私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



旺文社 カセットLL

該当番組画像募集


ABCは知ってても それだけじゃ困ります
I LOVE YOU を知ってても それだけじゃ困ります
(説明ナレーション)
旺文社 カセットLL スーパー


なんか知らんけど、今日の昼、なんの脈絡もなく思い出してしまった。
自分で思い出しても懐かしかったけど、
こういうブログだからけっこう覚えておいでの方も多いでしょう。
その歌詞の通り、英会話教材用のカセットテープレコーダーと、
そのテキスト用カセット一式でした。
LLっていうのはなんでしょうね? それだけ大きい?
当時は英会話レッスンにカセットは必須… という売り込みでした。
しかしてその実体は、ただの録音機に化けちゃうんだけどね。
ワタクシもこれほど本格的では勿論ないんだけど、
以前も書いた事あるんですが、小学生の頃になぜか突然
英会話教室に通う気になってしまい、カセット一式を買ったものですが、
そんなの聞いても良くて一回こっきりで、あとはテレビ録音機となりました。
その頃に録音した音声は、ビデオ普及前で局にも映像が残っていないであろう
埋もれた番組の埋もれた音声なんかが幾つか残っていて、
今日的にはなかなか貴重です。いずれはアップする予定が有ります。
勉強には使わなかったけど、こうして役に立ったんだからいいじゃない(笑)。
結果的には、英語もなぜか得意科目になっていたし。

このCMの映像はよく思い出せません。
なんの変哲もない、普通の女の人がカセットを聴いている感じだったと思います。
すべてスポットで流れていたと思うので、見た時間帯もまちまちなんでしょうが、
夜の7時台なんかによく流れていた気もします。
旺文社はNETとただならぬ関係でしたから、NETで流されてたかも。
スーパーじゃない、普通のカセットLLというのが最初に出て、
その時の歌詞は微妙に違っていたと思います。
  ABCは知ってても それだけじゃ困ります
  アルファベットのその次は
  (説明ナレーション)
  旺文社 カセットLL
このCMと、馬のマークの参考書♪の受験研究社が、
記憶に残る二大学習教材CMかなあ。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
確か数パターンあった
のではなかろうかなこのCMは

綺麗そうなお姉さまの出てくるやつとクイントリックスの外人の方のオッチャンみたいな御仁が出てくるのと少なくとも2パターンはあったと記憶している

当時はミスターウィッキーが有名になる前でパックンみたいな存在も無かったので教材に頼るのが主であったのでホクホクであったかも

ちなみに木曜の番組なら鬼太郎とタイガーマスク希望
2006/10/01(日) 15:49:25 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
訪問販売
訪問販売もしていたようで、一式の価格も当時としては
かなりお高い設定だったようですが、それなりに普及していたようですね。
本当にホクホクだったと思われます(笑)。
でも、ああいう教材で聞くような英語は本当に基本的な英文ばかりで、
わざわざカセットで外人の発音聞かなくても勘で聞き取れますけどね。
まあ、本式の発音はわかりますけど、
イントネーションは結構メチャクチャな物もありました。
演技力がひどくて、大根芝居だとそうなっちゃうんですけど。

おっちゃんの方は余計に記憶が薄いです。
お姉ちゃんバンザイ(笑)。

鬼太郎は既述ですよ。やれそうならタイガーやります。
2006/10/01(日) 17:53:29 | URL | ごいんきょ
あと、リコーマイティーチャーとか
チャイクロとか…訪問教材の名前だけは覚えてますね。
♪馬のマークの参考書 実力学力ぐんぐんぐんぐん
…でしたっけ?
あと、白バラ赤バラなる参考書もあったような。
う~む、覚えてます。
2006/10/01(日) 19:38:10 | URL | 桃
じゅけーんじゅけーん研究社♪
白バラ赤バラって、薔薇シリーズですね!
買った買った。積ん読だったけど(苦笑)。
1ページか2ページくらいしか読まなかった気がするなあ。
細かい字を読んでもあんまり頭に入らなくて、
先生がしゃべっている事の方が記憶できました。
その辺は人によって適性がきっと違うんでしょう。

薔薇シリーズのCMは歌は無かったですよね。
2006/10/01(日) 20:49:58 | URL | ごいんきょ
そういえば
70年代終盤に日曜日のANNニュースライナー(本州製紙提供)の前CMで「旺文社LL英語教室」のCMをやっていたのを思い出しました。
冒頭紹介の歌詞は幼がてらに覚えております。
2006/10/01(日) 21:47:21 | URL | 畑中 智晴
凄いな(笑)
調べたら有りました、ニュースライナー。
たしかに本州製紙提供でした(苦笑)。
なんで皆さんそんなに記憶してるんだろう(笑)。

本州製紙ってよくわからないですね。
だからCMも観た事ないです。
番組前に流れていたんですか。
やはり主にNET系列で流していたのかな?

