私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

たのしいきょうしつ (1964)

たのしいきょうしつ



ぼーくらーのきょうしつ ゆかいななかま
たーのしいきょうしつ げんきななか(げんきなげんきななかま)まー
わーい


昔の教育テレビ番組の常として、シンプル素朴なメロディーに惹かれ、
何とは無しに観ていた番組でした。
でも、他の番組は何年生のどんな教科か、少なくとも教科はなんとなくわかる。
ところがこの番組は、よーく考えると教科が謎だったのです。
社会…ではないし、図画工作?…が一番近そうだけど、
歌もかなり大きな要素だし、よく考えるとわからない。
そんな素朴な疑問を抱えてはや約40年。
ネット時代になってようやっとわかりました。
養護学級向けプログラムだったのですね。なるほど。

約40年と書いたけど、いつ放送開始かはまだ調べられてません。
ワタクシが小学校低学年の頃には既にあったような気がすんですよね。
少なくとも30年以上昔の番組なのは間違いない。
で、当時の風俗回顧で欠かせないほのぼのイラストの水森亜土が、
そのイラストをこの番組では生で描いているのが目を惹きました。
しかも、あのイラスト描いてるとこを生で観られるだけでも凄かったのに、
彼女はなんと、両手で描いちゃうんですよね。
それも、大きな声で歌を歌いながら、右手と左手で、
向かい合った子供のイラストとかすいすい描いちゃう。
それが、市販されている商品に描かれてるものと変わらないクオリティ。
亜土ちゃん、ただ者ではない(笑)。

この、透明パネルに歌を歌いながらイラストを描く亜土ちゃんを、
1990年代初頭頃、関根勤がネタとして使いだし、
ついには笑っていいとも!の1コーナーにまでなりましっけ。
♪ クックックー とかモゴモゴわけのわからない歌を歌ってた関根亜土。
ハッキリ言って、純粋な物真似としてはまったく似てない(笑)。
でも、関根勤の芸の凄さというのは、それまであまり人が注目してなかった人を、
独自のパフォーマンスで物真似芸として開陳し、笑いを取り、
しかもそれが相手をまったく貶めていない、不遜さが無いというところです。
下品じゃない。
べつにコロッケや清水アキラが物真似相手を馬鹿にしたような、
下品な仕草で笑いを取ってたとは言いませんけど。
ご本人亜土ちゃんも当然そのコーナーに遊びに来ました。
年齢不詳だった亜土ちゃんも、さすがにその頃には年を隠せなくなっており、
多少は複雑な気持ちになりました(苦笑)。

他にもお兄さん達がいて、歌を歌ったりしていたんですけど、
この番組と言えばどうしたって水森亜土という話で、
おそらく1970年代中頃から、80年代半ば頃まで、
一貫してメインを張ってたと思います。
その得意技?の一つである歌は、80年代に入ってから、
一世を風靡したアニメ、Dr.スランプの主題歌で大ブレイク。
関根の物真似ではクックッックーとか言ってましたけど(笑)、
実際のこの『たのしいきょうしつ』では、ちゃーんと
滑舌良くしゃべって、歌っています。
でも、なんか観ていて説得力あったし、可愛かったんだよなあ、あれも(笑)。

たのしいきょうしつED
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
歌の出だし
思い出しました。

♪おこりんぼ競争ヨーイドン
プンプンプンプンプンプンプン
笑いっ子競争ヨーイドン
ウフッフエヘッヘわっはっは
暴れん坊競争ヨーイドン
エイエイヤァヤァヤンヤヤン

で、この記事の冒頭へとつながるわけですね。
ただし、『おこりんぼ』だったのか『おこりっ子』だったのか不明で、仮に無難な『おこりんぼ』にさせてもらっときました。
2006/08/10(木) 21:36:48 | URL | W.B.
歌詞
最近、歌詞紹介サイト気味になってきてるので自重したんですが、
やっぱりどうしたって歌いたく(書きたく)なっちゃいますよね(笑)。
この番組のOPはDVDに収録されているので確実な歌詞がわかります。


