私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

100万円クイズハンター (1981)

のりまきさん提供:クイズハンタータイトルのりまきさん提供:クイズハンタータイトル

く・じ・は・ん・で・す・よ
9時半だー
クジハンター
クイズハンター

「100万円、クイーズハンター!」

チャーラ チャラッチャー チャラチャラッチャー
チャチャラチャー チャチャラチャー
チャラララー チャチャラー チャララ~~ タッタッタタータ
チャーラ チャラッチャー チャラチャラッチャー
チャチャラチャー チャチャラチャー
チャラララー チャチャラー チャララ~~


すみませんねえ、毎度毎度(苦笑)。
ワタクシが縦横無尽にMIDIを使える人間だったら良かったのですが、
やってできない事もないものの、才能が無いので異常に時間がかかる事もあり、
自作の昭和テレビテーマMIDIを使ってもいいよという奇特な方が
もしいらっしゃいましたら、是非ご協力お願いします。
などとまたも安易に人様の力に頼っておいて(苦笑)、クイズハンターです。

帯で放送したクイズ番組の最終形だったかもしれない、
この100万円クイズハンター。
日テレ青春ドラマの教頭役から脱皮し、
その白髪がロマンスグレーの象徴としてナイスミドル的な
中ブレイクを果たしていたベテラン俳優・柳生博を司会に据え、
平日午前中というのんびりした、ほぼ主婦しか観ていない時間帯を
ほんわかとした味わいで、まったりと進行していたクイズ番組でした。
番組開始当初は冒頭のような女性アナによるOPがあり、
ワタクシは愕然としたものです。クジハンダー、クイズハンターって…。
そして柳生が高らかに「100万円、クイズハンター!」と絶叫し、
テーマ音楽の流れる中、柳生の軽いトークで番組は始まります。
最初の頃は、「9時半だー。クイズハンター。
司会の柳生博です」というのがパターンでした……

そして出演者紹介。出演者はいずれも素人奥様の4人で、
アタック25のような色分けのパネルに座ります。
一人一人と柳生が二言三言会話し、応援席が映されると、
その人の家族や友人などが陣取っていて、「頑張ってー」と声援したりします。
4人とも紹介し終わるといよいよクイズへ。
16枚くらいのパネルにキーワードが書いてあり、一問目は柳生が選び、
二問目からは正解者が選んでパネルを開け、関連したクイズが読まれます。
このキーワードは毎日その都度違うものでした。
平日午前中で出場できる人も主婦くらいに限られていたので、
問題そのものは馬鹿みたいに優しいものばかりでした。
回答者もごく普通の奥様ばかりで、問題は大概最後まで聞くし、
聞き終えてからボタン押しまでのタイムラグも大きくて、
クイズ番組荒らしが出たら難なく全問制覇できたでしょうが(笑)、
そういう人はどうも除外されていたようですね。

回答したい時は、一時ゲームセンターで流行っていたモグラ叩きの要領で、
ハンマーを使って自分の前のボタンを早押しで叩きます。
正解すると更にパネルがめくられ、賞品の写真が出て、
女性アナが説明かたがた読み上げます。
「ココ山岡の18金リング。20万円です」みたいな感じですね。
宝石と、お食事券とか、宿泊券とかが高額だし、人気もありました。
で、その金額がズバリ!当てましょう式の得点パネルに加算されます。
この時、ゴールデンハンマーの絵が出るとゴールデンハンマーが貰えます。
後半のハンターチャンスの際に、その人だけ一問、回答権が貰えました。
こうして全部のパネルがめくられたら前半戦終了。
結局全部めくるわけですし、べつにいちいちパネル指定させなくても
順番に問題読んでも同じじゃないかなーと、ずっと思ってました。
随所で非合理的というか、ぬるさがあったというか、
よく言えばおっとりした番組でした。

「いったんCM」と柳生の案内でCMタイムが終わると後半戦。
「ハンターチャンス!」と柳生の絶叫でCMが開け、
ツーチャッカチャー チャラララー チャラララー
チャララチャララ ツッチャチャーチャーチャー チャンッ
というファンファーレっぽいジングルが鳴って後半戦スタート。
チャーラ チャラッチャー チャラチャラッチャー
チャチャラチャー チャチャラチャー
あ、もういいか(苦笑)。冒頭で紹介したテーマ音楽の鳴る中、
柳生が一人一人の得点をおさらいしていきます。
この時にも、ただ得点を読み上げるだけではなくて、
二言三言その日の内容を柳生が語り合うあたりの触れ合いが、
いかにも生活の句読点を自称するこの番組らしさでした。

