私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

三波伸介の凸凹大学校 (1977)

凸凹大学校 始まるよ
ふんふふ ふふふふ ふふふふふーん
ふんふふ ふふふふ ふふふふふーん
みんなで仲良く勉強っきょー 勉強っきょー

凸凹大学校 わんさかさ
きょうのゲストは誰だろな きょうのゲストは誰だろな
みんなで仲良く勉強っきょー 勉強っきょー

勉強っきょー!



例によって適当ですみません。
きちんとした歌詞をご存知の方、教えて下さいね。
しかし、本当にいい加減な制作者だなあ。
こんないい加減で済むなら、皆さんのブログ制作も楽でしょうに(苦笑)。
さて、この番組の頃はまだ東京12チャンネルと言っていたと思いますが、
今のテレビ東京が今よりもはるかにマイナー感あふれていた頃で、
その当時とのゴールデンの番組としては、
視聴率は健闘した方だったと思います。
番組全体に感じられるマイナー感はどうしようもなかったですけどね(苦笑)。

冒頭のOPは、めだかの学校の節で歌われますが、
演奏もほとんどないアカペラに近い感じで、ここからしてマイナー感!(笑)
校長先生に始まり、出演者達がぞろぞろ歌詞に合わせて左右から出てきます。
そして、8時だョ!全員集合ばりの、チープな振り付けでみんなで踊って始まります。
校長はタイトル通り、三波伸介。
ハゲヅラにチョビヒゲ眼鏡、ヨレヨレの燕尾服で校長やってました。
生徒で記憶に残っているのは、ずうとるびと岸本加世子。
で、ワタクシは何故か記憶から欠落しているのですが、
末期にはツービートがレギュラーだったんですね。
なんで忘れてるんだろう? 斉藤清六も最末期にいました。

内容は、たしか前半で教室コントがあったかと。
しかしハッキリ言って、これはあまり面白くなかった。
やはり御大・三波伸介がいるので、抑えてしまう部分があったと思います。
だから、ワタクシなどはほとんどエスチャーコーナーしか観てませんでした。
「エスチャ~!」と三波が叫んで、後半のエスチャーコーナー。
これは、NHKのお笑いオンステージ減点パパコーナーで見せていた
三波の絵の上手さを活かしたコーナーで、絵でやるジェスチャー。
生徒が二組に分かれた対抗戦で、交互に一人が出題していきます。
校長から正解を受け取った生徒が、自分の絵でそれを仲間に伝える。
NHKでやっていたジェスチャーの、挙動を絵で表したものと考えて下さい。
ずうとるびの今村クンが上手いのは、中京テレビの
お笑いまんが道場でご存知の方も多いでしょうが、
もう一人の注目が江藤クンでした。彼の描く絵は異次元の世界(笑)。
ダウンタウンの浜ちゃんもわりとナイスな絵を描きますけど、
あれはむしろ笑いとして観ていて面白い。笑える。
ところが江藤の絵は、観る者を唖然とさせました。
しかも、レギュラーだから毎週何か描いているのに、
それでも唖然としてしまうのです。慣れない(笑)。
動物を描く時はみんな同じ絵だしね。
足らしき波線がいくつもある、未知の生物(苦笑)。

岸本加世子がなぜかいたんですよね(笑)。
同時期にやっていたTBSの真夜中のヒーローというドラマのOPで、
フルヌードで檻に入り、「あぁ、落ちる…」と言うシーンがありました。
で、たしかそんなタイトルの歌も出していたかと思います。
落ちるというのは、ジミーちゃん風に言えば、
エクスタシ~~という事ですな(笑)。
テレビドラマ史上最もエロイOPでしたが、ワタクシは新聞で知って
なんとか視聴を試みるも、親の厳しいチェックを抜けられず、
一回しか観た事はありません。
そういう事情からか再放送も全くありませんし、知らない人も多いでしょう。
さて、そういう時期のこのコーナーで、
岩か何かが転がってるような絵を描いた出題者がいました。
いろんな人がいろんな答えを出しても、なかなかそのココロがわからない。
そのうちに岸本が、まさかね?という感じで、
「ああ落ちる?」と回答したのは密かに笑いました。
自分がレコード出したばかりだから問題に出たのかと思ったんでしょうが、
その場にいる人間はほとんど知らないだろうから誰もツッコまない。
ただ、会場の観客で知っている人は数人いたようで、
会場から微かな笑い声が聞こえたのには、なんか秘密の笑いのネタを
密かに共有しあっているかのような、勝手な連帯感を覚えました(笑)。

この番組の最終回は、小説で言う「絶筆」という形で訪れます。
三波伸介校長死去。
その週はたしか休止になったかと記憶していますが、
翌週だかに、追悼特別番組として最終回が放送されました。
それは、ワタクシがこれまでの人生で観た番組中で例の無い形でした。
レギュラー出演者が一人一人、かなりの時間を割いて、
テレビカメラに向かって、つまりテレビの前の我々に向かって、
三波校長の事を語るというもので、正視しかねるツラさがありました。
なかでも斉藤清六は、ほとんど一言も発する事ができず、
ただただなんとかしゃべろうと強くかぶりを振るだけで、
それで持ち時間が終わってしまいました。
ああ、いつもの清六ちゃんと同じだな。
普段からやはりああいう人なんだなと思いましたね。
頭を振りながら「村の、時間の、時間が」と言っている様子を思い出して、
泣きながら言葉にならない感じを想像して貰えればと思います。

