私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

明るいなかま (1962)



続けてこちらもやっちゃいましょう。
みんななかよしが中学年向きだったとすると、
この明るい仲間は高学年向けだったんでしょう。
小学5年生の時に観た記憶があります。
この番組も非常に良い主題歌でした。


♪ チャララチャッチャー チャーチャカチャッチャッチャッ

あいつと初めてあったとき じろりとにらんだだけだった
いやな感じと思ったけれど話のわかるやつだった
けんかもしたさ仲間だもんな なかま なかま なーかま~

あいつがその朝来なかった ぽつんと机があいていた
なんだかとても気になるんだよ 昨日のうちにごめんなと
言えば良かった仲間だもんな なかま なかま なーかま~

あいつは(なーかまー) ときどき(なーかまー)
大人びて(なーななーなーなーかま)
ふっと(ふっと) ため息(ため息) つきながら
つまらねえやと言うことがある 黙って俺は見てるけど
わかる気もする仲間だもんな なかま なかま なーかま~

♪ ツルルトゥーントゥトゥーントゥ タタタ


みんななかよしが伸びやかな口笛で印象的だったのに対し、
こちらは3番のコーラスが印象的でした。
全体的には女性が歌ってるんですが、コーラス部は男女児童です。
また、この主題歌はなぜか3番までたっぷりあるんですよね。
それも教育テレビの番組としては、ちょっと異質だった。
みんななかよしの画面はあまり覚えていないんですが、
この番組のOPは、子供達が体操服で馬跳びしていたと思う。
もっとも、みんななかよしもこの番組も放送期間がかなり長いのですが、
少なくともカラー版ではこのOPだったと思います。

実は道徳番組で一つだけ覚えている話があるのですが、
それが『みんななかよし』の方だったか、『明るいなかま』の方だったか、
今ひとつハッキリしません。小学4年か5年か6年の時だったと思うので、
どちらかの特定もできませんが、どちらでも大差ないでしょうから(笑)、
一応こちらに書いておきます。
その回のテーマは人種差別。
と言っても、外人さんは出なかったと思います。
ただ、子供達の話の中で、白人がどうとか黒人がどうとかいう話で
言い合いみたいになった回でした。
ワタクシは当時から人間なんて本質的に同じだと思っておりましたから、
なーんか程度の低い言い合いしてるなーと眺めてました。
本っっっ当に、いやーなヤツだと思います(苦笑)。
話が進み、そろそろまとめみたいな時間だなあと観ていると、
まあ、ここいらもヒネた可愛げ無いガキだと思いますが(苦笑)、
女の子グループが、「~君は黒人黒人って言うけど、私たちはどうなるの?
私たち日本人は黄色人種なんだよ」と、問題を更に広げちゃいました。
結局、いつものように番組中では『これが正解』みたいな提示は無いのですが、
ワタクシは、「白も黒も黄もカンケーねーだろ!
なにまた違う話もち出して問題こじれさせてんだ、このアマ!」
と、心中憮然としていたのを覚えております。
大人になってみればですな、そんな単純な問題ではないとわかるのですが、
そこら辺がガキの浅はかさという事でご容赦下さい(苦笑)。

でも、それとは別に日本人が黄色人種、肌が黄色という定義であるというのは、
非常にショッキングな話でした。
自分の肌の色を黄色となど思った事もなかったですからね。
日本人は、肌の色は肌色として幼少時より習熟してきているのですから。
絵の具の黄色と比べても明らかに違うし、
なんで黄色人種っていう定義なんだろうと、少々考えました。
まあ、そんなのは本当に少々の間で、すぐに遊びと遊びの毎日に埋没しましたが。
本当に、よく遊び、よく遊ぶ子だったなあ。学びの無い(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
どっちだったか
 私の通っていた小学校でも、道徳の時間に時々これらの『みんななかよし』や『明るいなかま』を見せてもらえました。(ほんとにごくたまに‥‥。)

 放映期間が長いだけあって、これらの番組の主人公も世代ごとに異なるでしょう。
 記憶にある私が見たの(『みんな~』か『明るい~』かどっちだったっけ‥‥)は、主人公がクリーニング屋さんの息子でした。ごいんきょさんが見たのはどういう主人公でしたか?

