思います。
安倍新総理もかなり怪しいです。小泉氏よりはましでしょうが。

読売の渡辺恒夫さん、その盟友の氏家さん、
いずれもそういう思想の方々ですよね。
まあ、テレビ番組なんかは50年も続けはそれだけでも価値あるんですけど、
もっと取り返しのつかないものまでどんどん取り壊されていってます。
昭和時代を懐かしむだけではなく、
失ってはいけないものを考えていきたいと思ってます。

きょうの出来事は本当に事務的にニュース読むだけだったですね。
後年は知りませんが、小林さんの頃などは。
でも、娯楽番組に挟まってのその緩衝が心地よかったんですよね。
よりアクセントが付いたというか。
ニュースJAPANもそういう役割になっていれば、後継番組でしょうか。
2006/10/15(日) 00:06:05 | URL | ごいんきょ
事務的とは思えないですが
私は「きょうの出来事」が20分の時代に見始めたのですけど、オープニングトークの存在、アンカーが男女二人、中CMの存在、The Day フラッシュの存在など、裏の他民放に比べれば「事務的にニュース読むだけ」とはいえなかったような気がします。もちろん今のニュース番組に比べれば事務的でしょうけど。
2006/12/15(金) 12:16:23 | URL | かじか
いや
事務的にニュース読んでるだけって印象あります。
番組最後に一言二言小林さんと桜井さんが会話したりとか有りましたけど、
基本的にはニュースだけの羅列でしたよね。
要らないコメントは無かったです。
2006/12/15(金) 20:26:37 | URL | ごいんきょ
初期のスポンサーは東芝(当時は東京芝浦電気)の1社提供、その後複数社提供となっていきました。
どんなスポンサーが提供していたかは番組タイトルの変化に合わせて、変動が激しかったので、まとまり次第改めて書き込みさせていただきます。ちなみにこの後継番組は月曜~金曜が「NEWSZERO」、週末は「NNNニュース」となっています。
2008/09/16(火) 00:33:19 | URL | ゆうくん改めひろくん
開始以来しばらく東芝が提供していたのは本文の方で触れてますが、
その下の変遷は、細かくなるので割愛したんですよね。
コメント欄で補って下さると助かります。
2008/10/17(金) 07:14:57 | URL | ごいんきょ
小林氏と俵氏の他に
bこの同じ時間帯のニュースにはtbs毎日系では元祖報道特集の料治氏が担当しており彼も相当の鉄面皮であられたと記憶している

にらめっこをしたら誰が一番残るのであろうか
2008/10/18(土) 11:29:09 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ああ。
俺の直子を奪った料治ね(笑)。

にらめっこは引き分けでしょう。
だって、誰も相手を笑わせる顔をできないもの(笑)。
2008/10/19(日) 21:16:29 | URL | ごいんきょ
スーパー25
 日曜日のこの番組には「スーパー25」というたばこのやに取りパイプのCMが流れていましたが、どうやら北海道だけだったようです。
 その他の地域ではジャスコがスポンサーになっていたとか。
 ジャスコはフジテレビの夕方のニュースのスポンサーにもなっていましたが、この場合はACに差し替えられていました。
 ジャスコ(イオングループ)が北海道に進出したのは2000年ですが(マックスバリュはそれより前に進出している)、いつの間にか「北海道の3大スーパーのひとつ」と呼ばれるようになり、時代の流れを感じます。
 (ダイエーやイトーヨーカドーなどは昭和50年代に道内に進出している)
2008/10/25(土) 15:41:06 | URL | 北国の人
ジャスコってのも本当にいつの間にかって感じですね。
ダイエーと西武がコケた隙間を縫って、
微妙に政治力も幅を利かせつつ来た感じ(笑)。
ヨーカドーの強さはダイエー西武健在時代からの謎です。
当時から別格の黒字体質で、売上至上主義だった2つがコケた今でも健在ですね。
2008/10/26(日) 08:13:52 | URL | ごいんきょ
スポンサーとして
80年代の小林櫻井の黄金コンビの頃の少なくとも一時期に東レが゛参加しておりその際女性下着のcmも後番組の予告編にも見えるかの如く流れていた
ちなみにライバルとも言える旭化成もbsフジの某報道番組に最近その名が見いだせたのだが昭和の頃には知る限りではニュース番組では見なかったし他の繊維メーカーも東京ソワール以外は知る限りでは見ていないと覚えている

にしてもこの番組のこのシンプルな名の名付け親は誰で何故公共放送では採用しなんだのであろうか
2010/04/18(日) 16:22:28 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
23時の鉄仮面
そうニュースファイナルと呼ばれていた頃のnステ前の番組のキャスターの小松氏等もそうであられたと覚えている
何せ当時はもしかしたら紅一点と呼べたかもしれない櫻井氏さえにこやかであられたときもあるものの普段は鉄の女であられたので