おこりっ子きょうそう ヨーイ、ドン!  ツンツン プンプン キンキンキン (ヤー!)
わらいっ子きょうそう ヨーイ、ドン!  ククック エヘッヘ アッハッハイ (ヤー!)
あばれっ子きょうそう ヨーイ、ドン!  エイエイ ヤーヤー ダンダダーン
ぼーくらーのきょうしつ ゆかいななかま
たーのしいきょうしつ げんきななか(げんきなげんきななかま)まー
(わーい )

歌っているのは誰だろう?
天知総子さんのように聞こえますけどね。
2006/08/10(木) 23:50:36 | URL | ごいんきょ
恥ずかしい
歌詞をお持ちだったんですね。(汗)
はず歌詞いので、私のコメント削除願えませんか?
2006/08/11(金) 00:59:05 | URL | W.B.
ここは羞恥禁止ブログ(笑)
恥ずかしい? 削除?
何を言っておるか~~~!
そんなこと言ったらワタクシはこのブログを消滅させなければいけないじゃないですか(笑)。

まあそれは冗談としまして、記憶で語って戴くのはここの本道です。
今ちょうど歌のメリーゴーラウンドの項で似たような展開がありますけど、
そちらでは歌詞の聞き間違いが話題の一つとなりました。
この部分がこう聞こえるみたいな話にもなりますし、
なぜこう勘違いしたのかという記憶の反芻にもなります。
ここは、そういう事を楽しむブログなんですよ。
決して、確実な資料を羅列するのが目的でないことは、何度でも書いておきます。

他の常連の方たちも皆さん、聞き違い、勘違い、記憶違いを書き込んでらっしゃいます。
ワタクシに至っては、ほぼ全記事でそれがあります(笑)。
その程度で恥ずかしがっていては、記憶語りは務まりませんよ(笑)。
これからもめげずに、覚えているままで書いて下さい。
口から出任せは困りますけどね。
2006/08/11(金) 21:35:27 | URL | ごいんきょ
ですよね。
了解しました。
2006/08/11(金) 22:03:34 | URL | W.B.
これが本当に正しい歌詞
ちなみに、ワタクシも記憶では、怒りっ子か、怒りん坊か迷ってました。
で、いま考えついたんですけど、
「おこりっ子」「わらいっ子」「あばれっ子」では間違いですね。
「おこりっこ」=怒りあい
「わらいっこ」=笑いあい
「あばれっこ」=暴れあい
の意味の方ですよね、考えてみれば。

子供の頃は、「っ子」と聞いていたんで、そこからの連想で、
「~坊」という記憶違いが生じたんだと思います。
おお! 当ブログには珍しく、非常に理知的な推論(笑)。

ところでワタクシは子供の頃、、
「おしっこするよ」と呼びかけて、相手が嫌がるのを見届けてから、
相手を押して、「お前も押してこいよ」というネタを多用してました。
締めは、やっぱりおばかだなあ、ここ(笑)。
2006/08/11(金) 22:43:33 | URL | ごいんきょ
NHK教育テレビって
またお邪魔しました♪
この番組も好きでよく見ていました♪(゚∇^d)
NHK教育テレビって、子供の頃、例えば小学校を風邪で休んだりしたりすると、まっさきに見ていませんでした?
昔は、今ほど子供が見て楽しめるようなテレビ番組はありませんでしたから、教育テレビは格好のテレビ番組でしたよね。