後半のハンターチャンスでは、他者が持っている賞品から
好きな物を横取り賞品に指定できます。
ゴールデンハンマー用の問題では、ゴールデンハンマーを持っている人だけ
回答権があるという大チャンス。
正解がわかれば、ゴールデンハンマーを使ってボタンを叩きます。
正解なら勿論、指定した賞品がチャラララチャラララと移動するのですが、
不正解ですと逆に、指定した賞品の持ち主に自分の賞品を持っていかれます。
こうして全ての問題が終わった時に、獲得賞金が最高の人がチャンピオン。
何日か勝ち抜くとハワイ旅行のかかるチャレンジゲームに挑戦できました。
このチャレンジゲームは後に、毎日の最高得点者が挑戦するようになります。

100万円クイズハンターというのは、毎度お馴染み公取委の規定で、
これ以上の賞金賞品を獲得できない事によりますが、
得点上だけは100万を超える人もたまにいました。
そんな時は得点パネルの向かって左端の桁の位置に柳生が手を当てて、
数字の1に見立てたお茶目をしたりしてましたね、当初は。
提供はいろいろあったと思いますが、通販の二光がやってなかったかなー?
二光お茶の間ショッピングの出始めが、この番組だった気もします。

のりまきさん提供:クイズハンタータイトルのりまきさん提供:クイズハンタータイトル
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
12年
 私は恥ずかしながら物心付いた頃にはすでにクイズ番組をいくつも嬉々としてみていた記憶がありますが、一番思い入れが強かったのがこの番組です。なにせ、うちの地域では私が小学校に入ってすぐ位でネットが途中で打ち切られてしまい、見たくても見られなかったという悲しい思い出があります。ま、その後サイトでクイズ番組研究を標榜した関係でいろいろご協力を頂き、いっぱしに語れるくらいにはなりました。

 まったりしたムードこそ命だったこの番組ですが、実は終わる1~2年前くらいから、それまで特別企画でしかやらなかったペアでの挑戦がレギュラー化し、それによって解答者も主婦ばかりだった状況から一変。男子大学生のペアなんかも出るようになりました。しかもハンマーを叩くスピードも終わる頃にはかなり高速化して問題が読みきられる方が珍しくなったものです。当時はクイズ王決定戦系の番組が瞬間的にブームになっていた頃でクイズハンターにまでそれが伝染したかの様相でした。

 昔は獲得が100万円を超えることはめったになかったんですが、やっぱり終わりの頃は10万円以上の賞品が半分以上占めるようになってしまい、100万円オーバーも珍しくなくなってしまってましたね。「100万円クイズハンターなんで、超えた分はお返しいただきます」と、何度となく柳生さんがフォローする場面もありましたね。
2006/07/21(金) 21:20:19 | URL | 通勤急行
大物続々(笑)
いやー、そちらのサイト、何度も拝見してますし、
それとなく参考にもさせて戴いております。
たしかファイヤー負男EXさんはそちらでも活躍しておられるかと。
ことクイズ番組に関しましては、右に出るサイトは無いでしょうね。
当方の記事も、なるべくそちらやウィキペディアに無い部分を付け足すように工夫しています。

何を隠そうワタクシ、この番組も第一回から観てます(苦笑)。
どんだけヒマだったんやねんと(笑)。
でも、ずっとヒマだったわけじゃないですよ(笑)。
その証拠に、最後の方は知りませんでした。
最後はそんな普通のクイズ番組になってたんですか。
やはり視聴率が落ちて、いろいろやっていたという事なんですかねえ。
クイズ王決定戦ばりのスピード競争って、クイズハンターじゃないなあ(苦笑)。

「100万円クイズハンターなんで、超えた分はお返しいただきます」
こういうセリフはわりと当初から変わらないですね。
2006/07/21(金) 23:54:01 | URL | ごいんきょ
お食事券。
「あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです」・・・ごいんきょさまのイキな文言に甘えて古めの記事にコメントさせていただきます。