当時は報道というと基本的に淡々と報じていたとしつつもより忙しい大人の見る報道としてステータスシンボルのように見ていたので余計にそう見えていたかも
2010/04/22(木) 22:18:04 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
山川氏以前のフジでの23時
少なくとも昭和50年末頃はフラッシュニュースの様なものでキャスターの姿は見せてなかった
鉄面皮ならぬのっぺら坊
2011/12/04(日) 23:09:54 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
珍しくガッツさんの連投となってますが。

お。出ましたね、お得意の旭化成ネタ(笑)。

NHKニュースというのは究極の簡素だと思うのですが(笑)。

櫻井さん、今も鉄面皮っぽいですよね。
俗な女性としての幸せにはまったく感心が無い感じですが。
昔のニュースでは読み手が映らないでフリップだけとか、
いてもかなり引きの小さい映像とかが普通でしたね。
2011/12/05(月) 00:06:36 | URL | ごいんきょ
ニュース番組の歴史
日本テレビのニュースですが、32年間続いた「ズームイン」が終わり、今は「ZIP」になりました。
TBSは28年間「ニュースコープ」を放送、そして「ニュースの森」、「イブニングニュース」、「THE NEWS」、「Nスタ」と続いています。
2011/12/08(木) 17:45:19 | URL | 永山修一
一応、ズムサタでズームインの名は残ってるんですね。
2011/12/18(日) 07:10:47 | URL | ごいんきょ
小林完吾さん
このオープニングはユーチューブで改めてみていても本当に重苦しい雰囲気だなって思いますね~(*^_^*)
私が小学生位に寝床の部屋で目が覚めるとこのニュースの音楽が流れていた事を覚えています・・・(*^_^*)
小林完吾さんは小学生の頃よく男子たちが
「あ~・・・さて・・・」
の物まねが流行していました。
と、並行して俵孝太郎さんの物まねも流行っていましたね~(*^_^*)
2015/01/06(火) 01:12:42 | URL | みけねこ
ま、重苦しいと言いますか、ニュースというのはああいうものだったんですよね、本来(笑)。
中でも小林完吾さんの重厚さは頭抜けてましたが(笑)。
そうそう。俵さんもね。
プロレスの悪役がいなくなったのと、ニュース読み手に重厚な人がいなくなったのと、
おそらく根底は繋がっていると思うんですよね。
こんな突飛な分析するの、ワタクシだけでしょうけど(笑)。
2015/01/08(木) 21:01:54 | URL | ごいんきょ
テレ東系の昭和の23時台は?
何をやっていたのであろうか?

系列のテレビ愛知が昭和58年に開局したとしつつも裏ばかり見ていて確か
今の大江さんより地味めなキャスターによるwbsの前身みたいなのをやっていたと覚えているのだが真相は?(案外日替わりのバラエティーとかでもこの系列の独自色からすると予想し得たりして?)

ちなみに今のwbsは公共放送も含め日本一(個々の凶悪犯罪の報道は見たことがないので)毒が無くくどくもない報道として認識している
2017/09/17(日) 22:53:40 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
テレビ愛知開局の頃(1983年9月)だと
23時台の編成は
月曜
23:00-23:10 サウンドブレイク
23:10-23:15 ヒット歌謡
23:15-23:45 コンピュートないと
23:45-24:00 あすの朝刊

火曜
23:15-23:45 アクションカメラ
他は月曜と同じ

水曜
23:15-23:45 テクノピア
他は月曜と同じ

木曜
23:00-23:20 スポーツTODAY
23:20-23:25 勝ち抜き腕相撲
23:25-23:30 ジャズダンス
23:30-23:40 サウンドブレイク
23:40-23:45 ヒット歌謡
23:45-24:00 あすの朝刊

金曜
23:00-23:30 スーパーゴルフ
23:30-23:45 釣り
23:45-23:55 サウンドブレイク
23:55-24:00 ヒット歌謡

土曜
23:00-23:30 星からの国際情報
23:30-24:00 DO!スポーツ

日曜
23:00-23:30 ワールドテニス
23:30-24:00 ゴルフアメリカン打法

星からの国際情報、テクノピア辺りがWBSっぽいですかね?

その後の10月改編でもジャズダンスがエアロビクスになった程度で他は継続です。

2017/09/19(火) 23:22:54 | URL | WD-40
ほぼ日替わりみたいかな
というわけでお答え有り難う

印象としては他にこれでアニメやドラマも含まれていたらほぼ主なジャンルは制覇したんだろうなと感じたかな

wbsもいいけどこういうのもいいのかも
2017/09/24(日) 22:40:53 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