私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



鉄道公安36号 (1962)

さて、本日から水曜日の番組を回顧していこうと思います。
水曜の番組といって最初に思い浮かべるものって、なんでしょう?
ワタクシは、うる星やつら、それに欽どこの2つですな。
で、もう少しだけ考えると、特ダネ登場あたりが出てきますけど。
それだけじゃあ企画にならないので、ちこっと自己流で調べたところ、
あるわあるわ。咄嗟に放送曜日が出てこないというだけで、
水曜に放送していた名番組はウジャウジャあります。
皆さんの観ていた番組に触れる事が出来ますでしょうか。
第一弾はやや古めで、ネットでは知っている人が少ないであろう、
こんな番組からです。

元々はJNR公安36号というタイトルでスタートしました。
タイトル通り、鉄道公安官の活躍を描いたもので、
ずっと後年に、同じNET系で同様の番組がリメイクされたので、
タイトルになんとなく馴染みがある人も多いでしょう。
この当時の火曜日NETは凄い事になってましたよ。
8時 鉄道公安36号、9時 判決、10時 特別機動捜査隊。
どれもテレビドラマ史上に残る硬派骨太の社会派ドラマ。
判決ってーのは、モロに当時の世相が織り込まれていたというか、
今日では絶対に、絶対に作れない、法廷ドラマです。
何度でも断言できますが、これは現在の腰抜けテレビ人には作れません。
特別機動捜査隊は既述ですが、こちらはSSSがむしろ主体でしたかね。
この鉄道公安36号は、それらの要素が複合された感じというか、
判決の影響も受けて社会的なテーマを織り込んだりもしてました。
そして、機動捜査隊では警察の全面協力を得たNET&東映は、
こちらでは国鉄の全面バックアップを得たのでした。
従って、現在のテレビ制作の主流とも言えるタイアップ手法の、
先駆的な番組でもあったという事のようです。
日本全国の様々な地方、様々な列車…当時はSLも健在でしたし、
そういう紀行もの的な興趣もあったようです。

この頃は沖縄返還がかなり具体的に語られるようになってきていて、
沖縄人と本土人の複雑な関係は、様々な形で表現されましたが、
この番組でもそんな回がありました。
沖縄から出てきた者同志で結束している数名のうち、
一人にスリの容疑がかけられてしまいます。
懸命に否定しても、彼はなぜ電車に乗っていたかなど
具体的な供述を拒み、公安官たちは彼を犯人と断定。
彼は元から沖縄を外国扱いする本土人に不信感を持っており、
この事で、彼の心は完全に閉ざされてしまうのでした。
実は、彼が供述を拒んだのは仲間の女性を庇うためであり、
その女性も、本土人の差別に抗ったはずみで警察沙汰になりつつあったわけです。
そんな彼女を逃がすべく落ち合うために乗った列車だったため、
全ての事情を言うわけにはいかなかったのでした。

結局この話は、スリの真犯人は捕まり、女性を陥れようとした男も、
事実が露見して一応の解決はするのですが、
公安官がどれほど詫びても、決して彼は許しはせず心を閉ざしたままで、
真のハッピーエンドではありませんでした。
この結末は、日本の領土でありながら閉ざされたままだった沖縄そのものと、
ダブらせた描写だったのかもしれません。
こんな感じで、微妙な社会性と、現実の鉄道犯罪捜査の描写と、
各地の景観描写などを巧みにミックスした、コクのある番組でした。
提供は、井関農機。なんでなんだろう?(苦笑)
景観描写で田園とかよく映すからなのかなあ?(笑)
ずっと後年には、桜田淳子によるトラクター早苗のCMが記憶に残りますが。
それと、ゼネラルフーヅも途中から加わりました。
後に味の素と合併しちゃいますけどね。
ちなみにタイトルの36号というのは、主人公北村の公安官番号のようです。
早川公安官として若き日の千葉真一も出演。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
思いが通じた
としか思えない、今日のごいんきょさんの記事、「鉄道公案36号」!