>結局、いつものように番組中では『これが正解』みたいな提示は無いのですが

 「その後の展開を考えさせる」「正解の無い問題について考えさせる」という主旨に基づいて、問題提起だけで終わる作劇法が特徴でしたネ。
 しかし、時々「お婆ちゃんのアドバイス」とかで問題解決の糸口が提示されて、擬似ハッピーエンドの場合もありました。(実際にそれで解決できるかどうかは描かれていませんでした。)考えてみると、なかなか工夫して制作されていたのですネ。

>この番組のOPは、子供達が体操服で馬跳びしていたと思う。

 ん~、そんなシーンがあったような‥‥。私は『明るい~』の方のOPでは「電車が川の上の鉄橋を走っているシーン」を記憶しています。

>少なくともカラー版ではこのOPだったと思います。

 学校の教室には白黒TVしか無かったので、この番組は白黒で制作されているのだと思っていました(^^ゞ
 夏休みに家で見て、カラー放送だったのにビックリしました。(昭和51年頃^^;)
2006/08/10(木) 01:14:52 | URL | 自由人大佐
記憶の彼方へ
埋没していまいました、教育テレビ番組の内容は(苦笑)。
ただ、この回だけは自分の肌が黄色?という違和感を持ったので、
特によく覚えてるんだと思います。
もう少し詳しく思い出しましたが、黒人はスポーツや音楽が凄いとか、
そんなような言い合いをしておりましたですね。

そんな程度の記憶なので、主人公がいるなんて思ってませんでした(苦笑)。
大体、いつも同じ教室の同じメンバーが出ているとすら認識してなかったのです(笑)。
大佐殿は本当に記憶力がおよろしい。

>問題提起だけで終わる作劇法が特徴でしたネ。
そうなんです。悪く言えば宙ぶらりん(笑)。
ウルトラQとか、道徳番組の、視聴者置いてけぼり作劇は、
なんかクセになりました(笑)。

>電車が川の上の鉄橋を走っているシーン
いやあ、思い出せないッスねぇ。
どうも口笛ばかりが印象にあって、OPは止め絵だったような気すらするのです(苦笑)。
2006/08/10(木) 23:08:08 | URL | ごいんきょ
ついに来たかと言う感じ!?
来たぜ、来たぜ、来たぜェ~♪
明るい仲間は、当時のオイラにとって最もメジャーで、サッパリ話を覚えていない、偉大な番組さ!
大体からして、ナンチャッテ授業の道徳の時間を、持て余した先生のお助け番組だもんな!
もう、オープニングの歌だけは、脳味噌の海馬に定着してるから、よく知ってる気になるけど、実は殆ど覚えておらず。

とにかく、この番組と道徳の時間に乾杯(笑)。

TBさせていただきます♪
2006/08/11(金) 21:14:34 | URL | ハナユビ
誰も覚えていない(笑)
やはりねー。内容を覚えている人はほとんどいないですよね(苦笑)。
TBありがとうございます。
ハトヤですかー。そら爆笑しますね、ガキは(笑)。

道徳番組というのは隔週で内容が更新されるので、
テレビが観られるのは2週間に一回でした。
ワタクシは尋常でないテレビ好きでしたから、
道徳番組と言えどもテレビを観られるのは楽しみだったです。
時間になるまでは先生が前振りみたいな話をしたり、
道徳の教科書を進めてお茶を濁したり、
おしゃべり好きな先生はフリートークを堪能したり(笑)でした。
時間になってからテレビの扉を開け、
番組後はクラスで感想会をしました。
新しい放送が無い週は、教科書による授業だったと思います。
2006/08/11(金) 22:14:06 | URL | ごいんきょ
半ケツ
学校でのテレビ鑑賞に良い思い出はありませんでした。
通っていた小学校の方針なのか、電気代節約の為なのか、テレビの時間は決まって隣のクラスと合同で、一つの椅子に二人で半ケツの状態でした。テレビ自体は各教室に一台ずつあったのに、何故。
当然、自教室のテレビを視るホーム状態の時と、隣に移動して視るアウェイ状態とでは、椅子の座面の割り当てが微妙に異なり、アウェイでは肩身の狭い思いをするのがイヤでした。故に、良い思いではありませんでした。(汗)
2006/08/16(水) 12:55:01 | URL | W.B.
なぜに半ケツ?(笑)
うーん。そんな学校があったとは(笑)。
やはり電気代節約? それにしても大した額じゃないと思うのですが。

