私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロポーズ大作戦 (1973)

プロポーズ大作戦 アバンタイトルプロポーズ大作戦 タイトル

パッパッパーラパラッパ タタン
パッパッパーラパラッパ ツッツツ
パーラパラパラパッパッパパッパ

キダタロー作のテーマソングがとても懐かしい素人合コン番組。
でも、実はこれはフィーリングカップル・コーナーのテーマソングで、
番組のオープニングは、キャンディーズがフィルムで出て、
♪ ラッキーチャンスを、逃がさないで~ ワンツースリー
とか歌ってましたよね。司会は、やすしきよしのご両人。
きよっさんの方は既にパンチDEデートで全国区の人気になってましたが、
横山やすし・西川きよしのコンビを関東人に認知させた番組ですね。
この番組では、やっさんはそれほどアクの強さを見せておらず、
この番組は安心して観ていられました(笑)。
そのやっさんは、前半の愛のキューピッドコーナーで神官を勤める大活躍。
このコーナーは、素人さんが初恋の人や、想いを寄せながらも
とうとう告白できずに離れてしまった人などを、愛のキューピッド役の
桂きん枝に捜してきてもらうというもの。
これが結構難しかったようで、見つからなかった事もたまにありました。
また、せっかく見つかっても出演を嫌がる場合もあり、それらの場合には、
カーテンが開かれた時に、席に置き手紙が有りました。
こうしたケースがあるので、依頼した方は本当に神にも祈る思い。
で、やっさんが払串を振りながら、「神の御前に身を委ねたる、
○○の願いを叶えたまえ~」とカーテンに向かって祈祷。
捜し人が来ていれば、カーテンが開かれると同時に明るい音楽がかかり、
中からご本人が登場し、依頼人は感激するというものでした。
で、その場で交際を申し込んだりするんですけど、
相手に既に恋人がいる場合も多く、本当のハッピーエンドは多くもなかったです。
末期には桂文福が、失恋ツアーとか様々な企画を案内するものになり、
VTRを見終わったやすしが、格言コーナーと題して一言がなってました。

間にゲスト歌手の歌などを軽く挟んで、メインのフィーリングカップル5対5へ。
これは、いろんな大学などの1チーム5人の男女が集団お見合いをするもので、
テレビ画面の一番奥がそれぞれのキャプテン、一番手前が5番の位置となります。
そして、男女それぞれ挙手をしあい、きよしが指名した人が相手チームに質問。
その質問に対し全員が順番に答えるのですが、男女とも5番がオチの役でした。
素人チームなのに、いつの間にかそういう風習が出来ていたんですよね(笑)。
で、一通り質問が終わると、全員でスイッチをオン。
真ん中の電光テーブルに無数の星が瞬き、緊張の後に結果発表。
お互いが選び合ったカップルは直線で結ばれ、見事交際成立となりました。
オチの5番さんは、大抵の場合、ここでは用なし犬なのが少し哀れでした(苦笑)。
でも、たまーに5番同志で結ばれたりね(笑)。
で、成立したカップルにはキスの儀式があって、
普通はおでことか手なんだけど、ごく稀に口に要求する強者女もいました(笑)。
また、見事カップルになるといろんな物がいっぱい貰えて、
ポラロイドカメラとか丸石サイクルの自転車は定番でしたね。
更に毎月抽選で、シンガポール・ペナン島の旅もチャンスが有りました。
これら商品は、どこでもいいからキスの儀式を済ませないと貰えませんでした。