学校で、毎日どんなテレビ番組を見ているか書いてくる宿題があって、月曜から順に書いてみると、あまりに目一杯に埋まってしまって、これはマズイと思い、泣く泣く「鉄道公案36号」を消した覚えがあるのです。
覚えている回は、駅のホームでスリを追いかけている途中、公安官が男の子にぶつかりその子が線路に落ちてしまうのです。勿論、スリを追いかけるのは止めて線路に飛び降り、男の子を助けました。(記憶にあるのはその場面だけです)
他にどのような俳優さんが出演されていたのか、とても知りたいです。
2006/09/20(水) 22:17:24 | URL | モデラート
出演者
そんなプライベートを詮索する
宿題を出す学校があったんですか。
それは非道いなあ。
第一、そんな宿題じゃあワタクシ、
周りをパニックにしてたかも(笑)。
ワタクシの当時で、新聞発表の小学生平均視聴時間が、
一日平均3時間くらいだったかな?
なんでそんなに少ないんだ!?って、
本気で驚きましたもん(笑)。
あの当時で一日8時間くらいは観てたもんなあ(苦笑)。
朝の登校前だけで2時間は観てたし(笑)。
そんなワタクシがそんな宿題やらされたらどーなるの?
まあ、今になってこのブログで
赤裸々に発表しちゃっている状態ですが(苦笑)。


やはりスリの話って多かったんですかね。
スリは現行犯でなきゃ捕まえられないって豆知識も、
この番組からではなかったかと。

配役で今すぐわかるのは、主人公の北村は影山泉さん。
同僚の宮本公安官を梶健司さん。
あと配役不明だけど須藤健、菅沼正、高塔正康、
鳴門洋二、三田村元、亀石征一郎、若杉英二、守屋俊男、
三沢あけみ各さん方などです。
2006/09/20(水) 22:51:14 | URL | ごいんきょ
新幹線
この番組自体、知らないのに発言してすみません。
西郷輝彦主演の新幹線公安官と石立鉄男主演の鉄道公安官は、よく視てました。
前者は歌無しのオープニングテーマが良かったし、後者のエンディングはサーカスのホームタウン急行でしたね。
♪~駅には彼が待ってるはずなの~
のところを
♪~駅に別れが待ってるはずなの~
と勘違いしていたうちの一人です。
2006/09/20(水) 23:28:31 | URL | W.B.
公安官シリーズ
本文でも書いてますが、このシリーズが終わって10年ほどして、
新シリーズが作られたんですけどね。
新幹線公安官もありましたね。

♪ なごり雪も降る時お尻~
2006/09/20(水) 23:34:30 | URL | ごいんきょ
出演者のお名前
ありがとうございます。
やはり、殆ど私の知らない方ばかり・・
妙に納得してしまいました。。
2006/09/21(木) 07:54:36 | URL | モデラート
影山さんと亀石さん
たしかに、現在ではあまり有名ではない方が多いです。
だから千葉さんだけ既述したんですが(笑)。
しかし、表題の二人は、当時はわりと名前を見ました。

景山泉さん → http://www7a.biglobe.ne.jp/~kdz/izumi2003.html
亀石征一郎さん → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E7%9F%B3%E5%BE%81%E4%B8%80%E9%83%8E

このお二人は抑えておきたいところ。
三沢あけみさんは論外ですけどね(笑)。
あと、↓ こんな凄い所も発見。

鉄道公安36号出演者 → http://tisen.jp/pukiwiki/index.php?%C5%B4%C6%BB%B8%F8%B0%C236%B9%E6
2006/09/21(木) 23:56:41 | URL | ごいんきょ
武内文平
江幡高志、鳴門洋二さんはまだ健在ですが影山、須藤さんは亡くなりました。CDではテーマミュージックで聞けますがナレーションの入ったCDを出してください。昔、山口良一のオールナイトニッポンでリクエストに答えてナレーション入りを放送されました。常磐線でロケのとき、松戸駅前にロケバスが止まっていたのを今でも良く覚えています。
2006/09/29(金) 11:21:25 | URL | 放送してください
山口良一のオールナイト
ワタクシも聞いてました(笑)。
でも、それは覚えてないですね。
あの番組はやはり、格闘技コーナーがキモだったかと。