相手の教室でやる時は遠慮気味に座るわけですね。おかしかったです(笑)。
夏場なんか暑いだろうなー(苦笑)。
2006/08/16(水) 18:08:33 | URL | ごいんきょ
記憶は鮮明です
私が、小学校3・4年生の時(昭和52年・53年)の「みんななかよし」のオープニングでは、中央線快速のオレンジの国電が高架の上を走っているシーンでした。(多分、中野~荻窪の間だと思います。母の実家が杉並区にあったので、中央線にはよく乗っていましたので覚えています。)
ドラマの内容で、今でもはっきり覚えているのは、主人公が落ちていた古い鍵を捨ててしまったら、その鍵は用務員のおじさんの家の鍵で、みんなが必死に探し始めたのに、捨てたことを結局言い出せず、家に戻ったら用務員のおじさんが家の2階の窓から入ろうとして誤って落ちて怪我をしたという連絡があって、主人公が事実を話し始めてドラマが終わるという内容に、子供心にずきっときたことを鮮明に覚えています。
ドラマでは、当時流行っていたものが登場したり、実際のクラスにあるようなリアルな内容なものが多かったように思います。
2006/08/25(金) 11:24:46 | URL | S.F
みんななかよしOPと内容
S.Fさんはワタクシより若干年下のようですけど、
そういう内容の回はワタクシも観たような気がします。
似たような展開の回はたしかにありました。
ただ、最後まで告白できないで、苦悩の顔で終わるパターンもあったと思います。
どちらにせよ、事件解決で良かった良かったで終わるパターンではないですね。

OPについては、みんななかよしについては本当に思い出せません。
ワタクシの頃は、冒頭は止め絵だった気がするんですけどねえ。
2006/08/26(土) 06:30:15 | URL | ごいんきょ
カップラーメンの回
子供らに小遣いが与えられ、親の留守中に欲望のまま同時に5~6個のカップラーメンにお湯を注いでいたのを記憶してます。どう考えてもそんな設定はありえないだろうと子供ながらに感じてました。
2006/10/24(火) 23:22:45 | URL | れんちゃん
たしかに
有り得ないッスね(苦笑)。
お金がいっぱい有ったらいろんな食い物を買うでしょう。
どういう脚本なんでしょうか(苦笑)。
2006/10/24(火) 23:49:48 | URL | ごいんきょ
そういえば…涙
今日、職場で30代~40代前半の面々で会話していたら、「明るいなかま」の主題歌の話が…
「“あいつがその朝来なかった”って…うちの職場の歌じゃん」と、とある同僚が一言。
うちの部署、突然にして出勤拒否で休職してしまった人が1名。
ほぼ同時期に、突然来なくなって退職しちゃった人が1名。
忙しくなったのはもちろんですけど、“いやな感じと思ったけれど”まさに“話のわかる奴だった”んです。
笑うに笑えません( T _ T )
心身ともに元気になって帰って来いよぉ~♪なかまなかまなかまぁ~
2006/11/07(火) 21:44:28 | URL | 桃
びみょ~に
歌詞違ってますね。
すみません。
2006/11/07(火) 21:45:55 | URL | 桃
それはそれは
こんなに心配してくれる同僚がいるのに突然はいけませんね。
進路はそれぞれの事情があるにせよ、筋はきちんと通さないと。
ま、詳しい事情はわかりませんので、単に一般論ですけども。