外人さんがペラペラしゃべってたバージョンもありました。
これが、ガッツさんが言っていたやつかな。
「オー! アイライクイングリッシュ」みたいな感じで、
簡単な文の会話文を言っていたと思います。
その背後で例の歌が流れていました。
2006/10/02(月) 00:07:28 | URL | ごいんきょ
本州製紙
本州製紙というのは、現在の日本製紙の元となった会社という風に認識していただければ結構です。(これが同業の山陽国策パルプと合併して出来たのが日本製紙)
日曜お昼の11:50分、「大正テレビ寄席」の前の時間帯のNET系のニュースがこのニュースライナー(月~土がローカルスポンサーなのに対し、この日曜は本州製紙が全国ネットで提供していた)で、その前に流れていたのがこの旺文社LL英語教室のCMでした。
2006/10/02(月) 21:32:31 | URL | 畑中 智晴
私んちにもありました
リコーマイティーチャー、ありました。
カセットレコーダーの前は、専らマイティーチャーのシートにテレビの主題歌等を録音してましたねぇ。
懐かしい。
円盤に付いた磁気読み取りヘッドが回転しながら半径方向に移動して再生したり録音したりできるんでしたね。ヘッドが終点まで行ってしまうと、透明カバーを開けてシートを取り、ヘッドの傍らにあるレバーを押さえながら始点方向に戻さないといけないんでしたよね。
スタート時が円の外寄りだったか中心寄りだったかは思い出せません。
2006/10/02(月) 21:40:46 | URL | W.B.
バラシリーズも
CMあったかも知れません。
ラジオだったのかも。
リアルタイムに買った記憶はないのに、覚えてますし。
文研(?)だかの“グリップ”“アタック”のCMも見たか、聞いたか…です。
リコーマイティーチャー…、ホンモノは見たことないんで、興味深いです。
そういえば、「俺たちの旅」のグズロクさんは、教材の会社で働いていたような気がします。
あの時代の流行りだったのでしょうか。
2006/10/02(月) 22:26:27 | URL | 桃
MIDI
W.B.さんがMIDI作ってくれたんで、貼ります。
http://blog2.fc2.com/g/goinkyo/file/20061002233707.mid

いやー、お陰様で忘れていた部分の歌詞も思い出しましたよ。
ABCDEFG アルファベットのその次は
でしたよね。


● 畑中さん
沿革もありがたいんですけど、できればどんなCMだったかが知りたかったです。
テレビ寄席の前という事は、ワタクシも観ていた可能性ありますね、

● W.B.さん
おかげで歌詞まで思い出しましたよ(笑)。
リコーマイティーチャー、名前は勿論知ってるんですが、
どんな物かは知りませんでした。
やはりTV録音に使いましたか。
それでこそここの住人です(笑)。
それも貴重な音源でしょうが、そちらは再生が難しそうですね。