ハンドルとタイトルを逆に入力されたんですね。
ワタクシもよくやりますが…。
コメント修正できるように申請しないとな。

オープニング動画は、東映から出ていたTVドラマ主題歌全集に収録されてますよね?
2006/09/30(土) 06:24:12 | URL | ごいんきょ
見てみたいです。
初めまして、みらぁともうします。
CSで古い硬派な番組をみるようになり、いろいろ検索していて、ココに来ました。
他のサイトさんで、”『巻枝公安官』と言う太陽にほえろのGパン刑事のようなタイプの公安官がいた”と言う記述を見ました。
もしかしたら、亀石征一郎さんがやっていらしたのでしょうか。

この作品は見た事が無いので、CSでやってくれたら良いのになぁと思っています。
2006/10/05(木) 07:35:41 | URL | みらぁ
武内文平
江幡さんは、スリなどの癖のある役ででてました。巻枝ではなく国枝です。鳴門洋二さんがやってました。亀石さんは空手が得意な公安職員の役でした。千葉真一さんは早川公安職員の役で、出演終了の時は、大阪公安室の班長のポストが待っているという設定で消えました。行きたくないといいましたが須藤健さんの室長に前述のように言われて転勤しました。
(別の項目ですが、クイズタイムショック、クイズグランプリ予選に行きました。選考問題でおぼえているのは、ビーフボールとは何かだけです。今は吉牛で有名ですが***。タイムショックは義妹が全問正解しアメリカ西海岸のツアーに行ってきました。ちなみに私は同じコースを自腹で420000円払って同行しました。
1ドル220円位でした。高いですね。
JTB LOOKホライゾンルート10というコースでした。今から28年前の出来事でした。
2006/10/05(木) 11:39:36 | URL | 鉄人36号
フィルムが無いかも
● みらぁさん
はじめまして。
実は、東映の初期のテレビシリーズは、
フィルムが現存しないものが多いようですよ。
一匹狼とか、我ら九人の戦鬼とか、
一話しか現存してないという触れ込みで、
東映チャンネルでその一話ずつを公開した事がありました。
この番組も、限られた話数だけしか残っていない可能性あります。
それでも放送して欲しいですね。

● 鉄人36号さん
なのか、武内文平さんなのか(苦笑)。
この番組に詳しい人がいてくれて助かります。
スタ誕スレでもそういう人がいてくれるんですが(笑)、
各スレ最低一人はそういう人が常駐してくれると楽なんだけどなあ(笑)。
しかし、この時代のこれだけの本格ドラマを
これだけ記憶している人も、ネットでは貴重でしょうなあ。

追記も、できれば該当スレで書いて戴けたらなお有り難かったですが。
その番組のスレしか観ないって人もいるでしょうしね。
ワタクシ自身はこれでも助かりますけど。

しかし、ここの常連さんにはアクティブな人が多いなあ(笑)。
ワタクシも一つくらい出ておけば良かったと、今になって思いますね。
しかし全問正解とは凄い!
それに自費同行したというのも凄い!
当時のお金で42万出したというのが一番凄いかも!(笑)
2006/10/06(金) 00:43:18 | URL | ごいんきょ
武内文平
年なものでご勘弁下さい。
36号という番号は、当時ゆく年くる年を各局同じ時間に放送してその時間に人気ドラマの俳優さんがふらっと出演していました。年代は忘れましたが鉄道公安36号のメンバーが出演し36とは何ですかときかれました。そのとき影山さんか須藤さんかどちらかが、鉄道は1年中365日動いている***365日、36号とタイトルをつけたと話していました。
常磐線沿線でロケをしたときに今でも残っている建物があります。
綾瀬から北千住に向かって左側、荒川鉄橋を渡る直前につばさソースという工場の廃屋が(倉庫になっているような)あります。物語のなかでここの女工員として働いているという設定でつかわれました。もちろん当時か盛業中でした。武内文平さんは、新宿鉄道公安室の班長か室長の役でよくでてました。ほかにも伊沢一郎さんも。ちなみに梶健司さんの奥さんは水戸黄門に出ていたお新こと宮園純子さんです。