この歌は資料版の方で紹介してるCDに収録されました。
初回限定らしい付録DVDでは映像も拝めます。
みんななかよしの方は口笛も含めて完璧にコピーしてましたけど(笑)、
この歌は、ちょっとだけですが実際の歌詞と違っていたようですね。
でもここは、ちょっと調べれば誰でもわかるような資料の丸写しよりも、
自分達の記憶で活き活きと語る事を目的としてますので。
2006/11/08(水) 07:07:13 | URL | ごいんきょ
最近、頭の中を回ってる
「口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子はもういない 
みんな 仲良し友達なんだ」ってのもあった気が…
2006/11/22(水) 00:28:12 | URL | ブル
それが
中学年向け道徳授業の『みんななかよし』ですね。
この記事の前がその記事ですよ(笑)。
また、上のコメントにあるように、つい最近CD収録されましたし、
初回盤の付録DVDでは、なんと映像も観られます。
そこに収録されているバージョンは、ここで皆さんが言っているのとは違って、
明るいなかまもみんななかよしも、どちらも子供達の馬跳びですね。
私服か体操着かの違いだけです(笑)。
2006/11/23(木) 00:02:17 | URL | ごいんきょ
山田くん!
私が学校で見ていた小学6年生当時(昭和47-48年)の「明るいなかま」は、主題歌は中山千夏ヴァージョンでした。先日CDを入手しましたが、これは名曲、名唱だと思います。山田隆夫さん(後にずうとるび、現在笑点に出演中)が出演していました。ギャグ担当で、彼が出てくるとクラス中爆笑の渦でした。最終回のときに、役を終えて一言みたいなコーナーがあって、「僕今度高校に行くんです」といったのにびっくりしました。彼は中学3年生の時に小学6年生の役をしていたのでした。
2007/03/05(月) 20:45:04 | URL | 遠目のマグー
山田隆夫さん
が出ていたという話は聞きましたが、これはまた随分と貴重な話を!
その当時はワタクシも見ているはずですが、いたと言われればいた気もするし、
いなかったと言われればそんな気もする、
要するによく覚えてません(笑)。
背が低いのでそんな役もできたたんでしょうね。
子役として活躍していたので、かなり昔からいろんな番組に出いていますね。
一度ご本人に本格的に振り返って貰いたいです。

NHKの児童合唱にも所属していた事があり、
歌のメリーゴーラウンドなどで小堺一機さんと一緒だったのですが、
いつもふざける小堺さんと喧嘩になり、
小堺さんはそれが原因で降ろされたんだそうですね。
勿論これも直接的にそうだという証拠なんか有るわけないんですが、
前後関係から明らかですわな(笑)。

この時期の道徳授業テーマソングは最高でしたよね。
2007/03/05(月) 21:43:15 | URL | ごいんきょ
懐かしすぎ
昨日、このブログを見つけてはまってしまいました。ピンポンパンのほうではありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

テーマ曲はみんななかよしとともに覚えてますが、中身はほとんど・・・?。ただ、問題を起こす(?)ワルがほとんど男子で、女子は『そんなこと言っていいと思ってるの?』と凶弾する役がほとんどではなかったかと。女子が何か起こしたって話はまるで想像がつきません。あったとしたら、転校してきて友達がいない暗い女子が、何かの事件でみんなとうちとける、という場合でしょうか?

息子は現在、小学校で森のがんこちゃんやバケルノ小学校をみてますが、がんこちゃん(恐竜ですが)はしっかり女の子で、学校の時計(なぜか植物)を家にもちかえって枯らしてしまったり、ワルを働いてくれてます。こんなところも男女平等でしょうか??
2007/04/19(木) 08:37:41 | URL | くりお
ステレオタイプ
ああ、皆さん結構そうおっしゃいますね。
タイトルだけ並べてあるのを見ると、たしかにワクワクしちゃいますよね。
で、記事を読んで愕然とする人も多いんでしょうが(笑)。
こちらこそ宜しくお願いします。

この頃の道徳番組はステレオタイプ~って感じでしたからね。
ワタクシはそれで良いと思ってますが。
女の子は良い子で、いつも「先生に言いつけるから」って感じですよね。
そんな女子を男子はからかうというね。
でも、実際のクラスもそんな感じでした。
女の子で融通きく子、少なくとも小学生の時はいなかったな(苦笑)。

ざわざわ森のがんこちゃんって恐竜だったんですか。
てっきり普通の女の子の事だと思ってました。
男女平等なんでしょうかね?
男からすると、女の子は理想的であって欲しいという勝手な妄想が…(苦笑)。
2007/04/19(木) 22:32:35 | URL | ごいんきょ
恐竜です
歯磨きじゃなくて、牙磨きをしてます。人間の女の子じゃ現実味ないから恐竜にしたんでしょーかねえ。
OPは谷啓さんで、最後に『アリョーン』(聴いたまま)と叫ぶんですが、どう考えてもガチョーンのしゃれ。だが年齢的に小学一年生にこのしゃれをわかれといっても無理だしなあー谷さん無念かも??