この番組を見ていた頃は地方に住んでいたので、頻繁に出てくる賞品、「南国酒家のお食事券」がとても気になりました。
(南国酒家とは、これ、いかなるとこなのか?と)
他の賞品は全く覚えてないのですが他のクイズ番組にない賞品名(っていうか店名ですが)・・・田舎モノにはやけに耳に残ったものです。

時を経て、現在は関東在住ですが、いまだ原宿駅前など「南国酒家」近辺にくると、条件反射でこの番組を思いだしてしまいます。
2006/11/02(木) 17:11:49 | URL | きなこ
南国酒家のお食事券(笑)
こういう、思わず手を叩いて笑っちゃうようなのをたまに出されるんで、
コメント受付はやめられないんですよね(笑)。
あったあった(笑)。
~酒家っていうお店はよくありますよね。
お酒も飲める中華料理店ですか。割と本格的な所ですよね。
南国酒家は原宿にあったんですか。
じゃあ、かなり高そう。

まさにこのスレに息吹を下さるコメントでした。
コメントを下されば最新コメント欄に番組名も出て、
最近来た人の眼に触れるので、アクセス数も実際に増えますし、
スレッド式掲示板のアゲみたいな作用もあります。
そうでなくとも、内容を再び掘り下げられますからね。
新旧記事問わず、コメントを戴けるのはとても有り難い事なのです。
2006/11/02(木) 19:02:26 | URL | ごいんきょ
NBNは放送せず、でも
この番組、わが東海地方は朝日系がありながらネットされていませんでした。系列外でも多数放送されてたのに・・・。後で知ったのですが、ネットされてない地域のほうが少なかったようです。私は92年6月に東京に来てやっと見ることができました。
 しかし、関西ではなんとサンテレビが同時ネットしてたようです。87年9月に突然終了しますけど。
2006/12/15(金) 01:44:23 | URL | かじか
へえ
中部でも関西でも冷遇されてたんですね。
まあ、たしかにローカル番組っぽい雰囲気ありました。
そういうおっとり感こそが良かったのに(苦笑)。
2006/12/15(金) 03:26:51 | URL | ごいんきょ
ハトヤはステイタス?
この番組の商品で真っ先に思い出したのが「ハトヤの宿泊券」でした。
ハンターチャンスでも取り合いの頻度が高かったと思います。
宿泊券はほかにもあるのに(鬼怒川温泉や那須の一望閣、ホテル一井なんかがあったと思う)「なんでハトヤなんだろう」と北海道人の私にとっては不思議でした。(^_^;)やはりテレビCMの影響なんでしょうね。北海道だと「洞爺パークホテルサンパレス」が該当しそうです。(テレビCMをよく流すという点で)
賞金表示のパネルですが、晩年は100万円を超えると「¥」の部分がくるっと廻って「1」に変わっていました。
その前は柳生さんが「1」のパネルを持っていって「¥」の部分に貼り付けていたような。
2007/01/22(月) 17:04:44 | URL | 北国の人
でも…
 見てる限りだと「ハトヤ」とか「サンハトヤ」って金額設定は一段低かったんですよね。ほかの宿泊券が20万だとハトヤは15万だったり。たまたまかな?
 まあハトヤは前から有名ですが、この番組の賞品として登場した商品は知名度高くなったでしょうね。クイズハンター終わってもう15年くらいになるのにいまだに名前を聞くとクイズハンターの賞品だと言われますもんね。創健社の「べにばな一番」なんかゴールデンハンマーの商品の代名詞なんかでよく言われますし。あとインパクトがあったのは商品名は忘れましたが「パンティストッキング300足」。そんなにもらってどうすんのって感じですが何気に10万円で勝敗に絡みかねない賞品だったりしてました。
2007/01/22(月) 20:55:42 | URL | 通勤急行
東も西も東海で
ハトヤってよく関東の人が、マンガとかでネタにしてましたよね。幸い東海地方でも流れてましたので、私たち東海人は分かったのですが。
 あと全国じゃないけど東海でも流れてたといえば、冨士サファリパークもそうですね。テレビのネットワークに興味を持ってからは、勝手に「♪フジ~ネットワ~ク」(FNS)と替え歌してましたが。最近だと池の平ホテルも東海で流れるようになりました。
 関西と東海で通じるのもありますよ。赤福とか(ってあれは三重県ですけど)、インテルナ北村とか。最近はタケモトピアノもそうですね。
2007/01/22(月) 23:45:34 | URL | かじか
賞品いろいろ
● 北国の人さん
北海道でも流れていたんですね。
そうそう。ハトヤの宿泊券もしばらくしてから出るようになりました。
那須とか鬼怒川って栃木県で、ギリギリ関東。
一方ハトヤは、関東の外ですからね。
そういう潜在意識も働いていると思います。
少しでも遠くに行きたいでしょ、タダ旅行なら(笑)。
CM効果もかなり有るでしょうね。
那須は、たしかサンバレーの宿泊券ですよね。
ワタクシも負けずに思い出しました(笑)。