2006/10/09(月) 17:22:18 | URL | 鉄人36号
貴重な証言!
本文で言っているように36号というのは主人公の公安官番号なんですが、
なるほど、365から取っていたのですか。

北千住とかはよくわからないんですけど、それは地元では有名な話なんですかね。
金八先生で使われた校舎の取り壊し反対運動とかありましたけど、
当時を知る人間には、廃屋でも捨てがたいものがありますよね。

武内文平さんって出演者ですか。
じゃあ、先の書き込みも欄を間違えたワケじゃないんですね。失礼をば。
井沢八郎さんなら知ってるんですが(笑)。
やはり草創期の役者さんの名前ももう少し勉強しないとダメだな。
またなんでも気付いた点があったら教えて下さい。
2006/10/09(月) 21:10:37 | URL | ごいんきょ
武内文平
若杉英二*守屋敏男さんは丸の内警察署の刑事役で役名もそのまま使ってました。公安職員は鉄道敷地内のみ権限が及びますが、ドラマの中で
犯人が敷地外に逃走してつかまりましたが、犯人からここは国鉄敷地外だから逮捕はできないといわれたが
一緒に追いかけていた若杉*守屋刑事が私たちは丸の内警察署の刑事だといわれ御用になったシーンをいまでも覚えています。
2006/10/10(火) 17:25:46 | URL | 鉄人36号
エピソード
フィルムが無い可能性もあるので、エピソードの記憶は貴重です。
スリが現行犯じゃなきゃ逮捕できないというのはありましたが、
なるほど、公安官の職務権限が及ぶ範囲があったんですね。

当時のドラマは悪がのさばる描写はまず許されなかったですから、
最後はムリヤリ気味でも絶対に事件は解決するんですけど。
ワタクシが本記事で書いた話も、
スリは現行犯じゃなきゃ逮捕できないんで、ずっと尾行するんですけどね。
結構ムリヤリだなとも思うんですけど、物語としてはスッキリしてくれた方がいいですよね。
2006/10/10(火) 22:09:44 | URL | ごいんきょ
武内文平
1967 東映東京製作 渥美清主演の
喜劇急行列車に特急さくらの車内で起きた窃盗事件で、梶健二さんが
鉄道公安36号の役名の宮本公安職員
まま出演しています。
2006/11/11(土) 15:09:55 | URL | 鉄人36号
ほぇ~
鉄道公安36号の生き字引のような鉄人36号さん(笑)。
正に鉄道公安36号の鉄人!

いくら東映制作とは言え、そんな遊びがあったなんて素敵です。
67年と言えばこの番組終了の年ですから、そこら辺もあるんでしょう。
2006/11/11(土) 19:35:29 | URL | ごいんきょ
宇津井健
間違えてコピペしてしまいました。
↑は削除してください。

芸能月刊誌「平凡」か何かの企画で、よく似ているスターの特集があって、梶健二が宇津井健と似ているということで、二人で決めポーズをして一緒に写っているグラビアを見た記憶があります。

そういえば、タイトルの「JNR」が何の略か今では若い人にはわからなくなったでしょうね。
2008/04/04(金) 00:24:59 | URL | 漫中老
JRならわかりますけど、JNRってワタクシもわからないですね(笑)。
2008/04/08(火) 07:31:54 | URL | ごいんきょ
JNR
国鉄というのは、正式には「日本国有鉄道」です。これを、英訳したのが、JAPAN NATIONAL RAILWAY。 その頭文字をとって「JNR」。当時の国鉄の貨車などには、必ず書いてありました。民営化されたので、Nがとれて今はJRです。
 
2008/04/09(水) 00:20:48 | URL | 漫中老
ああそうですかね。
どうもJRというのが定着しきって。
わざわざすみません。
2008/04/10(木) 06:46:33 | URL | ごいんきょ
ワム70474
いやあ、懐かしいドラマの記事にぶち当たりました。
当時小生は小学校低学年でしたが、もう立派な鉄っちゃんで、テレビのドラマなんてつまらなかった年頃ですが、親が見ていたドラマのうち、これだけはストーリーなどわからなくても鉄道がいっぱい出てくるので好きでした。