最後は全員で、ありがとうございましたと遺影に向かって最敬礼し、
この番組は幕を閉じました。
通常の番組であれば司会者交代でお茶を濁す手もあったでしょうが、
この番組は校長のキャラクターと、あの絵の味があったからこそで、
たしかに代わりが務まる人もいなかったでしょうし、
レギュラー陣も納得しかねる部分があったでしょう。
当ブログでは通常、スポンサー名やメインパーソナリティ名を冠する
「~の」という接頭辞はつけない形でタイトル紹介していますが、
この番組は、こういう非常に特別な形で幕を閉じた
スタッフの意志を尊重する意味もあり、
『三波伸介の凸凹大学校』で正式タイトルとしてご紹介したいと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
CM
はじめまして。
ずうとるびファンの掲示板管理人です。
『三波伸介の凸凹大学校 番組宣伝 CM』が、Youtubeで見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=id3CeHr0KUk

また、江藤さんのHPではあの動物絵もご覧になれます。
http://www.gs-net.ne.jp/~e-10/
2006/07/21(金) 19:34:58 | URL | しおしお
謎の生命体(笑)
これはこれは、こんな素っ頓狂な部ログに足を踏み入れて戴いて恐縮です。
はじめまして。

Youtubeの動画は検索で引っかかりましたが見てませんでした。
見てから書けばもう少し詳しく書けたなあ。
しかし、あまりに懐かしいですね、あのテーマ。
動画で聞いてもなんて言ってるかよくわかりませんが(苦笑)。

江藤さんのHPは、開けた瞬間に笑ってしまいました(笑)。
う、動いている、あの何かが(笑)。
動いているという事は、やはり生き物という事は間違いなさそうですね(笑)。
でも、トップページにそんな絵を描いていて、
プロフィールに凸凹大学校を載せていないのはけしからんなあ(笑)。
2006/07/21(金) 20:07:10 | URL | ごいんきょ
おじゃまします
はじめまして。
先日から時間をかけて隅から隅まで読んでいるところです(笑)
この番組は私が小学3年生ぐらいだったと思います。
いつもテレビで観ていた人が亡くなった、そして追悼番組で出演者が泣きじゃくっている姿が衝撃でした。

江藤さんの描く物体はなぜか眉毛がありましたね(笑)
毎週家族で「出たー!」と盛り上がったような・・・。
あと、ピンクレディーのケイちゃんが不思議な角度で絵を描いていたのも記憶しております。
長々と失礼いたしました。
2006/11/30(木) 22:57:36 | URL | ゆたこ
いらっしゃいませ
はじめまして。
隅から隅までですか。ご苦労様です(笑)。
内容に結構当たりはずれ多いと思いますけど(笑)、ご容赦下さい。

最終回の話はネット上でも少ないようで、あまり見られなかったみたいですね。
ワタクシ以外にも見ていた人がいたのを確認できて良かった(笑)。
眉毛は忘れてました。あの、足だかなんだかわからないものが目立って(笑)。
ケイさんのも、そういう事が有ったような気はなんとなくしますが、
今のところ思い出せないですね。

>長々と失礼いたしました。
いや。ここでは短すぎるくらいです(笑)。
2006/12/01(金) 06:58:47 | URL | ごいんきょ
毎週見てました!
いや懐かしいですね。
大学生時代、毎週見ていました。それこそ、アパートの一室で1人で腹を抱えて大笑いしながら。
今は無き、山野ホールに公開録画を見に行ったこともあります。
三波さんは大スターなのに、優しい感じのいいひとでした。
観客に対して、「まだ夏休みなの?遅くなったから、気を付けて帰んなよ!」とか言ったりして。
亡くなったときは、本当にショックでした。追悼番組見ながら、泣きました。
追伸
レギュラーに、金井克子さんがいたのを忘れないで!
あと、林家雷蔵とかいう木久蔵さんの弟子の10代の落語家の子がいたけど、この番組が消えた途端、彼も姿を見かけなくなってしまいました・・・。

2006/12/10(日) 00:01:44 | URL | たけし
三波伸介さん
減点パパでも優しい感じでしたが、本当にそういう人だったんですね。
笑いの大御所になってましたけど、この番組でも後輩芸人にそんなにうるさい事は無かったようですし。
そんな優しい言葉を聞いてたら、あの番組には泣いちゃいますよね(苦笑)。

あ。金井さんレギュラーでしたっけ。
すみません。ほとんど覚えてません(苦笑)。
雷蔵さんってのも覚えてないなあ(苦笑)。
でも、ツービートが出てたのも覚えてなかったんで、そんなもんです(笑)。
2006/12/10(日) 03:45:27 | URL | ごいんきょ
TX最古の?[ネット局地域出身者より
歌詞は
 凸凹大学校始まるよ
 ちょいとチャンネル回しんしゃい
 ちょ~いとのぞいて見てみれば
 みんなで楽しく勉強しよう 勉強しよう