百万の桁については、最初の頃は柳生さんが手でやってました(笑)。
と言うか、初期はほとんど出ませんでしたからね。


● 通勤急行さん
創健社の「べにばな一番」、これも懐かしい名前だなあ(笑)。
ストッキング300即っていうのはよく覚えてません。末期かな。


● かじかさん
ハトヤは東海圏(伊東)ですから東海地方でもやるでしょう(笑)。
もしかしたら関西でもやってるんじゃ?
池ノ平ホテル♪って歌も懐かしいな。
2007/01/23(火) 00:55:27 | URL | ごいんきょ
それが、知らないんですって
ごいんきょさん。ところがですね、同世代の関西人に聞いても知らないっていうんですよ。考えてみると関西から熱海って、近くないわりに乗換えが必要ですから、宣伝効果は薄いですね。それなら有馬や淡路や北陸や南紀の白浜に行ったほうが・・・となるのでしょうね。
 首都圏から行きやすいからこそ、箱根や伊豆は有名なんだ、と東海を出てから気づいたかじかでした。
2007/01/23(火) 11:56:05 | URL | かじか
知らないと思います
 クイズハンターはサンテレビで見てた生粋の関西人です。ハトヤのCMは恐らく流れたことはないはずです。たぶんCMソング聴いても知らないって人多いんでは…?関西でCMの有名な旅館って言うと「琵琶湖温泉 ホテル紅葉」(今は名前が変わっています)とか「有馬温泉 兵衛紅葉閣」とかでしょうか。この辺は在阪CMファンに話をふれば一発でわかってもらえるかと。

 地域の違いで「クイズハンター」に話を戻すと、たまに関東以外のネット局からの出場者が登場するんですが(そういう人は最初に紹介される赤のボックスに入る法則があったようです)、広島とか北海道の人が「銀座9to5のパーティー券」とか「那須りんどう湖ファミリー牧場入場券」とかもらってもどうしてたんでしょうね。まさか現金換算してくれるわけでもないでしょうし。
2007/01/23(火) 21:13:00 | URL | 通勤急行
ローカルホテルCM
ちょっといろいろ話が出てきたんで、次はローカルホテルCMやろう(笑)。


● かじかさん
たしかに静岡って、関東人でもほぼ関東の認識ですからね。
栃木や群馬とあんま変わらない意識です(笑)。
アメリカとカナダの関係に近いかな。
そこまでいいもんでもないか(笑)。