私などは、風邪で休めたりすると、ものすごく嬉しいわけなんですよw。「教育テレビが見られるッ♪」って。

変な小学生だったかなぁ。私。苦笑
2006/08/12(土) 01:56:35 | URL | 流星湘南堂
幼稚園・学校を休んだ日
そうですね。
幼稚園や学校を休んだ日は、いつもは観られない時間帯のテレビが楽しみでした。
午前中はロンパールームからQP分クッキングの流れがあり、
それ以外ですと、やはり教育テレビの独壇場でした。
それはおそらく、みんなそうだったと思いますよ。
特に、こんな変なブログを覗いている人たちは例外なくそうだと思います(笑)。
2006/08/12(土) 07:39:39 | URL | ごいんきょ
いっしょです
VTRが普及する数億年前(爆)だったので平日の昼間帯は視られませんでしたよね。しかし、祝日で楽しみにしていると、教育TVでは、能とか狂言だったり、将棋に囲碁が幅利かせてたような。セサミストリートも、何しゃべってるのか解からず一時間以上も退屈してました。もうひとつの大敵は国会中継。
お目当ての教育番組は15分とか30分単位で次々と視られるのに、セサストに国中、奴らだけは許せなかったですね。(爆)
さらに、家庭内の事なんですが、
やはり学校行ってる時間中に東映版スパイダーマンの初回放送があり、家に帰ると、それを視ることができた親と弟の間で話が盛り上がってたりしてました。すごく腹立たしい思いでしたね。
2006/08/12(土) 15:24:48 | URL | W.B.
そいでもまぁ
確か今も実行している夏休みや冬休み用のプログラムがあり幼児から六年生の番組迄一挙に見られそれで大体見る事ができたのではなかろうかもしかして

それと楽しい教室は亜土ちんだけでなく今も現役の青空球児好児もレギュラーで出ていた頃もあるという事も御存知かな

今その流れはストレッチマンという恐らくはNHK唯一の一応のオリジナルヒーローとしての者が引き継いでいる
2006/08/12(土) 16:16:40 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ストレッチマン
● W.B.さん
ああ、そうですね。普通の人にはそういう番組は退屈でしょう。
が、ワタクシは尋常ではないテレビマニアですので、
そういう番組でもそれなりには楽しんでました。
もちろん、観る機会は非常に少なかったですけどね。
こういう人間じゃなきゃ、こんなブログやらないでしょう。
まだまだこれから、いくらでもマイナーな番組やりますから(笑)。

スパイダーマンの話は面白かったです。
当方はもうその手の番組を引退していた頃合いなので詳しくないんですが、
そういう面白いお話があるのでしたら、スレ作った時にそちらで聞かせて戴けると有り難いですねえ。

● ガッツさん
夏休みとかはよその局も夏休み特集とかやるんですよね。
ワイドショーとかもそうだし、再放送のマンガ大会みたいなのをね。

青空球児好児! いたかも!!!
うーん、これは懐かしい話だぞ、ゲロゲーロ!

ストレッチマンは知ってます。
ああそうか、あれは養護学級用プログラムだったんだ。納得。
2006/08/12(土) 23:51:41 | URL | ごいんきょ
見ましたよ
この番組のこと知りたくなってググったら出てきました。
読んだのでコメント載せました。

知りたくなったわけ:知ってる人がこの番組のうたのおねえさんをしていたという事実が判明して気になっちゃったのです。

歌とタイトルは覚えていたのに内容はさっぱりでした。
教育番組もどんどん変わっていってますよね。
2006/11/09(木) 04:32:52 | URL | でなんげえ
えー!?
それはそれは、ワザワザ恐れ入ります。
歌のおねえさんって、かなり少ないと思うんですが。
亜土ちゃんがやめた後の番組末期でしょうか。
誰なんでしょうね。
2006/11/09(木) 07:13:27 | URL | ごいんきょ
喜多先生
今や、カルトな(?)人気を誇る「ストレッチマン」のルーツ的な番組ですね。「○年生対象」とか「○歳児対象」とかいう括りが厳密でないことから、幼児から小学校低学年まで幅広く楽しめるのが養護学級・学校向けプログラムの魅力だと思います。かく言うワタクシもこの番組は、幼児期~小学校・低学年くらいまで見ていました。出演されていた「先生」のはなし。何人か変わられていると思うのですが、私が印象深いのが「喜多先生」です。工作やいろんな解説をとても柔らかな口調でされていたのが、記憶の片隅に残っています。あとは…唄のお姉さんで、大和田りつこさんとか…。
失礼しました!!
2006/11/10(金) 01:52:14 | URL | おやじバンザイ
昭和30年代から
この番組、なんと1964年から放送されていたのでした。
どうりで物心ついた頃からあったわけだ。