 凸凹大学校 わんさかさ
 きょうのゲストは誰々だ
 ちょ~いとのぞいて見てみれば
 みんなで楽しく勉強しよう 勉強しよう
 「勉強しよう~!」

じゃなかったかな。「そっとのぞいて見てごらん」にあたるところの直後はみんなで「ヤー!」と叫んでました。
 私は岐阜県出身ですが、岐阜放送は正式なテレビ東京系ではなかったですけど、昔から(開局後数年間以外は)テレビ東京の番組を多数同時ネットしてました。当時、ウチのテレビは選局がまだガチャガチャ式で、「U」を選択するとたいてい中京テレビを見ることが多かったのですが、この番組は数少ない例外でした。名古屋テレビが3ヶ月遅れで放送する中、岐阜は同時ネットで頑張ってました。
 この番組の放送中に、東京12チャンネルはテレビ東京と名前が変わります。私もこの番組の局表示が変わったことで変更を知りました。
 三波さんは笑点でも円楽さんより数段司会がうまかったと思います。早すぎる突然の死が本当に残念です。
2006/12/15(金) 01:40:31 | URL | かじか
歌詞
凄い。正にその通りだと思います(笑)。
スター誕生の新旧歌詞は覚えてませんか?(笑)

まあ司会の善し悪しは人によって判断違うでしょうが、
三波さんが笑点を今のスタイルに作り上げたのは確かですね。
笑点の記事も書きたいのはやまやまなんですが、まだまだドップリ現役だしなあ(笑)。
2006/12/15(金) 03:20:11 | URL | ごいんきょ
簡単な番組の流れ
 すみません、スター誕生は見てなかったもので。(ちなみにお笑いスター誕生はネットされてませんでした。)
 凸凹大学校の歌は私は「校歌」と名づけてました。「誰々だ」のところは、ゲストの名前に差し替えることなく本当に「誰々だ」と歌ってました。
 その後は「エスチャー」。小学生だった私は、その後学校で「ジェスチャー」という遊びが紹介されたときは「エスチャーの間違いじゃないの?」と思ったもんです。ジェスチャーという言葉は知らなかったし、NHKのジェスチャーを知ったのもずっと後でしたから。番組では、描いていくと時計みたいな音がカチカチ鳴って、正解者が出るとファンファーレが鳴り、時間切れになると「ブーッ、ブーーッ!」とブザーが鳴っておわり。
 CM明けは音楽に続き、ゲストが「凸凹コント集~!」と言ってましたっけ。
 最後はオープニングと同様にみんなステージに集まり、ダベってると音楽が鳴り終わって終わり。音楽は何となくオープニングを彷彿とさせました。
2006/12/16(土) 23:15:57 | URL | かじか
三波伸介さんのご命日
 1週間以上も過ぎてから何ですが^^;、三波伸介さんのご命日はジョン・レノンと同じ12月8日なんですよネ。

 片やビートルズを作った男、片やずうとるびを作った男‥‥。

 そういえば、先日『笑って!笑って!!60分』の番組内でずうとるびが歌っていた「ドリームランド」が聴きたくなって、紙ジャケのCDを買ってしまいました。
 そしてこれは『笑って!~』の記事の方に書いたかもしれませんが、あの番組の「重ね着ゲーム」の時のOPテーマ曲は「大した娘だよキミは」ですかネ? 何となく発売時期とタイトルがそれっぽいような‥‥。

 だれか、教えて!
2006/12/17(日) 01:55:13 | URL | 自由人大佐
神の悪戯心
● かじかさん
そう。凸凹大学校校歌ですね。
エスチャーが先でしたっけ?
当初はコントが先だったような気がしましたが。
詳しい構成解説をどうもです。

● 大佐殿
はあ~… こんなところにも神の悪戯心が隠されていたのですね。
大のビートルマニアの大佐殿らしい観点ですが、
そんな大佐殿はビートル機が出るウルトラマンの信奉者でもあるというのも、
ワタクシの切り返しとして述べておきます(笑)。

ドリームランドってわからないなあ。
質問の方は、解決しないと気が済まないようでしたら(笑)、
一番上でコメントされてる専門の掲示板で聞かれてはいかがでしょう。
2006/12/17(日) 07:26:09 | URL | ごいんきょ
これが正真正銘の正解だよぉ。


凸凹大学校 始まるよ
ちょーいと チャンネル回せっせ ヤー
ちょーいと のぞいてみれみれちょ ヤー
みんなで楽しく 勉強っきょー 勉強っきょー

凸凹大学校 わんさかさ
きょうの ゲストは誰々ちょ ヤー
ちょーいと 出てきてみれみれちょ ヤー
みんなで楽しく 勉強っきょー 勉強っきょー

勉強っきょぉ~~~~~~!


ありがとうございました。
2006/12/19(火) 08:11:11 | URL | 中条やすし
誤報でした。すみません。
中条やすしさん、申し訳ありません、私が誤報しちゃって・・・。お手数をおかけしました。
私もこれを機会に、勉強っきょーっと。
2006/12/19(火) 14:09:00 | URL | かじか
誤報と言えばごいんきょさん
● 中条さん
なかじょうさんでしょうか、ちゅうじょうさんでしょうか。
そんな事を気にする人も少ないと思いますが(苦笑)、
いや、ありがとうございます。
そうそう、これこれ。
普通の日本語じゃないから何回聞いてもわからないんですよね(笑)。
やはり最後はべんきょっきょーと言ってるんですね。

● かじかさん
誤報って大袈裟な(苦笑)。
もう何度も何度も書いてるんですけど、
ここは記憶語りサイトなんでそんな事はみんなしょっちゅうです。
それを誤報というならワタクシなんぞ東京スポーツ以下(苦笑)。
2006/12/20(水) 05:14:54 | URL | ごいんきょ
おさわがせしました。
ごいんきょさん、かじかさん、喜んでいただいて嬉しいです。

実は小学校の時に録音したボロボロのカセットテープがありまして「凸凹」もそこに入っていました。

iPodで聴くためにデジタルに変換していた時、そうだコレ、世間ではどんなもんだろうかと検索したらここの強い重力に引き寄せられて来てしまいました。

かじかさん 。あ、謝らないで~!!僕も一緒にべんきょっきょー!