● 桃さん
薔薇シリーズはテレビCMも有ったと思いますよ。
なんの変哲もない、学生モデルと説明ナレーションだけの。
グリップ・アタックが有ったなあ(笑)。
♪ 文研の、グリップ・アタック
教材販売があの時代の流行と言うより、手っ取り早く就職できて、
そこそこの高収入を稼ぐ方法として、外勤営業がいろんな分野でありましたからね。
でも、或る程度生活レベルも上がってきて、
教育に金を使えるようになってきたという背景はあると思います。
2006/10/03(火) 00:00:13 | URL | ごいんきょ
それだけじゃ困ります
私のほうは「旺文社LL教室」は覚えてますね。これはあばれはっちゃくだったかロボコンだったか・・・どっちも違う気がする。とにかく夜7:30の枠でした。その歌詞は
 ABCは知ってても それだけじゃ困ります
 ABCDEFG アルファベットのその次は
てなものでした。曲はまだ続きます。
 馬のマークの参考書って受験研究社ですよね。実力学力ググングーンって。チャイクロはブックローンでしたが、♪チャイクロと一緒におさらい・・・てCMがあったなあ。
 ニュースライナーって本州製紙提供だったんですか。私は80年代半ばに存在を知ったのですが、当時はクロスネット局でもANN加盟局ならこの番組だけは必ずネットしてたのに(いや、系列外の日本海テレビにも番販されてた)、スポンサーはついてなかったんです。
2006/12/15(金) 13:13:28 | URL | かじか
歌詞
そうですね。清書するとそうなります。
その昔は、本文で書いたような感じでした。
2006/12/15(金) 20:49:57 | URL | ごいんきょ
なつかしいなぁ~
「ABCは知ってても それだけじゃ困ります」のフレーズが気になってググったら、こちらに辿り着きました(笑)
土曜の19:30から放送してた”あばれはっちゃく”でCMが流れてましたね。
すっごく気になって、躍起になってこのCMを探してます。
2007/01/30(火) 19:19:30 | URL | もんきち
旺文社提供?
二人の意見が出てきたので、あばれはっちゃくで流れていたのは確かのようですね。
旺文社提供だったんでしょうか?

はっちゃくの頃というと、80年代初頭といった感じでしょうか。
ワタクシが書いた方は、昭和40年代末期、70年代前半だったと思います。
  ABCは知ってても それだけじゃ困ります
  I LOVE YOU を知ってても それだけじゃ困ります
二行目の末尾は上がり気味に終わるんですね。

このCMを入手するのは難しいですよね(笑)。
当ブログでは、方々で何度も紹介されてきた有名なCMよりも、
このような、懐かしもの番組では絶対に扱わないような、
それでいて堪らなく懐かしいCMを力入れて紹介していきたいです。
2007/01/30(火) 22:35:26 | URL | ごいんきょ
提供には入ってますが
もんきちさん、あばれはっちゃくでしたか。私、あばれはっちゃくのような気がしていながら、なんかあれが土曜という記憶に違和感がある気もしたので・・・。ありがとうございます。
 ごいんきょさん、あばれはっちゃくシリーズは複数社の提供だったと思います。その1社が旺文社LL教室(単なる旺文社じゃなかったと思う)だったということです。
 ごいんきょさんの趣旨と外れそうなので、このへんでやめときましょうか。
2007/01/31(水) 00:18:34 | URL | かじか
学習教材CM
ウィキペディアに拠れば、ジャポニカ学習帳がはっちゃくの提供の一つとあって、
それはワタクシもなんとなく覚えてるんですけど、この会社は覚えてませんでした。
勉強嫌いのはっちゃくのスポンサーにそんな会社が並んでいるというのも(苦笑)。
2007/02/01(木) 00:03:59 | URL | ごいんきょ
LLって
もしかしてもうどこかで解決してるかもしれませんが、
わたくしも確信はできませんが、
レッスンとかラーニングとかそういう訳じゃないでしょうか?
大学の時、ドイツ語を第一外国語にしてまして(経済学部だったのに)
LLっていう授業もあって、カセットテープ持参で、ヘッドホンして自分の声を録音するっていう。途中で教授の声が聞こえて『もう一度』なんて言われてました。

LLサイズでないことは間違いない!かも(笑)
2007/04/22(日) 23:02:24 | URL | くりお
LLとは
 推測なんですが、「LL」というのは、大学なんかにある「LL教室」と同じ「language laboratry」のことでしょうネ。

 「LL教室」のテープレコーダーって、右と左のどちらかのチャンネルだけに録音できるようになっているので、「元のお手本の音声を消さずに自分の声が録音できる」という利点があります。それを個人用のラジカセサイズにしたものでしょう。
私が英会話教材で買わされたのも、そんな機構のラジカセでした。(その後は2トラックのマルチレコーダー代わりに使っていました(^^ゞ)
2007/04/22(日) 23:28:30 | URL | 帰ってきた自由人大佐
なるほど
● くりおさん
スレをあげて下さったおかげで解決したようです(笑)。


● 帰ってきた大佐殿
本物のフリーマン大佐殿は逝かれてしまったようですが、
こちらの自由人大佐殿は無事ご帰還されました。
他の方々にはなんやわからないですね(苦笑)。