ちなみに小学二年生向けのはノビローという人間の男の子ですが、ゲームのやりすぎで目が赤くなったり、バケコン(オバケの国が舞台なのでコンビニがバケビニだったり、パソコンがバケコンになっている)をいたずらして入り込んでしまったりと、いかにも男子。先生(これもおばけ)に毎回というほど怒られてます。

2007/04/21(土) 00:33:37 | URL | くりお
はあ
谷啓さんですか。それは聞いてみたい(笑)。
教育テレビの番組もかなり砕けてしまってますね。
2007/04/21(土) 07:17:39 | URL | ごいんきょ
現在小学三年の息子
がんこちゃんとバケルノ小学校、もう学校でみなくなっちゃったので、録画して日曜とかにまとめてみてるんで、ついこっちも入り込んじゃって・・・。三年生は何をみてるんだろう。みんななかよしはとっくに終わってるし、やっぱ実写版か??
三年生になれば、子役もそれなりの演技をできるようになるんで、実写になるんでしょうな。今気づきました。しかし、小学校でテレビをみられるっていうのはものすごくうれしかったですね!例え明るいなかまや理科教室であったとしても・・・。
我が家は小三まで白黒テレビだったし・・。内容をほとんど覚えてないっていうのはわれながら無念です。

ジロリとにらんだのは、僕か?あいつか?当時はうやむやだったけれど、一体どっちなんでしょう。

次男がまだ一歳なんで、まだまだ教育テレビ攻撃は続く予定です。
2007/04/21(土) 17:29:38 | URL | くりお
今は
中学年向けがさわやか3組、高学年向けが虹色定期便というタイトルだと思いました。
なるほどね。低学年だと、演技できる子は限られちゃいますね。
言われて気付きました(笑)。
ジロリと睨んだのはアイツでしょう。
だからイヤーな感じと思ったんですね。
2007/04/22(日) 00:05:18 | URL | ごいんきょ
文法的に
あいつにはじめてあったとき
ジロリとにらんだだけだった

ジロリとにらまれただけだった、
ならわかるんですけどねー。
なんか、主語が自分のような気がして・・・。
あいつはにらんだだけだった、とか。
そのあと、いやな感じと思ったのは自分なわけだから、確かにあいつがにらんだんですよねー。
でも、いきなり初対面でいやな感じと思ったから、俺はにらんだのか??

以上、重箱のすみをつつくようですが・・。多分誰も疑問に感じないでしょうね。(こういうワタクシも高校まで理数コース数学Ⅲ物理Ⅱまでやりました)

♪ チャララチャッチャー チャーチャカチャッチャッチャッ
のイントロ部分、全く思い出せません・・・。
途中のチャーラチャーラチャラチャラチャはなんとなくわかるのですが。


2007/04/22(日) 22:04:29 | URL | くりお
たしかに
ご指摘の疑問は、ワタクシも当時、よく考えました。
でもまあ、睨んだのはアイツで、いやーな感じがしたと考えるのが自然でしょう。

道徳番組を始め、教育テレビのテーマソングを集めたCDが出てます。
なかなか懐かしいですよ。
http://showa-tv.seesaa.net/article/26427176.html
2007/04/23(月) 02:20:30 | URL | ごいんきょ
昭和51年頃?
だったと思いますが、主役が久野コウジという男の子で、その他の同じ班の中に、フジエ、アサコという名前の子がいたと記憶しています。

私が覚えている話として、最も偉大なサッカー選手はペレかベッケンバウアーか、で揉めていて、ペレを挙げていた子が劣勢になっていた、というのがあります。
もしかしたらこれと人種差別の話は同じ話ですかねぇ?
2007/05/07(月) 04:15:56 | URL | わんぱくフリッパー
名前まで覚えてるって凄すぎますね(苦笑)。