ごいんきょさん 。"中条きよし+横山やすし"(てきとー)です。"ちゅうじょう"も、ス・テ・キ。

ありがとうございました。

2006/12/20(水) 07:09:04 | URL | 中条やすし
いや
ありがとうございましたはこちらの言葉ですが(笑)。

昔の録音をデジタル変換ですか。
ワタクシも早くやっとかないとな。
他にどんな音源があったかけっこう気になります(笑)。
2006/12/21(木) 05:50:56 | URL | ごいんきょ
日曜日の夕方
北海道ではHBCで日曜日の夕方4時半から放送されていました。この後「笑点」を見ていたので、日曜日の夕方はまさに「三波伸介づくし」でした。
エスチャーは小学校時代、おたのしみ会の出し物でよくやりました。
2007/01/14(日) 16:12:14 | URL | 北国の人
三波さん二階建て!?
このブログも地方の方がいろいろお話を聞かせてくださるようになり、
関東人としては驚愕の情報もまま有りますが、これはかなりの衝撃です(笑)。

凸凹大学校と笑点が時間的に続けて放送されてたんですか。
これは凄い(笑)。
しかも7時台にはお笑いオンステージが有るわけで、
北海道の日曜日は、まさに三波伸介デーだったんですね。
2007/01/15(月) 00:41:59 | URL | ごいんきょ
私、コアな凸凹マニアかもしれません
私は、現在30代ですが「三波伸介の凸凹大学校」は毎週楽しく見ていた思い出の番組です。

私が住んでいる仙台では、日曜昼12時からやっていました。

ツービートや金井克子、岸本加世子が等がレギュラーの時の記憶はないのですが、コントがなくて代わりに「ドンチャー」というテーマに合った言葉を言いながら爆弾を回し合うゲームをやっていた時代の凸凹は鮮明に覚えています。

実はこの凸凹のレギュラーで、すでに他界している人が三波さんの他にもいるのをご存知でしょうか。

清水クーコさんと甲斐智枝美さんです。

私が見ていた凸凹の女性レギュラーで真っ先に浮かぶのはクーコさんと甲斐智枝美さんです。なので、去年智枝美さんが亡くなった時は「凸凹のレギュラーは祟られている」と思ったりもしました。

ゲストで印象的だったのはチェリッシュ。

三波校長が、悦ちゃんには猫なで声で接し、旦那(確かこの時は結婚前だったはず)にはツッケンドンにする等して、チェリッシュいじりをしていた光景が甦ります。

また、前述の「ドンチャー」でゲストの水前寺清子さんが「爆発物が怖い」という理由でゲームに参加せず、三波校長のとなりで耳を塞ぎながらゲームを見ていたのを子供ながらに「ズルイ」と思いながら見ていました。

凸凹の三波さん追悼バージョンは宮城では放送されなかったのですが、当時岩手寄りの地域に住んでいたので、岩手の局も映り、そこで目撃してしまいました。

怖かった。

壮絶に怖かった。

クーコさんが泣きじゃくりながら校長を偲んでいた光景が、はっきり映らない画面とあいまって、壮絶に怖かった記憶があります。

この追悼番組を目撃していた人、いたんですね。まさかここのブログで共有できるとは思いませんでした。

私はコアな凸凹マニアで、今までこれを言える人がいなかったのですが、ここのブログのおかげでスッキリできました。

また、見に来ます。そして、誰も知らないマニアなネタを書き込みます。いいですか?
2007/02/10(土) 10:10:27 | URL | ケン
ドンチャー
仙台の方ですか。北海道の方というのは数名常連さんがいらっしゃいますが、
東北では目立った方はいない気がしますので、宜しくお願いします。
日曜昼12時ってのも、この番組に合いそうですね。
ドンチャーって言葉、なんとなくしかわからないです。
うーん、完璧に忘れている…。

クーコさんはいた気がしますが、甲斐智恵美さんは完璧に忘れてます(苦笑)。
でも、祟られてるって事はないでしょう。
番組終わってからかなり経つわけですし、だんだん当事者が減っていくのは仕方ないですもんね。
たしかにクーコさんも智恵美さんも早すぎましたけど。

ああ、チェリッシュの時そんなコテコテのギャグやってましたね(笑)。
ドンチャー、少し思い出しました。
有りましたね、そう言えば爆弾をたらい回しするやつ。
水前寺さんの件も、なんとなくわかります。