提供は、初期は大阪ローカルだったようなのでちょっとわからないのですが、
テレビ朝日に来てからは、日清食品、ジョンソン、味覚糖、金鳥、桃屋などでした。
ジョンソンって、ジョンソン・エンド・ジョンソンとはまた違いますからね(笑)。
 臭い臭い トイレは臭い 臭いにおいは元から絶たなきゃダメ
 「ケハハヒッヒ」(バイ菌のアニメが笑う)
 元を絶つなら シャットシャット ニューシャット
の、シャットで有名な、あそこざんす。
この頃はカビキラーなんか出てたかと思いますね。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
ごめんなさい
番組コメントではなく、シャットシャットのところに反応・・・
バイキンの映像が脳内のふかーい部分から甦りました。
香りも選べるニューシャット!のCMより初代のバイキンの方が好きでした。
2006/11/25(土) 18:13:25 | URL | はずれ
臭い臭いは元から絶たなきゃ駄目
臭い臭いって漢字で書くと、知らん人には通じないですね(苦笑)。
香りも選べるニューシャット♪ ってパターンもあったなあ、そう言えば。
初代はかなり古いんで、この番組が始まる前だと思いますけどね。
2006/11/25(土) 21:57:59 | URL | ごいんきょ
何年も
毎週観ていたので、知っている人が突然に出ていて驚いたことがあります。
ひとりは愛のキューピットのコーナーで、告白成功したのですが、後年同窓会のとき、その後のことを聞いたところ、出演が終わって別々に帰ってそれっきりになったそうで、なーんだと思いました。
もうひとりは、フィーリングカップル5対5で、某企業の独身寮の5人組み(大学ではなかったのですね。)で、5番の席に座っていたのですが、殆ど面白い場面が無く、観ていて冷や汗が出ました。。
2006/12/09(土) 23:27:43 | URL | モデラート
知人が出る
モデラートさんもですか。
ラブアタックだのこの番組だのねるとんだのって、
知ってる人が出てたって話をよく聞きます。
ワタクシも、同僚の同級生がねるとんに出たようで、
「コイツ何やってるんだ」と思ったそうですけど(笑)。

しかし二人もいるって(笑)。
キューピッドコーナーも裏側はそんなものかもしれません。
この手の番組には、わりとその手の裏話が多いです(笑)。

お見合いコーナーも、べつに笑い所が無くてもまったく違和感ありませんけどね。
知っている人が出てると余計な気を回しちゃうんでしょうね(笑)。
2006/12/10(日) 03:27:07 | URL | ごいんきょ
キャンディーズ解散後
この番組だけが
テレビでキャンディーズの
曲を聴けたので
内容に関係なく
観てました。
2007/02/13(火) 12:26:17 | URL | ドリー
ははあ
そう言えば解散後もずっとあのテーマ使ってましたっけ。
なんで番組に関係ないのにオープニング映像まで出てたんだろう?
2007/02/14(水) 06:32:10 | URL | ごいんきょ
松田聖子
公開録画を観に行き短大生美女コンテストで大学生による審査員に選ばれた私はその時大学生ではありませんでした ただ観るのに列の先頭に並んでおり 大学生でと頼まれた?だけ 何回か観に行ってゲストも松田聖子(青い珊瑚礁時代)可愛かった岩崎宏美も 
2007/02/18(日) 21:52:49 | URL | 審査員
美女コンテスト
なんてこの番組でやってましたっけ。
あまり覚えてないですね、それは。
何回も見に行ったなんていいですねえ。
この当時は、純粋バラエティーのゲスト歌手も歌を歌ってたんですよね。
今はあまりにも機能的すぎますね、番組構成が。
2007/02/19(月) 21:28:00 | URL | ごいんきょ
シピシピシピ…
この番組で、出場者がたまにしょうもない発言をした時に、客席からこのような無声音が浴びせられていたのですが、覚えている方はおられますか?
実はこの言葉が私の出身高校ではある種流行語となっていました。
詳しくは、この記事にトラックバックした私のブログ記事を御覧下さい。
2008/02/18(月) 12:46:19 | URL | うみがめ
いやあ、ワタクシも何度もこの番組見ましたけど、
シピシピは聞いたこと無いんですよ。
2008/02/19(火) 05:44:28 | URL | ごいんきょ
人海戦術
この番組、実は全国展開する以前から北海道ではゴールデン編成されていました。
当初はHBCで火曜夜7時半から、その後HTBに移り水曜夜7時からの放送でした。この時は確かまだ人探しのコーナーだけでした。
で、その人探しも、全国ネットの番組なら興信所の全面協力を仰ぐところを、当時はローカル番組だった「プロポーズ…」にはそこまでの予算がなかったことから、ひたすらスタッフの人海戦術で探し当てようとしていた、といいます。
そうした番組スタッフによる人探し術は、後の「ナイトスクープ」にも活かされています。
2008/02/20(水) 11:13:43 | URL | うみがめ
メインのフィーリングカップルを省くって面白いですね。
朝日側の要望なのかな?
30分番組だったということですね。
2008/02/21(木) 05:08:28 | URL | ごいんきょ
関西ローカル時代から観ていました
月曜深夜枠(1973.4~1975.12 夜11:30~12:00の30分番組)の頃は多分観ていないと思いますが土曜深夜枠(1974.1~1975.11 夜11:15~12:00の45分番組)に移ってからは毎週欠かさず観ていました。
寧ろ火曜日に移ってからは翌日も学校があったから観る機会が激減した様に・・・。