ペレとベッケンバウアーの話、有った気がします。
しかも、本当にワタクシが言っている人種問題の回かもしれません。
やたら黒人は凄い凄いいう男の子がいて、
白人だって負けてないという話になって。
その流れでペレとベッケンバウアーの話になったように思います。
2007/05/07(月) 06:47:30 | URL | ごいんきょ
がんこちゃん?
道徳番組を始め、教育テレビのテーマソングを集めたCDが出てます。

・・・すみませんごいんきょさん、2.3日前にやっと(笑)みてみたんですが、この中にがんこちゃんがはいってるみたいですが、谷啓さんのがんこちゃんじゃないんですか?
↑上のほうで、きいてみたい、なんておっしゃってたので・・・。
あ、もちろんごいんきょさんはこれはもうお持ちになってるんですよね。なんかワタクシ勘違い???

バケルノのほうは比呂公一さんっていう人が音楽やってるんですが、調べてみたら植木等さんの息子さんとか??今のOPはあがた森魚だし。
2007/05/07(月) 13:50:09 | URL | くりお
比呂公一
そうなんです。
息子さんだそうで。
みんなのうたの、谷啓さんがうたう「シャーロックホームズとワトソン博士」(余談・銭形平次親分と八五郎の関係はこの2人がヒントという説も…)なんかも、手がけてるようですね。
谷啓っていうと、♪おーらグズラだ でへへへのへ…と歌いたくなるけれど。
2007/05/07(月) 21:50:02 | URL | 桃
あ、ほんとだ。入ってますね。
リアルタイムで見てないもので、
買った時は完全スルーでした(笑)。

はあ。
幻の植木さんの息子さんがそんなとこにねえ。
植木等の子供という事で売り込むなと釘を差したらしいですからね、植木さん。
2007/05/07(月) 22:21:11 | URL | ごいんきょ
スルー!
ごいんきょさんでもそーいうことがあるんですね。いやはや。
重箱の隅つついちゃいました!

バケルノのほうは、前シリーズのOPのほうが好きです。
全然、こども番組っぽくなくフォーク調で、これも比呂さんだったのかな。♪さみしくないですか?みたいな。

桃さん、こんにちは。
谷啓さんの名前はダニーケイから文字られたようですが、ダニーケイがオーケストラを演奏するLDを持ってました。クラシックも全然知らない人でも笑えますね。

先日、植木等さんがなくなられたってことで、渡辺晋さん物語を再放送してましたけど、まあ、谷啓さんに似てる人ってことで出てました。ただ、目をパチクリしてるだけだったような・・・?陣内の植木さんはおもしろすぎました。

2007/05/07(月) 23:16:05 | URL | くりお
いや、ワタクシの通称は「いいかげん魔」と申すのです。
鈍感力の権化ですよ(笑)。
2007/05/07(月) 23:34:48 | URL | ごいんきょ
中山千夏の歌う歌、好きでした。当時「焼きたてのほかほか」の主演と主題歌、みんなのうた「燃え上がれ雪たち」など、ちなっちゃんの出る番組はチェックして見ていました。
「明るいなかま」のクラスに山田隆夫がいて、第一話で「ゼンタ(役名)、ゼンタ、ゼンタ、ゼンタ、ゼ~ンタ~です~っと(誰かさんと誰かさんが麦畑で、の節で)」と歌いながら飛行機みたいに走って登場しました。のちに「ずうとるび」でおちゃらけてちょっとガックリ、さらに笑点で座布団を運んでもっとガックリしたのを覚えています。
2008/02/13(水) 04:03:56 | URL | あぶもんもん
山田隆夫さんが出ていたのを覚えている人多いんですね。
凄い。
2008/02/13(水) 07:24:33 | URL | ごいんきょ
白人と黒人の話は覚えていません。私が覚えているのは、といっても歌だけですが、「権利」という言葉がキーワードとして出てきて、たぶん「権利の主張とワガママは違う」という内容だったんでしょうが、最後に子供たちが「権利、け~んり、権利ってなんだろう~、権利ってわからない~」と肩を組んで合唱するのを見て、突然ミュージカルみたいになったので驚いた覚えがあります。
でも今よりずっといい時代だったことを端的に表してくれる歌だと思います。