最終回は放送されなかった地域も有るんですか。
だからか、ネット上でも情報が少ないですね。
ここは希少な記憶でも誰でも知っている話でも、なんでも有りですよ。
またコメントお待ちしております。
2007/02/10(土) 21:48:09 | URL | ごいんきょ
遅れネット
ごいんきょさん。最終回って、遅れてネットされてる地域では次のクールに入ってしまってますので、打ち切る場合もあったかもしれないですね。まして重要人物が亡くなったわけで。
 ちなみに岐阜県では水曜20時に同時ネットされてましたが、2ヶ月くらい遅れて名古屋テレビでもネットされてました。当時、なぜ名古屋が遅かったのか当時は謎でしたが。
2007/02/11(日) 00:29:44 | URL | かじか
そういう事ではなく…
この最終回は、特別編なんですよね。
本文にあるように、三波さんの急死による突然の終了でしたので、
ストック分をやり終えて何週間か間が空いていたと思います。

岐阜が同時ネットで名古屋が2ヶ月も遅れるって凄いですね(苦笑)。
メガTONの名が泣くわ(笑)。
2007/02/11(日) 02:38:54 | URL | ごいんきょ
いちおうクール終了時
いえいえ、ごいんきょさん。最終回は12月22日だそうですから、クール終了時といえますね。年末編成を考えれば、遅れネットの最終回は年を越すでしょうから。
 なお、当時はテレビ愛知開局前ですので、メガTONの恩恵は受けてないんですね。もっともテレビ愛知開局前に岐阜は「メガTONスポーツTODAY」ネットしてましたけど。
2007/02/11(日) 23:19:45 | URL | かじか
最終回
って書くから勘違いされるんでしょうが、追悼特別番組なんですよね。
だから放送するしないの判断は、そういう単純な理由だけじゃないだろうという事です。、
2007/02/12(月) 00:21:40 | URL | ごいんきょ
ええと、追悼特番の放送日は何月何日だったのでしょうか。「最終回」からだいぶ経ってからの放送だったのでしょうか。
 追悼特番が、おっしゃる最終回の翌週に来た場合、もしかしてデータではその追悼特番が最終回にカウントされ得ることもあると思いますので。
2007/02/12(月) 12:49:57 | URL | かじか
最終回談義で盛り上がっていますが
仙台で最終回を見られなかった私がこんな事を言うのもなんですが、実は三波さんの追悼バージョンは最終回ではありませんでした。確か亡くなられた直後の週でやっているはずです。

その後ストック分を放送して、かじかさんのおっしゃる通り12月22日で放送が終了しました。

最終回は「今日でお別れ!三波伸介の凸凹大学校(終)」とテレビ欄には載っていましたが、オンエア内容はこれまでのストックをそのまま流したはずです。

ちなみに、仙台では三波さんが亡くなられて間もなく、追悼バージョンもなくて突然打ち切りになり、翌週からは急遽系列のフジテレビの番組「クイズ!ドレミファドン」に差し替えになりました。
2007/02/12(月) 16:29:33 | URL | ケン
ああそうか
ケンさんはなんでそんなに知っているのだろう(笑)。
そうですね、追悼バージョンが直後だったかどうかは忘れましたが、
追悼バージョンの後に少なくとも一回は放送が有ったのは
なんとなくですが思い出しました。
以前、大佐殿が教えてくれたので覚えてますが(笑)、
三波さんのご命日は12月8日。
直後の放送で追悼バージョンをやったとすると、
2回くらい追悼後に流したんでしょうか。

だから、もし本当に追悼バージョンを流さなかった地方が有るとすれば、
それは週遅れで放送するに不適当な内容だから
という事になると思います。
2007/02/13(火) 00:18:38 | URL | ごいんきょ
お楽しみ会の定番
上のほうで北国の人さんもコメントしていますが、エスチャーは私も中学のお楽しみ会でやったことがあります。
その辺の話を本日私のブログで記事にしました。トラックバックしますね。
2008/03/19(水) 12:41:56 | URL | うみがめ
拝見しました。
うん、やはり笑いにするためには、それなりの司会者も必要でしょうね。
うみがめさんの話を聞くと、充分笑いにできたはずだと思うのですが、
なかなかそこまで砕けた中学生はいないですよね(笑)。
2008/03/20(木) 18:41:19 | URL | ごいんきょ
加世ちゃん
連想ゲーム→減点パパ→凸凹大学校、と連想して、こちらに参りました。
楽しくて、よく見ていました。今村君のファンでした。
一番覚えているのは、ある日の三波伸介さんと岸本加世子さんとのやりとりなんですけど、これを文章にするのは、ちょっと恥ずかしいといいますか、難しいといいますか、…うまく書けるといいんですけど。
オープニングトークだったのでしょうか、お二人が立って会話をしていました。内容は、お手洗いの使い方、でした。最近、自分が用を足すときの音を消すために、水を流しながらする女の人が増えている、というお話でした。そこで、伸介さんがなさったのは、水がもったいない、というお話だったかな。そして「加世ちゃん、俺はね、しゃーしゃー音を立てながらおしっこをする女の子の方が好きだな。」と言ってました。詳しい言い回しは覚えていないのですが、こんな感じ、ということでお許しください。私には、子ども心に、伸介さんがとても素敵に思えました。
今は擬音装置の音姫などというものがありますけど、それを見るたびに、私は伸介さんを思い出しちゃうんです。失礼かなぁ。
2008/06/14(土) 09:43:55 | URL | 秋桜
なるほどー。
知的な秋桜さんから、まさか押しっこ話が聞けるとは、
なんか儲けたような感じです(笑)。
音消し水って昔は無かったんですかね。
まあ水洗そのものがあまり無かったわけですが。
三波さんの言い回しも凄いけど(笑)、それを素敵と思うあなたも素敵ですね(笑)。
2008/06/17(火) 06:47:19 | URL | ごいんきょ
山野ホール
なんだか懐かしいサイトにたどり着きました♪中学生当時江藤君のファンで凸凹観に行きました♪収録最後の方で当時ツービートが出てきて後にあのたけしさんになるともしらず観てました
あまりにも懐かしくなりずうとるびのベストアルバム買っちゃいました♪忘れかけていた思い出をよみがえらせて下さりありがとうございました♪♪凸凹観たいな~
2009/07/28(火) 09:41:24 | URL | なっち
あの日は水曜日
三波伸介が亡くなったのは水曜日、そう「凸凹大学校」の放送日でした。
ラジオを聴きながら風呂に入っていた時に訃報が流れ、「今日の放送はどうなるのか」と思いながら番組を見たら、テロップでお断りを流して番組はそのまま放送していました。だから放送休止にはなっていません。
2009/11/01(日) 11:31:50 | URL | 石毛零号
大好きな番組でした
この番組は本当に好きで、代々木の
山野ホールに何度か公開録画を見に行きました。
すでに書かれている方がいらっしゃいますが三波伸介さんは本当に優しい方でした。リンク先のブログに公録の思い出をちょっと書いてます。