以上でお分かりのようにローカル枠の時代は45分番組だったので収まる枠が無くフィーリングカップル5vs5を外して30分枠に収まる様にしたという事では無いかと。
2009/02/28(土) 01:24:33 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
ははあ。45分番組だったんですか。
15分はニュースでもやってたんでしょうね。
2009/03/02(月) 00:07:50 | URL | ごいんきょ
その通りニュース番組です
ネットチェンジ前は15分間JNNニュースが入っていた模様です。
ネットチェンジ以降も当時は「23時ショー」の流れを引き継いだ「スタジオ23」の関係でANNの最終ニュースは23:50からでしたがネットチェンジ直後の半年間はABCで独自に(NETからの裏送りの可能性有り)23:00~23:15に「ニュースファイナル23」を毎晩放送し、これを最終ニュースとしていました。
ちなみにそういう措置を取ったのは勿論ネットチェンジの移行期間としての意味合いが大きかったと思われますが、もう一つABCも嘗てTBSで放送されていた23時台の番組のネットを打ち切り自社製作を中心とした独自編成に移行していた(この編成も未だに続いています。ちなみに言及するとプロポーズ大作戦も元々はその枠で始まった番組だった)事もあって「スタジオ23」のネットにも消極的だったという側面もあった様に思われます。半年後の1975年10月から後番組として始まった「ザ・23」はABCもネットしたものの「23時ショー」の復活に伴いネットを打ち切り再び自社製作が主体の独自編成に戻りました。
2009/03/02(月) 03:06:03 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
スタジオ23ってのは初めて聞きましたね。
23時ショーは一時中断が有ったんですか。
2009/03/05(木) 01:19:47 | URL | ごいんきょ
オイルショックの影響です
「23時ショー」が一旦打ち切られたのはオイルショックの影響で民放キー局が一斉に深夜放送の自粛を行った事に伴うものです。とは言っても実質は単に題名を変えただけですが(笑)。「ザ・23」も時間帯の変更に伴っての題名変更で路線としてはやはり「23時ショー」そのもので、「23時ショー」復活を経て「トゥナイト」の登場となるわけです。
2009/03/05(木) 02:19:12 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
深夜時間帯での番組放送自粛は、これまで数回ありますね。
オイルショック時にも影響は有りましたっけ。
23時ショーも早く扱いたいけどな。
2009/03/06(金) 00:23:48 | URL | ごいんきょ
やすし・きよしさんのギャグ
やすし・きよしさんの漫才で、西川きよしさんがやすしさんの方を向き、足を前後に広げて、顔は客席に向けて飛び上がるというギャグがありませんでしたか。
それだけでとても可笑しくて、爆笑した思い出があるのですが、西川きよしさんがそんなアクティブなギャグをしていたかしらという疑問もあり、もしかしたら他のお笑いのコンビだったかなとも思います。
もしきよしさんのギャグだったら、時期的にプロポーズ大作戦の頃のような気がします。

それから同じ時期に「まんまんちゃん、あん」と言うギャグを言っていたような気がするのですが。こちらは横山やすしさんだったと思いますが、笑ったことだけは覚えていて、記憶が曖昧です。
2009/11/08(日) 21:54:38 | URL | モデラート
火曜時代の裏番組は
確かフジ系は大奥とかのマジで濃~い時代劇で日テレ系は火サス登場を予想させそうな濃そうな現代劇でtbs系は福神漬けの項で書いたcbcでは守口漬等地元企業提供の鬼警部アイアンサイド等の舶来ドラマでありこの番組が一番肩がこらないものだったと覚えている
でも大奥も含めそれらは皆殆どフィクションでこの番組はそうではないという意味では違う見方が妥当かも

