私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



NTVステーションコール

鳩
昔は日付が替わってもテレビ番組が流れてるなんて
あんまり考えられない事でしたからね。
夜11時の番組なら、深夜番組と言われてましたから。
だから砂嵐の時間も今よりはるかに長かったです。
萩本欽一もテレビジェネレーションで語ってましたが、
そんな砂嵐になる瞬間が本当に淋しくてね。

日本テレビは、この『鳩』の映像でした。
松本人志がガキの使いの罰ゲームで鳩のカッコして
このアニメーションの代わりを演じたんですよね、早朝。
♪ 俺はー 馬鹿なのかー 馬鹿なのかー
と詞をつけて歌ってましたけど(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
テストパターン
私はOP、ED映像よりも(道内局は素っ気ないものが多かった)テストパターンが好きで、日曜日になると早起き(といっても6時過ぎだが)をして延々と見ていました。テレビの横のつまみをいじって、画像をぐちゃぐちゃにして遊んだりもしていました(^_^;)。
たまに「ピーッ」という甲高い音(音声の試験?)が流れるときもあって、ビビりまくったこともあります(^o^;)。
2007/03/07(水) 17:17:32 | URL | 北国の人
これはこれは
まさかこの稿にコメントがつくとは(苦笑)。
テストパターンですか。
随分とマニアックな(笑)。
砂嵐って最近見なくなっちゃいましたよね。
昔は、深夜1時過ぎにはもう、どこも砂嵐だったんですけどねえ。
2007/03/07(水) 21:28:15 | URL | ごいんきょ
いつ頃まで見られたのでしょうか?
私も、深夜までテレビをたまたま見ていて、「今時何て古い映像を流すんだろう」と思った覚えがあります。20年ぐらい前だったでしょうか?バックに流れる音楽も、古めかしい感じでした。
「心のともしび」もそうでしたが、こちらを拝見すると、昔の記憶がよみがえってきます。
2007/03/07(水) 22:07:10 | URL | take9296
バブルで一変
日本が大きく変わってしまったのは、プラザ合意によって
バブル経済が演出された時期ですね。
テレビも同様で、その頃にオールナイトになりましたっけ。
80年代初頭までは、局クロージングも普通に見られたと思うのですが。
2007/03/07(水) 22:12:41 | URL | ごいんきょ
開局時と同じではないようです
このオープニング・クロージングですが、2カット目だかに画面の隅で鳩がストップモーションで動く場面がありますけど、全く同じ写真が開局のときのパンフに載っていてびっくりしました。
 栃木在住の知人によると、カラー化のときに変更したのはもちろんですが、それ以外にも音楽でマイナーチェンジしたところがあるそうです。
 千葉テレビのオープニング・クロージング(21世紀になる頃までやってたやつ)もかなり古かったですよ。
2007/03/07(水) 23:35:47 | URL | かじか
カラー化
カラーでも大きくは変わりませんでしたけどね。
ましてや、音は気付かなかったけどなあ。
2007/03/08(木) 00:56:56 | URL | ごいんきょ
ラスト部分
ええと、今は最後で「チャ~ン♪」と終わっているのが、以前は「チャ、チャ、チャ~ン♪」だったそうです。
 旧バージョンは知りませんけど、もしかして楽曲がややカットされたのかもしれませんね。
2007/03/08(木) 15:01:02 | URL | かじか
字だけでは
よくわかりませんが(笑)、ありがとうございます。
2007/03/09(金) 07:31:31 | URL | ごいんきょ
しばらくお待ち下さい
スレタイの趣旨からはちょっと外れるんですが、先日、日テレで珍しい画像を見たんですよ。
20日の22時50分頃に放送事故がありまして、「しばらくお待ち下さい」が表示されていました。私(40代)が子供の頃には頻繁に見られたその表示。実に久しぶりに見ちゃいました。でも昔と違って、最近のはすごいんですよ。昔は味も素っ気も無い表示だったけど、今はカラーでアニメのような絵。画像が乱れたテレビを「なんだろう(日テレのマスコット)」が心配そうに見つめている、という構図でした。
2007/05/24(木) 12:38:16 | URL | 石毛零号
へえ。
しばらくお待ち下さいも、今や懐かし映像ですもんね(笑)。
そんな事が有ったんですか。
たしかに近年では珍しいでしょう。
2007/05/25(金) 05:54:05 | URL | ごいんきょ
♪俺は~馬鹿なのか~アホなのか~
私も、局のオープニング映像と共にテストパターンが好きでした。1・3
・4・6・10chは長めに流れていたので、スケッチブックにクレヨンでテスパタを書いていたのですが、フジテレビは30秒くらいしかテスパタが流れず書きにくかったです。東京12はカラーバーしかなくて、テスパタ目当ての私には拍子抜けでした。
 「NTVステーションコール」は関東地方に住んでいる人の頭にこびりついている映像だと思います。朝早く起きれば「鳩」・夜更かしすれば「鳩」ですから。最近、「NTVステーションコール」の別名が「鳩の休日」ということを知りました。
日テレ開局時から流れているんですね。モノクロからカラーに変わる時にテーマ曲のアレンジが変わったようですが、ラストに日テレの社章が出る前のバージョンも最近のステーションコールとは曲のアレンジが違ったような気がしますが、真相は如何に・・・・・
2007/06/04(月) 03:56:34 | URL | 三船主任+α
こんな映像にも結構コメントが来るもんなんですね(笑)。
あと、TBSの棒のヤツもなかなか忘れ難いです。
テストパターンやカラーバーは、ノイズを流している局も有ったけど、
BGMを流している局も有って、それはたまに入れっ放しにしました。
その時間帯に番組がなかった当時、
テレビマニアとしては外せない番組でしたね(笑)。
2007/06/04(月) 06:34:32 | URL | ごいんきょ
放送開始アナウンス
「TBSの棒」って、回転すると「6 6 6」となっているアレですね。
「TBS 東京放送 映像周波数×××.××MHz 出力50kw
音声周波数×××.××MHz 出力12.5kw 第6チャンネル JOKR-TV」というアナウンスだったかな。
現在はラテ分社化で、テレビの方は「JORX-TV」となっているようですね。
2007/06/04(月) 08:44:00 | URL | 石毛零号
666ですか。悪魔の局ですね(笑)。
2007/06/05(火) 04:35:14 | URL | ごいんきょ
当たらない占い番組
1986・7年頃に、北陸放送の
クロージング5分くらい前になると
「高嶋易団今日(明日?)の占い」
と言う番組を月~金まで放送
していました。
チャララララン、ランランみたいな
いかにも深夜らしい脱力系の音楽を
バックに、女性のアナウンサーが
風呂場でしゃべっている様な感じ
の音に聞こえて、不思議でした。
干支の動物達のイラストが現れて
その日の運勢によって、〇とか△
とか×で表現されていました。
「辰年の方、今日は赤い小物を身に
つけるとラッキーですよ。」
みたいに女性アナウンサーが解説
するのですが、ほとんど当たった
事はありませんでした。
2012/11/08(木) 23:12:04 | URL | くも
ほー。
高嶋易断がテレビ番組をやっていたなんて。
しかも、縁もゆかりもない北陸の地で。
と言うか、高嶋易断を自称している人々のほとんどが、初代嘉右衛門とは縁もゆかりも無いんでしょうが(苦笑)。