喜多先生というのは確認できませんでしたが、
大和田りつ子さんは大和田律子名義で出演していたようです。
天知総子さんが出ていた事もあるようですね。
何せ長い番組なので、出演者はかなり替わってはいるようです。
2006/11/10(金) 07:03:52 | URL | ごいんきょ
水森亜土さん
初めて買ってもらったTシャツが、大好きだった亜土ちゃんのイラスト入りでした。
それまで、我が家にはTシャツというものがありませんでした。夏には何を着ていたのでしょう(笑)。

土曜日か日曜日のお昼ごろ、ピアノの前に座った山崎唯さんと奥様の久里千春さんが進行役の番組があったと思うのですが、その最後に亜土ちゃんのコーナーがありました。
クリアボードに歌ったりお喋りしながら、両手で描いていました。
公開番組のためか、いつも時間がギリギリで最後まで描き終えるかドキドキして観ていましたが、勿論いつも凄いスピードで見事に描き上げていました。
山崎さんのピアノでジャズを歌うこともありました。
本当に凄い才能!そして可愛らしくて素敵な女性だと思います。
2006/11/10(金) 16:15:14 | URL | モデラート
知らなかった…
1964年度は統一プログラムだったものが、1965年度放送分から84年度までは「低学年版」と「高学年版」とに分けられていたみたいですね。85年から最終の93年度までは、また統一プログラムになっていたようです。ちなみに亜土さんや球児・好児さんが出演されていたのが「低学年」、喜多清一先生のが「高学年」。まぁ、子どもの時ですから、どっちがどっちか区別つかんのですけど。
詳細ではありませんでしたが、出演者リストがここにありました。
http://www.h2.dion.ne.jp/~ando777/database/people/026.html

シっつれいしました!
2006/11/11(土) 03:09:57 | URL | おやじバンザイ
亜土ちゃん
って、戦前生まれなんですね。愕然としました(苦笑)。
しかも結婚もしていたんですね。そんな雰囲気が微塵も無かった…


● モデラートさん
Tシャツってのは70年代に出てきましたね。
それまでは普通の薄手の服を着てましたでしょ。
あれは当時からワタクシは嫌いだったんです。
デザインがあまりにもダサくてね。
特に、女の子が着るようなもんじゃなかったですよ。
亜土ちゃんのイラストが泣きますよ(笑)。
当時はみんな着てたんで、変じゃなかったんだろうけど。
ワタクシは本当に嫌いでした、下着みたいなダサさが(苦笑)。

いつもながらとても貴重なお話が!
その番組、今のところ調べがついてません。時期、局などわかりませんかね。
しかし亜土ちゃんはジャズシンガーですし、山崎さんもジャズピアニスト、
しかも三人ともアニメ声優もやってますので、むべなるかなの繋がりです。

● おやじバンザイさん
これはまた貴重な資料を。
このページ、残骸ですね(笑)。どうされたんだろう?
喜多先生って、名前だけはなんとなく思い出しました。
しかし高学年版って覚えてないですね。
主題歌も同じだったのかな?
74年は亜土チャン、律子さん、球児好児という凄いメンバーだったんですね。
2006/11/11(土) 06:54:11 | URL | ごいんきょ
亜土ちんウエルカムマイタウン
というのもいつぞや話した鳩のマークの名古屋唯一の某店のライバルに当たる某スーパーのイベントに来てくれた
場内はかなり盛り上がっていたし彼女も生で見ても可愛かった
2007/05/06(日) 22:23:12 | URL | 熱血王  ガッツィンガー
べつに名前を伏せる必要も無いと思うんですけどね(笑)。
亜土ちゃんも営業してたんですか。
それは羨ましい。
2007/05/07(月) 00:09:08 | URL | ごいんきょ
テーマ曲
どうしても聴きたくて、検索してみたら、モーラというアイチューンと似たようなとこが当たって、あっはっは、までは試聴できました。10秒くらい?一曲150円かーー。
歌ってるのは東京放送児童合唱団としかかいてないですね。よーいどん、までは一体誰が??ごいんきょさんのお持ちのDVDにも明記されてないんですよねえ・・・。
おーいはに丸は芹洋子さんですが、天地総子VS芹洋子・・・ここにも出現?(盛り上がってるのオイラだけ?)

