私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

クイズ ハッピーチャンス

さて、教育テレビものもひと段落で、
今回から少し、UHF番組をやってみようかという、
ちょっと無謀な思いつきをしてしまいました。
なぜ無謀かと言えば、公式的な資料が皆無なんです(苦笑)。
公式的はおろか、ネットの噂的な情報すらほとんど無い有様。
ほとんど全てを記憶に頼らざるを得ないので、
放送開始時期だの、細かい内容など、詳しい方がもしいたら、
ぜひ教えて下さいね~。  と言いつつ、
これはあんま期待できないだろうなー(苦笑)。
観ていた人などほぼ皆無という番組がしばらく続くと思います。
当ブログもそろそろ夏休みとお考え下さい(笑)。
もっとも、書く方は究極まで脳みそ搾らないといけませんが(苦笑)。


TVK=テレビ神奈川と言えば、南関東ではかなりメジャーなUHFで、
一応東京にあった我が家でも、アンテナ設置してなくても映ってました。
そこでデビルマンの地方バージョンを観てビックリしたり、
男一匹ガキ大将などの、マイナーなアニメ作品を楽しんだりしてましたが、
1976年頃、月光仮面が放送されたのにはビックリ仰天有頂天でした。
あの伝説的ヒーロー物にとどまらず、遊星王子とか快傑ハリマオとかの
いにしえの作品群を、多少ノイジーなざらつき画面で堪能してました。
なんでVHFはこういう作品を再放送してくれないんだー!
という嘆きも今は昔。今ではCSでどれもさんざん放送されておりますね。

さて、そんなTVKで力を入れていたのは当時から音楽番組でしたが、
中で数少ない…と言うか、おそらく唯一のクイズ番組がこれでした。
内容は明らかに、当時まだ人気のあったパンチDEデートのパクリ(苦笑)。
出場者が何問か正解すると海外旅行挑戦の資格を得られ、
その相手のペアとなる出場者を指名できるものだったかと。
で、二人で上部にハートマークがついたペア席に並び、
片方が正解すると半分がついて、両方正解だとハートマークが点灯となり、
海外旅行獲得!という内容じゃなかったかなと思います。
この、ハート半分ずつ点灯というセットが、パクリっぽかったんですよね。
ああ、いかにもざらつき画面の放送局だなと(笑)。
クイズ王・北川さんのページに体験談が載ってましたが、
相手の女の子は旅行の目録だけ貰ってさっさといなくなってしまい、
呆気にとられたような事が書いてあります。
パンチDEデートもそんなもんだったんでしょうね(笑)。

司会の大石悟郎は、たしかニッポン放送のコッキーポップをやってた頃で、
テレビで顔を見られたのはこの番組だけだったような気がします。
ああ、やっぱり結構ハンサムなんだなと思いましたけど。
司会ぶりも手慣れたもので、VHF局の司会でも通じていたと思いますね。
局のカラーもあってか、柳生博に近い、優しい感じの司会でした。
中CM前と後ろに流れる、主題歌の一部のジングル、
♪ クイズハッピーチャ~ンスー というのが耳に残っております。
この後番組だったと思うのですが、同じ大石司会で、
クイズ・バトンタッチというのもありました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
確か大石吾郎ってこの後に「スター千一夜」の司会とかもやってたと記憶してます。

この方、やはり声に説得力がありますね。この時代のフォーク歌手はみなこの方に曲紹介されるのがステータスになってた感があります。
2006/08/11(金) 12:07:25 | URL | (ハンドル未記入)
この番組実は
通勤急行さんもご自身のHPで情報を探してらっしゃいます。

で、私に何かお手伝いできることがあるかというと・・・

この番組は見たことがありません(爆)。

通勤急行さんのHPによると、この番組と
後番組の「クイズ・バトンタッチ」は
各地のUHF局に番販されていたそうです。
(ちなみに私は土曜日の夕方、サンテレビで
「クイズ・バトンタッチ」を見ていた記憶があります)

