私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

おもろい夫婦 (1969)

おもろい夫婦


実際のタイトルは、唄子啓助のおもろい夫婦。
こんな間の抜けたテーマで始まってました。
子供の頃はラブラブショーの頃には布団に入っていた日曜日。
それでもたまたま目が冴えて起きれていれば、
11時からのこの番組が楽しみでありました。
ワタクシの日曜の本当の終わりは、この番組だったのです。
当時既に、夫婦対談番組と言えば、老舗の蝶々雄二の夫婦善哉がありました。
同じように夫婦漫才師である… あった(笑)、
京唄子と鳳啓助が司会を務めている事といい、どこまでもパクリです(笑)。

ただ、この番組は大きなポイントがありました。
放送時間が当時で言えば深夜ですから、多少のエロが許されたのです。
夫婦の生活を語る上で、夫婦生活を語らないのはおかしいじゃないですか(笑)。
しかし夫婦善哉の方は、時間帯も多少は早かったですし、
またミヤコ蝶々がああいう人なので、そういう話も出るには出るんですけど、
すぐ「なに言うてまんの」の一言で流されてました。
しかしこの番組は司会がエロガッパ… もとい(笑)、鳳啓助なので、
司会者自ら積極的に下へ下へと話を振るのです(笑)。
唄子も「よしなさい!」とか型通りツッコむんですが、
出場者も時間帯から開けっぴろげな人が選ばれていたようで、
構わず夫婦生活を赤裸々に語ってました。
よだれを拭く仕草のエロガッパ… もとい(笑)、鳳啓助。

しかしこの番組のウリはエロだけではありませんでした。
まだ日本が貧しい時代を過ごした夫婦が出演してましたから、
どうしても若い時代の話は苦労話が多く、
そんな時は京唄子が必ず涙して、ハンカチで目を拭いてました。
ミヤコ蝶々もそんな時はもちろん泣いてましたけど、
唄子はほとんど毎週泣いていたような印象がありますね(笑)。
で、啓助がバランス取るためにかアホな返しを夫婦にし、
唄子がハンカチから目を離して振り返り、ツッコむというのがパターンでした。

深夜と言える時間帯だったのでエロが重要な要素だったのは、
エンディング画面でも表されていました。
リヤカーで画面から遠ざかっていく農夫婦のフィルム。
荷台に載っているお母ちゃんは、赤ん坊に乳をやっている姿。
その、胸の谷間のアップがドデーンと映されて始まるEDでした。
たわわな谷間。ふくよかな肉。ああ、おっぱい。
ここはアダルトブログではないので自粛して下さい(苦笑)。

しかし、当時まだ『時間ですよ』も登場する直前で、
バストトップはテレビに映った事は無い時代としては、
なかなかキョーレツな映像であり、けっこう非難もあったようです。
でも、いいじゃないですか、母乳。
赤ちゃんをお母さんのおっぱいで育てるというのはとても大事な事で、
そういういやらしい目で見ていた人が多かったというのは残念です。
まあ実際、ガキであったワタクシも、
ガキなりにいやらしい目で見てたんですけどね(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
関西の
「この手の」視聴者参加番組…。一時期かなりありましたね。「夫婦善哉」しかり、私がネームに使ってる「おやじバンザイ」しかり…。あと覚えているのは「凡児の娘をよろしく」とか「パンチDEデート」とか。今、残っているのは全国ネットの民放では「新婚さん…」くらいでしょうか?
「おもろい夫婦」で印象深いのは、やはり番組ラストですねぇ。唄啓のお二人がワイングラスを片手にその日の出演者を振り返り、最後にお決まりのポーズ…グラスで乾杯!暗転になりシルエットが。そしてエンディング映像と「おもろきかな おもろきかな…」のナレーション。唄子師匠の「黒い涙」も、毎回のお約束だったかな?
2006/08/29(火) 23:53:36 | URL | おやじバンザイ
ハンドルのジンクス
というのが当ブログにはあります。
番組に関連したハンドルを名乗る方は、
不思議とその番組自体にはコメントして下さらないんですね(笑)。
もう結構な数そういう方がいらっしゃるのですが、
このジンクスはいまだに健在です。