江藤くんの描く不思議な生物は鳥だったら羽をつけたりするんですよね。
人物を描くときはお団子を積み重ねたような描き方をして「ごめんなさい人形」と言われていたと思います。

ゲストでは宮尾すすむさんがいつも意味不明な絵を描かれていた記憶があります。

ツービートがレギュラーだったときは「ベンチャー」というコーナーがあって、ゲストの講師を招いてレクチャーを受けるという内容でした。トニー谷さんが講師で出たことがあります。
2012/09/08(土) 02:11:31 | URL | u-maa
質問
このコンテンツを視聴するにはどうしたらよいのですか?
2012/09/08(土) 18:43:33 | URL | konamama
ここも数年ぶりのレスが申し訳ないんですが。


● なっちさん
せっかく楽しく書き込んで下さったのに、返信が遅れて申し訳ないです。
と書いても、もう見てないでしょうが(苦笑)。
ずうとるびベストですか。笑って笑って60分の主題歌を収録して欲しいです。
更に個人的には、東京12チャンネルでやってた公開コントの、
♪ アハハー イヒヒー ウフフ オホッホホ てのも聞きたいですけど、
あれはさすがに音源残ってないだろうな。番組名も思い出せないし(笑)。


● 石毛さん
あー、そうでしたっけ。
言われればそんな気もするんですけどね。
休止ではなくて、放送当日のため差し替えが間に合わなず通常放送という事でしたか。
なんか一週間は経ってからの最終回だったという記憶だったので。


● u-maaさん
英字表記の方の読みがいちいち気になるワタクシです(笑)。
ウマーさんでいいんでしょうか。
山野ホールでしたか。いいですねえ、何度も見られたなんて。
記事も拝見しました。けっこう前の記事ですね。
うーん、三波さんの人柄が偲ばれます。

そうそう。羽つけたりしてましたよね。
あと、他の描写も有った気がします。
ごめんなさい人形は思い出せないですねえ。
あ。宮尾さんもたしかに! こちらも先般お亡くなりですが…
あー。ベンチャー、勉強のべんね。
そう言えば有ったかなあ。あれも三波さんだから出来たコーナーですね。
トニーさんも当時では晩年になりますか。


● konamamaさん
ここは動画紹介サイトじゃないんです。
各自が番組について語り合うだけなんですよ。
2012/09/11(火) 01:26:17 | URL | ごいんきょ
今週の土曜日、4月12日は今から50年前に、「東京12チャンネル」が開局した日だそうです。テレビ東京はこの日の夕方に「50人の証言」なる2時間弱の特番でまたまた過去の名番組を振り返るみたいです。3月の特番の際には振り返られなかったこの番組も取り上げられるようです。
2014/04/09(水) 00:20:52 | URL | ナベチン
本当にありがとうございます。
早速ツイートしました。
前回よりは面白そうですね。
2014/04/09(水) 00:30:45 | URL | ごいんきょ
出てました!
私、高校生の時1年間アシスタントをしていました! 絵スチャーで紙をめくったりゲストにペンを渡してました。 懐かしい!
2014/10/03(金) 22:39:28 | URL | ピン
紙をめくったりペンを渡したりしている女の子いましたね。
覚えてるよ~。(鶴瓶)
でも、高校生とは思わなかったなー。
てっきりタレント志望の女の子とばかり。
何か思い出とか教えて欲しいとこですが。
2014/10/04(土) 07:34:21 | URL | ごいんきょ
思い出
 4クール、1年間の出演だったので沢山の思い出があります!