詳細情報が入手できますことをお祈りいたします。
2006/08/11(金) 18:12:39 | URL | ファイアー負男EX
スタ千の司会
って、結構いろんな人がやってるんですねえ。
特に末期はしっちゃかめっちゃかっぽいというか。
大石吾朗さんもやってたんですか。それは観たこと無いです。
コッキーポップは強固な固定ファンがいますね。

● 負男さん
その通勤急行さんのページでは、バトンタッチは詳細に書いてありますが、
このハッピーチャンスはまだ記事になっていないようですね。
負男さんが観たこと無かったからかあ(笑)。

ああ、関西の方だったんですか。
それで、ハッピーチャンスは観られなかったけど、
後番組の方は関西でも放送してたのでご覧になったいう事ですね。

うーん…
関東人よ。TVKの番組くらい、関西の人に頼らないでもやってみましょう。
この調子はずれのブログに情報提供が厭な方は(笑)、
噂の↓通勤急行さんのページへどうぞ。
http://c-exp.hp.infoseek.co.jp/
2006/08/11(金) 21:50:47 | URL | ごいんきょ
スター千一夜の司会は知ってるだけでも相当数います。
大きな流れは三木鮎郎→元NHKアナの栗原玲児→文化放送在籍中だった土居まさる→石坂浩二・関口宏→坂本九という流れになるはずですが、このほかにも高島忠夫、田宮二郎、山口崇、荻島真一、吉永小百合、壇ふみ、中村メイコ、神津カンナ、浅茅陽子、一番最後の辺になると、メイン格の男性司会者の系図が途切れ、ビートたけしややすきよなどの漫才ブームの立役者が司会をやるようになってましたね。
2006/08/12(土) 01:52:14 | URL | (ハンドル未記入)
三木鮎郎
列記してみると結構いっぱいいますよね。
やはり三木鮎郎さんこそが Mr.スター千一夜なんでしょうが。
言われれば思い出す人も多いなあ。
2006/08/12(土) 07:35:07 | URL | ごいんきょ
司会者…
 資料として提示されていた北川氏のサイトによると司会は岡田真澄になってますね。この番組に関しては北川氏の体験談しかおおっぴらに出ている資料はないんじゃないかなというくらい調べようがありません。私も当時は2歳とかですので…。跡番組の「バトンタッチ」もサンテレビでの放映実績は確認しましたが、さすがに見たことないです。でも、「クイズハンター」だけは何かの拍子で見てハマってしまい、以来幼稚園に入るかどうかの頃から平日の朝、自宅にいて思い出したら見てたんですよね…。その調子で「ハッピー~」とか「バトンタッチ」も見ていればと今更ながら(笑)。
2007/01/28(日) 22:45:44 | URL | 通勤急行
主題歌
本当に情報が無いですね。
バトンタッチの方はけっこう語られてるのに。
北川さんしか出場しなかったわけじゃないんだろうけど(笑)。

司会は、ワタクシは大石吾朗さんだった気がするんですよ。
おそらく岡田真澄さんからバトンタッチしたか、
ワタクシの記憶の混同か。
でも、この番組もけっこう見ましたけど、
岡田真澄さんの記憶が無いんだよなあ。

記憶が無いと言えば主題歌もで、オープニングは
セットのハートマークのあちこちが点灯したり消滅したりして絵面を作りながら、
きちんとした主題歌が1コーラス流れるんですけど、
ジングルになった部分以外はまったく歌詞を思い出せません。
TVKだののUHF局も社史とか発刊して欲しいです。