なるほどー、language laboratryですか。
すると、カセット教材だけでそういう名称なのではなさそうですね。
ははあ。2トラックカセットだったわけですか。
我々の世代って英会話カセット購入した人は結構いるのかな?
いずれ普通の録音機になっちゃうんですけどね(笑)。
2007/04/23(月) 02:31:42 | URL | ごいんきょ
いやはや
レッスンとかラーニングとかいい加減なこといって、ぜんぜん違うじゃないか!はずかひい。

しかし、うちの大学のドイツ語は半端じゃなかったなあー。1.2年時の必修が毎日のようにあって、ドイツ語学科と同じ内容をやらされるし、それに加え、経済学部の勉強も(簿記やコンピュータ・・・もう誰もフォートランなんて覚えてないよなあ)
受験のときより勉強したっす。

卒論は食品公害についてだったんですけど、チクロや砒素ミルクとかやたら古い資料を使ってました。当時から、懐かし系にはまってたんですな。原点だったかも?

2007/04/23(月) 23:01:51 | URL | くりお
いや
正式な回答が旺文社から有ったわけじゃないんで(笑)
2007/04/23(月) 23:18:20 | URL | ごいんきょ
language laboratry
気になったので調べてみました。

帰ってきた自由人大佐さんの”推論”は”確定”でよいと思います。


http://www.step-w.com/abouts/

の内容を読んでいただくとスッキリするのではないかと思います。
2007/04/24(火) 00:01:37 | URL | yig
learning laboratry
先ほどのコメントに誤りがありました。帰ってきた自由人大佐さん、申し訳ございませんでした。
正しくはこのタイトルの内容です。
2007/04/24(火) 00:07:00 | URL | yig
ふむ
くりおさんと大佐殿の説を足して2で割った感じですね。
まるで竹下元首相の気配り政治のようにキレイに決まりました(笑)。
でも、カセットLLについての解説じゃないですもんね。
ワタクシはまだ、カセットが大きい説を捨ててません(笑)。
2007/04/24(火) 18:40:16 | URL | ごいんきょ
わはははははは
大変失礼しました!
確かに、あたしら旺文社じゃないんだから、ここでLLサイズ説を切り捨てるのは疑問ですねごいんきょさん!
大きいことはいいことだった時代でもありますし。
初心に戻りましょう。


2007/04/24(火) 23:33:03 | URL | くりお
証言が
実際に使ってた人が、カセットのサイズは普通でしたよと証言してくれば、
ワタクシの妄説は一蹴されますけどね(笑)。
2007/04/24(火) 23:40:46 | URL | ごいんきょ
またまたトラックバック
学習教材について、私にも色々な思い出があります。
ここへのコメントでは到底書ききれませんので、トラックバックさせて頂きました。
2007/05/30(水) 11:25:39 | URL | うみがめ
ははあ。お陰様でLLの謎がかなり解けましたよ(笑)。
2007/06/01(金) 01:41:20 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
ニュースライナーネタで
すまんがニュースステーション放送前の顕著な旧NET系のニュースのオープニングのそう♪パッパヤー~でのアニメのキャラデザインは石森章太郎氏との事がyoutubeにて出ていた
そういや彼はマンガ経済入門とか後で書いていたわな
2008/01/20(日) 15:51:39 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
そして「マンガ日本経済入門」はテレビ東京でアニメになってましたね。当時としては久々の夜アニメだったと思います。
2008/01/20(日) 22:21:57 | URL | かじか
● ガッツさん
おー。
そのテーマ、懐かしいなあ(笑)。

● かじかさん
今ではアニメは深夜に放送するものですけどね(苦笑)。
2008/01/21(月) 02:23:45 | URL | ごいんきょ
しかもその「マンガ日本経済入門」のアニメって「ニュースステーション」の裏で、しかもそのNステに視聴率で勝てなかったから終了したそうです。因果やのぉ。