山野ホールは楽屋が全員一緒でした。 大御所、売れっ子、アシスタント、バックダンサーまで同じ所で飲食もメイクも着替え(女子用の四畳半の一角がありました)も一緒でした。 お弁当が美味しかったなぁ・・

社会人になって会社に三波さんからお電話があって驚きました! お茶目でユニークな大きな方でした。
ハワイ旅行のお土産を私達にも買って来てくださいました。
亡くなられた時は本当に悲しかったです。

制作会社のチーフディレクターの林さんは作詞家でもいらっしゃたようです。 サザエさんの作詞をなさった方だったと思います。
2014/10/10(金) 21:27:27 | URL | ピン
へえ。三波さんとバックダンサーが同じ楽屋なんて。
でも、同じ空間では有っても占める位置で序列が決まってるものなんですよね。

アシスタントの女の子が就職したからって、わざわざ電話…。
あの時代の人ではたまに聞く話ですけど、きちんとした人もまだテレビ界にはいたんですよねえ。
三波さんらしいというか。
そんな人だから亡くなった際の特番は、本当に悲しいものでした。
仮にもテレビ番組であんなに出演者がボロ泣きしたものは無いでしょうが、
最終回でもあり、あれはあれで仕方無かったでしょう。

林春生さんの情報は驚きました。言われて調べてみたら凄い人で、
♪ こぬか雨降る御堂筋~ とか ♪ 風の噂を信じて今日からは とか
サザエさん、トリトン、鋼鉄ジーグとか作詞されてる林春生さんですよね。
その人が千代田企画の制作側になっていたなんて。
『三波伸介の凸凹大学校』『アイ・アイゲーム』『TVプレイバック』『クイズ!早くイッてよ』全部見てたし、好きでした。
57歳でお亡くなりなんて。三波さん同様、早過ぎですよ。
2014/10/13(月) 11:46:15 | URL | ごいんきょ
平等でした!
 楽屋というかその大きなお部屋の中は平等でした。 三波さんは男性の着替える10畳程の少し高くなった畳コーナー(オープンで丸見えです)にいらっしゃることが多かったです。その前に長テーブル、折りたたみイスが並んでます。壁に鏡のメイクコーナー。皆、丸見えでジュリーでも演歌の大御所でも一緒でした。 バックダンサーはレギュラーだった金井克子さんの所属される西野バレエの若い人でした。 
私が初めて出演した時の千昌夫さんが『北国の春』を歌われました。
1年後、最後の出演日も千昌夫さんが出演されてロングヒットだった『北国の春』を歌われました。思い出の曲になりました。
一番最後の日に番組終了後、三波さんが舞台で「アシスタントの○ちゃんは今日でお別れです!お疲れ様!」と紹介してくれました。
私たち(相棒は同級生の友人でした)は卒業後、普通の道に進みます!とい言うと最前列にいらした常田プロデューサーが「それがいい、それがいい」みたいな感じで微笑まれてうなづいていらっしゃいました。
いい時代でしたね! でも 青春の思い出にちらりと覗いた芸能界は大変そうな世界でしたね。

2014/10/16(木) 21:41:32 | URL | ピン
へえ。
三波さんの意向だったのかな。
楽屋に序列が無いというのは、その頃だと考えづらい気がしますが。

北国の春は二三年持ちましたからね。
そう言えば千さん出てらしたな。

アシスタントの普通の高校生がいなくなるというだけで、三波さんほどの人が自ら紹介してくれるなんて、
おそらくその頃でもそんなに有る事では無かったと思うんですよ。
本当優しい人だったんですよねえ。

常田さんもそれらしいなという感じです。
あの人も普通の感覚を大事にしていた人のようで、
萩本欽一さんなんが出始めの頃は結構立ち居振る舞いを仕込まれたようですね。
石井ふく子さんとか、あの時代の女性プロデューサーは厳しくも生き方が綺麗だったと思うな。
2014/10/17(金) 07:26:43 | URL | ごいんきょ
序列
 楽屋が大部屋でしたからね!

序列がないと言うか出演者も関係者も皆、マナーを守っていたという感じでした。

凸凹の関係者がお亡くなりになって淋しいですね・・

 
2014/10/18(土) 16:57:27 | URL | ピン
おそらくピンさんが気付かなかっただけで、
序列は有ったはずなんですよね。
最も簡単な事では、入り口に近い所はやはり騒々しいですから、
大御所がいるはず無いと思うのですが。
上座・下座のようなものですね。
ま、いずれにせよ女の子が気付かないくらい、締め付けが無かったという事ですけど。
東京12チャンネルって、全体的にゆるい感覚だったみたいですね(笑)。

常田久仁子さんもとうとうおなくなりになってしまいましたからねえ。
ワタクシの場合は凸凹というより、まともなテレビ屋さんがいなくなっていくのが辛いです。
2014/10/18(土) 19:57:45 | URL | ごいんきょ
序列
 気づかなかった序列ですか・・?
引き戸の大部屋楽屋を開けると入り口のすぐ左脇が畳コーナーでいつも入り口から3、4歩の所に三波さんがいらっしゃいました。 何故か入り口近くの長テーブルやメイク台の前に千さんやジュリーさんが座ってました。 自然と自分の空間みたいな空気は作ってらっしゃいましたが・・ 入り口近くって不思議な事なんですね!!
奥の方が窓なんですがいつも過疎ってました。 私はつまらないので奥に座った記憶がありません。 入り口から真ん中で皆でおしゃべりしてました。 三波さんは私などでもいつでも世間話OKの方でした!
そんな空気でしたから挨拶さえちゃんとすれば嫌な思いをしたことはありませんでしたね。