この歌を最後に聴いたのはいつだろう。大人になってから、こういう懐かしのナントカとかの音源や画像を見るようになって(CDやビデオやスカパーあらゆる媒体で)そうすると、当時のうっすらながらの記憶が混乱しませんか?あたかも、はっきり覚えているような錯覚というか、記憶が塗り替えられていくようです。

ごいんきょさんの趣旨は『当時の記憶、みていた背景』を皆さんそれぞれ・・・ということなんでしょうが、今のメディアの氾濫では、逆に当時の記憶とか背景がうすまってしまいように思います。

今回も、たった10秒の試聴ですが、もちろん当時のこともよみがえるかもしれませんが、記憶がぬりかえられてしまったかも。

なんだか大げさなものいいになってしまいました。しかもたのしいきょうしつに関係ナイシ。

2007/05/07(月) 13:39:04 | URL | くりお
これは初代お姉さんに天地総子さんがいたので、天地さんで確定ですね。
なぜ名前がクレジットされてないのかは謎ですけど。
昔のCM歌手ってのはその程度の地位だったんでしょう。

ワタクシはですね、ガキの頃から既にいろいろな番組を思い出して、
記憶を掘り返す試行をしてきているのですよ。
ですから、一般の方よりは多くの場面を記憶に残していると思います。
それは、記憶違いや情報の錯綜は有るでしょう。
だからワタクシは、くどいくらいに資料性は有りませんと断っているのです。
信頼に足る情報を提供する目的でやってはおりません。
資料を見て知った情報でも、なんでもいいんですよ。
メインは記憶語りですけど、要は昭和のテレビを語り合おうというだけです。
2007/05/07(月) 22:15:21 | URL | ごいんきょ
個人的にってことで
いや、ごいんきょさんの趣旨に反対とか賛成とか、そんなことを言うつもりはまったくないです。むしろ、ああ、そうだった、ああだった、と懐古するのは楽しいし。皆さんの文章を読むのもホントに楽しみなんです。そこをどうか、誤解のないように・・・。

たとえば、1975年の少年探偵団、学校も終わった土曜日。4時過ぎに銭湯にいって、戻るとちょうどこどもテレビが目白押しで、母親のつくった晩御飯を食べつつ、少年探偵団を見る。人生で一番幸せだったときかも!その母親も8年前に亡くなり、そのときはもう戻りませんが、少年探偵団イコールその時代、その体験でした。
それから再放送されたのかどうかはわかりませんけど、つい最近スカパーで見る機会があり(今もやってますね)、わあーと思ったのですが、なんだか大切な記憶が塗り替えられていくようで・・・。
なにか、うまく表現できなくてスミマセン。