いまだに「命の番号、ワム70474」というタイトルの回があったことを覚えています。
「ワム70474」は貨車の番号で、同じ番号の貨車は他にありません。
確か悪人に傷つけられて身動きできなくなった人がこの貨車にむりやり乗せられました。
早く見つけないと死んでしまうという状況で、当時は膨大な数があって、全国を走り回っていた貨物列車を片っ端から探して公安官がぎりぎりで見つけ出す・・・

といった話だったように覚えています。
貨車の中で一人苦痛でうめいているシーン、そんな人が乗っているとは知らずに、定刻通り走り続けている列車のシーンが印象的でした。

それ以後、近くの国鉄線で貨物列車が通過するときにこの貨車がつながっていないか真剣にチェックしたものでした。
2008/04/15(火) 00:36:56 | URL | どら
いやー、こういう話が聞けるのは本当に貴重です。
再放送がまず期待できない作品ですもんね。
しかしよく番号までご記憶で。
解説を読んだだけで、ハラハラドキドキしてしまいました(笑)。
2008/04/15(火) 05:16:06 | URL | ごいんきょ
初恋の梶健司さん
私が小学生から中学生の頃、鉄道公安36号(梶健司)さんが、大好きで毎週みていました。
夜遅い番組で、記憶では三田佳子とラブシーンが有り、ショックで、ショックで立ち直れなかった。
それから、梶さんをテレビでも拝見しなくなり、宮園さんと結婚されたと知りました。
今と違い、調べるのが大変だったので、梶健司さんの名前と鉄道公安官36号だけが、50年間頭に有りました。あの映像は二度と観られないと諦めています。お元気で、お幸せにお過ごし下さい。
2012/02/01(水) 05:51:41 | URL | ちびちゃん
番組や出演者の人を本当に好きだった方の投稿は、いつもながら良いものです。
なんとか映像を発掘して欲しいですね。
東映チャンネルでなんとかならないのだろうか。
2012/02/01(水) 06:53:09 | URL | ごいんきょ
覚えてますか。
懐かしい!私が17歳の頃でした。梶健司さんが大好きで、ロッテガムの提供もあって、健司さんがドラマの中でガムを噛むシーンが、必ず有りました。そして、通称は、ガムさんと呼ばれてたんですよ。
2013/04/03(水) 23:05:44 | URL | みちこ
へえ。
ロッテがスポンサーだった時期も有るんでしょうか。
それなりに長期放送されてますからね。
2013/04/13(土) 06:50:47 | URL | ごいんきょ
EF58
このドラマ、微かに覚えています。

 主人公の影山氏の顔と番組のOPに出てきた(と思う)電気機関車EF58が似ているように見えたことを思い出します。
2013/04/13(土) 18:27:47 | URL | 前田のクラッカー
LDで東映が発売したドラマ主題歌集には、
何故か『判決』この番組のOPが収録されなかったかと思います。
現存しないとは思えないのですがねえ。
2013/04/20(土) 06:21:23 | URL | ごいんきょ
桜田淳子 現在 写真
結局2年もしないうちに店たたんで東京に引っ越した。
2013/05/31(金) 19:55:34 | URL | http://io2z.com/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E6%B7%B3%E5%AD%90-%E7%8F%BE%E5%9C%A8-%E5%86%99%E7%9C%9F-%E5%A4%AB
スレ違いですね。
2013/11/10(日) 23:27:28 | URL | ごいんきょ
武内文平
伊東線の伊豆多賀に宮本公安職員の叔母がいるという設定で話題になったり、ロケがありました。また番組のラストの時、室長(須藤健)が(ばかもん)とどなり笑って番組が終わっていました。ネッスルがスポンサーになったときはラスト近くでコーヒーを飲む
シーンがよくでていました。しかし放送してくださいな。100話以上のフィルムがないことはないでしょう。そんなに管理がいいかげんなのですか。高校の時、土曜日の午後に再放送をみたいばかりに急いで家に戻っていました。
2015/03/16(月) 22:31:55 | URL | (ハンドル未記入)
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