ちなみに東海地方では名古屋テレビで、これでもかというほどトムとジェリーを再放送してましたが、そのまま見続けるとパッパヤーのテーマソングが流れてきてたんですよね。(そのうちローカルのワイドニュースが始まって両者は分断され(笑)、トムとジェリーはそれに伴って放送開始が繰り上げられていったんですけどね。)
そんなわけで、パッパヤーを知ってる東海地方人はかなり多いと思います。高速道路にビルにモアイにダチョウに・・・。
2008/01/28(月) 10:24:14 | URL | かじか
ん?
高速道路にビルにモアイにダチョウて、Nステのオープニングじゃなかったっけ?
2008/01/30(水) 05:09:33 | URL | ごいんきょ
ごいんきょさん遅くなりました。
ええと、ガッツさんはパッパヤーのことをおっしゃってますので、ニュースステーションでなくそれ以前に朝日系のニュースで使われてた音楽についておっしゃってるんだと思います。私はニュースレーダーで見てましたが、確かにアニメーションでしたよ。
ただ、ニュースステーションでも1989年頃から流れてた3代目オープニングはちょっとパッパヤーに似てビルも高速道路も出てたと思います。もっともCGですし、大根とかも飛んできてましたが。
2008/02/10(日) 00:54:38 | URL | かじか
ガッツさんの言ってるパッパヤーは懐かしいですけどね。
OP映像はよく覚えてないです。
2008/02/10(日) 18:58:36 | URL | ごいんきょ
参考までに
下記のアドレスに行ってみて下さい。稀少な画像もおまけに付いてますよ。

http://okanoweb.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/index.html
2008/02/12(火) 16:40:14 | URL | 石毛零号
またミスった(^^ゞ
書き忘れましたが、'07年10月18日(木)の所を見て下さい。
2008/02/12(火) 16:44:51 | URL | 石毛零号
いやあ。
百恵さんがやってたなんてまったく記憶に無いんですよねえ。
でも中一時代のCMやってたから不思議は無いんですけどね。
2008/02/13(水) 07:06:31 | URL | ごいんきょ
ローラ・ボー
記憶違いならごめんなさい。
「ABCは知ってても・・・」の
歌の後で
当時、美人ゴルファーとして
人気があったローラ・ボーが
出てきて、
You can speak English very well.
と決め台詞を言っていたような
気がします。
2008/07/16(水) 21:40:03 | URL | とらのすけ
おお!
ローラさんかどうかは覚えてませんが、
You can speak English very well.
ってのはしっくりハマリます。
まざまざと思い出しました。
2008/07/29(火) 03:18:56 | URL | ごいんきょ
あれ,Lカセットだったんではないの?
要は,リッスントゥミィとか言われて,自分の声とか録音できる別のトラックがあって,こっちは何度でも録音・消去ができたんじゃなかったかな。だからテープレコーダーも特殊だった。同一再生方向で,読み取りが2トラック分あって,カセットテープは裏面が使えなかったんじゃなかったかな,違う?
2008/07/30(水) 20:00:22 | URL | いくちゃん
LL教室
私は25,6年ほど前に旺文社LL教室という塾で教えていました。
確かLLというのは、Learning Laboratryの略だと旺文社本部で教わった気がします。しかし、もともとは最初のLはLangageの意味で使われたものですが、LL教室は数学も教えていたので、Learningという言葉に変えたと言う事だったと思います。
2008/09/12(金) 16:52:05 | URL | Marrrsan
Lカセット
Lカセットは、通常のカセットの約1.5倍ほどの大きさで、オープンリールとカセットの中間という中途半端な仕様だったため、わずか数年で役目を終えてしまったものです。ソニーさんが結構大々的に売り出してました。

当時、この旺文社のカセットLLや、リンガフォンのLLなど、英会話ブームでしたが、LLのカセットは、外人の発音に合わせて自分の声を録音して聞き比べられるというコンセプトで販売されてましたね。私もリンガフォンの教材(LLカセットレコーダーはアイワ製)を買った口ですが、ご多分に漏れず教材はそっちのけで、テレビからマイク録音してドラマの主題歌なんかを録音してました。

ABCは知ってても~
って懐かしいですね。ローラーボーも出てた!思い出しました。
2008/09/18(木) 23:23:16 | URL | 気になる隣の嫁さん
● いくちゃんちゃん
なんかそんなような機能だったような。


● Marrrsanさん
25年前に、教えていた方ですか。
数学も教えていたとは意外ですね。


● 気になる隣の嫁さんさん
やっぱそう使いますよねー(笑)。
やはりローラ・ボーさんだったんですか。
普通の金髪のお姉さんだと思ってました。
2008/10/13(月) 23:47:33 | URL | ごいんきょ
カセットLLのCM
♪旺文社 カセットLL!! ブヒブヒ!!
2008/11/23(日) 11:07:34 | URL | 日本ハム
そう言えばにっぽんの歌さんもたしか一回しか来てくれてないな(笑)。
2008/11/24(月) 04:16:05 | URL | ごいんきょ
CMに一瞬(笑)映っていました。
1975年頃でしょうか、旺文社LL英語教室のテレビCMに一瞬ですが、出ていました。