てわけで、おやじバンザイは既に扱ってますが(笑)、
その他の番組はまだこれからですね。
娘をよろしくあたりは近々やろうかな。

そうそう。ラストはそんな感じでした。
いやあ、思い出しました、お陰様で。
「夫婦! この長き道連れに幸あれ」という
啓ちゃんのナレーションが件のフィルムにかぶって終わってましたかね。
2006/08/30(水) 00:05:06 | URL | ごいんきょ
ホテルニュージャパン
この番組に出場したご夫婦は、有名なホテルニュージャパンに招待されてました。弊社にも元ニュージャパン社員が転職して働いていました。
2006/10/10(火) 15:04:42 | URL | 鉄人36号
セレブ
ああ、なんかそんな話は聞いたことあります。
昭和の乗っ取り王、横井英樹。
その末路には溜飲を下げた人も多いんでしょう。憎まれてましたね。

ニュージャパンもそれなりに高級ホテルだったと思いますが、
そこを退職した人が「弊社」で働いていた?
さすがは30年近く前にアメリカ西海岸の旅へ行かれた方。
かなりのセレブとお見受けしました。
正体が気になりますが(笑)、まあ詮索はやめましょうね。
2006/10/10(火) 20:52:53 | URL | ごいんきょ
登場時も見どころ
この番組って、まだ子どもの頃に見てたんですが(笑)、夫婦が登場するときに必ずシルエットでキスしてから現れるんですよね。もういい年なのに・・・っていうとラブラブなご夫婦に失礼かな。
2006/12/15(金) 01:24:12 | URL | かじか
シルエット
多用してましたね、シルエット。
当時としては深夜の番組なので、イメージにも合ってましたが、
キスで登場してたっけな、そう言えば。
当時としてはかなり飛んだ演出ですね。
2006/12/15(金) 03:08:39 | URL | ごいんきょ
懐かしいです
子供だったけど覚えてます
2007/04/19(木) 01:43:35 | URL | 41歳
エンディング
長寿番組でしたから、41歳の方なら成人してからも見られましたよね。
子供の頃のこの番組は、たしかにインパクトありました(笑)。
ちなみに、リヤカーでの授乳シーンをアップに
鳳啓助さんが語るエンディングナレーションはこんなものでした。

夫婦!
不思議なえにしで結ばれし 男と女
もつれ合い 化かし合い 許し合う 狐と狸
夫婦!
おもろきかな おもろきかな
この長き旅の道連れに 幸せあれ
2007/04/19(木) 06:11:50 | URL | ごいんきょ
おもろい夫婦
おもろい夫婦の番組の最後でリヤカーに乗っていた赤ちゃんが僕です。
親父がカメラマンをしていましたから そのときの映像ってありませんか?(笑)
2008/09/27(土) 15:45:32 | URL | TAKA
ほぇー。
いろんな方がいるものです(笑)。
あの奥さんのおっぱいは目にこびりついてますが(笑)、
その分、赤ちゃんの方は意識してなかったなー。
種も仕掛けもありませんと手品師が右手でハンカチをひらひらさせておいて、
左手でハトを仕込んでおくのと同じ効果ですね。
よーわかりませんが(笑)。

そのシーンの映像だけなら持っていたと思いますが、
探すのが大変なんです。すいません。
2008/10/19(日) 09:57:25 | URL | ごいんきょ
懐かしい!
はじめまして!
私も見た事ありますよ。