児童向けの道徳ドラマや理科教室は学校でも見せてくれたし、病欠の日も家で見てました。その流れで「中学生群像」も好きでした。「中学生日記」と違って「群像」という大人の視線がいいですね。OPも上から見てる視線でしたし。あの胸を締めつけるようなOPが聞きたいけれど・・・残ってないんでしょうね。
2008/02/15(金) 20:03:21 | URL | あぶもんもん
権利の主張もかなり暴走している昨今、そんな連中に見せたいドラマですね(笑)。
戦中が全体主義の暴走とすれば、今は個人主義の暴走時代に突入していると言えましょう。

中学生群像は見たこと無いですね。
一本くらいは残ってるんじゃないかと思いますが、再生の機会はなかなか無いでしょうね。
2008/02/16(土) 01:11:05 | URL | ごいんきょ
みんななかよし
こんにちは、『みんななかよし』は小学時代観ていましたが、中学生向けとはしりませんでしたね。中学生群像は最近NHKでほんの2~3分ですが放送していました。
小堺さんが降ろされる時一人だけ呼ばれ次回からは来なくてもいいと言われカレーライスが出されたとテレビの番組の中で語っていました。
2008/02/17(日) 01:47:15 | URL | トラベラー
いや、みんななかよしは小学校中学年対象です。
小学3・4年生ね。
中学生群像の映像はやはり残ってますね。数は少ないでしょうが。

小堺さんが下ろされたのは歌のメリーゴーラウンドですね。
番組は既述で、その記事でも書いてます。
山田隆夫さんとの確執が原因だとか(笑)。
2008/02/17(日) 07:28:10 | URL | ごいんきょ
大好きな歌
当時TVのまえにマイクをおいて録音しました。 ちなつさんでしたっけ? 素敵な局だと思います。 純
2009/06/22(月) 04:02:13 | URL | 小沢 純
ニコニコ動画で
ニコニコ動画でオープニング画像を見ることが出来ました。後期のようでしたが。

# 改めていろいろな音源を手に入れていますが、千夏さんの歌い方はすばらしい。語りかけるというか、なんというのでしょう。

2009/10/05(月) 01:19:50 | URL | (ハンドル未記入)
今更ハッと気づいたんですが
 この番組は昭和37年からやってたんですね。
 私が見たのは、2年半前にコメントを書かれた「遠目のマグー」さんと同じ昭和47~48年で、山田隆夫が「ゼンタ」役で飛行機のように走りながら歌って登場しました。転校生という設定だったような気がします(主題歌の歌詞に影響されたための記憶違いかもしれませんが)。第一回の登場シーンからして、いかにもゲスト出演という感じが当時の私にも感じられました。
 考えてみると、同じ役者が毎年転校生の役で出るというのも変なので、もしかしたら彼は一年だけの出演だったんでしょうか。それとも別の年には別の役で出ていたんでしょうか。見る側の小学6年生は毎年ちがうので、毎年同じ子が転校してきても構わないとは言えますが・・・。
 どなたかご存知の方いらっしゃるでしょうか。
 それと、遠目のマグーさんのコメントに「昭和47-48年の『明るいなかま』は、主題歌は中山千夏ヴァージョンでした」と書いてありましたが、他の人が歌ったこともあったんでしょうか。じゃないとしたら、昭和37年からちなっちゃんが歌っていたんでしょうか。
 当時の担任の先生は毎週のようによく見せてくれました。私が見たのはその一年間に限られた(と思う)ので、主題歌も設定もまるで一般のTVドラマのようにその一年だけに限られて、完結しています。よく考えると変だということに初めて思い当たりました。
2009/10/26(月) 21:08:13 | URL | あぶもんもん
懐かしいです
はじめまして、
私がこの番組を見てたのは昭和56.57年でしたが、織物のまちとして知られている八王子が舞台だったと記憶してます。
56年版の「マンガ禁止令」で出演者たちが街中においてインタビューするシーンがありましたけど、その中にて昭和62年に立川にできた多摩図書館に統合されるかたちで廃館となった東京都立八王子図書館が映ってました。
2010/05/05(水) 09:16:15 | URL | たまっこ
まだ多少返信漏れが残っておりますが、少しずつでも復興させていこうと思っております。