でも関東本丸のtbsや公共放送やテレ東では当時何放送していたのやら
2010/03/06(土) 14:15:53 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
TBSはローカル枠でした。
TBSはローカル枠となっていて「刑事スタスキー&ハッチ」等の外国ドラマや「そこが知りたい」等を放送していました。ちなみに毎日放送ではネットチェンジ直後、このローカル枠で「プレイガールQ」を放送していました。
そして、そのTBSローカル枠で毎日放送がキラー番組として送り込んだのが笑福亭鶴瓶の「突然ガバチョ!」(TBSを含む全国でも遅れネットで放送された。)で、この番組に引導を渡された格好となって放送終了となりました。
ちなみにNHKではこの頃23時枠は全曜日
30分番組→ニュース解説(15分番組)→スポーツアワーの構成だったと思います。
NHKが23時の15分間ニュースで放送終了していた頃でもありました。
東京12は21時からの火曜名画劇場が22時30分まで続き、22時30分からドキュメンタリー等の30分番組を放送していた様です。
2010/03/06(土) 23:53:18 | URL | TXの無いテレビなんて・・・
タレントさん大会
数年前に動画サイトでフィーリングカップル5vs5を見ました。故岡田有希子さんが出演していました。有希子さんはカップル成立してしまい、最後にキスの儀式が待っていたのですが、頑なに拒否。温厚なきよし師匠も「君がこうやって(キスを)嫌がっていては番組が成立しない。」とキレ気味に諭していました。有希子さんは本番中にもかかわらず泣いているようにも見えました。「よくカットせずに放送したな。」と思うと同時に「やはり有希子さんは芸能界でしたたかに生きてゆくことが出来ない人だったのだ。」と改めて思いました。湿っぽいコメント失礼しました。
2013/05/18(土) 20:24:29 | URL | とらお
● モデラートさん
きよしさんのは覚えてませんが、「まんまんちゃぁん」は有ったような。


● ガッツさん
TBSもコジャックとかですね。
テレ東は例によって、B級映画だったみたいです(笑)。


● TXさん
情報ありがとうございます。


● とらおさん
見ました。きよしさん、「笑いすぎて涙が出ています」とか言ってるけど、
そういう状況じゃ無さ過ぎだっつーの(笑)。
こんなタレント出演番組を作った方も出した方も馬鹿だなーという感じです。
2013/11/10(日) 23:12:52 | URL | ごいんきょ
シピシピシピ?
2008年のうみがめ様、うちの高校では「ピシーーー!」でした。しらける事を言ったりしたりした人間に集中砲火の様にあびせていました。
この番組の想い出はやはり、やっさん。人探しのコーナーに出てきた男性に、あきらめなさんな・がんばりや等励ましの言葉をかけ、時に感情移入して涙をこぼす事も、そんな時は自前の真っ白なハンカチで目を拭っていらっしゃいました。また5vs5の子供大会の時には目玉が見えなくなるほどの優しい顔をされていました。その隣で、こぼれそうなほど大きな目玉で笑っているきよしさんも印象的でした。

2014/10/01(水) 18:04:45 | URL | hey
うみがめさんのTB記事が消えておりますが。
うーん、記憶に無いんだよなあ。
わりとすぐにやらなくなったんですかね。

やっさん泣いてた事ありましたか。
子供は好きだったですよね。
TVスクランブルでも幼稚園映像とか、本当に心から可愛いとね。
「いつから生意気になってまうんやろなあ」みたいなこと漏らしてましたが。
2014/10/02(木) 00:10:53 | URL | ごいんきょ
お恥ずかしい限りです
私は今までに、それまで使っていたブログサービスが閉鎖されるという不運に2度も見舞われており、その都度別なサービスに移転することを繰り返しています。
このうち一番初めに使っていたサービスについては、何せ突然の閉鎖だったことから、新たに作成したHPのほうに再UPする形としています。

さて、その後「シピ」という言葉にはとんでもない意味が隠れていたことに気付きました。その辺については、以下のURLをご参照下さい。(以前の記事へのリンクもそちらにあります)

http://blogs.yahoo.co.jp/xmqbk533/31961004.html
2014/10/02(木) 18:00:23 | URL | うみがめ
いやいや。別にうみがめさんの不祥事ではないので(笑)、恥じ入る事は無いと思いますが。

うーん。
ボボボーボ・ボーボボって感じだなあ(苦笑)。
2014/10/03(金) 06:27:18 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
プロポーズ大作戦プロポーズ大作戦( - だいさくせん)は朝日放送(ABCテレビ)で1973年4月2日から1985年3月26日に放映された公開恋愛バラエティ番組である。司会進行を横山やすし・西川きよし、愛のキューピッドを桂きん枝が務めた。尚、1983年に桂きん
2007/02/07(水) 10:15:42 | ミワのブログ
「私的昭和テレビ大全集」の「プロポーズ大作戦」にトラックバックしています。 どこの学校や職場にも、代々受け継がれる伝統があります。 今回は、私の通っていた高校に代々伝わっていた伝統、というより流行語に近いものですが、それを取り上げてみましょう。 他人に...
2008/02/18(月) 12:41:49 | うみがめのスローライフ
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