日本のテレビの非常に不思議な風習として、
当たり前に占いコーナーを流している事も有ります。
あれ、なんの意味も無いですよね。
言っている内容は、誰にでも当て嵌まる事ばかり。
時間の無駄だし、占い師を儲けさせたり宣伝させてるし、おかしいです。

高嶋易断は、初代・嘉右衛門は易聖と呼ばれていて、
伊藤博文の暗殺を占い、しかも「艮」とかいう名前の者には気をつけなされ
という診断までしたのにも関わらず、暗殺を阻止できなかったとして、
その後は他人を占うのをやめたそうですが。
なんの道でも達人というのは潔いものですが、
そんなわけで、いま高嶋易を名乗っている人々は、有象無象のようですね。
2012/11/11(日) 01:27:44 | URL | ごいんきょ
歴史と文化の香り高い城下町金沢
にふさわしいからと、この番組の
放送を決めたのかもしれません。
しかし内容が内容なので、石川県内
でも熱心なファンは、ほとんど
いなかったでしょう。
高嶋易断がスポンサーをやっていた
のかもしれませんが、私の記憶では
スポンサーが無く、番組終了と
同時にクロージングでした。
高嶋易断の初代嘉右門は凄い占術家
だったみたいですね、ごいんきょ
さん教えて下さってありがとう
ございます。
2012/11/12(月) 22:46:19 | URL | くも
スポンサーというわけではなくて、きっと、
その易断の人と制作側になんらかの関係が有ったんじゃないかな。
2012/11/16(金) 02:10:03 | URL | ごいんきょ
おごそかな琴の音色のクロージング
1985年頃、新潟放送で深夜
「歌う天気予報」が終了すると
CMも入らず、突然おごそかな
琴の音色をバックに、日本庭園の
映像が流れ、何の番組かな?と
そのまま観ていましたが、全く
何の解説も無く、そのまま
クロージングになってしまい
ました。
さっぱり何が何だかわかりません、
元日の早朝5時頃の、ミニ番組を
観ている様な感じでした。
1987年頃に新しいバージョンで
おごそかな琴の音色は、以前と同じ
でしたが、バックがイラストで
大木のなかで、鳥や動物たちが
眠っているものにかえられました。
片隅のほうに、おやすみなさい
の文字があったような気がしました
が、どうだったのでしょうか。
2014/12/20(土) 22:47:15 | URL | くも
首都圏全キー局のステーションコール
1980年代後半、ヒマな高校生だった頃、首都圏全キー局のステーションコール録画に挑戦したことがありました。無駄な夜更かしで、親には呆れられました(笑)。