今はまともな番組が少ないですね・・ ちゃんと物を作ることが日本全体からなくなってしまっている気がします。 インターネットの動画などのバラエティー番組。 漫画の原作の映画やドラマ。 大手事務所所属のいつも同じ出演者。
実は私、昔からアイドルやジャニーズに興味がなく、ゲストの人がわからないこともありました(当日までわからないので友人に聞いて気をつけてました) 時代劇やドラマが好き(老人のいる家は若い歌謡番組はみせてもらえない時代)でした。 小学生からNHK『天下御免』という番組オタクでした。 作り手の情熱がないテレビはつまらないですね・・
三波さんはこの番組にもご出演されていたので、そんなお話をしたこともあります。 泥棒の大親分でとてもお似合いでした。

最近はテレビのドラマ、バラエティーよりも邦画を楽しんでおります。
2014/10/24(金) 01:11:44 | URL | ピン
うーん。
あの時代の芸能界で、そんな空気感…
さすが12チャンネルというべきか(笑)。
そして、さすが三波さんという事なんだろうなあ。
でも渥美清さんとか、流石にライバル二は複雑な対応だったらしいですけど。
素人さんには本当に優しい人だったようで、
当ブログのコメント欄にも複数いい話が来てますね。

ジャニーズと言えば、「書類を送付」には愕然としました。
報道と言えばその昔は、蔑まれていたテレビの中でも特に誇り高き部署だったのですが、
制作とゴッチャになってしまった弊害として、
報道の誇りも完璧に死んでしまったようです。
今のテレビは死骸が動いている、ゾンビのような存在なのかな。
ドラマもバラエティーも、本当にチラホラいいの有りますけどね。
悪いものが洪水のようで、全て掻き消されてしまうという(笑)。
2014/10/24(金) 23:42:52 | URL | ごいんきょ
三波伸介のプロ根性、三波伸介伝説
いまは少しでも体調不良になると
大事をとって休む時代ですが
当時は売れっ子ほど週に多くの
レギュラーを持つ
掛け値なしの殺人的スケジュール
なんて当たり前。
当時はドクターストップなんて
よほどのことがない限り通らない
と、いう時代。
三波伸介も亡くなる一日前
もっと正確に言うなら
亡くなる20時間前に事実上最後の
収録をこなしたようです。
亡くなった1982年12月8日は
たまたまオフでひとりで留守番
してたようですがそのときに
自宅で動脈瘤破裂で倒れて
奥さんは死んだふりしてふざけて
遊んでるなと思ったようですが。
本当に心肺停止状態で病院に
運ばれたときはすでに他界していた
ようです。

たばこは多くて一日最低でも3箱
コーヒーを数杯好んで飲んでいた。
しかし酒は下戸で一適も飲めない。
けど亡くなる前に朝食は食べず
昼食は味噌煮込みうどん
夕食はホテルのビーフステーキ
これらを中日劇場の座長公演のとき
1ヵ月間毎日食べていたらしい。

遺産は気前の良い芸人である
三波伸介らしく0円だったようです。
そのため遺産は不動産のみ。

でも収録後に病院に行けば
助かったかもしれないのに。
いま思うと。
彼の芸人らしい死に方だったのかな。














2015/07/22(水) 00:48:02 | URL | サイドスロー
昔は帯番組だって、休む人なんかいませんでしたからね。
帯番組を持っている人でも一週間とかの休みを取るようになったのは、
Nステの久米宏さんが最初でしたかね。
それから、いいとも!でもタモリさんも休むようになり、一般化したかと思います。
ワタクシ個人的には、芸能で飯食おうと思ったら親の死に目にも会えないってもんだろ!
ってな古い考え方なのですが。

酒は適量ならむしろ良いもの、煙草は一利無しってのは昔から知られていたんですがねえ。
体型といい、不摂生が残念です。
2015/07/26(日) 08:02:23 | URL | ごいんきょ
千代田企画
現在は三宅恵介氏が社長を務められているそうですね。現在も嘱託としてフジテレビのエグゼクティブディレクターをされておりますので兼務の形でしょうね。

横沢軍団の一角としておなじみになりましたが、元々は常田久仁子女史に仕えたお方でしたので、常田女史亡き後千代田企画を引き継ぐのは当然の流れだったのでしょうね。
2016/12/26(月) 18:38:46 | URL | TSUSHIMA
常田さんもお亡くなりなんですよねえ。
萩本欽一さんの、こんな一文を見つけました。
http://yukihiroxx.exblog.jp/13715341/
2016/12/31(土) 08:14:19 | URL | ごいんきょ
ツービート
ツービートも後期に出てましたね。でもこの番組では、あまり輝いてなかった記憶があります。
2017/01/02(月) 18:08:37 | URL | とらお
ツービートも出ていたはずなんですが、ほとんど記憶にありません。
エスチャーには出てなかったんじゃないかな。

たけしさんが浅草で活躍していた頃は、三波さんはあまり浅草に来なかったんじゃないでしょうか。
だから、接点がそんなに無くて遠慮していたのかもしれませんね。
2017/01/05(木) 20:26:39 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「私的昭和テレビ大全集」の「三波伸介の凸凹大学校」にトラックバックしています。 過去ログで、高校入試も終わった卒業式までの間、お楽しみ会などが毎日のように組まれていた事に触れましたが、今回はそのお楽しみ会での一こまです。 各クラスごとに行われたのですが...
2008/03/19(水) 12:43:33 | うみがめのスローライフ
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。