● 小沢 純さん
中山千夏さんですね。芸達者で、歌も並で無く達者でした。


● 未記入さん
DVDで教育テレビ主題歌集が発売されましたので。


● あぶさん
昭和47、8年なら、ワタクシも見た可能性は有るかもなあ。
こういう番組は一年毎に設定を替えたでしょうね。
昭和30年代はまた違った主題歌だと思います。情報欲しいですね。
学校でテレビ放送を見たのは、きっと隔週だったかと思うんですね。
間は道徳の教科書をやっていたはずです。


● たまっこさん
はじめまして。と返しましてももうご覧ではないでしょうが(苦笑)。
漫画禁止令の話が有ったのですか。
やはり内容まではなかなか覚えてないですよね。
2015/09/23(水) 19:46:37 | URL | ごいんきょ
孤立無援
明るいなかま、よく覚えています。

私は、主人公のひろゆきが可哀相で、ひろゆきの家族を、叩き潰してやりたいと思っていました。

それは、30年以上経った今でもそうです。

ひろゆきの両親、姉、妹は、ひろゆきを家族と思っていなかったのでしょうか。

特に忘れられない回は、模型飛行機の回です。

いらない竹で作れと父親が言って、市販の模型飛行機を買わせなかった父親。

結局は完成を見ないで終わってしまいました。

考えてみれば、いらない竹なんてないですよね。

そりゃあ、ご近所の方が、あげるよって言ってくれれば別ですが。

私は今でも、ひろゆきの両親、姉、妹をぶっとばしてやりたいです。

全員を、投げっ放しジャーマン、投げっ放しドラゴン、投げっ放しタイガーのトリプルスープレックスで投げ飛ばし、鉄拳制裁をして、叩き潰してやりたいです。

なおかつ、ストラングルホールドガンマやナガタロック、アンクルホールドで半殺しにして、とどめはチョークスリーパー。

そして、ひろゆきの苦しみを思い知ったか!!と言いたいです。

ひろゆきは今どうしているのでしょうか。

慰めてあげたいです。

ひろゆきの両親、姉、妹、それぞれの役をやった人達には、文句の一言くらい言いたいです。
2015/10/25(日) 02:13:26 | URL | フライング・フジ・ヤマダ
主人公の名前、ひろゆきって言いましたっけ。
欲しい物をそのまま買い与えないというのは、子供の教育には必要なのではないですかねえ。
我慢を覚えるというのは大事な事のように思いますし、その辺を考えさせたかったのでしょう。
道徳番組ですからね。購買欲をそそる番組は民放がやれば良いし(笑)。
あとはまあ、自分で創意工夫して遊ぶ事とかね。
どちらもスマホ中毒の増えた現代には大事な視点のように思います。
ワタクシはひろゆきも、その親御さんたちにも、ラッシャー調マイクパフォーマンスで労いたいですね(笑)。
2015/10/26(月) 07:18:37 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
オイラがガキの頃、道徳の時間はテレビの時間だったんだ。NHKの教育番組を皆で鑑賞するんだよな。 あいつはっ、その朝っ、こな~かった    ポツンとっ、机が、空いていた~      ~ 喧嘩もしたぁ~さ、仲間だもんな        ...
2006/08/11(金) 21:13:44 | 昭和40年生まれのオイラが書いたブログ☆
'''小学生の頃、NHK教育テレビを見るのが好きでした。''''''夏休みとか1日中見てましたね。''''''「小学校理科○年生」「みんななかよし」「あかるいなかま」''''''「ふえはうた
2007/02/21(水) 17:19:33 | チェリーズ八木の徒然草
道徳はいらんだろ。|絵ロ具。 DoXさんのこのエントリでやきとりさんに誘導されて こんなコメントを入れたのですが・・・ ホントにあったんですね♪ 歌詞はコチラで(笑
2008/05/16(金) 22:00:25 | 迎春閣之風波
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。