「君が代」のNHKを除けば、当時から最も歴史ある作品が日テレ(AX)でしたね。次いで「東京放送」TBS(KR)、テレ朝(EX)、テレ東(TX)の順に古く、最も新しかったのがフジ(CX)でした。

その貴重なビデオテープ(VHS)が後年になって見つからなくなり、すごく残念な思いをしました。
2014/12/21(日) 19:22:41 | URL | nardo
● くもさん
昔の画箱なんかには、色んな局のOPED映像が上がってたのですがね。


● nardoさん
よくBCLが話題になりましたけど、テレビ関連ではあまり聞きませんでしたね。
たしかに貴重なものだと思います。
ぜひ見つけて下さい(笑)。
2014/12/28(日) 09:01:57 | URL | ごいんきょ
新潟放送のおごそかなクロージング
の事を書き込んでいて、懐かしく
なったので、昔の映像を観たくなり
ユーチューブで探してみたところ
なんと、アナログ放送終了まで
おごそかなクロージングを
続けていたようですね。
最近はケーブル放送になってしま
い、新潟放送は観ていませんでし
たが、夜のような暗いブルーを背景
に、BSNと言う文字が1周し
イルカが泳ぐ今風のCG映像に
代わってしまいました。
琴の音色は、ピアノの音色に代えら
れていました、それにしてもアナロ
グ放送の最後の最後まで、こだわり
続ける何て、この放送局の強い
プライドを感じさせますね。

2014/12/29(月) 09:56:07 | URL | くも
ワタクシもBSNの早朝番組で、なかなか味のある画面を持ってます。
整理が付いたらどこかにアゲますね。
二十年以内には実現させたいです(笑)。
2015/01/01(木) 08:57:35 | URL | ごいんきょ
音楽の時間?
 私が幼少期であった頃の道内民放4局(TVHは開局前)の放送開始前は、
 HBC カラーバー(右下にHBC-TVのロゴあり)をバックにポール・モーリア系の曲が流れていた。
 STV 「コンサートアワー」というタイトルで、タイトルバックの映像とともに15分ぐらいクラシック音楽が流れていたが、やがてテストパターン(真ん中に雪の結晶をあしらった)だけになり音楽は流れなくなった。
 HTB ほとんど見ることはなかったけれど、カラーバーをバックにリクエスト曲を流していたような。
 唯一記憶にあるのは、くすんだ緑色のカラーバーをバックにエバラ焼肉のたれのCM音声が流れていたこと。
 (我が家の200カイリがどうのこうの、というCM内容だったので昭和50年代前半?)
 UHB 「モーニングコンサート」というタイトルでテストパターンとカラーバーをバックに洋楽を流していた。
 サイモン&ガーファンクルの「ボクサー」とロバータ・フラッグの「優しく唄って(ネスカフェのCMソング)」をよく聞いた。

 こんなところです。
2015/05/18(月) 23:52:07 | URL | 北国の人
ポール・モーリア系とは、エーゲ海の真珠、オリーブの首飾り、涙のトッカータあたりでしょうね。
こちらでも、そんな感じだったように思います。
涙のトッカータは、特に。
他のは、そちら独特って感じですかね。
2015/05/24(日) 12:01:36 | URL | ごいんきょ
記憶に残る、カラーバーの音楽
1970~80年代の富山県内の
民放のテレビ局で、記憶に残って
いるカラーバーの音楽は