エンディングのシーンは印象的でした。この時まだ子供でしたので、エロの知識はありませんでした。

啓助さんのナレーションと合ってましたね。
2009/03/03(火) 19:53:15 | URL | ともち
先日のフジテレビ50周年特番でこの番組も扱われまして、
エンディングシーンも流れましたね。
ただまあ、あの特番そのものは、現在のテレビの悪い作り方そのもので、
見ていて本当に嫌になりましたが。
2009/03/05(木) 01:46:16 | URL | ごいんきょ
大人になった今見たい番組
全員集合やキーハンターで始まる週末のテレビはアイアイゲーム、ミュージックフェア、そしてこの番組で締めくくられていました。当時は勿論子供なので夫婦の話なんか解りもしませんでしたが、結婚生活も20年近くなり、大人になった今、見たいですね。素人さんが主役の番組だから、cs再放送は無理でしょうかね。
2013/05/18(土) 20:43:50 | URL | とらお
ちょっと内容も内容ですから、難しいでしょうね。
2013/11/10(日) 06:55:53 | URL | ごいんきょ
Wikipediaによれば、唄子啓助のお二方も開票速報番組の総合司会を務められたようです。速報の合間に「エロガッパ!」「ポテチン!」とかギャグを飛ばしていたのでしょうか。パンチDEデートの両師匠時共々、まだこの局が「楽しくなければテレビじゃない」というスローガンを標榜する前の話のようです。
そんな人気番組でも最晩年は金曜や火曜の深夜、「プロ野球ニュース」が終わった後の放送開始に追いやられたようです。恐らく木曜10時がドラマになりましたから、その前OAされていた30分番組2本が日曜に引っ越した為、土曜7時に編成された「パンチ…」同様ワリを喰ったのだろうと思われます。
2014/01/20(月) 22:49:09 | URL | ナベチン
ま、唄啓さんあたりは、過度にハメを外したりはしませんからね。
概ね、普通の選挙特番と同じだったでしょう。
パンチDEセンキョは、結構ショーアップしてたみたいですね。

プロ野球ニュースがべらぼうに人気出ましたからね。
その煽りを喰らった形でしょう。
2014/01/22(水) 01:53:19 | URL | ごいんきょ
京 唄子さんと鳳 啓助さんといえば…コレ‼︎
京 唄子さん・鳳 啓助さんと聞いて…やはり『唄子・啓助のおもろい夫婦』の司会をされていまたね。京さん・鳳さんの代表作といっても宜しいでしょう。それにしても、京さんっていつ見ても…でかい口ですな〜〜‼︎
2014/03/30(日) 16:37:47 | URL | マスダっち1971
ワタクシはこれも捨て難いですけど、お笑いスター誕生の審査員姿も記憶に残るところです。
2014/04/04(金) 07:16:58 | URL | ごいんきょ
唄子・啓助の『おもろい夫婦』っつぅのは。
唄子・啓助の『おもろい夫婦』なんですが、私…お子ちゃまの頃は、関西テレビで制作してるのかぇ⁇とずっと思っていたんですよ、唄子さんと啓助さんがそちらのご出身だからさ。でも…フジテレビ制作だったんですね。収録は山野ホールでやっていたとか。山野ホールって何処よ⁇それと、唄子さんと啓助さんって…昔ホントの夫婦だった時代があるそうですね。あと、啓助さんのギャグで「ポテチン」っつぅのがありますが、「ポテチン」ってどういう意味なんすか⁇
2014/04/15(火) 10:48:01 | URL | マスダっち1971
あ。そうですね。
関西テレビじゃないんですか。
唄啓さんって、よく考えたら中間的というか、地域色を感じさせない人でした。
関西弁もほとんど消えてるしね。
関西でも、関西タレントと思ってる人はけっこう少なそうな。
2014/04/16(水) 07:06:18 | URL | ごいんきょ
これも微かな思い出しかありません
81年まで?の放送なので「幼児が見てはいけない」ようなものでした。日曜夜、しかもMフェアが火曜21時半時代。独特の出演者(視聴者)登場時のシルエットと音楽が耳に残ります。それ以上の思い出はありませんが、他の夫婦出演型にないいい味を出していた番組と言えましょう。
2015/10/17(土) 20:19:12 | URL | tmc1973
フジテレビ制作なんだけど
確かにフジテレビの制作でしたけど、平日深夜に移行(母親が「あんな時間じゃ観る事出来ないわ」と嘆いていた)後も、関西では月曜19時(本来、関テレ制作ローカル枠の筈)に移行して最終回まで放送、とあたかも関テレ制作番組の様な扱いをされていた(関テレからの強い要求に依る番組継続という事情からと思われる)ので、関テレ制作と勘違いされても仕方がないのかなと。