当時、その教室に通っていたのですが、授業風景を撮影してテレビで流すということで、CM撮影があり、「ABCは知ってても、それだけじゃ困ります~旺文社LL英語教室生徒募集中・・・」というCMです。
ビデオがまだ自宅にはなく、映像が残っていないのが残念です。
2010/04/11(日) 23:45:27 | URL | ABC
間が空いてしまい申し訳無いのですが。

おお。ああいう片隅に映っている人にも、やっぱりそれぞれの人生が有るんですよね。
当たり前ですが。
いやあ本当、残してあれば良かったですね。
その頃じゃ家庭用VTRもほとんど絶望的なので、再見できる可能性はかなり低そうです。
2013/11/11(月) 00:06:03 | URL | ごいんきょ
すいませんでしたm(_ _)m
旺文社カセットLLのスレが別にありましたね。

しかも、こんな大量のコメントまであって。

この種の教材の例にもれず、カセットレコーダーまで含めたフルセットだと、とてつもない金額になりますが、当然のことながら、カセットレコーダーは旺文社製品ではないですね。

アイワ、ソニー、パナソニックあたりでしょうか。
2014/05/11(日) 05:58:18 | URL | 10000k
いやいや。
全てのスレ、全てのコメントを理解している人なんて、この世にいませんよ。
つまりワタクシですら、隅から隅まで把握しているわけではないです(笑)。

私が使っていたのは哀話だったかなあ。
誤変換してしまいましたが、なんか合っているのでそのままにしてみました(苦笑)。
2014/05/11(日) 07:37:45 | URL | ごいんきょ
これは本当に耳に残りますね~(*^_^*)
このコマーシャルはテレビ朝日の月曜日7時の今は亡き清水由貴子さん主演の「花嫁は18歳」見ていた後に流れていましたね~(*^_^*)
現在44歳で昭和45年生まれの私は小学3年生でしたね~(*^_^*)

今考えるとこのコマーシャルは今の時期から英語を習うと中学に入って困らないとか社会に通用するとかでしょうね(*^_^*)

今の子供たちは早くから英語を習うのが常識化されているけれど、これは当時少なかった英語教室を広めるためのコマーシャルだなってつくづく感じますね~(*^_^*)
2014/09/20(土) 00:25:04 | URL | (ハンドル未記入)
すみません・・・
前のコメントのハンドルなかったですね。このコメントは私ミケネコです。
2014/09/21(日) 01:01:57 | URL | みけねこ
旺文社つながり?
 その昔「STV数学・英語教室」という自宅や公民館の一室を利用した学習塾(今だと公文式やECCジュニアのような感じ)のCMが流れていました。
 調べてみると文化放送でも同様の学習教室を運営していたようで、これも旺文社が関与していたのかしら?
 件のLL教室のCM、歌の出だしの部分だけ私も覚えています。
 なんか、夕方の時間帯に流れていた記憶があるような。
 局はやっぱりHTBだったかな?
2014/09/22(月) 22:41:08 | URL | 北国の人
● みけねこさん
ミケネコさんって、5年程前に何回かコメントくれた方とは別の人ですかね。
と思ったら、書き方とか年齢とかが合うので、同じ方のようです。
女性投稿者はよく覚えているワタクシです(笑)。

『花よめは16歳』ですね。
そちらの番組もスレ有りますよ。
今では聞くだけで覚えられるそうですからね~(笑)。


● 北国さん
STVも準教育局だったようですからね。
そういう色が有ったのでしょう。
2014/09/23(火) 23:21:37 | URL | ごいんきょ
そうですよ~(*^_^*)
5年前にミユキ野球教室のコメントがお初ですね~(*^_^*)
久しぶりにページに来たミケネコですよ~(*^_^*)
そうです!同一人物のミケネコです。
2014/09/24(水) 02:14:22 | URL | みけねこ
ひゃっほ~!
知育とLから連想してしまいました。そう、レキシィデーターのLくんです。♪レキシィデーターうんだばうっひゃほっほ、うんだばうっひゃほっほ、うんだばほっほ!(天地総子♪)「おや?Lくんが出ませんね~。」(藤村有弘)ゲーム感覚で問題を解き、回答の番号にあわせてプレイ版の赤いスイッチを動かす。全問正解だとプレイ版角から円柱状のLくんが飛び出すというもの。当時欲しいとは思はなかったものの、デパートの玩具売り場にあったやつで友人と遊んでみました。Lくんが出ないと頭の中でバンサさんの声が響きました。
2014/09/26(金) 11:24:16 | URL | hey
● みけねこさん
オリンピックよりも希少価値の有るコメント(笑)。