2007/05/07(月) 23:00:37 | URL | くりお
ああ、なるほどね。
だからワタクシ、録画はしているけど
まだ見ていない番組のオン・パレードですよ(笑)。
年取って時間がたっぷり出来た時の為に録ってあるのです。
おそらく一生見ないものも数多くなりそうですが(笑)。
2007/05/07(月) 23:32:39 | URL | ごいんきょ
モノマネ
昨日見たアニソン番組の余韻から、なかなか抜け出せないでいますが、これを最後に。
>亜土ちゃん、ただ者ではない(笑)。
そうなんです。
その番組内では、水森亜土さん、相変わらずのあのメイク、あの衣装で、アラレちゃんの主題歌を歌っていました。アラレちゃんのキグルミと、踊ったりもしていました。年齢を考えると、すごいことです。お声も、お姿も、とってもキュートでした。
しかし、その強烈な個性に度肝を抜かれたかのような、一緒に見ていた子どもたちの様子が笑えました。そこで、ちょっと興奮した私は、どういう人なのかを説明するために、あろう事か、気付いたら亜土ちゃんが絵を描く時のモノマネをしていました。
子どもたちは唖然として「お母さんが壊れちゃった」と言い出して。亜土ちゃんのマネをしただけなのに。やらなきゃよかったなぁ。
ああ、亜土ちゃん本人が絵を描くところを見せたい。それが無理なら、関根さんのモノマネでも…。
2007/05/27(日) 09:52:49 | URL | 秋桜
随分と仲のよい親子のようで何よりです。
本人を知らない人に亜土ちゃんの真似したら、そら不安になりますよね(笑)。
こないだ、なんかの番組で両手お絵かきしていた気が…
2007/05/28(月) 05:11:58 | URL | ごいんきょ
「嘘をつくな 餅をつけ」って、この番組でやってた標語にありましたっけ。記憶が混乱していまして、カリキュラマシーン、キーパッパ・・・いろいろ考えたんですが、たのしいきょうしつだったという気がしています。
2008/04/22(火) 01:26:32 | URL | あぶもんもん
この番組でそんなダジャレやってましたっけ?
笑いの要素はそんなになかったような。
まあ、あんまり内容は覚えてないんですけどね。
2008/04/24(木) 07:04:55 | URL | ごいんきょ
やっぱり、さすがだワ‥‥ここは
 本日の拙ブログのネタとして、この『たのしいきょうしつ』を書こうと思っていたんです。
というのも、今日、「キタ先生」という方にお会いして、この「キタ先生」という響きに懐かしさを感じ、記憶の奥底から『たのしいきょうしつ』の「喜多先生」が蘇ってきたからです。
念のために確認しようと検索してみると‥‥、あらら、こちらに辿り着いてしまいました(^^ゞ さすがですネェ~、「喜多先生」の名前は既出とは。今日のネタをどうしてくれるんですか!(^o^)

 青空球児・好児さんが出演していたことも、おかげさまで思い出しましたヨ。
2009/04/30(木) 23:01:43 | URL | 自由人大佐
いや。さすがですねえと言われましてもねえ(苦笑)。
凄いのはコメントしてくれた方と、URL紹介した方なんで。
ワタクシは、喜多先生なんて名前は独力じゃ思い出せなかったですよ。
大佐殿の記憶で記事を書かれれば、また違ったものになると思うのですが。
2009/05/01(金) 07:06:40 | URL | ごいんきょ
たのしいきょうしつ
あの歌、うちの社長が作ったらしいです。60をとっくに過ぎているのですが、なぜか歌えるので不思議に思って聞いたら、「俺が作った歌だもん」っていってました。確かに当時演出などで番組に関わっていたとはうわさに聞いたことがあったのですが。。。さらに、なんでアドちゃんはガラスに書いていたのか?ときいたら、「楽しそうに書いてる顔がみたいでしょ。」って言ってました。この人すごい人なのかも。。。と尊敬した瞬間だったのを覚えています。
2009/08/30(日) 12:37:41 | URL | あそびにん
たのしいきょうしつのお兄さん
元「五つの赤い風船」のベース長野たかしさんのプロフィールに、【NHK教育TV「たのしいきょうしつ」お兄さん】と書いてあり、えっ?お兄さん???

失礼ながら記憶になくて検索していたら、こちらにたどり着きました。
なつかしい歌の歌詞!思わず歌ってしまいました。^^
2011/01/27(木) 19:34:55 | URL | むぅ
● あそびにんさん
上記しているテーマソングは、作詞が飯島敏子さんで、作曲が岩河三郎さんと、
どちらもその道では大変に有名な方々です。
ですから社長さんが作られたというのは、新テーマの方か、あるいは作詞作曲したという意味ではないんでしょう。


● むぅさん
へえー。
こちらも意外な情報を聞けて助かりましたです。
2011/02/08(火) 01:45:15 | URL | ごいんきょ
もじゃくん ももちゃん…
そして、たぬきくん(笑)
なんで三びき目はシンプルに動物名なんでしょうね
この番組には教育番組の中でも特にほのぼのとした空気がありました
懐かしい
2012/01/24(火) 20:25:04 | URL | ささきき
たぬきくん、平成になってからのキャラなんですね。
それが懐かしいとは、このブログ閲覧者の中ではお若い部類です(笑)。