● 通勤急行さん
その二つのCMは関東人もよく知ってますよ。
どうやらホテルCMに関しては関東の方が恵まれているようです、
だからどうしたって話ですが(笑)。

>そういう人は最初に紹介される赤のボックスに入る法則があったようです
ほお。さすがはクイズ番組の鉄人(笑)。

りんどう湖もそう言えば後期によく出てたなあ。
ああいうのって、たしか現金換算してくれるんじゃなかったでしたっけ?
2007/01/23(火) 23:45:04 | URL | ごいんきょ
東西文化の粋を取り(私の出身中学の校歌より)
通勤急行さん! そうそう、クイズハンターって87年9月まではサンテレビでネットされてたんですよね。前年に初めて知ったときは目が飛び出そうになりました。突然の終了で、テレビ朝日でも終わったのかと思いましたが、そのわりにテレビ雑誌で話題になってなかったのでたぶんネット打ち切りだろうと思ってました。
 その後行った鳥取県をカバーする日本海テレビは、私が行くまでは、系列外なのに13:30からネットしてました。東海地方のように全く見られない地域って珍しいのでしょうね。
 ちなみに、琵琶湖温泉ホテル紅葉(演歌バージョンもハダカ天国もありましたね)や「♪ありまひょうえのこうようかっくへ~」は東海地方でも流れてました(後者は「音楽は世界だ」でも紹介)。後者の「か」は子音を弱めて発音するのがコツです。紅葉閣のCMはキダタローの作曲を多く収録したCDにも入ってますが、このCDには他にもカンピュータ作戦とか、関東で知られてないけど全国的には広く知られてるか東海でも流れてたものがたくさんあります。
 りんどう湖って関東ではCMやってましたよね?
2007/01/24(水) 00:09:12 | URL | かじか
りんどう湖
キダタローさんのCDは持ってましたが、ヤフオクで売りました(笑)。
あれは今、かなりのプレミア品なんですよね。
お陰様でいい値で買って戴けました。

りんどう湖のCMって、地味~なヤツですよね。
音楽も何もないような。
2007/01/24(水) 01:44:01 | URL | ごいんきょ
不人気な高額商品
そういや、高額商品といえば「丸昌」の反物もありましたね。
ハンターチャンスでもあまり人気がなく、最後に答えた人が逆転するためにしぶしぶ取っていったという印象が強いです。
宿泊券ですが(やけにこだわるけど)、南房総のホテル三日月や石和温泉のホテル八田もあったような。
2007/01/25(木) 17:07:40 | URL | 北国の人
丸昌の反物!
いやあ、有った有った(笑)。
そうそう。
反物って、貰っても処置に困る人が今日では圧倒的に多いですからね。
高額なのに厄介者扱いでした。
いやあ、懐かし笑い(笑)。

三日月もローカルCMで扱おうと思ってた矢先でしたが、
この番組の商品にもなってましたっけ。
八田と共に忘れてました。
2007/01/26(金) 05:45:11 | URL | ごいんきょ
ク・ジ・ハ・ン・デ・ス・ヨ
 実は番組が終わってからこの番組はパソコンとプレイステーションでテレビゲーム化されました。出来はというとアラを探せばいろいろ出てくるんですが(笑)、わりと忠実に作られていましたが、なにせ音声はどうみても実際の放送から切って取ってきたものがほとんどだったようで臨場感があるんだかないんだかという感じが微妙なところでした。プレステ版ではポリゴン化された(!)2頭身の柳生博が画面せましと動きまくると評判でした(提供クレジットの時の解答者とひとりひとり握手するなんてのまで再現してます)。

で、プレステ版には懸賞キャンペーンがあり、コンピュータに5回連続で勝てばパスワードが出るのでそれをメーカーに送ると粗品進呈というものでした。で、達成して見ると流れてきたのが昔のコンピューター合成音のような女性の声で「ク・ジ・ハ・ン・デ・ス・ヨ。クジハンダー、クジハンター、クイズハンター(FO)…」という声。これはひょっとして放送開始当時の音だったんでしょうか。

 見ていたサンテレビでもテレビ朝日と歩調をあわせて当初9時半スタートのところを10時スタートに変えたんですが、私には「10時からの番組」という意識しかなく、「ク・ジ・ハ・ン・デ・ス・ヨ」は見覚えがなくていまだ疑問のままです。局に残っていたのか、ゲームのマニアックなスタッフが再現したのか…。
(ちなみに懸賞の賞品は番組ロゴがデカデカとプリントされたタオルでした)
2007/02/03(土) 16:23:58 | URL | 通勤急行
初期オープニング
はあ。この番組のゲームソフトがねえ(笑)。
それも番組終了後ですか。
提供クレジットの時の握手再現って、ずいぶん細かいなあ(笑)。