● heyさん
あ、レキシーデータとか言ってたなあ。
天地総子さんと藤村有弘さん?
一番最初はその組合せの出演だったのですか。
2014/09/28(日) 07:59:57 | URL | ごいんきょ
CM
youtubeで見つけました
2014/10/30(木) 07:41:09 | URL | popn
うわ、凄い。
しかもこれ、一番最初のやつでしょう。
2014/11/04(火) 00:16:49 | URL | ごいんきょ
お初のくせに一年ぶりに上げて申し訳ありません。
本当は、馬のマークの参考書、を検索していてたどり着いたのですが、読んでいると、ABCは知ってても、それだけじゃ困ります、のフレーズもくっきりと耳に残っていて、懐かしくて書き込みました。
2015/12/23(水) 19:06:01 | URL | 匝瑳宍粟
ABCは知ってても…
「ABCは知ってても、それだけじゃ困ります」という有名なキャッチフレーズですが、当時はそんな意味合いはなかったでしょうが、今考えてみると、中学生にとってはかなり刺激的なキャッチフレーズですね。
(〃∇〃)

丸井の「好きだから、あげる」と双璧ですね。
2015/12/23(水) 21:23:08 | URL | 10000k
少女コミック
 10000k さんのコメントを読んで思い出しました。クラスの女子が、まさに「ABCは知ってても」という少女漫画を読んでいたと思います。私は読まなかったのでタイトルしか知らないのですが。
2015/12/28(月) 07:57:21 | URL | (ハンドル未記入)
↑HN書き忘れました
すみません/(_ _)\
2015/12/29(火) 20:02:59 | URL | あぶもんもん
● 匝瑳宍粟さん
難読地名の組合せですか(笑)。
昭和テレビに関しての書き込みであれば、ここにはタブーは、あまり有りませんので。
気軽に参加して下さい。


● 10000kさん
あ。言われてみれば。
子供の頃に初めて聞いて印象が出来上がっていたので、考えた事も無かった。
大体、エッチ方面に意味合いを被せると当たる確率が高まるという法則が有ります。
根拠は無いですが(笑)。


● あぶさん
山辺麻由さんの?
平成の作品のようですが。
2016/02/28(日) 23:08:00 | URL | ごいんきょ
ソニーのLLレコーダーが…
中学校にありましたね。
テキストのテープに「ぴーッ!」という高い音が入っていて、
それをマーカーに効率的に頭出しができる、というものでした。
ビデオデッキのVISS機能みたいなものですね。
メディアは普通のカセットテープでした。
2017/01/26(木) 23:32:03 | URL | くろねき
頭出し機能が付いていたんですか。
シャープだったかな、ザ・サーチャーなんてラジカセが欲しかったですが。
2017/01/27(金) 23:41:44 | URL | ごいんきょ
新参者からご挨拶を
拝啓 よろしくお願いいたします。
懐かしいですね。このCMソングはとても印象に残っており「ABCは知ってても、それだけじゃ困ります。旺文社カセットLL スーパー」「アイラヴユーは知ってても、それだけじゃ困ります、旺文社カセットLL スーパー」とおそらく2つのバージョンがあった記憶があります。このLLって懐かしいですね。自分が当時中学生の頃、英語教室にオープンリールタイプのLLがあり、その数年後にカセット化されました。この仕組みは必ず「2ヘッド構成で造られ、3ヘッドだと必ず遅れが出るので正確なシンクが出来ない欠点がある」為です。これを使って「一人2重奏や重ね録音」なんてぇのが流行りましたから。しかし皆様っこのCMソングを聴いていて何かお気づきになりませんか? そうです「一度覚えたあの味は、ニュータッチヌードル、塩か醤油か醤油か塩か、美味いヌードルニュータッチ」ってぇ宣伝してしまったわってぇ、、、如何でしょうか?
多分作曲は同じ方でしょうね。イイ曲ですよ二つとも。しかし、今の皆様方ってぇLLってぇ知ってますか?
敬具
2017/04/28(金) 21:50:49 | URL | よしたかくん
LLスーパーの前は、♪ カセットLL(ピンポーン)と、チャイムっぽい音が鳴ってたかと。
2017/05/07(日) 20:07:15 | URL | ごいんきょ
英会話レコード
 やっと見つかりました。
 「旺文社カセットLLご案内」と書かれたソノシート!