きっと、名前考えるのが面倒になったんじゃないですか(笑)。
2012/01/27(金) 21:08:32 | URL | ごいんきょ
「たのしいきょうしつ」覚えていますよ!!
ごいんきょさん、お久しぶりですね!!「たのしいきょうしつ」ですね!?覚えていますよ!!懐かしいですね!!大和田りつこさん[当時は本名・大和田律子名義で]や、青空きゅうじ・こうじ[漢字忘れた~~。]さんも出演されていたのを覚えていますよ!!勿論、亜土ちゃんもね!!あと、1980年代初頭の「たのしいきょうしつ」でお姉さんをされていた近藤美津江さんを覚えている方っていますか??「たのしいきょうしつ」にアサヒナくんって出演されていましたよね??アサヒナくんは、のちに「ロボット8ちゃん」「バッテンロボ丸」でパパさん役をされてましたよ。あと・・・・・「たのしいきょうしつ」のテーマソングも覚えていますが、歌唱されていたのはどなたでした??
2012/03/06(火) 21:29:44 | URL | マスダっち
お久しぶりです。
よくご記憶ですなあ。
近藤さんは覚えてないですねえ。
見れば思い出すかもしれませんが。
主題歌は、おそらく天地総子さんだと思うんですけどねえ。
CDにもクレジット無いんですよ、何故か。
2012/03/14(水) 23:35:30 | URL | ごいんきょ
天地総子さん
私も天地総子さんと記憶していますが、どうでしょう。
耳での記憶、というより、画面でお名前を見た記憶なのですが。
2012/03/15(木) 08:43:38 | URL | 秋桜
ご記憶なのは、おそらく出演者クレジットだと思います。
まあ、初代出演者なので主題歌もほぼ間違い無いという結論です。
2012/03/15(木) 22:30:07 | URL | ごいんきょ
亜土ちゃん
最近、たまたま図書館で手にした『水森亜土』の本を読みました。

「たのしいきょうしつ」では番組オーディションの時に、苦し紛れに「両手で絵が描けます」と答えてしまって、何度も繰り返し練習したそうです。
油性マジックやスプレー缶がない頃、いろいろ工夫した話や、一発勝負の収録に緊張の連続で偏頭痛に悩まされた話など・・。
あんなに楽しそうなパフォーマンスの裏にはいろいろご苦労があったようで。

>亜土ちゃん、ただ者ではない
本当に!
「絵は天職、歌は本職、女優は内職」って仰ってました。

お小遣いで初めて亜土ちゃんのイラストのハンカチを買ったときの嬉しさ!が蘇りました。
2016/03/23(水) 20:37:34 | URL | モデラート
え。
あの両手で描くのって、この番組で習得したのですか(笑)。
あれって後天的に習得できる技術なんだ。
2016/03/26(土) 06:26:32 | URL | ごいんきょ
両利き
亜土ちゃんは絵は左手、字は右手で書く両利きだったそうです。
だから右手に集中して練習されたとか。
才能と努力でしょうか。
2016/03/26(土) 17:17:14 | URL | モデラート
ああ、そうでしょうね。
とても後天的な技術とは思えません。
2016/03/27(日) 08:57:54 | URL | ごいんきょ
有沢光恵さんの本名は........近藤美津江さん(^o^;)
1979年4月から「たのしい「きょうしつ」にお姉さん役で出ておられた有沢光恵さんっておられますが、本名が......近藤美津江さんなんですよ。初期は芸名【有沢光恵】名義で、1981年から本名【近藤美津江】名義になさったんすね。有沢光恵さんは1977年11月頃からですが、日テレ「ごちそうさま」で、水曜日・金曜日の味の素の生CMを担当されていたそうですよ(^^;)
2017/04/02(日) 10:18:45 | URL | マスダっち1971
料理系に強いマスダっちさんですなあ。
ドラマファンが端役の名前まで知っているようなものでしょうか。
2017/04/16(日) 10:31:14 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。