ワタクシ、第1回から見てますから(笑)。
その第1回からの初期オープニングは、本文に書いた通りですよ、
女性アナの声で く・じ・は・ん・で・す・よ クジハンダー クイズハンター
って畳みかけていくんですが、最初照明が暗くて、
その畳みかける部分で回答席の電飾が速く流れる演出なんですね。
で、柳生さんが「百万円、クイズハンター!」と叫んで音楽が始まり、照明が点くんです。
冒頭の挨拶も本文で書いた通り、「皆さん、ご機嫌いかがですか。
9時半だー、クイズハンター。司会の柳生博です」と挨拶してました。
これらはその度に脱力してましたので間違いないです(苦笑)。
2007/02/04(日) 00:12:32 | URL | ごいんきょ
「クイズハンター」で検索遊びをしていてこちらに到着いたしました。
私も出演して、42万相当の賞品をいただき、ハワイにも行って参りました。

そして、通勤急行さん、こんにちは。あのビデオののりまきです。
そっ、通勤急行さんはその時のビデオをご覧になっているかと。
(東京のM氏にお貸ししたので)
ここでまたお会いできるとは奇遇です。

通勤急行さんのサイトに
>「クイズハンター」に出場して柳生 博と握手すると、きまってその後子供に恵まれる、というものだった。<
とありますが、実にその通りでした。4月末に握手して、9月にハワイ。帰国後すぐに懐妊しました。
2007/02/14(水) 15:42:10 | URL | のりまき
ん?
先ほどぎんざNOWを検索していて来られたのりまきさんと同じ方ですよね?(笑)
ビデオとはご出演のビデオでしょうか。
タモリさんと柳生さん、どちらが子宝の霊験あらたかなんでしょうね(笑)。
2007/02/14(水) 23:00:10 | URL | ごいんきょ
お返事ありがとうございます。
はい、ぎんざNOWと、いただきますの方にもコメントを書かせていただきました。

もう、こちらのサイトは懐かしくて楽しくて、半日読み入ってしまいました。これからもヨロシクお願いします。
2007/02/14(水) 23:26:41 | URL | のりまき
おやおや
半日も読んでしまいましたか(苦笑)。
もっとも、書いている当人も時々そんな事がありますよ。
あらためて読み直して、本当に面白いなあと。
人から誉められる度にこれ言ってますけどね(笑)。

いただきますのコメントは私的な内容でしたので削除させて戴きました。
返事はメールでさせて戴きます。
2007/02/14(水) 23:42:26 | URL | ごいんきょ
賞品の受け取り方
局のスタッフから「あなたはこれとこれですね」と手渡されるものと思ったら違ったんです。

収録後、スタジオの隅(応援席の後ろ側)で「先ほどと同じ順に座ってください」と言われ待っていると、「その賞品の会社の人」と思われる人が各人にそれぞれ渡すんです。
重い物は送ってくれます。
ハトヤのチケットだけは局のスタッフからもらったような気がします。

↑で「柳生さんと握手で懐妊」と書きましたが、当日ベビーカーを賞品にいただきとても重宝しました。

私の賞品は
ハトヤ 10万円
浄水器 10万円
和装小物10万円
ベビーカー
アセロラ食品詰め合わせ
懐石料理食事券
合計42万でした。

ハトヤは一時とられましたが、必死に取り返しましたよ。
2007/02/15(木) 14:30:14 | URL | のりまき
アセロラ食品詰め合わせ
おお、これはこれは貴重な証言が。
各会社の担当者が来ていたとはかなり意外ですね。
やはり社としての誠意を売っておきたいという事なのかな。
貴重な商品をただで渡すわけですもんね。

商品も懐かしい名前がありますね。
懐石料理のお食事券とかアセロラ食品詰め合わせは定番でした。
ハトヤは流石に人気のようで(笑)。
2007/02/15(木) 23:55:28 | URL | ごいんきょ
夏休み
昔はアニメの再放送開始が9:30ぐらいで、私が中学生の頃夏休みの朝練無いときはよくこれを見てました。確か夏休み限定
で、親子大会があり、その時の賞品には
天体望遠鏡や野球セット、百科事典(爆!)などがありましたが一番人
気はサマーランドの1日フリーパス4人分だった気がしますm(_ _)m