北日本放送では・・・。

ザ・モンキーズ「デイ・ドリーム
ビリーバー」

アンドリュー・シスターズ
「素敵なあなた」

恐らくアメリカの作曲家フォスタ
ーの曲だと思われますが
名前のわからない女性アーティスト
のスキャット。

また、同じ女性アーティスト
だと思われますが、ユダヤ民謡の
スキャット。

早朝の放送前と深夜の放送終了後
も同じ曲が流されていました。
主に海外アーティストの曲が
何と無く多かった記憶があります。
ザ・モンキーズの「ディ・ドリーム
ビリーバー」は早朝向きみたいに
思いますが・・・。
2015/05/25(月) 09:18:19 | URL | くも
どちらもこちらとは傾向が違いますが、
でも「素敵なあなた」ではないけど、あんな感じの
訳のわからない英語曲は有った気も。
2015/05/27(水) 23:50:26 | URL | ごいんきょ
富山テレビでは、1975~81
ぐらいまでは、ユーミンが多かった
ですね。

「あの日に帰りたい」「帰郷」
「翳りゆく部屋」「埠頭を渡る風」
「守ってあげたい」など・・・。

それ以外だと、ニューミュージック
とか、アイドル・クラシックとか
ありました。

郷ひろみ「よろしく哀愁」
太田裕美「9月の雨」
キャンディーズ「銀河系まで飛んで
いけ」
RCサクセション「トランジスタ
ラジオ」
YMO「ライディーン」
ベイシティ・ローラーズ
「サダデーナイト」
ベートーベン・モーツアルト
グリーグの交響曲?とか・・。

ここも早朝の放送前と、深夜の
放送終了後のカラーバーに
同じ曲が流されていました。
いいなあと思って聴いていたのに、
突然曲の途中で終了、砂嵐になって
つまらないなあと思いました。
2015/05/28(木) 19:58:27 | URL | くも
深夜のカラーバーでも流れてましたか。
こちらでは局EDが終わると、すぐ砂嵐になっていた気が。
2015/06/01(月) 07:16:33 | URL | ごいんきょ
そういえば確か…
>萩本欽一もテレビジェネレーション
>で語ってましたが、そんな砂嵐に
>なる瞬間が本当に淋しくてね。

砂嵐だけではなく、くだんのEDでの、
無数の鳩が集まって輪を作っていた
場面で「ホラ、これが寂しいの!」
などと言っていた憶えがありますね。

以前、某所にも同様の事を書いたの
ですが、昔と今とでは「深夜」の
概念や性質というのが、随分と
変わったように思います。

コンビニが当たり前のように存在し、
近年は24時間営業のスーパーも
現れ始めた昨今では、普通の街中に
おいても普通に「夜中に出歩く」
光景が見られますが、私が物心ついた
当時は、スーパーさえも夜7時で
閉めていて、当然コンビニなどは
ありませんでした。

だから「深夜」というのは、おそらく
繁華街を除けば、町の中で灯って
いるのは、街路灯や自販機の明かり
くらい。

そんな状態で「深夜に出歩く」のは
よほどの勇気がないと出来なかった
のでは…。

それが今やテレビが、24時間近くも
電波を出すようになっているんです
から。もっと言えば、ラジオでも
NHKが事実上オールナイト放送に
なり、逆に(一時とはいえ)民放が
休止時間を設けるようになるとは。

ふた昔前からすれば、本当に
信じられない事ばかりです。
2015/06/22(月) 18:56:15 | URL | 部隊長
砂嵐
子供の頃、夜中にふと目を覚ますと、テレビだけが光っていて、ザーッという砂嵐。
もう怖くて怖くて、布団の上を這うようにテレビを消しに行きましたが、怖かったぁ。
再び眠りに就こうとしましたが、砂嵐が頭の中に広がってなかなか眠れませんでした。
親がテレビを点けっぱなしで寝てしまったのですね。
2015/06/22(月) 19:32:08 | URL | モデラート
● 部隊長どの
そうそう。
欽ちゃんは、よくこの話をしてますね。
その時代は、11時を過ぎたら、もう「深夜」って感じでしたよ。
店なんかどこも開いてないから、道も真っ暗だし。


● モデラートさん
かなり小さい頃でしょうかね。
怖くはなかったけど、うるさいなといつも思ってました。
ザーーッって音がね。
2015/06/25(木) 00:05:08 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