私個人は幼少期から東京フジテレビ制作番組とハッキリ認識していましたけどね・・・・・・、
上手く言えないですけど、あれは関テレ制作番組の作りじゃ無い(良くも悪くももっと簡素(低予算とも言う(笑))セットやBGMにしがちなのが「番組の中味で勝負!」の関テレ仕様)様に思えますし。
2015/10/18(日) 11:26:34 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
● tmc1973さん
マスダっちさんと年代表期の方が続いてますが(笑)。
夫婦善哉などと比べ、結構どぎついエロ話が多かったですからね。


● TXさん
え?
それを19時に放送してたんすか?(苦笑)
2015/10/18(日) 14:00:52 | URL | ごいんきょ
花の新婚カンピュータ作戦
日曜昼間に新婚さんのピー音ならぬ「止めて〜♪(辺見マリ「経験」のフレーズより)」話連発の花の新婚カンピュータ作戦を(クイズドレミファドンのネットを打ち切ってでも)放送していた局ですしな(笑)。
ちなみに関西局に於けるエロの扱いの考察をおとなの子守唄で書いておりますので詳しくはその辺を。
2015/10/18(日) 23:14:15 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
つくづく、関西のエロ番組って少ないんですね。
非常に多くの関東人にとって、かなり意外な事実と思われます(笑)。
2015/10/22(木) 04:45:14 | URL | ごいんきょ
追悼・京唄子さん
京唄子さんの訃報が伝えられたと同時にこの番組を思い出しました。
日曜夜11時放送の頃から記憶にありますが、ミュージックフェア移動に伴いローカル枠での放送(北海道では金曜19時からの放送)となったようですね。
S60年3月終了だそうですが、若者向け番組が増えてきた状況で御年輩向けの番組が姿を消して行ったのは時代の流れだったのでしょうか。

京唄子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2017/04/08(土) 20:57:39 | URL | TSUSHIMA
京 唄子さん........さようなら。
京 唄子さん、お亡くなりになられたそうで......(泣)唄子さんといえば「おもろい夫婦」でしたね。唄子さん、さようなら......(泣)天国で啓助さんと会えたのかな。
2017/04/09(日) 17:47:41 | URL | マスダっち1971
山野ホール
いわゆる山野学苑講堂ですね。
「おもろい夫婦」の他には「歌のアルバム」「お笑いスター誕生!」「大正テレビ寄席」「凸凹大学校」などと言った人気番組の収録が同地で行われ、後楽園ホールと共に公開収録のメッカとなっていましたね。

何年か前に山野学苑ビル新築に伴い閉館しましたが、その時行われた記念パーティーでは上記の人気番組の出演者が出席して当時の思い出を語っておられました。
2017/04/15(土) 21:43:36 | URL | TSUSHIMA
● TSUSHIMAさん
まあ、十二分に長寿番組でしたから、お役御免って感じですよね。
山野ホールの閉館パーティに出席されたんですか?


● マスダっち1971さん
芸に厳しい女漫才師と言えば、関西ではこの人でした。
そして唄子啓助さんは、汚い関西弁を使わなかったですね。
元が舞台の人だからでしょうか。
2017/04/23(日) 21:25:42 | URL | ごいんきょ
続・山野ホール
まさかまさか。ワイドショーで閉館パーティの模様が報じられていたのを拝見しました。
山野学苑ビル新築に伴い、同ビル地下に新・山野ホールも建設され、講演会やファッションショーなど多様なイベントに対応できる施設になったそうです。
2017/04/23(日) 23:46:41 | URL | TSUSHIMA
ああ、そこの閉館時にもワイドショーが扱ったんですか。
それはそれは。
2017/05/03(水) 13:43:46 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。