 直径10cm程の片面、赤いペラペラの33回転のソノシートです。カセットの宣伝にソノシートとはちょっと不思議ですが、どこで入手したのか全く記憶にございませんが、何かの付録に付いてきたのでしょうね。ひょっとしたら旺文社からのDMだったのかもしれません。

 「カセットの音質はこのレコードよりはるかに良好です」と印字されています。

 残念ながら今レコードが使えない状態になっていますので、そのうち何とか中身を確認したいと思っていますが、私の記憶では冒頭に「ABCは知ってても・・・」の歌が入っていたはずです。懐かしいですね。

2017/05/08(月) 13:22:42 | URL | あやのすぎ つねただ
何かとんでもない音声資料発見とか?
拝啓 あやのすぎつねただ様の所で、何かもの凄い音声資料発見とか、、、聴きたいですねぇ。シートレコードの正確な再生は難しく、今流行のデジタルプレーヤーでは通過光としてレーザーでは再生できません。かなり性能の良いアナログプレーヤーで、充分な針圧調整と場合によってはシートレコードが軽すぎて針圧で進行しない事さえあります。充分注意して再生され、後にデータ化してソフトでスクラッチノイズ、クラックルノイズを消去するのがよろしいかと。なおスレッドを読んでみて、懐かしいタイトルが並んでおりますね。「馬のマークの参考書」なんてぇ男性ヴォーカルグループの歌がありましたね。「リコーマイティーチャー 舎弟が持っていましてね。そのうちにテレビの音声録音機に成り下がっていた」のは同じでした。何故か貴重な音声が記録されていたはずですが、録音時間が短い上に、再生するマシンも無いのでどうしょうもありません。また「薔薇シリーズ」ですが、これは当時「コント55号の二人」がCMしており、「薔薇シリーズ読むと為になるよーっ そうじゃないでしょーっタレ目になるんでしょーっ」覚えてますネェ。まぁ思えば良い時代でした。敬具
2017/05/08(月) 15:08:25 | URL | よしたかくん
● あやのすぎ つねたださん
それって、小さいシート盤ですかね。
ワタクシが現在確認できている、このCM曲が入った盤はそれだけなのですが。
一番だけ、それも完全版ではなくてガッカリしましたけどね。


● よしたかくんさん
あ。シート盤はレーザー再生できないんですか。
ああいう物にこそ必要な技術なのに(笑)。

ちなみに、オークションなどでよく目にする、USB接続のプレーヤーで大抵はシート盤も再生できます。
ただ針圧調整できないので、音飛びしてしまう場合は指で押さえているしかありません(笑)。

あ~。そう言えば55号が薔薇シリーズのCMしていた気が。
2017/06/11(日) 13:37:31 | URL | ごいんきょ
ごいんきょさん
ああ、そうです。
がっかりしたことを言われて思い出しました。
すごく短かった記憶がよみがえりました。

針圧は、一円玉(1g )を1個か2個針に載せて調整してました。思ったより安定していますが、軽くは出来ないのです。
2017/06/13(火) 17:55:24 | URL | あやのすぎ つねただ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
先日相互リンクとなった「私的昭和テレビ大全集」の「旺文社 カセットLL」にトラックバックしています。皆さんは、Language Laboratry(語学研究所)略してLLって聞いた事がありますか?町中には今でも「LL教室」という看板をたまに見かけますし、私が通っていた...
2007/05/30(水) 11:16:33 | うみがめのスローライフ
先日相互リンクとなった「私的昭和テレビ大全集」の「旺文社 カセットLL」にトラックバックしています。皆さんは、Language Laboratry(語学研究所)略してLLって聞いた事がありますか?町中には今でも「LL教室」という看板をたまに見かけますし、私が通っていた...
2007/05/30(水) 13:32:31 | うみがめのスローライフ
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