2014/07/31(木) 14:38:49 | URL | かむい
夏休みに何か特集をやっていたとは思います。
ワタクシは、子供大会とか有った気もするのですが。
親子大会ありましたっけ。
百科事典って、有ってもほとんど使わないんですよね。
あれは置物です(笑)。
2014/08/03(日) 10:50:53 | URL | ごいんきょ
もう一度見るにはどうすれば?
1985年の夏に家族大会なるものに出演しました。その時は最終問題で逆転負けをしました。当時ビデオに収録して大事にしていたものの何度かの引越しで紛失しました。
既に30年が経ち不可能だとは思うのですが当時のビデオを持っている方や収録ビデオ
を探せないかと思い、コメントいたしました。
出演した時私は妊婦で、その時に優勝された方も確か、東京下町から参加された妊婦さんでした。
何かお心当たりのある方がいらしたら
教えてほしいのですが。。。。。
2015/08/11(火) 21:48:53 | URL | よっちゃん
昭和60年ですかあ。
その頃にクイズ番組を録画していた人なんて、出演した人くらいじゃないのかなあ。
かなり難度高そうです。
2015/08/24(月) 03:03:05 | URL | ごいんきょ
笑福亭笑瓶さんの十八番ものまね(柳生博さん)
笑福亭笑瓶さんのものマネの十八番なのに、何故関西では放送されなかったのでしょう?私も関西に友人いますが、この、柳生さんのものマネ披露してもうけませんでしたが、偶然、栃木の友人の自宅に二人で出向く機会があって、それで偶然『クイズハンター』の放送にめぐりあえて、それで関西の友人も『クイズハンター』を知ってもらえました。実は私、この『クイズハンター』のマル得商品(解答者が誰も解答できなかった場合、ハガキ申し込みで視聴者プレゼントになる商品)で、テレビデオが当選した事があります。本当は私も『クイズハンター』に出場したかったのですが、かないませんでした。
2017/02/18(土) 11:14:53 | URL | (ハンドル未記入)
ああ、これ関東ローカル番組なんですね。
なのに、なぜ笑瓶さんが十八番にしてるんだという(笑)。

あー、マル得賞品って言ってたかな。
テレビデオってのも懐かしい品ですね(笑)。
2017/02/19(日) 13:27:04 | URL | ごいんきょ
関西ではKBSとサンテレビで放送
関西ではKBS近畿放送とサンテレビで1987年まで放送されていたそうです。
確かこの番組がNETテレビ時代から続いたテレ朝→KBS&SUNネットの最後となったと聞いております。
以降、朝日新聞の強い意向より、テレ朝は番組販売等に依る既存地方局へのネットから、全国各所にフルネット局を設立し、そちらに全面ネットを行なう方向へとネットワーク政策を大きく転換する事になります。
2017/02/20(月) 22:10:07 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
KBSとサンテレビを押さえていれば
大阪府全域で少なくともKBS近畿放送かサンテレビの何れかは映ります(サンテレビ=大阪府のほぼ全域 KBS=大阪府北東部が主なエリアながら京都府界周辺のサンテレビの難視聴域をカバー)ので、KBSとサンテレビを押さえていれば京阪神3府県は確実にカバー出来るんですね。
腸捻転時代のMBSが東京12チャンネルとの関係を強化したのと相前後して、NETテレビがKBS近畿放送やサンテレビに接近し、後にMBSとの関係を絶たれた東京12チャンネルがやはり近畿放送やサンテレビとの関係を強化したのは、そんな次第です。
なので、大阪府民であってもKBS&サンテレビへネットされていたテレ朝の番組を容易に視聴出来た訳です。
但し私のように「独占!女の60分」とかを東京12チャンネル制作と勘違いしてしまう危険性(?)もありますけどね(笑)。
2017/02/20(月) 22:32:37 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ちなみに
ちなみに東京都のMXの様な府域局が存在しない大阪府の場合、大阪府知事会見中継等の府政番組並びに大阪市長会見中継等の市政番組を放送する場合、未だに不定期放送の形ながら兵庫県のサンテレビが選択される事が多々存在する様です。
2017/02/20(月) 22:54:12 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
すみません
府域局はテレ東系のテレビ大阪が既に存在していましたね(汗)。
MXの様な「独立」府域局が存在しないと訂正します。
2017/02/20(月) 23:02:33 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
KBS(京都?)かサンテレビは映るのですか。
関東では、そんな簡単にUHFは映りませんでしたがねえ。
女の60分は、12チャンネルにしては、少しだけ垢抜けた感じが有りました(笑)。
2017/02/26(日) 20:15:03 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。