しかし通勤急行さんって想像よりかなりお若い方だったのですね。
クイズハンター当時幼稚園ですかあ。
そのわりには随分とお詳しい。
2007/01/29(月) 01:40:13 | URL | ごいんきょ
初めまして
このようなサイトがあるということで喜んでいます。私も自分のサイトで番組を紹介していますが、この番組はかすかな記憶しかありません。こちらでは自分が小学校のときに日曜日の朝7時から放送されていました。ぜひ、情報が知りたいですね。
2008/02/26(火) 21:16:30 | URL | ごまさばお
はじめまして。
通勤急行さん以外にクイズ番組研究している人がいるんですね。
ハッピーチャンスにネット局が有ったとは意外でした。
初期は岡田真澄さんとエバさんがやってたんですか。
でも、後期は大石さん単独司会で間違いないと思います。
岡田さんとエバさんの記憶は、ワタクシにはまったく有りません。
バトンタッチに、そう言えばあいあいとか出てたかな(笑)。
記憶の隅の情報がたくさんあるページですね。
東北の方なのかな。
2008/02/27(水) 04:50:06 | URL | ごいんきょ
失礼しました
コメントをいただきましてありがとうございました。私は福岡に住んでおります。ハッピーチャンスはネットされていたのですが、バトンタッチのほうはネットされていませんでした。知り合いに見せてもらったのでルールなどは知っているのですが。何か情報などありましたら記載していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
2008/02/27(水) 23:27:35 | URL | ごまさばお
福岡の方でしたか。
山形のクイズ番組画像とか載ってたんで、東北の方かと。
見せてもらったって、バトンタッチを録画している人なんかいるんですか?
それは凄すぎる。
ワタクシもぜひ見たいです(笑)。
2008/02/28(木) 06:59:11 | URL | ごいんきょ
北海道では
土曜日朝9時半からHTBで放送されていました。
司会は岡田真澄さんでした。
ジングル今でも思い出しますね~
2010/11/01(月) 09:59:26 | URL | 通りすがり
いやー、この番組が南は九州から、
北は北海道まで放送されていたなんて驚きです。
ネット時代ならではの感動ですね。
2010/11/23(火) 18:50:02 | URL | ごいんきょ
この番組は
札幌時代の78年に北海道テレビで見ていましたが、土曜日の朝8時からだったので、最初の15分だけ見てそれから登校だったので、マトモに最後まで見られたのは学校の長期休みか土曜が祝日のときぐらいでした。
僕が見ていたころは岡田真澄さんとエバさんの司会で、後に岡田さん単独になりました。
オープニングの曲も鮮明に覚えていて
「能ある鷹が恋をして 爪を隠さずボタンを押して ハッピー ハッピー ハッピーチャンスでお得です~♪
政治経済 物理ブツブツちんぷんかんぷんエトセトラ…」
という歌詞でした。
しかし全国にネットされている番組にしては東京のキー局っぽいイメージがなく独特のムードでしたが、テレビ神奈川の制作だったんですね。
その神奈川県に住むことになるなんて。
2014/12/13(土) 22:02:17 | URL | リオ
北海道テレビでもやっていたのですか。
独特のムードって、安っぽい作りの事では?(笑)
あと、どうしても華やいだ感じが無かったですよね。
歌詞は思い出せないなあ。曲も。
これは録音録画してる人はいないかもなあ。
2014/12/14(日) 09:16:30 | URL | ごいんきょ
仙台在住です。
確かに、仙台でも放送されていました。岡田真澄さんとエバさんの司会の回の記憶があります。ただし、もしかすると、「穴埋め番組」だったのかもしれません。大石さんの司会のときの記憶がないです。後番組の「クイズバトンタッチ」の視聴の記憶もないです。
局は宮城テレビの気もしますし、東日本放送のような気もいたします。

2015/11/18(水) 17:59:13 | URL | (ハンドル未記入)
へえ。
一時的とはいえ、東北でもやっていたなんて。
典型的なクイズ番組という作りと、流行りの『パンチDEデート』を取り入れていたのが良かったんだな(笑)。
2015/11/24(火) 05:13:15 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。